超ワールドサッカー

バッカがコロンビア年間最優秀選手に選出 次点はムリージョ2016.01.04 09:27 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ミランのFWカルロス・バッカが、2015年度のコロンビア年間最優秀選手に選出された。コロンビアの大衆紙『El Tiempo』が発表している。

▽近年、MFハメス・ロドリゲスやFWジャクソン・マルティネス、MFファン・クアドラード、FWラダメル・ファルカオといった、ヨーロッパで活躍するタレントを数多く輩出しているコロンビア。『El Tiempo』が選出する2015年度の最優秀選手賞にはバッカが選ばれた。

▽バッカは2015年、セビージャをヨーロッパリーグ連覇に導く活躍を披露。昨夏には推定3000万ユーロの移籍金でミランに加入し、今シーズンはチームトップの8ゴールを記録している。

▽また、次点にはインテルのDFジェイソン・ムリージョが選出された。昨夏にチリで行われたコパ・アメリカで最優秀若手選手賞を獲得した同選手は、新天地のインテルでリーグ戦14試合に出場。安定した守備でチームの堅守を支え、首位浮上に貢献している。

▽3位にはスポルティングのFWテオフィロ・グティエレスが選出。同選手はリーベル・プレートのコパ・リベルタドーレス優勝に貢献し、昨夏にスポルティングへ移籍した。

▽なお、コロンビアサッカー連盟の公式ツイッターでは、ファン投票によるコロンビア年間最優秀選手賞にムリージョが選出されている。

コメント

関連ニュース

thumb

コロンビアが10人となったコンフェデ参戦のカメルーンに4発快勝《国際親善試合》

▽国際親善試合のカメルーン代表vsコロンビア代表が13日にスペインのヘタフェで行われ、0-4でコロンビアが快勝した。 ▽17日から開幕するコンフェデレーションズカップに参戦するアフリカ王者のカメルーンは、アヤックスの守護神オナナやムカンジョがスタメンとなった。 ▽一方、5日前に行われたスペイン代表戦を2-2の引き分けに持ち込まれたコロンビアは、ファルカオがベンチスタートとなってハメス・ロドリゲスやクアドラードらが引き続きスタメンとなった。 ▽時間の経過とともに攻勢を強めたコロンビアは、16分に先制する。クアドラードの右クロスが流れたルーズボールをハメス・ロドリゲスが拾うと、ボックス左から左足を一閃。これがGKオナナを破ってネットを揺らした。 ▽続く23分に右CKからモレーノがヘディングシュートでゴールに迫ったコロンビアは、30分に突き放す。ハメス・ロドリゲスの左CKからミナのヘディングシュートがゴール右に決まった。 ▽コロンビアが2点をリードして迎えた後半開始2分、タンバに一発レッドカードが提示されて10人となったカメルーンに対し、コロンビアが畳みかける。 ▽52分、セットプレーの流れからモレーノの左クロスをゴール前のミナがボレーで蹴り込んだ。勝負を決定付けたコロンビアは終盤の85分にイスキエルドが豪華にゴールへ蹴り込んで4-0とし快勝。 ▽敗れたカメルーンは不安を残す形でコンフェデレーションズカップ本番に臨むこととなった。 2017.06.14 05:57 Wed
twitterfacebook
thumb

スペインvsコロンビアの強豪対決は熱戦の末ドロー決着!《国際親善試合》

▽国際親善試合のスペイン代表vsコロンビア代表が7日にエスタディオ・デ・ラ・コンドミーナで行われ、2-2の引き分けに終わった。 ▽11日にマケドニア代表とのロシアW杯欧州予選に臨むスペイン代表は、[4-3-3]の布陣を採用。GKにレイナ、最終ラインは右からアスピリクエタ、ピケ、ナチョ、ジョルディ・アルバ。アンカーにイジャラメンディを配置し、インサイドハーフにはイニエスタとコケ。3トップは右からシルバ、アスパス、ペドロと並べた。 ▽一方、ロシアW杯南米予選で2位に位置するなど好調のコロンビアは、ファルカオやハメス・ロドリゲス、クアドラードなど主力を投入。ファルカオを最前線に配置した[4-2-3-1]の布陣で試合に臨んだ。 ▽立ち上がりからボールを保持するスペインは10分、イニエスタのスルーパスに抜け出したシルバがボックス中央から侵攻しシュート。しかし、これはGKオスピナの好守に阻まれる。 ▽対するコロンビアは14分、ボックス右手前でボールを受けたクアドラードが強烈なミドルシュートでGKレイナを強襲。こぼれ球に反応したファルカオがボックス内でピケに倒されるも、主審はファルカオのシミュレーションを取った。 ▽引き続きボールを保持して押し込んだスペインは22分に決定機。ボックス手前でボールを受けたアスパスが右サイドのスペースへスルーパスを送ると、駆け上がったペドロがダイレクトクロス。これを中央に走り込んだシルバが左足で合わせると、GKオスピナは弾き切れず、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。 ▽さらに30分、スペインはペドロのパスで右サイドを抜け出したコケのクロスからニアサイドに走り込んだアスパスがヒールシュートでゴールを脅かしたが、これは左サイドネットに外れる。 ▽先制を許したコロンビアだが、40分に追いつく。右サイドのクアドラードがクロスを供給すると、この処理にもたつくアスピリクエタとピケの間から顔を出したカルドナがボールをプッシュ。飛び出していたGKレイナの頭上を越えたボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽1-1で迎えた後半、スペインはシルバ、イニエスタ、ジョルディ・アルバを下げてサウール、アセンシオ、モンレアルを投入。一方のコロンビアはダビンソン・サンチェスに代えてオスカル・ムリージョをピッチに送り出した。 ▽後半最初のチャンスはスペインに生まれる。48分、右サイド深くまで持ち込んだアセンシオが高速クロスを供給。GKオスピナが弾いたボールをサウールが詰めたが、これは体を投げ出して飛び込んだGKオスピナが先にボールをキャッチ。 ▽守護神の気迫あふれるプレーでピンチを凌いだコロンビアは55分、ハメス・ロドリゲスの右CKをファーサイドから走り込んだファルカオが頭でゴールに叩き込み、勝ち越しに成功した。 ▽逆転を許したスペインは、56分にピケとアスパスを下げてモラタとデウロフェウを投入。さらに、77分にペドロに代えてビトロをピッチに送り出すなど、前線に厚みを加えた。すると87分、左サイドを抜け出したサウールのクロスをニアに走り込んだモラタが頭で合わせると、これがゴール右隅に決まった。 ▽結局、試合はそのまま2-2で終了。強豪同士の対決は熱戦の末、ドロー決着となった。 2017.06.08 06:33 Thu
twitterfacebook
thumb

ハメスやファルカオが順当な選出! スペインと対戦するコロンビア代表メンバーが発表《国際親善試合》

▽コロンビアサッカー協会(FCF)は31日、6月に行われる国際親善試合に臨むコロンビア代表メンバー24名を発表した。 ▽今回のメンバーには、MFハメス・ロドリゲス(レアル・マドリー)やFWラダメル・ファルカオ(モナコ)、FWカルロス・バッカ(ミラン)、MFファン・ギジェルモ・クアドラード(ユベントス)ら欧州で活躍する選手が順当に選出。 ▽なお、コロンビア代表は6日にスペイン代表と、同13日にカメルーン代表と国際親善試合を行う。今回発表されたコロンビア代表は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆コロンビア代表メンバー24名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ダビド・オスピナ</span>(アーセナル/イングランド) <span style="font-weight:700;">カミロ・バルガス</span>(デポルティボ・カリ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">パブロ・アルメロ</span>(バイーア/ブラジル) <span style="font-weight:700;">ジェリー・ミナ</span>(パルメイラス/ブラジル) <span style="font-weight:700;">フランク・ファブラ</span>(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ステファン・メディーナ</span>(パチューカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">オスカル・ムリージョ</span>(パチューカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ダビンソン・サンチェス</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">サンティアゴ・アリアス</span>(PSV/オランダ) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・サパタ</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">アベル・アギラール</span>(デポルティボ・カリ) <span style="font-weight:700;">ウィルマル・バリオス</span>(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">エドウィン・カルドナ</span>(モンテレイ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ジョバンニ・モレーノ</span>(上海申花/中国) <span style="font-weight:700;">カルロス・アルベルト・サンチェス</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">フアン・ギジェルモ・クアドラード</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ダニエル・トーレス</span>(アラベス/スペイン) <span style="font-weight:700;">ハメス・ロドリゲス</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">カルロス・バッカ</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">ルイス・ムリエル</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラダメル・ファルカオ</span>(モナコ/フランス) <span style="font-weight:700;">ホセ・イスキエルド</span>(クラブ・ブルージュ/ベルギー) <span style="font-weight:700;">テオフィロ・グティエレス</span>(ロサリオ・セントラル/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ミゲル・ボルハ</span>(アトレティコ・ナシオナル) 2017.05.31 06:21 Wed
twitterfacebook
thumb

ハメス・ロドリゲスの1G1Aでコロンビアが10人のエクアドル撃破《ロシアW杯南米予選》

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選の第14節エクアドル代表vsコロンビア代表が日本時間29日に行われ、0-2でコロンビアが勝利した。 ▽5日前に行われた前節パラグアイ代表戦を1-2と敗れた5位エクアドル(勝ち点20)と、前節ボリビア代表戦を1-0と勝利した4位コロンビア(勝ち点21)の一戦。 ▽4位までに与えられるW杯自動出場圏内のぎりぎりに位置する両国の対戦。立ち上がりはコロンビアが圧力をかけていくも、徐々に盛り返したエクアドルは17分、ゴール正面の位置で得たFKをE・バレンシアが直接狙ってゴールに迫る。 ▽直後の18分、カルドナのシュートがネットを揺らすもオフサイドに阻まれたコロンビアは19分、W・アジョビの直接FKでゴールを脅かされたが、GKオスピナが好守で阻止。 ▽すると20分、M・ボルハの左サイドからの右足アウトでの絶妙なクロスにハメス・ロドリゲスが身体ごと押し込んでコロンビアが先制する。さらに34分、左サイドからのハメス・ロドリゲスのクロスにクアドラードが詰めてリードを広げた。 ▽迎えた後半、前がかるエクアドルをいなすコロンビアが主導権を握り続けると、57分にはボックス左へ抜け出したM・ボルハがGKに倒されるも、主審はノーファウルの判定を下す。それでも61分にはルイス・カイセドが危険なスライディングタックルを見舞って2枚目のイエローカードを受けて退場となり、数的優位となった。 ▽そのまま3-0で危なげなく試合を終わらせたコロンビアがアルゼンチンをかわして暫定2位に浮上している。 2017.03.29 07:58 Wed
twitterfacebook
thumb

記者たちに中指を立てるなどの挑発行為を行ったハメス・ロドリゲスに処分か

▽コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、記者たちに向かって挑発行為を行ったようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ▽ハメス・ロドリゲスは、ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選を戦うコロンビア代表に招集されている。23日に行われた第13節のボリビア代表戦ではフル出場を果たし、83分には決勝ゴールを奪って1-0の勝利に貢献した。 ▽28日には第14節のエクアドル代表戦を控える中、『アス』によると建物内のハメス・ロドリゲスが『AFP通信』の記者らに向かって中指を立てるなどのジェスチャーを行った模様。またコロンビア『エル・ティエンポ』では、AFP通信の記者に行ったインタビューを掲載。「ハメスは建物内からカメラマンや記者に向かってピストルで撃つようなジェスチャーも行った」とコメントしている。 ▽今回の件に関して、ハメス・ロドリゲスやコロンビアサッカー連盟(CFF)からの正式なコメントは発表されていない。しかし『アス』は、証拠写真も抑えられていることから、ハメス・ロドリゲスに対して何らかの処分が下るだろうとしている。 2017.03.28 10:50 Tue
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース