スウォンジーのネイサン・ダイアーがレンタルでレスターへ2015.09.02 03:14 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レスター・シティは1日、スウォンジーからイングランド人FWネイサン・ダイアー(27)をレンタルで獲得したことを発表した。契約期間は2015-16シーズン終了までの1年間となる。

▽鋭いドリブルを持ち味とするN・ダイアーは、2009年にサウサンプトンからスウォンジー入り。在籍約6シーズン半で公式戦271試合に出場し、31ゴール29アシストをマークしていた。
コメント
関連ニュース
thumb

シティ格下相手に危機一髪…! 2点ビハインドから途中出場アグエロの3ゴールに絡む活躍で逆転突破《FAカップ》

マンチェスター・シティは16日、FAカップ準々決勝でスウォンジー・シティと対戦し、3-2で勝利した。 大会では対戦相手に恵まれ続けているシティは5回戦ではリーグ2(イングランド4部)のニューポート・カウンティを4-1で下し準々決勝進出。その試合も含めて現在公式戦10連勝中。直近のチャンピオンズリーグではシャルケに7-0で圧勝しベスト8へ駒を進めた。 シティのスタメンにはデルフが左サイドバックでおよそ2カ月ぶりの出場に。前線の3枚はマフレズ、ジェズス、ザネが起用された。 試合は大方の予想通り、シティが主導権を握る展開に。いとも簡単にスワンズのバイタルエリアに攻め入るシティは13分、ザネの左からのクロスをベルナルド・シウバがダイレクトシュート。丁寧に合わせたシュートはGKノードフェルトがファインセーブで凌いだ。 試合が動いたのは20分。動かしたのはホームのスワンズだった。右サイドへの展開から、C・ロバーツがデルフの背後を取ってボックスに侵入。簡単に裏を取られてしまったデルフはたまらずスライディングタックルで対応したが、C・ロバーツの足に掛かってPKを献上。これをグライムスが決めて、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のスワンズがプレミア王者から先制する意外な試合展開となった。 だが、サプライズはここで終わらない。20分、スワンズはGKから丁寧にボールを繋ぐ攻撃を展開。左サイドでパスを受けたダニエル・ジェームズはドリブルで中央に侵攻し、ボックス手前のN・ダイアーへ。ダイアーはダイレクトでボックス左に走り込むセリナにスルーパスを送ると、セリナは右足ダイレクトでゴール右に見事なコントロールシュートを突き刺し、リードを2点に広げた。 逆転を目指すシティは後半頭からトップギアでスワンズゴールに迫る。ザネ、ベルナルド・シウバ、ギュンドアンらが立て続けにシュートを見舞うが、スワンズは身体を張った守りで失点を紙一重で防ぐ。 そんな中57分にシティはデルフとザネを下げてジンチェンコとスターリングを投入。さらに64分にはマフレズに代わりアグエロがピッチに送られ、これで3枚の交代カードを切った。 するとアグエロが絡んでゴールが生まれる。69分、右からのクロスをシュートに繋げたアグエロは、こぼれ球をもう一度拾って左のベルナルド・シウバへ展開。ボックス左からダイレクトで放たれたベルナルド・シウバのシュートは、右のサイドネットに突き刺さった。 グアルディオラ監督の采配はさらなる好影響をもたらす。78分、ボックス右でドリブルで縦に仕掛けたスターリングがカーター=ヴィッカーズに倒されPKを獲得。キッカーを務めたアグエロのシュートは左ポストを弾いたが、ボールはGKノードフェルトの背中に当たってオウンゴールに。これでシティが同点に追いついた。 流れが傾いてきたシティ。83分にはカウンターからジェズスがヘディングシュート。GKノードフェルトがはじき出すと、さらにアグエロが畳み掛けるが、再びノードフェルトが身体を放り出しビッグセーブ。 このまま引き分けると再試合となるが、シティはそれを許さなかった。試合終了間際の89分、左サイドのベルナルド・シウバのクロスをアグエロがダイビングヘッドで合わせて逆転の3点目。2点ビハインドの逆境を引っくり返したシティが4分のアディショナルタイムも乗り切り、準決勝に進出した。 2019.03.17 04:22 Sun
twitterfacebook
thumb

元マン・Cウィルフリード・ボニーがカタールのアル・アラビへレンタル移籍

カタールのアル・アラビは31日、スウォンジーに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニー(30)を今シーズン終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 2013年7月から2015年1月までスウォンジーでプレーしたボニーはその後、マンチェスター・シティに完全移籍。だが、シティでポジション争いに苦戦し、2017年9月にスウォンジーへ復帰した。今シーズンは昨シーズン終盤の大ケガで前半戦の大部分を棒に振り、ここまでチャンピオンシップ(イングランド2部)で7試合1ゴールに留まっている。 アル・アラビは現在、7勝8分けで12チーム中6位。指揮官は、初出場となったユーロ2016でベスト8と世界中に衝撃を与え、ロシア・ワールドカップにも出場したアイスランド代表元監督のヘイミル・ハルグリムソン氏が務めている。 2019.02.02 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

元シティのコートジボワール代表ボニーがカタールへ? 指揮官はユーロで大躍進の元アイスランド代表監督

スウォンジーに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニー(30)のアル・アラビ(カタール)への今シーズン終了時までのレンタル移籍が迫っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 2013年7月から2015年1月までスウォンジーでプレーしたボニーはその後、マンチェスター・シティに完全移籍。だが、シティでポジション争いに苦戦し、2017年9月にスウォンジーへ復帰した。今シーズンは昨シーズン終盤の大ケガで前半戦の大部分を棒に振り、ここまでチャンピオンシップ(イングランド2部)で7試合1ゴールに留まっている。 アル・アラビは現在、7勝8分けで12チーム中6位。指揮官は、初出場となったユーロ2016でベスト8と世界中に衝撃を与え、ロシア・ワールドカップにも出場したアイスランド代表元監督のヘイミル・ハルグリムソン氏が務めている。 2019.01.31 11:15 Thu
twitterfacebook
thumb

アルカセル無双…277分間で10発、枠内決定率100%

▽ドルトムントに所属するスペイン代表FWパコ・アルカセルの“ケチャドバ”が止まらない。 ▽今月の代表ウィークでスペイン代表の招集を受けたアルカセルは、15日に行われたUEFAネーションズリーグのイングランド代表戦(2-3でスペインが敗戦)に57分から出場。先のウェールズ代表戦に続く自身2戦連発となる得点を出場からわずか1分後にマークした。 ▽スペイン『マルカ』によれば、今シーズンにおけるアルカセルの所属先と代表を合わせたプレータイム数は277分。試合換算で4試合に満たないプレータイムだが、公式戦10得点(所属先で7得点、代表で3得点)をマークしている。ちなみに、今回の代表戦で計106分間プレーした。 ▽また、『Opta(@OptaJose)』によれば、今シーズンにおけるアルカセルの枠内シュート本数は合計10本。ここまで枠内に飛ばしたシュートを全て得点に繋げていることになる。途中出場が主ながら凄みを増すアルカセルの決定力──。今後も目が離せない。 2018.10.16 11:45 Tue
twitterfacebook
thumb

スパーズ、米代表DFカーター=ヴィッカーズがスウォンジーにレンタル移籍!

▽トッテナムは25日、アメリカ代表DFキャメロン・カーター=ヴィッカーズ(20)がチャンピオンシップ(イングランド2部)のスウォンジーに今季終了までレンタル移籍することを発表した。 ▽トッテナムのアカデミー出身のカーター=ヴィッカーズは、2016年9月のEFLカップのジリンガム戦でトップチームデビュー。卓越したアスリート能力を武器に、対人対応に自信を持つカーター=ヴィッカーズはすでにアメリカのフル代表で4試合に出場している逸材センターバックだ。 ▽しかし、リーグ屈指のセンターバック陣を誇るトップチームでは出場機会に恵まれず、昨季はシェフィールド・ユナイテッド、イプスウィッチへの2度の短期レンタルを経験。そして、今季は1年でのプレミア復帰を目指すスワンズに武者修行へ出されることになった。 2018.08.26 13:41 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース