ポグバ「ディバラのあだ名は“□+R2ボタン男”」2016.01.05 00:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス代表MFポール・ポグバが、ユベントスでチームメートのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを絶賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽昨年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラは、ここまでのリーグ戦16試合で8ゴールを記録するなど、早くもインパクトを残している。ディバラについて、将来的に欧州最高の選手に成長することも可能だと主張するポグバは、特に彼のTVゲームのような高いシュート精度を評価しているようだ。

「彼は、そこ(欧州最高の選手)に到達することができる。僕が彼のことを何て呼んでいるか知っているかい。“Square R2 , the button”だよ。プレイステーションのゲームで、ターンからシュートを打つときに、そのボタン(□+R2)を使うだろ。彼はそうやってゴールを決める」

「彼は僕を驚かせたかって? いいや、僕は彼のことを常に怪物と言ってきたからね。彼はユーベで何ができるかを示している。彼がやっていることは驚異的なことだ」

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントスがカセレス退団を発表

▽ユベントスは6月30日、契約満了によりウルグアイ代表DFマルティン・カセレス(29)が退団することを発表した。 ▽ユベントスはカセレスの退団について次のように語っている。 「マルティンはセリエA5連覇、3度のイタリア・スーパーカップ、2度のコッパ・イタリア優勝に貢献した8選手のうちの一人として永遠に記憶される。2015-16シーズンは10月と2月にケガをした影響で449分間の出場に留まったが、これまでのクラブの貢献により、ファンや選手たちから良い記憶として認識されるだろう。マルティンのこれまでの努力に感謝し、彼の今後の成功を祈ってさよならと言いたい」 ▽2009年夏にバルセロナからユベントスへレンタル移籍したカセレスは、セビージャへの移籍を経て2012年冬に復帰。2012年夏に完全移籍を果たし、貴重な控えセンターバックとしてユベントスの復活に貢献していた。ただ、2015-16シーズンはケガの影響もあってセリエAでは6試合の出場に留まっていた。 2016.06.30 23:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバ代理人がリネカーに反論 「過大評価? むしろ過小評価だ!」

ユベントスMFポール・ポグバの代理人であるミーノ・ライオラ氏が、イギリス『BBC』で解説を務める元イングランド代表のギャリー・リネカー氏に反論した。<br><br>リネカー氏は先日、ユーロ2016で輝くことができていないフランス代表のポグバを「世界で最も過大評価されている選手か?」と批判した。これに対し、ライオラ代理人はイタリア『Rai』で次のように返している。『レプッブリカ』などが伝えた。<br><br>「サッカーについて話して金をもらっているからといって、サッカーを分かっているという意味ではない。ポグバの価値も知らずに、どうして過大評価などと言えるんだ? 私はむしろ過小評価されていると思うよ。ベルギーのベンチに座る(ミヒー・)バチュアイが4000万ユーロでチェルシーに売られるというのだからね。リネカーはまったく分かっていない。我々は慣れているがね」<br><br>「彼は(クラウディオ・)ラニエリのときもそうだった。レスター・シティの監督になったときに、良くないと言っていたじゃないか。リネカーが辞めた方が、みんな喜ぶんじゃないか」<br><br>なお、ライオラ代理人はマンチェスター・ユナイテッド加入が秒読みと言われるFWズラタン・イブラヒモビッチの去就について、再び明言を避けている。<br><br>「まだ決めていない。イタリア? こうやった国外から新しい資本が参入するなら、一つの可能性になるかもしれないね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.30 12:34 Thu
twitterfacebook
thumb

ユーベ、長期離脱中のマルキジオ代役としてカンテ獲得に興味

▽ユベントスが、レスター・シティのフランス代表MFエンゴロ・カンテ(25)に興味を示している。『フットボール・イタリア』がイタリア『トゥットスポルト』を引用して伝えた。 ▽ユベントスは、4月17日に行われたパレルモ戦で4-0の勝利を飾るも、この試合の16分にイタリア代表MFクラウディオ・マルキジオが負傷。担架で運び出された同選手は、その後の検査結果で左ヒザ十字じん帯の断裂で6カ月の離脱と判明。今夏に行われたユーロ2016を欠場した。 ▽『トゥットスポルト』によれば、マルキジオの復帰は早くても10月となるため、ユベントスは代役を探しているという。そこで浮上したのがレスターの奇跡の優勝に大きく貢献したカンテのようだ。 ▽中盤のダイナモとしてレスターを支えたカンテには、パリ・サンジェルマンやレアル・マドリーなどのビッグクラブが獲得に興味を示していると噂されている。さらに、同選手とレスターの間には2000万ポンド(約27億円)の契約解除条項が設定されており、満額支払うことができて、カンテ本人と合意すれば移籍は可能となっている。 ▽一方でレスターは、カンテの移籍に備えてユベントスのガボン代表MFマリオ・レナミ(22)の獲得に動いていると報じられており、今夏にユベントスとレスターの間で選手の動きがあるかもしれない。 2016.06.30 09:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ユーベ、イグアイン獲得にも動いた? ナポリの拒否で断念か

代理人が契約延長をしないと明言したことで、ナポリFWゴンサロ・イグアインの去就が騒がしくなっている。イタリア王者ユベントスも獲得に動いたようだ。だが、ナポリはライバルへの移籍を認めなかったという。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。<br><br>ナポリと2018年までの契約を結んでいるイグアインだが、代理人を務める兄のニコラス氏は先日、延長をしない意向を明かした。イグアインはナポリが本気でタイトルを狙っているのか、プロジェクトに疑問を抱いていると言われる。<br><br>イグアインの契約には9450万ユーロという高額の契約解除金が盛り込まれており、簡単に獲得できる状況にない。だが、選手サイドからの不満が漏れ伝わったことで、以前からビッグクラブ移籍が噂されるイグアインの去就は注目されている。<br><br>そこで動いたとされるのが、レアル・マドリーにFWアルバロ・モラタを買い戻されたユベントスだ。66年ぶりにセリエAの年間得点記録を塗り替えたイグアインを獲得できれば、イタリア国内におけるユーベの地位はさらに盤石のものとなる。<br><br>だが、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はやはり、最大のライバルにエースを手放すつもりがないようだ。報道によると、ナポリはユーベにイグアイン放出を断ったという。<br><br>そのため、ユーベはパリ・サンジェルマン(PSG)FWエディンソン・カバーニなど、ほかのターゲットに向かっているとのこと。一方、イグアインはPSGやアトレティコ・マドリーからの関心が報じられている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.30 08:32 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバ、マンチェスター・U移籍に動き 代理人が交渉開始か

ユベントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバは、マンチェスター・ユナイテッド移籍に近づいているのかもしれない。スペイン『アス』が報じた。<br><br>ユナイテッドに加え、レアル・マドリーなど複数のビッグクラブに狙われているポグバ。ユベントスは同選手の獲得を望むクラブに移籍金1億2000万ユーロ(135億6000万円)を要求しているとみられる。<br><br>ユベントスの法外な要求額に、マドリーは怯んだ。その隙に、ユナイテッドがポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏と接触し、交渉を開始させたというのだ。<br><br>ライオラ代理人はここ最近、ユナイテッドと良好な関係を築いている。クライアントであるドルトムントMFヘンリク・ムヒタリャン、今夏パリ・サンジェルマンを退団したFWズラタン・イブラヒモビッチがユナイテッド移籍に迫っているため、同クラブと話し合う機会が増えているためだ。<br><br>一方、ユベントスはポグバを残留させるために新契約を提示する構えだ。現在の年俸から400万ユーロ(4億5000万円)アップして3年の契約延長をオファーする意向だと見られている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.28 22:40 Tue
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース