ランパードが意外な特技を披露!? 見事なアイスクリームキャッチに愛娘も大興奮2015.01.03 15:31 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽現在、母国のイギリスでオフ・シーズンを楽しんでいるニューヨーク・シティの元イングランド代表MFフランク・ランパードが意外な特技を披露した。同選手が自身の『インスタグラム』にアップした動画をイギリスメディアが紹介している。

▽先日にクリスティン・ブレイクリーさんと結婚式を挙げるなど、束の間のオフを満喫するランパードは、2人の愛娘と共に訪れたアイスクリーム店で意外な特技を披露した。

▽ランパードが『インスタグラム』にアップした動画には、アイスクリーム店の調理スペースにいるランパードの姿が。そして、5メートルほど離れた位置でアイスクリームスクープを持つ男性店員が豪快にアイスクリームを投げると、これをランパードが右手で持っていたプラスティックのカップで見事にキャッチした。

▽もちろん、店員のスローイングは熟練された見事なものだったが、それほど大きくないカップでうまくキャッチするのは、なかなか難しそうに見えた。現に、ランパードはキャッチした直後に、まるでファインゴールを決めたような驚きと喜びに溢れた表情を見せていた。

▽なお、ピッチ外での父親の意外な特技に大興奮の娘さんは、「彼は私のパパよ!」と叫んでランパードに抱き着いていた。ランパードの妙技は以下のURLからチェックしてみてください。

◆キャッチも得意なスーパーフランキー
https://www.instagram.com/p/BADBccxqMQu/?taken-by=franklampard

コメント

関連ニュース

thumb

ベンゼマに再びスキャンダル…原因はイグアナ?

▽レアル・マドリーに所属する元フランス代表FWカリム・ベンゼマが、再びスキャンダルに巻き込まれていたようだ。イギリス『FourFourTwo』が伝えている。 ▽『FourFourTwo』の伝えるところによれば、ベンゼマは昨年12月末のウィンターブレーク期間中にカリブ海にあるフランス領のマルティニーク諸島に滞在していたという。そして、友人と共にマルティニーク国立公園を訪れた際に、イグアナを抱えて記念撮影した様子が友人の『ツイッター』に投稿されていた。 ▽だが、マルティニークではイグアナが絶滅危惧種に指定されており、人間が捕まえたり、一緒に写真を撮ることが禁止されている。そして、当該ツイッターを確認したマルティニーク当局は、ベンゼマの違反行為に対して罰金刑を科す書面での通知を行ったようだ。 ▽2015年に発覚したフランス代表の同僚MFマテュー・ヴァルブエナへの“セックステープ恐喝事件”で恐喝容疑をかけられるなど、近年ピッチ外での問題行為が目立つベンゼマだが、不運なことに再びピッチ外の厄介ごとに巻き込まれることになった。 ◆決定的な証拠に… https://twitter.com/NandoChachalana/status/813448851067731968?ref_src=twsrc%5Etfw 2017.02.22 22:48 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナル戦のベンチでパイを食べた45歳の巨漢GKがチームを退団…賭博の対象だったと認める

▽アーセナルとのFAカップに臨んだイングランド5部のサットン・ユナイテッドだが、試合中の行為により名物GKが退団することとなった。イギリス『BBC』が報じた。 ▽20日に行われたFAカップ5回戦でアーセナルを迎えたサットン・ユナイテッド。アマチュアリーグの5部リーグに所属しながらも快進撃を見せていたが、2-0で敗戦を喫していた。 ▽この試合中、サットン・ユナイテッドの名物GKであるウェイン・ショー(45)がベンチでパイを頬張っていたが、これが賭博規制違反であると調査が入ったようだ。 ▽体重が125kgもあるともされるショーだが、「ショーがパイを食べているところが映るかどうか」が賭けの対象になっていたことが発覚。このパイを食べるパフォーマンスが、八百長であったとの疑惑が浮上していた。 ▽疑惑がかけられていたショーは調査に対し関連性を認め、チームを退団したとのこと。サットン・ユナイテッドのポール・ドスウェル監督は「彼は間違った判断を下した」と『BBCラジオ5』で語り、「我々は調査を受けるだろう。そしてそれは、悪夢に変わった」と語っていた。 2017.02.22 22:05 Wed
twitterfacebook
thumb

サウジアラビア移籍を発表したクラッテンバーグ氏は今季終了までプレミア残留…週末のWBAvsボーンマスを担当

▽16日にプレミアリーグでの審判職を辞任し、サウジアラビアへと移籍することを発表したマーク・クラッテンバーグ氏(41)だが、シーズン終了まではプレミアリーグで笛を吹くことになったようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽イングランド人審判のクラッテンバーグ氏は、2000年にフットボールリーグ2(イングランド3部)のチェスターフィールドvsヨーク・シティで初めての主審を務めた。その後、2004年にプレミアリーグの主審に昇格し、クリスタル・パレスvsエバートンでプレミアデビューを飾った。 ▽近年は、2012年ロンドン・オリンピック決勝や2014年のUEFAスーパーカップの主審も歴任し、プレミアリーグ並び欧州サッカー連盟(UEFA)、国際サッカー連盟(FIFA)を代表するトップレフェリーとの評価を確立。2016年にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝やユーロ2016決勝でも主審を務め、同年の世界最優秀主審賞に輝いていた。 ▽16日に突如辞任を発表していたクラッテンバーグ氏だが、プレミアリーグは25日に行われるWBAvsボーンマスの試合を担当することを発表していた。 2017.02.22 19:26 Wed
twitterfacebook
thumb

クラッテンバーグ主審を囲んだハル・シティに280万円の罰金処分

▽イングランドサッカー協会(FA)は16日、ハル・シティへの罰金処分を発表した。金額は2万ポンド(約280万円)とのことだ。 ▽処分の対象となったのは、11日に行われたプレミアリーグ第25節のアーセナルvsハル・シティの55分頃の出来事。アーセナルのDFキーラン・ギブスが抜け出そうとしたハル・シティのMFラザール・マルコビッチと接触。主審のマーク・クラッテンバーグ氏はギブスにイエローカードを提示したが、ハル・シティの選手たちが決定機阻止によるレッドカードではないかと抗議していた。 ▽FAは14日、クラッテンバーグ主審を囲んだこの抗議が「試合中の選手をコントロールできなかった」としてハル・シティに処分を下していた。なお、クラッテンバーグ主審はこの試合がプレミアリーグでの最後のジャッジとなり、サウジアラビアへと職場を映していた。 2017.02.17 23:31 Fri
twitterfacebook
thumb

ピッチでマイクを叩きつけた監督&猛抗議のアシスタントコーチに罰金114万円の処分

▽イングランドサッカー協会(FA)は15日、ウェストハムのスラベン・ビリッチ監督とアシスタントコーチのニコラ・ジュルセビッチ氏の両者に対し8000ポンド(約114万円)の罰金を科すことを発表した。 ▽11日に行われたプレミアリーグ第25節のウェストハムvsWBA(2-2)において、後半アディショナルタイムにCKからWBAのDFジョニー・エバンスがヘディングから同点ゴールを記録。CKに繋がる前のスローインの判定から怒りを露わにしていたビリッチ監督は、失点後に近くにあったマイクを地面に叩きつけ、マイケル・オリバー主審に対し猛抗議を行っていた。 ▽さらに、19分には疑惑の判定でゴールを取り消されたことに抗議したアシスタントコーチのニコラ・ジュルセビッチ氏も退席処分となっており、両者に処分が下されていた。 ▽ウェストハムも両者の罰金処分について発表しているものの、次節のワトフォード戦では両者ともにベンチ入りすることが可能と発表している。 2017.02.16 17:02 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース