ローマの新星ヴェルデ、今度はオッド監督率いる2部のペスカーラへ武者修行2016.01.09 12:07 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽セリエB(2部)のペスカーラは8日、ローマからU-20イタリア代表FWダニエレ・ヴェルデ(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽ローマの下部組織出身であるヴェルデは、昨年1月のパレルモ戦でトップチームにデビュー。168cmの小柄な体型を生かした重心の低いドリブルと、左足のキックを武器に、2014-15シーズンは後半戦のリーグ戦7試合に出場して2アシストを記録した。

▽今シーズンは、初昇格を果たしたフロジノーネにレンタル移籍したものの、リーグ戦6試合(途中出場が5試合)に出場して無得点に終わり、レンタル期間を半年間早めて同クラブを退団。今度は、元イタリア代表のマッシモ・オッド監督が率いるペスカーラへ武者修行に出ることになった。

コメント

関連ニュース

thumb

ローマがリュディガーを完全移籍で獲得

▽ローマは30日、ドイツ代表DFアントニオ・リュディガー(23)をシュツットガルトから完全移籍で獲得したことを発表した。移籍金は900万ユーロ(約11億1000万円)で契約期間は2020年6月30日までと明かされている。 ▽リュディガーは昨年の夏にローマへ1年のレンタル移籍で加入。主力センターバックとしてプレーし、セリエAで30試合に出場して2ゴール、チャンピオンズリーグに6試合出場していた。 ▽そして6月に開催されるユーロ2016に出場するドイツ代表候補にも選出されている。 2016.05.31 04:48 Tue
twitterfacebook
thumb

ローマ、ゼコがトルコへ移籍? 代理人がガラタサライと接触か

ローマFWエディン・ゼコが、トルコへ移籍する可能性が高まっている。イタリア複数メディアが報じた。<br><br>30歳のゼコは昨年夏にマンチェスター・シティからローマに移籍した。チームのエースとして期待されていたが、2015-16シーズンは計10ゴールにとどまっており、期待に応えることはできていない。<div id="ad"></div><br><br>そこで、トルコからガラタサライが獲得に動いているようだ。ガラタサライは今シーズンのリーグ戦を6位で終えており、この夏のてこ入れが噂されている。<br><br>ゼコ本人はトルコ行きよりもイタリアに残ることを望んでいるようだが、選手の代理人はすでにガラタサライと接触済みと言われている。ガラタサライの希望はレンタル。1年後に2000万ユーロ弱で完全移籍というオプションをつけたいようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 17:58 Mon
twitterfacebook
thumb

去就は「クラブ次第」のマノラス、ローマは契約延長をオファーか

ローマDFコスタス・マノラスは、去就について「クラブ次第」と話している。イタリアメディアによると、ローマは契約延長を目指しているようだ。<br><br>今季のローマ守備陣を支えたマノラスは、ビッグクラブからの関心が報じられている。ジョゼ・モウリーニョ監督が就任したマンチェスター・ユナイテッドが大金を用意しているとも言われている。<div id="ad"></div><br><br>イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、マノラスがギリシャ『Sport24』で次のように述べていると伝えた。<br><br>「僕はローマと3年の契約がある。すべてはクラブ次第だ。僕は心配していないよ。すべて代理人が考える」<br><br>一方、イタリア『gianlucadimarzio.com』は、ローマがマノラス残留を望んでおり、年俸をアップしたうえでの契約延長をオファーする予定と報じているが&hellip;。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 14:29 Mon
twitterfacebook
thumb

ナインゴラン、移籍ならモウリーニョ・ユナイテッドの一択…チェルシー移籍に興味なし

▽ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(28)は、ローマを退団することになれば、オールド・トラフォード行きを希望しているようだ。イギリス『サン』が、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で記者を務めるニコロ・スキーラ氏の証言を伝えた。 ▽ナインゴランに関しては、かねてよりチェルシーからの関心が伝えられてきた。直近の報道によれば、チェルシーが同選手の価値を3500万ポンドと見積もるローマに対して、それを下回る2700万ポンド(約43億6000万円)のオファーを提示したとみられている。<div id="ad"></div> ▽しかし、スキーラ氏はナインゴラン本人がチェルシー行きを拒否していると主張。あくまでローマ残留を希望しているとしつつ、ジョゼ・モウリーニョ新監督のマンチェスター・ユナイテッドからオファーが届いた場合のみ移籍を考慮しているという。 2016.05.30 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

元アルゼンチン代表DFサムエルが38歳で現役引退! ローマやインテルで22のタイトルを獲得…

▽バーゼルの元アルゼンチン代表DFワルテル・サムエル(38)が、今シーズン限りでの現役引退を発表した。 ▽1996年に母国のニューウェルズ・オールドボーイズでプロキャリアをスタートしたサムエルは、優れた身体能力と卓越した守備センスを武器に頭角を現すと、翌年に加入した母国屈指の名門ボカ・ジュニアーズでは、国内リーグとコパ・リベルタドーレスカップ制覇を経験した。 <div id="ad"></div> ▽そして、2000年に加入したローマでは、同胞FWガブリエル・バティストゥータや元日本代表MF中田英寿、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティと共にセリエA制覇に貢献。“エル・ムロ(壁)”の愛称で知られる世界屈指のセンターバックは、レアル・マドリーを経て2005年に加入したインテルでは、2009-10シーズンのシーズン3冠を含め、「14」のタイトルを獲得した。 ▽その後、2014年に加入したバーゼルでは、負傷の影響で出場機会こそ少なかったものの、加入した2シーズンでリーグ優勝を経験。そして、サムエルは25日に行われたバーゼルの今シーズンのホーム最終戦の場で家族や親しい友人を前に、今シーズン限りでの現役引退を表明した。サムエルは、クラブキャリアを通じて通算494試合に出場し、34ゴールを記録していた。 ▽なお、アルゼンチン代表では、1997年に行われたU-20ワールドカップで優勝を経験すると、1999年にフル代表デビュー。その後、2002年の日韓ワールドカップと2010年の南アフリカ・ワールドカップの2大会に出場するなど、通算52試合に出場し、5ゴールを記録していた。 2016.05.28 00:05 Sat
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース