スパーズがアーセナルとのラベッシ争奪戦を制す?2016.01.05 02:47 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽トッテナムが、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ(30)の獲得に近づいているようだ。フランス『Telefoot』の情報をもとに、イギリス『テレグラフ』が伝えた。

▽今シーズンにPSGとの契約が満了するラベッシに関しては、ユベントスやインテル、アーセナルなど複数のビッグクラブが獲得に興味を持っているとみられる。伝えられるところによれば、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、現在もラベッシを引き入れることを望んでいる。しかし、争奪戦の勝利に近づいているのはローカル・ライバルのトッテナムだという。

▽トッテナムは、プレミアリーグ第20節を終えて首位のアーセナルから6ポイント差の4位という好位置につけている。ストライカーはFWハリー・ケインに頼る部分が大きくなっている状況だけに、ラベッシ獲得となれば2009-10シーズン以来のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて大きな後押しとなりそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

スパーズ、オランダ代表FWヤンセン獲得交渉が決裂か!? 公式オファーも600万ユーロの隔たり

▽オランダ代表FWフィンセント・ヤンセン(21)に関するトッテナムとAZの交渉が決裂したようだ。イギリス『ガーディアン』が報じている。 ▽2015年にAZに加入したヤンセンは、今シーズンのエールディビジ34試合に出場し、27ゴールを記録し、自身初の得点王に輝いた。この活躍が評価されてオランダ代表デビューを飾った同選手は、かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏の後継者として期待されている大器だ。 ▽今夏の移籍市場でアーセナルやヴォルフスブルク、アトレティコ・マドリー、ミランなどが関心を示すヤンセンに関しては、先日代理人と共にロンドンを訪問した同選手とトッテナムが個人間合意に至り、クラブ間の交渉も進んでいるとみられていた。 ▽だが、AZでテクニカル・ディレクターを務めるマックス・フイベルツ氏は、「トッテナムから公式なオファーが届いた。だが、彼らの掲示額と我々が要求する金額の差はあまりに多かった」と、トッテナムからのオファーを拒絶したことを認めた。 ▽『ガーディアン』の伝えるところによれば、今回トッテナムはヤンセン獲得に向けて1400万ユーロ(約15億8000万円)のオファーを掲示した模様。だが、AZはエールディビジ得点王の放出条件を2000万ユーロ(約22億6000万円)に設定しており、両者の隔たりは600万ユーロ(約6億7000万円)となっているようだ。 ▽なお、ヤンセン獲得オペレーションの難航によってトッテナムは、今夏のトップターゲットであるマルセイユのベルギー代表FWミッチー・バチュアイ(22)と共にローマのパラグアイ代表FWアントニオ・サナブリア(20)への関心を強めているようだ。 ▽後者に関しては、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、1500万ユーロ(約17億円)前後の条件で大筋で合意していると報じていた。 2016.06.25 00:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ワニアマが5年契約でトッテナム移籍…推定移籍金17億円

▽トッテナムは23日、サウサンプトンからケニア代表MFビクター・ワニアマ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年までの5年。移籍金については明らかにされていないが、イギリス『BBC』によれば推定1100万ポンド(約17億5000万円)程度とみられる。なお、トッテナムにとって、今夏の補強第1号となる。 ▽ベルギーでプロキャリアをスタートさせたワニアマはその後、セルティックでのプレーを経て、2013年夏に現トッテナム指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるサウサンプトンへと加入。今シーズンのプレミアリーグでは、30試合出場で1得点という成績を残していた。 2016.06.24 08:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ワニアマがスパーズのメディカルチェックをパス「トッテナム移籍はキャリアにおいて新たな夜明け」

▽サウサンプトンに所属するケニア代表MFビクター・ワニアマ(24)が、トッテナムのメディカルチェックをパスしたことを認めた。ケニア『Soka25east.com』が同選手のコメントを伝えている。 ▽先日に1350万ポンド(約20億7000万円)前後の条件でクラブ間合意が報じられていたワニアマは、今週にトッテナムのメディカルチェックをパスし、既に契約にサインしたことを認めた。 「トッテナムのメディカルチェックをパスすることができて、今は本当にホッとしているよ。それは僕のキャリアにおいて新たな夜明けを意味している。新たなクラブのために全力を捧げることを誓うよ」 「それと同時にサウサンプトンの関係者とサポーターに感謝の言葉を送りたい。僕たちは共に特別な時間を過ごしてきたんだ。そして、サウサンプトンは僕の心の中でずっと好きな場所であり続けるよ」 ▽なお、トッテナムとの4年契約にサインしたとみられるワニアマは、これから母国のナイロビでの休暇に戻るという。 ▽トッテナムにとって今夏最初の新戦力となるワニアマは、今シーズン終盤のチェルシー戦での目潰し行為によって、開幕4試合出場停止を強いられるベルギー代表MFムサ・デンベレの代役として、開幕スタメンが期待される。 2016.06.23 00:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリがトッテナムの若手MFプリチャード獲得を目論む? プレミア2クラブも獲得に関心とも

▽ナポリが、トッテナムの元U-21イングランド代表MFアレックス・プリチャード(23)の完全移籍獲得を目指しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽プリチャードには2つのプレミアリーグクラブが800万ポンド(約12億2600万円)での獲得に関心を示しているとされていた。昨年8月にトッテナムと4年契約を結んだプリチャードだが、今年1月にWBAへとレンタル移籍。しかし、WBAではリーグ戦で2試合の出場に終わっていた。 ▽2014-15シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のブレントフォードで45試合に出場し12得点を記録していたプリチャードだが、トッテナムでは出場機会が限られており、オファー次第では移籍の可能性もありそうだ。 2016.06.22 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

セインツMFワニアマが4年契約でトッテナム移籍へ…20日にもメディカルチェックを受診

▽サウサンプトンに所属するケニア代表MFビクター・ワニアマ(24)のトッテナム移籍が近づいているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、20日にもメディカルチェックを受けるようだ。 ▽『スカイ・スポーツ』の伝えるところによると、ワニアマはトッテナムと4年契約を結ぶ予定。移籍金は1100万ポンド(約16億8000万円)から1200万ポンド(約18億3500万円)と見られている。 ▽なお、かつてサウサンプトンの指揮を執っていた、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がワニアマの獲得を熱望したとのことで、トッテナムは昨年8月にもワニアマ獲得に動いていたが、ロナルド・クーマン前監督が売却を拒否していた。 ▽トッテナムは、2015-16シーズンのプレミアリーグを3位で終えており、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得。今夏は中盤の補強に動いており、ワニアマを最初のターゲットとしたようだ。 2016.06.20 19:50 Mon
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース