ニュース

thumb

両監督が退席する前代未聞の一戦はマルセイユが逆転勝利!酒井宏はフル出場で勝利に貢献《リーグ・アン》

▽日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは15日、リーグ・アン第33節でトロワと対戦し、3-2で勝利した。酒井は右サイドバックでフル出場している。 ▽ミッドウィークにヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグのRBライプツィヒ戦を5-3で勝利し、逆転での準決勝進出を決めた4位のマルセイユ(勝ち点63)は、その試合から先発を4人変更。ミトログルやマキシム・ロペス、B・サール、ブバカル・カマラに代えてジェルマン、アンギッサ、エンジエ、ラミを先発で起用した。 ▽試合は開始早々に動く。1分、GKのロングフィードをダルビオンが頭で落とすと、ニヴェがワンタッチで左サイドのスペースへパス。これを再び受けたダルビオンのダイレクトクロスをグランディシルがヘディングで叩き込み、トロワが先制した。 ▽先制を許したマルセイユだが、11分に反撃。バイタルエリア右手前でFKを獲得すると、パイエのスルーパスをボックス右で受けたエンジエがダイレクトシュート。左ポストに当たったボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽1-1で迎えた後半も早い時間にスコアが動く。48分、最終ラインでパスを受けたアマヴィからインターセプトに成功したグランディシルがボックス右からシュート。これはGKプレが弾くも、こぼれ球をニヴェが押し込み、トロワが勝ち越しに成功した。 ▽再びリードを許し、反撃に出たいマルセイユだだったが、53分に審判に対して執拗に抗議を行ったルディ・ガルシア監督が退席処分に。一方のトロワも、63分にジャン=ルイ・ガルシア監督が退席処分となった。 ▽両監督が退席する異様な展開となる中、1点を追うマルセイユは69分にエンジエを下げてミトログルを投入。さらに72分には、サンソンを下げてマキシム・ロペスをピッチに送り出した。 ▽すると、マルセイユは75分に自陣からドリブルで持ち上がったパイエのパスをボックス右で受けたミトログルが切り返しから左足を振り抜く。このシュートがゴール左に突き刺さり、再び試合を振り出しに戻す。 ▽オープンな展開となった試合終盤、マルセイユが逆転に成功する。85分、左サイドを突破したアマヴィのクロスをファーサイドのトヴァンが左足のボレーで合わせると、これがゴール左隅に突き刺さった。 ▽その後、マルセイユは87分にジェルマンを下げてアブデヌールを投入。5バックを敷き逃げ切りにかかる。94分には、左CKからニアネのへディングシュートを浴びたが、これもグスタボのブロックで難を逃れた。 ▽結局、試合はそのまま3-2で終了。両監督が退席する前代未聞の一戦を制したマルセイユが、3位リヨンを追走に成功した。 2018.04.16 02:49 Mon
twitterfacebook
thumb

主力温存のPSGがリーグ戦6連勝で逆転突破を懸けたCLマドリー戦へ《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は3日、リーグ・アン第28節でトロワと対戦し、2-0で勝利した。 ▽前節行われたマルセイユとの“フランス・ダービー”を快勝し、首位を独走するPSG(勝ち点71)が、18位のトロワ(勝ち点28)のホームに乗り込んだ一戦。ミッドウィークに行われたクープ・ドゥ・フランス準々決勝でもマルセイユに完勝したPSGは、その試合から先発を大幅に8人変更。3トップにはディ・マリア、ドラクスラー、エンクンクが並び、アンカーにL・ディアラ、インサイドハーフにはラビオとロ・セルソが起用された。 ▽立ち上がりからボールを支配するPSGは7分、高い位置でボールを奪ったエンクンクが素早く前線ヘスルーパス。このパスをボックス左手前で受けたドラクスラーの折り返しをペナルティアーク内のディ・マリアがフリーでシュートを放つも、これは飛び出した相手GKにブロックに阻まれた。 ▽PSGは17分にも、バイタルエリア中央左でラビオが倒されFKを獲得すると、ディ・マリアの直接FKが枠を捉えるも、これは相手GKがキャッチ。その後もトロワを圧倒したPSGだが、前半はゴールレスで終了した。 ▽雨が降り始めた中でスタートした後半、PSGが最初のチャンスでスコアを動かす。47分、相手のクリアミスを敵陣で奪ったドラクスラーのスルーパスでゴール前に抜け出したディ・マリアが、飛び出した相手GKの上を越すチップキックシュートでゴールネットを揺らした。 ▽先制したPSGは、ミッドウィークに行われるレアル・マドリー戦を見据え57分にディ・マリアを下げてダニエウ・アウベスを、61分にはラビオを下げてチアゴ・モッタをピッチに投入。すると77分、ダニエウ・アウベスのクロスをゴールエリア左付近で受けたエンクンクがワンタッチでマークを外し、シュートをゴール右隅に流し込んだ。 ▽試合を決定づける2点目を奪ったPSGは、79分にロ・セルソを下げて、これがデビュー戦となるティモシー・ウェアをピッチに送り出す。その後もPSGが危なげない試合運びで2-0のままタイムアップ。主力を温存しながらもリーグ戦6連勝を飾ったPSGが、6日に行われるCLラウンド16・2ndレグのレアル・マドリー戦へ弾みをつけた。 2018.03.04 04:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ネイマール&カバーニ弾でリーグ無敗を継続のPSGが首位を快走!《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は29日、リーグ・アン第15節でトロワと対戦し、2-0で勝利した。 ▽直近に行われたリーグ戦で2位モナコとの頂上対決を2-1で勝利したPSGは、その試合からスタメンを7人変更。GKアレオラ、ムバッペやドラクスラー、ラビオらをベンチスタートとし、GKトラップやディ・マリア、パストーレ、ロ・セルソらをスタメンで起用した。 ▽序盤から攻守で圧倒するPSGだが、決定機を決めきれない。前半最大のチャンスとなった41分のカバーニのPKもGKサマサのPKストップに阻まれ、前半はゴールレスで折り返した。 ▽後半に入ってもなかなか決定機を生かせないPSGは、70分にディ・マリアとロ・セルソを下げてムバッペとラビオを投入。すると73分、バイタルエリア左でボールを拾ったネイマールがボックス手前まで持ち上がりシュート。これがゴール右隅に決まった。 ▽待望の先制点を奪ったPSGは、試合終了間際の90分にもネイマールの折り返しからカバーニがゴールネットを揺らし、2-0で勝利。リーグ無敗を継続したPSGが、リーグ戦5連勝で首位を快走している。 2017.11.30 07:39 Thu
twitterfacebook
thumb

トロワ、韓国代表FWソク・ヒョンジュンをレンタル

▽トロワは8月30日、ポルトに所属する韓国代表FWソク・ヒョンジュン(26)のレンタル移籍加入を発表した。加入期間は2018年6月までの1年間となる。 ▽ソク・ヒョンジュンは高校卒業後、アヤックスでプロキャリアをスタート。その後、フローニンヘンやマリティモなど複数クラブを渡り歩き、2016年冬にポルト入りした。 ▽だが、ポルトでは定位置確保とならず、トラブソンシュポル、デブレツェニVSCにぞれぞれレンタル移籍していた。 2017.09.02 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

昇格組トロワ、リールからU-20ブラジル代表DFをレンタルで獲得!

▽トロワは28日、リールからU-20ブラジル代表DFガブリエウ(19)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽今年1月にブラジルのアヴァイから加入したガブリエウは、190cmの恵まれたサイズを誇る左利きのセンターバック。今季は1試合の出場にとどまったものの、U-20ブラジル代表に招集されている逸材だ。 2017.06.28 22:58 Wed
twitterfacebook
thumb

逃げ切ったトロワが1シーズンでのリーグ・アン復帰! ロリアンが無念の降格…《リーグ・アン残留/昇格プレーオフ》

▽リーグ・アン残留/昇格プレーオフ2ndレグ、ロリアンvsトロワが28日に行われ、0-0のドローに終わった。この結果、2戦合計2-1としたトロワのリーグ・アン昇格および、ロリアンのリーグ・ドゥ降格が決定した。 ▽今季リーグ・アン18位のロリアンと、リーグ・ドゥ3位のトロワによるプレーオフ。25日にトロワホームで行われた1stレグでは、ホームのトロワが後半アディショナルタイムのゴールで勝ち越し、2-1の先勝を収めていた。 ▽1部残留に向けて後がないホームのロリアンは、開始直後から攻勢を見せる。開始4分にはセットプレーからFWムカンジョが決定的なヘディングシュートを放つが、これは右ポストに阻まれる。その後もリスクを冒して攻めに出るロリアンは、ムカンジョやFWワリス、FWフィリッポトーのアタッカートリオがシュートを浴びせていくが、なかなか枠を捉え切れない。 ▽一方、1stレグのアドバンテージを生かして戦うトロワだが、要所で人数をかけたカウンターでゴールを狙うなど、引き過ぎずに勇敢な戦いを見せる。この流れの中でFWニアネが18分と31分にボックス付近でシュートを狙うが、こちらも決め手を欠いた。 ▽ゴールレスで迎えた後半は、ロリアンが一方的に攻め込む展開に。次々と攻撃的なカードを切ったホームチームは、前半同様にムカンジョらの仕掛けでボックス内に迫るが、中央をきっちり締める相手の守備をあと一歩で崩せない。 ▽最後まで諦めずに攻め続けるロリアンは91分、カボのクロスからカフーがヘディングシュートを放つが、これも枠を捉え切ることができず、試合はこのままタイムアップ。2戦を通じて粘り強い戦いが光ったトロワが、ロリアンとのプレーオフを制し、1シーズンでのリーグ・アン昇格を果たした。 2017.05.29 06:14 Mon
twitterfacebook
thumb

40歳の主将MFニヴェの劇的ミドルでトロワが先勝!《リーグ・アン残留/昇格プレーオフ》

▽リーグ・アン残留/昇格プレーオフ1stレグ、トロワvsロリアンが25日に行われ、ホームのトロワが2-1で先勝した。 ▽今季リーグ・アン18位のロリアンと、リーグ・ドゥ3位のトロワによるプレーオフ初戦。互いに負けたくない気持ちが出て、立ち上がりからやや消極的なプレーが続くも、時間の経過と共にホームで先勝を狙うトロワが攻勢を強めていく。 ▽すると37分、相手陣内左サイドでのスローインの流れから左サイドのグランシルが絶妙なクロスをゴール前に入れる。これに飛び込んだニヴェのシュートはGKに阻まれるも、こぼれ球を拾ったダルビオンのシュートが決まり、トロワが1点リードで前半を終えた。 ▽スコアが動いたことで、後半はよりオープンな展開に。50分、先制点を決めたダルビオンが鋭いシュートで追加点に迫ると、直後の52分にはロリアンにこの試合最大の決定機。FKの場面でエムヴエンバのクロスをゴール前のシアニが頭で合わすが、これは相手GKのビッグセーブに阻まれた。 ▽何とか追いつきたいロリアンは64分、ここまで温存していたチーム得点王のムカンジョを投入。すると、この交代が同点ゴールをもたらす。82分、相手陣内でのショートカウンターからバイタルエリアでパスを受けたムカンジョがDFを引き付けながら、ボックス右に走り込むワリス・マジェードにスルーパス。ワリスが冷静に右足のシュートをゴール左隅に流し込んだ。 ▽痛恨のアウェイゴール献上で追いつかれたトロワだったが、40歳の頼れる主将がチームを救う。試合終了間際のアディショナルタイム1分、ボックス手前左で相手DFのクリアボールを拾ったニヴェが右足を振り抜くと、低い弾道のミドルシュートがゴール左隅に突き刺さり、本拠地スタッド・ドゥ・ローブにこの日一番の歓喜をもたらした。大ベテラン、ニヴェの劇的弾で先勝したトロワが、1年でのリーグ・アン復帰に一歩前進した。なお、ロリアンホームの2ndレグは、28日に行われる。 2017.05.26 05:55 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp