超ワールドサッカー

イトゥルベ獲得のボーンマスがエル・シャーラウィも狙う?2016.01.07 18:13 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ボーンマスがモナコに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽今シーズン、ミランからモナコへレンタル移籍しているエル・シャーラウィだが、ここまでリーグ・アンでの得点はなく、ヨーロッパリーグのトッテナム戦で記録した2得点と結果を残せていない。

▽2日に、ローマからアルゼンチン人FWファン・マヌエル・イトゥルベ(22)をレンタルで獲得したボーンマスは、エル・シャーラウィのレンタルについてミランにオファーを出したとのこと。しかし、エル・シャーラウィには、ジェノアやボローニャ、フィオレンティーナも獲得に興味を示しているとされており、イトゥルベを放出したローマが獲得に近づいたとも報じられていた。

▽今シーズンからプレミアリーグに昇格したボーンマスは、20試合を終えて5勝6分け9敗の勝ち点21で、降格圏の18位ニューカッスルとは勝ち点差4の16位に位置。序盤戦でチームを牽引していたFWカラム・ウィルソンが昨年9月に右ヒザ前十字じん帯断裂で戦線を離脱し、その後は4連敗を喫するなど調子を落としていた。

コメント

関連ニュース

thumb

ボーンマスがチェルシーGKベゴビッチの加入を発表…長期契約にサイン

▽ボーンマスは30日、チェルシーのボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミル・ベゴビッチ(29)の獲得を発表した。契約期間は明かされていないものの、長期の契約にサインをしたとのこと。加入は7月1日になる。 ▽ベゴビッチは2015年7月にストーク・シティからチェルシーへと完全移籍。チェルシーでは公式戦通算33試合に出場。今シーズンはプレミアリーグで2試合、FAカップで3試合、EFLカップで3試合に出場していた。また、2007年8月から2007年10月までの短期間、ベゴビッチはポーツマスからボーンマスへとレンタル移籍。ボーンマスでは8試合に出場していた。ベゴビッチはクラブを通じてコメントしている。 「ボーンマスはとても刺激的で、野心があり、とても明るい未来が待っている」 「チェルシーで優勝チームの一員になれたことは素晴らしかったが、僕は普通にサッカーがプレーしたい。今すぐ移籍する時が来たと感じていた」 「僕はキャリアで重要な時に差し掛かっており、自分ができることをみんなに見せたいと思う」 「エディー・ハウ監督と話をした時、ボーンマスが僕にとって正しいクラブだとわかった。ピッチ内外で、自分の経験をもたらせたいと思う」 2017.05.31 01:33 Wed
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、DFスティーブ・クックと新たに4年契約締結

▽ボーンマスは25日、イングランド人DFスティーブ・クック(26)と2021年まで契約を延長したことを発表した。 ▽2011-12シーズンにブライトンから加入したクックは、今シーズンはプレミアリーグ全38試合にフル出場。今季9位でフィニッシュしたボーンマスの躍進に大きく貢献した。加入以来、公式戦230試合に出場し、15ゴール7アシストを記録するなどボーンマスに欠かせない選手となっている。 ▽契約延長を発表したクックは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「僕は、できるだけ長くここに残るプランをいつも思い描いていた。そしてそのチャンスが来た。本当に嬉しいよ。僕とボーンマスは完全に一心同体だ」 「監督が来てから、物事は常に上を向いていた。そしてそれは僕の野心とも重なった。エキサイティングだったよ。クラブは近年のような成功を続けられると思う」 ▽また、監督のエディ・ハウもクックの契約延長を喜んでいる。 「この新契約は、スティーブのこれまでの活躍を見ると本当に相応しいものだ。彼は突出したDFに成長した。素晴らしい一貫性を示し、非常に高いレベルでプレーできることを証明した」 「これから長い間、スティーブがボーンマスにいてくれることを私は喜んでいる。彼は我々が前に進むための大きな役割を担っているからね」 2017.05.25 20:04 Thu
twitterfacebook
thumb

今季プレミア15発の34歳FWデフォーがボーンマス移籍へ! 週給940万円の3年契約で合意か

▽サンダーランドに所属するイングランド代表FWジャーメイン・デフォー(34)が、ボーンマスに移籍することが濃厚となった。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽今シーズン、34歳とは思えない活躍でリーグ戦15ゴールを記録したデフォーだが、その活躍実らず、クラブは最下位で2部降格が決定した。そして、『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、デフォーとサンダーランドは契約の際に、クラブが2部降格が決定した場合、クラブの許可なしに移籍できる条項を結んでおり、今夏の退団が決定的となっている。 ▽その中でデフォーにはウェストハムなど、プレミアリーグの中堅クラブが獲得に関心を示していると言われていたが、新天地は古巣ボーンマスになるようだ。 ▽『スカイ・スポーツ』は関係者筋の情報として、デフォーとボーンマスが週給6万5000ポンド(約940万円)の3年契約で合意し、近日中にメディカルチェックを受診する見込みであると報じている。 ▽今夏、リーグ戦17ゴールのエースストライカー、ノルウェー代表FWジョシュア・キング(25)の流出が濃厚なボーンマスにとって、百戦錬磨のベテランストライカーの加入は心強いはずだ。 2017.05.24 07:37 Wed
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、チェルシー退団のテリーに2年契約オファーか

▽ボーンマスが、チェルシーのレジェンドである、元イングランド代表DFジョン・テリー(36)に2年契約のオファーを申し込むつもりのようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽今シーズン終了後に、チェルシーを退団することを明言しているテリー。15日のワトフォード戦では先制点をマークし勝利に貢献したが、試合後には身体の衰えからか、「日曜日の試合が最後になる可能性がある」として、今季限りでの引退の可能性も示唆した。 ▽そんな同選手を、フリーでの獲得を狙っていると言われるのがボーンマスだ。「オファーが届いたら、家族と相談して決めるつもりだ」と言うように、国内クラブへの移籍は家族への負担を考慮するテリーにとって、国外クラブへの移籍よりも都合が良いと言えるはずだ。 ▽チェルシーのユースを経て、1999-2000シーズンにトップチームデビューを果たしたテリーは、その後も18年間チェルシー一筋を貫いてきた。トップチームでは、これまで公式戦688試合に出場し65得点を記録。チャンピオンズリーグ1回、ヨーロッパリーグ1回、プレミアリーグ5回、FAカップ5回、リーグカップ3回の優勝を果たしている。 2017.05.17 14:19 Wed
twitterfacebook
thumb

今季プレミア14発の34歳FWデフォー、「週給1100万円+3年契約」保証のクラブに移籍か

▽サンダーランドに所属するイングランド代表FWジャーメイン・デフォー(34)は、注目が集まる移籍先に関して、条件を設けているようだ。イギリス『squawka』が伝えている。 ▽29日に所属するサンダーランドの2部降格が決定したデフォーは、今シーズンのプレミアリーグで14ゴール。シーズン終了後の去就に様々な憶測が浮上しているが、本人はイングランド代表として来年のロシア・ワールドカップメンバー入りを狙い、プレミアリーグでのプレー続行を希望しているようだ。 ▽今回の報道によれば、サンダーランドで衰え知らずの活躍を見せるデフォーを巡っては現在、ウェストハムやボーンマスといった古巣が関心。しかし、本人は決めかねているようで、「週給8万ポンド(約1100万円)+3年契約」という個人条件が保証されたクラブへの移籍を求めているという。 2017.05.06 13:00 Sat
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース