【日本代表コラム】気になった2つのこと2015.10.14 11:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽残念ながら、試合の入り方、試合運びという面で、シリア代表戦の反省を生かすことはできなかった。キックオフ直後からバタバタしたプレーが多く、球際で強さを見せるイラン代表に苦戦を強いられる。そして、両サイドの推進力を駆使してボールを持ち上がる相手に押し込まれていった。

▽その後、ピッチをワイドに使いながらイランの守備を広げてスペースを作り、流れを自分たちに引き寄せた時間帯もあったが、DF米倉の不用意なバックパスからDF吉田がイエローカードをもらったプレーを機に再び流れは変わった。そして前半のアディショナルタイム、足がもつれてしまったとはいえ、相手がゴールに背を向けて2対1という状況を作っていたなかでPKを献上し、先取点を与えてしまった。

▽試合が落ち着かなかった要因の1つは、プレッシャーのかかる中でも足元でつなごうとしすぎることだと思う。正確には、何の狙いも持たずに足元へパスを出しすぎているということ。出せるところに出しているだけの状態が続いた。その結果、パスの出し手と受け手という2者間でのパス交換となり、相手にとって狙いやすい状況が生まれてしまう。そのような状況を打開するには、3人目、4人目が連動し、ワンタッチプレーなどでマークを外していくことが必要だ。要するに、意図のあるパス回しが大事になってくる。

▽さらに気になったことがもう1つ。それは、サイドバックの使い方だ。特に後半は、ボランチのMF長谷部やMF柴崎がボールを持った際に、サイドバックがスピードに乗って裏に走り込む形が何度かあった。しかし、蹴れるタイミングでも裏のスペースにパスが送られることは少なく、相手の守備ブロックの前でパスコースを探し、横パスで逃げるシーンが多く見られた。あのような場面では、積極的にチャレンジしてもらいたい。カットされたり、ボールが長くなったりしても守備からやり直すことができ、パスが通れば相手守備陣はゴールに向かいながらの守備を強いられる。

▽サイドバックはスペースに走り込んでパスを受けた場合にこそ、効果的なプレーが可能となるポジションだ。しかし、ここ最近の試合では相手の守備ブロックの手前でパスを受け、プレッシャーを受けてセンターバックに戻すか、ボランチにボールを預けてやり直す形が多く見られる。その選択が悪いわけではないが、時にはシンプルな裏への走り込みやワンツーを狙うべきだと思う。チャレンジしなければ何も起こらない。プレーの変化が選択肢を増やすことにもつながり、様々な状況に対応するための礎となるに違いない。
《超ワールドサッカー編集部・平野由倫》

コメント

関連ニュース

thumb

U-25フットサル日本代表候補が発表!! 首位の名古屋からは八木ら4名が選出! 清水&植松のフル代表コンビも招集へ《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は15日、今月21日から名古屋で行われるU-25フットサル日本代表候補キャンプに臨むメンバー19名を発表した。 ▽今回のメンバーでは、Fリーグで首位を走る名古屋オーシャンズからFP八木聖人、FP橋本優也、FP齋藤功一、FP平田ネトアントニオマサノリの4人が選出。またフル代表としても活躍するフウガドールすみだのFP清水和也や湘南ベルマーレのFP植松晃都も選出されている。 ▽U-25フットサル日本代表候補は、21日に集合しトレーニングを開始。22日には2部トレーニングを行い、23日午前中まで合宿を行う。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆U-25フットサル日本代表候補メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">三浦拓(エスポラーダ北海道)</span> <span style="font-weight:700;">矢澤大夢(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">上原拓也(湘南ベルマーレ)</span> <span style="font-weight:700;">FP</span> <span style="font-weight:700;">松浦勇武(アグレミーナ浜松)</span> <span style="font-weight:700;">森村孝志(バサジィ大分)</span> <span style="font-weight:700;">田村佳翔(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">田村友貴(シュライカー大阪)</span> <span style="font-weight:700;">室田祐希(ペスカドーラ町田)</span> <span style="font-weight:700;">堀内迪弥(ヴォスクオーレ仙台)</span> <span style="font-weight:700;">堀米将太(シュライカー大阪)</span> <span style="font-weight:700;">原辰介(ペスカドーラ町田)</span> <span style="font-weight:700;">八木聖人(名古屋オーシャンズ)</span> <span style="font-weight:700;">橋本優也(名古屋オーシャンズサテライト)</span> <span style="font-weight:700;">齋藤功一(名古屋オーシャンズ)</span> <span style="font-weight:700;">平田ネトアントニオマサノリ(名古屋オーシャンズサテライト)</span> <span style="font-weight:700;">大薗諒(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">上村充哉(湘南ベルマーレ)</span> <span style="font-weight:700;">清水和也(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">植松晃都(湘南ベルマーレ)</span> 2017.08.16 14:50 Wed
twitterfacebook
thumb

AFCが日本代表のW杯予選最新予備登録リスト100名を公開

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦っている日本代表。残り2試合でW杯出場権獲得を目指しているが、アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトでは予備登録を含めたビッグリストが公開された。 ▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が日本代表候補に考えているリストには100名の名前が記載。内訳はGKが8名、DFが28名、MFが37名、FWが27名となっている。なお、海外クラブに所属しているのは27名で、Jリーグ勢からは72名、無所属1名がリスト入りした。 ▽最も多くリストに入っているのは、FC東京の12名、次いで浦和レッズ(9名)、ガンバ大阪(8名)、鹿島アントラーズ(6名)、川崎フロンターレ(6名)となっている。そのほかJ1クラブでは、大宮アルディージャ、柏レイソル、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟、清水エスパルス、ジュビロ磐田、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖からリスト入り。J2クラブもジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山から1名ずつがリスト入りした。 ▽日本代表は8月31日にホームでオーストラリア代表と、9月5日にアウェイでサウジアラビア代表と対戦し、アジア最終予選の全日程を終える。現在グループ首位の日本はあと1勝で6大会連続6度目のW杯出場が決定する。AFCが公表した日本代表予備登録メンバー100名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆日本代表予備登録メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span>(8名) <span style="font-weight:700;">西川周作</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">中村航輔</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">林彰洋</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">六反勇治</span>(清水エスパルス) <span style="font-weight:700;">東口順昭</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">権田修一</span>(サガン鳥栖) <span style="font-weight:700;">櫛引政敏</span>(ファジアーノ岡山) <span style="font-weight:700;">川島永嗣</span>(メス/フランス) <span style="font-weight:700;">DF</span>(28名) <span style="font-weight:700;">昌子源</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">植田直通</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">槙野智章</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">宇賀神友弥</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">森重真人</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">丸山祐市</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">室屋成</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">小川諒也</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">太田宏介</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">車屋紳太郎</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">武岡優斗</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">山中亮輔</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">松原健</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">川口尚紀</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">大武峻</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">藤春廣輝</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">米倉恒貴</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">三浦弦太</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">岩波拓也</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">水本裕貴</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">丹羽大輝</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">長友佑都</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">酒井高徳</span>(ハンブルガーSV/ドイツ) <span style="font-weight:700;">酒井宏樹</span>(マルセイユ/フランス) <span style="font-weight:700;">内田篤人</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">吉田麻也</span>(サウサンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">塩谷司</span>(アル・アイン/UAE) <span style="font-weight:700;">鈴木大輔</span>(ヒムナスティック・タラゴナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span>(37名) <span style="font-weight:700;">遠藤康</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">永木亮太</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">柏木陽介</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">長澤和輝</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">遠藤航</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">江坂任</span>(大宮アルディージャ) <span style="font-weight:700;">細貝萌</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">大谷秀和</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">橋本拳人</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">中島翔哉</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">高萩洋次郎</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">米本拓司</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">中村憲剛</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">大島僚太</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">谷口彰悟</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">喜田拓也</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">齋藤学</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">井手口陽介</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">今野泰幸</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">山口蛍</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">清武弘嗣</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">藤田直之</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">大森晃太郎</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">高橋秀人</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">青山敏弘</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">柴崎晃誠</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">長谷部誠</span>(フランクフルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">本田圭佑</span>(パチューカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">香川真司</span>(ドルトムント/ドイツ) <span style="font-weight:700;">加藤恒平</span>(ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア) <span style="font-weight:700;">小林祐希</span>(ヘーレンフェーン/オランダ) <span style="font-weight:700;">南野拓実</span>(ザルツブルク/オーストリア) <span style="font-weight:700;">森岡亮太</span>(ベベレン/ベルギー) <span style="font-weight:700;">瀬戸貴幸</span>(オスマンルシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">柴崎岳</span>(ヘタフェ/スペイン) <span style="font-weight:700;">関根貴大</span>(インゴルシュタット/ドイツ) <span style="font-weight:700;">山田大記</span>(無所属) <span style="font-weight:700;">FW</span>(27名) <span style="font-weight:700;">金崎夢生</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">鈴木優磨</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">興梠慎三</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">高木俊幸</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">武藤雄樹</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">大久保嘉人</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">永井謙佑</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">小林悠</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">鈴木武蔵</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">川又堅碁</span>(ジュビロ磐田) <span style="font-weight:700;">倉田秋</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">長沢駿</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">柿谷曜一朗</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">杉本健勇</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">田中順也</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">ハーフナー・マイク</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">豊田陽平</span>(サガン鳥栖) <span style="font-weight:700;">指宿洋史</span>(ジェフユナイテッド千葉) <span style="font-weight:700;">浅野拓磨</span>(シュツットガルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">原口元気</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">乾貴士</span>(エイバル/スペイン) <span style="font-weight:700;">久保裕也</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">宮市亮</span>(ザンクト・パウリ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">武藤嘉紀</span>(マインツ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">岡崎慎司</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">大迫勇也</span>(ケルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">宇佐美貴史</span>(アウグスブルク/ドイツ) 2017.08.12 13:08 Sat
twitterfacebook
thumb

ブラジルがFIFAランク1位に返り咲き! 日本はオーストラリア抜きアジア2番手に

▽国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽上位陣は、ドイツ代表を追い抜いてブラジル代表が6月以来の首位に立った。また、フランス代表が順位を1つ下げて10位に。入れ替わるようにベルギー代表が9位に浮上し、トップ10に滑り込んだ。その他、CONCACAFゴールドカップの決勝でジャマイカ代表を2-1で破り、タイトルを獲得したアメリカ代表が順位を9つ上げ、26位にジャンプアップした。 ▽また、日本代表は順位を2つ上げ、44位にランクアップ。45位のオーストラリア代表を追い抜き、アジアではイラン代表の24位に続いて2位に位置している。 ◆<span style="font-weight:700;">8月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ブラジル(2) 2.ドイツ(1) 3.アルゼンチン(3) 4.スイス(5) 5.ポーランド(6) 6.ポルトガル(4) 7.チリ(7) 8.コロンビア(8) 9.ベルギー(10) 10.フランス(9) 11.スペイン(11) 12.イタリア(12) 13.イングランド(13) 14.メキシコ(16) 15.ペルー(14) 16.クロアチア(15) 17.ウルグアイ(17) 18.ウェールズ(20) 19.スウェーデン(18) 20.アイスランド(19) 21.コスタリカ(26) 22.スロバキア(21) 23.北アイルランド(22) 24.イラン(23) 25.エジプト(24) 26.アメリカ(35) 27.ウクライナ(25) 28.DRコンゴ(28) 29.アイルランド(29) 30.ボスニア・ヘルツェゴビナ(30) 31.セネガル(27) 32.エクアドル(31) 33.トルコ(33) 34.チュニジア(34) 35.カメルーン(36) 36.オランダ(32) 37.オーストリア(37) 38.ギリシャ(38) 38.ナイジェリア(39) 40.チェコ(40) 40.パラグアイ(40) 42.セルビア(42) 42.ルーマニア(42) 44.日本(46) 45.オーストラリア(45) 46.デンマーク(47) 47.ブルキナファソ(44) 48.アルジェリア(48) 49.韓国(51) 50.ガーナ(50) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(24) 2.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(44)</span> 3.オーストラリア(45) 4.韓国(49) 5.サウジアラビア(59) 6.ウズベキスタン(64) 7.UAE(74) 8.中国(77) 9.カタール(78) 10.シリア(80) 2017.08.10 18:37 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表の参戦が決定!『BFBチャンピオンズ2.0』では限定グッズが当たるキャンペーンも実施

▽『BFBチャンピオンズ2.0 〜Football Club Manager〜』(以下、『BFBチャンピオンズ2.0』)を配信する株式会社サイバードは9日、日本代表の選手たちがゲーム内に登場する、日本代表キャンペーンの実施を発表した。 ▽『BFBチャンピオンズ2.0』では、8月15日のメンテナンス後よりゲーム内に日本代表の選手たちが登場。ゲーム内に続々登場する他、日本代表に関連したアイテムなどがもらえる豪華キャンペーンを多数実施予定となっている。 ●キャンペーン開始予定日時(日本時間):2017年8月15日(火)メンテナンス後 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><span style="color:#ff0000;">☆</span>『BFBチャンピンズ2.0』をダウンロード<span style="color:#ff0000;">☆</span> <a href="https://goo.gl/gLYgia" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/500/image/app_dl.jpg" width="40%"></a></div> <span style="font-weight:700;">■日本代表参戦決定記念!限定グッズが当たるリツイートキャンペーンを実施中!</span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/bfb20170809_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div>日本代表キャンペーン実施決定を記念して、限定グッズが当たるTwitterキャンペーンを実施中です。『BFBチャンピオンズ 2.0』日本公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で、「オリジナルモバイルバッテリー」または「オリジナル折りたたみうちわ」を、それぞれ10名様にプレゼントします。 ・日本公式Twitterアカウント @BFBChampionsJP(<a href="https://twitter.com/BFBChampionsJP" target="_blank">https://twitter.com/BFBChampionsJP</a>) ※日本国内にお住まいの方のみが対象になります。 ●応募期間(日本時間):~2017年8月15日(火)19:59 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><span style="color:#ff0000;">☆</span>『BFBチャンピンズ2.0』をダウンロード<span style="color:#ff0000;">☆</span> <a href="https://goo.gl/gLYgia" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/500/image/app_dl.jpg" width="40%"></a></div> 2017.08.09 23:38 Wed
twitterfacebook
thumb

フットサル日本代表が追加招集を発表!! FP内村俊太が2014年9月以来の代表復帰《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は4日、今月8日から愛知県名古屋市で行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプの参加メンバーに湘南ベルマーレFP内村俊太を追加招集することを発表した。内村は2014年9月に静岡で行われたトレーニングキャンプ以来の日本代表復帰となる。 ▽内村は、湘南ベルマーレで活躍し日本代表にも招集されていたが、2014年9月16日に17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反により神奈川県警に逮捕。同月18日にクラブとの選手契約を解除されていた。 ▽湘南ベルマーレは選手契約を解除したものの、内村の校正プログラムを実施。2016年にはリスクマネジメント委員会より「選手登録可」との答申を受けて、湘南ベルマーレの下部組織であるP.S.T.C.LONDRINAで復帰した。 ▽関東リーグ2部に所属するP.S.T.C.LONDRINAでは、チームの1部昇格に貢献。さらに同リーグのMVPを受賞し、今シーズンから湘南ベルマーレに復帰。暫定首位に立つチームの中で、Fリーグ8試合に出場し3ゴールをマークしている。 2017.08.04 17:48 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース