超ワールドサッカー

酒井高聖を含む5名が初招集! J3第6節に臨むJリーグ・アンダー22選抜16名が発表《J3》2014.04.12 13:41 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽JリーグとJFA(日本サッカー協会)は12日、「2014明治安田生命J3リーグ」のJリーグ・アンダー22選抜の第6節、福島ユナイテッド戦に臨む招集選手16名を発表した。今回はDF酒井高聖(新潟)を含めた5名が初招集。MF喜田拓也(横浜FM)はチーム内最多となる5度目の招集となっている。第6節招集選手は以下の通り。

◆J-22選抜招集メンバー
(カッコ内は招集回数/所属チーム)
GK
1鈴木 椋大(1/横浜FM)
16高丘 陽平(2/横浜FC)

DF
4高橋 祐治(2/京都)
3小山内 貴哉(1/札幌)
2佐藤 祥(2/千葉)
6光永 祐也(1/福岡)
5酒井 高聖(1/新潟)

MF
9 宮内 龍汰(3/鹿島)
14 喜田 拓也(5/横浜FM)
7 秋野 央樹(4/柏)
8 小林 祐介(4/柏)
13 中原 彰吾(2/札幌)

FW
10 石田 雅俊(3/京都)
11 加賀美 翔(3/清水)
15 平 秀斗(1/鳥栖)
12 杉本 太郎(2/鹿島)

コメント

関連ニュース

thumb

アドリアーノの神戸入りが成立か? トルコメディアが報じる

▽トルコ『ハベル』が、かつてバルセロナでプレーしベシクタシュに所属するブラジル代表DFアドリアーノ(34)が、ヴィッセル神戸と契約を結んだと発表した。 ▽アドリアーノはコリチーバでキャリアをスタートさせると、2005年1月にセビージャへと移籍。2010年7月にバルセロナへと完全移籍した。バルセロナでは、左サイドバックとしてチャンピオンズリーグ2回、リーガエスパニョーラ4回、コパ・デル・レイ3回の優勝を経験。2016年7月にベシクタシュへと完全移籍していた。 ▽ベシクタシュでも2016-17シーズンにトルコ・スーパーリーグを制し、公式戦94試合に出場し4ゴール9アシストを記録。しかし、今シーズン限りで契約が満了を迎えることとなっていた。 ▽『ハベル』によると、契約満了前の2019年1月にアドリアーノは神戸に加入するとのこと。神戸は100万ユーロ(約1億3000万円)の移籍金を支払うことになるとのことだ。 ▽神戸の左サイドバックは、ムアントン・ユナイテッドから期限付き移籍中のタイ代表DFティーラトン・ブンマタン(28)がレギュラーとしてプレーしている。バルセロナ時代のチームメイトである元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの存在も、移籍の後押しになったようだ。 2018.11.15 20:40 Thu
twitterfacebook
thumb

前園真聖、現役引退発表のGK川口能活に労い「能活がいなかったら…」

▽元日本代表の前園真聖氏が、今シーズン限りでの現役引退を発表したSC相模原の元日本代表GK川口能活(43)の労をねぎらった。 ▽名門・清水商業高校(現・清水桜が丘高校)出身で1994年に横浜マリノス(横浜F・マリノス)でプロデビューを飾った川口。クラブでは、当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたポーツマス、デンマークのノアシェラン、ジュビロ磐田、FC岐阜でプレーし、2016年に相模原に加入した。代表では、アトランタオリンピックでブラジルに勝利したマイアミの奇跡の立役者となり、ワールドカップにも4度出場するなど、長きに渡って日本代表を守り続けてきた。 ▽そんな川口は今月4日に現役引退を発表し、14日に引退記者会見を行った。すると同日、川口と共にアトランタオリンピックに出場した前園氏が自身のオフィシャルブログで労いの言葉を綴った。 「能活自身の言葉で引退発表を聞くまで待っていました。まずはお疲れ様。共に戦った戦友が現役を退くのはやっぱり少しさみしいです…」 「僕はW杯のピッチに立つことはできなかったので、サッカー人生の中でいちばんの実績はアトランタオリンピックです。28年ぶりに仲間と一緒に世界の扉を開いたアジアの戦いは、僕にとっては一生忘れられない出来事です」 「僕が恐れずゴールだけを目指してプレーできたのは、チームの仲間と共にいちばん後ろでゴールを守る能活がいたからでした」 「厳しいアジアの最終予選も能活のセーブで幾度となくチームは救われました。そして、マイアミの奇跡は能活がいなかったら成し遂げることはできなかったです。素晴らしい数々の試合を能活と一緒に戦えたことに感謝です」 「まだリーグ戦は残っていますが、最後に能活がピッチに立つ姿を楽しみにしています。本当に、お疲れ様」 ▽なお、14日に行われた引退会見で川口は、自身が後ろから見ていて嬉しかったゴールに「アトランタオリンピック出場を決めた五輪予選アジア最終予選の準決勝サウジアラビア戦での前園さんの決勝ゴール」を挙げている。 2018.11.15 16:00 Thu
twitterfacebook
thumb

来季ヤンツー体制3シーズン目へ! 金沢が柳下正明監督続投を発表!

▽ツエーゲン金沢は15日、柳下正明監督(58)の来シーズン続投を発表した。 ▽ジュビロ磐田、北海道コンサドーレ札幌、アルビレックス新潟を率いた経験を持つ柳下監督は、2017シーズンから金沢を指揮。昨シーズンは前年度の明治安田生命J2リーグで21位に終わり、J2・J3入れ替え戦を戦ったチームを17位に引き上げた。今シーズンは最終節を残して13勝13分け15敗で16位に位置しており、最大11位でシーズンを終えられる可能性を残している。 ▽来シーズンも金沢を指揮することが決定した柳下監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「3シーズン目、また監督をやれることをありがたく思っています。さらに成長して、もっと勝てるチームを作っていかなくてはいけないという責任感を感じています。来シーズンはホームで勝ち点3が取れるチームづくりをしていこうと思っています」 2018.11.15 11:15 Thu
twitterfacebook
thumb

山形MF松岡亮輔が契約満了…2014年にはJ1昇格に貢献

▽モンテディオ山形は15日、MF松岡亮輔(34)の来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽2007年に阪南大学からヴィッセル神戸に入団してプロキャリアをスタートさせた松岡。ジュビロ磐田を経て、2014年に山形に加入し、同シーズンにはJ2リーグで34試合1得点を記録してチームのJ1昇格に貢献した。今シーズンは明治安田生命J2リーグに3試合、天皇杯に2試合出場している。 ▽山形退団が決定した松岡は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「5年間在籍させていただいたモンテディオ山形を、今シーズンを持ちまして退団することになりました。チームの力になれず、本当に申し訳なく思っています」 「5年間を振り返ると、怪我で長期間の離脱やJ1昇格、J2降格など、個人としてもクラブとしても浮き沈みのあった時でした。そんな中、皆さまの変わらない前向きな声援が、僕たちへの後押しとなり、前へ歩ませて頂く力になりました。本当にありがとうございました」 「背番号7を背負わせていただいたことも感謝しています。背番号7の価値を十分に分かったつもりで着用を承諾しましたが、加入して歴代の選手達の素晴らしさを見聞きするたびに、身の引き締まる思いを更に感じました。この背番号には、自分一人だけが幸せになればいいのではなく、モンテディオに関わるすべての人達に影響を与え、幸せを分配しなくてはいけない。そんな責務があるのだと思うようになりました」 「山形での5年間は、地域にプロスポーツクラブが存在することの大切さを知ることが出来ました。それと同時に、地域に対してプロスポーツ選手が果たすべき役割を、自分なりに考え行動してきました」 「2014年の天皇杯決勝では試合前の国歌斉唱で、身震いするほど気持ちが高揚したのを覚えています。あのときの気持ちを、もう一度体感出来るチャンスがまだあります。引き続き、皆さまのご声援を宜しくお願い致します」 2018.11.15 10:55 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京のジョアン・ミレッGKコーチが交通事故も両者にケガなし

▽FC東京は14日、ジョアン・ミレッGKコーチが交通事故を起こしたことを発表した。 ▽クラブの発表によると14日の17時頃、ジョアン・ミレッGKコーチの運転する普通乗用車が美園町三丁目交差点のT字路を田無方面に左折しようと進入したところ、信号が赤になったため停止。停止線を越えていたため後退した際に、十分な確認を怠ったため、後方で停止していた車両(中型オートバイ)に接触したようだ。なお、両者にケガはなく、事故発生後、速やかに警察等、関係各所に連絡して対応した。 ▽ジョアン・ミレッGKコーチは、今回の件について以下のように謝罪している。 「このたびは、私の不注意による事故で相手の方をはじめ、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っております。今後このようなことがないように注意して運転いたします。クラブから安全運転について何度も指導があったにもかかわらず、このような事故を起こしてしまい、申し訳ありませんでした」 2018.11.15 09:05 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース