スアレス決勝弾でクラシコ制したバルサがマドリーとの差を4ポイントに広げる《リーガエスパニョーラ》2015.03.23 07:05 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽リーガエスパニョーラ第28節、首位バルセロナvs2位レアル・マドリーのエル・クラシコが22日にカンプ・ノウで行われ、2-1でバルセロナが勝利した。

▽水曜日にマンチェスター・シティを退けて8年連続のチャンピオンズリーグ8強入りを決めたバルセロナは、最近の公式戦18試合で17勝1敗と絶好調だ。ルイス・エンリケ監督は、GKテル・シュテーゲンをリーガ担当のGKブラーボを代えた以外、シティ戦と同様のメンバーを起用。負傷明けのブスケッツはベンチスタートとなった。

▽一方、バルセロナを1ポイント差で追うマドリー。アンチェロッティ監督は、2-0で勝利した前節のレバンテ戦から先発を2選手変更した。GKケイロル・ナバスとルーカス・シウバに代えて、GKカシージャスとクロースを先発に戻している。

▽天候くもり、気温12℃、湿度72%のコンディションでスタートした試合は、緊張感のある立ち上がりとなる。守備時はベイルが右サイドハーフに下がって[4-4]の2ラインでセットするマドリーに対し、ホームのバルセロナはいつも通り能動的に仕掛けていく。

▽そんな中、先に決定機を演出したのはアウェイチームだった。12分、左サイドからカットインしてバイタルエリアに侵攻したマルセロが、ボックス左のベンゼマにパス。最後は、ボックス右のC・ロナウドがベンゼマのクロスにダイレクトで合わせたが、シュートはバーに弾かれた。

▽枠に助けられたバルセロナは、勢いに乗るマドリーにペースを掴まれかけるも、すぐさまポゼッションを高めて、主導権を渡さない。すると、バルセロナが最初の決定機を得点に結びつける。19分、ボックス左角の手前でFKを獲得すると、キッカーを務めたメッシがクロスを入れる。これにセルヒオ・ラモスのマークを外してゴール前へ飛び込んだマテューが頭で合わせてネットを揺らした。

▽先行したバルセロナは、30分に追加点のチャンスを得る。ルーズボールを拾ったボックス右のスアレスのシュートは当たりそこねるも、ゴール正面に流れたボールに反応したネイマールが押し込みにいく。しかし、ネイマールもミートさせることができず、シュートは力なくGKにキャッチされた。

▽すると、ピンチを免れたマドリーがエースのゴールで同点に追いつく。31分、モドリッチの縦パスをボックス右に流れたベンゼマがピケを引き連れながら中央にさばく。スペースに流れたボールをC・ロナウドが押し込み、マドリーが試合を振り出しに戻した。

▽C・ロナウドの今季31ゴール目で追いついたマドリーは、そこからハーフタイムにかけて攻勢に出る。40分には、ボックス左からベンゼマが上げたクロスをC・ロナウドが逸らすと、最後はファーサイドで詰めたベイルがネットを揺らす。しかし、これはオフサイドの判定でゴールは認められない。

▽その後、マドリーは43分にC・ロナウドが強烈なミドルシュートを枠内に飛ばす。しかし、これはGKブラーボの好守に防がれて追加点とはならなかった。

▽1-1で迎えた後半、先にゴールへ近づいたのはマドリーだった。49分、C・ロナウドとのワンツーでゴール正面に侵入したベンゼマが枠内にシュートを放つも、これはコースが甘くGKブラーボに弾かれる。

▽前半の半ば以降はマドリーのペースだったが、56分にバルセロナの抜け目ない新加入FWがゴールを陥れる。ダニエウ・アウベスのフィードを相手ディフェンスライン裏で受けたスアレスが、冷静にGKカシージャスの牙城を破って追加点をもたらした。

▽その後、よりオープンな展開となると、マドリーは78分にベンゼマのミドルシュートがDFにディフレクトして枠の右を捉えるも、GKブラーボの好守を前にゴールとはならない。一方、バルセロナは86分にジョルディ・アルバ、87分にメッシが枠内シュートに持ち込んだが、いずれもGKカシージャスのファインセーブに阻まれる。

▽結局、終盤は途中出場のブスケッツやチャビを中心にバルセロナが試合をクローズしにかかり、そのまま逃げ切りに成功。クラシコを制したバルセロナがマドリーとの勝ち点差を4ポイントに広げた。

コメント

関連ニュース

thumb

レアル・マドリードの選手が18年仕様になってパワーアップ! 『BFBチャンピオンズ2.0』でコラボキャンペーンを開催!

▽『BFBチャンピオンズ2.0 〜Football Club Manager〜』(以下、『BFBチャンピオンズ2.0』)を配信する株式会社サイバードは16日、レアル・マドリードとのコラボキャンペーンを開始することを発表した。 <span style="font-weight:700;">■レアル・マドリードの選手たちがスキルや能力値を一新して登場!</span> 期間中、ゲーム内ガチャ「コラボチームスカウト」に、レアル・マドリードの選手たちが登場します。今回のコラボでは、前回コラボ時から各選手のスキルや能力値などを一新した「’18選手」が登場します。 【コラボチームスカウトから獲得可能な選手】 C・ロナウド マルセロ K・ベンゼマ M・コヴァチッチ ナチョ D・セバージョス L・バスケス K・カシージャ T・エルナンデス A・ハキミ ※上記は1月16日時点で獲得可能な選手です。後日新たな選手が追加される場合があります。また、一部の選手は期間限定での登場となります。各選手の登場期間は、ゲーム内ニュースをご確認ください。 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●期間(日本時間) 2018年1月16日(火)メンテナンス後~3月13日(火)11:59</span> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><span style="color:#ff0000;">☆</span>『BFBチャンピンズ2.0』をダウンロード<span style="color:#ff0000;">☆</span> <a href="https://goo.gl/gLYgia" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/500/image/app_dl.jpg" width="40%"></a></div> <span style="font-weight:700;">■最高レア★7のC・ロナウドがもらえる!レアル・マドリードスペシャルログインボーナス!</span> 期間中に1日ログインする毎に、「★7[Ex] C・ロナウド‘18」や、レアル・マドリードのHomeユニフォームなどをプレゼントします。(最大9日目まで)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180116_28_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●期間(日本時間) 2018年1月17日(水)4:00~5月9日(水)3:59</span> <span style="font-weight:700;">■レアル・マドリードに勝利して豪華アイテムGET!「レアル・マドリードエリア」登場!</span> 期間中、キャリアモードに、限定イベント「レアル・マドリードエリア」が登場します。このエリアではレアル・マドリードが試合を挑んでくる「レジェンドチャレンジ」が発生します。このレジェンドチャレンジで勝利を重ねると、「コラボチームスカウト」にチャレンジできる「マイコラボチームスカウトチケット」最大30枚など、豪華アイテムを獲得することができます。 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●期間(日本時間) 2018年1月16日(火)メンテナンス後~3月13日(火)11:59</span> <span style="font-weight:700;">■メダル交換所に「★7[Ex] J・バジェホ’18」ら3選手が登場!</span> 期間中、「メダル交換所」にレアル・マドリード選手「★7 [Ex] J・バジェホ’18」、「★5[Ex] M・ジョレンテ’18」、「★5[Ex] B・マジョラル’18」が登場します。各選手ははお一人1回限定で、指定の枚数のメダルと交換することができます。 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●期間(日本時間) 2018年1月16日(火)メンテナンス後~5月8日(火)11:59</span> <span style="font-weight:700;">■選手を育ててスカウトチケットGET!選手育成ミッション登場!</span> 期間中、コラボを記念した期間限定のミッションが登場します。ログインボーナスでもらえる「★7[Ex] C・ロナウド’18」や、メダル交換所で獲得できるレアル・マドリード選手を一定レベルまで育成すると、「マイコラボチームスカウトチケット」を大量に獲得することができます。 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●期間(日本時間) 2018年1月16日(火)メンテナンス後~3月13日(火)11:59</span> <span style="font-weight:700;">■豪華アイテムがもらえる!カムバックログインボーナス!</span> 2017年12月19日4:00以降に1度もログインしていない方が期間中にログインすると、「マイコラボチームスカウトチケット」×50など、豪華アイテムがもらえます。 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●期間(日本時間) 2018年1月16日(火)4:00~1月23日(火)3:59</span> ・BFBチャンピオンズ2.0公式Twitterアカウント @BFBChampionsJP(<a href="https://twitter.com/BFBChampionsJP" target="_blank">https://twitter.com/BFBChampionsJP</a>) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">●応募期間(日本時間):2017年12月19日(火)20:00~12月26日(火)19:59</span> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><span style="color:#ff0000;">☆</span>『BFBチャンピンズ2.0』をダウンロード<span style="color:#ff0000;">☆</span> <a href="https://goo.gl/gLYgia" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/500/image/app_dl.jpg" width="40%"></a></div> 2018.01.16 18:45 Tue
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドとネイマールのトレード話は「馬鹿げている」…元レアル会長が報道を一蹴

13日に行われたビジャレアル戦に敗れた後、スペインのラジオ番組『エル・ラグエロ』はレアル・マドリーに対し、クリスティアーノ・ロナウドとネイマールをトレードすべきだと提案した。これに対し、元レアル・マドリー会長のラモン・カルデロン氏は、トレード話でレアルの不調を誤魔化そうとするのは馬鹿げた手法だと反論している。<br><br>ロナウドとネイマールのトレード話は、2017年の終わり頃から囁かれはじめ、年が明けてもなお続いている。この状況に、カルデロン氏は自身のTwitterで報道を一蹴した。<br><br>「クリスティアーノとネイマールのトレード話を蒸し返すことによって、レアルファンの注目をチームの不調から逸らすのは馬鹿げた手法だ。選手たちに悪い影響を与えるだけだ。改善しなければいけない点はあるが、特定の選手に現状打破を託すのは賢いやり方ではない」<br><br>レアルは、クラブ・ワールドカップで優勝を果たしたものの、5-0で大勝した昨年12月のセビージャ戦を最後に、リーグ戦3試合未勝利。首位バルセロナとは、1試合未消化ながらすでに19ポイント差をつけられている。<br><br>またここまで、ネイマールは今シーズン11ゴール10アシストと絶好調なのに対して、ロナウドは4ゴール2アシストと対照的な成績になっている。<br><br>提供:goal.com 2018.01.16 13:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ジダン、ビジャレアル戦直後に選手たちに伝えた言葉は…「周りの意見は気にするな」

13日のリーガエスパニョーラ第19節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのビジャレアル戦を0&minus;1で落とし、危機的状況が騒がれるレアル・マドリーだが、ジネディーヌ・ジダン監督はその試合直後に選手たちに周囲の意見を気に留めないよう促していたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>ジダン監督はビジャレアル戦のチームのパフォーマンスに手応えを感じており、選手たちには批判に耳を傾ける必要がないことを訴えた模様。試合終了直後のロッカールームで「言われることを気にする必要などない。私たちは立ち上がる」「ゴールはまだ入らないが、まだ2タイトルが残っている。進み続けるんだ」という言葉を口にしたとのことだ。<br><br>ジダン監督はその後に出席した会見で「ボールがゴールに入りたがらない」「私たちは現在起こっているようなことに値しない。とにかく働き続けなければ」と、選手たちに投げかけた言葉を踏襲するコメントを発した。またDFダニ・カルバハルはミックスゾーンで「僕たちを信じられない人は降りればいい」と語り、MFトニ・クロースは『ツイッター』で「僕たちが悪い試合を演じたと言う人はフットボールの知識がない」とツイート。両選手ともジダン監督に言われたように、批判に対して聞く耳を持たなかった。<br><br>ビジャレアル戦の内容に胸を張るレアル・マドリーの面々。同チームは、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦パリ・サンジェルマン戦に向けて勢いを増していくために、まずはコパ・デル・レイの決勝に到達することを目指すようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.16 09:07 Tue
twitterfacebook
thumb

「ボールがゴールに入りたがらない」レアル・マドリー、枠内シュート数はここ10シーズンで最低

「ボールが枠に入りたがらない」。レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、13日のリーガエスパニョーラ第19節ビジャレアル戦(0&minus;1)にそう語った。スペイン『マルカ』は、その言葉を裏付けるデータを紹介している。<br><br>第19節終了時点の得点数が、昨季と比べて16得点少ない32得点と、深刻なゴール不足に陥っているレアル・マドリー。しかしながら1試合の平均シュート数は、ここ10シーズンで3番目に多い19本を記録している。<br><br>問題は平均19本のシュートの内、枠内にボールが向かったのが、わずか6本であるということだ(345本中125本)。ボールが枠内に向かった確率は35%となり、総シュート数とは正反対に、ここ10シーズンでは最低の記録となる。今季の1試合あたりの得点率は1.77点と、昨季の2.7点やクラブ史上最高記録となる2011&minus;12シーズンの3.1点には程遠い。<br><br>また今季のレアル・マドリーはFWクリスティアーノ・ロナウドの不調もあり、得点力で引っ張る存在がいない。チーム内最多得点者はC・ロナウド、MFガレス・ベイル、MFイスコ、MFマルコ・アセンシオでそれぞれ4得点。リーガで最多得点者が4点以下のチームは、マラガのみ(FWチョリ・カストロ、FWディエゴ・ロランが3得点ずつ)となっている。<br><br>データ上においては、「ボールが枠に入りたがらない」というジダン監督の言葉に噓偽りはなさそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.16 08:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ネイマール獲得に本腰のレアル・マドリー会長、C・ロナウドをトレード要員に?

スペインのラジオ局『カデナ・セール』の人気番組&ldquo;エル・ラルゲーロ&rdquo;は、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長がFWクリスティアーノ・ロナウドとパリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールのトレードを画策していると報じた。<br><br>&ldquo;エル・ラルゲーロ&rdquo;は「今夏の移籍市場におけるフロレンティーノの最大の目標はネイマール」と報道。そのためネイマールの移籍金の一部として、C・ロナウドを含める考えがあるという。同番組曰く、ペレス会長は「クリスティアーノのレアル・マドリーでのサイクルは終了した。クリティアーノからマドリーに提供できることも、マドリーからクリスティアーノに提供できることも、もう存在しない」と感じており、今季限りでC・ロナウドを切り捨てる方針とのことだ。<br><br>またスペイン『アス』がC・ロナウドの関係者にこの報道についての真偽を聞くと、「フロレンティーノはベルナベウの貴賓席で、クリスティアーノがマドリーで不満ならば、ネイマールに代えたいと言って回っている」と、その信憑性を高めるような言葉が返ってきたという。果たして、超大型トレードが実現することになるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.15 23:59 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース