コウチーニョの復帰は2月か、アーセナル&ユナイテッドとの連戦も欠場へ2016.01.07 23:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽5日に行われたストーク・シティ戦でハムストリングを負傷したリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの今月中の復帰は厳しいようだ。イギリス『BBC』は7日、同選手が2月まで戦線離脱する可能性が高いと報じている。

▽リバプールは、5日に行われたキャピタルワンカップ準決勝1stレグを1-0で先勝するも、同試合ではコウチーニョとクロアチア代表DFデヤン・ロブレン、元コートジボワール代表DFコロ・トゥーレの3選手がハムストリングを負傷した。

▽リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は3選手の状態に関して以下のように説明している。

「コウチーニョのケガは、コロとデヤンに比べて深刻だ。彼ら3人は金曜日の試合(エクセター)に起用できない」

「コロに関しては来週中に復帰できる見込みだ。デヤンに関しては、マンチェスター・ユナイテッド戦後(16日)となるだろう。ただ、コウチーニョに関しては、さらに2週間ほど必要となるはずだ」

▽負傷者続出に悩まされるリバプールは、8日にFAカップ3回戦のエクセター戦、12日にプレミアリーグのアーセナル戦、16日にユナイテッド戦と厳しい連戦を控えている。

▽大量の離脱者を抱える最終ラインに加え、絶対的エースのコウチーニョを欠くチームは、この重要な連戦で今後に向けた光明を見いだすことができるか。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプールのセルビア代表MFマルコビッチがスポルティング移籍

▽リバプールは8月31日、セルビア代表MFラザール・マルコビッチ(22)がスポルティングにレンタル移籍することを発表した。 ▽2014年7月にベンフィカからリバプールに加入したマルコビッチだったが、当時の指揮官であるブレンダン・ロジャーズ監督を納得させるプレーを見せることはできず、2015-16シーズンはフェネルバフチェにレンタルで加入。今シーズンはリバプールでプレシーズンを過ごしていたが、ユルゲン・クロップ監督の信頼を勝ち取ることができず、武者修行に出ることになった。 2016.09.01 09:28 Thu
twitterfacebook
thumb

ウェストハム、レアル・マドリー退団のアルベロアを獲得

▽ウェストハムは8月31日、元スペイン代表DFアルバロ・アルベロア(33)を獲得したことを発表した。契約期間は1年となっている。 ▽昨シーズン限りでレアル・マドリーとの契約が満了となったアルベロアは、フリートランスファーでの移籍先を探していた。先日にはミランへの移籍が濃厚との報道も出ていたが、ウェストハムがベテランDFを射止めている。 ▽アルベロアは、過去に2007年から2009年までリバプールに在籍。7年ぶりのプレミア復帰となる同選手は、ウェストハムの公式サイト上で、「素晴らしいリーグの素晴らしいクラブに加入できて、とても嬉しい。イングランドに復帰できて満足だ」とハマーズ入りを喜んだ。 2016.09.01 09:10 Thu
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、フリートランスファーでニース移籍

▽ニースは8月31日、リバプールの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(26)を長期契約で獲得したと発表した。フランス『レキップ』によるとフリートランスファーでの移籍で、契約期間は3年か4年とのことだ。 ▽2014年夏にミランから2500万ユーロでリバプールに加入したバロテッリだったが、活躍できずに2015年夏にミランへレンタルで復帰していた。しかし、そのミランでもケガなどで思うようにプレーできず、2015-16シーズンはセリエAで20試合に出場し、わずか1ゴールに終わっていた。 ▽今季ヨーロッパリーグに出場するニースは前ボルシアMG指揮官のルシアン・ファブレ監督が率い、元ブラジル代表DFダンテなどが加入している。 2016.09.01 05:03 Thu
twitterfacebook
thumb

モイーズ痛恨…前線補強に動くもリバプール&サウサンプトンに拒否られる

▽デイビッド・モイーズ監督が率いるサンダーランドが2つのオファーを断られていたようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽サム・アラダイス監督のイングランド代表指揮官就任を受け、今シーズンからサンダーランドを率いることとなったモイーズ監督。今夏の移籍市場では積極的に動き、古巣のマンチェスター・ユナイテッドからDFパディ・マクネア、DFドナルド・ラブを完全移籍で、MFアドナン・ヤヌザイをレンタル移籍で獲得。さらに、エバートン時代の教え子であるMFスティーブン・ピーナール、マルセイユからDFハビエル・マンキージョを獲得している。 ▽ディフェンスラインにテコ入れを果たしたモイーズ監督は、前線の補強も考え、リバプールのFWダニー・イングス、サウサンプトンのFWジェイ・ロドリゲスの獲得に動いていた。しかし、リバプール、サウサンプトンともにサンダーランドからのオファーを拒否。イングスに関してはレンタル移籍か完全移籍かは不明だが、ジェイ・ロドリゲスはレンタルでの獲得を目指していたものの拒絶されたようだ。 ▽今夏の移籍市場の閉鎖は31日の23時(現地時間)となっており、時間がなくなってきたモイーズ監督。開幕3試合で1分け2敗と良いスタートを切れなかったが、新たなストライカーの確保は叶うだろうか。 2016.08.30 12:31 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールのスペイン人FWルイス・アルベルトがラツィオ移籍

▽リバプールは29日、スペイン人FWルイス・アルベルトをラツィオへ完全移籍で放出することを発表した。イギリス『BBC』によれば、移籍金は430万ポンド(約5億7000万円)とのことだ。 ▽2013年夏にカンテラ時代を過ごしたセビージャからリバプールに移籍したL・アルベルトだったが、ブレンダン・ロジャーズ前監督の信頼を得るには至らずプレミアリーグでは9試合の出場に留まっていた。 ▽そして2014年夏にマラガへ、2015年夏にデポルティボへレンタルに出されていた。2015-16シーズンはデポルティボでリーガエスパニョーラ29試合に出場して6ゴール7アシストと活躍してリバプールに戻っていたが、ユルゲン・クロップ監督の評価を覆すことはできなかった。 2016.08.30 03:11 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース