エルネニーのアーセナル行きは確実? バーゼルが後釜確保か2015.12.31 13:33 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽バーゼルのエジプト代表MFモハメド・エルネニー(23)のアーセナル行きがほぼ確実となったようだ。スイス『Blick』は30日、バーゼルがエルネニーの後釜として、スウェーデンのノーショーピングに所属するU-21スウェーデン代表MFアレクサンダー・フランズソン(21)を獲得する見込みだと報じた。

▽フランス人MFフランシス・コクランやスペイン代表MFサンティ・カソルラの離脱でセントラルMFの選手層に不安を抱えるアーセナルは、1月の移籍市場でエルネニーをリストアップ。既にロンドンでメディカルチェックをパスしたとも報じられている同選手は、1月1日に正式契約を結ぶとみられている。

▽そして『Blick』は30日、アーセナルのエルネニー獲得を後押しする情報として、バーゼルのフランズソン獲得オペレーションがまもなく完了すると報じた。

▽2013年にノーショーピングでトップチームデビューを飾ったフランズソンは、守備的MFを主戦場に、ここまでの公式戦83試合に出場して8ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

セルティックファンがムバッペを蹴りに!? バーゼルファンは花火!? CL開幕でファンが暴走

▽12日に開幕した2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ。今シーズンも熱戦が期待されているが、開幕節からファンが躍動している。イギリス『BBC』が報じた。 ▽問題が起こったのはセルティックvsパリ・サンジェルマン(PSG)の一戦。事件はPSGが3-0とリードしている状況で起こった。 ▽ファンがピッチへと乱入すると、今夏モナコからレンタル移籍で加入したFWキリアン・ムバッペに蹴りりを入れようと近づいた。ムバッペは蹴られることなく終わったが、乱入したファンは警備員に連れ出された。 ▽この出来事は、10月19日に行われるUEFA(欧州サッカー連盟)の懲罰委員会にて処分が決定されるとのことだ。 ▽また、開幕節ではもう1つ事件が起きている。事件が起こったのはマンチェスター・ユナイテッドvsバーゼルの一戦。バーゼルファンがスタンドで花火に火をつけたことが確認されている。 ▽この件も、セルティックvsPSGでの出来事と同様に10月19日に行われるUEFAの懲罰委員会で処分が決定するとのことだ。 2017.09.13 20:49 Wed
twitterfacebook
thumb

元セルビア代表MFクズマノビッチ、マラガへ再レンタル

▽マラガは22日、バーゼルの元セルビア代表MFズドラフコ・クズマノビッチ(29)を再レンタルしたことを発表した。期間は1年となっている。 ▽スイス生まれのセントラルMFであるクズマノビッチは、バーゼルでプロデビュー。その後、フィオレンティーナやシュツットガルト、インテルを経て2015年夏にバーゼルに復帰していた。そして、2016-17シーズンはマラガにレンタル移籍していたが、負傷の影響もあってリーガエスパニョーラ4試合の出場に留まっていた。 2017.07.23 00:39 Sun
twitterfacebook
thumb

ヘーレンフェーンがバーゼルのDFヘーをフリートランスファーで獲得…2年契約

▽MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは14日、バーゼルの元デンマーク代表DFダニエル・ヘー(26)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽ヘーは、母国オーデンセの下部組織出身で2010年7月にトップチームに昇格。2015年7月からバーゼルでプレーしていた。今シーズンのスイス・スーパーリーグでは10試合に出場していた。 ▽世代別のデンマーク代表を経験すると、2013年に22歳でA代表デビューしている。 2017.06.15 13:05 Thu
twitterfacebook
thumb

バーゼルがフィテッセの元蘭代表FWファン・ヴォルフスヴィンケルと3年契約…今季エールディビジで20ゴール

▽バーゼルは14日、フィテッセの元オランダ代表FWリッキー・ファン・ヴォルフスヴィンケル(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの3年契約となる。 ▽フィテッセでキャリアをスタートさせたファン・ヴォルフスヴィンケルはその後、ユトレヒト、スポルティング・リスボン、ノリッジ、サンテチェンヌ、ベティスでプレー。今シーズンからフィテッセに復帰した。 ▽復帰初年度の今シーズンはエールディビジ32試合に出場し、得点ランキング2位の20ゴールをマーク。公式戦通算37試合23ゴールの活躍を披露した。 2017.06.15 09:05 Thu
twitterfacebook
thumb

スパルタ・プラハがバーゼルのオーストリア代表FWヤンコを完全移籍で獲得

▽スパルタ・プラハは7日、バーゼルのオーストリア代表FWマルク・ヤンコ(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽ヤンコはザルツブルクやトゥベンテ、ポルト、トラブゾンシュポル、シドニーFCを経て2015年7月からバーゼルでプレー。今シーズンはスイス・スーパーリーグで24試合に出場し13ゴールを記録。チャンピオンズリーグでも5試合に出場していた。 ▽オーストリア代表としても2006年にデビューを果たすと、ワールドカップの出場はないもののユーロなど70試合に出場し34ゴールを記録している。 ▽スパルタ・プラハは、インテルやウディネーゼで指揮を執ったアンドレア・ストラマッチョーニ氏(41)を新監督に招へいしていた。 2017.06.07 21:05 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース