マンチーニが長友との契約延長を示唆「私が決められるなら延長してもらう」2016.01.05 23:21 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽インテルのロベルト・マンチーニ監督が日本代表DF長友佑都(29)との契約延長を望んでいることを明かした。

▽インテルは5日、元スロベニア代表GKサミル・ハンダノビッチ(31)との契約を2019年まで延長した。インテルはハンダノビッチの他に、今シーズン終了後に契約満了を迎える長友とアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ(33)との契約延長を考慮しているとされている。

▽6日に行われるセリエA第18節のエンポリ戦の前日会見に臨んだマンチーニ監督は、長友とパラシオについて質問されると「彼らは素晴らしいプロだ」とコメント。高く評価していることを明かし、契約延長を望んでいると語った。

「長友とパラシオ? 彼らは素晴らしいプロだよ。私が決められるのであれば、彼らには契約延長をしてもらうだろうね。彼らはここまでの出場した試合でベストを尽くしてくれている」

コメント

関連ニュース

thumb

レバークーゼンがディナモ・キエフのオーストリア代表DFドラゴビッチを獲得…2021年までの5年契約

▽レバークーゼンは23日、ディナモ・キエフからオーストリア代表DFアレクサンダル・ドラゴビッチ(25)の獲得を発表した。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となる。 ▽オーストリア・ウィーンの下部組織で育ったドラゴビッチは、2011年にバーゼルへと移籍。2013年にディナモ・キエフへ移籍を果たしていた。ディナモ・キエフでは公式戦通算145試合に出場し2得点を記録。今シーズンはすでにリーグ戦4試合でプレーしている。 ▽また、2009年からオーストリア代表としてもプレーし、ここまで49キャップを記録。ユーロ2016のメンバーにも選ばれており、2試合でプレーした。 2016.08.24 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

モイーズ・サンダーランドが本田圭佑獲得へ再オファーか ミラン側は受け入れ姿勢

▽サンダーランドを率いるデイビッド・モイーズ監督は、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑(30)の獲得を諦めていないようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽報道によれば、1度目のオファーを断られたとみられるサンダーランドは、ミランの要求額に匹敵する移籍金850万ポンド(約11億8000万円)で再び本田の獲得に試みているという。ミラン側も、今回のオファーであれば受ける意向を示している模様。しかし、渦中の本田は1度目のオファーと同様に、依然としてサンダーランド移籍に難色を示しているようだ。 ▽先のセリエA開幕戦で出番なしに終わるなど新任のヴィンチェンツォ・モンテッラ監督下で厳しい立場に身を置く本田は、今シーズンがミランとの契約最終年。しかし、クラブ側に契約更新の意向がないとの見方が強まっている。 2016.08.23 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ドルトムント在籍5季目の香川真司、節目の通算50ゴールに到達

▽ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司の同クラブにおける公式戦通算得点数が節目の50ゴールに到達した。 ▽22日に行われたDFBポカール1回戦のトリアー(4部)戦にフル出場した香川は、8分に先制ゴールを挙げると、33分に追加点をマーク。チームの3-0での勝利に貢献した。 ▽27歳の香川は2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントに移籍。2012年夏から2年間にわたってマンチェスター・ユナイテッドでプレー後、2014年夏にドルトムントに復帰した。 ◆<B>2010-11シーズン</B> ブンデスリーガ:18試合/8ゴール ヨーロッパリーグ(予選含む):8試合/4ゴール DFBポカール:2試合/無得点 ◆<B>2011-12シーズン</B> ブンデスリーガ:31試合/13ゴール チャンピオンズリーグ:6試合/1ゴール DFBポカール:5試合/3ゴール DFLスーパーカップ:1試合/無得点 ◆<B>2014-15シーズン</B> ブンデスリーガ:28試合/5ゴール チャンピオンズリーグ:6試合/無得点 DFBポカール:5試合/1ゴール ◆<B>2015-16シーズン</B> ブンデスリーガ:29試合/9ゴール ヨーロッパリーグ(予選含む):12試合/3得点 DFBポカール:5試合/1ゴール ◆<B>2016-17シーズン</B> DFBポカール:1試合/2ゴール DFLスーパーカップ:1試合/無得点 2016.08.23 10:00 Tue
twitterfacebook
thumb

原口先発のヘルタ・ベルリンがPK戦までもつれ込み3部クラブに薄氷の勝利《DFBポカール》

▽21日に行われたDFBポカール1回戦のレーゲンスブルク(3部)vsヘルタ・ベルリンは1-1で120分間を終了。PK戦の末、3-5でヘルタ・ベルリンが勝利した。日本代表MF原口元気は先発出場し、66分までプレーした。 ▽試合はゴールレスで迎えた51分、CKの流れからナンジクにミドルシュートを決められレーゲンスブルクが先制する。しかし迎えた83分、右CKをヴァイザーがヘッドで合わせ、ヘルタ・ベルリンが同点に追いつく。 ▽その後は延長戦を戦うもレーゲンスブルクGKの好セーブもあり得点が生まれずPK戦へ。ヘルタ・ベルリンはGKヤルシュテインが4人目をセーブし、PK戦の末3-5で勝利した。 2016.08.22 12:31 Mon
twitterfacebook
thumb

途中出場の長谷部はPK失敗も…チームはかろうじて1回戦突破《DFBポカール》

▽21日に行われたDFBポカール1回戦のマグデブルク(3部)vsフランクフルトは1-1で120分間を終了。PK戦の末、3-4でフランクフルトが勝利した。日本代表MF長谷部誠は54分から途中出場した。 ▽試合は7分、自陣からのロングフィードに抜け出したフルゴタが巧みなトラップからボックス内でDFをかわし、冷静に沈めてフランクフルトが先制する。 ▽後半途中にはマグデブルクのサポーターが発煙筒をたき、一旦試合は中断。すると75分、ボックス手前右で得たFKをハンマンが直接叩き込み、マグデブルクが同点に追いつく。 ▽その後、延長線でも決着がつかずにPK戦へ突入。3人目のキッカーを務めた長谷部は失敗するも、最後はなんとか逃げ切り3-4で勝利した。 2016.08.22 12:23 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース