琉球がMF田中恵太、MF富所悠と契約更新2015.12.30 15:43 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽琉球は30日、MF田中恵太(26)、MF富所悠(25)と2016シーズンの契約を更新したと発表した。▽田中は長野から今シーズン加入。今シーズンはJ3で29試合出場9得点、天皇杯で2試合出場3得点を記録していた。富所は東京Vの下部組織出身で、2012年に長野から琉球へ加入。今シーズンはJ3で36試合出場3得点、天皇杯には2試合に出場していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。

MF田中恵太
「来季もFC琉球でプレーすることになりました。もっと沖縄のサッカー熱を熱くできるよう、熱いプレーで頑張ります。1年間また走りまくるので、応援よろしくお願いします!」

MF富所悠
「来シーズンもFC琉球でプレーすることになりました。すごく悩みましたが、決めました。チームに大きく貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

琉球、流経大柏高GK猪瀬康介の加入を発表「感謝の気持ちを忘れずに」

FC琉球は9日、流通経済大学付属柏高校に所属するGK猪瀬康介(18)の加入を発表した。 猪瀬は鹿島つくばジュニアユースから流通経済大柏高に進学。身長184㎝、体重76㎏のゴールキーパーだ。 琉球加入が決定した猪瀬は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度FC琉球に入団が決まりました猪瀬康介です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手を、この素晴らしいクラブでスタートすることができ大変嬉しく思っています。ここまで来れたのはたくさんの方々の支えがあったからです。感謝の気持ちを忘れずに、日々精進していきますので応援よろしくお願い致します」 2019.01.09 10:55 Wed
twitterfacebook
thumb

今季J2初挑戦の琉球、守備の要DF増谷幸祐の契約を更新!

FC琉球は5日、DF増谷幸祐(25)の契約更新を発表した。 増谷は2016年に日本体育大学から琉球に入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで32試合2得点を記録した。 今シーズンも琉球でプレーすることが決定した増谷は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「はいさい。新年明けましておめでとうございます。ウチナータイムでの契約更新発表となりました。昨シーズンの多大なるご支援、ご声援頂き、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。更に沖縄県民の方から愛され、地域に根付いたクラブ、選手になれるよう、チバリヨー俺、チバリヨーFC琉球で今年もゆたしくうにげーさびら」 2019.01.05 17:30 Sat
twitterfacebook
thumb

水戸退団のDF福井諒司が琉球に加入「機会を与えてくださったことに感謝」

FC琉球は4日、水戸ホーリーホック退団が発表されていたDF福井諒司(31)の移籍加入が決まったことを発表した。 兵庫県出身で東京ヴェルディでキャリアをスタートした福井は、ギラヴァンツ北九州、柏レイソル、レノファ山口FCを経て2016年に期限付き移籍で加入した水戸へ翌年に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ21試合に出場していた。 福井は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DF福井諒司 「この度FC琉球に加入させていただく福井諒司です。FC琉球がJ2で戦う最初のシーズンに携われることをとても嬉しく思います。また、自分自身も選手としてプレーさせていただく機会を与えてくださったことに感謝しています。全力で戦い、とても素晴らしいシーズンになるように頑張ります。よろしくお願いします」 2019.01.04 17:12 Fri
twitterfacebook
thumb

町田退団のFW鈴木孝司がJ2昇格の琉球へ!

FC琉球は4日、FW鈴木孝司(29)の加入決定を発表した。 鈴木は2012年に法政大学から加入して以降、町田一筋でプレー。2018年は明治安田生命J2リーグ30試合5得点、天皇杯1試合の成績を収めたが、シーズン終了後の退団が決定した。 今年からJ2を戦う琉球入りが決まった鈴木は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「初めまして、FC町田ゼルビアから移籍してきました鈴木孝司です。FC琉球に来られて嬉しく思います。J2昇格1年目という節目に、共に戦えることを誇りに、FC琉球が一つでも上に行けるよう、たくさんゴールを決められるように頑張ります。熱い応援よろしくお願いします!」 2019.01.04 16:10 Fri
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW播戸竜二が琉球を退団 「ありがとうございました! いちゃりばちょーでー!」

▽FC琉球は30日、元日本代表FW播戸竜二(39)の契約満了に伴う退団を発表した。 ▽日本代表として7試合2得点を誇る播戸は、ガンバ大阪、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、サガン鳥栖を経て、2015年から大宮アルディージャでプレー。2017シーズン限りで契約満了となり、今年から琉球に加わった。 ▽その今シーズンは明治安田生命J3リーグ19試合に出場して2ゴールを記録。チームの史上初となるJ2昇格に貢献した。契約満了を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「沖縄の皆さん、1年間応援頂き、ありがとうございました! 今年の初め、不安を持って沖縄に来た僕を、温かな心で受け入れてくれて、本当に嬉しかったです!J3で優勝するというミッションを達成し、素晴らしい仲間とサッカーができ、本当に満足感があります。このままJ1までの道のりを一緒に歩みたかったですが、これがプロの世界です!」 「これからの僕の事は、ブログやインスタグラムで、チェックしてください! 沖縄という土地、FC琉球というチームには、本当に高いポテンシャルがあると思います。沖縄の人達がチカラを合わせて進んでいけば、J1で優勝争いが出来るチームになると思います。その為には、沖縄の人達、沖縄の企業、沖縄県全体で、クラブを応援していかないといけないと思いますし、それが出来ると思います!」 「プロ選手としては、沖縄との縁が切れますが、播戸竜二としては、一生、沖縄と繋がっています! 本当にいろいろな事が勉強できた1年間でした。沖縄の人、沖縄の太陽、沖縄の海、沖縄の風、本当に沖縄の全てが好きになりました! 本当に素晴らしい1年でした! ありがとうございました! いちゃりばちょーでー! 1.2.3バーン!」 2018.12.30 11:45 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース