牛の出産で正GKが試合途中に帰宅で代役は61歳の会長! フランス下部リーグのマルリー=ゴモンが歴史的大敗2014.11.27 00:51 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランスのアマチュアリーグに所属するマルリー=ゴモンが、先日行われたリーグ戦のテュピニー戦で度重なるアクシデントに遭い、0-20の歴史的な大敗を喫した。イギリス『101GREAT GOALS』が報じている。

▽フランス北東部の地域リーグに参戦しているマルリー=ゴモンは、農家や公務員、学生などで構成されたアマチュアチーム。現在、14人の負傷者を抱えるチームは、先日行われたテュピニー戦でスタメンに16歳の選手が4人出場するなど、厳しいメンバー構成で臨んだ。

▽立ち上がりは拮抗した展開だったものの、前半20分過ぎに思わぬアクシデントが発生。同クラブの正GK(本業は畜産農家)が、自身の経営する牧場で飼育しているメス牛が産気づいたとの連絡を受け、25分にピッチを後にすることに。

▽登録ギリギリの人数で戦っていたチームには交代選手はおらず、保険で選手登録していた61歳の会長を急遽GKに据えることとなった。だが、61歳の素人GKは相手のシュートやハイボールに全く対処できず、ここから悲劇のように失点を重ね、試合は0-20の歴史的大敗となった。

▽なお、試合を途中に帰宅を余儀なくされた正GKだが、メス牛は無事に元気な仔牛を出産したそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

バロテッリ「バロンドール受賞は不可能じゃない。今はC・ロナウドとメッシが最高の選手だけどな」

ニースのFWマリオ・バロテッリが「バロンドール受賞は不可能ではない」と中国メディアのインタビューで明らかにした。<br><br>ふくらはぎのケガから約1ヶ月ぶりに復帰したバロテッリは自身の願望を明かした。<br />「ケガもなく集中して良いシーズンを送れれば、俺でもバロンドールを獲れる可能性がある。今は(クリスティアーノ・)ロナウドと(リオネル・)メッシが世界最高の選手だけどな」<br><br>バロテッリは今シーズン、6試合に出場し6得点を挙げて、リーグ・アンで首位のニースをけん引している。<br><br>「今シーズン、ゴールを決めているのは試合に出られたから。昨シーズンはケガで長期間離脱したから出場機会が限られていて、得点を挙げることができなかった。だけど調子が良かったときはプレーしてゴールも決めた」<br><br>またニースのルシアン・ファーヴル監督を称えた。<br><br>「監督は人間的に素晴らしい。若者の扱い方をよく分かっている。俺は監督の事がすごく好きだ。でも、俺にとって特別な監督は今もロベルト・マンチーニだな。でもファーブルだって俺にとって最高の監督の1人だ。戦術をよく研究して、俺の動き方を考えてくれる。ファーブルの下で沢山ゴールを決めたい」<br><br>恩師であるマンチーニ氏が特別な存在であることを明かしたバロテッリだが、現在所属するニースのファーブル監督の下で、ゴールを量産することを約束している。<br><br><br>提供:goal.com 2016.12.09 12:45 Fri
twitterfacebook
thumb

バロテッリがミランのベルルスコーニ名誉会長に抗議「俺がいなくてさみしいの?」

ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、政治的な場でニースのFWマリオ・バロテッリについて言及したことに、バロテッリがツイッター上で抗議をした。<br><br>イタリアで4日に行われた憲法改正を問う国民投票は、イタリア中を二分する論争を巻き起こしたが、元イタリア首相でもあるベルルスコーニ会長は憲法改正反対派として運動に参加した。<br><br>ベルルスコーニ会長は選挙運動の最中、イタリア紙『Il Foglio』のインタビューを受けた。賛成派であるマッテオ・レンツィ現首相について、サッカー選手への例えを求められると、バロテッリの名前を挙げて答えた。<br><br>「レンツィはバロテッリのようなものだ。目立ちたがり屋で、大成できなかった元期待の星だな」<br><br>政治的な場に突然引っ張り出された形のバロテッリは不快感を示し、ツイッター上で抗議を行った。<br><br>「ベルルスコーニ会長&hellip;なぜ俺の名前を政治に使うんだ? もしかして、俺がいなくてさみしいのか? 永遠のミラニスタより」<br><br>バロテッリは抗議をしながらも、メッセージの最後にミランを意味する赤と黒(ロッソ・ネーロ)の絵文字を使用してミラン愛をアピールし、オーナーとして30年間ミランを率いたベルルスコーニ会長へのリスペクトを忘れなかった。<br><br><br>提供:goal.com 2016.12.06 07:43 Tue
twitterfacebook
thumb

パリSG、12試合負けなしと復調…エメリ監督はチームの成長に手応え

パリ・サンジェルマンを率いるウナイ・エメリ監督は、今シーズン決して順調とは言えないスタートを切ったチームが正しい道を歩んでいると感じているようだ。<br><br>リーグ1で絶対的な強さを見せてチャンピオンの座に君臨してきたPSGは、水曜日に行われたリーグ戦でチアゴ・シウバとエディンソン・カバーニのゴールによりアンジェを2-0で下した。この勝利により、モナコを抜いて2位に躍り出たPSGは、誰も予想しなかった躍進を見せている首位ニースに1ポイント差と迫っている。<br><br>これでPSGは12試合負けなしとなった。序盤戦で躓いた後に持ち直した格好だが、エメリ監督はチームの成長に手ごたえを感じているようだ。<br><br>「(アンジェ戦は)重要な、勝利が必要な試合だった。3ポイントを獲得しなければならない状況だし、ホームで勝ち点を獲りこぼすわけにはいかなかった」。エメリ監督は試合後の記者会見でこう語った。<br><br>「組織だったコンパクトな守備体系を見せた難しい相手に対して手堅いパフォーマンスを披露できた。リーグ1は競争の激しいリーグで、PSGの他にもリヨンやモナコ、サンテチェンヌといったチームが優勝を狙っている。難しいリーグなんだ」<br><br>「でも今は我々のパフォーマンスのことを主に考えている。もし我々がやるべきことをやれば、結果はおのずとついてくるだろう。2つのゴールを決めたことに満足しているし、もっとチャンスも作れていた。徐々にだけど確実に成長しているよ」<br><br>エメリ監督率いるPSGは土曜日の試合でモンペリエと対戦する。一方、首位のニースはトゥールーズとの試合が組まれている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.12.01 16:58 Thu
twitterfacebook
thumb

パリ・サンジェルマン監督「ヴェラッティは移籍させない」オファーをけん制

パリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督がイタリア代表のMFマルコ・ヴェッラッティの移籍を容認しないと、スペイン紙『エル・パイス』のインタビューで明らかにした。<br><br>イタリアの若手レジスタ、ヴェッラッティにはユベントスやインテルなど複数のクラブが興味を示している。しかし、こういったスカウティングの動きに対し、エメリ監督がけん制する姿勢を見せた。<br><br>「マルコ・ヴェッラッティとマルキーニョスは若く、パリ・サンジェルマンの期待の星だ。高く評価しているよ。野心もあるようだが、パリから移籍させるつもりはない」<br><br>一方でエメリ監督はヴェッラッティのプレーについて、課題も掲げている。<br><br>「ゴールへの意識を高めるべきだ。リーグ戦1シーズンでの最高得点数は2ゴールだ。この課題を克服するべきだと思う。(アンドレス)イニエスタやシャビ(エルナンデス)も最初はゴールを決めていなかった」<br><br>元スペイン代表の天才プレーヤーを例に、ヴェッラッティに更なる進化を求めた。<br><br><br>提供:goal.com 2016.11.30 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ニースに痛手? バロテッリが練習中に右足を負傷しELシャルケ戦を欠場か

ニースのFWマリオ・バロテッリが、22日朝に行われた練習で右ひざを負傷。24日のヨーロッパリーグ・グループIの第5節、ニース対シャルケ戦での欠場が濃厚になった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。<br><br>バロテッリは今シーズン、所属するニースで6試合に出場し6得点を挙げる活躍で、チームを牽引。ニースはリーグ・アンで、首位を独走している。<br><br>ところがELシャルケ戦へ向けて調整中の22日の朝、エースのバロテッリが練習中に右ひざを負傷。直後に検査を受けたという。シャルケのホームで行われる次戦への出場は厳しいと見られる。<br><br>9月に行われたEL初戦では、シャルケをホームに迎えて対戦したが、0-1と敗れている。勝ち点を取り返したいニースだが、「スーペル・マリオ」なしでの戦いを強いられることになりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.11.23 18:58 Wed
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース