ポグバ「ディバラのあだ名は“□+R2ボタン男”」2016.01.05 00:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス代表MFポール・ポグバが、ユベントスでチームメートのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを絶賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽昨年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラは、ここまでのリーグ戦16試合で8ゴールを記録するなど、早くもインパクトを残している。ディバラについて、将来的に欧州最高の選手に成長することも可能だと主張するポグバは、特に彼のTVゲームのような高いシュート精度を評価しているようだ。

「彼は、そこ(欧州最高の選手)に到達することができる。僕が彼のことを何て呼んでいるか知っているかい。“Square R2 , the button”だよ。プレイステーションのゲームで、ターンからシュートを打つときに、そのボタン(□+R2)を使うだろ。彼はそうやってゴールを決める」

「彼は僕を驚かせたかって? いいや、僕は彼のことを常に怪物と言ってきたからね。彼はユーベで何ができるかを示している。彼がやっていることは驚異的なことだ」

コメント

関連ニュース

thumb

PSG会長、マテュイディ残留を強調 ユーベ移籍はなし?

パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長が、MFブレーズ・マテュイディの移籍を改めて否定した。<br><br>マテュイディは先日から、マンチェスター・ユナイテッドに移籍したMFポール・ポグバの代役として、ユベントスに移籍する可能性が騒がれていた。<br><br>だが、PSGのケライフィ会長はフランス『パリジャン』で、次のように述べている。<br><br>「彼は移籍しない。契約を延長すると言える。私はずっと彼が残ることを望み、彼も残留を望んできた」<br><br>「彼は模範的で、いつもPSGにすべてを尽くしてくれた選手だ。ピッチ外でも素晴らしい。クラブを見事に代表する選手だ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.27 12:58 Sat
twitterfacebook
thumb

ザザ、ロンドンへ ウェストハム加入が目前

ユベントスFWシモーネ・ザザが、ウェストハムに移籍することが決定的になった。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。<br><br>前線補強を目指しているウェストハムは、ザザを獲得するようだ。現地時間26日昼、ザザはロンドン行きの飛行機に乗り込んだとのこと。到着後すぐメディカルチェックを受ける予定になっている。<br><br>ウェスト・ハムはザザ獲得に2500万ユーロ(約28億5000万円)の移籍金を支払う。さらに、出来高で最大300万ユーロの上乗せがある模様だ。<br><br>ザザの恋人であるキアーラ・ビアージさんは同日、自身の『インスタグラム』で空港と思われる場所でザザとハグをしている写真を掲載し、「一緒に行くわ」とつづっている。<br><br>あとは公式発表を待つだけのようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.27 07:15 Sat
twitterfacebook
thumb

【セリエA第2節プレビュー】ラツィオvsユーベ、ナポリvsミランの好カード

▽先週開幕したセリエAでは6連覇を目指すユベントスが途中出場のFWイグアインのデビュー弾でフィオレンティーナに競り勝ち、白星スタートを切った。そしてユベントスの対抗馬であるローマは攻撃陣が爆発してウディネーゼに4-0と快勝スタート。一方でイグアインを失ったナポリは昇格組のペスカーラにドロー止まりとなった。ミラノ勢ではモンテッラ・ミランがGKドンナルンマの終了間際のPKストップで辛くも逃げ切ったが、インテルはキエーボに厳しい完敗スタートとなった。 ▽迎える第2節ではラツィオvsユベントスとナポリvsミランの好カードが土曜日に開催される。新戦力のDFダニエウ・アウベスやバックアッパーと目されるMFアサモアやMFレミナらなどの好パフォーマンスで終始フィオレンティーナを圧倒したユベントスは、一時FWカリニッチ弾で同点とされたものの2-1と勝利した。プレシーズンでの体重オーバーが問題視されたイグアインも早速仕事を果たし、ユベンティーノの信頼を掴んでいる。そのユベントスの対戦相手は、アタランタ相手に新戦力のFWインモービレと新星FWロンバルディ弾などで4-3と打ち合いを制したラツィオとなるが、連勝スタートとなるか。 ▽格下ペスカーラにまさかの2点ビハインドを負いながらも、途中出場のMFメルテンスのドッピエッタで引き分けとしたナポリは、ミランとのホーム戦で今季初勝利を目指す。イグアインの代役FWガッビアディーニが低調なパフォーマンスに終わった中、FWミリクが途中出場でデビューを果たし、決定的なシュートを放つなど一定の存在感を示したが、先発での起用で移籍後初ゴールとなるか。 ▽対するミランはFWバッカのトリプレッタでミハイロビッチ・トリノに快勝するかに思われたが、追加タイムの失点とPKであわや引き分けに持ち込まれかけた。それでも若き守護神ドンナルンマのビッグセーブで防ぎ、逃げ切りに成功した。PKを与えるなど不安定な守備を見せたDFパレッタが出場停止となる中、代役と目される新戦力パラグアイ代表DFグスタボ・ゴメスの活躍に期待が懸かる。ナポリの強力攻撃陣を抑え込み、バッカと共にトリノ守備陣に脅威を与えていたFWニアンの打開力に期待だ。開幕戦で出場機会のなかったMF本田圭佑に出番が訪れるかにも注目だ。 ▽火曜日に行われたポルトとのチャンピオンズリーグ・プレーオフをMFデ・ロッシとDFエメルソン・パルミエリの退場で本選行きを逃したローマは、カリアリとのアウェイ戦に臨む。DFブルーノ・アウベスやMFパドインら実力者を補強したカリアリを相手に、9人での戦いという厳しい試合を経た中、CL出場権を逸したショックを軽減する勝利を手にできるか。 ▽DF長友佑都がフル出場したものの、F・デ・ブール体制初陣を格下相手の完敗スタートと厳しい船出となったインテルは、パレルモとのアウェイ戦に臨む。期待の新戦力MFバネガとMFカンドレーバが先発しながらも不発に終わった中、昨季残留争いを辛くも制したパレルモに勝利し、今季初白星となるか。 ▽最後にユベントスに競り負けたフィオレンティーナは、インテルに快勝と最高のスタートを切ったキエーボをホームに迎える。FWキエーザの大抜擢など、挑戦的な采配でマンネリの打破を狙ったパウロ・ソウザ監督だったが、ユベントスとの実力差は歴然で低調な内容に終わった。堅守キエーボをヴィオラは打ち破ってチーム状態を好転させることはできるか。 <div style="text-align:left;font-size:x-small;">◆セリエA第2節 ▽8/27(土) 《25:00》 ラツィオ vs ユベントス 《27:45》 ナポリ vs ミラン ▽8/28(日) 《25:00》 インテル vs パレルモ 《27:45》 サンプドリア vs アタランタ フィオレンティーナ vs キエーボ ウディネーゼ vs エンポリ カリアリ vs ローマ クロトーネ vs ジェノア トリノ vs ボローニャ サッスオーロ vs ペスカーラ<hr></div> 2016.08.27 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ユーベCEOがマテュイディ獲得交渉を認める 約28億円の移籍金で合意間近か

▽ユベントスのジュゼッペ・マロッタ最高経営責任者(CEO)が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(29)の獲得へ本格的に乗り出していることを認めた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 ▽ユベントスは今夏、フットボール史上最高額の移籍金でMFポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドへ放出。その代わりとなり得る新たなダイナモとして、マテュイディ獲得の動きが伝えられていた。 ▽伝えられるところによれば、チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選が行われたモナコのモンテカルロで、両クラブは交渉。およそ2500万ユーロ(約28億3000万円)の移籍金で、クラブ間合意が間近なようだ。 ▽また、個人とは3年契約で成立する見込みとのこと。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、イタリア『メディアセット』で答えたマロッタCEOのマテュイディに関するコメントを以下のように伝えている。 「マテュイディは、今の我々にとって最も相応しいプロフィールを持つ選手。しかし、彼はまだPSGのプレーヤーだ」 「我々は、数日中に話をまとめられることを願っている。私自身は、(マテュイディの移籍交渉に関して)楽観視しているよ」 2016.08.26 10:15 Fri
twitterfacebook
thumb

アッレグリ、D・アウベスの「軽率なプレー」に苦言 「イタリアでは通用しない」

ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、新加入のDFダニエウ・アウベスがイタリアで自身のプレースタイルを改める必要があると説いている。<br><br>ユベントスは20日に行われたセリエA開幕節でフィオレンティーナと対戦した。アッレグリ監督はD・アウベスを先発起用。試合は途中出場のFWゴンサロ・イグアインが劇的な逆転ゴールを沈め、ユベントスが2-1で勝利した。<br><br>アッレグリ監督は、ユベントスでデビューを飾ったD・アウベスに苦言を呈した。<br><br>「ダニ・アウベスは良いプレーをしていた。だが、まだまだ改善しなければならない。彼は自分が軽率なプレーをするクセがあると理解すべきだ。前半、不用意にボールを失うシーンがあった。イタリアでは、そういったプレーで高い代償を払うことになる」<br><br>「私は彼と話した。バルセロナやレアル・マドリーの試合では6-0、5-0、4-0という試合が普通かもしれない。が、イタリアは違う。拮抗した試合が多く、1-0、2-1というスコアがほとんどだ」<br><br>一方で、ブラジル代表DFが試合を通じて修正を行ったことは評価している。<br><br>「アウベスは偉大なプロフェッショナルで、賢い男だ。すぐに守備の重要性に気付いた。無駄なファールもせず、相手のウイングにドリブルで抜かれることもなかった。セリエAのデビュー戦としては、全体的には良かったと思う」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 17:58 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース