コラム

thumb

【リーガエスパニョーラ前半戦ベストイレブン】バルサ&アンダルシア勢が席巻

2018-19シーズンのリーガエスパニョーラは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:オブラク DF:バルトラ、ピケ、ジェネ MF:フィルポ、サラビア、バネガ、ロ・セルソ、ジョルディ・アルバ FW:スト 2019.01.15 18:01 Tue
twitterfacebook
thumb

【欧州4大リーグ日本人選手前半戦総括&評価】長谷部が最高評価! 最低は香川…

欧州4大リーグの2018-19シーズンの前半戦が終了しました。そこで本稿では4大リーグに所属する日本人12選手のパフォーマンスを5段階で独自に評価してみました。総括とともにご覧ください。 ※★★★★★が最高、☆が最低 ★長谷部誠[フランクフルト]Getty Imagesブンデスリーガ出場試合数:11(先発:11 2019.01.15 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【リーガエスパニョーラ前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はメッシ!

★バルサが連覇に向け視界良好! 新生マドリー巻き返しは? 今季もバルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリーの3強による三つ巴のタイトルレースが予想された中、ここまでは連覇を目指すバルセロナが勝ち点5差で首位をキープ。ここに続くのが昨夏の大型補強で覇権奪還を目指すアトレティコ。その一方で、チャンピオンズリ 2019.01.15 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【ブンデスベストイレブン】首位ドルトムントから7選手を選出!

2018-19シーズンのブンデスリーガ前半戦が終了しました。そこで本稿では今季のブンデスリーガの前半戦ベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ビュルキ DF:キミッヒ、ジューレ、アカンジ、アクラフ MF:サンチョ、ヴィツェル、ロイス、T・アザール FW: 2019.01.13 18:01 Sun
twitterfacebook
thumb

【2018-19ブンデス前半戦総括】最優秀選手はロイス!

★知将ファブレ監督が若きドルトムントを首位ターンに導く 7連覇を目指すバイエルンが今季も独走するかに思われたが、ドルトムントが大健闘を見せて2位バイエルンに6ポイント差を付けての首位で前半戦を終えた。一方で上位を争うと思われたシャルケとレバークーゼンが低迷している。そして、7選手がプレーする日本人選手ではフランクフル 2019.01.13 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

【セリエA前半戦ベストイレブン】首位ユーベから最多6選手を選出!

2018-19シーズンのセリエA前半戦が終了しました。そこで本稿では今季のセリエA前半戦ベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ハンダノビッチ DF:シュクリニアル、クリバリ、キエッリーニ MF:カンセロ、アラン、マテュイディ、アレックス・サンドロ FW 2019.01.12 18:01 Sat
twitterfacebook
thumb

【2018-19セリエA前半戦総括】最優秀選手はC・ロナウド!

★CR7加入のユーベが前半戦最多勝ち点記録 8連覇を目指す王者ユベントスがFWクリスティアーノ・ロナウドの加入によって更なる進化を遂げた。レアル・マドリーをチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に導いた男の加入によって、これまで以上に妥協を許さないチームに変貌したチームは17勝2分けという圧巻の成績を収め、セリエAの前半 2019.01.12 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【リーグ・アン前半戦ベストイレブン】PSGから最多4選手にリヨンの若武者らを選出!

2018-19シーズンのリーグ・アンは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:ルコント DF:ドゥビュシー、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、メンディ MF:ペペ、アワール、エンドンベレ、ネイマール FW 2019.01.11 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

【リーグ・アン前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はムバッペ!

★新生PSGが首位独走、モナコが大不振 リーグ・アン2連覇を目指すパリ・サンジェルマン(PSG)が絶対優位と思われた戦前の予想通り、開幕から無敗を継続する圧倒的な強さで2位以下に勝ち点13差を付ける独走劇をみせ、2015-16シーズンに自ら記録した最速優勝と共に無敗優勝を達成しそうな勢いだ。 昨季、国内3冠 2019.01.11 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【プレミアリーグ前半戦ベストイレブン】無敗リバプールから最多6選手

2018-19シーズンのプレミアリーグは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:アリソン DF:アーノルド、ファン・ダイク、ラポルテ、ロバートソン MF:ムサ・シソコ、ベルナルド・シウバ MF: サラー 2019.01.10 18:01 Thu
twitterfacebook
thumb

【プレミアリーグ前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はファン・ダイク!

★リバプールが無敗で折り返し、シティ&トッテナムが猛追 昨季圧倒的な強さで優勝を飾ったマンチェスター・シティが2連覇に向けて今シーズンも快調なスタートを切った。しかし、そんな王者の貫禄を霞ませるチームが現れた。 クロップ体制4年目を迎えたリバプールは昨季のチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進んだ勢いそのま 2019.01.10 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

あと3つ、過去最高へ復興への思いを胸に尚志が挑むベスト4《全国高校サッカー選手権》

平成最後の全国高校サッカー選手権大会もベスト8が決定した。 今大会も全国から強豪校が多く出場した大会だったが、ベスト8に残った顔ぶれを見ると優勝経験がある学校は2校。前々回大会の第95回大会(2016年度)で優勝した青森山田高校(青森県)と、現在は大宮アルディージャでプレーするFW大前元紀を擁した第86回大会 2019.01.05 12:00 Sat
twitterfacebook
thumb

2年前とは比べられない差…世界と渡り合う上で足りないもの/編集部コラム

▽悲願のアジア王者に輝き、クラブ・ワールドカップ(W杯)に臨んだ鹿島アントラーズ。初戦のグアダラハラ(メキシコ)との一戦で見事な逆転勝利を収め、レアル・マドリーが待つ準決勝に駒を進めた。 ▽2年前、日本で開催されたクラブW杯に開催国王者として出場した鹿島は、決勝の舞台に駒を進め、マドリーと対峙した。その時のスコア 2018.12.20 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】最多得点&最少失点で史上5クラブ目の連覇達成! 目指すは3連覇&複数タイトル《川崎フロンターレ》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。ラストは史上5クラブ目のJリーグ連覇達成した川崎フロンターレを総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS 2018.12.20 21:50 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】戸惑いの2位フィニッシュ…手にしたのは「強さ」か「脆さ」か《サンフレッチェ広島》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第17弾は2位のサンフレッチェ広島を総括! ◆シーズン振り返り (C)CWS Brains,LT 2018.12.20 21:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】念願のアジアタイトル獲得も…2年連続国内タイトル無冠《鹿島アントラーズ》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第16弾は3位の鹿島アントラーズを総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽あと一 2018.12.19 20:05 Wed
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】道民の夢は最後に潰えるも、フロンティア精神で更なる飛躍を《北海道コンサドーレ札幌》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第15弾は4位の北海道コンサドーレ札幌を総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽ 2018.12.19 20:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】紆余曲折も“オズの魔法”で天皇杯優勝《浦和レッズ》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第14弾は5位の浦和レッズを総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽今季は紆余 2018.12.18 20:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】オプション不足が失速に…“長谷川トーキョー”で垣間見た優勝への課題《FC東京》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第13弾は6位のFC東京を総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽大型補強を敢 2018.12.18 19:55 Tue
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】得点力不足に一体感の欠如…昨季2冠の尹晶煥体制、2年で終焉《セレッソ大阪》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第12弾は7位のセレッソ大阪を総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽J1復帰初 2018.12.17 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】若手台頭&助っ人活躍で攻守成長! 踏み出した名門復活への一歩《清水エスパルス》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第11弾は8位の清水エスパルスを総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽5年ぶり 2018.12.17 22:40 Mon
twitterfacebook
thumb

【移籍考察】レアンドロ・ダミアン獲得の影響は? 川崎フロンターレが一皮剝ける可能性

▽初タイトルを獲得してから1年、J1を連覇した川崎フロンターレが大型補強を敢行した。2019シーズンからチームに加わるのは、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン(29)だ。 ▽ブラジル国内クラブでキャリアの大半をプレーし、国外に出たのは2015-16シーズン後半にスペインへ渡ったのみ。今回の移籍が2度目の国外移 2018.12.16 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】宮本恒靖さまさまの2018年 来季こそ奪還を《ガンバ大阪》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第10弾は9位のガンバ大阪を総括! ◆シーズン振り返り(c) CWS Brains, LTD.▽20 2018.12.16 19:35 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】イニエスタ到来に沸くも消化不良の1年…鬼才リージョの下で来季はバルサ化進むか《ヴィッセル神戸》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第9弾は10位のヴィッセル神戸を総括! ◆シーズン振り返り(c) CWS Brains, LTD.▽開 2018.12.16 19:30 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】成果と課題の渡邉体制5年目 西村拓真流失のエクスキューズ《ベガルタ仙台》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第8弾は11位のベガルタ仙台を総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽指揮5年目 2018.12.15 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】56得点56失点…ポステコグルー戦術は諸刃の剣も来季は真剣に化けるか《横浜F・マリノス》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第7弾は12位の横浜F・マリノスを総括! ◆シーズン振り返り(c) J.LEAGUE PHOTOS 2018.12.15 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】“湘南スタイル”結実でルヴァンカップ制覇とJ1残留《湘南ベルマーレ》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピック)やチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第6弾は13位の湘南ベルマーレを総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽就任7 2018.12.14 21:15 Fri
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】充実陣容も結果は低迷…守高攻低が顕著に《サガン鳥栖》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第5弾は14位のサガン鳥栖を総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽堅守速攻を 2018.12.14 21:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループH総括】バレンシア牙城崩せずユーベとユナイテッドが突破

▽戦前の予想通り、ユベントスとマンチェスター・ユナイテッドが決勝トーナメントに進出を果たした。ユベントスはユナイテッドとのホーム戦でこそ、らしくない逆転負けを喫したが、安定した戦いを見せた。ユナイテッドは拮抗した試合が続いたものの、勝負強さを見せて勝ち上がった。2強に割って入れる存在かと思われたバレンシアだったが、補強 2018.12.14 12:01 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループG総括】2強順当突破も昨季の面影なし

▽CL3連覇中のレアル・マドリー、昨季ベスト4のローマと、CSKAモスクワ、ビクトリア・プルゼニの東欧勢と2強2弱の構図が明確となったグループG。しかし、2強の突破という順当な結果とは裏腹に今グループステージで最もカオスを生むグループとなった。 ■グループG順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.レア 2018.12.14 12:00 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp