アーセナル、新戦力のセントラルMF到着が迫る エルネニーがメディカル通過と報道2015.01.01 21:19 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽バーゼルのエジプト代表MFモハメド・エルネニー(23)が、アーセナル移籍に向けたメディカルチェックを終えたようだ。イギリス『ガーディアン』が報じている。

▽MFサンティ・カソルラとMFフランシス・コクランというレギュラーのセントラルMFコンビを負傷で欠いているアーセナルは、今冬の移籍市場で同ポジションを補強するとみられていた。アーセナルは、攻守に働くことができるエルネニーの獲得に関して、1000万ユーロ(約13億円)の移籍金をバーゼルに提示したとのことだ。

▽ただ、『ガーディアン』によれば、エルネニーには労働許可証の問題が残っているとのことだ。そのため、すぐに移籍完了が発表されることはないとみられる。なお、エルネニーは今シーズン、バーゼルで公式戦28試合に出場して6ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

右ヒザじん帯のケガ再発もコクランは3週間の離脱

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は27日、同クラブに所属するフランス人MFフランシス・コクランについて言及し、3週間の離脱となることを発表した。 ▽24日のチェルシー戦で先発出場したコクランだったが、30分過ぎに右ヒザを痛め、自ら交代を要求してピッチを後にしていた。ヴェンゲル監督はコクランのケガについて、昨年11月に痛めた右ヒザじん帯のケガを再発させたと説明していた。昨年は3カ月ほどの戦線離脱を強いられたものの、今回は3週間で復帰できるとのことだ。ヴェンゲル監督はコクランについて次のように語っている。 「明日の試合に出場することはできないが、検査結果はポジティンブなものであり、短い期間の離脱となるだろう。おそらく3週間程度だ」 2016.09.28 00:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲルの後任確保は困難? アーセナルOB「ファーガソンを失ったユナイテッドのように...」

元アーセナルのジウベルト・シウバ氏は、同クラブで長期政権を築くアーセン・ヴェンゲル監督に賛辞を送っている。<br><br>1996年10月1日にアーセナルと契約を結び、就任20周年を迎えようとしているヴェンゲル監督。そんな指揮官に、アーセナルの選手たちは先週末のプレミアリーグでチェルシーを下して勝利をプレゼントした。<br><br>20003-04シーズンにフランス人指揮官の下でプレミアリーグ無敗優勝を経験したG・シウバ氏は、ヴェンゲル監督をたたえている。<br><br>「サッカー監督として、ひとつのクラブに20年居続けるなんて、祝福されるべきことだよ。ヴェンゲルはアーセナルに新しいアイデアを持ち込み、素晴らしい選手たちを連れてきた。期待されていた結果を残したと言える。決して簡単なことじゃない」<br><br>「ヴェンゲルにも間違いを犯すことはある。サポーターがそれに怒るのも無理はないよ。今はチームのプレーや無冠であることに対する批判があるかもしれない。だけど、彼がクラブのためにしたことは、驚くほどすごいことだよ」<br><br>G・シウバ氏はまた、ヴェンゲル監督の後任を見つける難しさを指摘している。<br><br>「サポーターには、ヴェンゲルを認めてもらいたい。彼がいなくなったとき、後任を探すのは本当に難しいだろう。例えば、マンチェスター・ユナイテッドはファーガソンが勇退して後任探しに苦労しているね」<br><br>「クラブがヴェンゲルの後任について考え始めるのは重要なことだと思う。今が正しい時期なのかは分からないけれどね。契約は残っているわけだから。ヴェンゲルはあまりにもサッカーを、このクラブを、自分の仕事を愛しているんだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.09.27 18:58 Tue
twitterfacebook
thumb

快勝したヴェンゲルがウォルコットを称賛「パフォーマンスに疑いはない」

▽24日に行われたプレミアリーグ第5節のチェルシー戦で快勝したアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表FWテオ・ウォルコットを称賛した。 ▽ホームにチェルシーを迎えたアーセナルは、前半のうちにサンチェス、ウォルコット、エジルがゴールを奪い、3-0で“ビッグロンドン・ダービー”を制した。 ▽試合後の記者会見に出席したヴェンゲル監督は、チームの2点目を記録し、守備でも大きな貢献を見せたウォルコットを称賛。今シーズンの試合に臨む姿勢を評価した。 「彼のパフォーマンスに疑いはないだろう。でも、私はテオ・ウォルコットがより変化したのは、今シーズンの態度だと思っている」 「彼は戦う準備ができているし、コミットしている。そして、彼は多くのファンを捕まえるだろう。テオ・ウォルコットは完全に別のプレーヤーになったね」 2016.09.25 13:00 Sun
twitterfacebook
thumb

天敵チェルシーを下したアーセナル、ヴェンゲル「監督キャリアで最高の日の一つ」

アーセナルは24日、プレミアリーグ第6節でチェルシーに3-0の勝利を収めた。アーセン・ヴェンゲル監督もご満悦の様子だ。<br><br>ヴェンゲル監督は試合後の記者会見で「前半の我々は求めていたプレーをすることができた。速いテンポで展開し、相手にプレッシャーを与えた。監督キャリアで今日は素晴らしい日の一つになったね。前半はほとんど完璧だったよ」とチームの出来を絶賛した。<br><br>また、ここ数シーズンでベストのパフォーマンスだったのではないかという質問には「そうだね。こういうプレーが求めていたんだ。私は試合前にも良くないデータとは向き合っていかないといけないと話した。ここ数年チェルシーを倒せていなかったし、今日は良い日になった」と肯定している。<br><br>一方で負傷交代したフランシス・コクランに関しては「昨シーズンと同じ箇所をケガしてしまった。どれくらいで戻ってこれるかわからないし、48時間は待ってみなければならない。心配だよ」と話した。<br><br>提供:goal.com 2016.09.25 12:05 Sun
twitterfacebook
thumb

エジル、チェルシー相手の快勝に大満足「タックルするチャンスさえ与えなかった」

アーセナルは24日に行われたプレミアリーグ第6節のチェルシー戦で3-0と完勝。1ゴールの活躍を見せたMFメスト・エジルはチームに向けられた疑念を払拭できたと語っている。<br><br>エジルは試合後「多くの専門家と呼ばれる人々は僕らが何も達成できないとすでにみなしている。しかし、プレミアリーグは長いし、僕らは毎試合良くなっている。チェルシー戦の前半は求めていた速いスタイルでやることができたし、相手はタックルするチャンスさえなかった。(ミッドウィークに行われる)バーゼル相手にも良いパフォーマンスができることを証明しないとね。ファンがチェルシー戦のようにサポートしてくれるなら、ベストコンディションでプレーできるよ」と話した。<br><br>ここ数シーズン、チェルシーと相性が良いとは言えなかったアーセナルにとって、ロンドン・ダービーの快勝が持つ意味は大きい。エジルが語るように「アーセナルの今シーズンは終わった」と語るのは時期尚早であることに間違いないだろう。<br><br>提供:goal.com 2016.09.25 09:45 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース