フィオレンティーナ、バサンタがレンタルでモンテレイに復帰 ヘガジとの契約を解消2015.09.01 11:40 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フィオレンティーナは8月31日、アルゼンチン代表DFホセ・マリア・バサンタ(31)がメキシコのモンテレイに1年間のレンタルで移籍したことを発表した。

▽昨年夏にモンテレイからフィオレンティーナに加入したバサンタは昨シーズン、公式戦37試合に出場して4ゴールを記録。今シーズンはイタリア代表DFダビデ・アストーリの加入やアルゼンチン代表DFファクンド・ロンカーリアのレンタルバックもあり、ここまでのリーグ戦2試合で出場機会がなかった。プレーの場を求めて古巣に復帰することを選んだ模様だ。

▽また、フィオレンティーナは同日、エジプト代表DFアーメド・ヘガジ(24)との契約を双方合意の下で解消したとこも発表。同選手は、日本代表とも対戦した2012年のロンドン・オリンピックの後にフィオレンティーナへ移籍するも、ほとんど出場機会を得ることができなかった。

▽さらにフィオレンティーナは、ガーナ人FWボードゥ・アコスティ(23)がセリエBのラティーナに完全移籍した。一方、今回のデッドライン・デイでは、ドルトムントからポーランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキ(29)を1年間のレンタルで獲得している。
コメント
関連ニュース
thumb

ラフォンの牙城を崩せなかったナポリ、フィオレンティーナにゴールレスドロー《セリエA》

ナポリは9日、セリエA第23節でフィオレンティーナとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。 前節サンプドリア戦を3-0と快勝して首位ユベントスとの勝ち点差を9に戻した2位ナポリ(勝ち点51)は、11年半を過ごしたレジェンドのハムシクが中国への電撃移籍が決定的となった中、インシーニェとメルテンスの2トップとするフラットな[4-4-2]で臨んだ。 コッパ・イタリアで準決勝に進出するなど勢いのある9位フィオレンティーナ(勝ち点31)に対し、開始6分に右足ハムストリングを痛めたマリオ・ルイがプレー続行不可能となってグラムを投入せざるを得なくなったナポリは、6分にビッグチャンス。 ジエリンスキのシュートのルーズボールをゴール前に詰めたインシーニェがプッシュ。だが、枠を外してしまった。さらに11分、グラムのアーリークロスに反応したメルテンスがボレーシュートを浴びせるも、GKラフォンの正面を突いてしまう。 その後、19分にキエーザにボックス内から際どいシュートを打たれたナポリは、徐々に互角の攻防に持ち込まれると、28分にピンチ。ボックス左からヴェレトゥに強烈なボレーシュートを浴びたが、GKメレトがセーブした。 凌いだナポリは36分に決定機。インシーニェの浮き球パスをボックス左のジエリンスキがヘッドで折り返し、ゴール前のメルテンスがプッシュ。だが、ここもGKラフォンの正面を突いてしまった。 ハーフタイムにかけては再びナポリが押し込む時間を増やすと、追加タイム3分にボックス右からインシーニェが際どいシュートを浴びせるも枠を捉えきれず、前半をゴールレスで終えた。 迎えた後半、ナポリが攻勢に出る入りとなると、53分に決定機。カジェホンがボックス右深くまで侵入してマイナスに折り返したクロスをジエリンスキが合わせる。だが、GKラフォンのビッグセーブに阻まれた。 チャンスを決めきれず、フィオレンティーナに盛り返されるナポリは62分にメルテンスに代えてミリクを投入。すると68分、インシーニェとのパス交換からミリクにシュートチャンス。だが、DFの身体を張ったブロックに阻まれてしまった。 結局、終盤にかけては膠着状態が続き、ナポリはゴールを割れずにドロー。勝ち点1を積み上げるに留まった。 2019.02.10 04:08 Sun
twitterfacebook
thumb

【セリエA第23節プレビュー】レジェンド退団濃厚ナポリはフィオレンティーナとのアウェイ戦

前節行われたローマとミランのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争うビッグマッチはローマが優勢に試合を進めながらも、ピョンテクのリーグ移籍後初弾の生まれたミランに1-1の引き分けに持ち込まれた。また、守備の要2枚を欠くユベントスはパルマにホームで3-3の引き分けに持ち込まれ、サンプドリアに快勝したナポリとの勝ち点差は9に戻った。そして、不調が続くインテルは、まさかのリーグ戦2連敗となっている。迎える第23節、木曜に来週セビージャとのヨーロッパリーグ(EL)を控えるラツィオが一足早く登場し、ハムシク退団濃厚の2位ナポリはフィオレンティーナとのアウェイ戦に臨む。 セリエAタイ記録の11試合連続ゴールを決めていたクアリアレッラ擁するサンプドリアに3-0とシャットアウト勝利した2位ナポリ(勝ち点51)。この試合で復帰したハムシクがチームに良い流れをもたらしたが、そのハムシクがまさかの中国電撃移籍が報じられた。ナポリは移籍金の支払い方に難色を示し、交渉を一時停止したようだが、11年半を過ごしたレジェンドが旅立つことが濃厚な中、コッパ・イタリアで準決勝に進出するなど勢いのある9位フィオレンティーナ(勝ち点31)に勝利し、ユベントスにプレッシャーをかけられるか。 キエッリーニとボヌッチを欠いた前節パルマ戦を一時はC・ロナウドのドッピエッタで3-1とリードしながらも追加タイム被弾で3-3の引き分けに持ち込まれた首位ユベントス(勝ち点60)は、11位サッスオーロ(勝ち点30)とのアウェイ戦に臨む。ここ3戦、まずい試合内容が続いているが、1週間の試合間隔が空いた中、気持ちを切り替えてすっきりとした勝利を掴めるか。 ミハイロビッチ監督が就任したボローニャにホームでまさかの黒星を喫し、痛恨の2連敗となった3位インテル(勝ち点40)は、12位パルマ(勝ち点29)とのアウェイ戦に臨む。2試合連続ノーゴールとイカルディを筆頭に攻撃陣が低調な中、ユベントス相手に3-3の引き分けに持ち込んだパルマ相手にリーグ戦における新年初勝利を収められるか。ここで敗れるようだといよいよスパレッティ監督の首が飛びそうだ。 ピョンテクの公式戦2試合連続ゴールでローマに引き分けた4位ミラン(勝ち点36)は、15位カリアリ(勝ち点21)とのホーム戦に臨む。完全にミラニスタのハートを鷲掴みにした新エースは、チームを勝利に導く公式戦3戦連発弾を叩き込めるか。 一方、ミラン相手に優勢な試合運びを演じた5位ローマ(勝ち点35)は、金曜に最下位キエーボ(勝ち点9)とのアウェイ戦に臨む。火曜にポルトとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦を控える中、ミラン戦では攻守に修正を見せたローマは、最下位チーム相手にすっきりと勝利してポルト戦に臨みたいところだ。 最後にセビージャとのEL決勝トーナメント1回戦を控えるラツィオは、前節フロジノーネ戦をVARにも助けられながら1-0と辛勝し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を飾った。悪い流れを断ち切った中、17位エンポリ(勝ち点18)とのホーム戦で連勝し、セビージャ戦に臨めるか。 ◆セリエA第23節 ▽2/7(木) 《28:30》 ラツィオ vs エンポリ ▽2/8(金) 《28:30》 キエーボ vs ローマ ▽2/9(土) 《26:00》 フィオレンティーナ vs ナポリ 《28:30》 パルマ vs インテル ▽2/10(日) 《20:30》 ボローニャ vs ジェノア 《23:00》 アタランタ vs SPAL トリノ vs ウディネーゼ サンプドリア vs フロジノーネ 《26:00》 サッスオーロ vs ユベントス 《28:30》 ミラン vs カリアリ 2019.02.07 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリーもキエーザ争奪戦に名乗り? 市場価値は約75億円

ビッグクラブがこぞって興味を示しているフィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ(21)に対し、レアル・マドリーも興味を示しているとのことだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。 イタリア代表としても活躍するキエーザに対しては、ナポリやインテル、ユベントス、バイエルン、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティなどが興味を示しているイタリアの逸材だ。 キエーザは、フィオレンティーナの下部組織出身で、今シーズンのセリエAでは、22試合に出場し5ゴール6アシスト、コッパ・イタリアでは2試合に出場し5ゴールを記録している。 フィオレンティーナは、キエーザの移籍を容認する可能性があるとも言われているが、その市場価値は6000万ユーロ(約74億8400万円)とのこと。争奪戦は大きな取引になると見られている。 2019.02.07 12:06 Thu
twitterfacebook
thumb

ナントがフィオレンティーナからMFエイセリックを買取OP付きのレンタルで獲得

ナントは31日、フィオレンティーナからフランス人MFヴァランタン・エイセリック(26)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 エイセリックは、モナコの下部組織出身で、2011年7月にトップチームへ昇格。2013年1月にニースへ完全移籍。サンチェチェンヌへのレンタル移籍を経験すると、2016-17シーズンには元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(マルセイユ)らとの強力なユニットを形成し、チームの躍進に貢献。チャンピオンズリーグ出場に導いていた。 2017年8月にフィオレンティーナへと完全移籍すると、1年目はセリエAで21試合に出場し1ゴール1アシストを記録。今シーズンはここまでセリエAで8試合の出場にとどまっていた。 また、世代別のフランス代表にも招集された経験がある。 今シーズン一杯のレンタル移籍でナントへ加入したエイセリックだが、買取オプションが付帯しているとのことだ。背番号は11を着用する。 2019.01.31 20:25 Thu
twitterfacebook
thumb

キエーザ圧巻トリプレッタのヴィオラがジェコ退場のローマを7発粉砕! 歴史的な大勝でベスト4進出!《コッパ・イタリア》

コッパ・イタリア準々決勝、フィオレンティーナvsローマが30日にスタディオ・アルテミオ・フランキで行われ、7-1で圧勝したフィオレンティーナがベスト4進出を果たした。 ラウンド16でトリノ、ヴィルトゥス・エンテッラをそれぞれ破ったセリエA9位のフィオレンティーナと5位のローマによる強豪対決。 直近の公式戦2勝2分けと好調を維持するフィオレンティーナは4-3で打ち勝った直近のキエーボ戦から先発4人を変更。前線はミララス、ムリエル、キエーザが起用された。対して直近のアタランタ戦で3点差を追いつかれてドローとなり連勝がストップしたローマは、今週末にミラン戦を控える中でアタランタ戦から先発4人を変更。ジェコとロレンツォ・ペッレグリーニをベンチに置き、シックとパストーレを代役に据えた。 冷たい雨が降りしきる中でスタートした一戦は早い時間帯に動く。7分、中盤からのフィードに抜け出した左サイドのミララスが左足で精度の高い折り返しを入れると、中央に走り込んだキエーザが右足インサイドでうまく面を作ってゴールネットへワンタッチで流し込んだ。 早い時間帯に先制点を許したローマはすぐさま反撃を開始。右ウイングのザニオーロの仕掛けを起点に押し込んでいく。11分には右CKからゴール右に入り込んだクリスタンテが強烈なヘディングシュートを放つが、これは右ポストを叩く。 その後はボールを保持するローマが相手陣内深くでのプレーを増やしていくが、最後の所で相手の粘りに遭い攻め切れない。対して快足3トップを相手ハイラインの裏に走り込ませるシンプルなカウンターがハマるホームチームは18分、ハーフウェイライン付近でミララスが出したスルーパスに対してDFコラロフがラインを上げ損ねると、完璧に抜け出したキエーザがGKとの一対一を制してドッピエッタを達成した。 似たような形からの失点で厳しい立場に立たされたローマだったが、28分に1点を返す。左サイドでパストーレのキープからエル・シャーラウィとパス交換したコラロフがボックス手前までドリブルで運ぶと、強烈な左足のシュートをゴール右隅に突き刺した。 この鮮烈なゴールでローマがここから盛り返すかに思われたが、先にゴールを奪ったのはまたしてもフィオレンティーナだった。33分、左サイドの高い位置でDFフロレンツィをドリブルで抜き切ったビラギがボックス内に侵入してグラウンダーのクロス。これを中央のムリエルがワンタッチで合わせると、DFにディフレクトしたボールがゴール左隅の絶妙なコースに決まった。 この3点目でやや気落ちしたアウェイチームに対して勢いで勝るフィオレンティーナは40分にもキエーザが強烈なミドルシュートを枠の左隅に飛ばすが、これはGKオルセンのビッグセーブに遭い、トリプレッタ達成とはならず。対するローマは前半終了間際にゴール前のシックに決定機も、ここはGKにコースを消されてしまった。 迎えた後半、2点のビハインドを追うローマはパストーレ、エンゾンジを下げてハーフタイム明けにジェコとペッレグリーニを同時投入。クリスタンテをアンカーに配した[4-3-3]の攻撃的な布陣でゴールを目指す。 この選手交代をキッカケに相手を自陣に押し込むローマは61分に絶好機。ボックス左でジェコが入れた浮き球クロスをゴール前のザニオーロが頭で合わすが、これはGKラフォンの圧巻のワンハンドセーブに阻まれた。 一方、守護神の好守でピンチを凌いだフィオレンティーナは66分、相手陣内深くでクリスタンテのコントロールミスを奪ったムリエルのラストパスに抜け出したベナッシが相手GKの股間を抜くシュートを決めて試合を決定づける4点目を奪った。 厳しい展開と序盤から目立つホームチーム寄りの判定にフラストレーションを溜めたローマはそのいら立ちが悪い形で爆発してしまう。72分、ペッレグリーニへの微妙な判定から主審に執拗な抗議を行ったジェコが侮辱的な発言でレッドカードをもらい、退場処分に。 その後、長期離脱明けのデ・ロッシを投入して落ち着かせにかかるも、74分にキエーザのトリプレッタ達成となる5点目を許すと、79分と89分には途中出場のシメオネに続けてゴールネットを揺らされてクラブ史上初のコッパ・イタリアでの7失点を喫することに。 キエーザのトリプレッタの活躍などで10人のローマを完膚なきまでに粉砕したフィオレンティーナが7-1の歴史的な圧勝でベスト4進出を決めた。一方、屈辱的な大敗を喫したローマは準々決勝敗退となった。 2019.01.31 04:18 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース