超ワールドサッカー

コラム

thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はちょっと拗ねてまともな原稿を書いてやるぜ?! これでも! の巻

▽先週一番話題になったゴールって、やっぱあれですかね? 興梠慎三の浦和トップ独走を決める決勝点。とても重要な得点だったと思うんですけど、でもどうやら違うようで。一番ニュースで目にしたのって、中村俊輔のズドンと一発だったんじゃないでしょうか。 ▽その中村のゴールって、本当はその前のトラップのところで打ちたかったんだろうけど、戻ってきたところをビシッと当てたシュートから生まれてるわけです。だからあのゴールを見ながら「あぁ、昔の俊輔だったら」という思いを持った人もいるだろうし、中村がまだ活躍していることにホッとした人も多かっただろうし。 ▽一度は失敗しても次のチャンスを生かすって、なんか挫けるなっていうメッセージみたいでよかったなぁ。なんて、サッカーのライターが書いたら編集担当から「何それ? 情緒過ぎるじゃん? バカなの? どっか行くの?」って言われるとこなんですけど、まぁこうやって書いてるんですけどね。 ▽と、中村が活躍したのなら、こっちもやってほしい! って選手は26日のルヴァンカップでやってくれました。ホームの大宮戦で小野伸二が正確にミートして流し込む小野らしいボレー。これまたむっちゃノスタルジックな風景まで思い出して感激した人たちも多かったんじゃないですかね。 ▽中村にしろ小野にしろ、これは次の試合も期待できるかも。だって、ゴールって一度生まれると、続いたりするじゃないですか。昔、本田圭佑が「詰まってたケチャップが出始めるとドバドバ」と言ってた感じで。でもって、今週末はこの2人が所属する磐田vs札幌なんですよ。ゴールデンウィーク突入のカードとしては、これはいい前振りを持ってる対戦なワケです。 ▽……といいつつ、ちょっと寂しいってのもありませんか? 確かにベテランの活躍は大いに結構。だけど、それを凌駕する若手が出てきてこそ、リーグが本当に盛り上がるんです。そんな若手が久保建英だけじゃ、なんて寂しい! ちゅうことで、実は大の仲良し、鈴木優磨と鎌田大地が対決する(だろう)鹿島vs鳥栖にも注目なのでした。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.04.27 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】いつもテキトーだから許してもらってるんですね?!の巻

▽えー、先週の記事を読んだ方で「あれ? これオチないんじゃね?」と思った方。実はそーなんです。つーか、それって途中まででアップされてたんです。夜中には残りも全部アップされてます。 ▽これで判明したのは、編集部のKさんって、こっちの原稿読んでない! いくらワタクシでも、まさかあそこで原稿全部を終わりにするなんてことはありません!はっ!! もしかして、あんなところで原稿を終えても、編集部的にはオッケーって感じ? ▽え? 今見直してみても、どこも変わってないし、オチもない? えっと、もしかしてそれは最初から完全版を読んでいただいて、で、オチがなかった……的な? ▽と、先週の原稿をお詫びしつつ、今週の見所をば!! 今週は金曜日からJ1やってるよ! だって来週またACLだよ! 金曜日は川崎vs清水の鄭大世ダービー、土曜日はかつてのナショナルダービー、鹿島vs磐田があるよ! 楽しみなのは、先週88分に失点したのに、89分、90+4分で逆転した磐田だよ! じゃ、今週はこのへんで! ▽あぁ、今週はやっぱり許してもらえませんでした。では仕方がないので、先週いろいろなチームの人と話したこそこそ話をちょっとだけ。まず浦和。「いつも出だしはいいんだよね」と後半戦の失速があってもいいくらい、今年は飛ばして行く感じのお話がありました。続いて大宮の関係者。「いつも大宮は前半戦か後半戦のどっちかだけがいいんだよね」と言うと、「今が悪い方だと願ってます」って、これ以上悪いことはないはずだよ!! ▽FC東京は某選手と「なんで縦にパスが入らないの? 高萩洋次郎がいないだけの問題じゃないよね」とこそこそ話をしていたら、後ろからいきなりマイクを突っ込まれて録音されだして、選手が逃げていきました。うーん、残念。つーか、空気読めよ。あ、ワタクシはそんなこと言えないか。 ▽仙台はいろんな話をしたんだけど、まだまだ元気たっぷりあるから、ちょっと明るい感じで話し終わってます。あとのとこの話は、チーム名わかるといろいろ困っちゃうことがあるので、というかネタ切れしちゃうので(笑)、ここまで。 ▽ってことは、やっぱりG大阪vs大宮あたりがおもしろいんじゃないですかね。不安定なG大阪がいきなり大宮を覚醒させちゃうかもしれないし。 ▽そしてもう1つの今週のポイントは、J2も11試合中8試合が土曜日に開催されるってコト。そしてJ3は今週末開催されないから、日曜はJ2の3試合だけなのです。さて、こんな重要な情報を今週はちゃんと載っけてもらえるでしょうか。あ、いつもながら原稿そのものはオチてないんですけどね(汗)。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.04.21 10:10 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】重いと思いながらもやってくれるのを待ってるわけです?!の巻

▽ちょっとね、愚痴らせてもらいますよ。最近、JリーグのPC版ホームページ、重くないですか? 確かに動画がたくさんアップされてリッチコンテンツ感満載なんですけど、重くて重くて、ちょっと今の流行とは違うかも。日程の確認をしようと思っても、なかなか出てこないんですよね〜。 ▽まぁただその中でも評価しなきゃいけないかと思うのは、トップページからリンクされてる、「2017シーズン競技規則スタンダード映像」ってヤツ。これ、去年のJリーグの実際のプレーを使って、どうしてこういう判定になるのかという基準を説明した動画なんです。確か、実際の映像を使うと選手に非難が集まるんじゃないかという危惧があって、内部研修では使っても、ずっと一般公開しなかったんじゃなかったでしたっけ? ▽ところがこれを見ると、確かにレフェリーのおっしゃるとおりってよくわかる。一般公開にいろいろ問題はあっても、こういう試みはいいんじゃないかと思うんです。サッカーの理解が深まらないと、普及はしないんですから。でもね、こんな大事なコンテンツが文字だけリンクになってたりして、やっぱJリーグ、サイトどうにかしたほうがいいですよ。 ▽と、壮大な愚痴で字数を稼いだように思われるかもしれませんが(ドキッ)! 大事なのはここからです。いいですか、今週は日曜日がJ1ですからお間違いなく!!! ▽はい、みんな憶えましたね。これ、テストに出ますから。ま、これだけ憶えてれば楽勝です。それではまた来週! 【関連URL】シーズンの競技規則スタンダード https://www.youtube.com/watch?v=EKI5p11vrSo2017 ▽えー、原稿突っ返されましたので、今週の見所なんかをちょっと書いておこうかなっと(涙)。 ▽今週、いろいろ「ダービー」と称されるような、ドラマのある戦いがあるわけですよ。C大阪vsG大阪の「久しぶりでんがなダービー」、いやいや、大阪ダービーや、清水vs大宮のオレンジダービー、あ、神戸vs柏ってネルシーニョダービーだし。 ▽そんな中で、ちょっと今でも厳粛な気持になるのが、今週末のカードの中で最後に行われる、16日19時からの仙台vs鹿島という被災地対決なワケです。仙台は前節の浦和戦に大敗したし、鹿島はACLでブリスベンに負けて帰ってきたし。 ▽もしかしたら、みんなちょっと暗い感じでの対戦かもしれないんです。でも、そんなときこそチームの活躍でみんなを明るくしてほしいッス。そうやって立ち直っていこうとしてるんですから。 ▽重いのは気持ちじゃなくて、Jリーグのホームページだけにして! あ、そっちも軽くなってほしいなっ!! え? ウチの回線が遅いだけだって……?!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.04.13 18:23 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】6日に残りの日程が発表されたけど、どうなんだこれは?!の巻

▽まぁ一つ言っておきますとね、今年はJ1とJ2が同じ日に開催されちゃうし、土日にまたがって混在するから、あれ? これってJ1だっけJ2だっけってメッチャ迷うことないですか? だって日曜の好カード、首位・東京Vvs4位・湘南って、なんか1994年のニコスシリーズを思い出すんですけど。あぁ、そう言えばあのときは、V川崎と平塚だったかなぁ。 ▽で、どうしてこんな話題から始まったかというと、これが編集部には熱心なヴェルディファンがいらっしゃいまして。きっと仕事が手に付いていないだろうし、この原稿を読んでさらにポーッとするでしょうから、その間に原稿料値上げの交渉を……ウシシ。てな感じなのですが、ホントはこうやって混在することでみんなの興味を掻き立てているのか、あるいは混乱を招いているのか、ワタクシは微妙かななんて思ってるのです。モード切替ちょっとうまくいかない的な。6日に後期分の日程が発表されたから、もういろんな調整はできないんですけど、こういう部分にもみんなの声を寄せてったほうがいいんじゃないかなと。 ▽そんな中で、やや肌寒いぐらいのこの時期だからこその楽しみってものがあるんですよ。それが試合のハシゴ! もうちょっと気温が低いとナイトゲームは少ないし、もう少し暑くなるとナイトゲームだけになるのです。実はここ数年、なかなか実現できない楽しみだったのですが、今回は3月18日の日産スタジアムから味の素スタジアムという強行移動に比べて楽! しかもそのうちの1試合では、今Jリーグで最も楽しみな男、小林悠が見られるはず。 ▽14時、いそいそと等々力に赴き、川崎vs甲府を観戦しましょう。16時に終わり、ゆったりとした気分で武蔵小杉に歩いて行っても16時30分。菊名まで東急東横線に乗り、菊名から横浜線で1駅行くと、なんともう新横浜なのです。所要時間はだいたい20分ぐらい。 ▽どうすか、これ。たっぷり堪能できる土曜日になりそうでしょ? で、このままの流れで日曜14時、駒沢の東京Vvs湘南見たら、そりゃもうオツム一杯に疲れてて余計にJ1かJ2かなんてわからないでしょ。それ、困りませんか。 ▽それにしても一日に2試合見られる日程、万歳! いやぁ、今年の改革のおかげですかね?! あ、ホントはディヴィジョンがわからないからって文句付けようと思ってたんですけど!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.04.07 12:16 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】そりゃ首位って言ったってまだまだ先が厳しいわけですよ?! の巻

▽てかさ! これで日本が首位に立っちゃったわけでしょ。こんなときってさ、オラっちの立場ってむっちゃ微妙になるんですよ。 ▽ここで厳しいこと書いちゃうとさ、「ほーら、危機感煽って儲けようとしてる」って思われちゃうしさ、楽観的なこと書くと「そんな甘いことばっかり言いやがって」って非難されるしね。調子が悪い時って、ダメな部分を書くと「俺の思ってたこと、ちゃんと書いてある」って言われたり、明るい未来を予想すると「救われた」と感謝されたりするんですよ、これが。 ▽だいたい、オラっちに未来がわかるわけないじゃん! でもそんなこと言うと、「取材が足りない」「専門家としていかがなものか」と怒られたり、テレビやラジオの仕事で「わかりません」なんつったらもう次は呼ばれないんです。ところがこれを選手とか監督が「私は予言者ではない」なんて発言したとすると「さすが賢者!」みたいな。ええ、拗ねてるっす。 ▽ってことで今週は日本代表の話題ってありません。あー、それはそれで批判を受けそうな。ま、1つだけ言っておくとすると、取材現場で編集部の人から「いつもどうやって書いてんですか? 思いつきですか? 寝ながらですか? トイレの中ですか?」って聞かれたので、「いやいや、毎週ちゃんとマトリックスを作ってオチを計算しつつ、字数計算しながら方程式を解くように書いてます。代表選手のパスと同じですよ」って見栄を張ったら、酒井宏樹が久保裕也とのコンビプレーを「あんなの即興ですよ」って、あっさり答えたことですね。あぁ、オレも編集部が久保裕也的だったら面白い原稿を出せるのに!! ▽とか言ってる間にJ1リーグも再開ってことで、結構いいカードそろってんじゃないですか? そりゃもちろん一番の注目は磐田vs清水っていう復活! 静岡ダービーなワケなんですけど、FC東京vs鳥栖っていう、監督やGKを巡る因縁の対決っぽいのも面白いし。そんな中で、その実すげぇ対決になると思ってるのが神戸vs浦和なワケですよ。 ▽唯一の4連勝で独走中の神戸が優勝候補の浦和を叩いて首位固めって感じのカードなんですけど、ちょっと今回は神戸にツキが無い。だって、浦和は別の意味で燃えに燃えてるはずなんです。 ▽浦和から日本代表に召集されたのは、西川周作と槙野智章、追加で遠藤航と3人もいたんです。ところが埼玉スタジアムで誰一人プレーさせてもらえないという悲劇。西川なんてせっかく正GKの座をつかんでいたのに、川島永嗣に席を譲って、しかも川島が大活躍。浦和のみなさん、「おい、ちょっと待て」と言いたかったでしょう。 ▽そんな燃えに燃えてるときに当たらなければよかったのに……ってな展開も期待できるし、代表帰りの選手たちが精神的にボロボロになってて浦和が一気に調子を崩すってことも想像できるし。いろんなストーリーがありそうな試合展開っていいでしょ? ▽ま、こんな感じで日本の首位についても語ることができればいいんですけどね。とか無理矢理最初と最後の話を合わせるのが今週の方程式でした。以上!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.30 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】どっかの監督の代わりに見ておくべき選手を見に行こう?! の巻

▽あぁ、よくわかりましたよ。どっかの監督って、あんまりJリーグ見てないみたいですね。こんなに好調なのに代表外されちゃうって、リーグの開幕に帰ってこなかった理由は、ヨーロッパの選手たちと会ってたからかよ! 出ても出なくても関係ないのかよ! 自分でトレーニングしてても、ヨーロッパにいたらいいのかよ! なんで今回は通訳が違うんだよ! どうしてハリルホジッチ監督は質問された内容と全然違う答えを延々としゃべり続けるんだよ! 相手にうんざりさせて二の句を告げさせない作戦かよ! ▽ってもう完全にお腹が立っていらっしゃる状態なんですけど。だいたい、この発表の度にドキドキしながら待ってる名前があるんですよ。散々監督に貢献したのに、パタッと呼ぶのを止めてしまってる選手……。あ、みなさん、そう聞くと、「あれかな?」「あれだろう!」って結構思い浮かばないですか? ▽まぁ最初にかわいそうでならないと思ったのは、浦和のFW武藤雄樹なんですけどね。東アジアカップの時は唯一活躍してたのに、あれ? その後青いユニフォーム姿、あんまり見てませんよね。ちょっとかわいそうじゃないですか? で、今回も絶対呼ぶべき選手がいたと思うんですよ。 ▽そりゃもちろん、川崎のMF大島僚太。だって前回のUAE戦の時は、いきなり代表初出場で投入されて、PK取られちゃって、本人悔しかったと思うんですよ。だったら今回のアウェイはその苦い思い出をバネにできる、いいチャンスじゃないですか。でもね、名前も挙げてあげないなんて、マジちょっとかわいそうで仕方がない。 ▽ちゅうことで、今週は大島を見に行きますよ。あ、しかもすごくいいことが。だって18日、横浜FMvs三浦文丈、じゃなかった新潟が14時キックオフ、FC東京vs川崎Fが19時キックオフじゃないですか。16時に試合が終わって、バッチリ間に合う時間です。ちなみに経路は16時35分の横浜線快速に乗って橋本駅まで。そこで今度は17時18分の京王相模原線の準特急に乗って調布へ。んでもって、17時40分の京王線各停高尾山口行きに乗って飛田給着が17時43分。ま、誰かの代わりにしっかり見ておきましょうかね。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.17 08:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】サッカーはボールがスタンド近くに来たら逃げましょう?!の巻

▽この原稿が掲載される10日って、もう今週のJ1がスタートしてるんですよ。鹿島vs横浜FM、川崎vs柏、浦和vs甲府の3試合は金曜のナイトゲームです。理由はもちろんACL。来週水曜日には鹿島とG大阪がホーム戦、川崎と浦和はアウェイ戦が控えてますからね。 ▽ここでちょっと疑問なのが、鹿島は金曜日に試合をして中4日でブリスベン・ロアーを迎えるのに対して、G大阪は土曜日に試合をして、中3日で江蘇蘇寧戦に臨むこと。で、その理由を探ったら、どうやらG大阪は過去の経験から、こういう場合は中3日のほうがいいと結論づけているようなのです。もちろん他のチームもアウェイ戦ということや、いろいろなノウハウがあって、中4日を選んでいるのでしょう。 ▽こういうのって、日本がマジでACL獲ろうと思ってるのならJリーグが情報やデータをいろいろ集めて管理してくれるといいと思うんですけどいかがなもんでしょ。過去にはクラブ同士が情報のやりとりをしたことがありましたし。 ▽で、そのACL組の対戦がなかなか面白い。これ、もし10日に呼んでるんだったら、勝手にプレミアム・フライデー先行取得しちゃって、今日試合に行ったほうがいいくらい。鹿島不調、マジ? 横浜FM好調、マジ? みたいな対戦カードだから、もしかすると横浜FM3連勝ってこともあるだろうし、横浜FMの勢いはここで止まるかもしれないし。 ▽開幕戦で鳥栖の本拠地に乗り込んで逆転勝利し、攻撃陣エゲツないと思わせといて、前節ホームでG大阪にコロッと負けちゃうお茶目な柏と、やっぱ大久保抜けた穴ってあるけど、負けないよ?的な川崎とが対戦ってのも楽しそうだし。 ▽しかも、このカードに今一番輝いてる2人がいるわけですよ。横浜FMの齋藤学と川崎の小林悠って、ちょっとすごくないですか? キレキレというかノリノリというか。海外組では試合に出られない選手多いし、国内組ではまだコンディション低い選手多い中、この2人の活躍は心強いわけですよ。 ▽今のままなら、UAE戦、先発の右FWが小林で、左FWが齋藤ってのを推薦しておきます。今週はこの2人のどっちか、見に行っていいんじゃないですか? あ、邪気払いのために言っておきます。小林選手、ケガに気を付けて。マジで。 ▽おっと、ってことになると今週末のJリーグのお勧めが金曜で終わりってことになるので、土曜日のACL組も、G大阪vsFC東京で、これも面白そうだって言っておきましょう。ま、世間の注目は3月11日に仙台vs神戸というカードがあることに集まるかもしれないけどね! ▽え? タイトルが内容と関係ない? それって記事を全部読ませるテクニックですから! 決してオチを思いつかなかったからじゃないからね!! 汗。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.10 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はもういろいろ言われちゃってるあの人の守護霊的な発言かも?!の巻

▽ええ、ワタクシにはわかってましたよ。横浜FM、勝つんならここしかない! キレキレの齋藤が浦和を粉砕って感じでしたね。なのに私の周りの横浜FMファンってのが、「あんな試合運びじゃ」なんて文句言ってたんですけどね。「齋藤がケガしたらどうすんだ?」って。おっしゃりたいことはわかります。でも、それって贅沢ってもんじゃありませんか? え? どうしてワタクシが横浜FMの勝利を予想してたって? だって去年の1stステージ第1節、名古屋も勝ってたじゃないですか。“自動車”繋がりってことにしておきます!! ▽で、今週のACLでは鹿島がタイにアウェイで負けちゃうなどと、日本勢は1勝1分2敗! あ! なんかACL始まったって感じがしたのはワタクシだけじゃないですよね。むしろ第1節の3勝1分はビックリで。 ▽その中で特に心配なのはホームで済州に1-4と大敗しちゃったG大阪なのです。今年はタイトルを狙わなきゃいけないと長谷川健太監督は言ってたんですけど、何なのコレ? みたいに思っちゃったんですけどね。でもよく考えたら、あまり破れかぶれなことやる監督じゃないし。 ▽だいたい今回の補強にしても、ちょっと他の関西チームに比べるとシブチンな気がするのはワタクシだけ? もしかすると、この戦力の中でどこかしらタイトルを獲るなら、的を絞って行かなきゃダメってこと? うーん、なんかそんな感じがするんですよ。監督が現役のとき、清水で3バックやってたから「3バックの裏も表も知ってる」と言ってたの聞いたことがありますし。 ▽これってもの1シーズン制に戻ったからできるチャレンジって感じですな。あとは完成するまで厳しい試合が続くだろうけど、それをみんなが我慢できるかって感じじゃないでしょうかね。ま、この世界でよく我慢できないのはサポーターよりもクラブだったりするんですけど。 ▽そんなG大阪は今週末も苦戦必至! 去年は尻上がりに調子を上げて、今年は出だしからアウェイで鳥栖を破るなど絶好調の柏じゃないですか。しかも柏は休養十分! いやいや、まさか2節で風前の灯ってことはないでしょ? ちゅうか、お隣のクラブにビッグネームが来たんですから、それに負けてちゃ名前が廃るってもんですよ。 ▽あ、もしかして今年はこの陣容でタイトルを獲って、来年の強化費は自分たちで稼いでこいってこと? ってことなら、さすが関西の商売は厳しいっ!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.03 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ここまで当たりそうな予想原稿をアナタは見たことがないはず?! の巻

▽はい! 行ってきました! メディアのためのレフェリングの説明会。これがあるといよいよシーズン到来って感じがしますな。まぁ、去年大きく変わったので今年はあんまり変化がなくて、去年の説明をもう一回おさらいって感じだったんですけど。 ▽それで去年の実例をいろいろ見ていったら、フィジカルコンタクトが激しすぎてファウルになっている例が増えてるんですって。これって、もしかして「デュエル」大好きな某代表監督のせい? とか思って審判の偉い人に聞いてみたんですけど、現代表監督の前からの傾向なんだそうで。あーぁ、一本原稿書けると思ったのに。 ▽そんなときは昔のネタをこっそりもう一回使って……なんて探してたら、なんと前回の前振りがあるじゃないですか。スタートダッシュで勝点をがばがば稼いで、途中でアクセル吹かしそうなチームがあるって。えーっと、どこでしたっけ? ▽まぁ普通に考えると、指揮官しっかりしてて、バンバン補強して、夏には大物がやって来そうなのって、神戸? いや、もしかして香川真司が夏の放出が噂されてるのを受けてC大阪? あ、清武弘嗣のコンディションが悪いってことだから回復までスタートダッシュは厳しいかも。 ▽もしかして、今や金満クラブになった鳥栖がいきなりやってくれるのかも。苦しくなったら豊富な資金力で海外のビッグネーム取ったりしちゃいそうな勢いだし。 ▽それか、補強と言えば大久保嘉人、永井謙佑、林彰洋、高萩洋次郎、太田宏介ってな実績のある選手をガパガバ加入させて、まるで今年やるっきゃないってくらい気合いを見せているFC東京? 外国籍選手取ってないのは枠を空けてるから? ▽とかいいながら、その実、堅実な移籍でやりくりしてる広島がまた来たりして。なんて見せかけて大量13人の新戦力に6人の復帰組を確保した新潟だって当たれば来そうだし。当たればね。てか、補強の少ない清水と合わせてオレンジの中で安泰そうなのは大宮だけじゃね? と予想してみたりする。 ▽来たらおもしろそうなのは、札幌だったりして。どちらかというとノーマークだし、札幌とか仙台とか甲府が優勝したら、そりゃもう大騒ぎになるでしょ? ▽えーっと、ここまで書くと、柏と川崎と横浜FMと磐田とG大阪って名前を挙げてないのが申し訳ない。だけどみんな過去に優勝経験もあるし、今年はレギュレーションも放送権料も代わったから、ここは一発去年のレスターみたいな存在のチームが活躍してもおもしろいんじゃないかと。あ、そういえばレスター苦しんでるから、岡崎慎司が帰ってきてくれると、ますます盛り上がるんだけどね。今年の混沌としたJリーグ。 ▽さぁ、ここまで書けばどこかが当たる! シーズン終了時には、「やっぱオレの言ったとおり」って書きますので、よろしくオナイシャース。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.23 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】すでに悲劇が見えてるチームがあるってみんな言ってるよ?! の巻

▽はい! 行ってきました! Jリーグキックオフカンファレンス。例年よりも狭い会場で、すっごい混んでました。狭いモンだからJ3のクラブがロビーに追い出されちゃって、ちょっと寂しそう。そんなとこに元日本代表の監督や選手がいるんですから、なんか申し訳ないッスって、Jリーグ関係者でもないのに思っちゃいましたよ。それでも、去年と違って今年はちゃんと監督も目玉選手も来てるし、DAZNのお披露目的もよかったんじゃないスカね。 ▽で、いよいよ今週末のゼロックススーパーカップからJリーグがスタートするわけです。いろいろ練習取材に行ってみると、クラブ関係者たちから異口同音に聞こえてきた話が。 ▽あるクラブが同情を集めてるんですよ、すでに。それは胸スポンサーが「ちょっと大丈夫?」的なあのクラブでもなければ、アガサ・クリスティもビックリの誰もいなくなりそうなそのクラブでもなく――浦和なのでした。 ▽浦和にとってみると、今年の最初の公式戦は18日、日産スタジアムでもスーパーカップ。その後すぐオーストラリアに飛んでシドニー・ワンダラーズとのACLが21日。日本に戻ってきたら、次は25日にまたも日産スタジアムで横浜FM戦。やっとホームで試合ができるのは28日だけど、ACLで相手は強いFCソウル。3月4日にやっとJリーグのホーム開幕がC大阪を迎えて行えるわけです。 ▽一方の鹿島はどうか。18日の日産スタジアム、スーパーカップは同じでも、21日の蔚山現代戦、25日のFC東京戦はホームゲーム。28日はタイでムアントン・ユナイテッド戦と、うーん、こういう部分も鹿島、持ってるじゃん、みたいな。 ▽だいたいね、鹿島は出足が悪くて尻上がりに調子を上げてくチーム。浦和は最後が一番ヤバイチーム。その浦和にスタートダッシュさせないような日程じゃないですか。去年、年間勝点を最も稼いでいながら王者になれず、今年こそって思ってるチームにこの仕打ち。もしかして昔、横断幕たくさん出した恨みか!! と言いたくなるスケジュールなんですけど。 ▽でも、この2チームが最初っから大変な状態なのは間違いなくて、ってことはスタートダッシュで勝ち点をがばがば稼いで途中でアクセル吹かしそうなあのチームが、今年いいんじゃないですか? そのチームとは――あ、もう字数が足りない! この続きはまた来週! 憶えてたら!! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.16 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今こそこっちにスポット当てたほうがいいんでねぇの?!の巻

▽先日、知り合いの知り合いの知り合いから連絡があったんです。Jリーグのことでお願いがありますって。なんかすごい深刻そうだったから話を聞いてみたら、ガックリきちゃいましたよ。だって、「マスコット総選挙」投票してくれって話だったんだから。 ▽13日(月)23:59までやってるんですってよ。で、これの中で何が問題になってるかって、下克上! ディビジョンが上のチームが下のカテゴリーのチームに負けてるって、結構ヤバいことらしくて。だって、あんまり注目されてないぞってことになっちゃうでしょ? そうすると商品展開なんかにも影響しちゃうんじゃないかって心配してるらしいんです。 ▽調べてみると、J3のクラブよりも得票数が少ないJ2のクラブがあり、J1なのにJ2よりも人気がないマスコットがいる! というか、長野のライオー、強い! 大分のニータン、長崎のヴィヴィ、松本のガンズ、すごすぎ。名古屋のグランパス、J1だったとしても上位です。そして札幌のドーレ、魔王的な強さ誇ってます。 ▽だけど確かにこの投票数じゃ、J1のクラブのマスコット商品は、ほとんど開発できないじゃないか! みたいな。子供向けかもしれないけど、Jリーグが解決しなきゃいけない問題に、新規観戦者層の開拓と、若年ファンの獲得があるんだから、この投票って大事かもしんないです。え? 僕ですか? そりゃもちろん、9日正午現在J1でぶっちぎり最下位の浦和、レディアに入れましたとも。 ▽まぁこれで人気があったとしても、クラブと安定度とは何の関係もないわけですが。てなことで、一番心配なのはヴィヴィを擁する長崎なワケですよ。サポーターミーティングでいきなり社長、専務、GMの3人が辞任したことが明らかに! って、開幕もうすぐなんですけど!! 13日には「キックオフカンファレンス」開催されるんですけど!! つーか、期限付移籍満了を合わせて16人が出て行って、17人が入ってきて選手全員で29人。マスコットよりもこの選手たちにスポット当ててあげた方が良い気がするんですけどね……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.09 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今年こそはと思ってるけど、そんなレベルじゃないんじゃね?!の巻

▽毎年、毎年、期待しては裏切られてることがあるんです。「今年こそは」って密かに思っているのに、全然達成できないこと——。禁酒じゃありません。宿命的独身主義者同盟からの脱退でもありません。したいけど。 ▽それは、J2から3チームが昇格するようになり、J2で一番下の成績だったチームが翌年J1に残留すること。2010年湘南、2011年福岡、2012年札幌、2013年大分、2014年徳島、2015年山形、2016年福岡と、すべて1年でJ2に逆戻りしてるんです。 ▽でもね、今年もしかしたら奇跡が起きるかもしれません。だって去年J2の4位ながらプレーオフを制して昇格してきたのはC大阪。現代表選手の山口蛍、ケガから戻った柿谷曜一朗に加えて、清武弘嗣まで帰ってきたじゃありませんか。なにこれ、この大変な布陣。11月の日本代表で、同じクラブに代表選手が2人いるチームって、浦和(西川周作、槙野智章)、FC東京(森重真人、丸山祐市)、G大阪(東口順昭、井手口陽介)だけなんですけど。もしかしてこれで柿谷が代表に復帰したら、代表チームの中の一大勢力に躍り出るんですけど。 ▽いやいや、それでも今までのジンクスがあるから、というアナタ! 言いたいことはわかります。C大阪って昔から攻めるのはいいけど、守りがちょっとね、なんて声がありますから。 ▽だけど、今年厳しく指導してるのは尹晶煥監督ですよ。鳥栖を率いていたとき、リードした途端、5バックにして30分以上守り一辺倒を続け、それでも勝っちゃったという、守らせたらもう大変な人物。勝つためのなりふり構わなさはJリーグの中でもピカイチ。ってことは、圧倒的な攻撃力に加えて、やたらめったら固い守備が身につくんじゃないでしょうか。ってことは、降格候補というより、優勝候補的な? いやむしろ優勝しなければおかしいみたいな? ▽ええ、もちろんリスクはあるでしょう。尹晶煥監督の言うことに選手が素直についてくるか。あるいは代表選手たちは今年の予選で消耗しちゃうんじゃないかとか。 ▽でもね、それでも望みがあるんです。いざとなったら夏の補強でもう1人呼び戻しちゃって……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.03 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】やっと移籍が決まったあの選手について今週は語らせてもらおうかの?!の巻

▽ま、今週は前半の日程が発表されたからそのことにも触れたかったけど、ちょっといつもとは趣を変えてやってみようかと思ってるわけです。 ▽このコラムで個人のことを取り上げるのは滅多にないんですけど、実は気にしてる選手や監督が結構いて、そんな人たちが一向に名前出てこないと焦ったりしてるわけですよ。どうするんだろうって。そんな勝手に心配してる1人が今週契約したわけです。 ▽もうチームは始動してるし、ちょっと遅れたけど、そこはこっからの根性で取り戻すしかないっしょ。いつものコラムならここで名前を焦らすけど、今週はあっさり言っちゃいます。鳥栖に行くことになった水野晃樹! よかった、よかった。 ▽いや、そんなに仲がいいってワケでもないんですよ。そりゃ何度か話はしたけど、まぁ距離はあるというか。それでも、いつも気になっちゃったのです。だって、オシムジャパンの最初のころの扱いから考えると、今の感じはないんじゃ無いのって? ▽2006年ドイツワールドカップで日本が惨敗して、イビチャ・オシム監督が就任したとき、みんないろんな変革を期待したわけですよ。オシム監督はメンバー発表で思いっきり少ない人数しか明らかにしなかったり、千葉勢を多用して驚かせたり。その中で水野も代表に入ってきたんですな。しかもものすごく期待されて。 ▽だけど、オシム監督は「ボールと遊ぶ」と結構厳しい評価をしたりして、巻誠一郎、阿部勇樹や羽生直剛、山口智なんかに比べると「見習い」的なことを言ってたりしたんです。それでも才能は認められてたから、中村俊輔と同じセルティックに移籍して、2009年はハーフライン付近からの独走シュートなんか決めちゃったりして。 ▽ところがなかなか出場機会がなくて、日本に帰ってきたけど柏じゃ前十字靱帯ケガして、その後甲府、千葉、仙台とやっぱりケガなんかで大変な選手生活送ってるんです。 ▽で、鳥栖ってとこがいいじゃないですか。かつて鳥栖から神戸に移籍した藤田直之は「神戸より鳥栖のほうが練習は厳しかった」と語っていたし、今年札幌に移籍した早坂良太も「鳥栖出身だから走れます」と言ってたし。鎌田大地が「フィジカルが弱いと言われてたから鳥栖を選んだ」と言ってたのと同じで、水野が鳥栖に入ったらバリバリ走れるようになるのは間違いなし! もしかして、ムキムキになってヘディングも強くなるかも!! ▽と、すごく心配してたし気にしてるので、ハードトレーニングでのケガだけは止めてくださいね……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.27 00:21 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】なんかすでに心配なチームあるんですけど大丈夫? あそこじゃないよ?! の巻

▽なんかさぁ、もう1月も3週間が過ぎようとしてるわけでしょ? だから各チームとも始動してて、入団選手も大体固まって、いよいよ新シーズンだなって感じじゃないですか。だけど、まだ開幕までは1カ月もあるんですよね。 ▽むちゃ活発な選手の移籍があったし、1シーズン制に戻るし、いろんな戦い方が変わるんだろうなぁなんて思いつつ、やっぱゲーム、しかも真剣勝負が見られないとつまらなぃよぉと思っているアナタ! 実はもう2週間ちょっとで見られるんですよ! ▽2月7日19時、吹田スタジアムでG大阪vsバンコク・ユナイテッドかジョホール・ダルル・タクジムという、ACL東地区プレーオフが開催されるんです。で、G大阪の急ピッチでの仕上げってちょっと心配じゃないですか? ▽え〜、プレーオフって普通に勝ちそうじゃん、と思っているアナタ! いやいやG大阪の現在進行形ドラマって、そらもう大変なことになってないスか。 ▽G大阪って去年はちょっと悲劇で、パトリックはケガするし、宇佐美貴史は移籍するしってFWの2枚看板が欠けながら、よくぞ年間4位まで持ってきた! でもって12月24日の天皇杯準々決勝まで勝ち残ってたんだから、あんまり休みもない! ▽だけど、今季もここまでド級ストライカーの加入はなし。つか、阿部浩之と大森晃太郎はいなくなっちゃったんですけど。それなのに長谷川健太監督は文句も言ってないし、やっぱり肝が据わってるというか。 ▽ま、そんな意味で今年のG大阪は要注目なのであります。だって、去年プレーオフに出たFC東京はシーズン途中で監督代わっちゃったし、2015年はシーズン後に吉田達磨監督辞めちゃったし、このままじゃ3年連続監督のせいにされて……。汗。 ▽ところで、1月15日にJリーグの父親の1人、木之本興三さんがお亡くなりになりました。この方の偉大な功績は申すまでもないところ。謹んでご冥福をお祈りいたします。どうや安らかにお休みください。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.19 17:01 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ここはいっそのこと世界規模のお祭り騒ぎにしちゃおう?!の巻

▽え〜、今週もやって来ました、サッカーニュースのコーナーです。またまたいろいろありましたね。では最初のニュース、行ってみましょう。「FIFA、ワールドカップ出場数を48チームに拡大」から。 ▽なんか、すごいことになってきましたね。1次リーグは3チームで上位2チームがトーナメントに進むなんて、日程的に不利なチームも出てくるし、1試合負けたらほぼ終わりだし、南米とヨーロッパに挟まれたチームは常に死の組だし、ま、それが面白いっちゃあ面白いのですが。でも中途半端! ▽だって、200ちょっとの国と地域から構成されるFIFAで、その四分の一が出場できるんですよ。アジアで言うと、あれ? 2次予選が終わったらもう本大会出場っぽい? 的な。ドーハの悲劇って、アジア枠が2チームしかなかったから起きたドラマで、本大会出場できるチームが増えたら、日本ではもう予選にドラマなんて生まれそうにないんですよ。 ▽だったら、いっそのこと全部でやっちゃう!! 半年ぐらいかけてトーナメントで絞り込んでいくってのはどうでしょ? 負けた国の人から帰ってって、自分のチームのリーグ戦、みたいな。4年に1回、それくらい見られればもうお腹いっぱいでしょ。文字通り世界中の人と会えるから、世界平和間違いなしだし。というか、全世界規模で民族の大移動が起きて、地球の重心がずれて時空がゆがむんじゃないかと心配してるんですけど。 ▽いやいや、そんな冗長な試合が増えても困るって気持ちはよくわかります。よし! だったら、各大陸から1チームずつ! でもって開催国を加えて……。うむむ。それもいろいろドラマはありそうだけど、問題もありそうな。 ▽おっと、もう時間が無くなってしまいました。このへんで……え? 中村俊輔の磐田移籍のニュースを無視するのかって? いやいや、そんな気持ちはないのですが、ここは立場ってもんがあるんで、長いコメントは控えておきますが、最後に一言だけ。 ▽ヨーロッパのサポーターの言葉に「我がクラブは決して敗れず。ただ時折、自ら足を滑らせるのみ」という言葉があるんですけど、マジで日本で2年連続でずっこけるところ見るなんて思いませんでしたね。日本の根幹産業、大丈夫なんですかね? とういことで、また来週!! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.12 22:50 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】“念頭”ですから今一番願ってることを発表しちゃいます?! の巻

▽え~もう仕事が始まってから時間経ってますけどね。せめて今週中くらいはお正月気分でいたいじゃないですか。だって他のサービス業の人たちと同じで、まだ全然正月休み取ってないんですもん。このまま行ったら正月セールが終わったころにお休み? ▽ま、そんなボヤキから始まっちゃいましたけど、とりあえず新年おめでとうございます。うまくいけばね、今年は1ステージ制に戻って、豊富な資金を使ってリーグが盛り上がる年だし、うまくいけばワールドカップ出場も決まるし、12月に開催される東アジアサッカー選手権では新戦力も台頭してくるし。いいことづくめの年になるはずですよ。 ▽そんな明るい年ですから一つ、明るい結末を願っていることを! それはラモス瑠偉さんの回復! 去年12月29日に脳溢血で倒れたラモスさんですが、早く元通りに復帰してほしい! ってことです! ▽なんか、気合いと根性の人のように思われてますけど、実際の指導を見に行ったらそんなことなかったんですよ。割と丁寧? というか斬新? な考え方も多くて。起用方法も各ポジションに3人いたら、順番を付けていて、決定的なミスをしたら1番の選手が外されて2番、2番だったら3番、みたいな。 ▽この3番目にチャンスがあるって実は重要で、普通は1番から2番になって、また1番に戻る感じで、3番の若手にはなかなかチャンスが来ないんです。だけどラモスさんのチームでは3番の選手が一生懸命やってたら出場機会が来るっていう。 ▽キャラクターが濃いと、どうしてもそっちの印象が強くなっちゃうんですけど、しっかり練習見てるとおもしろいという、そんな監督やってる姿をまた見せてほしいなと。 ▽ただ、一つあるとすると、選手に気を遣いすぎ。そんな気の優しいところがストレスになったんじゃないかと思うんです。 ▽前園真聖さんも謹慎期間中にラモスさんが仕事を代わってくれて、しかもその報酬を渡してくれたとテレビで言ってました。けど、ラモスさんがそうやって人のフォローをしたという話、僕が知ってるだけでもまだまだ複数ありますからね。 ▽19歳で日本に来て以来、ずっと忙しかったでしょうから、ここでちょっと休んでいただいて。で、この明るい未来が待ってそうな年に、ぜひ復活してください!! ▽ということで、今年もよろしくお願いします。はい。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.05 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】選手にこんなツイートを飛ばすのは止めよう?! の巻

▽はいはい、サーセン、サーセンね。先週、「決勝は横浜FM vs FC東京だ!」って原稿を出した瞬間、担当大編集者様から「年間勝ち点1~6位を全て外して穴狙いですね(笑) 。ブックメーカーなら、なかなか良い配当付きそうです(笑) 。」と、二回も笑ったお返事をいただきましたよ。でもね、みなさん憶えてますか。先週の原稿の一番最後に「来週は力の限り謝りますんで」と力強く書いていたことを!どうだ! ▽ってことでさ、ま、この件は水に流しましょうか。結局、決勝のカードが鹿島vs川崎っていうベスト8に残ったリーグ戦上位2チームだったけど、他のチームのみんな……ちょっとだけだけど夢を見たよね……。 ▽でまぁ決勝のドラマっていうか因縁というか、これがチャンピオンシップの第1戦にまで戻るわけで、引き分けでもよかった川崎が鹿島に0-1で負けて、その後鹿島の快進撃が始まったわけですよ。逆に言うと川崎にとっては悪夢の瞬間。ここで払拭しないと、またも自分たちで「肝心なところで勝てない川崎」って思い込んじゃいそうな、そんなカードじゃないですか。 ▽でもね、この勝負、また別の一面もあるんです。大宮に押されっぱなしだったけど、セットプレー一発で勝っちゃうなんて、まるで鹿島。そう言えば、川崎って昔から鹿島の選手が移籍してくる先の一つでした。あ、そんな分かりきった話はいらない? ▽だったら、もっと生々しい話を。大宮に勝った後、「今日一番うれしいこと」を語ってくれた選手がいたのです。それは「ACLのプレーオフ進出を免れた」こと。鹿島がすでにACL出場を決めていたので、川崎はこれで繰り上がったのです。代わってプレーオフ進出権を得たのはG大阪。24日の天皇杯準々決勝で負けたけど、さすが長谷川監督、持ってます。 ▽で、なんで川崎が喜ぶかというと、ACL本戦の前にプレーオフがあるから、Jクラブの中で一番始動が早くなるんです。決勝まで戦って、さらにプレーオフだと、マジ遊ぶ暇ないッスからね。 ▽え? もっと生々しい話? ふふふ。実は一部の選手は気付いているのですよ。ACL出場組の次に、調整を急ぐ必要があるチームがあるってことを。それはリーグ開幕の一週間前に開催されるゼロックススーパーカップ出場チーム。リーグ戦優勝の鹿島はもう決まりです。天皇杯決勝で川崎が勝てば、川崎が対戦相手になります。 ▽では川崎が負けた場合は? 昔は天皇杯決勝で負けたチームでした。ですが今は違います。リーグ戦2位の浦和になるのです。ここ、試験に出るので受験生は憶えておくように。 ▽ということはですよ、川崎の選手は決勝で負けるとちょっとノンビリ出来るんです。どうです? 一週間、オフが延びるって心地よい響きでしょ? ああ、何という甘い敗戦への誘(いざな)い。……ダメですよ、川崎の選手にこんな情報のツイート飛ばしちゃ。ええ、マジで。 ▽ではみなさま、よいお年を!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.29 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週の記事はどう書いても地雷になる予感が?!の巻

▽これさ、クラブワールドカップ決勝の余韻って後引いてない? 今週は柴崎岳のミドルシュートばっかり観てんですけど。まだまだあとご飯3杯いけるって感じ。なのにあれから一週間もしないで天皇杯準々決勝って、ちょっと試合が近すぎないスか? ▽で、来週の原稿を書くときには、もう準決勝も終わっちゃってるんですよ。ヤベェ。ここでトンチンカンなことを書いて来週謝るって、もう見えてるじゃないですか。み、み、みんなもそれを期待してるでしょ? だったら、思いっきり書いておこうじゃありませんか。 ▽準々決勝のカード、横浜FMvsG大阪、鹿島vs広島、大宮vs湘南、FC東京vs川崎のうち、どこが決勝に進むのか。ま、みなさんは「やっぱ世界2位の鹿島じゃね?」「いいサッカーしてたけど無冠に終わった川崎が最後に悲願達成して風間監督を送り出すに決まってる!」「いやいや、ここは勝って佐藤寿人を送り出したい広島が」「G大阪が最後まで沈んで終わるわけないじゃん」「J2に落ちた湘南が意外や意外、ここで粘りを見せるっちゅうのはどう?」とか、簡単にドラマ、考えてるんじゃないですか? ▽いいですか、よーく考えてみましょ! 2016年度を締めくくる大会なんですよ、この天皇杯って。当然世の中の影響を受けてるわけです。2016年、いろいろありました。今年の世相はいろんなものがひっくり返ってさぁ大変。「文春砲」に代表される醜聞で、たくさんの人がエライ目に遭いました。まさかあの人が一気に人前から消えるってこんなに続いた年はありません。 ▽最終予選の初戦、UAE戦で負けたことから今にも解任されるんじゃないかと思われていたハリルホジッチ監督だって、サウジアラビア戦の勝利で、あれ? 何となく期待感が元通り? 的なアップダウンがありましたっけ。 ▽それを当てはめて考えてみましょっと。シーズンが終わって一番チームのゴタゴタが出てきたのは……横浜FMじゃね? ベテラン選手への半額提示とか、マスコミ使って生涯オファーとか監督続投でビックリとか、ま、どこまでホントなのかわかんないですけど、この一連の動きで「あれ? 横浜FMって養分にされそうになってる?」的な感じで見えてしまってませんか。ちゅうことでまずは横浜FMが決勝進出と。 ▽となると、もう1チームは年間を通じてゴタゴタしてるように見えて、その実安定してたチームって抑えておいたほうがよくないですか? そこで! 両ステージの順位の絶対値!(あ、数学得意だったの分かった? エッヘン)を取ってみると! なんと1stステージ9位、2ndステージ9位のFC東京!! え? 途中で監督交代してバタバタしてたのに?! 的な意外性もいいんじゃないですか? ということで、決勝は横浜FMvsFC東京を予想しておきます。 ▽ええ、来週は力の限り謝りますんで、この記事を読んだからって編集部への怒りのメールは止めてください。こ、こんなコラム読んで怒るなんて、ストレスたまってますよ。そんなときはインターネットの医療情報サイトを……。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.22 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】「儲け時だ! 働け! 働け!」と言ってるかどうかはわかりませんが?!の巻

▽てかさ、もう代表選手の分類にもう1つ加えたほうがいいんじゃね? 海外組と国内組の他に鹿島組って。素晴らしすぎるっしょ、鹿島の大活躍。オークランド・シティ、マメロディ・サンダウンズ、アトレティコ・ナシオナルとぶった切って、ついに決勝進出ですよ。開催国枠のチームがあっさり負けちゃったら、「だいたいなんでこんな枠なんて必要なんだよ」って言われかねないFIFAもホッとしてることでしょう。視聴率を稼ぎたいテレビ局や、広告主へ効果増で広告代理店もホッとしていることでしょう。なにより一番ホッとしてるのはチームじゃないでしょうか。年間勝ち点で15点も差を付けられていたのにチャンピオンになったと揶揄されていたけど、これで「いやいや、やっぱ鹿島でよかったんじゃん」とみんなに思われること間違いなし! ▽そしてきっと今からホットになるのが鹿島の新戦力獲得! なにせ来季から思い切り優勝賞金が上がりますからね。噂によるとJ1優勝が21億円超! 今年と20億円差があります。ってことは、来年は十分投資の元が取れるかも! ということでただでさえ戦力争奪合戦が激しくなりそうなのに、鹿島の今月に入ってからの稼ぎっぷりの凄さ! Jリーグ優勝で1億円、現在2位以上確定で400万ドルが保証されてます。え? 400万ドルって近頃の円安のおかげで、4億7000万円ってこと?! ってことは、12月だけで鹿島は6億円近く儲けてるんですよ。この金額って小さなJクラブとおんなじぐらいじゃないですか? ▽となると鹿島がガンガン投資してくるのは間違いなし。これでまたいい選手が取れるってもんです。だけど、これまた鹿島の宿命というか、きっといい選手は海外から買い手がついちゃうんですよ。柴崎岳、金崎夢生、そしてこのコラムでイチオシの鈴木優磨なんていなくなっちゃうかも。あ、その移籍金でまたまた大補強? ▽それにしても鹿島って一般企業で言ったらブラック? 的な? だって11月頭からシーズンオフに入ってるクラブもあるのに、まだまだ働いてますよ〜。その試合も残業になってないだけまだましなんだけど。そう言えば、初戦の前に某選手に「ここで負ければ休みが増えますよ」って聞いてる選手がいて、その選手が思わず「……そうですね」と言ったのは、記者誰もが書いてない公然の秘密です。 ▽ついでに言えば、どうしてこの「鹿島組」の選手があんまり代表でプレーしてないのかしら、昌子源とか植田直通とか無茶苦茶いいんじゃなの? とオレが思ってることも秘密です。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.15 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】おーい、日本国民のみなさん、まだサッカーシーズンなんですけど?!の巻

▽ええっと、なんか自分で「鹿島来るかも!」とか書いといてなんですけど、ちょっと浦和かわいそうだったかなって。だって11月3日にリーグ戦終了! ってやって、29日と12月3日に試合でしょ? そりゃシーズン終盤の上り調子を維持できませんよ。ちゅうか、サッカーに関心低い人って、「あれ? 浦和優勝したじゃん。そのあと代表戦ですっごいイイもの見たんだけど、まだ何かあんの?」みたいな状態だったんじゃないの? ▽で、そのままの勢いで鹿島がクラブワールドカップ(FCWC)に参戦してんだけど、こういう感じでチャンピオンシップやらせてあげたかったかなって。 ▽んでもって、さらに不幸な扱いになったのが20日に開催される「Jリーグアウォーズ」。FCWC挟んだ後に開催されるから、またまた余計にわかんない催しになってないッスか? しかも今年も受賞者しか呼んでません! 賞に関係ない人は来なくてよし!! ▽今年のプレスカンファレンスでは会見なんかに関係ない監督は「行けたら行くわ」的な話で、おかげですんごく寂しい感じになったのに、終わりもそんなん? せっかく横浜アリーナでやるのに? ▽ちょっと前って全チームのサポーター招待してませんでしたっけ? それってたとえ自分のチームの選手が表彰されなくても、せめて勇姿だけは見に行こうって気持になれただろうに、ますます興味引きませんって。 ▽まぁ日程が悪いのはわかってますよ。ワールドカップ予選もあったし、チャンピオンシップもぶっ込まなきゃいけなかったし、FCWCもあったし。だけど、今回のアウォーズで紹介される選手って、もしかしたら11月3日以降、ずっとお休みでもよかったかもしれないわけでしょ? 1カ月半経ってやってきて「あぁどうも」って。 ▽せめて式典終わった後のパーティーはスポンサーだけじゃなくて、ファンや関係者やみんなで楽しくやったほうがいいんじゃないですか? 今のままだとどっちに向いてるか、全然わかんないんですけど。 ▽……いえいえ、応援してた川崎が負けたからって荒れてるわけじゃないですし、浦和の敗退にキレてるわけでもないんですよ。ただアジアチャンピオンではない開催国チームに負けたチームが、世界7位になる大会って、やっぱちょっとおかしいっしょって、フンマンやるかたないわけです。ま、それでも鹿島にゃがんばってほしいんですよ。鹿島が勝ち進むことが、「薄い」人の関心をサッカーに繋いでおいてくれるたった一つの手段な気がしてますんでね。ええ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.09 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週も編集部からの無言有言の圧力を受けてまして?!の巻

▽そりゃもうちゃんとチャンピオンシップの取材に鹿島まで行ったわけですよ。で、試合が終わったら編集部の人もいたわけです。その編集の人は寄ってくると「どーですか、つまらなかったですか、いいんですか、こんなんで、もっと打ち合いしてくれないと、これじゃ寒くて、モツ煮込みもっと食べないと」などと一部こちらの脳内変換込みで語ってたんですよ。 ▽まままままぁ、確かにメッチャ堅い試合で、あれ? 浦和ってこんなにパス繋がなかったっけ? というか鹿島って川崎戦のときもよく見えるのは、浦和のワナに嵌められてるから? いや、鹿島ってワナにかかったフリをして、そのスキを突こうとしてるの? で、浦和って鹿島が罠にかかったフリをしてるのを知っててやってるわけ? みたいな人間不信になりかねない駆け引きだったと思うのですよ。だから編集部の方は僕に原稿で暴れさせようとしないで下さい。気が弱いんで、「暴れろ」と暗示されたら暴れちゃいそうなので言っときます。 ▽でもね、この展開は予想できたでしょ? だってチャンピオンシップはホーム&アウェイでやるカップ戦の決勝みたいなもんだし。もしこれがリーグ戦なら最終節で得失点差を挽回しなきゃいけないとハッチャキに攻めるチームと、どーしてこんなときにこのカードなのって我が身に不幸を嘆きながらプレーしているチームとの対戦なんていう、悲喜劇が見られたりもするんですよ。だけど今回トーナメントですからね。そんなリーグ戦のユーモアなんてありません。なんの笑顔もなく勝利を目指してるんですよ! と、まぁ両チームを擁護したりして。 ▽で、今週末の浦和vs鹿島ですけど、これで鹿島が1-0で勝つと、年間勝点1位のチームが勝利ということで、浦和が優勝ってことになります。だから鹿島は2点以上取って勝つしかない! だけど鹿島のあの得点機の少なさって……いやいやいや。チャンピオンシップですから、あんなもんでしょうけど、でも次もあんなものならこれは浦和の優勝ってことに……ってことは鹿島が攻めて浦和が攻め返して……で、編集部の思い通りになると思っていたら! 後半勝負で前半はペースを落として、後半開始から鹿島がリズムを上げようとして、それを浦和が阻止しようとして、これまたすごい膠着状態に……。 ▽まぁ、そんな脳内サッカーで遊べるのももう少し! 力の限り楽しみましょ! ▽あっ、そうそう。いつもながらの蛇足というか。槙野智章も金崎夢生も半袖だったんですけど、あそこが一番暑かったのは間違いない!! ▽あっ、もう1つ蛇足なんですけど。PKを取られた西大伍は、試合後に記者たちからの厳しい質問にちゃんと向かい合って答えてました。むっちゃ好感度上がってます。頑張れ! 西!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.01 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】編集部もJリーグもどっちも「無茶」言ってます?!の巻

▽チャンピオンシップには編集部の方々も取材に来てたんですよ。そんでその編集の人が、「次はチャンピオンシップネタですよね。どうして鹿島が勝ったんでしょうね。アメリカ大統領選と関係あるんでしょうね」とか、「無茶」言ってきたわけです。チャンピオンシップと大統領、関係あるか~い! ▽まぁ、無理矢理こじつけると、カシマとカワサキで、名前が短い方が勝ったって感じ? いやいや、いくらこのコラムでもそりゃないでしょ。 ▽鹿島の勝たなきゃいけないときに勝つ強さ、と言えばそれまでなんだけど、風間八宏監督の美学が生んだ悲劇とも言えちゃうんじゃないかなと。だって、川崎はスタメンに小林悠も大島僚太も中村憲剛もいなかったでしょ? こんなとき、割り切る監督だったら普段とはまるで違う戦い方すると思うんですよ。だって規定だと引き分けの場合、年間勝点が上の川崎の勝ち上がりってことになるんだから。 ▽スタートから5バックで完全にカウンター狙いとか。あるいは最初からダラダラ試合を進めるとか。だけど川崎はそんなことしないし。逆に鹿島は1点取った後に川崎が攻め込んできたら、とりあえずゴール前ガッチリ固めてカウンターに絞り、前に飛び出していく人数も少なくしたり。何より、試合序盤で小笠原満男が相手のキーマンをガチガチ削りに行ったりとか、もう勝負に徹してるワケです。 ▽これ、どっちも考え方はわかる気がするんですよ。勝ったほうが正しいという短期的な視点もあるかもしれないけど、川崎が安定して強くなったのは風間サッカーが具現化できていたからだし。 ▽決勝も、風間監督と同じように信念を貫いてるペトロビッチ監督率いる浦和ですからね。しかも初戦がカシマスタジアムでしょ? 鹿島にとっては最初にパッと1点取って、残りは全部守って、アウェイでも守り通せば優勝って道筋も出来るんです。これって案外鹿島に優勝の目があるんじゃないですか? とりあえず今後10年はチャンピオンシップって行われそうにないから、記念の意味も込めて他チームのサポーターも楽しめるかも、ですよ。 ▽まぁ、最後に言わせてもらうと、チャンピオンシップの取材許可は2日前に来るし、駐車場の連絡は前日だし、当日の記者席は足りないし、記者控え室に場所ないし、ミックスゾーンは狭くて動けないし。それでも代表戦よりは取材陣の数が少ないんだから、サッカー協会に協力をお願いすればいいのに、なんか壁があるんですか、そこって。取材に行く立場としては、こんな混乱があと2試合で終わってくれるのはちょっとうれしいな、っと。ええ、チャンピオンシップも、相当「無茶」ありますよ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.11.24 22:36 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】あーサウジ戦が終わったからダラけきっちゃったとか言ってる人いる?!の巻

▽世代交代だとか新旧交代だとか、すっごい緊張感のある戦いの後に、サウジアラビアのサポーターが試合後にゴミ拾いしてるの見て、なんかほのぼの来ちゃってすっかり毒気が抜かれそうになっちゃったのですが! そうでなくてもこんなビッグマッチの後だから、陰に隠れちゃうんじゃないかと心配してんですけどね! ▽日曜日は各地で大変なことになりそうなんですよ。え? J2とJ3じゃん? ってアナタ!! 今、J2やJ3で何人元代表選手がプレーしてると思ってるんですか。しかも、「元」だけじゃなくて「現」もいるんですよ、J2には。こりゃ見るしかないでしょ? ▽ホントはここでハリルホジッチ監督に引っかけて話を作ろうと思ったんですけどね。けど、今週の大切さから言えば、ストレートに状況を説明しておきます。 ▽まずJ2の昇格争い。自動昇格の2位以内に入る可能性があるのは、3チームだけ。まず1位札幌勝点84、対戦はホームで22位金沢。続いて浮上してきた2位清水勝点81、相手はアウェイで9位徳島、ここに来て失速気味の3位松本勝点81、ホームで8位横浜FC戦。得失点差では清水が松本に18点、札幌に15点の差を付けているので、勝点が同じだと清水が上になっちゃいます。 ▽ではこれ、対戦相手から見て見ましょ! 金沢は前節アウェイの横浜FCとスコアレスで引き分け。得点力はリーグワーストなんだけど、守備力は17位。どちらかというと守りが得意ですな。 ▽ただ、今週は自動降格圏を抜けるために、勝点が並んでる21位の北九州や、勝点2差の20位岐阜の試合を睨みながらプレーすることに。札幌も相手がいろいろ状況変わるかもしれないから、やりにくいかも。 ▽徳島は今、乗ってるチーム。ここ5戦負けなしだから、好調清水と言えども苦戦は間違いなしっぽい。 ▽横浜FCは、とりあえずピッチに出ないと調子がわからないってのが困ったチームで、ただ、今週は佐藤謙介と藤井悠太が出場停止だから、不安材料が多いでしょうな。でも、こんな注目される試合になると、カズって必ず何かやってくれちゃいますからね。 ▽もしかしたら、札幌、清水、松本が勝点84で並んじゃって、得失点差で順位が……って可能性もあるんです。 ▽それから6位岡山と7位町田が入れ代わる可能性もあるし、岐阜、北九州、金沢ってどこか1チームが自動降格だし。J3では前節で、大分と栃木が勝点は一緒だけど得失点差で入れ代わって、最後まで縺れてるし。 ▽どーですか、これ。死のB組ぐらい厳しい戦いが続いてるんですよ。せっかくサウジのゴミ拾いでホンワカしちゃったかもしれないけど、再び緊張感に身を投じるべきときなんです。今週末の戦いは、新旧交代どころか、マジに入れ替えなんですからね〜。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.11.18 13:13 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ドジョウを狙って出かけたらポッポばっかりだったでござる?!の巻

▽ええ、ドラマを期待して等々力に行ってました。ポケモンGO起動しながら。 ▽2007年のこと、憶えてましたからね。最終節の前まで首位は浦和。その浦和が負け、鹿島が勝たないと逆転はなかったのに、見事オズワルド・オリヴェイラ鹿島は優勝を果たしたのでした。 ▽で、そのときの浦和の相手が「横浜」FC、今回は「横浜」FM。鹿島の相手の清水の指揮官は長谷川健太監督で、川崎の相手は長谷川監督率いるG大阪。ま、みなさんご存じのとおり、二匹目のドジョウはいなかったわけです。 ▽浦和のみなさん、おめでとう! 後半戦に弱いと言われ続けたチームが第2ステージ取って、年間王者にも輝いて。でも、これで終わりじゃないってことが大変でして。もしこれで川崎が優勝したら、大どんでん返しって感じになるんでしょうか。 ▽ともかく、チャンピオンシップに出場するチームが3チームになったから、6日の1回戦はありません。だけど、その日にホットなJ2リーグ、やってんですよ。一足先にそんな大どんでん返しを狙ってるのがJ2なのです。 ▽現在39節を終了して、残りいよいよ3節。今ホットなのは自動昇格争いですな。自動昇格圏である2位の松本が勝点78、プレーオフ圏である3位の清水が勝ち点75。得失点差は松本のプラス28に対して清水がプラス45で、松本は並ばれるとほぼ下になってしまうのです。 ▽今週末、6日に行われる第40節で松本が対戦するのは15位の東京V、清水は19位の讃岐。どこが相手だろうと落とせないのは一緒なんですけど、中2日の連戦を両方ホームで戦える松本がちょっと有利かも。 ▽松本はその後の対戦が8位・町田、7位・横浜FCで、清水は5位・岡山の後、10位・徳島。こりゃどこでドラマが起きても不思議じゃない。2匹目はいなかったけど3匹目はいるかもって、ちょっと期待できないですか? ▽それで、えっと、ここまでJ1の残留争いの話がなかったのが不思議、と思ってる方。おっしゃるとおりです。確かに今年の降格劇はものすげードラマチックでした。いつもは残った方に寄せるんですけど、今年はさすがに落ちる方にピントが合っちゃいそう。これだけ開幕前から「落ちるよ」と言われてて、そのまま行っちゃうなんて、これはもう根本的な問題があったと思わざるを得ないんです。そういう意味で、降格したチームの監督は不幸だなぁとつくづく感じて、筆が鈍ってしまったのでした。 ▽願わくば、小倉隆史監督に、再びチャンスがやって来ますように。チョウ貴裁監督と井原正巳監督が残留するのは当然ってことでおないしゃーす。ええ、マジで。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.11.03 22:19 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ハロウィンに乗っかろうとしているのはきっとあのチーム?!の巻

▽街を歩けばお化けが一杯って、海外だったらいろいろ思うとこあるんでしょうけど、日本はコスプレの国ですからね〜。何のためにやってるのか気付かなかったりしてたんですよ、これが。えっとそもそもハロウィンって、空から恐怖の大王が降りてくるイベントでしたっけ? ▽そんなことに浮かれてる間もなく、J1リーグは今週末と来週木曜でレギュラーシーズンを終了しちゃうのですよ! それなのにゴースだゲンガーだなんていってる場合じゃない! だけど、セカンドステージの優勝だとか、年間優勝だとか、いろいろ絡んでくるんでちょっとわかりづらいってのはあるっしょ。簡単に振り返っておきましょ。 ▽セカンドステージは1位浦和が勝点37、2位川崎が31で、もうこの2チームにしか優勝の目はないのです。今週浦和が磐田に引き分けると、鹿島vs川崎の結果を問わず、浦和の優勝が決まるのでした。 ▽では年間順位はと言うと、首位浦和が勝点70、2位川崎は勝点69。ってことは、今週浦和が引き分け、川崎が勝てば年間順位は入れ替わるのです。ただし、今週浦和が勝って川崎が敗れると、浦和の年間チャンピオンも決定! ということになるのでした。 ▽浦和ってファーストステージでは2位川崎に勝点5差を付けられていた3位だったのに、あれよあれよと浮上して、しかも終盤の失速がお約束だったのに今年はさしたる下落も見せず、まさにゴースト!! いやいや、川崎こそ抜群の実力を見せながら、なかなか表に出てこない、これぞゴースト!! ▽いやいや、実は大宮こそゴーストの大本命なのです。年間3位は勝点59の鹿島で、年間4位は勝点53。鹿島が川崎、神戸と連敗し、大宮が柏、FC東京に連勝して、さらに現時点である得失点差16をひっくり返せば、なんと大宮が年間3位としてチャンピオンシップ進出なのですよ! ▽で、大宮がチャンピオンになったらこりゃもうビックリ! って感じになるじゃないですかね。でもって、いろんなチームから「やっぱりウチが優勝するためには、2ステージ制がいいんじゃね?」みたいな声が出たりして。んでもって2ステージ制が復活したりすると、それが一番のゴーストって感じでしょうかね? おお、怖い恐い。 ▽あ、この記事はハロウィンということでゴーストライターが書かせていただきました(ウソ)。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.28 12:42 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】数字が大好きなあの監督に最後の段落まで捧げます?! の巻

▽身長は190センチ以上! 体脂肪率は10パーセント以下! とか、ハリルホジッチ監督の数字オタクぶりが遺憾なく発揮されている今日この頃、知り合いから面白い話が飛び込んできたのです。なんでも10月の日本代表戦を取材に行った記者たちに、10月にどんな記事を書いたか日本サッカー協会が提出を求めてきたのだとか。 ▽確かに取材の際にはどんな媒体に書いたのか、「単に見に来てる」んじゃないって証明できるように提出を求められるんだけど、10月の分だけ級に提出を求めてくるなんて異例。もしかして「検閲」? それとも流行の「校閲」? 記事の字数だとか、監督コメントのワード数だとか、はたまた誤字・誤用の多さだとか、そんなのをカウントされてるのかも! ▽いやいや、本当は世間が監督をどう思っているのかという観測気球をあげたんじゃないの? という話もささやかれてるわけです。試合がないときも日本代表から目が離せないですね! ▽って、せっかく残り3節で、残留争いだとかJ1への昇格争いをやってるときに、国民の目を奪うでない!! 佳境も佳境なんですよ。 ▽湘南は、今週のアウェイ大宮戦で引き分け以下なら降格決定。本気ギリギリの試合です。名古屋はせっかく降格圏を脱出したのだから、ホームの磐田戦で勝点を積み上げたいところ。16位甲府も、アウェイとはいえ相手は降格が決定している福岡ですから、勝点3を稼がないと浮上のきっかけを失っちゃうし。で、実は14位の新潟がホームとはいえ相手は浦和。もし、名古屋も甲府も勝って新潟が負ければ、降格圏に沈むことになるのです。 ▽セカンドステージの優勝争いでは、首位に立つ浦和を猛追してるのが神戸。年間順位では8位と沈んでるので、チャンピオンシップに出るためにはこのステージで優勝するしかない! ただし、浦和との勝点差が4あるので、アウェイの仙台戦は負けられないとこです。それからチャンピオンシップ進出は決めたけど、ファーストステージは最後でまくられ、セカンドステージでも3位に沈み、年間順位も2位に落ちてる川崎は、ホームで難敵広島を迎える大事な一戦。退任が決まった風間監督の采配に注目が集まります。 ▽ど、どうですか。この盛り上がり具合。なのにハリルったら話題を持っていこうとして! いや、もしかしたらハリルじゃない、別の監督が話題を集めることになるんじゃないかと、メディアはピリピリしてるようでした。「後任は?」とか。あ、危ない。これって検閲に引っかかりますよね。言い訳します。他意はないんです。最後の段落は字数稼いでるだけですから(笑)。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.20 13:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】追い込まれたからこそ見えるものがあるんじゃないの?!の巻

▽相手が黄色だったせいでしょうか。「ああ、こういう戦いすればコロンビアにも対抗できたかな」と思うような日本代表の試合ぶり。相手が超格上と認めた潔よさに、そりゃもう驚きましたよ。勝たなきゃどうなるかわからないという立場になると、こうやるんだって思い知りました。 ▽一方で「あのサッカーは面白い」と記者たちの絶賛を浴びている風間八宏監督が今季一杯で退任というのも驚いた話。今この話を出して奮い立たそうとしてるわけですよね、そうですよね。新監督の噂が流れて選手に動揺が走るとか、そんなことないですよね。新監督の噂が流れて、逆にチームが落ち着くってこともあるんですけど、川崎Fに限ってそんなことはないんじゃないかなと。 ▽そんな川崎Fの試合をすぐにでも見たいでしょうけど、今週末のJ1はお休み。そこで15日に開催されるのはルヴァンカップの決勝、浦和vsG大阪……ちゅうか、一応公式にはG大阪vs浦和なんです。でもG大阪、モロ、アウェイじゃん。しかも代表始まる直前もリーグで同じカード、ここでやったじゃん。的な。 ▽だけど、G大阪は無冠で終わらないために、ここで必ず勝たなきゃいけないんですね。それでも長谷川健太監督はしっかりしたサッカーやってくるでしょうから、試合はきっと楽しいことでしょう。 ▽あ、そうか、みんなが忘れてると行けないから、直前と同じカードやって、記憶を呼び戻そうという、テレビのシリーズものと同じ発想なのですね。なら納得なのですが。 ▽でもね、もう1つ忘れちゃけないのが、みなさんが代表に我を忘れているときも、ひたすら戦ってきたJ2は今週もあるんですよ。そちらの現状も報告しておきましょう。 ▽残り7節の時点で、札幌が首位を独走中。2位の松本に勝ち点9差をつけて、逃げ切りの大本命です。で、2位の松本は次第に下から差を詰められていて、3位のC大阪からは勝ち点2差、4位の清水とは勝ち点5差、5位の岡山は勝ち点6差。ところがこの5位から6位の京都の勝ち点は6差あって、さらに6位と7位町田の差も7あるという状況です。 ▽そういう意味じゃ、2位争いが一番のデッドヒート中。しかも今週末は岡山vsC大阪という見逃せない一戦が。ここらも、いろいろ懸かっている人たちがいるんでしょうなぁ。でも、両チームとも、きっと楽しいサッカー見せてくれると思いますよ。日本ですから。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.13 11:16 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】イラク戦ぐらい劇的じゃないといけないのだから?!の巻

▽そりゃもう日本は幸せというか、9月のFIFAランクでイラクは128位なワケですよ。そんなチームに勝ったって、ちょっと待ってくれって。FIFAランクそのものが、どんなもんですか? ってのはあるんだけど、それでも128位のチームって、普通はワールドカップ出られないでしょ? だいたい日本も56位って、完全にワールドカップ圏外。運良く出られたとしても、グループリーグ突破って本気で難しい。 ▽今必要なのは、目の前の勝敗以外に忘れていることを整えていくことだと思うんですけどね。とか言いながら、心はオーストラリア戦に飛んでたりするんですけど(汗)。 ▽いやいや。その前に大事な試合があるじゃないですか。よりによって、この時期に重なるなんて、なんて不幸なんでしょ。頑張ってると思うんですよ、プロモーションは。ルパン出てきたときは「やられた!」って思っちゃいましたから。 ▽5日の準決勝第一戦を終えてG大阪vs横浜FMが0-0の引き分け、FC東京vs浦和は浦和が2-1で逆転勝ち。リーグ戦と違うのは、アウェイゴールルールがあること。ってことは、9日に開催される準決勝第二戦では、浦和とG大阪が有利? 的な? で、15日の決勝は埼玉開催だから浦和がウィナー? なんて? ▽いやいや、そんな先の読めるストーリーじゃ、同時並行のワールドカップ予選に勝てるわけ無いじゃないですか。やっぱりドラマを期待しなきゃ。 ▽ということは、現状で不利な横浜FM、FC東京が頑張ってくれなきゃ。特にFC東京はCB2人代表に取られ、左右のSBとして頑張っていたベテラン徳永悠平が負傷し、しかもホームで2点も取られて絶体絶命! だいたい今季は監督交代もあって、よくここまで駒を進めたなって感じなんですけど。 ▽ちゅうことで、ここはFC東京に頑張ってもらうしかない!! さらに劇的要因を加えるとすると、石川直宏に活躍してもらうとかしたら、無茶苦茶ドラマ、ありそうじゃないですか。あ、石川はまだ別メニューって話だから、無理はしてほしくないですけど。 ▽日曜14時、延長に入ってもゆったり楽しめる時間ですからね!! 15日の決勝戦がファイナリスト以外のチームのファンからも楽しみにしてもらえるように、お願いしますよ! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.07 13:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】イラク戦でハリルホジッチ監督は追い込まれてるわけですがJでも?!の巻

▽永木亮太、おめでとう! ちゅうか、この追い込まれてるイラク戦を前にしてもハリルホジッチ監督は、新戦力を入れてるって。まぁそれはそれでいいんだけど、いきなり先発は止めてね。今回、大島僚太が選ばれてるから、同じ失敗はしないってことは、わかってくれてると思うんだけど。 ▽で、鹿島の永木に話を戻すと、実はどうしてもまだ湘南の選手って感じがしちゃうんですよ。永木だけじゃなくて、浦和の遠藤もやっぱりまだ緑と青の勇者ってイメージが。湘南は経済的な基盤が弱いから、次々と選手が出て行かざるを得なくて、それでも去年はがんばってたんだけど、今年はかなり厳しいところまで追い込まれちゃってるんです。 ▽残留ラインの15位新潟とは勝点7差。残り4試合でひっくり返さなきゃいけない。で、もし、今回新潟が勝って、湘南が負けたら降格決定なんです。だから今週は大変な戦いでしょう。 ▽実は湘南が初めて降格する試合も見てたんですよ。涙の日本平でした。あの時も経済基盤が揺らいで踏ん張ろうとしたんだけど、ダメだった、みたいな。だって、これまで湘南が生んできたスター選手を見たら、中田英寿、名良橋晃、呂比須ワグナー、小島伸幸など蒼々たるメンバーがいるわけですよ。そんなチームがこんな厳しい状況に追い込まれてるなんて、それだけでかなりショックなんですけど……。 ▽正直言って、かなり切ないなぁなんて思って湘南の戦いを見てるんです。今のところ、誰が悪いとも思えない。何とか最後まで粘ってほしい。ちゅうことで、今週の柏戦、ホームだからぜひがんばってほしいのです。 ▽磐田vs新潟が15時キックオフ。19時の試合開始までには結果がわかっています。もしかすると、14時からの名古屋vs福岡の結果次第では名古屋が15位に上がって、名古屋を追わなければいけなくなるのかもしれませんが、湘南はとにかく勝つのみ!! 怖れることなく前に飛び出していく、湘南らしい姿を見せてほしいものです。ええ、頑張れるはずですよ。ハリルホジッチ監督ぐらい追い込まれてるけどね。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.30 11:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】そろそろ自分の出番って張り切ってる気がする選手がいるかも?!の巻

▽本屋さんに行って、スポーツの本のコーナー見てると、平積みにされてるのがラグビーばっかり。今やサッカーは肩身が狭いのでしょうか。サッカーそのものの人気や認知度を上げる施策って、Jリーグと日本サッカー協会が手を取り合ってやっていかなきゃいけないんだけど、どうも何しようとしてるか見えてこない。 ▽その一つが天皇杯で、リーグ戦の後にカップ戦のチャンピオンが決まるってのも、なんだかなって感じです。しかも天皇杯に勝ち進むと翌年のリーグやらACLやら大変なことになるって、毎年言われてることなんですけどね。やっぱ天皇杯の決勝はリーグ最終節の前にして、元旦はリーグ戦のチャンピオンとカップ戦王者の戦いでいいんじゃないの? ▽とぼやきたくなるのも、22日に天皇杯の3回戦やったって、昇格とか降格とかかかっているチームにとっては気もそぞろだったんじゃないのかって心配になるからなんですよ。それで今週末と来週土曜日に2試合リーグ戦が終わったら、また代表ウィークですからね。 ▽まぁ、代表ウィークを前に張り切ってる選手もいるから、悪いだけじゃないかもしれないんですけど。だってハリル・ジャパン? こんな出来じゃそりゃラグビーに押されますって。今ココで調子に乗るためにはベテランに頼らざるを得ないってのは明白でしょ? ▽だったら、G大阪vsFC東京見てくれなきゃ。遠藤と言えば保仁っていう時代がずっとあって、大舞台でこそ活躍してくれるんです。今となっては懐かしい話だけど、岡田武史監督の時代に練習で遠藤の調子が悪そうで外したけど、やっぱり後半途中から入れたらチームが動き出したってこと、ありましたよ。セットプレーから点が取れないって、遠藤と中村俊輔入れれば解決じゃん。みたいな。 ▽ま、ただ遠藤は前回負傷して途中交代だから、そこまで無理はしないでね。でも立ち直ってきたFC東京が相手だから、実力を示すには十分ですよ。 ▽そうそう、今週のJリーグは木曜に天皇杯の3回戦があった関係でJ1も日曜日開催!! これって結構ポイントじゃないですか?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.23 01:30 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング