ベルギーがトップをキープ! 上位陣に動きはなし…日本は変わらず53位《FIFAランキング》2016.01.07 18:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新のFIFAランキングを発表した。

▽先月は一部の国以外でほぼ代表戦が行われていなかったため、昨年12月のランキングと大きな変化はなし。日本代表は、先月と同じ53位で、引き続きトップ50入りならず。イラン代表(43位)、韓国代表(51位)に次ぐアジア3位に位置している。上位ではベルギー代表が先月に続き首位をキープ。また、トップ20は全く変化がなかった。

▽今回発表されたFIFAランキング上位50カ国とアジア内におけるトップ10は以下のとおり。

1月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)
1.ベルギー(1)
2.アルゼンチン(2)
3.スペイン(3)
4.ドイツ(4)
5.チリ(5)
6.ブラジル(6)
7.ポルトガル(7)
8.コロンビア(8)
9.イングランド(9)
10.オーストリア(10)
11.ウルグアイ(11)
12.スイス(12)
13.エクアドル(13)
14.オランダ(14)
15.イタリア(15)
16.ルーマニア(16)
17.ウェールズ(17)
18.クロアチア(18)
19.コートジボワール(19)
20.ハンガリー(20)
21.トルコ(21)
22.ボスニア・ヘルツェゴビナ(22)
23.メキシコ(22)
24.ロシア(24)
25.フランス(25)
26.スロバキア(26)
26.チェコ(26)
28.アルジェリア(28)
29.ウクライナ(29)
30.北アイルランド(30)
31.アイルランド(31)
32.アメリカ(32)
33.ガーナ(33)
34.スウェーデン(35)
35.ポーランド(34)
36.アイスランド(36)
37.コスタリカ(37)
38.アルバニア(38)
39.カーボベルデ(39)
40.チュニジア(40)
41.ギリシャ(41)
42.デンマーク(42)
43.イラン(45)
44.フィンランド(43)
45.セネガル(44)
46.パラグアイ(46)
47.ペルー(47)
48.コンゴ共和国(48)
49.ギニア(50)
50.トリニダード・トバゴ(49)

アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)
1.イラン(43)
2.韓国(51)
3.日本(53)
4.オーストラリア(59)
5.UAE(64)
6.ウズベキスタン(73)
7.サウジアラビア(75)
8.中国(82)
9.カタール(84)
10.ヨルダン(86)

コメント

関連ニュース

thumb

インテル長友が負傷でパレルモ戦欠場…F・デ・ブールは「深刻ではないと思う」

▽インテルは27日、日本代表DF長友佑都が負傷のため、土曜日の練習を回避したことを発表した。 ▽発表によれば、長友は右足のヒラメ筋を痛めたとのことだ。チームを率いるフランク・デ・ブール監督は長友について、「明日の試合には出場できないが、最初の情報を聞いたところによれば深刻ではないと思う」とコメント。28日に行われるセリエA第2節のパレルモ戦を欠場することを明かしたが、長期離脱の危険性は低いとの認識を示した。 ▽日本代表は9月1日と6日にロシア・ワールドカップのアジア最終予選を控えており、長友も招集メンバーに含まれている。状態が懸念されるところだ。 2016.08.27 21:46 Sat
twitterfacebook
thumb

リオ五輪を総括した西野朗技術委員長…手倉森誠監督については「高く評価している」

▽日本サッカー協会(JFA)は26日、技術委員会でリオ・デジャネイロ オリンピックの総括を行った。会議終了後、西野朗技術委員長が記者の取材に応じ、国際舞台での経験不足や選手の招集問題などについて語った。 <B>◆西野朗技術委員長</B> <B>──リオ五輪についてはどんな報告をしたのか</B> 「強化部会から、霜田の方からチームの立ち上げから準備期間から、どういったアプローチをしてきたかという話と、予選、本選をどう戦ったかということをコンパクトに報告しました」 「色々と検証すると、紙一重の部分があったり、十分戦えたポジティブに捉えられる所がたくさんありました。僕自身、経験値というのが不足していたかなと。色々な戦い方の中で、紙一重のところで失点したり、ボールを取られたり。前のカテゴリ(U-20)で経験していなかったりというところは多少あったと思います」 「ベスト8に残ったチームはU-20で世界を経験した選手が5人以上間違いなくいましたし、そこにオーバーエイジのワールドカップ経験者がいたりといった、ゲームをコントロール編成をしているところはオリンピックレベルでも差が出るなと思います」 <B>──久保裕也選手を招集できなかったことは次にどう生かすか</B> 「間違いなく問題だと、最終的に現場に影響を与えたと感じています。強制力がないことは確かにあります。各国もその中で、メンバーを十分に編成できないというのは、日本だけではなくあります。アルゼンチンもしかりです」 「直前になって招集させないというのは、平気で起こるのがオリンピックのメンバー編成です。日本もそうならないようにオーバーエイジに対しては慎重に海外クラブと調整していました。ただ、そこが最後にチャンピオンズリーグやクラブの事情で出てしまったのは残念です」 <B>──手倉森監督の去就については</B> 「技術委員会では、みんな一同に手倉森監督には高い評価をしていますし、協会としても高い評価をしています。こういった難しい世代をアジアチャンピオンにして、海外に連れて行ったこと。マナウスであと5分ずつ試合時間があれば次のステージに進めたと思います。日本サッカーに対する思いが彼から伝わってきました」 2016.08.27 15:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ルヴァンカップを控えるG大阪のMF堂安律や横浜FMのMF遠藤渓太らU-19日本代表メンバーが発表!《フランス・UAE遠征》

▽日本サッカー協会(JFA)は26日、28日から9月8日まで行われるフランス・アラブ首長国連邦遠征に臨むU-19日本代表メンバーを発表した。 ▽今回のメンバーには、YBCルヴァンカップの準々決勝を控えるガンバ大阪のDF初瀬亮、MF堂安律、MF市丸瑞希、ヴィッセル神戸のDF藤谷壮、横浜F・マリノスのMF遠藤渓太が選出。その他、Jリーグのトップチーム所属選手が多く招集されている。 ▽U-19日本代表は、29日からフランスに遠征し、31日、9月3日にU-19フランス代表と対戦。その後UAEへと渡り、9月7日にU-19UAE代表と対戦する。今回発表されたメンバーは以下のとおり。 ◆U-19日本代表メンバー GK 1.<B>小島亨介</B>(早稲田大学) 12.<B>廣末陸</B>(青森山田高) 23.<B>大迫敬介</B>(サンフレッチェ広島ユース) DF 2.<B>藤谷壮</B>(ヴィッセル神戸) 3.<B>中山雄太</B>(柏レイソル) 4.<B>町田浩樹</B>(鹿島アントラーズ) 5.<B>大南拓磨</B>(ジュビロ磐田) 6.<B>初瀬亮</B>(ガンバ大阪) 16.<B>岩田智輝</B>(大分トリニータ) 19.<B>舩木翔</B>(セレッソ大阪U-18) 22.<B>古賀太陽</B>(柏レイソルU-18) MF 7.<B>神谷優太</B>(湘南ベルマーレ) 8.<B>三好康児 </B>(川崎フロンターレ) 10.<B>坂井大将</B>(大分トリニータ) 14.<B>杉森考起</B>(名古屋グランパス) 15.<B>堂安律</B>(ガンバ大阪) 17.<B>市丸瑞希</B>(ガンバ大阪) 18.<B>遠藤渓太</B>(横浜F・マリノス) 21.<B>原輝綺</B>(市立船橋高) FW 9.<B>小川航基</B>(ジュビロ磐田) 11.<B>垣田裕暉</B>(鹿島アントラーズ) 13.<B>岸本武流</B>(セレッソ大阪) 20.<B>岩崎悠人</B>(京都橘高) 2016.08.26 18:37 Fri
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパン候補が発表! DF鮫島彩、MF上尾野辺めぐみが復帰!《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は26日、9月4日〜7日に千葉県内で行われるトレーニングキャンプに臨むなでしこジャパン(日本女子代表)候補メンバー22名を発表した。 ▽高倉麻子監督は今回のメンバーに、佐々木則夫前監督時代に招集されていたINAC神戸レオネッサのDF鮫島彩、アルビレックス新潟レディースのMF上尾野辺めぐみを就任後初招集。その他、MF阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)やGK山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)らを招集した。また、海外組は招集されていない。今回発表されたなでしこジャパン候補メンバーは以下のとおり。 ◆なでしこジャパン候補メンバー22名 <B>GK</B> <B>山根恵里奈</B>(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) <B>山下杏也加</B>(日テレ・ベレーザ) <B>DF</B> <B>鮫島彩</B>(INAC神戸レオネッサ) <B>有吉佐織</B>(日テレ・ベレーザ) <B>川村優理</B>(ベガルタ仙台レディース) <B>中村楓</B>(アルビレックス新潟レディース) <B>佐々木繭</B>(ベガルタ仙台レディース) <B>高木ひかり</B>(ノジマステラ神奈川相模原) <B>村松智子</B>(日テレ・ベレーザ) <B>MF</B> <B>上尾野辺めぐみ</B>(アルビレックス新潟レディース) <B>阪口夢穂</B>(日テレ・ベレーザ) <B>中島依美</B>(INAC神戸レオネッサ) <B>國澤志乃</B>(AC長野パルセイロ・レディース) <B>杉田亜未</B>(伊賀フットボールクラブくノ一) <B>柴田華絵</B>(浦和レッズレディース) <B>千葉園子</B>(ASハリマ アルビオン) <B>京川舞</B>(INAC神戸レオネッサ) <B>中里優</B>(日テレ・ベレーザ) <B>FW</B> <B>有町紗央里</B>(ベガルタ仙台レディース) <B>菅澤優衣香</B>(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) <B>横山久美</B>(AC長野パルセイロ・レディース) <B>増矢理花</B>(INAC神戸レオネッサ) 2016.08.26 18:01 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表がアディダスのコンプレッションウェア「TECHFIT(テックフィット)」を採用

▽アディダスは25日、日本代表公式アンダーウェアにコンプレッションウェア「TECHFIT(テックフィット)」が採用されたことを発表した。これを記念して、「アディダス サッカー日本代表テックフィト」を、 数量限定で2016年9月1日(木)の10時より発売する。 ▽「TECHFIT(テックフィット)」は、「筋肉のブレの抑制」「カラダ認知の向上」などの機能を追求しており、2016年秋冬モデルより、スポーツシーンやコンディションに応じて選べる6タイプをラインナップしている。 ▽新たなアンダーウェアについてヴァイッド・ハリルホジッチ監督がコメント。アジアでの戦いで選手のコンディション調整に役立つことに期待していると語った。 「2018FIFA ワールドカップロシアTMへの出場をかけて今後行われる数々の国際試合では、アジア特有の高温多湿な環境下でのプレーを強いられることになります。その中でコンディションをベストな状態に整えるアンダーウェアは、サッカー日本代表選手達にとって心強い味方となることでしょう。アディダスのテックフィットが、選手たちのパフォーマンスをサポートしてくれることを期待しています」 2016.08.25 20:35 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース