バッカがコロンビア年間最優秀選手に選出 次点はムリージョ2016.01.04 09:27 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ミランのFWカルロス・バッカが、2015年度のコロンビア年間最優秀選手に選出された。コロンビアの大衆紙『El Tiempo』が発表している。

▽近年、MFハメス・ロドリゲスやFWジャクソン・マルティネス、MFファン・クアドラード、FWラダメル・ファルカオといった、ヨーロッパで活躍するタレントを数多く輩出しているコロンビア。『El Tiempo』が選出する2015年度の最優秀選手賞にはバッカが選ばれた。

▽バッカは2015年、セビージャをヨーロッパリーグ連覇に導く活躍を披露。昨夏には推定3000万ユーロの移籍金でミランに加入し、今シーズンはチームトップの8ゴールを記録している。

▽また、次点にはインテルのDFジェイソン・ムリージョが選出された。昨夏にチリで行われたコパ・アメリカで最優秀若手選手賞を獲得した同選手は、新天地のインテルでリーグ戦14試合に出場。安定した守備でチームの堅守を支え、首位浮上に貢献している。

▽3位にはスポルティングのFWテオフィロ・グティエレスが選出。同選手はリーベル・プレートのコパ・リベルタドーレス優勝に貢献し、昨夏にスポルティングへ移籍した。

▽なお、コロンビアサッカー連盟の公式ツイッターでは、ファン投票によるコロンビア年間最優秀選手賞にムリージョが選出されている。

コメント

関連ニュース

thumb

メルカドのレイトタックルに激怒のハメス「くそったれ」と発言後、レフェリーにも暴言か?

▽コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、15日に行われたロシア・ワールドカップ南米予選のアルゼンチン代表戦で、相手選手の悪質なプレーに激怒して罵声を浴びせていたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽アルゼンチンのホームで行われた一戦は、11分にFWリオネル・メッシのFK弾で先制したアルゼンチンがその後も2得点を加えて3-0と快勝した。 ▽フル出場を果たしたハメス・ロドリゲスは、この試合でDFガブリエル・メルカドのレイトタックルを受けて激昂。『マルカ』によればハメス・ロドリゲスは「くそったれ」との言葉を浴びせて、両者は口論に発展した。 ▽スタンドのアルゼンチンサポーターは「弱虫」とハメス・ロドリゲスの態度にチャントで応戦。するとハメス・ロドリゲスの怒りは試合後も収まらず、ロッカーへと向かう通路では、レフェリーのロディ・ザンブラーノ氏に異議を唱えた。 ▽『マルカTV』ではこの時の様子を捉えた映像として、鬼の形相となったハメス・ロドリゲスがレフェリーに詰め寄っている場面を流している。同『メディア』によると、この執拗な意義は警告処分に値するだろうとし、仮にそうなればハメス・ロドリゲスは2度目の警告となり退場処分となるようだ。そのため、次節のボリビア代表戦には出場できない可能性がある。 2016.11.17 11:31 Thu
twitterfacebook
thumb

メッシ1G2Aのアルゼンチンがコロンビア撃破で5試合ぶり白星《ロシアW杯南米予選》

▽日本時間16日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選の第12節、アルゼンチン代表vsコロンビア代表は、ホームのアルゼンチンが3-0で勝利した。 ▽先のブラジル代表戦で0-4と惨敗した6位のアルゼンチンと、チリとゴールレスドローに終わった3位に位置するコロンビアが激突した。 ▽試合が動いたのは10分。バイタルエリア中央でFKのチャンスを獲得したアルゼンチンはキッカーのメッシが左足で直接狙うと、ゴール右上に突き刺さった。 ▽先制したアルゼンチンは続く23分、右サイドのメッシが左足でクロスを供給すると、プラットが反応。ヘディングシュートがゴール右隅に吸い込まれた。 ▽2点ビハインドで試合を折り返したコロンビアは、後半にM・トーレス、コペテ、バッカを立て続けに投入。反撃に転じる。 ▽しかし、アルゼンチンが84分、ボックス右深くに持ち上がったメッシの折り返しからディ・マリアが左足でネットを揺らし、試合を決定付けた。 ▽結局、後半に入ってやや守備に追われながらもコロンビアの反撃を凌ぎ切ったアルゼンチンが勝利。メッシの1ゴール2アシストの活躍で、5試合ぶり白星を手にした。 2016.11.16 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

コロンビアvsチリは膠着ドロー決着、チリはブラーボにアランギス、ビダルが負傷《ロシアW杯南米予選》

▽ロシア・ワールドカップ南米予選第11節のコロンビア代表vsチリ代表が現地時間11日に行われ、0-0に終わった。 ▽1カ月前に行われた前節ウルグアイ戦を1-1で引き分けた4位コロンビア(勝ち点17)と、前節ペルーに勝利した5位チリ(勝ち点17)の一戦。バッカやファルカオをベンチスタートとしたコロンビアは、ハメス・ロドリゲスをトップ下に置く[4-2-3-1]でスタート。対するチリはサンチェスとメデルが欠場となった中、[5-4-1]の守備的な布陣を採用した。 ▽一進一退の攻防で立ち上がった中、徐々にボールスキルで上回るチリが押し込むと、16分にビダルのボレーシュートでゴールに近づいた。 ▽前半半ば以降はコロンビアが盛り返すと、37分に決定機。左サイド低い位置からのハメス・ロドリゲスのFKからゴールエリア右のO・ムリージョがヘディングシュート。しかし、枠を捉えていたシュートはGKブラーボの好守に阻まれた。ほぼ互角の展開となった前半はゴールレスで終了する。 ▽迎えた後半頭からM・ボルハに代えてファルカオを投入したコロンビアが積極的な入りを見せるもシュートに持ち込めずにいると、ペケルマン監督は63分にベリオに代えてムリエルを投入。 ▽GKブラーボ、アランギスが立て続けに負傷退場したチリに対し、コロンビアが押し込む展開とすると、78分にようやくファルカオがボックス内からシュートに持ち込んだ。対するチリは直後の79分に決定機。カウンターからE・バルガスが持ち上がってフエンサリダがボックス右へ侵入。シュートを放ったが、枠の左に外れてしまった。 ▽結局、90分にハメス・ロドリゲスの放ったミドルシュートはGKの正面を突き、9分の追加タイムでもゴールが生まれずタイムアップ。さほど見せ場のなかった膠着した一戦はドロー決着となった。 2016.11.11 07:44 Fri
twitterfacebook
thumb

広州恒大FWジャクソン・マルティネスの行き先はメキシコか

▽アトレティコ・マドリーから広州恒大へ移籍したコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスだが、新天地はメキシコになるかもしれない。スペイン『アス』が報じている。 ▽ポルト在籍時に、ポルトガルリーグ3年連続得点王に輝いたJ・マルティネスは、昨夏に移籍金3500万ユーロ(約39億円)でアトレティコ・マドリーに加入。しかし、アトレティコでは成功を収められず、わずか半年で4200万ユーロ(約47億円)の移籍金で中国スーパーリーグの広州恒大へと移籍した。 ▽広州恒大でその得点力を取り戻すかと思われたが、リーグ戦は10試合出場4得点。AFCチャンピオンズリーグでは4試合に出場したものの、無得点とかつての輝きを取り戻すことはできなかった。 ▽そんなJ・マルティネスだが、今後の数ヶ月間で移籍が実現する可能性があるとのこと。行き先はメキシコのティグレスのようだ。 ▽ディグレスには、マルセイユなどで活躍したフランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックが所属しており、2人のコンビが形成されれば、相手にとっては脅威になるだろう。 2016.11.09 22:16 Wed
twitterfacebook
thumb

オスピナ、妹と結婚した義弟ハメスへの渾身のアシストを振り返る「ハメスは妹の心を掴んでいたが、僕が家族を説得する必要があった」

▽アーセナルに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナが、自身の妹と結婚したレアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスへの渾身のアシストを振り返っている。アメリカ『フォックス・スポーツ』が伝えている。 ▽サッカー界ではよく知られた話であるが、オスピナの妹でバレーボール選手のダニエラさんは、2010年に兄の代表の同僚であるハメスと結婚した。だが、19歳と比較的若い年齢での結婚に関して、オスピナ家の人々は快く思っておらず、オスピナは可愛い妹と代表の後輩の結婚実現のために、一肌脱いでいたことを明かした。 ▽オスピナの説明によると、2人の出会いは2008年で、その当時ハメスは17歳でダニエラさんは16歳だったという。常々、オスピナの母親はサッカー選手との結婚を認めないと語っており、家族は2人の交際に強く反対していたようだ。また、早くにアルゼンチンリーグに移籍していたハメスのことを当時のオスピナはよく知らなかったが、妹からの切実な頼みを受けて、家族の説得という難しいアシストを行ったようだ。 「家族はハメスとの結婚を反対していた。だから、僕が仲裁役に入る必要があったんだ。特に、年配の家族や親戚は反対していたから、説得は一苦労だったよ」 「また、彼にはウチの家族とうまくやれるようにコーチングする必要もあった。ハメスは妹の心を完全に掴んでいたけど、結婚に向けては僕が家族を説得する必要があったんだ」 ▽普段はゴールを守ることを生業とするオスピナだが、妹とハメスの結婚というゴールをアシストできたことに少なからず満足感を覚えているようだ。 2016.11.09 02:06 Wed
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース