オーバメヤンがアフリカ最優秀選手に…ヤヤ・トゥーレは5年連続受賞ならず2016.01.08 10:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(143ポイント)が7日、アフリカサッカー連盟(CAF)が選出する2015年のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞した。

▽ガボンの選手として初めて同賞を受賞したオーバメヤンは今季、公式戦27試合で27得点を記録するなど、トーマス・トゥヘル監督の下で新たなスタートをきったチームをけん引。ブンデスリーガでは17試合で18得点を挙げ、得点ランキングのトップに立っている。

▽一方、2011年から4年連続で同賞を受賞していたマンチェスター・シティのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(136ポイント)が2位で、5年連続の受賞はならなかった。なお、3位にはスウォンジー・シティに所属するガーナ代表MFアンドレ・アイェウ(112ポイント)が入っている。

▽また、CAFが発表したアフリカ最強ベスト11は以下のとおり。

GK
ムテバ・キディアバ(DRコンゴ)

DF
セルジュ・オーリエ(コートジボワール)
アイメン・アブデヌール(チュニジア)
モハメド・メフタ(アルジェリア)

MF
アンドレ・アイェウ(ガーナ)
ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール)
サディオ・マネ(セネガル)
ヤシン・ブラヒミ(アルジェリア)

FW
ムブワナ・サマタ(タンザニア)
ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン)
バグダード・ブーンジャー(アルジェリア)

コメント

関連ニュース

thumb

ペップ・シティ、ノリート獲得を発表

▽マンチェスター・シティは1日、セルタからスペイン代表FWノリート(29)を獲得したことを発表した。契約期間は4年。移籍金は非公表も、セルタとノリートの解除金1800万ユーロ(約20億5000万円)が支払われたとみられる。 ▽バルセロナ下部組織出身のノリートは、2016-17シーズンからシティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の指導を過去に受けている。2015-16シーズンにはリーガエスパニョーラで29試合に出場し、12ゴール7アシストを記録。スペイン代表としてユーロ2016にも参戦し、ラウンド16でイタリア代表に敗れるまでの全4試合に出場していた。 ▽なお、シティにとってノリートは、ドルトムントから獲得したMFイルカイ・ギュンドアンに次ぐ今夏2人目の補強選手となった。 2016.07.01 16:14 Fri
twitterfacebook
thumb

プーマがドルトムントの新アウェイキットを発表…ロイス「現代的なデザインが気に入っている」

▽プーマは30日、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの2016-17シーズン用アウェイキットを発表した。 ▽新アウェイキットは、クラブカラーであるブラックとイエロー、ダークグレーの3色を使用し、ブロックデザインが特徴的。さらに、クラシカルなVネックが採用され、両肩にはイエローのパイピングで施されたプーマの象徴でもあるフォームストライプがアクセントとなっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/NEWS/get20160701_30_2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽ドイツ代表MFマルコ・ロイスは今回のアウェイキットについて「プーマはすばらしいデザインのアウェイシャツを開発してくれました。私は現代的なデザインが気に入っています。シャツは着心地も良く、快適で、ピッチ上で私をクールな状態にキープしてくれます。ファンのみなさんも新しいキットを気に入ってくれると思います」とコメント。新たなユニフォームでのプレーを楽しみにしているようだ。新アウェイキットのレプリカは7月1日(金)より、プーマ取り扱いショップで販売される。 2016.07.01 10:40 Fri
twitterfacebook
thumb

フライング!? ムヒタリャンのユニフォームがマンチェスター・ユナイテッド公式ストアに

マンチェスター・ユナイテッドにやってくる大物は、FWズラタン・イブラヒモビッチだけではないかもしれない。ドルトムントMFヘンリク・ムヒタリャンの獲得も近い模様だ。<br><br>新たな情報の発信源は、ユナイテッドの公式オンラインストアである。ユナイテッドのグッズを扱うこのストアで、ムヒタリャンの名前が入った2016-17シーズン用ユニフォームが選択可能となっているのだ。<br><br>ドルトムントの主力であるムヒタリャンは、クラブとの契約が残り1年。最近までドルトムントは放出せず、契約延長を望まない同選手を残留させる意向だったが、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOはユナイテッドが「大幅にオファーを改善してきた」と語り、交渉の進展を示唆していた。<br><br>ドイツメディアはユナイテッドがムヒタリャン獲得に4000万ユーロ(約45億円)を用意したと伝えている。<br><br>公式オンラインストアにムヒタリャンのユニフォームがあることが意味するものは、やはり移籍が確実ということなのだろうか&hellip;。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.01 04:01 Fri
twitterfacebook
thumb

アトレティコがイグアイン、D・コスタ、オーバメヤンの獲得オファーを正式提示 オファー額はクラブ史上最高額の5000~6000万ユーロ

今夏にストライカー獲得を目指すアトレティコ・マドリーだが、正式な獲得オファーを提示した模様だ。しかも3クラブに対して同時に、である。30日付のスペイン『マルカ』が一面で報じている。<br><br>アトレティコが数ある候補の中から選定したストライカーは、ナポリFWゴンサロ・イグアイン、チェルシーFWジエゴ・コスタ、ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンの3選手。ナポリ、チェルシー、ドルトムントは、アトレティコからのオファーをすでに受け取っているという。<br><br>アトレティコが3クラブに提示した移籍金額は5000~6000万ユーロ(約57億円~68億円)とみられ、2011年にFWラダメル・ファルカオを獲得した際にポルトに支払われた移籍金4000万ユーロを上回り、クラブ史上最高額となる。アトレティコはFWジャクソン・マルティネスを広州恒大に売却した際の移籍金4200万ユーロや、決勝まで進出したチャンピオンズリーグでの収入、さらにはリーガエスパニョーラのテレビ放映権の収入増によって、5000~6000万ユーロの捻出が可能となったようだ。<br><br>アトレティコは3選手の内1人を引き入れることを目的としているようだが、獲得の可能性が絶たれる場合には、ほかの候補に目標を切り替える方針。3選手以外の候補にはパリ・サンジェルマンFWエディソン・カバーニ、ユベントスFWアルバロ・モラタ(レアル・マドリーが買い戻しオプション行使予定)が挙げられるが、『マルカ』はその2選手もイグアイン、D・コスタ、オーバメヤンと同様、獲得が困難を極めるであろうことを強調している。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.30 22:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ムヒタリャン、移籍へさらに接近 マン・Uからのオファー増額を認めるドルトCEO

ドルトムントMFヘンリク・ムヒタリヤンのマンチェスター・ユナイテッド移籍に向けた動きが加速しているようだ。ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、ユナイテッドが「オファーを大きく改善してきた」と認めている。<br><br>ムヒタリヤンはDFマッツ・フンメルスやMFイルカイ・ギュンドアンと同様、ドルトムントと2017年までの契約を締結していた。だが、ほかの2人に続いてアルメニア代表MFもこの夏にドルトムントを去ることになりそうだ。<br><br>クラブ首脳陣は当初、この主力選手3人が全員退団する可能性はないと強調していたが、数日前からその姿勢にも変化が見られる。ヴァツケCEOは27日の『キッカー』に、「経済的な展望が圧倒的な場合、決断が当初とは異なるものになることもあり得る」と話していた。<br><br>さらに地元メディア『WAZ』の取材にも応じた同CEOは、ムヒタリヤンについて次のようなコメントを残している。<br><br>「今の状況は以前とは異なっている。マンチェスター・ユナイテッドはオファーを大きく改善してきた。このような決断を下す場合、様々な局面を考慮しなければいけない」<br><br>「この件に関してはいつか結論を出さなければいけない。週末にそうすることになるだろう。我々は月曜日(7月4日)にはプレシーズンを開始するからね」<br><br>なお『WAZ』の情報によれば、ユナイテッドが提示した移籍金は4000万ユーロ(約45億円)を大きく超える額だという。この条件で取引が成立すれば、契約が残り1年となっている選手としてはブンデスリーガ史上最高額での移籍となる。また、ドルトムントはクラブ史上最高額の移籍金を得ることになる。<br><br>ドルトムントは来季に向けてすでに6人の新戦力を獲得しているが、ムヒタリヤンが退団した場合にはその代役の補強に動き出す模様だ。ヴァツケCEOは「再び移籍市場で活動することになるだろう」と示唆している。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.29 09:05 Wed
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース