イトゥルベ獲得のボーンマスがエル・シャーラウィも狙う?2016.01.07 18:13 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ボーンマスがモナコに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽今シーズン、ミランからモナコへレンタル移籍しているエル・シャーラウィだが、ここまでリーグ・アンでの得点はなく、ヨーロッパリーグのトッテナム戦で記録した2得点と結果を残せていない。

▽2日に、ローマからアルゼンチン人FWファン・マヌエル・イトゥルベ(22)をレンタルで獲得したボーンマスは、エル・シャーラウィのレンタルについてミランにオファーを出したとのこと。しかし、エル・シャーラウィには、ジェノアやボローニャ、フィオレンティーナも獲得に興味を示しているとされており、イトゥルベを放出したローマが獲得に近づいたとも報じられていた。

▽今シーズンからプレミアリーグに昇格したボーンマスは、20試合を終えて5勝6分け9敗の勝ち点21で、降格圏の18位ニューカッスルとは勝ち点差4の16位に位置。序盤戦でチームを牽引していたFWカラム・ウィルソンが昨年9月に右ヒザ前十字じん帯断裂で戦線を離脱し、その後は4連敗を喫するなど調子を落としていた。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプールDFスミスがボーンマスへ完全移籍

▽ボーンマスは27日、リバプールのオーストラリア代表DFブラッド・スミス(22)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は4年で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は300万ポンド(約4億1700万円)。スミスのパフォーマンス次第で600万ポンド(約8億3300万円)まで上昇する契約とのことだ。 ▽2008年からリバプールのユースに所属していたスミスは、左サイドバックを主戦場とするDF。2013年12月にトップチームデビューを飾ったが定着するには至らず、2014年夏にはスウィンドンへレンタル移籍していた。復帰した2015-16シーズンは公式戦4試合の出場に留まっていた。ボーンマスへの移籍についてスミスは以下のように話している。 「このチャンスを本当に楽しみにしている。全てがあっという間に起こったんだ。関心を持たれていることを知り、クラブがオファーを受け入れてくれた。ボーンマスは昨季本当に良いシーズンを送った。僕は今後もボーンマスが長くプレミアリーグに定着すると思っているんだ」 ▽ボーンマスは今夏、リバプールからU-21イングランド代表FWジョーダン・アイブをクラブレコードの1500万ポンド(約21億円)で獲得している。 2016.07.28 00:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ボーンマスがコートジボワール代表MFマックス・グラデルと4年の契約延長

▽ボーンマスは26日、コートジボワール代表MFマックス・グラデル(28)と新たに4年の契約延長で合意に達したことを発表した。 ▽2006年にレスター・シティでプロキャリアをスタートさせたグラデルはその後、ボーンマス、リーズにそれぞれレンタル移籍。2010年に完全移籍でリーズに加わり、サンテチェンヌを経て、昨シーズンより自身2度目のボーンマス入りを果たした。 ▽そのボーンマスでは、昨シーズンのプレミアリーグで14試合に出場し、1ゴール4アシストを記録。チームは同シーズンを16位で終えてプレミア残留を果たした。 2016.07.27 10:30 Wed
twitterfacebook
thumb

“ジャム”のせい? カメルーン代表GKが自陣ゴールにボールを投げ込む大失態をチームがネタに

▽どこかで見たことがある“珍プレー”がプレシーズンマッチで起きた。GKが自ゴールに向かってボールを投げ入れてしまったのだ。 ▽20日に行われたミネソタ・ユナイテッドvsボーンマスのプレシーズンマッチで、ミネソタ・ユナイテッドのカメルーン代表GKサミー・エンジョックが失態を犯してしまった。 ▽0-1でボーンマスがリードして迎えた26分、DFラインの裏に出されたロングボールを前に出て処理したエンジョックはボックス内左でキャッチ。すぐさまスローでプレーを再開させようとしたところ、誤ってボールを地面に叩きつけてしまい、そのままボールはゴールラインを越えてしまった。なお、試合は0-4でボーンマスが勝利している。 ▽Jリーグがお好きな方であれば、どこかで見覚えがあるかもしれない。2004年のサンフレッチェ広島vs柏レイソルの一戦で、柏のGK南雄太(現・横浜FC)がキャッチしたボールを味方にスローした際、手元が誤りボールをゴールに投げ入れてしまったことがある。まさに、同じ状況だった。 ▽しかし、ここからがさすがアメリカのクラブだった。21日、ミネソタ・ユナイテッドは一本の動画を投稿。その内容は、エンジョックが試合前にロッカールームでサンドイッチを食べるものだった。エンジョックは食パンにジャムをたっぷりと塗り、美味しそうに食べるものの、GKグローブには溢れたジャムが…。チームは今回のオウンゴールが“ジャム”のせいであったとの“弁明”動画を作成した。 ▽今回の失態で一躍注目を集めることとなったエンジョック。2014年のブラジル・ワールドカップにはカメルーン代表メンバーとして参戦(試合出場はなし)したが、当時以上の有名人となってしまった。それをネタにしたチームもさすがだろう。 <B>◆ゼリーサンドイッチを食べたら30分は待ちましょう</B> https://twitter.com/MNUnitedFC/status/756230013633044480 <B>◆大失態のオウンゴール</B> http://www.dailymail.co.uk/embed/video/1311840.html 2016.07.22 10:29 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマスがクラブレコードでリバプールのアイブを獲得、移籍金は推定21億円

▽ボーンマスは14日、リバプールのU-21イングランド代表FWジョーダン・アイブ(20)の獲得を発表した。契約期間は4年で移籍金は非公表だが、イギリス『スカイ・スポーツ』や『BBC』はクラブ記録の1500万ポンド(約21億円)と報じている。 ▽2012年夏にウィコムからリバプールへ移籍した右ウインガーのアイブは、バーミンガムやダービーへのレンタル移籍を経て、昨年5月に5年間の長期契約を結んでいた。そして、2015-16シーズンはプレミアリーグで27試合に出場。しかし、ユルゲン・クロップ新監督就任後は先発を外れる機会が増えていた。 ▽アイブの獲得についてボーンマスのCEOを務めるニール・ブレイク氏は次のように語っている。 「彼は昨季、リバプールで十分なプレーを見せていた。今後は我々と共に成長していく姿を見られるのを楽しみにしている。アイブはかなりの成長が見込める選手だ。我々はこの夏、5選手を獲得したが、それぞれがポテンシャルを持っている。プレミアリーグに留まりたいなら、長期の展望を見据える必要がある」 2016.07.15 05:03 Fri
twitterfacebook
thumb

アイブ本人がボーンマス行きに合意か リバプールは買い戻しオプションを付ける

リバプールFWジョーダン・アイブのボーンマス移籍が実現に向かっているようだ。選手本人がボーンマスと合意に達したと、イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。<br><br>20歳のアイブの移籍について、リバプールとボーンマスはすでに合意している模様。選手本人とも合意に達したことで、13日にメディカルチェックを受けることになったようだ。<br><br>イギリス『デイリー・メール』は、アイブが大量の荷物を自身の車に積み込む様子を捉えており、チームメートへの別れは済ませた模様だ。<br><br>報道によると、リバプールはアイブの成長を諦めたわけではなく、買い戻しオプションを付けているとのことだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.13 11:33 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース