スパーズがアーセナルとのラベッシ争奪戦を制す?2016.01.05 02:47 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽トッテナムが、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ(30)の獲得に近づいているようだ。フランス『Telefoot』の情報をもとに、イギリス『テレグラフ』が伝えた。

▽今シーズンにPSGとの契約が満了するラベッシに関しては、ユベントスやインテル、アーセナルなど複数のビッグクラブが獲得に興味を持っているとみられる。伝えられるところによれば、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、現在もラベッシを引き入れることを望んでいる。しかし、争奪戦の勝利に近づいているのはローカル・ライバルのトッテナムだという。

▽トッテナムは、プレミアリーグ第20節を終えて首位のアーセナルから6ポイント差の4位という好位置につけている。ストライカーはFWハリー・ケインに頼る部分が大きくなっている状況だけに、ラベッシ獲得となれば2009-10シーズン以来のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて大きな後押しとなりそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ポチェッティーノ、「爆発中」のソン・フンミンに賛辞…遠征のファンにも感謝

トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、好調をキープする韓国代表MFソン・フンミンに賛辞を贈った。<br><br>トッテナムは27日、チャンピオンズリーグ第2節でCSKAモスクワと対戦。エースのFWハリー・ケインをケガで欠く苦しいチーム状況だったが、ソン・フンミンが決勝点を挙げ、チームを救っている。ポチェッティーノは公式戦2試合連続でゴールを挙げたソン・フンミンを称賛した。<br><br>「ソンはまさに爆発しているね。彼のゴールがチームを助けたし、非常に嬉しいよ」<br><br>「はるばる遠征してきたファンにも感謝したい。パフォーマンスは良かったね。試合は難しいものになったが、勝利に値したと思う。我々は決勝トーナメント進出に向けて、一歩前進した。重要な勝利だったし、勝たなければならない試合だった。今、我々はグループの2位だが、状況はオープンだ」<br><br>トッテナムはこの勝利で勝ち点を3とし、グループ2位に浮上。次節は10月18日に勝ち点2のレヴァークーゼンと対戦する。<br><br><br>提供:goal.com 2016.09.28 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ソン・フンミンの公式戦2試合連続弾でスパーズがCSKAモスクワ撃破! モナコが土壇場で追いつき首位キープ!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第2節のCSKAモスクワvsトッテナムが27日にスタディオン・CSKAモスクワで行われ、アウェイのトッテナムが1-0で勝利した。 ▽聖地ウェンブリーで行われたモナコとの初戦を落としたトッテナムは、初勝利を目指してレバークーゼンとの初戦をドローで終えたCSKAモスクワとのアウェイゲームに臨んだ。ポチェッティーノ監督は、直近のミドルズブラ戦から先発2人を変更。負傷のムサ・シッソコに代えてラメラ、ウォーカーに代えてトリッピアーを起用。また、1トップにヤンセン、アンカーにワニアマを配した[4-1-4-1]の布陣を採用した。 ▽スタディオン・CSKAモスクワで行われる初めてのCLの一戦。戦前の予想通り、アウェイのトッテナムがボールを持つ展開となるが、中盤の献身的なプレスバックを生かしてうまくボールホルダーを囲い込むホームチームが決定機を許さない。 ▽互いになかなか決定機が作れない中、前半半ばを過ぎて徐々に試合が動き始める。長身FWラシナ・トラオレをシンプルに使った攻撃を仕掛けるCSKAモスクワは、30分にトシッチ、32分にはエレメンコがミドルシュートを狙うが、GKロリスの牙城を破れず。一方、デレ・アリとエリクセンのインサイドハーフを起点に攻めるトッテナムは、34分にボックス手前でクリアボールを拾ったデレ・アリがすかさず右足のミドルシュートも、これはクロスバーを叩く。さらに42分にはエリクセンの右クロスにデレ・アリが飛び込むが、このヘディングシュートはクロスバーの上を越えた。 ▽ゴールレスで迎えた後半も、トッテナムが押し込む展開に変化はなし。54分にはカウンターからソン・フンミンが左足でコントロールシュートを放つが、これはわずかに枠の左に外れた。 ▽CSKAモスクワの堅守をなかなか崩し切れないトッテナムは、67分にヤンセンを諦めてこれがCLデビューとなるエンクドゥを投入。この交代でソン・フンミンが最前線に上がり、エンクドゥは左サイドに入った。エンクドゥの積極的な仕掛けで攻撃に変化を加えたトッテナムは、後半半ばにようやく先制点を奪う。 ▽71分、バイタルエリア中央で縦パスを引き出したラメラが裏を狙うソン・フンミンにスルーパスを通す。ワントラップした韓国代表FWが右足で放ったシュートはGKアキンフェエフに触られるが、ボールは勢いを保ったままゴールラインを越えた。 ▽ソン・フンミンの公式戦2試合連続弾でリードを奪ったトッテナムは、持ち味の堅守でこの1点を守り切り、待望のグループステージ初勝利を手にした。 ▽また、同日行われたグループEのもう1試合、モナコvsレバークーゼンは、1-1のドローに終わった。 ▽初戦でトッテナムに勝利したモナコと、CSKAモスクワにホームで引き分けたレバークーゼンの一戦。中盤で潰し合う場面が目立つ両者は、互いになかなか決定機を作れないまま、前半をゴールレスで終えた。 ▽後半に入っても動きの少ない展開が続くが、73分にアウェイのレバークーゼンが先制点を奪う。ボックス右でメーメディが上げた柔らかなクロスをハビエル・エルナンデスが頭で流し込んだ。 ▽だが、首位キープに向けて負けられないモナコは、後半アディショナルタイムにパワープレーからカリージョの落としに反応したグリクが、豪快且つ繊細な右足のボレーシュートをゴール左隅に突き刺し、土壇場で追いついた。この結果、勝ち点4のモナコがグループ首位をキープした。一方、2戦連続逃げ切りに失敗したレバークーゼンは、2戦連続ドローとなった。 2016.09.28 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

CLファイナルを経験しているアルデルヴァイレルト「スパーズは優勝を狙えるチーム」

▽トッテナムのベルギー代表MFトビー・アルデルヴァイレルトが、チャンピオンズリーグ(CL)制覇に自信を示している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽2013-14シーズンにアトレティコ・マドリーでプレーしたアルデルヴァイレルトは、同シーズンにリーガエスパニョーラ優勝に加え、CLでは準優勝を達成した。2015-16シーズンからトッテナムでプレーする同選手は、アトレティコでの経験を元に今のトッテナムならばCL制覇も不可能ではないと感じているようだ。 「どんなチームであれ、本気で目指すならばCL優勝だって不可能ではないと知ったんだ。今のトッテナムは素晴らしいチームであり、タイトルを獲得したいという飢えを持っている。アトレティコはバルセロナやバイエルン、マドリーのようなCL優勝候補のチームに劣ってはいなかった。トッテナムはチームとしてのクオリティが高い。きっとCL優勝だって狙えるんだ」 ▽トッテナムは14日に行われたCL・グループステージ第1節のモナコ戦で敗れた。アルデルヴァイレルトはホームで黒星スタートとなったため第2節のCSKAモスクワ戦はより重要な試合となるだろうと語った。 「残念ながらホームでの最初のゲームに敗れてしまった。そのせいで少しプレッシャーを感じているよ。でもチームが仲間を信じてプレーすれば大丈夫だ。誰もがピッチで全力を出し切れば不可能はない」 2016.09.27 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

8週間の離脱と噂されるケインについてポチェッティーノ「予想よりもはるかに早く戻れるはず」

▽トッテナムのマウリッシオ・ポチェッティーノ監督が、負傷離脱中のイングランド代表FWハリー・ケインの現状について言及している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽18日に行われたプレミアリーグ第5節のサンダーランド戦で先発出場したケインは、14分に先制ゴールをマーク。しかし試合終盤に相手選手のスライディングを受けて足首を負傷。そのまま担架でピッチを後にしていた。 ▽イギリス『ガーディアン』は6~8週間程度の離脱が見込まれると報道。プレミアリーグ7試合のほかにチャンピオンズリーグ(CL)3試合の合計10試合を欠場することになると思われていた。 ▽しかしポチェッティーノ監督は最新の検査結果を受けて、ケインの負傷が予想以上に軽いものだったとコメント。具体的な離脱期間については触れなかったものの、当初の予定よりも早く復帰できるとの見方を示した。 「30分ほど前に最新の検査結果を受けた。予想していた以上に早く戻ってくることができるようだ。非常にポジティブな結果だったよ。我々にとってはうれしいニュースだ。私はドクターではないので、何週間で戻ってくると断言することはできないが、当初の予定よりも早く戻ってくる」 ▽『スカイ・スポーツ』によれば、ケインは11月5日に行われるプレミアリーグ第11節、アーセナルとのノースロンドン・ダービーで復帰する可能性が高いようだ。 2016.09.27 08:26 Tue
twitterfacebook
thumb

負傷者続出のスパーズ、CSKAモスクワ戦は5人の主力が欠場

▽開幕から負傷者に悩まされているトッテナムは、主力5人を欠いてチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第2節のCSKAモスクワ戦に臨むことになる。同クラブの公式ツイッターが26日、負傷者の状況に関して明かしている。 ▽プレミアリーグ開幕から4勝2分けで無敗を継続するトッテナムだが、今月に入ってエースのFWハリー・ケインを始め、主力に負傷者が相次いで出ている。 ▽そして、27日に行われるCSKAモスクワとのアウェイゲームに向けては、足首のじん帯損傷で長期離脱を強いられているケインを始め、共にハムストリングを痛めているDFエリック・ダイアー、MFムサ・デンベレ、インターナショナルウィーク以降、筋肉系のケガで離脱が続くDFダニー・ローズの4選手が欠場。また、直近のミドルズブラ戦で脳震とうの疑いで負傷交代したMFムサ・シッソコの欠場も決定している。 ▽ホームで行われたモナコとの初戦を1-2で敗戦したトッテナムは、CSKAモスクワとの2ndレグでも難しい戦いを強いられることになるかもしれない。 2016.09.27 00:05 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース