ポグバ「ディバラのあだ名は“□+R2ボタン男”」2016.01.05 00:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス代表MFポール・ポグバが、ユベントスでチームメートのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを絶賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽昨年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラは、ここまでのリーグ戦16試合で8ゴールを記録するなど、早くもインパクトを残している。ディバラについて、将来的に欧州最高の選手に成長することも可能だと主張するポグバは、特に彼のTVゲームのような高いシュート精度を評価しているようだ。

「彼は、そこ(欧州最高の選手)に到達することができる。僕が彼のことを何て呼んでいるか知っているかい。“Square R2 , the button”だよ。プレイステーションのゲームで、ターンからシュートを打つときに、そのボタン(□+R2)を使うだろ。彼はそうやってゴールを決める」

「彼は僕を驚かせたかって? いいや、僕は彼のことを常に怪物と言ってきたからね。彼はユーベで何ができるかを示している。彼がやっていることは驚異的なことだ」

コメント

関連ニュース

thumb

リヒトシュタイナーがユーベ退団へ! SNSでサポーターに別れの挨拶

▽ユベントスに所属するスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナー(31)が、今シーズン限りでトリノを去ることを決断したようだ。同選手が自身の公式『インスタグラム』でサポーターに向けて別れの挨拶をした。 ▽2011年にラツィオからユベントスに加入したリヒトシュタイナーは、3バックと4バックを併用するユベントスの右サイドの主軸として5シーズンに渡って活躍。今シーズンは度重なる負傷に苦しんだものの、リーグ戦26試合に出場していた。 ▽現在、リヒトシュタイナーは2017年6月までユベントスとの契約を残しているが、先日にバルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウベス(33)加入の噂が報じられたクラブを今季限りで去ることを決断したようだ。 ▽リヒトシュタイナーは、数日前に自身の『インスタグラム』で5年間在籍したユベントスのサポーターに向けて別れのメッセージを投稿している。 「モンテ・タマロ(スイスにある山)から全てのファンに挨拶したい。あなたたちがこれまでの5年間に与えてくれた全てのものに感動し、感謝を伝えたい」 「5年間で5度の優勝は素晴らしいものだ。全ての仲間に抱擁を。シュテファン」 ▽素晴らしいときを過ごしたユベントスを旅立つことを決断したリヒトシュタイナーに関しては、昨夏にパリ・サンジェルマンへの移籍の噂があったものの、現時点で具体的な移籍先の候補は判明していない。 2016.05.29 02:16 Sun
twitterfacebook
thumb

ユベントス移籍を否定するマスチェラーノ「単なる噂に過ぎない」

バルセロナMFハビエル・マスチェラーノは、ユベントスへ移籍する可能性はあるという報道は噂でしかないと主張している。<br><br>マスチェラーノはユベントスとの間で来季からの3年契約が合意に達した模様だと報じられていた。ユベントスは引き続きバルセロナとのクラブ間交渉に臨まなければならないが、バルサ側には放出の意志がまったくないとの報道だった。<br><br><div id="ad"></div><br>これに対しマスチェラーノは、移籍の話は「噂」に過ぎないと主張した。アルゼンチン『TyCスポーツ』に次のように語ったとしてスペイン『アス』『マルカ』などが伝えている。<br><br>「バルセロナのようなクラブを去るためには、あらゆることを考慮に入れなければならない。タイトル獲得の可能性を与えてくれて、クオリティーの高い生活を提供してくれる場所だからね」<br><br>「バルセロナを出て行くという話は噂でしかない。とはいえ、どんなことにも固執するのは好きではないけどね」<br><br>キャリアをスタートさせた母国アルゼンチンのリーベル・プレートへいつか復帰する可能性はあるのだろうか。リーベルのサポーターが復帰を望んでいることについては次のように述べた。<br><br>「サポーターが怒ったり不満を言ったりするかもしれないのは理解できるけど、スポーツ面だけでなくあらゆることについて決断しなければならない。人生の決断でもある」<br><br>「そうしようと感じたときには戻るかもしれないし、戻らないかもしれない。実現しないかもしれないことについて何かを言うことはできないよ」<br><br><br><br>提供:goal.com 2016.05.27 17:58 Fri
twitterfacebook
thumb

ベラルディ代理人、ユーベ移籍は決まっていないと強調 「現時点で交渉はない」

サッスオーロFWドメニコ・ベラルディの代理人であるシモーネ・セゲドーニ氏は、現時点で選手の去就は決まっていないと述べている。<br><br>共同保有が解消された際にユベントスが買い戻しオプションを手にしたことで、ベラルディはこの夏の去就が注目されている。レアル・マドリーが買い戻しオプションを持つFWアルバロ・モラタの退団が見込まれていることもあり、ユーベがベラルディを獲得すると騒がれているところだ。<br><br><div id="ad"></div><br>インテルの関心も絶えず報じられるベラルディについて、ユーベのジュゼッペ・マロッタCEOは獲得に前向きな姿勢を見せたが、セゲドーニ氏は『road2sport.com』で次のように述べている。<br><br>「現時点で今後について新しいことは何もない。この数日で報じられていることは事実じゃないよ。(ユーベの買い戻しについては)全員の交渉が必要で、これまではそれがなかった。だから、現時点で何もない」<br><br>「今の彼はサッスオーロでのことに満足している。ヨーロッパリーグ出場権を獲得したのだしね。今の我々はこれから起きることを考えていない。彼はバカンス中だから、私が考えるよ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.27 14:31 Fri
twitterfacebook
thumb

D・アウベス、コパに向けて「完璧なコンディション」 ユーベ移籍については言及せず

バルセロナDFダニエウ・アウベスがアメリカでブラジル代表に合流した。ユベントス移籍の噂にはコメントしていない。一方、コパ・アメリカに向けて「完璧なコンディション」だと太鼓判を押した。<br><br>一部のスペインメディアは、D・アウベスがフリートランスファーでバルセロナを退団し、ユーベと3年契約を結ぶと報じた。選手の代理人はユーベとの接触を認めつつも、合意はないとしている。ユーベのジュゼッペ・マロッタCEOは「認めることも、否定することもない」と述べた。<br><br>ロサンゼルスに到着したD・アウベスは、バルサ退団とユーベ移籍の噂に関する質問には応じなかった。一方で、足の負傷でコパ・アメリカを欠場するとの噂については、次のように述べている。ブラジル『グローボ』が伝えた。<br><br>「チームのために尽くし、チームを素晴らしいレベルにするために、完璧なコンディションだよ。ベストを尽くす用意はある。チームが成長を続け、競うための自信を持つための助けとなりたい」<br><br>だが、『グローボ』はまだD・アウベスがコパのメンバーから外れる可能性があると報道。その場合、コリンチャンスDFファグネルが代役になるとみられている。<br><br>提供:goal.com 2016.05.27 10:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ユーベ、ミランも狙うコバチッチがターゲットに? モラタ買い戻し交渉で言及か

ユベントスのファビオ・パラティチSD(スポーツディレクター)は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝の際にレアル・マドリーとFWアルバロ・モラタの買い戻しについて話し合うという。その際、MFマテオ・コバチッチの獲得もテーマになるかもしれないそうだ。イタリア『メディアセット』が報じた。<br><br>マッシミリアーノ・アッレグリ監督はモラタに残留をうながしているが、買い戻しオプションを持つマドリーは権利を行使する見込みと言われている。マドリーは28日にミラノでCL決勝を戦うが、パラティチSDはこの場でマドリーとモラタについて交渉するそうだ。<br><br>ユーベはモラタを手放すことになった場合、MFイスコを&ldquo;トレード&rdquo;要員にするとも言われていた。アッレグリ監督が以前から司令塔を求めているからだ。だが『メディアセット』によると、ここに来てコバチッチもターゲットになっているという。<br><br>元インテルのコバチッチは今季からマドリーに加わったが、出場機会を得られていない。ミランからの強い関心も噂されるが、1年でセリエAに戻ることになるのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2016.05.27 10:15 Fri
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース