酒井高聖を含む5名が初招集! J3第6節に臨むJリーグ・アンダー22選抜16名が発表《J3》2014.04.12 13:41 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽JリーグとJFA(日本サッカー協会)は12日、「2014明治安田生命J3リーグ」のJリーグ・アンダー22選抜の第6節、福島ユナイテッド戦に臨む招集選手16名を発表した。今回はDF酒井高聖(新潟)を含めた5名が初招集。MF喜田拓也(横浜FM)はチーム内最多となる5度目の招集となっている。第6節招集選手は以下の通り。

◆J-22選抜招集メンバー
(カッコ内は招集回数/所属チーム)
GK
1鈴木 椋大(1/横浜FM)
16高丘 陽平(2/横浜FC)

DF
4高橋 祐治(2/京都)
3小山内 貴哉(1/札幌)
2佐藤 祥(2/千葉)
6光永 祐也(1/福岡)
5酒井 高聖(1/新潟)

MF
9 宮内 龍汰(3/鹿島)
14 喜田 拓也(5/横浜FM)
7 秋野 央樹(4/柏)
8 小林 祐介(4/柏)
13 中原 彰吾(2/札幌)

FW
10 石田 雅俊(3/京都)
11 加賀美 翔(3/清水)
15 平 秀斗(1/鳥栖)
12 杉本 太郎(2/鹿島)
コメント
関連ニュース
thumb

「水野晃樹、サッカー続けられます^_^」鳥栖退団の元日本代表MF水野が相模原移籍

SC相模原は19日、昨シーズン限りでサガン鳥栖との契約が満了した元日本代表MF水野晃樹(33)の、完全移籍加入を発表した。背番号は「29」を着用することが決定している。 水野はジェフユナイテッド千葉、セルティック(スコットランド)、柏レイソル、ヴァンフォーレ甲府、ベガルタ仙台を渡り歩き、2017年に鳥栖入り。2018年はレンタルでロアッソ熊本に加わり、明治安田生命J2リーグ12試合に出場した。 水野は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF水野晃樹 「この度、SC相模原に入団が決まりました水野晃樹です。シーズンが始まっている中、自分を受け入れてくれたSC相模原に感謝とともに、強い魂、強い責任感、強い覚悟をこの相模原の地に植え付けたいと思います! 」 「ただの1シーズンにせず、必ずこのシーズンで昇格するという目標を達成できるように今日からチームの一員として頑張って行きたいと思います。また、一昨年からお世話になったサガン鳥栖、そして、去年半年間だけですがお世話になったロアッソ熊本の関係者、サポーターの皆さん、熱い応援ありがとうございました」 「水野晃樹、サッカー続けられます^_^」 「自分の天職と言えるサッカーを続けられるこの喜びをプレーで最大限出していきたいと思います!!J1、J2、J3、カテゴリーは違えども、サッカーには変わりありません。サッカーをしたくてもできなかったこの数ヶ月の気持ちを忘れず、今年1年、悔いの残らずようやっていきます」 「SC相模原の選手、スタッフ、関係者そしてサポーターの皆様、一緒に昇格のために全力で共に戦っていきましょう、よろしくお願いします!!」 2019.03.19 18:20 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府DF山本英臣が右腓腹筋肉離れで全治約2ヵ月

ヴァンフォーレ甲府は19日、DF山本英臣が右腓腹筋肉離れにより全治約8週間と診断されたことを発表した。 発表によると、山本は9日の明治安田生命J2リーグ第3節鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。検査の結果、今回の離脱が判明した。 山本はジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)でプロデビュー後、2003年から甲府一筋でプレー。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ21試合に出場し、甲府在籍17年目の今シーズンもここまで3試合に先発出場している。 2019.03.19 13:50 Tue
twitterfacebook
thumb

監督交代の千葉、ヘッドコーチ&フィジカルコーチを解任

ジェフユナイテッド千葉は19日、フアン・エスナイデル監督(46)の解任に伴い、マルコス・ギジェルモ・サムソヘッドコーチ(45)、ラモン・カタラフィジカルコーチ(57)を解任したことを発表した。 フアン・エスナイデル監督が率いる千葉は、今シーズンはJ2リーグ第4節終了時点で2分け2敗の21位に。17日に契約解除が発表され、翌18日に江尻篤彦コーチ(51)の指揮官就任が発表されていた。 マルコス・ギジェルモ・サムソ氏は、2017年に千葉のヘッドコーチに就任。ラモン・カタラ氏は今年1月にフィジカルコーチに就任したばかりだった。 2019.03.19 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】鳥栖、高橋祐治が代表ウィーク明けの横浜FM戦出停

Jリーグは18日、明治安田生命J1リーグ第5節、J2リーグ第5節、J3リーグ第3節の出場停止選手を発表した。 J1リーグはサガン鳥栖のDF高橋祐治のみ。高橋は17日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第4節のジュビロ磐田戦で2度の警告を受け、退場処分を受けた。今回の処分により、1試合停止が決まったため、29日に敵地で行われる横浜F・マリノス戦に出場できない。処分対象の各選手は以下のとおり。 【明治安田生命J1リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF高橋祐治</span>(サガン鳥栖) 明治安田生命J1リーグ第5節 vs横浜F・マリノス(3/29) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">MFヒシャルジソン</span>(柏レイソル) 明治安田生命J2リーグ第5節 vsファジアーノ岡山(3/23) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF井上裕大</span>(FC町田ゼルビア) 明治安田生命J2リーグ第5節 vs鹿児島ユナイテッドFC(3/24) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 <span style="font-weight:700;">MF小谷光毅</span>(ブラウブリッツ秋田) 明治安田生命J3リーグ第3節 vsいわてグルージャ盛岡(3/24) 今回の停止:1試合停止 2019.03.18 20:55 Mon
twitterfacebook
thumb

北九州、内藤洋平が負傷 全治約4週間

ギラヴァンツ北九州は18日、MF内藤洋平の負傷離脱を報告した。 内藤は11日のトレーニングマッチで負傷。診断の結果、全治約4週間の第3・4腰椎左横突起骨折だという。ここまで明治安田生命J3リーグで出番がない。 北九州は現在、J3リーグ開幕2連勝スタートで首位。24日に行われる次節、10位につけるガンバ大阪U-23のホームに乗り込む。 2019.03.18 17:15 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース