コパ・ダービーで暴言のスアレスに2試合出場停止処分! バルサは上訴する意向を表明2016.01.09 00:49 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽スペインサッカー連盟(RFEF)は8日、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスにコパ・デル・レイ2試合の出場停止処分を科すことを発表した。

▽バルセロナは、6日に行われたコパ・デル・レイ5回戦1stレグ、エスパニョールとのダービーを4-1で先勝した。だが、この試合ではエスパニョール側の度重なるラフプレーなどの影響もあって両チームがヒートアップする荒れた展開となっていた。

▽そして、この試合に出場していたスアレスは、試合後にスタジアムの通路で相手選手へを待ち構えて、「お前たちを待っていた。こっちへこい。お前たちはクズだ」と発言。この発言を発端として、両チームの選手たちが衝突し、警備員や両チームのコーチ陣が制止することで沈静化したものの、大きな騒動となっていた。

▽そして、同試合を担当したマルティネス・ムヌエラ主審から報告を受けたRFEFは、騒動の発端となったスアレスに対して、2試合の出場停止処分を科すことを決定した。

▽この出場停止によって、スアレスは13日にエスパニョールのホームで開催される2ndレグに加え、バルセロナが準々決勝に進出した場合、準々決勝の1stレグを欠場することになる。

▽なお、バルセロナは今回の処分を不服として上訴する意向であることを公式サイトで表明している。

コメント

関連ニュース

thumb

新指揮官を探すバルセロナ、候補者と報道のバルベルデへの接触を否定

▽新指揮官を探しているバルセロナだが、候補者の一人と噂されているビルバオのエルネスト・バルベルデ監督には接触していないようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督は、1日に今シーズン限りで退任することを発表していた。その後任としては、トッテナムのマウリッシオ・ポチェッティーノ監督、エバートンのロナルド・クーマン監督、セビージャのホルヘ・サンパオリ監督らの名前が挙がっていた。 ▽そんな中『マルカ』が先日、かつてバルセロナでプレーしたことがあり、長らくリーガエスパニョーラで指揮を執るバルベルデ監督も候補の一人だと報じていた。しかしバルセロナはクラブの公式声明として事実無根だとしている。 「バルセロナは、アスレティックのコーチであるエルネスト・バルベルデと接触したとの報道を強く否定する。同じように、我々のスポーツ・ディレクターであるロバート・フェルナンデスがバルベルデと接触したという報道も否定する」 2017.03.25 11:35 Sat
twitterfacebook
thumb

ネイマール、CLでの大逆転は生涯最高?「五輪、CL決勝すら上回る」

バルセロナでプレーするブラジル代表FWネイマールは、パリ・サンジェルマン(PSG)戦の大逆転について振り返っている。イギリス紙『デイリー・メール』が報じた。<br><br>バルセロナはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でPSGと激突。アウェイでの1stレグを0-4で落としながら、2ndレグを6-1と勝利し、大逆転でのベスト8入りを決めた。大一番で2ゴールを挙げるなど勝利に貢献したネイマールは生涯最高の試合になったと語っている。<br><br>「僕は信じていたよ。チームのパフォーマンスは最高だった。感動も一番だったね。オリンピック、コンフェデレーションズカップ、CL決勝すら上回るものだった。6つのゴールで感じた気持ちは、今までプレーしたどんな試合よりも最高だったよ」<br><br>セルジ・ロベルトが6点目を挙げた際には「汚い言葉」を叫んでいたことも認めたネイマール。CL準々決勝ではユベントスと対戦することになるが、次はどのようなドラマが待っているのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2017.03.24 13:05 Fri
twitterfacebook
thumb

イスコ、“禁断の移籍”の可能性を除外せず?レアルとバルサの思惑とは

レアル・マドリーMFイスコは、禁断の移籍を実現させる可能性を捨てていないようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。<br><br>はじめにバルセロナのイスコへの関心報道が出たのは、昨年の11月だった。それはイスコが2018年6月30日までとするマドリーとの契約延長に動いていないことに起因していた。そして先日には、スペイン全国紙の『エル・パイス』記者ディエゴ・トーレスが、イスコの契約満了時にバルセロナが報奨金として2000万ユーロを準備して24歳MF獲得を狙うと明かしていた。<br><br>■周囲の喧騒を抑えたいバルセロナ<br><br>『ムンド・デポルティボ』によると、先の報道はバルセロナで快く受け取られなかったという。イスコに関心を寄せるバルセロナだが、合意に至るためには周囲の喧騒をできるだけ抑えなければいけないと理解している。イスコの移籍報道が過熱すれば、マドリーが何らかの手段を講じてバルセロナ移籍を阻止する可能性があるからだ。<br><br>マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、メディア戦略で反撃に出るかもしれない。イスコが契約延長しない理由をメディアに書かせ、ファンの憶測をあおり、選手に移籍をさせづらい雰囲気をつくる。一方でマドリーの選手のなかには、定位置を与えられずにいるイスコの移籍を理解している者もいるようだ。<br><br>■すべての選択肢を視野に<br><br>イスコ側も、今回の報道に不快感を示しているとされる。最も大事な試合が残されるシーズン終盤でジネディーヌ・ジダン監督の起用法を見極めることが第一で、移籍話は二の次だと考えているためである。<br><br>だがイスコは常に先発出場することを求めている。だからバルセロナへ移籍する可能性を除外できないのだ。ただ、イスコの代理人は2018年夏まで待ってフリーで移籍することは困難と見ており、一度契約延長を行うか次の夏にクラブを去ることを検討しているとされている。<br><br>マドリーと同レベルの移籍先を探すのは、容易ではない。バルセロナのほか、ユヴェントス、マンチェスター・シティからの興味も伝えられている。だがバルセロナはバルセロナだ。イスコは幼い頃バルセロナファンだったとも言われている。何が起きても不思議ではない状況だ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.23 21:11 Thu
twitterfacebook
thumb

レフェリング批判のピケ、約36万円の罰金処分を科せられることに

今季何度もレフェリングへの批判を口にしていたバルセロナDFジェラール・ピケに、処分が下されることになりそうだ。<br><br>処分の対象となるのは、コパ・デル・レイ準々決勝第1戦アスレティック・ビルバオ戦(1-2)、リーガエスパニョーラ第17節ビジャレアル戦(1-1)だ。ピケは試合後、「ルーレットではなくフットボールがしたい」「毎週審判は僕の発言に根拠を与えている」などとコメントしてジャッジを非難していた。<br><br>スペイン『カデナ・コペ』によると、コパ・デル・レイの審査員、リーガエスパニョーラの規律委員会は、ピケに対してそれぞれ1500ユーロの罰金処分を科す考えだという。ピケには合計で3000ユーロ(約36万円)の罰金が求められることになる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.23 20:44 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリッド・ダービーやクラシコ、プレミア上位対決も「スポナビライブ」で無料で観られる!【PR】

▽白熱の首位争いが繰り広げられているリーガエスパニョーラ、上位争いが混沌としているプレミアリーグが「スポナビライブ」で5月まで無料で観られることとなった。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/xD84og" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽2月には配信映像をフルHD対応し、料金を月額3000円から月額1480円に値下げした「スポナビライブ」。ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば月額980円で、サッカーだけでなく野球やB.LEAGUE、テニス、大相撲などが楽しめるが、3月16日以降に加入したユーザー、またはすでに加入していながらフルHD対応に申し込んだユーザーは、5月利用分まで無料で利用することができる。 ▽レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャが首位を争うリーガエスパニョーラ、チェルシーが独走態勢に入る中、チャンピオンズリーグ出場権争いが繰り広げられているプレミアリーグが、シーズン終盤まで無料。PCやスマートフォンだけでなく、Amazon Fire TVやAndroid TV などさまざまなデバイスでのテレビ視聴にも対応していく。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/aLiCcO" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽期間中には、レアル・マドリーvsアトレティコ・マドリーの“マドリッド・ダービー"や、レアル・マドリーvsバルセロナの“クラシコ"、マンチェスター・シティvsリバプール(3月19日)、アーセナルvsマンチェスター・シティ(4月2日)、チェルシーvsマンチェスター・シティ(4月5日)、マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー(4月16日)などプレミアリーグのビッグカードも組まれている。 ▽なお、申込期間は3月16日(木)から4月30日(日)までとなり、3月16日(木)もしくは4月16日(日)に申し込んだ方は6月15日(木)まで、3月30日(木)もしくは4月30日(日)に申し込んだ方は6月29日(木)まで、4月1日(土)に申し込んだ方は5月31日(水)まで無料となる。シーズン終盤戦の大事な試合を「スポナビライブ」でライブ観戦してみてはいかがだろうか。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/81xAdP" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> 2017.03.23 18:30 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース