降格危機のバルサBがブラジル期待のヤングスターを獲得2015.12.31 10:01 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽バルセロナは30日、フルミネンセからブラジル人MFロベルト・ゴンサルベス(20)をレンタルで獲得したことを発表した。

▽U-15、U-17のブラジル代表でのプレー経験がある同選手は、2015年のブラジル全国選手権で3試合1ゴールをマークした。スペイン『スポルト』は、同選手に対してマンチェスター・シティやチェルシーも獲得に興味を示していたという。

▽バルセロナの公式サイトによれば、ロベルト・ゴンサルベスはすでにメディカルチェックをパスしており、バルセロナBでトレーニングを開始したようだ。そのバルセロナBは、昨シーズンにセグンダ・ディビシオB(3部相当)へと降格。今シーズンは、18試合を終えてわずかに4勝と結果を残せていない。

▽なお、国際サッカー連盟から(FIFA)移籍禁止処分を受けていたバルセロナだが、2016年1月に解除される。

コメント

関連ニュース

thumb

コロンビアのヤングスター、ジェリー・ミナがついに今冬バルサ加入へ

▽パルメイラス所属のコロンビア代表DFジェリー・ミナ(23)が、今冬バルセロナに加入することが決定したようだ。スペイン『アス』が報じている。 ▽かねてよりバルセロナ移籍が噂されてきたミナ。これまで『マルカ』やイギリス『エクスプレス』などがバルセロナ加入を報じてきたが、今回の『アス』の報道によれば、バルセロナとパルメイラスが移籍金900万ユーロ(約12億円)でミナ移籍に合意したことを述べた上で、加入は今冬になるとの見解を示した。 ▽元々、ミナの叔父であるジェア・ミナ氏が合意を認めるなど、バルセロナ移籍は確実視されていたが、加入は来夏になるだろうと予測されていた。しかしバルセロナは、フランス代表DFサミュエル・ユムティティが負傷離脱したことや、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノの去就が不透明であることから、獲得の時期を少し早めたようだ。 ▽195cmの長身センターバックのミナは、卓越した身体能力に加え、守備的MFでもプレー可能なテクニックを持つ同国期待のセンターバック。昨シーズンはブラジル選手権で9試合に出場し2ゴール1アシストで優勝に大きく貢献した。 2017.12.12 18:05 Tue
twitterfacebook
thumb

メッシと抜群の連係を見せるジョルディ・アルバ「いつだって彼のことを探している」

バルセロナDFジョルディ・アルバは、FWリオネル・メッシに絶大な信頼を寄せているようだ。<br><br>今季のバルセロナにおいて、メッシとJ・アルバのコンビネーションは一際輝きを増している。10日のリーガエスパニョーラ第15節ビジャレアル戦(1&minus;0)でもその連係プレーは効果を発揮し、エルネスト・バルベルデ監督は「チームにとっての生命線」と評していた。<br><br>ジョルディ・アルバ本人は、メッシとの関係について次のように語っている。<br><br>「いつだってメッシのことを探している。ほぼすべてのパスをゴールに入れてくれるからね。メッシは史上最高の選手であり、チームにとって重要な存在だ。それはプレーのときだけではなく、一人間としてもそうなんだよ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.12 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサがC・ロナウドに反論「史上最高の選手はメッシだ」

バルセロナのスポークスマンを務めるジョゼップ・ビベス氏が、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの「僕は史上最高の選手だ」との発言に反論している。<br><br>C・ロナウドはFWリオネル・メッシに並ぶ通算5回目のバロンドール受賞の際に「良いときも悪いときも、僕は史上最高の選手だ」と語っていた。11日に会見に臨んだビベス氏は、この発言に関連して次のように言葉を述べた。<br><br>「バロンドールとクリスティアーノ・ロナウドには敬意を表す。私たちは彼のことを、偉大な選手、偉大な競争者と捉えてきた。しかし、ここカンプ・ノウでは、15日おきに史上最高の選手を目にすることができる。メッシだよ」<br><br>ビベス氏はまた、この冬の移籍市場でのバルセロナ退団が噂されるMFハビエル・マスチェラーノについても言及している。<br><br>「マスチェラーノには敬意を持っている。監督が言ったように、冬の移籍市場が過ぎた後には、チームは弱体化するのではなく、より強くなっていなければならない」<br><br>「クラブの利益は、選手も含めた全個人の欲求よりも上に位置していなくてはならない。選手の意見も聞き、考慮には入れるがね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.12 08:50 Tue
twitterfacebook
thumb

エジル引き留めにアーセナルが週給4500万円の新オファーを提示へ!!

▽今シーズン限りで契約が満了を迎えるドイツ代表MFメスト・エジル(29)に対して、アーセナルが新オファーを提示する準備を開始しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽以前からアーセナル側がエジルの契約延長に動きを見せていたが、現在まで新契約が締結されたという発表はない。そのため多くのクラブが同選手の獲得に興味を持っていると報じられている。 ▽中でもレアル・マドリー時代に指導していたジョゼ・モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・ユナイテッドが引き抜きに熱心だと伝えられてきた。さらに、最近になってからはバルセロナやチェルシーなども争奪戦への参戦が噂されており、エジル自身がどういう決断を下すかに注目が集まる。 ▽今回の報道によると、アーセナルはエジルを必要な戦力だと考えているとして、再び新契約を提示する準備を開始した模様。現在は週給23万5000ポンド(約3500万円)だが、新契約では30万ポンド(約4500万円)を越える大幅な給与アップでエジルの残留を勝ち取ろうとしているようだ。 ▽なおアーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェスも来夏に契約満了を迎える。しかしまずはエジルを残留させることが先決だと考えているようで、今回の新オファー提示に向かうと伝えている。 2017.12.12 08:38 Tue
twitterfacebook
thumb

バルセロナ指揮官がCL16強で対戦するチェルシーに言及…警戒する選手とは?

現地時間11日、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、バルセロナはチェルシーと激突することが決定した。<br><br>バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、チェルシーと戦うことを受けてコメントを発している。<br><br>「私たちにとっては楽な戦いにはならない。チェルシーはプレミアリーグのディフェンディングチャンピオンだ。難しい試合になるだろうが、戦うことを楽しみにしている」<br><br>チェルシー戦に意気込みを示したうえでバルベルデは「今シーズンからチェルシーに(アルバロ)モラタが加わったことで、チェルシー攻撃陣はより強力になった。もちろん(エデン)アザールも決定的な仕事をやってのける選手だ」と続け、チェルシーのアタッカー陣に警戒心を示した。<br><br>バルベルデはアスレティック・ビルバオを率いていた16-17シーズン、レアル・マドリー在籍時のモラタからゴールを奪われている。プレミアリーグでもここまで9ゴールを決めているスペイン代表FWが脅威の存在になると見ているようだ。<br><br>チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、バルセロナvsチェルシーは第1戦が2018年2月20日、第2戦は3月14日に行われる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.12 07:24 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース