FWアデミウソンがG大阪へ期限付き移籍加入…昨季は横浜FMでプレーし33試合8得点を記録2016.01.08 17:08 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽G大阪は8日、昨シーズン横浜FMでプレーしたFWアデミウソン(21)がサンパウロFCから期限付き移籍で加入することを発表した。

▽アデミウソンはサンパウロFCのユースで育ち、昨シーズン期限付き移籍で横浜FMに加入。J1で33試合に出場しチームトップとなる8得点を記録していた。

▽また、世代別のブラジル代表としてもプレーしており、2014年のトゥーロン国際トーナメントで、U-20ブラジル代表の10番として参加。2得点を挙げて同国代表の優勝に貢献していた。

▽アデミウソンは昨シーズン過ごした横浜FMを通じてコメント。横浜FMでプレーしたかったことを明かしている。

「F・マリノスで過ごした期間、常に自分のことを支えてくれたクラブの仲間、職員、関係者そしてサポーターの皆さんにとても感謝しています。この一年間は自分が生きてきた中でも最も素晴らしい時間のひとつです」

「オフに入ってから個人的には日本に戻るときのチームはF・マリノスしかないと考えていました。F・マリノスが私が戻れるように最善を尽くしたことは知っていますが、いろいろなしがらみがありF・マリノスや私だけでどうにかできる問題ではなく、私もF・マリノスもどうしようもありませんでした。それでも私はこの素晴らしい一年をとても感謝しています」

「F・マリノスは私の心にあるクラブです。Arigato gozaimasu F・Marinos」

コメント

関連ニュース

thumb

G大阪が“ヤット2世”MF市丸瑞希とプロA契約

▽ガンバ大阪は30日、U-19日本代表MF市丸瑞希(19)とのプロA契約締結を発表した。9月18日に行われた明治安田生命J3リーグ第22節の鹿児島ユナイテッドFC戦にて、A契約に必要とされる通算出場時間数に到達した。 ▽G大阪ユース出身の市丸は、今シーズンよりトップチーム昇格を果たした有望株。元日本代表MF遠藤保仁の後継者として評されるボランチを主戦場とし、今シーズンはJ3リーグ戦17試合に出場している。 2016.09.30 19:01 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表、個人の結果を求めるG大阪GK東口順昭「自分自身も結果を残せるように」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は29日、10月6日、11日に行われるロシア・ワールドカップ (W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽日本代表に招集されたガンバ大阪のGK東口順昭がコメント。日本代表としての結果を求めつつ、自身の結果も求めると意気込んだ。 <span style="font-weight:700;">◆GK東口順昭(ガンバ大阪)</span> 「選出され嬉しく思います。最終予選ということで、まずはチーム、日本としての結果を求め、さらには今回はしっかりと自分自身も結果を残せるように、合宿中の練習から戦っていきたいです。現在U-16、U-19と各カテゴリーにガンバ大阪から選手が選出されています。その誇りとチームメイトの想いを持ってしっかりと戦ってきます」 2016.09.29 15:40 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪FW小川直毅が今年度2度目の交通事故

▽ガンバ大阪は28日、FW小川直毅が交通事故を起こしたことを発表した。 ▽クラブの報告によれば、9月28日8時頃、小川が自動車を運転していたところ、別車線を走行していたトラックの車線変更時に巻き込まれる形で接触したとのことだ。 ▽双方にケガはなく、事故発生後に速やかに警察等、関係各所に連絡をして対応したという。今後、事故再発防止に向けてクラブ全体で安全運転教育に取り組むとしている。 ▽なお、小川が交通事故を起こしたのは今年度だけで2度目。その他、チーム全体でも、今年に入って、FW長沢駿、MF倉田秋、MF嫁阪翔太、DF金正也らの交通事故が報告されていた。 2016.09.28 21:25 Wed
twitterfacebook
thumb

堂安の今季8得点目含む2発のG大阪U-23、17戦無敗の首位栃木を撃破《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第23節の7試合が25日に行われた。 ▽17戦無敗で首位に立つ栃木SCと、8位につけるガンバ大阪U-23の一戦は、G大阪U-23が0-2で勝利した。試合は36分、堂安の今シーズン8得点目でG大阪U-23が先制する。 ▽1点リードで後半を迎えたG大阪U-23は53分、小川の今シーズン3得点目で追加点を奪うと、そのまま完封勝ちで2連勝。首位を走る栃木SCに18試合ぶりの土をつけた。 ▽その他、4位のカターレ富山vs2位の大分トリニータは0-0のドロー。3位の鹿児島ユナイテッドFCvsFC東京U-23は1-0で鹿児島が2試合ぶりの勝利を収めた。25日に開催されたJ3第23節の結果は以下のとおり。 <div style="font-size:14px;"><span style="font-weight:700;">◆明治安田生命J3リーグ第23節</span> ▽9/25(日) 《13:00》 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2</span>-1 Y.S.C.C.横浜 SC相模原 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3</span> FC琉球 クルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2</span> 藤枝MYFC カターレ富山 0-0 大分トリニータ 《16:00》 鹿児島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1</span>-0 FC東京U-23 《17:00》 AC長野パルセイロ 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3</span> セレッソ大阪U-23 栃木SC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2</span> ガンバ大阪U-23 ▽9/24(土) 《12:30》 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2</span>-1 福島ユナイテッドFC</div> 2016.09.25 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

G大阪がFC東京との乱戦で意地の勝ち点1 勝ち点4差で次節2ndステージ首位の浦和戦へ《J1》

▽25日に市立吹田サッカースタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第13節のガンバ大阪vsFC東京は3-3の打ち合いの末、痛み分けに終わった。 ▽2ndステージ首位の浦和レッズを勝ち点2差で追う総合4位のガンバ大阪と、2試合ぶりの勝利を目指す同10位のFC東京が激突した。その立ち上がりは、互いに主導権を握り合い、ボールが落ち着かない展開となる。そんな中、13分にFC東京が均衡を破る。相手の低い位置でボールを保持する大森を前田がチェイシング。その流れから生まれたこぼれ球を田邊が拾い、右足のシュートをゴール右に突き刺した。 ▽しかし、そのわずか2分後、G大阪が追いつく。失点に絡んだ大森がボックス手前のやや右寄りの位置でアデミウソンからボールを受けると、迷いなく右足を一閃。低い弾道の鋭いシュートを叩き込んだ。続く18分にもG大阪に決定機。左サイドで縦にオーバーラップした藤春がアデミウソンからスルーパスを受けると、飛び出してきた相手GKに触れられる前にラストパス。正面の長沢が押し込み、G大阪が逆転する。 ▽ところが、FC東京は22分、バイタルエリア中央で前田が後方からの縦パスをワンタッチで叩くと、これに河野が反応。ボックス手前右角付近から左足で狙ったコントロールシュートがゴール左上に吸い込まれた。その後、FC東京に押し込まれたG大阪は、同点で迎えた後半の頭から今野に代えて、負傷の影響で4年ぶりのベンチスタートとなった遠藤を投入。しかし、なかなかリズムをつくり出せない。 ▽すると、G大阪は90分、徳永に自陣ボックス左への侵攻を許すと、86分から出場の平山の勝ち越し弾を被弾。土壇場で勝ち越される。それでもアディショナルタイム1分、右サイドから米倉がシュートを放つと、これがゴール前での混戦を誘発。倉田のヒールパスから、米倉が押し込んだボールがゴール前の藤春に当たって吸い込まれた。 ▽結局、試合は3-3で終了。G大阪は10月1日に埼玉スタジアム2002で行われる次節、勝ち点4差で浦和との直接対決に臨む。 2016.09.25 18:15 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース