コパ・ダービーで暴言のスアレスに2試合出場停止処分! バルサは上訴する意向を表明2016.01.09 00:49 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽スペインサッカー連盟(RFEF)は8日、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスにコパ・デル・レイ2試合の出場停止処分を科すことを発表した。

▽バルセロナは、6日に行われたコパ・デル・レイ5回戦1stレグ、エスパニョールとのダービーを4-1で先勝した。だが、この試合ではエスパニョール側の度重なるラフプレーなどの影響もあって両チームがヒートアップする荒れた展開となっていた。

▽そして、この試合に出場していたスアレスは、試合後にスタジアムの通路で相手選手へを待ち構えて、「お前たちを待っていた。こっちへこい。お前たちはクズだ」と発言。この発言を発端として、両チームの選手たちが衝突し、警備員や両チームのコーチ陣が制止することで沈静化したものの、大きな騒動となっていた。

▽そして、同試合を担当したマルティネス・ムヌエラ主審から報告を受けたRFEFは、騒動の発端となったスアレスに対して、2試合の出場停止処分を科すことを決定した。

▽この出場停止によって、スアレスは13日にエスパニョールのホームで開催される2ndレグに加え、バルセロナが準々決勝に進出した場合、準々決勝の1stレグを欠場することになる。

▽なお、バルセロナは今回の処分を不服として上訴する意向であることを公式サイトで表明している。

コメント

関連ニュース

thumb

ピケ、休暇延長のネイマールに理解示す 「彼自身が勝ち取ったもの」

バルセロナDFジェラール・ピケは、チームメートであるFWネイマールの休暇延長に理解を示している。<br><br>今夏リオデジャネイロ五輪に参加したネイマールは、見事母国を初の金メダル獲得に導いた。今月24日にバルセロナに合流する予定だった同選手だが、バルサのルイス・エンリケ監督は予定日を先延ばしにして9月上旬の合流を許可している。<br><br>昨季終了時から、およそ107日の間スペイン国外で過ごすことになったネイマール。ピケはブラジル代表FWの休暇延長について次のように話した。<br><br>「ネイマールは母国開催の大会で勝利への尋常ではないプレッシャーにさらされていた。彼はバルサでも同じようなプレッシャーを受けているから、慣れていると思うけれどね。最後のPKを決めて、世界最高峰の選手だと言われる理由を証明したね」<br><br>「休暇はネイマール自身が勝ち取ったものさ。入り方が良くなかったこともあって、ブラジルにとってタフな五輪だったと思う。それに、彼はこれからフル代表でも試合をこなさなければいけない。(クラブ・監督は)良い決断を下したんじゃないかな」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 21:27 Wed
twitterfacebook
thumb

バルサ、P・アルカセル獲得が難航 バレンシア会長と代理人は売却に賛成も...

バルセロナのバレンシアFWパコ・アルカセル獲得が難航しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。<br><br>今夏FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの控えを務められる選手を探し求めているバルセロナ。すでに照準をP・アルカセルに定め、移籍金3000万ユーロ(約34億円)での合意を目指しているとみられている。<br><br>一方、カンテラーノ(下部組織出身選手)のP・アルカセル放出をめぐり、バレンシアでは対立構造ができ上がっているようだ。オーナーのピーター・リム氏、ジョルジュ・メンデス代理人は売却に前向きだ。だがリム氏の右腕であるレイ・ホーン女史、スポーツディレクターのガルシア・ピタルチ氏、パコ・アジェスタラン監督は22歳FWを手放すことを望んでいない。<br><br>しかし、最終的な決定を下すのはオーナーのリム氏である。リム氏が&ldquo;経営判断&rdquo;でP・アルカセルの売却を決めたとすれば...。移籍市場が開いている限り、バルセロナ移籍が発表される可能性は残されている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 19:42 Wed
twitterfacebook
thumb

ペップが加入間近と噂されるブラーボについて言及「交渉は認めるがまだバルサの選手」

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、加入が噂されるバルセロナのチリ代表GKクラウディオ・ブラーボ(33)について言及した。アメリカ『ESPN』が報じている。 ▽優れた足もとの技術を持つGKの獲得を目指すグアルディオラ監督は、ブラーボの獲得が迫っているとみられていた。バルセロナもシティとの交渉を認めており、ロベルト・フェルナンデスSD(スポーツディレクター)は20日の時点で「初段階の合意」に達したと認めている。 ▽その後は状況が進展していない中、グアルディオラ監督自身が、ブラーボについてコメント。シティが交渉していることは事実であり、現在も継続中であると明かすも、現時点ではまだバルセロナの選手だと語った。 「もはや誰もが知っている事実を否定することはしない。バルセロナはブラーボの移籍に関してシティと交渉していることを認めているからね」 「ただ、みんなには申し訳ないがまだ多くのことについてはコメントができない。私は自分の選手に関することは言える。しかしまだ契約していない選手に関しては何も言えないのだ」 2016.08.24 11:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ピケ、五輪で金メダル獲得のネイマールを思いやる「多くのプレッシャーがあったはず」

▽バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、リオ五輪で金メダルを獲得したチームメートのブラジル代表FWネイマールを思いやった。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽今夏に行われたリオ五輪でU-23ブラジル代表にオーバーエイジとして選出されたネイマール。キャプテンとしてチームを決勝に導くと、20日に行われたU-23ドイツ代表戦ではFKを直接叩き込み先制点をマーク。さらに1-1で120分を戦い終え、PK戦では5人目のキッカーを務めて見事ブラジルに初の金メダルをもたらした。 ▽しかし2戦連続ゴールレスとなったグループステージでは、ブラジル国内から批判が続出。ツイッター上では「#saineymarENTRAMARTA (ネイマール去れ、マルタ来い)」というハッシュタグがトレンドとなるなど、ネイマールのパフォーマンスに対する批判が続いた。 ▽大会後には「僕には重すぎる」として、セレソンでのキャプテンを辞任する意向を示した。多くのプレッシャーを浴び続けたネイマールに対してピケは、今はゆっくりと休むべきだとしている。 「彼は、PKで最後のキッカーを務め、チームを勝利に導いたことで再び最高の選手であることを証明した。本当に多くのプレッシャーがあったはずだ。普通ならばそういう状況を克服することは簡単ではない。しかし彼には経験があり、この状況に慣れていたんだ」 「今はゆっくり休むべきだ。彼には休暇が与えられている。そして次の代表戦が終わってからここに戻ってくる。彼にとってもそれが最良だと思う。今は休むことが大事だ」 2016.08.24 11:18 Wed
twitterfacebook
thumb

ブラーボがマンチェスター入り ハートは最後の試合出場?

バルセロナGKクラウディオ・ブラーボが23日、マンチェスター入りした。マンチェスター・シティへの移籍は秒読み段階に来ている。ジョゼップ・グアルディオラ監督も同日の会見で、ブラーボ加入を事実上認めた。<br><br>メディカルチェックを受ける予定のブラーボについて、グアルディオラ監督はチャンピオンズリーグ予選プレーオフ2ndレグを前にした会見で、次のように述べている。<br><br>「誰もが知っていることを否定はできない。だが、取引が完了するまでは、答えることができないよ。バルセロナは先日、シティとのコンタクトを発表した。だが、申し訳ない。取引が完了するか破談に終わるまで、(話すことは)できない」<br><br>ブラーボ加入で去就が注目されるGKジョー・ハートは、ここまで出場機会がなかった。だが、グアルディオラ監督は、1stレグで5-0と大勝しているステアウア・ブカレストとの2ndレグで同選手を起用する可能性に触れている。また、ハートとの確執も否定した。<br><br>「私はジョーと素晴らしい関係にある。我々はサッカーについて話したんだ。私は彼に対し、彼は私に対し、明確だった」<br><br>「8月31日まではすべての選手が私の選手だ。私はずっと終わらないことのように彼らと仕事をする。それからすべてについて話すことができるだろう」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 09:22 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース