インシーニェ代理人、アーセナルとPSGからの関心を認める2015.12.31 20:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ナポリのイタリア代表MFロレンツォ・インシーニェ(24)に対して、アーセナルとパリ・サンジェルマン(PSG)から公式なコンタクトがあるようだ。同選手の代理人がイタリア『Radio Kiss Kiss Napoli』で明かした。

▽今シーズン、マウリツィオ・サッリ監督率いるナポリでエースのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインと共に攻撃をけん引するインシーニェは、ここまでの公式戦20試合で8ゴール6アシストと素晴らしい数字を記録。今やヨーロッパ屈指の若手アタッカーに成長した同選手は、国内外の強豪クラブからの関心を集めている。

▽そのインシーニェに関して、同選手の代理人を務めるアントニオ・オッタニアーノ氏は、アーセナルとPSGから強い関心を受けていることを明かした。

「我々はアーセナルとPSGからの関心を楽しんでいる。我々は世界のフットボールにおいてトップクラスにいる2つのクラブとコンタクトを取っている。だが、インシーニェは自分とチームのパフォーマンスに集中しているところだ」

▽なお、ナポリで主力の地位を築いているインシーニェだが、アントニオ・コンテ監督率いるイタリア代表では定位置を掴めていない。そのため、来年6月に行われるユーロ2016本大会出場を目指す同選手は、今後もナポリでアピールを続け、本大会のメンバー入りを勝ち取りたい考えのようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ジルーとムヒタリアン、より優れたスコーピオンキックゴールはどっち?

アーセナルに所属するフランス代表FWのオリヴィエ・ジルーが、&ldquo;スコーピオンキック&rdquo;によるゴールを振り返った。さらにマンチェスター・ユナイテッドのMFヘンリク・ムヒタリアンが決めた同じようなスーパーゴールにも触れ、どちらが優れたゴールだったか、見解を明かしている。『スカイ・スポーツ』が報じた。<br><br>ムヒタリアンは昨年12月26日に行われたプレミアリーグ第18節のサンダーランド戦でスコーピオンキックからゴールを記録した。それからわずか1週間後の1月1日、今度はジルーがクリスタル・パレス戦で同じような得点を決めた。<br><br>「あんなゴールが1週間に2回も決まるなんてね。クレイジーだよ(笑)。(先にゴールを決めていたムヒタリアンから)発想を得ていたかどうかは分からない。まぁ運命ってやつさ」<br><br>「彼のゴールは素晴らしかった。だが俺のほうがベターだったと思うね! まぁ真面目に話すと、(ゴールを決めたあとの)ドレッシングルームが面白かった。こんなことが起こるなんて、みんな驚いていたんだよ」<br><br>なお、ムヒタリアンのゴールは12月の月間最優秀ゴール賞に輝いている。ジルーの得点が1月の同賞を受賞することになるかどうか、注目される。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.17 13:58 Tue
twitterfacebook
thumb

ムスタフィ、少年時代のアイドルはファーディナンド「DFに必要なすべてを備えていた」

アーセナルに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィは、少年時代のアイドルがマンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表で活躍したリオ・ファーディナンドであったと明かした。『Goal』のインタビューで語ってくれた。<br><br>ムスタフィは期待の若手としてエバートンのユースチームで4年間プレー。その頃、ウェストハムやリーズ、そしてマンチェスター・ユナイテッドで印象的な活躍を見せたディフェンダーのプレーを参考に、選手として成長してきたようだ。<br><br>昨夏の加入以来、コンスタントに出場機会を得て、早くもアーセナルのディフェンスラインに欠かせない選手としての地位を固めつつあるムスタフィ。現役時代のファーディナンドを彷彿とさせるようなプレーを見せる彼は、ファーディナンドについて「ディフェンダーに必要なすべての能力を備えていた」と話した。<br><br>ファーディナンドに加え、ジネディーヌ・ジダン、ロナウジーニョも少年時代のムスタフィにとっては憧れるアイドルだったようだ。「ジダンのプレーは最高だった。ロナウジーニョのプレーは見ていてワクワクさせられたね。ディフェンダーとして挙げるならファーディナンドだよ」と話している。<br><br>「ファーディナンドの存在感は別格だったね。的確な指示を送り、正確なタックルでボールを奪い、そして確実にパスをつないでいた。彼はディフェンダーに必要なすべてを備えていたよ」<br><br>24歳と若く、ドイツ代表でも次代を担うタレントとして期待を受けるムスタフィ。アーセナル加入以来、彼の出場した試合でアーセナルはまだ負けていない。プレーではファーディナンドに近づいているようだが、ユナイテッドで数々のタイトルを掲げた憧れの存在のように、充実したクラブでのキャリアを築いていけるのか、彼の活躍とガナーズの今後の戦いが注目される。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.17 12:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントスの16歳FWを巡ってアーセナルとマンチェスター・Cが争奪戦を開始か

アーセナルとマンチェスター・シティがユベ ントスの16歳FWモイゼ・ケアンの獲得に興味を示していると、イギリス紙『デイリー・スター』が報じている。<br><br>ケンはイタリアでは、10代で若くしてセリエAデビューを飾ったMFジャンニ・リベラやMFアンドレア・ピルロのような可能性を秘めた選手として期待されている。両チームは16歳の逸材の獲得へ向けて、スカウトを送り込んだようだ。<br><br>セリエAでは11月に16歳8カ月20日でペスカーラ戦のピッチに立ち、セリエA創設以来、ユベントスの最年少プレーヤーとなった。セリエA全体においても、2000年代生まれとしては、初めての選手だった。同時期にチャンピオンズリーグ、セビージャ戦でデビューを飾り、2000年代生まれで初めてチャンピオンズリーグでプレーした選手となり、市場価値は1200万ユーロ(約15億円)ほどと見られている。<br><br>ケンの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は「モイゼ・ケアンは2017年の注目選手だ。私が彼の代理人だから言ってる訳ではない」と話し、今年、サッカー界で注目を集める逸材になることを予感させている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.16 20:13 Mon
twitterfacebook
thumb

エジルが2年連続5度目のドイツ年間最優秀選手に選出! 好調の要因に「生活習慣の変化」

▽アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、ドイツサッカー連盟(DFB)のファン投票による2016年のドイツ年間最優秀選手に選出された。 ▽エジルは2013年の9月にレアル・マドリーよりアーセナルに加入。2015-16シーズンではティエリ・アンリ氏の20アシストに次ぐ、リーグ歴代2位の19アシストを記録し、2016年10月のチャンピオンズリーグ(CL)・グループAのルドゴレツ戦ではプロ入り初のハットトリックを達成。また、昨年は公式戦で年間12ゴールを挙げており、今シーズンもアーセナルの攻撃のけん引している。代表でもユーロ2016準々決勝のイタリア代表戦でゴールを決め、ベスト4進出に貢献。現在行われているロシアW杯欧州予選でも3試合に出場し、2アシストを記録している。 ▽なお、エジルは統計31万6850票のうち、3位のケルンDFヨナス・ヘクターの4%、2位のレアル・マドリーMFトニ・クロースの33.9%を上回る54.5%の得票率で1位に輝いた。また、エジルは2011年から2013年、2015年にも同賞を受賞しており、2年連続5度目の受賞となった。 ▽ドイツ年間最優秀選手に選出されたエジルは、DFBのウェブサイトに受賞の喜びと好調の要因を述べている。 「この賞を受賞出来て本当に嬉しく思うよ。ほとんど怪我をすることがなく、今ロンドンでの生活をとても快適に感じているよ」 「僕はこの1年間、少しだけ生活を変えたんだ。例えば食生活や日々のトレーニングだったりね。そしたら、試合後の疲労が早く回復するようになったり、ケガが減るようになったんだ」 2017.01.16 16:51 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、自身の去就とエジルの去就は関係ないと断言…早期解決を望む

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が自身の去就とメスト・エジルの去就は無関係だとしている。『OMNISPORT』が伝えた。<br><br>エジルはアーセナルとの契約が残り18カ月となり、現在契約更新の交渉の最中だ。エジル自身は「アーセナルで幸せ」としながら、アーセナルでプレーする理由の大半がヴェンゲル監督の存在だと話している。しかし、ヴェンゲル監督は自身の去就は影響しないと考えている。<br><br>「彼は少し誤解されているのだと思う。もちろん彼は運営側のフロントで何が起こっているのか知りたいだろうが、それが彼の決断の主要な部分を占めるとは思わない。それも判断の一部を占めるだろうが、それだけが理由にはならない。全ての交渉事にその他、多くの考慮の材料がある。すぐに彼との解決策を見いだせることを願うよ。我々はこの件だけにかかりきりにはなれない。これらの選手たち全員にあと18カ月があることを忘れてはいけない。サッカーにおいてはとても長い時間だ」<br><br>なお、アーセナルは先日、DFローラン・コシールニー、MFフランシス・コクラン、FWオリヴィエ・ジルーと契約延長。残す&ldquo;ターゲット&rdquo;はアレクシス・サンチェスとエジルのみとなっている。<br><br>提供:goal.com 2017.01.15 13:00 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース