牛の出産で正GKが試合途中に帰宅で代役は61歳の会長! フランス下部リーグのマルリー=ゴモンが歴史的大敗2014.11.27 00:51 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランスのアマチュアリーグに所属するマルリー=ゴモンが、先日行われたリーグ戦のテュピニー戦で度重なるアクシデントに遭い、0-20の歴史的な大敗を喫した。イギリス『101GREAT GOALS』が報じている。

▽フランス北東部の地域リーグに参戦しているマルリー=ゴモンは、農家や公務員、学生などで構成されたアマチュアチーム。現在、14人の負傷者を抱えるチームは、先日行われたテュピニー戦でスタメンに16歳の選手が4人出場するなど、厳しいメンバー構成で臨んだ。

▽立ち上がりは拮抗した展開だったものの、前半20分過ぎに思わぬアクシデントが発生。同クラブの正GK(本業は畜産農家)が、自身の経営する牧場で飼育しているメス牛が産気づいたとの連絡を受け、25分にピッチを後にすることに。

▽登録ギリギリの人数で戦っていたチームには交代選手はおらず、保険で選手登録していた61歳の会長を急遽GKに据えることとなった。だが、61歳の素人GKは相手のシュートやハイボールに全く対処できず、ここから悲劇のように失点を重ね、試合は0-20の歴史的大敗となった。

▽なお、試合を途中に帰宅を余儀なくされた正GKだが、メス牛は無事に元気な仔牛を出産したそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

DF酒井宏樹は3戦連続のフル出場! マルセイユはロリアンを下し今季初白星《リーグ・アン》

▽26日にリーグ・アン第3節のマルセイユvsロリアンが行われ2-0でマルセイユが勝利した。日本代表DF酒井宏樹は3試合連続で右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。 ▽試合は19分、ボックス手前でカベラが仕掛けると倒されてFKを獲得。これをカベラが左隅に直接沈め、マルセイユが先制する。26分にはゴミスがボックス内右に抜け出しシュートもGKがセーブ。32分にはゴミスがクロスをヘッドで合わせるもGKの好きセーブに阻まれる。 ▽マルセイユ1点リードのまま後半に入ると、ロリアンは攻めあぐねる展開が続き得点を奪えす。すると70分、マルセイユは縦パスを受けたゴミスが相手DFを抜き切らずにボックス手前からシュート。これが決まり、リードを2点に広げる。 ▽前節は開始早々に失点に絡んでしまった酒井だったが、この日は攻守にわたって冷静にプレー。果敢なオーバーラップも見せていた。80分には右サイドからのグラウンダーのクロスに反応し、相手選手より先に触りブロック。あわやオウンゴールかと思われたがGKがしっかり防いだ。結局そのまま試合は終了し、マルセイユが2-0で勝利し、今シーズンの初白星を手にした。 2016.08.27 11:24 Sat
twitterfacebook
thumb

カバーニ、ナポリからユベントスに加入したイグアインについて…「僕だったらそんな移籍はしない」

パリ・サンジェルマンFWエディソン・カバーニは、FWゴンサロ・イグアインがナポリからユベントスに移籍したことを否定的に捉えているようだ。<br><br>イグアインは今夏、9000万ユーロという移籍金によってナポリからユベントスに加わった。ナポリにとってユベントスは歴史的に宿敵と称せるクラブだが、カバーニはもし自分であれば、ユベントス移籍は選択しないと話している。<br><br>ウルグアイ人FWは、21日のリーグアン第2節メス戦(3&minus;0)後に次のように語った。<br><br>「それぞれが、自分にとって最良と思う決断を下せばいいさ。僕ならば、そんな移籍は絶対にしないけどね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.22 23:34 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井宏樹は2戦連続フル出場もチームはギャンガンに敗戦《リーグ・アン》

▽21日にリーグ・アン第2節のギャンガンvsマルセイユが行われ2-1でギャンガンが勝利した。日本代表DF酒井宏樹は開幕戦に続いて右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。 ▽試合は開始1分、左サイドをココがドリブルで突破。酒井が体を寄せるも中央へクロスを送られると、飛び込んだサリビュールがダイレクトで合わせて、ギャンガンが先制する。 ▽勢いに乗るギャンガンはマルセイユゴールに幾度と無く迫るも、GKプレの前に得点を奪えず、前半を1-0で折り返す。 ▽後半に入っても先手を奪ったのはギャンガンだった。58分、右サイドを攻略すると、最後はソルボンがニアサイドでクロスに合わせて追加点を奪う。 ▽2点のビハインドを負ったマルセイユは、78分に途中出場のトヴァンがミドルシュートを決めて1点差に詰め寄るもそこまで。そのまま試合は終了し、ギャンガンが2-1で勝利した。 2016.08.22 11:47 Mon
twitterfacebook
thumb

右SBでフル出場の酒井宏樹がリーグ・アンデビュー マルセイユはホームでドロースタート《リーグ・アン》

▽リーグ・アンが14日に開幕。マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が第1節のトゥールーズ戦に右サイドバックとしてフル出場し、リーグ・アンデビューを果たした。 ▽トゥールーズをホームに迎えたマルセイユは、25分に決定機。カベラのシュートが枠内を捉えるが、右ポストに嫌われる。 ▽そのままゴールレスで迎えた後半には、ゴミスがゴールに迫るが不発。結局、マルセイユはドロースタートとなった。 ▽酒井のデビュー戦を白星で飾ることができなかったマルセイユは21日に行われる次節、ギャンガンとアウェイで対戦する。 2016.08.15 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井フル出場のマルセイユはスコアレスドロー発進 ラカゼットのハットでリヨン快勝《リーグ・アン》

14日、リーグ・アン第1節の3試合が行われ、DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、ホームでトゥールーズと0-0で引き分けた。<br><br>昨季13位と苦しんだマルセイユは、17位とぎりぎりのところで降格を回避したトゥールーズとの初戦。今季から加入した酒井はフル出場を果たした。チームは得点を挙げられず、ホームでの初戦をスコアレスドローで終えている。<br><br>同日の試合では、リヨンが敵地でナンシーに3-0と快勝。去就騒動があったFWアレクサンドル・ラカゼットがハットトリックの活躍を見せた。<br><br>もう1試合では、ニースがホームでレンヌに1-0と勝利している。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.15 06:30 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース