イトゥルベ獲得のボーンマスがエル・シャーラウィも狙う?2016.01.07 18:13 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ボーンマスがモナコに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽今シーズン、ミランからモナコへレンタル移籍しているエル・シャーラウィだが、ここまでリーグ・アンでの得点はなく、ヨーロッパリーグのトッテナム戦で記録した2得点と結果を残せていない。

▽2日に、ローマからアルゼンチン人FWファン・マヌエル・イトゥルベ(22)をレンタルで獲得したボーンマスは、エル・シャーラウィのレンタルについてミランにオファーを出したとのこと。しかし、エル・シャーラウィには、ジェノアやボローニャ、フィオレンティーナも獲得に興味を示しているとされており、イトゥルベを放出したローマが獲得に近づいたとも報じられていた。

▽今シーズンからプレミアリーグに昇格したボーンマスは、20試合を終えて5勝6分け9敗の勝ち点21で、降格圏の18位ニューカッスルとは勝ち点差4の16位に位置。序盤戦でチームを牽引していたFWカラム・ウィルソンが昨年9月に右ヒザ前十字じん帯断裂で戦線を離脱し、その後は4連敗を喫するなど調子を落としていた。

コメント

関連ニュース

thumb

ボーンマス、ストークのアイルランド代表DFウィルソンを獲得

▽ボーンマスは15日、ストーク・シティのアイルランド代表DFマーク・ウィルソン(28)を獲得したと発表した。契約期間は2年で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は200万ポンド(約2億6000万円)とのことだ。 ▽サイドバックやセンターバックでプレーする守備のユーティリティプレーヤーであるウィルソンは、2010年夏にポーツマスからストーク・シティへ移籍。在籍6シーズンで公式戦146試合に出場した。なお、ウィルソンは2007年にボーンマスへレンタル移籍しており、復帰となっている。ウィルソンはボーンマス移籍を公式サイトで以下のように語った。 「南海岸のこのチームに戻ってこられて嬉しい。ここには多くの知り合いがいる。ボーンマスからの関心を聞き、熱心に僕を誘ってくれた。もちろん、家族のこともあるから大変な決断だったけど、今はわくわくしている。ストークでは楽しい時間を過ごせた。マーク(ヒューズ監督)とも話して、移籍を同意してくれたよ」 2016.08.16 03:52 Tue
twitterfacebook
thumb

レーティング:ボーンマス 1-3 マンチェスター・ユナイテッド《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・ユナイテッドは14日、プレミアリーグ第1節でボーンマスとのアウェイ戦に臨み、3-1で快勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽ボーンマス採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20160814_31_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 ボルツ 5.5 3失点も防げるシュートは止めていた DF 15 A・スミス 6.0 マルシャル相手にやや後手を踏んだが、一矢報いるゴールを奪った 2 フランシス 4.5 痛恨のバックパスミスで先制点献上 3 クック 5.5 彼自身に大きなミスはなし 11 ダニエルズ 5.5 高い位置を取って攻撃に関与 MF 18 ルイス・クック 5.0 攻守に利いていなかった (→グラデル -) 6 サーマン 5.5 展開力で一定の存在感 8 アーター 5.5 何度か前線へ良い絡みを見せる FW 33 アイブ 5.5 彼の仕掛けが唯一と言っていい攻め手だった (→アフォベ 5.0) 違いを生めず 13 ウィルソン 5.0 バイリーに潰される (→グラバン 5.5) アシストをマーク 17 J・キング 5.0 アイブとポジションを入れ替えて打開を図るも効果は薄かった 監督 ハウ 5.0 ボールを大事にする戦いを貫いたが怖さがなかった ▽マンチェスター・ユナイテッド採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20160814_32_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 デ・ヘア 6.0 失点は防ぎようがなかった。最後にビッグセーブを見せる DF 25 バレンシア 6.0 2点目に絡んだ。守備もそつなし 3 バイリー 6.0 ウィルソンのフィジカルに負けず 17 ブリント 5.5 失点に絡んだが、正確なフィードで攻撃の起点に 23 ショー 5.5 攻守に無難 MF 8 マタ 6.0 相手のミスを突いて先制点ゲット。コミュニティ・シールドでの非情采配の屈辱を晴らす (→ムヒタリャン -) 21 エレーラ 5.5 攻守にやや凡庸 10 ルーニー 6.0 やや身体が重そうだが、貴重な追加点を奪った (→デパイ -) 27 フェライーニ 5.5 守備面で貢献 11 マルシャル 6.0 鋭い仕掛けで攻め手に。2点目を演出 (→シュナイデルラン -) FW 9 イブラヒモビッチ 6.0 正確なシュートで3点目を奪取。ボールの収まりもまずまずだった 監督 モウリーニョ 6.0 堅実な戦いぶりで確実に勝ち点3奪取 ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! イブラヒモビッチ(マンチェスター・ユナイテッド) ▽まだまだ本調子ではなさそうだが、それでも見事なシュート精度で公式戦2試合連発。 ボーンマス 1-3 マンチェスター・ユナイテッド 【ボーンマス】 A・スミス(後24) 【マンチェスター・ユナイテッド】 マタ(前40) ルーニー(後14) イブラヒモビッチ(後19) 2016.08.14 23:30 Sun
twitterfacebook
thumb

モウ・ユナイテッド、イブラ&ルーニー弾などで快勝スタート《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・ユナイテッドは14日、プレミアリーグ第1節でボーンマスとのアウェイ戦に臨み、3-1で快勝した。 ▽1週間前に行われたレスター・シティとのコミュニティ・シールドを2-1で制して今季一冠目を獲得したユナイテッドは、その試合のスタメンから2選手を変更。キャリックと負傷したリンガードに代えてマタとエレーラを起用した。史上最高額の移籍金で復帰したポグバはユベントス時代の処分を持ち越し、出場停止で欠場となった。 ▽開始4分にショーのトラップミスからウィルソンに決定的なシュートを浴びせられたユナイテッドは、ポゼッションをボーンマスに譲って試合を進めていく。互いに慎重な姿勢を崩さないためにシュートシーンのない展開で推移した中、ユナイテッドは24分に左サイドから仕掛けたマルシャルが中へ切れ込んで可能性のあるシュートを放った。 ▽ここからポゼッションを上げて押し込んだユナイテッドは27分に決定機。バレンシアが右サイドを深くえぐってマイナスのクロスを送り、マタのパスをボックス中央のルーニーがダイレクトでシュート。しかしGKの守備範囲に飛んでゴールとはならない。 ▽前半半ばから終盤にかけても試合は膠着状態が続く。そんな中40分、相手のミスを突いてユナイテッドが先制する。フランシスのバックパスが短くなったところをマタがかっさらってシュート。GKにセーブされたものの、ルーズボールが自身の下へこぼれ、無人のゴールに押し込んだ。 ▽迎えた後半、最初に決定機を掴んだのはユナイテッド。51分、ロングボールに抜け出したルーニーがDFとの競り合いを制してシュート。しかし、飛び出したGKボルツにセーブされた。 ▽アイブの仕掛け以外に攻め手のないボーンマス相手に59分、ユナイテッドが突き放す。右サイドからバレンシアの上げたクロスをファーのマルシャルがボレー。これはミートしきれなかったが、ゴールエリア右のルーニーがヘディングでゴール左へ押し込んだ。 ▽続く63分にイブラヒモビッチの直接FKでゴールを脅かしたユナイテッドは直後、バイタルエリア右からイブラヒモビッチがミドルシュートをゴール左隅に決めて3点目を奪った。 ▽一方、3点のビハインドを負ったボーンマスは2枚代えを敢行。ウィルソンとアイブに代えてグラバンとアフォベを投入した。すると69分、グラバンのスルーパスを受けたボックス右のA・スミスがDFをうまくかわして左足のシュートをゴール右に突き刺した。 ▽1点を返されたユナイテッドだったが、終盤にかけては余裕を持ってボーンマスの攻撃を受けて止めていく。モウリーニョ監督はマルシャルに代えてシュナイデルランを投入して試合をクローズ。追加タイム4分にCKの流れからJ・キングに決定的なボレーシュートを打たれたもののGKデ・ヘアが好守で阻み3-1で勝利。危なげなく快勝スタートを切った。 2016.08.14 23:29 Sun
twitterfacebook
thumb

本物のゲームより熱い? ボーンマスDFがサッカーゲーム敗戦で自身のPC破壊

▽ボーンマスのイングランド人DFスティーブ・クックが、サッカーゲームにのめり込むあまり、試合終盤の痛恨の敗戦で自身のノートパソコンを破壊する暴挙に出た。同選手が自身の『ツイッター』で無残に破壊されたノートパソコンの画像と共に明かしている。『dirtytackle.net』が伝えている。 ▽昨シーズンのプレミアリーグで35試合に出場し、5ゴールを挙げる活躍をみせ、昇格組ボーンマスの1部残留に貢献したセンターバックのクックは、イギリスのゲーム製作会社『Sports Interactive』の手がける、サッカークラブ運営シミュレーションゲーム『フットボールマネージャー』の愛好者としても知られる。 ▽そのクックは4日、いつものように自身のノートパソコンで同ゲームをプレーしていたが、試合終盤に喫した失点で痛恨の敗戦を喫したことで激昂し、ノートパソコンを破壊してしまった。 ▽同選手は『ツイッター』に液晶画面が無残に破壊された自身のノートパソコンの画像と共に、「@FootballManager(フットボールマネージャー)で試合終了間際に失点を喫し、負けてしまった」とのコメントを投稿した。 ▽なお、同じ『フットボールマネージャー』ではないが、エバートンでプレーするベルギー代表FWロメル・ルカクは、過去に代表とクラブで同僚のFWケビン・ミララスと『FIFA 2014』で対戦した際に、怒りのあまりコントローラーを破壊し、製作会社の『EA Sports』から新たなコントローラーをプレゼントされた過去もある。 ▽クックが『フットボールマネージャー』に興じるのはプライベートのことなので何の問題もない。しかし、ボーンマスサポーターとしては、同選手が実際のピッチでもノートパソコンを破壊するほどの気迫を持ってプレーしてほしいと思っているはずだ。被害に遭ったノートパソコンの画像は以下のURLからチェックしてみてください。 ◆敗戦の代償は大きく… https://twitter.com/SteveCook28/status/761263061198106624 2016.08.06 16:00 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールDFスミスがボーンマスへ完全移籍

▽ボーンマスは27日、リバプールのオーストラリア代表DFブラッド・スミス(22)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は4年で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は300万ポンド(約4億1700万円)。スミスのパフォーマンス次第で600万ポンド(約8億3300万円)まで上昇する契約とのことだ。 ▽2008年からリバプールのユースに所属していたスミスは、左サイドバックを主戦場とするDF。2013年12月にトップチームデビューを飾ったが定着するには至らず、2014年夏にはスウィンドンへレンタル移籍していた。復帰した2015-16シーズンは公式戦4試合の出場に留まっていた。ボーンマスへの移籍についてスミスは以下のように話している。 「このチャンスを本当に楽しみにしている。全てがあっという間に起こったんだ。関心を持たれていることを知り、クラブがオファーを受け入れてくれた。ボーンマスは昨季本当に良いシーズンを送った。僕は今後もボーンマスが長くプレミアリーグに定着すると思っているんだ」 ▽ボーンマスは今夏、リバプールからU-21イングランド代表FWジョーダン・アイブをクラブレコードの1500万ポンド(約21億円)で獲得している。 2016.07.28 00:00 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース