コパ・ダービーで暴言のスアレスに2試合出場停止処分! バルサは上訴する意向を表明2016.01.09 00:49 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽スペインサッカー連盟(RFEF)は8日、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスにコパ・デル・レイ2試合の出場停止処分を科すことを発表した。

▽バルセロナは、6日に行われたコパ・デル・レイ5回戦1stレグ、エスパニョールとのダービーを4-1で先勝した。だが、この試合ではエスパニョール側の度重なるラフプレーなどの影響もあって両チームがヒートアップする荒れた展開となっていた。

▽そして、この試合に出場していたスアレスは、試合後にスタジアムの通路で相手選手へを待ち構えて、「お前たちを待っていた。こっちへこい。お前たちはクズだ」と発言。この発言を発端として、両チームの選手たちが衝突し、警備員や両チームのコーチ陣が制止することで沈静化したものの、大きな騒動となっていた。

▽そして、同試合を担当したマルティネス・ムヌエラ主審から報告を受けたRFEFは、騒動の発端となったスアレスに対して、2試合の出場停止処分を科すことを決定した。

▽この出場停止によって、スアレスは13日にエスパニョールのホームで開催される2ndレグに加え、バルセロナが準々決勝に進出した場合、準々決勝の1stレグを欠場することになる。

▽なお、バルセロナは今回の処分を不服として上訴する意向であることを公式サイトで表明している。

コメント

関連ニュース

thumb

「削除しろ!」 レアル・マドリー優勝をたたえるバルセロナのツイートにファンが怒り

28日、レアル・マドリーがチャンピオンズリーグ(CL)決勝でアトレティコ・マドリーを下し、11回目のヨーロッパ王者となった。バルセロナファンの多くは、とても祝福できる気分ではないようだ。 リーガエスパニョーラとコパ・デル・レイの国内2冠を達成したバルセロナだが、CLでは決勝の舞台に立つことができなかった。 <div id="ad"></div> バルセロナのクラブ公式ツイッターは試合後、「レアル・マドリー、CL制覇おめでとう」と最大のライバルの偉業をたたえた。だが、バルセロナファンの多くはうれしく思っていない。このツイートを削除を求めるファンのリアクションが相次いでいる。一部のファンは、ライバルへの敬意あるツイートを支持しているが、ネガティブなリアクションが大半を占めた。<br><br>CL決勝を戦ったマドリッドの2チームと国内2冠のバルセロナ。このライバル関係が次のシーズンもスペインを盛り上げることだろう。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.29 10:10 Sun
twitterfacebook
thumb

12試合16ゴールのC・ロナウドが4シーズン連続5度目のCL得点王を獲得!

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)得点王を獲得した。 ▽C・ロナウドは、11度目の戴冠を果たしたレアル・マドリーで12試合に出場し16ゴールをマーク。バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキやドイツ代表FWトーマス・ミュラー、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスらライバルに大きな差を付けて得点王に輝いた。 <div id="ad"></div> ▽4シーズン連続5度目のCL得点王となったC・ロナウドは、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに並び、CL歴代最多得点王となった。 ◆2015-16シーズン得点ランキング 1. <B>クリスティアーノ・ロナウド</B>:16ゴール 2. <B>ロベルト・レヴァンドフスキ</B>:9ゴール 3. <B>ルイス・スアレス</B>:8ゴール 3. <B>トーマス・ミュラー</B>:8ゴール 5. <B>アントワーヌ・グリーズマン</B>:7ゴール 2016.05.29 07:05 Sun
twitterfacebook
thumb

今夏に違約金失効のバルトラが800万ユーロで獲得可能に? 今夏争奪戦か

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFマルク・バルトラ(25)の4000万ユーロ(約49億円)に設定されていたバイアウト条項が、今夏に失効となるようだ。スペインメディアのレポートを『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽ここ数シーズンに渡って移籍市場で名前が挙がっていたバルトラだが、バルセロナが設定した4000万ユーロのバイアウト条項が枷となり、獲得を望むクラブが二の足を踏むことが多かった。 <div id="ad"></div> ▽だが、『フットボール・イタリア』の伝えるところによれば、今夏にバルトラのバイアウト条項は失効となり、800万ユーロ前後(約9億8000万円)での獲得が可能となるようだ。 ▽今シーズンの公式戦24試合に出場し、2ゴールを記録するなどバルセロナの準レギュラーとして活躍するバルトラには、フィオレンティーナやユベントス、インテルといったイタリア勢に加え、リバプールやトッテナムが関心を示しているといわれている。そのため、今夏の熾烈な争奪戦は避けられない模様だ。 2016.05.29 02:50 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサからの関心の噂を喜ぶベジェリン だが「オファーの話は聞いていない」

アーセナルDFエクトル・ベジェリンは、バルセロナが獲得に関心を抱いているという噂に喜ぶ様子を見せながらも、現時点では移籍を考えていないという姿勢を強調した。<br><br>バルセロナDFダニエウ・アウベスがユベントスへ移籍する可能性が高まっていると噂される中、ベジェリンがその代役候補になるとの報道もある。バルサのカンテラ(下部組織)出身であることも、スペイン王者が同選手に関心を持つ一因となるかもしれない。<div id="ad"></div> 自身の移籍をめぐる報道について、ベジェリンが次のようにコメントしたとしてイギリス『ミラー』などが伝えている。<br><br>「本当に、オファーについては何も聞いていないよ。そういうことには代理人が携わっている。でも、偉大なクラブから関心を持たれるのはうれしいね。選手として本当に素晴らしいことだよ」<br><br>「今は自分のいる場所にすごく満足している。アーセナルでプレーして、今は代表チームに集中しているところだ。アウベスが出て行くならバルサはサイドバックが必要になるだろうけど、ヨーロッパにはたくさんいるからね」<br><br>ユーロ2016に向けたスペイン代表メンバー23名には招集されていないベジェリンだが、トレーニングキャンプおよび親善試合でチームを助けるバックアップメンバーの一人として招集を受けている。<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 18:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ペップ・シティには行かず ブスケッツがバイアウト245億円で2021年まで契約延長

▽バルセロナは27日、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ(27)との契約を2021年6月まで延長することで合意したと発表した。さらに、最大2年の延長オプションが付けられている。また、今回の契約の解除条項を2億ユーロ(約245億円)に設定していることも併せて伝えている。正式契約は後日となる予定だ。 ▽バルセロナ・ユース出身のブスケッツは2008-09シーズンにリーガエスパニョーラでトップチームデビュー。これまでに公式戦384試合に出場し、6度のリーガエスパニョーラ優勝や4度のコパ・デル・レイ制覇、3度のチャンピオンズリーグ獲得などに貢献してきた。 <div id="ad"></div> ▽ブスケッツに関しては、恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督が来シーズンから指揮するマンチェスター・シティに移籍する可能性が伝えられていた。 2016.05.27 20:18 Fri
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース