ヤヌザイのユナイテッド復帰が決定!2016.01.07 21:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドは7日、ドルトムントにレンタル移籍中だったベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(22)のレンタル契約解消が合意に達したことを発表した。

▽ヤヌザイは昨夏、より多くの出場機会を求めて1年間のレンタル移籍でドルトムントに加入。しかし、ブンデスリーガではスタメンでの出場がなく、途中出場の6試合のみと、思うような結果を残すことができなかった。

▽なお、ヤヌザイはすでにマンチェスターに戻っており、チームに合流する予定であることも併せて発表されている。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドとのリーグ・カップ決勝で2得点のガッビアディーニ、監督と同僚に感謝

26日に行われたEFLカップ決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦(3-2)で2得点を挙げたサウサンプトンのFWマノロ・ガッビアディーニがイギリスメディア『フォックス・スポーツ』のインタビューでチームメートらのサポートに感謝した。<br><br>ガッビアディーニは今冬の移籍市場でナポリから加入。ナポリでは今シーズン、出場機会は少ないながらも公式戦で5得点を挙げており、決定力には定評があった。イタリア人FWはウェンブリーでのEFLカップ決勝という大舞台で、強豪相手に2得点を奪えたのは、日本代表のDF吉田麻也を始めとしたチームの仲間のおかげであると感謝した。<br><br>「いろんな感情が入り混じっている。初めてのプレミアリーグだし、言葉も違う。すぐに適応できたのは監督やチームメートのおかげだ。皆から控え目だとかおとなしいとか言われるけど、チームメートとの壁は感じていない。サッカー選手ということは別として、皆いいヤツばかりだ」<br><br>サウサンプトンに加入後、ここまで5得点を挙げているガッビアディーニ。25歳FWのこれからの活躍は期待されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.27 16:09 Mon
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ、就任初年度でのメジャータイトル獲得はユナイテッド史上初…キャリア通算トロフィー獲得数を19個に

▽マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、クラブ史上初となる就任初年度でのメジャータイトルを獲得した監督として歴史に名を刻んだ。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽ユナイテッドは26日、EFLカップ決勝でサウサンプトンと対戦。一時2点リードを追いつかれたものの、87分に生まれたFWズラタン・イブラヒモビッチのゴールが決勝弾となり、クラブ史上5度目のEFLカップ制覇を成し遂げた。 ▽『BBC』によれば、モウリーニョ監督にとって、EFLカップ優勝はキャリア4度目。これは、ユナイテッド元監督のアレックス・ファーガソン氏とブライアン・クラフ氏の両名将と並んで最多だという。 ▽また、過去にポルト、チェルシー、レアル・マドリー、インテルを指揮してきたモウリーニョにとって、今回のEFL制覇は19個目のメジャータイトルとのことだ。 ◆モウリーニョのメジャータイトル ポルトガルリーグ:2002-03、2003-04 ポルトガルカップ:2002-03 ヨーロッパリーグ:2002-03 チャンピオンズリーグ:2003-04、2009-10 プレミアリーグ:2004-05、2005-06、2014-15 FAカップ:2006-07 EFLカップ:2004-05、2006-07、2014-15、2016-17 セリエA:2008-09、2009-10 コッパ・イタリア:2009-10 リーガエスパニョーラ:2011-12 コパ・デル・レイ:2010-11 2017.02.27 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチの自宅でファンがキャンプ?モウリーニョがエースの引き留め工作を予想

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、リーグ・カップ決勝で2ゴールを挙げたFWズラタン・イブラヒモビッチに賛辞を送っている。<br><br>マンチェスター・Uは26日、EFLカップ決勝でサウサンプトンと対戦。一時は2-2に追いつかれたものの、終了間際にイブラヒモビッチのこの試合2点目が生まれ、3-2で大一番を制した。モウリーニョは「私は彼の監督だったし、クオリティはわかっている」としながら、ファンもエースに感謝することだろうと試合後に語っている。<br><br>「できることなら、ユナイテッドファンは彼の家のドアの前に、一晩中とどまることだってするだろう。私が頼むことはないが、彼らは確かにそうする可能性がある。我々全員がもう1シーズン残って欲しいし、彼が残ってくれることを祈っている」<br><br>「彼は自身の決断でユナイテッドへ来た」と語るモウリーニョ。イブラヒモビッチは今季でクラブとの契約が切れるが、今後もチームに残ることになるのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2017.02.27 09:10 Mon
twitterfacebook
thumb

“歴代最高移籍金男”ポグバにズラタン節…「俺は無料。ユナイテッドが買ったのはお前」

▽マンチェスター・ユナイテッドにEFLカップのタイトルをもたらした元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが試合後のインタビューで笑いを誘った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽ユナイテッドは26日、EFLカップ決勝でサウサンプトンと対戦(3-2でユナイテッドが勝利)。先発したイブラビッチは、2-2で迎えた87分の決勝弾を含む2発の活躍で、1つ目のリーグタイトル獲得に貢献した。 ▽ピッチでの表彰後には、イブラヒモビッチとチームメートのフランス代表MFポール・ポグバがインタビューに応対。インタビュアーの質問に対し、軽快なトークセッションを繰り広げた。 ▽その中で、昨夏フリーでユナイテッド入りしたイブラヒモビッチは、世界最高額の移籍金1億500万ユーロ(現在のレートで約124億3000万円)で鳴り物入りしたポグバの自身に対するコメントに呼応し、以下のようにジョークを飛ばした。 「俺を買った? 俺は無料でここにやってきた。彼らが買ったのはお前(ポグバ)だ!」 ▽35歳のイブラヒモビッチは、今シーズンのここまで公式戦38試合26ゴールを記録。衰え知らずの決定力とカリスマ性でチームをリードしている。 2017.02.27 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

レーティング:マンチェスター・ユナイテッド 3-2 サウサンプトン《EFLカップ》

▽EFLカップ決勝マンチェスター・ユナイテッドvsサウサンプトンが26日に行われ、3-2でユナイテッドが勝利した。サウサンプトンDF吉田麻也はフル出場している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽マンチェスター・ユナイテッド採点<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170227_12_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 デ・ヘア 6.0 2失点とも防ぎようなし。ミドルシュートを的確に止めていた DF 25 バレンシア 5.5 いつもよりは攻撃参加を抑えてレドモンドに対応した 3 バイリー 5.5 大崩れせず安定していた 12 スモーリング 5.0 2失点目はガッビアディーニに付いていたが、対応できず 5 ロホ 5.5 2点目をアシスト。攻守にまずまず安定 MF 8 マタ 5.0 2点目に絡むも攻撃面で良さは出せず (→キャリック 5.5) ビルドアップを安定させる 14 リンガード 6.0 2点目を挙げた。決定機に絡む (→ラッシュフォード -) 21 エレーラ 6.0 先制点を生んだFKを獲得。何度かバイタルエリアへ侵攻してアクセントに。決勝点をアシスト 6 ポグバ 5.0 2失点目はハイボールを被り、クリアしきれず。攻守にさほど貢献できず 11 マルシャル 6.0 2、3点目を演出した他、幾つか決定機を生み出す (→フェライーニ -) FW 9 イブラヒモビッチ 7.0 吉田のマークにやや苦戦も直接FKで先制点を奪取し、決勝点をマーク 監督 モウリーニョ 6.0 堅実的な戦い方でユナイテッド就任後初タイトルを獲得 ▽サウサンプトン採点<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170227_13_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 フォースター 5.5 3失点も防げるシュートは止めていた DF 2 セドリック 6.0 攻撃センスを見せていた 24 スティーブンス 5.5 3失点目の場面ではイブラヒモビッチのマークを外してしまった 3 吉田麻也 6.0 守備面ではイブラヒモビッチに流れの中で自由を与えず、攻撃面ではセットプレー時に存在感を示した 21 バートランド 5.5 幻のゴール時にオフサイドを取られた。自サイドを破られることはなかった MF 16 ワード=プラウズ 6.0 1点目をアシスト。精度の高いキックでチャンス演出 8 デイビス 5.0 攻守に目立たず (→ジェイ・ロドリゲス -) 14 ロメウ 6.0 ポスト直撃のヘディングシュートを放つ。攻守に効いていた 22 レドモンド 6.0 1点目を演出。ドリブルでの打開でアクセントに FW 20 ガッビアディーニ 7.0 非凡な得点感覚を見せ付けた。大舞台で2ゴール (→ロング -) 11 タディッチ 6.0 2トップの一角として機能 (→ブファル -) 監督 ピュエル 6.0 積極的な戦いを見せ、2点差を追いつく健闘を見せた ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! イブラヒモビッチ(マンチェスター・ユナイテッド) ▽文句なしでイブラヒモビッチを選出。2ゴールを奪ってユナイテッドに早速タイトルをもたらした。 マンチェスター・ユナイテッド 3-2 サウサンプトン 【マンチェスター・ユナイテッド】 イブラヒモビッチ(前19) リンガード(前38) イブラヒモビッチ(後42) 【サウサンプトン】 ガッビアディーニ(前46) ガッビアディーニ(後3) 2017.02.27 03:27 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース