エルネニーのアーセナル行きは確実? バーゼルが後釜確保か2015.12.31 13:33 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽バーゼルのエジプト代表MFモハメド・エルネニー(23)のアーセナル行きがほぼ確実となったようだ。スイス『Blick』は30日、バーゼルがエルネニーの後釜として、スウェーデンのノーショーピングに所属するU-21スウェーデン代表MFアレクサンダー・フランズソン(21)を獲得する見込みだと報じた。

▽フランス人MFフランシス・コクランやスペイン代表MFサンティ・カソルラの離脱でセントラルMFの選手層に不安を抱えるアーセナルは、1月の移籍市場でエルネニーをリストアップ。既にロンドンでメディカルチェックをパスしたとも報じられている同選手は、1月1日に正式契約を結ぶとみられている。

▽そして『Blick』は30日、アーセナルのエルネニー獲得を後押しする情報として、バーゼルのフランズソン獲得オペレーションがまもなく完了すると報じた。

▽2013年にノーショーピングでトップチームデビューを飾ったフランズソンは、守備的MFを主戦場に、ここまでの公式戦83試合に出場して8ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

元アルゼンチン代表DFサムエルが38歳で現役引退! ローマやインテルで22のタイトルを獲得…

▽バーゼルの元アルゼンチン代表DFワルテル・サムエル(38)が、今シーズン限りでの現役引退を発表した。 ▽1996年に母国のニューウェルズ・オールドボーイズでプロキャリアをスタートしたサムエルは、優れた身体能力と卓越した守備センスを武器に頭角を現すと、翌年に加入した母国屈指の名門ボカ・ジュニアーズでは、国内リーグとコパ・リベルタドーレスカップ制覇を経験した。 <div id="ad"></div> ▽そして、2000年に加入したローマでは、同胞FWガブリエル・バティストゥータや元日本代表MF中田英寿、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティと共にセリエA制覇に貢献。“エル・ムロ(壁)”の愛称で知られる世界屈指のセンターバックは、レアル・マドリーを経て2005年に加入したインテルでは、2009-10シーズンのシーズン3冠を含め、「14」のタイトルを獲得した。 ▽その後、2014年に加入したバーゼルでは、負傷の影響で出場機会こそ少なかったものの、加入した2シーズンでリーグ優勝を経験。そして、サムエルは25日に行われたバーゼルの今シーズンのホーム最終戦の場で家族や親しい友人を前に、今シーズン限りでの現役引退を表明した。サムエルは、クラブキャリアを通じて通算494試合に出場し、34ゴールを記録していた。 ▽なお、アルゼンチン代表では、1997年に行われたU-20ワールドカップで優勝を経験すると、1999年にフル代表デビュー。その後、2002年の日韓ワールドカップと2010年の南アフリカ・ワールドカップの2大会に出場するなど、通算52試合に出場し、5ゴールを記録していた。 2016.05.28 00:05 Sat
twitterfacebook
thumb

バーゼルがエジプト代表DFガーベルを4年契約で獲得…ロンドン五輪では日本とも対戦

▽バーゼルは10日、エジプトのザマレクからエジプト代表DFオマル・ガーベル(24)の獲得を発表した。契約期間は2020年までの4年契約となる。 ▽ガーベルは、ザマレクで主に右サイドバックとしてプレー。左サイドバックやウイングとしてもプレーできる。ザマレクでは、リーグ優勝やカップ戦優勝など4つのタイトルを獲得。また、U-23エジプト代表として2012年のロンドン五輪にも出場し、U-23日本代表とも対戦した経験がある。2011年からはエジプト代表にも選出され、ここまで18キャップを記録している。 ▽バーゼルにとってガーベルは、MFモハメド・サラー(ローマ)、MFモハメド・エルネニー(アーセナル)、MFアハメド・ハムーディ(ザマレク)に続く4人目のエジプト人選手となる。 2016.05.11 17:58 Wed
twitterfacebook
thumb

バーゼルが連覇の立役者であるチェコ代表GKバシリクと2021年まで契約延長

▽バーゼルは4月30日、チェコ代表GKトマシュ・バシリク(27)との契約延長を発表した。バシリクはバーゼルと2021年6月までの契約にサインした。 ▽2014年にこれまで守護神を務めていたスイス代表GKヤン・ゾンマーのボルシアMG移籍に伴い、スパルタ・プラハから加入したバシリクは、正守護神として2シーズンプレー。2018年6月まで残っていた契約を3年延長する形となった。 ▽バーゼル加入後のバシリクは、スイス・スーパーリーグで60試合に出場。リーグ連覇に貢献している。また、チェコ代表としてもここまで6試合に出場。アーセナルのGKペトル・チェフがユーロ2016終了後に代表引退を示唆していることもあり、新守護神としても期待されている。 2016.05.01 17:05 Sun
twitterfacebook
thumb

バーゼルがリーグ7連覇&19度目の優勝を達成!《スイス・スーパーリーグ》

▽4月30日に行われたスイス・スーパーリーグ第31節のバーゼルvsシオンは2-1でバーゼルが勝利した。この結果、5試合を残してバーゼルのリーグ7連覇が決定した。 ▽2位のヤング・ボーイズに勝ち点差16をつけて首位に立っていたバーゼルは、ホームに4位のシオンを迎えた。直前に行われたグラスホッパーズvsヤング・ボーイズの試合はヤング・ボーイズが1-2で勝利したため、今節での優勝には勝利しかなかった。 ▽試合は24分、ボックス手前でFKを得ると、デルガドが直接沈めてバーゼルが先制する。優勝に向けて幸先良く先制したバーゼルは1点リードで試合を折り返すと67分、ビニャルソンがボックス中央から沈めリードを2点に広げる。 ▽後半アディショナルタイムにサラティッチに1点を返されるも、バーゼルはそのまま逃げ切り2-1で勝利。2位ヤング・ボーイズとの勝ち点差16を保ちリーグ7連覇が決定。19度目の優勝を成し遂げ、来シーズンのチャンピオンズリーグ本大会出場権を獲得した。 ▽第2節で首位に立ったバーゼルは、開幕8連勝を成し遂げるなど他を圧倒。第2節以降、首位の座を明け渡すことなく、そのまま優勝を成し遂げた。また、シーズン途中まで在籍していたセレッソ大阪FW柿谷曜一朗は、リーグ戦4試合に出場し、開幕戦で1得点を記録していた。 2016.05.01 15:50 Sun
twitterfacebook
thumb

バーゼルがオーストリア代表FWヤンコと2017年まで契約延長

▽バーゼルは6日、オーストリア代表FWマルク・ヤンコ(32)との契約延長を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽ヤンコは、2015年7月にシドニーFCからフリートランスファーでバーゼルに加入。今シーズン終了までの契約を結んでいたが、1年延長し2017年6月までの新契約を結んだとのことだ。 ▽オーストリア代表としても活躍するヤンコは、今シーズンのスイス・スーパーリーグで19試合に出場し16得点2アシストを記録。オーストリア代表としてもユーロ2016予選に出場し、予選で7得点を記録するなど活躍していた。 2016.04.07 20:05 Thu
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース