ポグバ「ディバラのあだ名は“□+R2ボタン男”」2016.01.05 00:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス代表MFポール・ポグバが、ユベントスでチームメートのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを絶賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽昨年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラは、ここまでのリーグ戦16試合で8ゴールを記録するなど、早くもインパクトを残している。ディバラについて、将来的に欧州最高の選手に成長することも可能だと主張するポグバは、特に彼のTVゲームのような高いシュート精度を評価しているようだ。

「彼は、そこ(欧州最高の選手)に到達することができる。僕が彼のことを何て呼んでいるか知っているかい。“Square R2 , the button”だよ。プレイステーションのゲームで、ターンからシュートを打つときに、そのボタン(□+R2)を使うだろ。彼はそうやってゴールを決める」

「彼は僕を驚かせたかって? いいや、僕は彼のことを常に怪物と言ってきたからね。彼はユーベで何ができるかを示している。彼がやっていることは驚異的なことだ」

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントスがイグアインを獲得 推定移籍金108億円

▽セリエA公式サイトは26日、ユベントスがナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(28)を獲得したことを発表した。『フットボール・イタリア』によれば移籍金は9400万ユーロ(約108億円)で契約期間は4年。年俸は800万ユーロ(約9億2000万円)と報じられている。 ▽イグアインに関しては、今月14日にイタリアメディアがユベントス移籍の合意を報道。23日には、メディカルチェックを通過したと報道され、移籍発表は間近に迫っていると伝えられていた。 ▽ユース時代を過ごしたリーベル・プレートでデビューしたイグアインは、2007年にレアル・マドリー移籍。マドリーで7シーズン過ごした後は、2013年の夏に4000万ユーロと伝えられる移籍金でナポリに加入した。ナポリでは、146試合で91得点を記録。2013-14シーズンにコッパ・イタリア制覇に貢献し、昨シーズンはセリエAで36ゴールの新記録を樹立してリーグ得点王に輝いた。 ▽ユベントスは今夏、MFミラレム・ピャニッチ、DFダニエウ・アウベス、DFメディ・ベナティア、MFマルコ・プヤカを補強しており、イグアインは5人目の新戦力となった。 2016.07.27 00:35 Wed
twitterfacebook
thumb

ピャニッチからベナティア弾のユーベ、ディバラもゴールでスパーズ撃破《ICC2016》

▽インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)2016豪州ラウンドのユベントスvsトッテナムが26日に行われ、2-1でユベントスが勝利した。 ▽初戦のメルボルン・ビクトリー戦でPK戦の末に敗れたユベントスは、新戦力のピャニッチとベナティアのほか、ディバラ、アサモア、ロベルト・ペレイラ、エルナネス、アレックス・サンドロら強力なメンバーを起用。対するトッテナムは、若手を中心に、新加入のワニアマやヤンセンらが先発した。 ▽試合は早々の6分に動く。トッテナムの立て続けのミスを突いてドリブルで侵攻したロベルト・ペレイラがラストパス。正面でフリーとなったディバラが冷静にGKフォルムの牙城を崩し、ユベントスが先行した。 ▽さらにユベントスは15分、新戦力コンビの連係で加点する。CKの流れから左サイドのピャニッチがクロスを入れると、正面のベナティアがヘディング。このシュートが決まり、あっさりと追加点を奪った。 ▽ハーフタイムにかけてもユベントスが試合の主導権を掌握したが、追加点を奪うには至らず。迎えた後半も攻めるユベントスは、52分にピャニッチが最終ラインに抜け出すも、一対一を決めることができない。 ▽すると67分、トッテナムが反撃に出る。ワニアマのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、ハリソンがつなぐ。最後は、後半から出場していたラメラがボックス左からファーサイドのネットを揺らし、1点差に詰め寄った。 ▽その後はスコアが動かず、そのまま終了。新戦力の活躍でユベントスが白星を手にした。 2016.07.26 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントス、ポグバ後釜にマテュイディ獲得を考慮

▽ユベントスが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(29)の獲得を考慮しているようだ。フランス『レキップ』が報じた。 ▽ユベントスでは、フランス代表MFポール・ポグバのマンチェスター・ユナイテッド移籍が取りざたされている。『レキップ』が先日、1億2000万ユーロでの両者の合意を報じるなど、取引は非常に進展しているとみられる。 ▽伝えられるところによれば、ユベントスはポグバの後釜として、同じレ・ブルーのセントラルMFであるマテュイディに注目。PSGと2018年6月まで契約を交わしているマテュイディに関しては、ユナイテッド行きを含めて、今夏の移籍の可能性が取りざたされている。 2016.07.26 16:58 Tue
twitterfacebook
thumb

ユーベ、ポグバ後釜のトップターゲットはマティッチか

▽チェルシーに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチ(27)をユベントスが狙っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽ユベントスでは、MFポール・ポグバのマンチェスター・ユナイテッド移籍が近いといわれている。そのため、ユベントスは同選手の後釜となるMFをリストアップしていると報じられているところだ。 ▽『メール』によれば、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ポグバの後釜のトップターゲットをマティッチに定めているという。しかし、一度マティッチを買い戻した過去があるチェルシーは、同選手の移籍に関して慎重な姿勢だという。 ▽なお、ユベントスはマティッチのほかに、ニューカッスルに所属するMFムサ・シッソコも注視しているとのことだ。 2016.07.25 17:14 Mon
twitterfacebook
thumb

ユベントス、ポグバへの140億円オファーを拒絶か

▽ユベントスが、フランス代表MFポール・ポグバ(23)に対するマンチェスター・ユナイテッドからのオファーを退けたようだ。移籍市場に精通するジャーナリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が統括するイタリア『gianlucadimarzio.com』が報じた。 ▽今夏に過熱しているポグバの移籍報道に関しては、フランスの有力紙である『レキップ』が先日、1億2000万ユーロ(約142億円)を求めたユベントスの要求をユナイテッドが受け入れたと報道。移籍は既定路線かと思われた。 ▽しかし、『gianlucadimarzio.com』によれば、ユナイテッドは1億1000万ユーロ+ボーナス1000万ユーロを提示。ユベントスは、このオファーを拒否したという。 ▽現在、ユベントスはナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを契約解除金の9400万ユーロ(約109億5000万円)を支払って獲得することに近づいているとみられる。当初はポグバの放出金を元にするとの見方が一般的だった。だが、新たな報道によれば、イグアイン獲得はポグバの去就に直接影響しないとみられている。 2016.07.25 14:14 Mon
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース