イトゥルベ獲得のボーンマスがエル・シャーラウィも狙う?2016.01.07 18:13 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ボーンマスがモナコに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽今シーズン、ミランからモナコへレンタル移籍しているエル・シャーラウィだが、ここまでリーグ・アンでの得点はなく、ヨーロッパリーグのトッテナム戦で記録した2得点と結果を残せていない。

▽2日に、ローマからアルゼンチン人FWファン・マヌエル・イトゥルベ(22)をレンタルで獲得したボーンマスは、エル・シャーラウィのレンタルについてミランにオファーを出したとのこと。しかし、エル・シャーラウィには、ジェノアやボローニャ、フィオレンティーナも獲得に興味を示しているとされており、イトゥルベを放出したローマが獲得に近づいたとも報じられていた。

▽今シーズンからプレミアリーグに昇格したボーンマスは、20試合を終えて5勝6分け9敗の勝ち点21で、降格圏の18位ニューカッスルとは勝ち点差4の16位に位置。序盤戦でチームを牽引していたFWカラム・ウィルソンが昨年9月に右ヒザ前十字じん帯断裂で戦線を離脱し、その後は4連敗を喫するなど調子を落としていた。

コメント

関連ニュース

thumb

プレミア初昇格で残留を掴んだボーンマスがDFディスタンら6選手の退団を発表

▽プレミアリーグ初昇格のシーズンを16位で終え、来シーズンもプレミアリーグで戦うことになるボーンマスは24日、フランス人DFシルバン・ディスタン(38)ら6選手の退団を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽マンチェスター・シティやポーツマス、エバートンなどで活躍したディスタンは、昨夏にボーンマスへと加入。1年契約を結び、リーグ戦で10試合の出場に終わっていた。その他、DFステファン・ズバルやU-21チームでプレーするMFジョシュ・カーマイケル、MFジョシュ・ウェイクフィールド、FWメイソン・ウォルシュ、DFジョン・ムレバなどレンタル中の若手も退団する。 2016.05.25 10:48 Wed
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、DFアダム・スミスと2020年までの新契約締結

▽ボーンマスは20日、イングランド人DFアダム・スミス(25)と2020年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽2014年にトッテナムから完全移籍したスミスは、今シーズンのプレミアリーグで22試合に出場し、2ゴールを記録。攻守に安定感際立つプレーで右サイドバックの主軸を担った。 ▽チェリーズとの4年契約にサインしたスミスは、同クラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「もちろん、新契約にサインできて幸せだよ。クラブの将来に自分が必要だということを示してくれ、僕の求めていた長期契約をオファーしてくれて光栄だ」 「ここで落ち着いてプレーできているし、仲間と共にうまくやっている。それに監督は僕のことをよく理解してくれているから、心地良い気分だよ」 2016.05.20 20:57 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマスが主力CBクックと2019年まで契約延長

▽ボーンマスは19日、イングランド人DFスティーブ・クック(25)と2019年6月までとなる契約延長を発表した。 ▽2011年にブライトンからレンタルで加入したクックは、これまで公式戦147試合に出場して13ゴールをマーク。主力センターバックとしてチャンピオンシップ(2部)、プレミアリーグの昇格に貢献してきた。今季もプレミアリーグで35試合に出場して4ゴールを挙げ、チームの残留に一役買っていた。 ▽2017年6月までだった契約を2年更新したクックは以下のように述べた。 「休暇に入る前に更新が決まって本当に嬉しいよ。何も心配せずに来季の準備ができるわけだからね。ボーンマスに留まることは難しい判断じゃなかった。家族もここが好きだからね。クラブも成長を続けているし、僕もその一部であり続けたい」 2016.05.20 03:08 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、残留に貢献したDFクックと2019年までの新契約締結

▽ボーンマスは19日、イングランド人DFスティーブ・クック(25)と2019年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽2011年にブライトンからボーンマスに加入したクックは、エディー・ハウ監督の率いる攻守にアグレッシブなチームのレギュラーセンターバックとして活躍。自身初のプレミアリーグでのシーズンとなった今季は、リーグ戦35試合に出場し、5ゴールを記録。昇格組ボーンマスの1部残留に大きく貢献した。 ▽チェリーズと新たに3年間の契約を結んだクックは、クラブの公式サイトで喜びを噛みしめている。 「夏の休暇をスタートする前に自分の将来を整理することができて良かったよ。すっきりした気持ちでチームを離れられるからね。とにかく、オフはくつろいでプレシーズンと新シーズンに向けてしっかりと準備したい」 「今回の決定は難しいことではなかったよ。僕も家族もここが気に入っているし、クラブは目に見えて成長しているからね。僕は、その一員であり続けられることを嬉しく思っているよ」 2016.05.19 21:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ルーニーの1G1Aでユナイテッドがリーグ最終戦を完勝で飾る!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ最終節延期分のマンチェスター・ユナイテッドvsボーンマスが17日にオールド・トラッフォードで行われ、3-1でマンチェスター・ユナイテッドが勝利した。 ▽10日に行われたウェストハム戦で痛恨の逆転負け(2-3)を喫し、チャンピオンズリーグ(CL)圏内の4位浮上のチャンスを逃したマンチェスター・ユナイテッド。さらに、3日前に行われたプレミアリーグ最終節で4位のマンチェスター・シティがスウォンジーに引き分けたことで勝ち点差が3に広がり、来季のCLプレーオフ出場権の獲得も絶望的となった。21日に行われるFAカップ決勝へ向け、良い形でリーグ戦を終えたいファン・ハール監督はウェストハム戦からスタメンを3選手変更。ロホ、エレーラ、シュナイデルランに代えて、ボースウィック=ジャクソン、リンガード、キャリックを先発で起用した。 ▽空席の目立つオールド・トラッフォードでスタートした一戦は、立ち上がりからユナイテッドが主導権を握るものの、ゴール前でのミスが続きシュートチャンスを作り出せない。 ▽前半半ばを過ぎても互いに決定機が作り出せず、膠着する試合は32分にユナイテッドが最初の決定機を迎える。バイタルエリア左でFKを獲得すると、ルーニーのFKをゴール前に走りこんだキャリックが合わせようとしたが、これはわずかに届かない。 ▽一方のボーンマスは37分、ロングボールのこぼれ球をボックス右手前で拾ったリッチーのスルーパスをボックス右で受けたフランシスがクロス。このボールをボックス左のピューがダイレクトで合わせるも、シュートはバレンシアのブロックに阻まれた。 ▽低調な内容だったユナイテッドだが、ワンチャンスを生かして先制に成功する。43分、マタとのワンツーでボックス左から侵入したマルシャルの折り返しをゴール前に走りこんだルーニーがゴールに流し込んだ。 ▽迎えた後半も、主導権を握るユナイテッドは55分、バイタルエリア中央でボールを受けたキャリックがミドルシュート。しかし、エルフィックにディフレクトしたボールはクロスバーを直撃。60分には、左CKのこぼれ球を拾ったバレンシアがロングシュートでゴールを狙うも、ボールはGKフェデリチの好セーブに遭った。 ▽やや膠着状態が続いた中、後半最初にゴールをこじ開けたのはユナイテッドだった。74分、ルーニーのロングパスをボックス左に走りこんだバレンシアが頭で落とし、最後はラッシュフォードがシュートをゴール左隅に突き刺した。 ▽FAカップ決勝を控えるユナイテッドのファン・ハール監督は、76分にマタを下げてエレーラを投入。さらに79分にラッシュフォードに代えてデパイ、84分にはマルシャルに代えてアシュリー・ヤングをピッチに送り出した。すると87分、バイタルエリア中央でボールを受けたルーニーのループパスに反応したA・ヤングが相手DFの裏に抜け出し、冷静にゴールネットを揺らした。 ▽試合終了間際に不運な形で1点を返されたユナイテッドだったが、2点のリードを保ち試合終了。今シーズンのリーグ最終戦を完勝で飾ったユナイテッドは、5位でシーズン終了を迎えた。 2016.05.18 06:29 Wed
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース