イトゥルベ獲得のボーンマスがエル・シャーラウィも狙う?2016.01.07 18:13 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ボーンマスがモナコに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽今シーズン、ミランからモナコへレンタル移籍しているエル・シャーラウィだが、ここまでリーグ・アンでの得点はなく、ヨーロッパリーグのトッテナム戦で記録した2得点と結果を残せていない。

▽2日に、ローマからアルゼンチン人FWファン・マヌエル・イトゥルベ(22)をレンタルで獲得したボーンマスは、エル・シャーラウィのレンタルについてミランにオファーを出したとのこと。しかし、エル・シャーラウィには、ジェノアやボローニャ、フィオレンティーナも獲得に興味を示しているとされており、イトゥルベを放出したローマが獲得に近づいたとも報じられていた。

▽今シーズンからプレミアリーグに昇格したボーンマスは、20試合を終えて5勝6分け9敗の勝ち点21で、降格圏の18位ニューカッスルとは勝ち点差4の16位に位置。序盤戦でチームを牽引していたFWカラム・ウィルソンが昨年9月に右ヒザ前十字じん帯断裂で戦線を離脱し、その後は4連敗を喫するなど調子を落としていた。

コメント

関連ニュース

thumb

“ガラスの天才”ウィルシャーがシティ戦で足首を負傷…ボーンマス加入後初の負傷交代

▽ボーンマスのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、負傷離脱となるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ウィルシャーは13日に行われたプレミアリーグ第25節のマンチェスター・シティ戦に先発出場を果たす。しかし前半アディショナルタイムに相手選手と交錯して負傷。そのまま途中交代を余儀なくされた。 ▽アーセナル時代から負傷が多く“ガラスの天才”と呼ばれるウィルシャーだが、今回のケガについて『スカイ・スポーツ』は、離脱期間は不明とするも、足首に負傷を負ったことを明かした。レンタル移籍で加入したボーンマスで存在感を示していただけに、ウィルシャーにとっても残留を争うチームにとっても痛い離脱となる。 2017.02.15 08:55 Wed
twitterfacebook
thumb

人格者ペップ、過去に死産経験し、新たな子供の誕生迫るボーンマスMFアーターに試合後励ましのエールを送る

▽マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、13日に行われたプレミアリーグ第25節のボーンマス戦後にボーンマスのイングランド人MFハリー・アーターと心温まる交流を行っていたようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えている。 ▽シティは、ボーンマスの本拠地バイタリティ・スタジアムに乗り込んだ一戦を、MFラヒーム・スターリングのゴールと相手のオウンゴールによって、2-0で勝利。リーグ戦3連勝で2位に浮上した。 ▽そして、この試合後にグアルディオラ監督は、相手選手のアーターに近づき抱擁を交すと、微笑みを浮かべながらしばらく会話を行っていた。 ▽アーターは、クラブ公式ツイッターを通じて、グアルディオラ監督から、もうまもなく誕生予定の子供が無事に生まれるよう願っているとの励ましのエールを受け取ったことを明かした。 「ペップは僕とパートナーに対して、もうまもなく生まれる子供が無事に生まれることを心から願っていると言われたんだ。それは僕にとって信じがたい触れ合いとなったよ」 「彼は僕にとって多くの敬意を払う存在なんだ。バルセロナでの仕事を見てきたし、マンチェスター・シティでの今の仕事もね。僕にとって、彼は世界最高の監督だと思うし、彼の偉業に並び立つ人はいないよ」 「そんな彼からの申し出は本当に嬉しいし、心から尊敬と感謝を示したい」 ▽アーターは2015年12月、現パートナーのレイチェルさんとの間に娘を授かっていたが、誕生時に死産となる悲劇を味わっていた。ボーンマス戦後の会見でアーターとのやり取りに関して質問を受けたグアルディオラ監督は、その事実を知っていたため、どうしてもアーターに励ましのエールを送りたかったと語った。 「私は過去に彼に何があったかを知っていた。だから、もうまもなく父親となる彼とそのパートナーにお祝いの言葉を送りたかった。そして、きっと赤ちゃんは健康な状態で生まれてきてくれるはずだ」 ▽時に冷酷な戦術家という印象を抱かれるグアルディオラ監督だが、バイエルン時代には父親が重い病に苦しんでいたデンマーク代表MFピエール=エミール・ホイビュルク(現サウサンプトン)と練習場で共に涙を流すなど、人格者としても知られている。そして、グアルディオラ監督や多くの人たちの願い通り、アーターとレイチェルさんの子供が無事に生まれてくることを願いたい。 2017.02.15 02:23 Wed
twitterfacebook
thumb

ジェズス負傷のシティ、スターリングとOG弾で3連勝! 2位浮上《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・シティは13日、ボーンマスとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。 ▽前節スウォンジー戦をガブリエウ・ジェズスの2ゴールで勝利して2連勝とした3位シティ(勝ち点49)は、前節のスタメンからクリシに代えてサーニャのみを変更。前節右サイドバックで起用したフェルンジーニョを左サイドバックに移した。 ▽リーグ戦2試合で3ゴールと最高のスタートを切ったジェズスを最前線に置き、2列目に右からスターリング、デ・ブライネ、シルバ、L・ザネと並べる[4-1-4-1]で臨んだシティ。 ▽前節ルカクの4発に沈んで2連敗となった14位ボーンマス(勝ち点26)に対し、立ち上がりからボールを保持する展開となったが、13分にアクシデント。ジェズスがクロスに飛び込んだ際に右足を負傷し、アグエロとの交代を強いられた。 ▽ここからボーンマスにやや押されると、19分にピンチ。アイブにボックス右へ侵入されたが、GKカバジェロの鋭い飛び出しで防いだ。 ▽凌いだシティは27分、L・ザネがボックス左に侵入して折り返し、中央のスターリングがシュート。GKにセーブされたルーズボールが右ポストを直撃した。直後にもヤヤ・トゥーレの際どいコントロールシュートでゴールに迫ったシティは29分に先制する。ボックス左からL・ザネの送ったクロスがディフレクトしてファーに流れると、スターリングが難なく押し込んだ。 ▽先制直後、キングにネットを揺らされたシティだったが、ストーンズへのファウルによりノーゴールとなり救われる。ハーフタイムにかけてはややトーンダウンしたものの、シルバの枠内シュートやデ・ブライネのミドルシュートでゴールに迫り、主導権を渡さないまま前半を終えた。 ▽迎えた後半、ボーンマスの攻勢を受けたシティは、なかなかシュートまで持ち込めない状況を強いられる。守備に追われる中、67分にはアーターのミドルシュートでゴールに迫られるもGKカバジェロが好守で凌ぐ。 ▽すると69分に突き放す。ボックス左で仕掛けたスターリングがゴールライン際から折り返すと、アグエロがスライディングで飛び込む。アグエロはボールに触れなかったものの、相手DFに当たったボールがゴールに吸い込まれた。 ▽これで試合の大勢は決し、終盤にかけてL・ザネが2度決定機を迎えたシティが3点目こそ奪えなかったものの勝利。3連勝で2位に浮上している。 2017.02.14 07:46 Tue
twitterfacebook
thumb

“ガラスの天才”ウィルシャー、ボーンマス加入に手ごたえもアーセナル復帰は濁す

▽ボーンマスのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが自身の去就についてコメントしている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽昨夏の移籍市場でアーセナルからボーンマスにレンタル移籍で加入したウィルシャー。序盤こそ出遅れるものの、9月10日に行われたプレミアリーグ第4節のWBA戦の63分から初出場すると、今季は18試合でプレーするなど主力として活躍している。 ▽この活躍を受けてアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、今夏でウィルシャーを復帰する考えがあることを口にした。しかしウィルシャー自身はアーセナルへの復帰については明言を避けている。 「今の僕はこのチームで主力としてプレーすることだけに集中しているよ。残留争いの中で、これからの数カ月がもっとも大事なんだ。何が起こるかわからないね」 「アーセナルへの復帰については代理人に全てを任せている。今の僕はフィットネスを維持して、プレーするだけだ。そして、このチームにいる限り、手助けができるように全力を尽くす。出場機会が欲しくて移籍を決断したんだ。このチームは僕が望んでいるものを与えてくれた。そういうクラブでプレーするのは心地よいものだよ」 2017.02.10 09:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマスのエースFWウィルソンが左ヒザ前十字じん帯断裂により今季絶望に…

▽ボーンマスは2日、元イングランドU-21代表FWカラム・ウィルソン(24) が左ヒザ前十字じん帯断裂により今季絶望となったことを発表した。 ▽ウィルソンは1日のトレーニング中に負傷。その後に行われた検査の結果、左ヒザ前十字じん帯断裂と診断された。なお、全治までには約6カ月かかる見込みだ。 ▽2014年にリーグ1(3部)のコヴェントリーからボーンマスに加入したウィルソンは、プレミアリーグ20試合に出場し、チームトップの6ゴールをマークしていた。 2017.02.03 00:36 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース