コラム

thumb

【倉井史也のJリーグ】キックオフカンファレンスで見つけてきたネタを披露するぜ?! の巻

▽15日、都内で「キックオフカンファレンス」ってのが開催されて、いよいよJリーグも開幕までもうちょっとって感じになったんですけど、さすがにJ1からJ3まで一つの部屋には入りきれず、J1とJ3、J2って2つの部屋に分かれてたんですよ。 「あれ? 今年はなんかチーム数少ない気がするけど、こんなもんだっけ?」なんて思ったりしたんですけど、なんせ人が多くてぶつからないようにウロウロするだけでも一苦労したんで、いつの間にかもうひとつの部屋のコトなんて忘れそうになっちゃったりして。 ▽おまけに、「長崎のブースでは4Kテレビが安く売られてるらしい」なんてデマも飛び、某チームのブースでは「報道陣先着○名様限定!」で記念グッズが配られたりしてて、1時間半じゃあいさつするだけで精一杯だったわけでして。 ▽たださ、そこはデキる男ってちょっと違うワケですよ。そんな中でもデータをいろいろ探してきてます。もちろん超サッカーのみなさまのためだけに。今回はJリーグが配布していたオフィシャルのデータを紹介しておきましょう。 ▽なんと言ってもやっぱりお金。Jリーグって「権利ビジネス」って言われる中で、それぞれのリーグに属すると、どんなお金が獲得できるのか。 ▽これが去年からグッと増えたんです。2016年はJ1が1.8億円、J2が1億円、J3が1500万円。それが2017年からはJ1が3.5億円。J2は1.5億円、J3は3000万円に増えました。 ▽しかもJ2に落ちたチームには、降格初年度だけJ1の80パーセント、つまり2.8億円がもらえるんです。降格して2年経ったら1.5億円に減額されるんですけどね。 ▽ACLサポート資金も8000万円、リネン強化分配金として、最長3年前の成績に基づいてJ1の1位から4位のチームに配分される資金が28億円。 ▽もちろん賞金もあって、J1だと1位は3億円、2位は1.2億円、3位は6000万円、ルヴァンカップは1.5億円、2位は5000万円、3位は2000万円(2チーム)が配られます。 ▽そんな改革のおかげもあって、2017年シーズンは2016年に比べ、平均観客動員数がJ1で915人、J2で24人、J3でマイナス344人……。うーん、やっぱり数字で見ると、まだまだアピール不足じゃないですか? 各チームはせっかく分配金をもらってるんですから、選手補強とか、大々的プロモーションとか、もっとやらなきゃダメってコトでしょう。 ▽まずは小さな一歩から。来年の「キックオフカンファレンス」では報道陣先着限定企画増加、お待ちしてます!! え? もう来年の話(汗)? 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.16 08:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】こんな歴史を振り返ったらどんどんコピーしたくなる?! の巻

▽やっとこさ今週末はゼロックススーパーカップってことで、いやぁめでたい! しかも来週にはACLがスタートするし、キックオフカンファレンスはあるし。なぜか来週末は公式な試合が何もないという不思議な状態なワケですが、いいさ! 目の前のことだけで満足するのがオレたちだから! だってサッカークラブが売ってるのは「夢」じゃなくて「苦痛」じゃないか! ▽とかそろそろ花粉も飛んでスネ気味な今日この頃なんですけどね。なんで楽しいことと辛いことは一緒にやってくるんだって。 ▽ともかく今週はゼロックススーパーカップのデータを揃えてみましょうかね。つーって、だいたいのデータはいろんなところで出てるから、今回はゼロックスがやったサッカーの大会を振り返ろうっと! ▽てかね、昔は「ゼロックススーパーサッカー」って言って、海外のチームを呼んで日本代表と試合をしてたりしたんですよ。1979年はフランツ・ベッケンバウアーがいたニューヨーク・コスモスが来たし、1980年はヨハン・クライフがいたワシントン・ディプロマッツが来たし。1982年にはディエゴマラドーナがボカ・ジュニアーズの一員として来日し、1984年はブラジル黄金のカルテットのひとり故・ソクラテスがキャプテンだったコリンチャンスが雪の国立競技場で試合をして。1985年はアラン・ジレスがボルドーの一員として来日して、背が低いことばかり質問されてぶんむくれてて。1988年のナポリにはカレッカがいたなぁとか。あ、1983年のコスモスは省いてますよ。 ▽まーつまり何が言いたいかというと、昔の「ゼロックス」が冠だった試合には多くのスーパースターがやって来てたってコト。だからこの「スーパーカップ」も、単なるシーズン前の小手調べじゃなくて、すんごい試合を見せてほしいって感じなんです。 ▽ちなみに、今年は25回大会。過去の優勝は、鹿島が6回、広島が4回、V川崎&東京Vが3回、磐田が3回、清水が2回、名古屋が2回、G大阪が2回、柏1回、浦和が1回。つまり今年対戦する川崎とC大阪はどっちが勝っても初優勝なのです。 ▽で、リーグチャンピオンが勝ったのが15回。ということは川崎が有利? あれ? 去年のルヴァン決勝でも同じこと言ってませんでしたっけ? てな感じです。 ▽あ、もうひとつ。これまでこの大会は国立で19回、日産スタジアムで5回開催されております。ちゅうことは、埼玉で行われる初めてのスーパーカップ。これも新しい時代の幕開けって感じでいいじゃないですか? ▽え? 日産スタジアムのほうが両チームのサポーターが帰りやすくてよかった……?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.08 20:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】日程考えたらボーッとしてしまったでござる?!の巻

▽24日の日程発表で安心してしまった貴兄! あ、男女差別になるかもしれないから貴兄姉! あ、年齢差別になるかもしれないから貴兄弟姉妹! 面倒くさいから、お前ら様! ▽柏が予備選に勝ってACL本戦に出ることになったから、柏がらみのカードがいろいろ決まったので忘れちゃいけないぞ! ちなみに ・2節 3月2日(金)19:30 柏vs横浜FM 三協F柏 ・5節 3月30日(金)19:30 柏vs神戸 三協F柏 ・6節 4月8日(金)15:00 柏vs広島 三協F柏 ・8節 4月14日(土)14:00 柏vs札幌 三協F柏 ・13節 5月5日(土・祝)14:00 柏vs磐田 三協F柏 ・24節 8月25日(土)19:00 柏vs長崎 三協F柏(柏がACL準々決勝に進出した場合、8月24日(金)19:30に変更) ▽んでもってルヴァンカップのAグループには柏の代わりに新潟が参加することが決定! つーのも、今年は去年16位の甲府、柏がACLに進出した場合は17位の新潟が出るってことになってるんですけど、これって両チームにとってイジメっぽくないですか? ▽だって甲府と新潟は3月3日に2節、3月7日ルヴァン1節、3月11日3節、3月14日ルヴァン2節、3月17日4節、3月21日5節、3月25日6節と序盤からフル回転。 ▽それだけじゃないんです。一週おいたらすぐ再開。4月1日7節、4月4日ルヴァン3節、4月7日・8日8節で、一週おいて4月14日・15日9節、18日ルヴァン4節、21日・22日10節と続きます。一週おいて4月28日11節、5月3日12節、5月6日13節、5月9日ルヴァン5節、5月12日14節、5月16日6節、5月20日15節と、これまた凄いことに。 ▽これでルヴァンカップグループリーグから甲府と新潟が勝ち上がっちゃうと、そのあともこの2チームは大変なことになるのです。おかげで17節の新潟vs甲府、18節の甲府vs金沢、新潟vs東京Vは試合日が決まってません。いや、これどうなるの。 ▽そりゃ昔みたいに落ちたチームが即昇格候補になればいいですよ。でも、現在のJ2は、J1経験チームが山形、大宮、千葉、東京V、横浜FC、甲府、松本、新潟、京都、徳島、福岡、大分って、J1経験のないチームより多いんですから。 ▽大体J2は全42節+プレーオフ+J1参入決定戦でフルに戦ったら45試合。これにルヴァンカップグループリーグの6試合が加わったら51試合。今のJ1が全34節のルヴァンカップグループリーグで40試合しかないのに……。 ▽はっっっ! つーことはJ1もあと11試合ぐらい増やしても……ルヴァンも総当たりにして……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.02 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】日程発表にボーッとしてるヒマなんてないでござる?! の巻

▽24日の水曜日にやっとこさ今季の日程が発表になって、いやぁゼロックススーパーカップが2月10日なんだけど、もしかしてこのまま発表ないんじゃないかと心配してましたよ。そんなことないか。もう今日ぐらいになったら今年のリーグの特徴やら山場やら、ルヴァンカップやら天皇杯の決勝が12月24日やら、やっぱ今年もJ1参入プレーオフがJリーグの全部の日程の終わりで、J1の最終節じゃないのね的なことや、ま、いろんな話題が出てると思いますし、出ててほしいんですけど。 ▽そんな遠くのことまで思いを巡らせてると、なんと! 30日にはもう柏がムアントンとACLのプレーオフを戦うわけですよ。あ、やばい。これはちゃんとそろそろチームの出来をチェックしないと! ▽ってことで、今週末はいろんな練習試合が組まれてる……はず! ほら!! 【27日】 ★J1 13:00 浦和vs札幌(金武町フットボールセンター) 13:00 清水vs東海選抜(三保) 13:00 横浜FMvs海邦銀行SC(あかんま) 14:00 鹿島vs徳島(宮崎県陸上) ★J2 11:00 大分vs日本文理大(大分) 11:00 山形vs常葉大(御前崎) 11:00 岡山vs姫路獨協大学(政田) 12:00 栃木vs作新学院大(河内) 13:00 東京Vvs桐蔭横浜大(味スタ西) 13:00 愛媛vs今治(夢スタ) 13:00 熊本vs東海大熊本(熊本サ) 13:00 京都vs阪南大(東城陽G) ★J3 13:00 富山vs金沢星陵大(日医工) 16:00 相模原vs相模原U-18(ノジマFP) 【28日】 ★J2 11:00 松本vs浜松開誠館高(時之栖) 14:00 岐阜vs東大阪大柏原高(堺NTC) ★J3 10:30 福島vsいわきFC(いわきフ) 11:00 藤枝vs鹿屋体育大(国分多目的) ▽でもって忘れちゃいけないのが、27日16:00(日本時間18:00)の2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア、FC東京vsバヤンカラFC(2017インドネシアリーグ チャンピオン)。DAZNで中継がある予定なので、こちらもしっかりチェックできそうですぞ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.25 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】1人寂しく練習場に佇みながら行くか行かぬか心は揺れる?!の巻

▽あー、サッカー見たくてたまんない! って練習場に行ってみても誰もいなくて寂しーってのがこの時期ですねん。だってみんなキャンプに行ってるから! ワクワクして練習場に到着したら誰もないなんて、かかか、悲しすぎるぜ! 予定見とけよオレ! っていう超オレ的事情によって、今週のデータは今週と来週、J1チームがどこにいるかってことなのですよ。 ・札幌 沖縄キャンプ(金武町陸上競技場)中 ・仙台 沖縄キャンプ(西崎運動公園陸上競技場)ただし22日以降は未判明 ・鹿島 宮崎キャンプ(KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場、および付帯施設)中 ・浦和 沖縄キャンプ(金武町フットボールセンター)中 ・柏 鹿児島キャンプ(指宿)中で、24日に移動しその後未定 ・FC東京 沖縄キャンプ(国頭陸上競技場兼サッカー場)からのインドネシア「日本インドネシア国交樹立60周年記念 2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」 ・川崎 宮崎キャンプ(綾町錦原運動公園・国際交流広場サッカー場)からの21日移動し、23日からは麻生グラウンドで、27日から沖縄キャンプ(沖縄県中城村) ・横浜FM 日産フィールド小机で19日まで練習からの20日から沖縄キャンプ(サッカーパークあかんま) ・湘南 馬入で練習中からの21日BMWスタジアムでプレシーズンマッチからの22日からスペインキャンプ ・清水 なんと27日まで三保で練習中(22日はお休み) ・磐田 大久保で練習かヤマハスタジアムでプレシーズンマッチで、21日と25日がお休みからの26日から鹿児島キャンプ ・名古屋 23日までトヨタスポーツセンターで練習からの24日からタイキャンプ ・G大阪 20日にチーム始動して22日から沖縄キャンプ(ごさまる陸上競技場) ・C大阪 タイキャンプからの23日移動 ・神戸 いぶきの森にてトレーニング中で22日オフからの未判明 ・広島 22日始動し吉田サッカー公園にて練習 ・鳥栖 沖縄キャンプ(読谷村陸上競技場)中で22日がオフ ・長崎 沖縄キャンプ(西原町陸上)中で23日以降は未判明 ▽つまりですよ、沖縄に行けばいろんなチームが見られるはずなんです。見られるはずなんですけど、温かい沖縄に行って、練習場に通うかどうか疑問が残るってコトなんですよ>オレ。なんか首里城辺りの風景がはっきり頭に浮かぶけど、陸上競技場の様子はおぼろげで。やっぱこっちでみんな帰ってくるの待ってようかなぁ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.19 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】豪華絢爛な引退試合を見たことで心配になったでござる?!の巻

▽開幕の2月24日、いやいやゼロックススーパーカップの2月10日まで、しっかり仕事しないとね。ただでさえ今年はワールドカップもあって忙しいんだから。とか言いつつ、やっぱりサッカーの試合がないと気合いが入らない! で、8日は行ってきましたよ、雨の降る市川大祐引退試合まで。 ▽このメンバーが凄かった。S-PULSEオールスターズにも、対するJAPANオールスターズにも代表選手がゴロゴロ。つーかJAPANオールスターズって岡田武史監督だし、1998年とか2002年ワールドカップ見てる感じ。もちろんS-PULSEのほうは、ステージ優勝を果たした1999年でしょ、これって感じで。 ▽で、思ったんだけど、今年も引退試合をしなきゃいけない人たち、というか、引退試合なしで現役を終わりにさせちゃいけないスター選手たちがたくさんいるじゃないですか。だったら、このオフシーズンに全国でいろんな人の引退試合をやったらいいと思うんです。もちろん出てくれる人たちにちゃんとギャラが入る方向で、組織的に動いて。 ▽そうやってシーズン前に「もう一回Jリーグ見に行こうかな?」って思ってもらうの、重要じゃないッスカね? いろんな地域で開催することで、オールドファンを呼び戻せると思うんですけど。選手も引退を飾れるし、Jリーグの面白さを再確認してもらえるし、選手たちにはお金が入るしと、一石三鳥なんですよ。 ▽ってことを提案したくなるくらい、今年のオフは選手の流入が少なくないですか? シーズンに向かって盛り上がるんですかね? たしかにジョーはやってくることになったけど、ホントはDAZNがお金を出してくれてるのって、世界的な選手を呼んでリーグのバリューをもっと上げてほしいってコトなんじゃないですかね……。ま、ここから動きがあるかもしれないし。最後にこれまで判明している、今年の外国からの流入選手をJ1分だけまとめておきましょ。 ・札幌 なし ・仙台 阿部拓馬(蔚山現代/韓国) ・鹿島 内田篤人(ウニオン・ベルリン/ドイツ) ・浦和 なし ・柏 澤昌克(ムニシバル/ペルー) ・FC東京 なし ・川崎 なし ・横浜FM ユン・イルロク(FCソウル/韓国) ・湘南 アレン・ステバノヴィッチ(パルチザン/セルビア) ・清水 ファン・ソッコ(天津泰達/中国) ・磐田 ギレルメ(バイサンドゥ/ブラジル) ・名古屋 ジョー(コリンチャンス/ブラジル) ・G大阪 なし ・C大阪 チャウワット・ヴィラチャード(グラスFC/タイ)、田中亜土夢(ヘルシンキ/フィンランド)、ヤン・ドンヒョン(浦項/韓国) ・神戸 チョン・ウヨン(重慶力帆/中国) ・広島 ティーラシン(ムアントン/タイ) ・鳥栖 伊藤遼哉(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ) ・長崎 ベン・ハロラン(ハイデンハイム/ドイツ) ▽なんか、まとめるんじゃなかったって気が……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.12 12:02 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】あけましておめでとうございます。ってめでたい話を連発しますぞ?!の巻

▽みなさま、あけましておめでとうございます。新年ですから、みんなきっと希望に満ちあふれ、夢とロマンを追い求める気持になってるでしょ? え? 不安でいっぱい? だったら縁起を担いで。もうお参りに行きました? やっぱここは日本サッカー協会のマークにもなっている八咫烏(やたがらす)のマークがある、熊野本宮大社に行ったほうがいいと思うんですよ。 ▽神社のホームページによると、「今も、JFAの方や、日本代表サッカー選手たちが必勝祈願でご参拝されています」ってことだし。場所は和歌山県田辺市本宮町本宮らしいんですけど。あ、新横浜からバスで行ける師岡熊野神社では、「(財)日本サッカー協会公認のエンブレムとマスコットを用いた「サッカー御守」を頒布しています」ってことらしいです。 ▽でね、数字に強いこのコラムがみなさんの不安を吹き飛ばすデータを教えて差し上げましょう。これを憶えていれば、相手がコロンビアだろうがセネガルだろうがポーランドだろうが、ビビらなくてもすんじゃいます。ええ、ポーランド戦にはせめて可能性を残した状態で突入してほしいものなんですけど。 ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップが開催された年は、西暦が偶数の年 ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップで日本を率いていた監督の国籍は二分の一でフランス ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップで日本のメンバーはすべて日本国籍を有していた ・日本がベスト16に進出したときのワールドカップで日本のメンバーの第一次性徴は男性だった ・Jリーグがスタートして以降、ワールドカップ予選の途中で監督が交代したときは二分の一の確率でベスト16に進出している ・このコラムの20パーセントの読者が日本のベスト16進出を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本のベスト8進出を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本の優勝を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本の優勝を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者は涙目で何かを訴えようとしているサッカー関係者(筆者調べ) ▽どど、どうですか! これで安心して今日から寝られますね! ということで、今年もよろしくです! ……え? こんなんじゃ、来週打ち切り? (汗)【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.05 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】もっとこう後ろ向きに議論したいと思いませんか?! の巻

▽えー、今年の原稿もコレで最後ってことで、まぁ大体の人は天皇杯決勝についての話じゃねぇの? って思ってるのでしょうが!! ひねくれ者の私はもっと後ろ向きに話をしたい!! それは2019年に元号が変わると天皇誕生日で祝日の12月23日が平日に戻りそうだってこと! もしサッカー界に悪影響があるんだったら来年いっぱいかけて反対運動しなきゃダメでしょ! じゃあサッカーファンにとって12月23日がなんで重要かっていうと、もしかしたら天皇杯の準決勝や準々決勝で使われていた祝日かもしれないじゃないですか! ここで試合日が一つ減ると、またまたハードスケジュールになっちゃうんじゃないの? ▽ってことで、平成になってから天皇杯の準々決勝以降がどんな日程になっていたかを調べました。つーって、実は昔のデータって残ってなかったりしてるんで、一部不明です。ごめん! 69回 平成元年 準々決勝#不明# 準決勝#不明# 決勝1/1(月) 70回 平成2年 準々決勝#不明# 準決勝#不明# 決勝1/1(火) 71回 平成3年 準々決勝#不明# 準決勝12/23(日) 決勝1/1(水) 72回 平成4年 準々決勝12/20(日) 準決勝12/23(水) 決勝1/1(金) 73回 平成5年 準々決勝12/19(日) 準決勝12/23(木) 決勝1/1(土) 74回 平成6年 準々決勝12/11(日) 準決勝12/23(金) 決勝1/1(日) 75回 平成7年 準々決勝12/17(日) 準決勝12/23(土) 決勝1/1(月) 76回 平成8年 準々決勝12/26(木) 準決勝12/29(日) 決勝1/1(水) 77回 平成9年 準々決勝12/23(火) 準決勝12/28(日) 決勝1/1(木) 78回 平成10年 準々決勝12/23(水) 準決勝12/27(日) 決勝1/1(金) 79回 平成11年 準々決勝12/23(木) 準決勝12/26(日) 決勝1/1(土) 80回 平成12年 準々決勝12/23(土) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(月) 81回 平成13年 準々決勝12/24(月) 準決勝12/29(土) 決勝1/1(火) 82回 平成14年 準々決勝12/25(水) 準決勝12/28(土) 決勝1/1(水) 83回 平成15年 準々決勝12/23(火) 準決勝12/27(土) 決勝1/1(木) 84回 平成16年 準々決勝12/19(日) 準決勝12/25(土) 決勝1/1(土) 85回 平成17年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 86回 平成18年 準々決勝12/23(土) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(月) 87回 平成19年 準々決勝12/22(土)、12/23(日) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(火) 88回 平成20年 準々決勝12/20(土) 準決勝12/29(月) 決勝1/1(木) 89回 平成21年 準々決勝12/12(土) 準決勝12/29(火) 決勝1/1(金) 90回 平成22年 準々決勝12/25(土) 準決勝12/29(水) 決勝1/1(土) 91回 平成23年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 92回 平成24年 準々決勝12/23(日) 準決勝12/29(土) 決勝1/1(火) 93回 平成25年 準々決勝12/22(日) 準決勝12/29(日) 決勝1/1(水) 94回 平成26年 準々決勝10/15(水) 準決勝11/26(水) 決勝12/13(土) 95回 平成27年 準々決勝12/26(土) 準決勝12/29(火) 決勝1/1(金) 96回 平成28年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 97回 平成29年 準々決勝10/25(水) 準決勝12/23(土) 決勝1/1(月) ▽ということで、判明しているだけで12月23日が試合日だったのは29回中14回! 約半分が使われてるんです。だけど実は平成20年代になってからは2回だけ。これってちょっと微妙……。 ▽つーことで、こんなの気にしないで決勝を楽しみにしたほうがイイよってことですね。大人しくC大阪vs横浜FMを待ちましょう。キックオフは14時40分、場所は埼玉スタジアム2002。チケットはたっぷりあるようです。 ▽ではみなさま、よいお年を!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.28 20:31 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】このままじゃ2017年は苦々しく終わりませんか?! の巻

▽すみません、E-1選手権の韓国戦で1点取ったところから後の記憶がないんですけど、何が起きたんですか? だってメンバー発表のときにヴァイッド・ハリルホジッチ監督って「目標は、優勝であるべきです」って言ってみたよね。「我々は優勝を目指して成功を収めるべく努力しないといけません」とか。 ▽えっと引き分けで優勝じゃなかったんでしたっけ。でもって21日に最新のFIFAランクが発表されて、日本は2つ下げて57位。これには韓国戦の結果って入ってないはずだから、もしかしたら来月は……。あれ? ハリルホジッチ監督就任時って55位だったし、「20位ぐらいまでには持っていきたい」って宣言してたのに……。 ▽あーそんなモヤモヤしたまま今年を終わりたくないから、やっぱり天皇杯しっかり見ないといけないな、と。で、今年の組み合わせって、神戸vsC大阪@長居、横浜FMvs柏@等々力。これはいい組み合わせじゃないですか? しかもどのチームもホームタウンがスタジアムに近いから、たっぷり応援が来そうだし。 ▽じゃ成績データ見ておきましょ。 ・神戸 ▽これまでの最高成績はベスト4。2000年で、監督は川勝良一。ちなみにこのときリーグ戦は年間順位が13位。で、今年の成績は9位。あ、これは初の決勝進出ありかも! ・C大阪 ▽なんと過去には準優勝が3回(1994年、2001年、2003年)。で、ちなみにこのうち2回は監督交代直後という、力があるけど出し切れてませんでしたパターン(2001年11月は副島博志からジョアン・カルロス、2003年10月は 西村昭宏から塚田雄二)。今年はルヴァンカップで初優勝し、大切な局面で頑張れるようになったか? ちなみに、リーグ戦3位のC大阪が優勝すると柏にACLプレーオフ進出。つーことは、準決勝でC大阪と柏が勝ち上がると、来年のACL出場4チームの顔ぶれは決定なのです。 ・横浜FM ▽横浜マリノス時代に1回(1992年)、横浜FM時代に1回(2013年)の優勝経験チーム。前身の日産自動車時代からカップ戦に強いけど、今年は1分1敗と柏に勝ってないし、リーグ戦は5位だけど、柏は4位だったし……。 ・柏 ▽2012年に優勝を果たしていて、3位のC大阪とは勝点差1。ま、準決勝に残ったチームをリーグ戦の順位で考えると、決勝のカードは柏とC大阪かなと。で、柏は優勝しないとACLはプレーオフから出なきゃいけないので、やっぱ勝ちたいって気持ちは強いんじゃないですかね。 ▽まぁこの4チームとも、指揮官は「我々は優勝を目指して」って言ってると思いますよ。心の底から。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.21 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】逆境のまっただ中にいるんだぜ日本代表は?! の巻

▽CWC終わって寂しいぜ! いや、終わってないけど、浦和が負けて寂しいぜ! まぁ、去年も地元リーグ優勝チームが準優勝まで行ってるわけですから、どこぞのチャンピオンズリーグの意義とか価値とかいろいろぶっ飛ばしてしまう要素はたっぷりあるわけですしね。本田圭佑も決勝行けなかったし、あーなんか、年末の楽しみがちょっと早めに終わっちゃった……って、E-1選手権、ごめんね。 ▽か、考えようによっちゃですよ、いつもは入手の難しい日本代表戦が、当日券でも手に入っちゃうわけですよ。急いで行って席取りしなくてもいいし。特に第一試合やってるときなんて、売店もトイレも悠々なわけです。……ここまでは。16日はどうかな? きっと違うよね。だって優勝を賭けて宿敵韓国との大一番ですよ。しかもここまで北朝鮮戦では90+3分に決勝ゴール、中国戦では84分に小林悠、88分に昌子源がともに劇的なゴールを奪って、90+3分に失点したけど勝利したって、すごいドラマあるじゃないですか。 ▽何? なぜみんなそんなに冷めてるの? 寒いから? 海外組がいないから? Jリーグが終わっても燃え尽きた後だから? ▽かつては東アジアサッカー選手権、2013年以降は東アジアカップ、そして今回はE-1選手権と、いずれ分裂するかもしれないACLの東半分の結束を図ってる感じのするこの大会でも、日本と韓国は激闘を演じてきたのですよ。 2003年:0-0の引き分け 2005年:1-0で日本の勝ち [得点者:中澤佑二] 2008年:1-1の引き分け [得点者は山瀬功治] 2010年:1-3とぼろ負け [得点者:遠藤保仁] 2013年:2-1と雪辱 [得点者は柿谷曜一朗の2ゴール] 2015年:1-1の引き分け [得点者は山口蛍] ▽とE-1選手権での韓国との勝敗は2勝1敗3引き分けと日本のリード。ところが6得点6失点と、得失点はプラスマイナスゼロなのでした。 ▽今回の対戦は、韓国が勝点4なのに対して日本は勝点6。引き分けでもこの大会のチャンピオンになるっつー条件なので、日本が有利。でもね、たくさんの韓国メディアも詰めかけてますし、記者室もなかなかの緊張感があるんですよね。すごいライバル心剥き出しだろうし、そうでなくっちゃ韓国人選手もワールドカップメンバーには入れないだろうし、これに負けちゃう日本人選手もワールドカップには行けないだろうし。 ▽で、韓国人の記者に聞いたんです。ワールドカップの組み合わせは大変だねって。そうすると「お互い様だよね」「うちは逆境に強いからね」というお返事でした。確かに今、日本代表は逆境のまっただ中。16日は2万人は超えてほしいなぁ。あ、逆境ってそこじゃない?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.15 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】興梠慎三がどんだけすごいのかってデータに出てますけど?! の巻

▽えーなんかね、E-1選手権決勝大会、やばいですね。代表の原稿がこんなに取り上げられない時期ってあるんですかね? みんな、海外ブランドの選手が好きってこと? それか浦和人気が突出してて、どっちかというとクラブワールドカップにばっかり目が行ってるってことですか? やっぱ9日深夜1:30からのアル・ジャジーラ戦に勝ったらレアル・マドリーとですもんね。去年の鹿島のことがあるから、どうしてもこりゃ見たい! ▽ってことで、今週は興梠慎三のすごさってのをデータで見ておきたいわけですよ。だって途中まで得点ランキングのトップだったわけでしょ? ところが11月は遠征に連れて行かれて使われなくて、で帰ってきたらACLの決勝でボロボロになって1試合ベンチだったりして、ホントはそんなモロモロがなければ得点王になったと思うんですよ。その根拠がこちら!! ▽まず得点王となった小林悠は【出場34試合(2951分) 23得点 シュート110本】 で、2位の杉本健勇は【出場34試合(2999分) 22得点 シュート138本】、では興梠の場合、【出場33試合(2872分) 20得点 シュート80本】。 ▽まず試合数が1試合少ないでしょ。これが不利だったわけですわ。代表遠征で疲れてたのは杉本と条件が一緒? いやいや、条件が一緒なら興梠が上に行った可能性って、シュート本数の少なさに表れてるんですよ。 ▽得点ランクのトップ3を比較すると、杉本が一番シュートを打ってます。興梠は杉本の58パーセントぐらい。で、決定率を考えると、杉本が16パーセントなのに対して、興梠は脅威の25パーセント。つまり4本打てば1本は決まる。 ▽もっともこれはチームのプレースタイルの問題もあって、興梠はそれだけ決定機にならないとシュートを打たないという表れでもあるんです。ペナルティエリアの中で勝負! 的な。それでもこんなに得点を挙げてるってのが能力の高さなワケですよ。 ▽もう1つ言えば、今季のハットトリックの回数は、小林が1回、杉本0回、興梠2回。固め打ちが得意なんですよ、興梠は。 ▽つーことで、ここはやっぱり興梠さんに頑張っていただいて、去年の柴崎岳並みのインパクトを残してほしいと願ってます!! にしてもなんでハリルは(おっと呼び捨て)使わないのに連れてったんだろうとブツブツ……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.07 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今度こそ川崎の逆転優勝を示すデータが揃ってるぞ?! の巻

▽やっぱ予想どおり最終節までもつれ込んでるわけでしょ。となると、1シーズン制で最終節まで優勝がもつれ込んだときってどうだったか調べたくなっちゃいますよね。 ▽じゃあまずJリーグが1シーズン制を採用していたシーズンはいつかというと、1996年、2005年から2014年、そして今年なのです。 ▽1996年は残り1節の時点で鹿島が名古屋に逆転勝利し、横浜フリューゲルスも負けたために鹿島が優勝。逆転ならずでした。逆転じゃないけど懐かしいから載っけときます。 ▽では2005年以降、最終節まで優勝がもつれたのは、まずその2005年。33節を終わった時点で、首位C大阪(58)+8、2位G大阪(57)+22、3位浦和(56)+24、4位鹿島(56)+18、5位千葉(56)+13と5チームに優勝の目がある大混戦。最終節では勝点56で並ぶ浦和が新潟を4点差で下し、鹿島も柏に4-0と快勝。千葉は名古屋に2-1と辛勝して、C大阪とG大阪がこけたら、一気に浦和が抜いちゃうぞって状態になったのでした。 ▽で、2位のG大阪はアウェイで川崎を4-2と撃破し、首位のC大阪はFC東京に引き分けてしまったため、G大阪が逆転で初優勝を決めたのでした。 ▽その2年後の2007年、一時は独走しかけていた浦和は最後に来て調子を落とし、33節では2位の鹿島に敗れて、両者の勝点差は1に。ところが浦和の最終節は降格が決まっていた横浜FCで、鹿島は4位の清水との戦い。そう言えば、このときの鹿島の記者の数は少なかった。 ▽ところが何と浦和が敗れ、鹿島が清水を3-0で下して大逆転。これで勢いに乗った鹿島はこの年からリーグ3連覇を果たしちゃったわけです。 ▽続いて2013年、最終節を前に優勝は3チームに絞られて、首位横浜FM(62)+19、2位広島(60)+20、3位鹿島(59)+10。得失点差を考えると実質上位2チームに絞られておりました。 ▽んでもって最終節で広島が鹿島をアウェイで2-0と破ったにもかかわらず、横浜FMはアウェイで川崎に0-1と敗れ、広島が逆転。等々力スタジアムでは中村俊輔がガックリ膝をつくシーンが痛々しくてね~。 ▽もちろん混戦になったシーズンはこれまで山のようにありました。だけど逆転優勝が起きたのは、過去11シーズン中で3回だけ。 ▽それでもね、これまで散々運に見放されていた川崎ですから、ここで一発劇的な初優勝を飾れば、今後は華々しい王道を突き進む気がしませんか。2007年鹿島が優勝したことで、その後3連覇するきっかけをつかんだように。 ▽あ、でもね、こんなときサッカーファンって悪い方ばっかり考えちゃうんですよね。「こんなとき負けてきたのが我が愛するフロンターレだ」とか。いやいや、いつもは強気な鹿島のファンも、もしかしたらかつてのナショナルダービーの相手、磐田とはチャンピオンシップで3勝1分2敗9得点8失点と、なかなかの互角ってことを思いだしてるかも。ちなみに磐田ホームだと、1勝1分1敗6得点6失点なんだよなぁ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.30 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】優勝争いにばっかり目がいってるけど!? の巻

▽J1も残り2試合ってことで、やっぱり鹿島強いですよねってとこばっかり目がいってると思うんだけど! ここでは入れ替え戦がなくなった2009年から、どんな残留争いがあったかを調べてみましたよ。するとこんなことが! 括弧の中は勝点で、2シーズン制のところは通算の節数です。 【2009年】 32節 15位大宮(37)16位 柏 (33)17位千葉(27)18位大分(26) 33節 15位山形(38)16位 柏 (34)17位大分(29)18位千葉(27) 34節 15位山形(39)16位 柏 (34)17位大分(30)18位千葉(27) 【2010年】 32節 15位F東(35)16位神戸(32)17位京都(16)18位湘南(16) 33節 15位F東(36)16位神戸(35)17位京都(16)18位湘南(16) 34節 15位神戸(38)16位F東(36)17位京都(19)18位湘南(16) 【2011年】 32節 15位浦和(33)16位甲府(30)17位福岡(22)18位山形(21) 33節 15位浦和(36)16位甲府(33)17位福岡(22)18位山形(21) 34節 15位浦和(36)16位甲府(33)17位福岡(22)18位山形(21) 【2012年】 32節 15位神戸(39)16位G大(37)17位新潟(34)18位札幌(14) 33節 15位神戸(39)16位G大(38)17位新潟(37)18位札幌(14) 34節 15位新潟(40)16位神戸(39)17位G大(38)18位札幌(14) 【2013年】 32節 15位甲府(35)16位湘南(25)17位磐田(20)18位大分(14) 33節 15位甲府(36)16位湘南(25)17位磐田(20)18位大分(14) 34節 15位甲府(37)16位湘南(25)17位磐田(23)18位大分(14) 【2014年】 32節 15位清水(35)16位大宮(32)17位C大(31)18位徳島(13) 33節 15位清水(35)16位大宮(32)17位C大(31)18位徳島(13) 34節 15位清水(36)16位大宮(35)17位C大(31)18位徳島(14) 【2015年】 32節 15位新潟(33)16位松本(27)17位山形(24)18位清水(21) 33節 15位新潟(33)16位松本(27)17位山形(24)18位清水(24) 34節 15位新潟(34)16位松本(28)17位清水(25)18位山形(24) 【2016年】 32節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(21)18位福岡(19) 33節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(24)18位福岡(19) 34節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(27)18位福岡(19) ▽で、今年がどうなってるかっていうと、 【2017年】 32節 15位広島(30)16位甲府(28)17位大宮(24)18位新潟(22) ▽つまり今年は過去に比べると2009年、2011年、2015年的な激烈な残留争いがあってるわけです。特に似ている2015年は、残留ラインが勝点34。あれ? 残り2試合に甲府が勝つとピッタリ。つうことで、まだまだ広島も安心できないってデータが出たのでした。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.23 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はヤマ張って見に行きますよ。優勝? 残留? いやいや?! の巻

▽はっと気づくと残り3節。で、1試合少ない首位の鹿島が2位の川崎と勝点差7なので、今週末の川崎がG大阪に敗れたら、もうそれで優勝が決定。いや、それはないでしょ! だって川崎、こんなに諦めが早いはずがないよ。ルヴァンカップを獲れなかった無念さで、きっとパワーが増したはず! だから今週優勝は決定しないと読んだ! え? 先々週は川崎の優勝を予想してた? いやぁ代表戦の前のことはすっかり忘れてしまってまして。 ▽だから今週は、もしかすると決まってしまうかもしれない残留レース……はちょっと前にやったから、ACL出場争いに焦点を絞りましょ! ▽現在、ACL出場が決定しているのは鹿島だけ。あとのチームの今後は、 2位 川崎(勝点63) G大阪(H・10位)浦和(A・7位)大宮(H・17位) 3位 C大阪(勝点57) 横浜FM(A・5位)神戸(H・8位)新潟(A・18位) 4位 柏 (勝点55) 磐田(H・6位)鹿島(A・1位)広島(H・16位) 5位 横浜FM(勝点55) C大阪(H・3位)仙台(A・12位)浦和(A・7位) 6位 磐田(勝点54) 柏 (A・4位)鳥栖(A・9位)鹿島(H・1位) ▽ってことで、ホームとアウェイの試合数を考えると、川崎と柏が有利。で、対戦相手の順位を全部足しちゃうと、川崎が34、C大阪が31、柏が23、横浜FMが22、磐田が14ってなわけで、これ数字が少ないチームはそれだけ順位が上のチームと当たるってことなんですよ。で、これもやっぱり川崎が有利。まぁこれは順当に川崎がACLじゃないですかね。 ▽で、もう1チームはホーム数で柏、対戦相手の順位でC大阪が有利ってことになっちゃいません? ▽ならば、今週見に行く試合は、柏vs磐田か、C大阪vs横浜FMがベストってことにしちゃいます。順位で考えても上位対決ってことでいいでしょ? ▽とか言いつつ、やっぱり残留争いの直接対決、新潟vs甲府って見ちゃうんだよぁ……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.16 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】こっちの戦いはよりリアルに楽しめそうですぞ?! の巻

▽ブラジル戦の後ですからね、週末はちょっとみんなボーッとしてJ2の試合を見るんじゃないですか? でも、とってもぼんやり見られるような試合じゃないんですけど。 ▽現在激烈な争いをしてるのは、自動昇格の2位争い。現在2位の長崎が勝点74、3位名古屋と4位福岡は勝点72。で、得失点差で言えば、長崎がプラス13、名古屋がプラス21、福岡がプラス18と、長崎が一番不利なのです。 ▽そんな3チームの足を今週引っ張るのは、長崎が19位讃岐、名古屋が9位千葉、福岡が5位松本。ってことは長崎が一番有利かも。 ▽ではね、ここでそれぞれのカードの対戦成績を調べてみると、 長崎vs讃岐 長崎 2勝4分1敗 得点6失点5 名古屋vs千葉 名古屋 26勝3分12敗 得点80失点53 福岡vs松本 福岡 1勝2分4敗 得点8失点11 ▽で、なんと名古屋が圧倒的に有利。もし過去のデータどおりになったりしたら、名古屋が2位、長崎3位、福岡4位って可能性も。あ、ただし名古屋は今年の対戦で千葉に0-2と敗戦を喫しているし、これはなかなかわからない。 ▽で、もう1つヒートアップしてるのはプレーオフ圏争い。こちらは5位松本が65、6位徳島が64で、ここに7位東京Vの64、8位横浜FCと9位千葉が62、10位大分が61って、残り2試合なのに5チームに可能性がある大接戦。 ▽松本と千葉以外のカードは、京都vs東京V、徳島vs大分、横浜FCvs岡山で、やっぱり直接対決の徳島vs大分って、徳島の得失点差26に対して大分は8だから、たとえ勝点が並んでも不利だけど、こんな混戦なら最後に何があるかわかりませんからね。 ▽で、この徳島vs大分は、なんとJ2での対戦しかなくて、しかも徳島の2勝3分4敗、得点6失点13と、思い切り大分有利という過去の対戦データがあるのです。 ▽あー、そうなってくるともう何が何やら。つーか、たぶん今はJ1よりもJ2のほうが順位予想って難しくないですか? だってJ1って序盤は○○や××が調子よくて、中盤は△△や◎◎が上がってきて、終盤は●●や□□が粘るけど、最後は鹿島って感じですからね。 ▽そういう意味じゃ、いろんなカードが昇格に絡んでるから、今週のJ2はとってもお勧め。ゆめゆめブラジル戦でボーッとしたまま行くんじゃないですぞ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.08 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】風雲急を告げる川崎F躍進の謎を解き明かせ の巻(笑)

▽あれ? 今週からリニューアルじゃなかったでしたっけ? 確かにアプリはアップデートされてる感じですけど、コラムのタイトルはそのまま? それって原稿料上げないよっていう編集部の強い意志の現れ? ▽でも、今週からますます汗の臭いがプンプンするような原稿にしたいと思ってんですけど、根が軟弱だからなぁ。いろいろフラフラしそうじゃないスカ、おれ。 ▽で、フラフラしてるってハリルホジッチ監督もそうじゃないですか? 今回せっかくヨーロッパに行くんだから、ばっちりヨーロッパ組を確認するのかと思えばさにあらず! 小林祐希、武藤嘉紀を外して、ケガが心配されている長谷部誠を呼ぶなんて、またまたあんまり意味わかんない。 ▽で、興梠慎三と杉本健勇を連れて行くんだけど、いやいやいや。アレ以来、金崎夢生を忘れちゃいませんか? それから、監督がお好きな「データ」を考えると、一番大事な選手を置いてってませんか? ▽なぜなら、今季の川崎Fがどうしてここまで追い上げてきたかって考えたら、小林悠は外せないでしょ。チームメイトの車屋紳太郎を連れて行くんだったらなおさらね。 ▽だって、過去5年の成績と比べてみたら一目瞭然。今季は31節を終えた時点、残りはフルシーズンで比べると――。 ◆2017年(?位) 出場31試合(2682分) 19得点 得点16試合(敗戦0) ◆2016年(1st:2位、2nd:3位、総合3位) 出場32試合(2818分) 15得点 得点14試合(敗戦1) ◆2015年(1st:5位、2nd:7位、総合6位) 出場18試合(1153分) 5得点 得点4試合(敗戦0) ◆2014年(6位) 出場30試合(2515分) 12得点 得点9試合(敗戦2) ◆2013年(3位) 出場23試合(1563分) 5得点 得点5試合(敗戦1) ▽で、今季川崎Fでリーグ戦全試合出場を果たしているのは、谷口彰悟、車屋と小林悠の3人だけ。つーことは、今季の川崎Fの躍進は小林のおかげって言えないですか? 中村憲剛や大島僚太のコメントばっかり溢れるけど、実は小林悠が決めてるから、ここまで川崎Fはやってきてるんですよ。 ▽ケガに弱いっていうイメージをハリルホジッチ監督が抱いているなら「ノン、ノン」(笑)。すっかり調整力を付けてるのを見逃してる感じですよ。監督の大好きな「コミュニケーション」をもっと取らないと。 ▽てことで、4日13時5分、埼玉スタジアムのC大阪vs川崎Fって、小林悠の出来と、リーグ戦でのC大阪vs川崎の結果と、意地ってことを考えると、やっぱり川崎F有利じゃないでしょうかね。ここでついに川崎Fが初タイトル!! ▽あ、何年かごとにこんなこといってる気がしてんですけど……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.03 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】なんと! 今回の原稿量が8割増しになってるワケは!? の巻

▽なな、なんと! 連載16年目にして初めて編集部と「打ち合わせ」があったでござる。あ〜、やな予感。呼び出されて行ってきたら、やっぱりやな話。なんと! コラムをいろいろ整理しようかと。で、編集部から提案されたのが、全国のスタジアムを巡ってスタジアムグルメとイベントと試合を紹介するって内容で。しかも交通費ほぼないから、ヒッチハイクで行け、ぐらいの感じで。 ▽「いやいや、今どきそんな猿岩石っぽいこと流行んないでしょ。つーか。16年もやってきて、それかーい!」って断ったら、「じゃあ16年間値上げしてない原稿料も据え置きで!」って、な、なんて厳しい二者択一なんだ、超ワールドサッカー!!! ▽で、そのときに明らかになったのが、このコラムの読者の8割が男ってこと。あー、なんかレスポンスがいつも汗臭いと思ってたらそういうことだったのね。おめーら、いつも読んでくれてアリガトな! つーことで、今後はさらに硬派なギシギシした内容にシフトしていくことになりそうだから、ますますヨロシク! え? 反応によっては、今みたいな柔らかめに戻すかも? ええ、私は編集部様には逆らいませんよ。ええ。 ▽そんな内容よりも驚いたのが、「11月のコラムから変えてください!」っていう編集部のリクエスト。あら? それって来週ってことですか? つーことは16年間続いてきた、このテイストは今週まで? ▽ならば最後もちょっぴり厳しめに言わせてもらおうじゃないですか。だいたい、どうよ天皇杯の決勝が1月1日って。 ▽いや、好きですよ。元旦に「初詣」って国立競技場に出かけて、なんとなくノンビリした中で見る試合って。だけどこれがワールドカップイヤーの元旦って、ホントにこの日に開催していいの?って思っちゃうわけです。 ▽だいたい、ワールドカップイヤーはJリーグの開幕も早いわけだし、それでなくともほとんどのJクラブは1月の半ばには始動するんだし。となると準決勝に出たチームは12月23日まで、決勝に出たチームは1月1日まで休みが取れないわけですよ。そんな中に日本代表のメンバーがいたら、もう大変。ほぼ1年半休みなくプレーして本大会だなんて、コンディション悪くなっても不思議じゃない。 ▽これがJリーグ管轄のルヴァンカップ決勝だったら「あー、やっぱ日本サッカー協会とJリーグって仲悪いなぁ」で終わっちゃうんだけど、天皇杯って協会管轄でしょ? 2014年は12月13日に決勝をやったんだから、もうちょっと柔軟でもいいんじゃないの? って思っちゃったワケですが。 ▽まぁその天皇杯の準々決勝で負けちゃったもんだから、鹿島と川崎の選手はこれで思い切りリーグに集中できるんですわ。ま、勝った横浜FMやC大阪、柏って、リーグで最後にもうひと頑張りして優勝とかACL圏内とか目指すためには、ここらでちょっとギアを上げたかったんでしょうけど。 ▽そんな思いがあったのかなかったのか、今週末って微妙なカードが組まれてるんです。えっと、まず磐田vs横浜FM、続いて柏vs川崎、それからC大阪vs大宮。いやぁ、偶然にしては怖ろしい。天皇杯準々決勝4試合のうち、3試合と同じ顔合わせなんて。これで天皇杯と結果がひどく違ったら、「あれ?」ってことにならないですかね。あ、なりませんか。失礼しました。 ▽ってことで、来週からさらに酸っぱい匂いのする原稿をお届けする予定なので、どうかよろしく。その前に、新潟には粘りを見せてほしいッス。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.27 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】いよいよ大詰めですからね。ちゃんと判断基準を持って試合を選ばないと!? の巻

▽何とね! 先週は鹿島vs広島に行ってきたでござる。いや、ちょっと気になったのよ。10月の日本代表戦でフィールドプレーヤーとして唯一出番がなかった植田直通、ショック受けてないかなって。ま、植田としての出来は凡庸だったけど、元気そうにプレーしてたのでちょっとは安心したわけですわ。あ、いやいや、寒くなったんでカシマスタジアムのモツ煮込みが食べたくなったってわけじゃ……。ま、それも大いにあったんですけどね(汗)。 ▽で、残り5試合になって、もうこりゃ優勝は鹿島と川崎の2チームに絞られたと言っても過言ということはないかもしれないって、えらく文末決定に持ち込むのに苦労してる文章なんですけど。ま、そういうことですな。 ▽だけど、きっとこりゃ最後までもつれますぜ。となると、その前にしっかり見ておかなきゃいけないのは、やっぱり残留レースってことになるんですけど、これが例年に比べても大混戦。例年、勝ち点34が残留ラインって言われてるんですけど、まだそこまでたどり着いてないチームが6チームもあるんです。で、残りのカードを調べておきましょ。 13位札幌(31) 東(A) 鹿(H) 清(A) G(A) 鳥(H) 14位清水(29) 仙(A) 東(A) 札(H) 新(H) 神(A) 15位甲府(28) C(A) 神(H) 新(A) 宮(A) 仙(H) 16位広島(27) 川(H) 浦(H) 神(A) 東(H) 柏(A) 17位大宮(23) 柏(H) C(A) 仙(A) 甲(H) 川(A) 18位新潟(15) 磐(A) 鳥(H) 甲(H) 清(A) C(H) ▽うわ! どこもヤバくないすか? つーか広島、実はかなり危ないんじゃないですかね。残りのカードがすべて曲者。この対戦相手のうちから2勝を挙げるのは、本気で大変なんだと思うんです。 ▽だけどそれ以上に大宮! 過去には抜群の「残留力」を見せつけていたのに、またまた危ない。勝ち点34に届こうと思ったら、4勝1敗か、3勝2分しかないわけなんですよ。このリーグ戦に加えて来週水曜日には天皇杯の準々決勝もあるなんて。 ▽ってことは、今週末の柏で勝ち点をいくつあげるかってのもすごく大事。柏も連敗中で決して状態はいいとは言えないから、ここで何とか……。 ▽上位争いは鹿島が負けようが川崎がこけようが順位は入れ替わらないので、ここは14時NACK5スタジアムに注目ですよ。 ▽ま、そんなこと言いつつも、実は横浜FMvs鹿島っていう上位対決もおもしろそうなんですけどね~。現在両者の勝点差は12。つまり横浜FMが今週負けてしまうと、もう優勝の目はないのです。こちらも楽しいゲームになりそう。 ▽さて、どっちのゲームにしようかな。えーっと、どっちがおいしい食べ物、ありましたっけ?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.20 09:01 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はやっぱり代表のことから振り返られないといけないでしょ!? の巻

▽日本代表の取材に行くと、これが編集部の人たちも来てるわけですよ。で、その方々がお聞きあそばすことがあるわけですな。「今回どんな原稿書くんですか?」みたいな。正直者のワテクシは「今週のコラムは構想3年執筆15分で、こんな感じの内容でございます。へへー」とひれ伏しながら申し上げる次第でして。 ▽で、原稿を送ると編集部の人から「聞いてたとおりの内容ですね!」みたいな返事が来たりするわけです。え? もしかしてご不満? つーか、こんなとき全然別の原稿出したほうがいいわけ? したら「まるで違う内容ですね!」とか来ちゃうんじゃないの? ど、どうすればいいんですか、ワタクシ? ▽とりあえず、こうやって字数を稼がせてもらうネタになったんでいいなかって。あ、いえ、本心じゃございません。だって、代表ですっかりみんなJリーグのこと忘れてるでしょうから、ちょっと頭をほぐして週末の話題に入ったほうがイイと思うんですよ。ええ。 ▽だって今週は日本代表がJリーグに直結してるでしょ。首位鹿島は昌子源と植田直通が呼ばれて、昌子は周りと連携ができてない感じで使われて、引き分けたら監督は怒っちゃったなんて、えらい理不尽な目に遭わされてるし。植田は散々待たせたあげくに使われないし。3位の柏からただ1人呼ばれた中村航輔にしても、結局は練習だけになっちゃったし。シーズン終盤にこれって、ちょっと精神的にドスンと来るんじゃないですか? ▽そんな中で2位川崎Fの車屋紳太郎だけは、ちょっと気分よくチームに帰ってるんじゃないですか? 初招集ながら45分間もプレーさせてもらえたし、アディショナルタイムにはいいカットインから同点ゴールの基点になったし。これはなかなかアピールしたんじゃないですか? あ、そう言えば去年、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「川崎Fがいいサッカーしてる」って言ってました。 ▽ってことはですよ、今週末から川崎Fの逆転初優勝のドラマがガッツリ始まるわけですか? もしかして3冠いっちゃいます? これまでシルバーコレクターだったけど、取り始めたら一気に集める的な? ▽あー、ワタクシにはもうケンゴがカップ持って泣いてる絵が浮かんじゃって仕方がない。そうか、そのために今まで苦労してたんですね、そうですね、わかります。しかも中村憲剛は次節出場すればJ1通算400試合達成ですからね。 ▽14日、川崎Fがホームに迎えるのは調子の波が激しい仙台で、白星と黒星が交互に並ぶ相手なのです。好調を維持してる川崎Fだったら、これはきっちり勝ち点3を加えるでしょ! え? 仙台は前節負けているから今週は白星の番? お、怖ろしいこと言わないで。そりゃ確かに、優勝が懸かってくると、川崎Fはどこかに一抹の不安を抱えている感じが……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.13 06:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】J2ではずっと気になっているチームがあるんですよ。ええ長年!? の巻

▽みんなー、もうすっかり忘れてるんじゃないかな? もしも9月の試合でいろいろ大変なことになってたら、この一週間は韓国とのプレーオフってことになってて、そりゃもう大騒ぎになってたはずなんですよ〜。そうなってたら、どんな他のサッカーの話題もぜーんぶ吹っ飛んでただろうから、いや、ホントよかった、よかった。だからでしょ? 気が抜けたからハイチ戦のチケットってあんまり売れてないんですよね? ▽あ、そうか。みなさんすっかりJリーグモードに戻っちゃって。そりゃそうでしょう、大詰めですからね。J2は残り7試合となって参りました。 ▽J2でデッドヒートを繰り広げているのは、2位福岡と3位長崎の自動昇格争い。抜きつ抜かれつの攻防戦は見所たっぷりなのです。しかもその下が名古屋、松本、横浜FC、大分、徳島、東京VとみんなJ1経験クラブ。だいたいJ2ってJ1よりも順位予想が難しくないですか? まさか今季経営危機が叫ばれた長崎がこの順位にいるってのも、誰も想像しなかっただろうし。 ▽ま、そんな中でひねくれ者のアテクシとしては、11位の水戸に注目してるワケです。プレーオフ圏まで勝点9差。来季のJ1クラブライセンスがないから昇格はできないんだけど、昇格圏に絡んだりすると次のステップへの励みになりません? だってJ2最古参! まだJ3がなかった時代に、甲府、鳥栖と合わせて「ボトム3」だとか「J3」だとか揶揄されてきたわけです。それが今や水戸だけ置いてきぼり。 ▽そりゃサポーターは悔しかったでしょう。だからみんな、いたいけな女の子たちまで戦車に乗せて進撃しちゃうグッズを身につけて応援しちゃってるわけですよ。違うか。 ▽その水戸が今週アウェイで対戦するのは、現在2位福岡と勝点10の差を付けてダントツトップの湘南。これだけ選手を毎年抜かれてもぶれない湘南のスタイルは流石なんですけど、J2を盛り上げるため、ちょっと足踏みしてほしいかも。ええ、湘南には関係ないんですけどね。7日(土)16時、BMW平塚スタジアムでキックオフなのでした。 ▽あ、そう言えば日曜日って大事なルヴァンカップ準決勝第2戦じゃないですか。G大阪が東口順昭、井手口陽介、倉田秋、C大阪が杉本健勇、山口蛍、川崎Fは車屋紳太郎がいないってことは、みんな忘れて! いつものカップ戦の感じだから! でももしこれでC大阪と仙台が決勝進出ってことになったら、長谷川健太監督と鬼木達監督は、どんな気持ちなんですかね~。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.05 14:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】毎回ハリルホジッチ監督の選考基準にイチャモン付けてるわけですが!? の巻

▽つーかですね、私は期待したワケですよ、今回のメンバー発表に。だってこれから先は誰が来年のワールドカップに行けるかっていうサバイバルなんですけど、そういう意味じゃ最初の選考でしょ? だったら枠広げてますよ、ってやってよかったと思うんですよ。 ▽ところが今回新しい選手って、川崎の車屋紳太郎だけってどういうことですか。ちなみにこの車屋って英語で言うとMr. Car DealerじゃなくてMr. Kurumayaなのでよろしく。 ▽ま、それはおいといて、つまりヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、だいたいこれまで呼んできた選手で大丈夫ですよ! 12月にJリーガーだけでE-1選手権に出るけど、国内組にもうそうそうチャンスは残ってないよ! つってるようなもんじゃないすか。ホ、ホントにそれでいいんスか? ▽ハリルホジッチ監督が呼んでない、監督にとって新しい選手ってたくさんいますよ。しかも一発で試合の流れを変えられる選手ってのが。たとえば遠藤保仁とか中村憲剛とか中村俊輔とか。いや、冗談じゃなくて。 ▽だってニュージーランド戦って、相手はまだ11月にプレーオフがあるから結構真剣モードでしょ? だったらそこで試して、果たしてまだ国際試合でも大丈夫なのかって見ておけば、FKだったりスルーパスだったりで一気にゴールが奪えるのに。大体セットプレーって元々日本のお家芸だったのに、ハリルホジッチ監督が「決められない」とか言いだしたのは、遠藤とか俊輔とか呼ばなくなったからじゃないんですっけ? ▽ってことで、今週末のベテラン勢には頑張って、ハリルホジッチ監督に「しもうた! 呼んどくべきやったわ〜!」とフランス語で絶叫させてほしいな、と。特に俊輔。39歳? 年齢、関係ないでしょ。あの技術力があったら「あ、FKだ。やべ! 急いで俊輔出そう!」つって出場させても1点取ってくれそうじゃないですか。今週末のアウェイ・FC東京戦で林彰洋からゴールを取ったら、もうそれは認めざるを得ないんじゃないですか? ▽あ、もう一つ言っておくと、GKで林も西川周作も外れてるけど、これってチームの順位が低いからとしか思えないし。チームの成績で決めるんだったら、曽ヶ端準、呼んでやってくれよ! ま、みんな新しい選手なのか古い選手なのかわからないけどな!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.29 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今年Jリーグで起きている一番の異変に気づいてないわけないじゃない!? の巻

▽今年はJリーグ大変革の年……って、確かに資金がたっぷり出来て賞金も上がって、各チームとも少しでも成績を上げようと補強して監督の首、バンバン切ってとやっとるわけですが。その中でもっともこれまでと違う点って、どこかおわかりでしょうか? ▽それって、去年のリーグの成績を見ればわかるんです。それもJ2リーグの。去年、自動昇格を決めたのは札幌と清水。そして昇格プレーオフを勝ち残ったのは4位のC大阪でした。 ▽ね、もうおわかりですね。この昇格チームが今年は残留レースから抜け出しそうなんです。いや、そもそもJ2の一番下の順位だったチームって、これまで最初からずっと下位で苦しんでませんでしたっけ? ところが今の順位はC大阪が4位、清水が13位、札幌が14位と去年の逆の順番で、しかも現在16位の甲府と札幌の勝点差は5。これはもしかして、史上初の「昇格組から降格なし」ってことになるかもしれません。 ▽毎年残留ラインは、試合数×1、つまり34って言われてますから、残り8試合で清水はあと2勝、札幌は2勝2分で来年もJ1ってことになりそうです。 ▽ただし、ちょっと心配なのは実は清水。直近リーグ戦5試合であげた勝ち点は3。これって16位甲府、18位新潟の2よりも多いけど、17位大宮の5よりも低い、リーグワースト3位の成績なのです。なによりこのペースだと、残留ラインすれすれって感じです。 ▽リーグの川崎戦に向けて調整していたはずの鄭大世は、天皇杯の川崎戦でも出番なし。ケガ明けから直ぐに結果が出せるとは思えないけど、このまま長引くとずっと最後まで調子が出せず……なんてことにもなりかねない。再昇格2年目の磐田が6位ってことで、よけいに胸をかきむしられてんじゃないかと察しまする。 ▽さてさて、そんなJ2からの昇格組が落としてはいけないのが今週の試合。札幌は最下位の新潟と、清水は降格圏を脱出したばかりの広島との対戦で、しかもそれぞれホームゲーム。と、昇格組にピントを合わせて書いてきましたけど、もしかしてここで降格圏から「まくり」が始まりそうな予感もすごくしたりして……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.22 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週は本気で応援した選手がいるわけです。本気です!? の巻

▽今週の感動したこと。それってやっぱりACLの浦和vs川崎Fでしょ。1-3で初戦を落として、2戦目も先制点を奪われたら、それから4点取ろうなんてことは、なかなか難しいはずですよ。 ▽だけど、このコラムじゃ浦和について触れようなんて全然思ってないわけです。確かに浦和はすごい! でも、こんなとき大切なのはショッキングな負け方をしたチームの選手がどんな態度を取るかってことで。その意味で一番感動したのは小林悠。さすがキャプテンというか日本代表選手というか。 ▽いろいろ思うことは当然あったと思うんです。退場になってしまった車屋紳太郎にも、自分を交代させた鬼木達監督にも。でも、それをグッと飲み込んで、チームのことだけを考えて、次の試合のことに話を向けて。 ▽これまで、こんなときに報道陣の前で不満を漏らしてしまう選手ってたくさん見てきました。あるいは、いつもは報道陣に囲まれると話すのに、こんなときだけ無視して通り過ぎていく選手。だけど小林は違いますからね。 ▽中立的立場で試合を見なきゃいけないと思うし、それは貫いてるつもりなんですけど、ふと個人の立場になったら、これは今週、小林を応援したいな、みたいな。あ、どこがいつも中立なんだっつうツッコみも、もっともでございます。 ▽さてさて、そんな激闘を終えた川崎Fは16日(土)にアウェイ戦の清水に臨むわけですよ。あれ? 浦和は17日(日)に試合なのになぜ? つーのはおいといて。リーグ戦では2位につける川崎Fだけど、もしこの試合を落とすようなら5位転落もあり得ます。中村憲剛は連戦の疲れが出てもおかしくないし、大島僚太はケガを抱えているのがバレちゃったし。 ▽一方、清水は鄭大世が8月5日の鳥栖戦からずっとケガで離脱中。その間6戦で7得点と得点力不足に苦しんでるのです。ただ、この川崎F戦に向けて牙を研いでいるという話もあり、もしかしたら復帰の舞台に古巣を選ぶ可能性も。 ▽ま、見てるほうは小林と鄭大世という両ストライカーの意地の張り合いってのを見たいもんですけどね。特に今回は小林にとっても、ここで一発決めてなんとか踏みとどまりたい試合でしょ。それにここで勝っておかないと、またまたこれまで川崎Fが歩んできたいつもの道を歩くことになりそうな。あ、そういえば対戦相手の清水も昔は……(汗)。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.14 23:35 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はJリーグのレベルの高さがわかる出来事がありましたね!? の巻

▽このひねくれ者のコラムを読んでる人って、きっとみんな思ってるはずなんですけど、ワールドカップ出場が決まったけど、本当にこの予選ってこんなんでよかったんですかね? しかも最後負けてしまうなんて、やっぱりちょっと心配なわけですよ。 ▽それなのに、世間一般、ちょっとホッっとしすぎてません? いろんな問題点あったと思うんですよ、この予選でもサウジアラビア戦でも。コンディション悪そうな本田圭佑をなんで出したんだとか、疲労の色が濃い海外組ばっかり使ったんじゃないかとか。だいたい、Jリーガーをこれだけ使わないってのがよくわからない。井手口陽介が大活躍するんだから、リーグのレベルが低すぎるってこと、ないでしょ? ▽いや、むしろJリーグのレベルは無茶高いと思いますよ。だって7日の発表見ました? G大阪の長谷川健太監督と契約を更新しないんですって。去年大切にしてた両翼の選手がいなくなり、近くのクラブたちに比べると補強も全然しないで、それでも勝てなんて命題を与えられて、挙句の果ては契約更新せずですからね。しかも長谷川監督はまだリーグ戦もルヴァンカップも天皇杯も残ってるのに、今発表されちゃって選手大丈夫って心配もしなきゃいけない。監督にはそんなタフなメンタリティまで要求される、シビアなリーグなんです。 ▽次の監督はどんだけ難しいミッションになるんだろうって心配になりますし、そんなのをこなさなきゃいけない監督が率いるってのがJクラブなわけですよ。 ▽だいたい森保一監督がまだ余ってるってのもすごくないですか? 監督生活が5年と半分で3回リーグ優勝ですよ。しかも選手をどんどん他のクラブに持って行かれるってのに。そんな中で高成績を出せる監督まで、まだどこも手を着けてないんです。 ▽これだけ見ても、どんなにJリーグのクオリティが高いかわかるはず。実感したいのなら、9日(土)の19時、吹田スタジアムのG大阪vs神戸に行きましょう。大補強したクラブよりも上にいるのに、シーズン途中でこんな目に遭わなければいけない、なかなか考えられないシチュエーションで迎える関西ダービーでも、きっと長谷川監督は死力を尽くして策を練るはずなのです。 ▽にしても、ポスト・ハリルホジッチ監督と言われた2人が、フリーだなんて窶披€狽「やいや、ワールドカップ決まったばっかりですからね。も、もしかしてみんながホッとしすぎているこのスキに……?!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.09 12:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】マジにこれでいいのかと1000回ぐらい聞きたい!? の巻

▽久しぶりに波瀾万丈の予選になったけど、何とかぎりぎりワールドカップ出場決定! めでたい! あー、ほっとしたって感じですね。でも、そんなときだから、ちょっと苦めに言っておきたいのがこのひねくれ者のコラムじゃないですか。 ▽今回の予選で驚いたのはカメラマンの数。朝から並んでいるカメラマンが4年前に比べると少ないんです。これって、もうみんなワールドカップに出て当たり前って思ってるから? だったら今回の予選でもしかしたらダメかもって気づきましたよね。 ▽いやいや、もしかしたらサッカーの人気が落ちてるから? それが一番怖いんじゃないですかね。競技人口が伸びてたりとか、Jリーグの観客動員数が伸びていたとしても、報道の熱が落ちたりするので、次の世代に響くと思うんですよ。これは日本サッカー界が、今一度、しっかりサッカーへの関心を呼び起こさないとダメだと思うんですけど。 ▽その二本柱となるべき、日本サッカー協会とJリーグの関係ってどうなの? とちょっと思ってしまうのが、今回のルヴァンカップ準々決勝じゃないですか。 ▽もともと、日本代表の活動期間に開催が当てられていたけれど、今回はさすがにモロかぶりっぽくないですか? オーストラリア戦の前に第1戦って、これ、カップ戦盛り上げるってことは、そのぶん代表の露出を減らしてませんか? ってか、このカップ戦で代表選手、いないんだって強烈な印象残しちゃいましたよね。 ▽ワールドカップ出場が決まって、やっと落ち着いて第2戦が見られるけど、もしこれでサウジアラビア戦に出場がかかってたら、もうルヴァンカップに注目が集まらなかったの間違いないと思うし。この時期は、やっぱり日本代表を日本サッカー界全体で盛り上げましょうよって思うんですけど。 ▽ま、とにかく今週末、日曜日に開催されるルヴァンカップ準々決勝第2戦は落ち着いて見られるってもんです。一番の注目は、初戦を1-3で落とした鹿島が果たして盛り返せるかってコトでしょうか。だいたい、ベンチ外にするんだったら植田直通を招集するなよって。こういうところも、すごいチグハグなんですよね〜。 ▽あ、そう言えば今は海外組重視で代表を組むから、代表戦があってもホントは戦力に影響ないチームが多かったりして……。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.01 18:37 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】マジでこれでいいのかと100回ぐらい聞きたい気持ち!? の巻

▽あー、やっちまったな! ハリル! …ホジッチ監督! えーやっぱ、サッカーでご飯食べてる身としては、省略形の呼び捨てはできなかったよ! 気、弱っ! ▽ま、そんなことはどうでもいいけど、選手選考はどうでもよくないでしょ。オーストラリア戦に臨む選手選考、もう一回やり直したほうがよくない? 記者会見でもみんなツッコんでたじゃないですか。 ▽そりゃ植田直通を推薦しましたし、三浦弦太もいい選手ですよ。でも吉田麻也や昌子源がケガをしたとき、いきなり初出場の選手にセンターバック、委ねるんですか? 「どうなってもオレが責任取る」って言うのかもしれないですけど、大島僚太っていきなり使われて、その後呼ばれてないですよね。 ▽今野泰幸は調子が上がってないから呼ばなかったって、6月はケガからほぼ復帰してない状態で呼んでませんでしたっけ? それで今野の動きはよかったんじゃ? ▽攻撃陣なんてさらにわかんなくて、攻撃的MFとFWの3つのポジションにはそれぞれ3人ずつ呼んでるんだけど、その合計12名のうち11人が海外組。え? 監督はACLの川崎vs浦和を視察したんじゃなかったの? その試合で2ゴールを決めて獅子奮迅の働きをしてた小林悠を呼ばないで、3失点したチームから槙野智章を招集するわけ? もう何見てるかよくわからないんですけど。 ▽そう言えば監督って鹿島vs清水も見に行ってましたよね。そこで1ゴール1アシストを決めた金崎夢生も選ばれてないし。あ、もしかして御前試合でゴールを決めた選手は呼ばないとかそんな感じですか? 視察してない磐田vsC大阪から杉本健勇を呼んだわけだし。 ▽こんなに理屈の通った文句を言ったとしても、頑固なハリルホジッチ監督は、きっと見直しなんかしないんだろうなぁ。となると、代表での経験の浅い選手に今週末の試合で調子を上げてもらうしかない! となると、祈るような気持ちで見なきゃいけないのは、鳥栖vsG大阪、C大阪vs鹿島じゃないですか。三浦が鳥栖の体のがっしりしたFW陣を抑えれば自信になるだろうし、杉本が鹿島のDFをぶち破れば……って、昌子と植田かよ! つーことはこの試合の結果ってどっちに転んでもダメってことじゃないですか! ▽そんなことまで含めて代表監督のせいに思えちゃうわけですわ。どうか来週のこのコラムは「ゴメンね、監督! テヘペロ」ぐらい書かせてほしいものです。ホント、サプライズいらないので、よろしくお願いします、ハリル! …ホジッチ監督! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.08.24 23:02 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週は特にアピールしてほしい選手を見に行くかな!? の巻

▽行ってきたんですよ、永井秀樹引退試合。これがすごいメンバーが集まって。緑のチームなんて、最後のほうは武田修宏、三浦知良、前園真聖、ラモス瑠偉、北澤豪って、あれ? 全員代表じゃん、みたいな。そんな豪華なチームがあったんですね。あ、「超ワールドサッカー」はどなたかの趣味なのか(笑)、この試合についての詳細や、いろんな人たちのコメントがバッチリ載ってます。 ▽で、そんなメンバー見ながら思ったんですよ。当時の読売クラブっつーかヴェルディ川崎って、DFのペレイラ効いてたよなぁって。1994年のJリーグMVPですからね。ペレイラがいなかったら、ヴェルディ厳しかっただろうなって。いや、どうしてそんなこと考えたかというと、8月31日の日本vsオーストラリアが頭にあるわけです。 ▽勝てばワールドカップ出場が決まるって大事な試合なのに、メンバーに無茶不安ありません? 特にDF。だって森重真人がケガでしょ? 槙野智章って、19日リーグFC東京戦、23日ACL川崎戦、27日リーグ清水戦って、フル活動なんですよ。 ▽昌子源がいるから大丈夫! とも言えないのが今の代表で。だってケガ人どんどん出ますよね。イラク戦だって、井手口陽介の途中交代って予想外だったろうし。となると、CBは必ずもう1人見つけとかなきゃいけない。 ▽なら、私の推薦は植田直通なワケです。だって植田は強い! フィジカルコンタクトには自信を持ってるし、186センチと高さもあるし、精神的にもタフ。右足の正確なロングパスを持ってるから、速効にも便利だし。 ▽ところが鹿島って13日の試合で川崎に1-3とコテンパン。ま、業界用語でいう「チンチン」ってやつですな。となると、今週末の清水戦でどこまってやってくれるかってのは、代表戦に直結していくわけですよ。 ▽そういえば、3月18日のアウェイ清水戦では1ゴールを挙げて3-2の勝利に貢献してるし。もしも吉田麻也が負傷しても、昌子源と組めばお互いに不安は無いだろうし。 ▽ただね、今週いろんな国内の選手がアピールするでしょうけど、来週24日の日本代表発表で心配なことがあるんですよ。それは代表監督が、またも「サプライズ!」って仕掛けてこないかってこと。「我々はこの選手を長い間追跡して、実際にスタッフも見てきました」って。 ▽今回、そんな余裕ないですからね。そこのとこ、しっかり理解して選んでくれないと。で、ちゃんと使いそうな選手選びましょうね。えっと、これまで散々招集している植田って何試合出場してましたっけ?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.08.17 17:29 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】せっかく9日の試合を見てから書いてるんだから渋いチョイスをするぜ!? の巻

▽この原稿を読んでいらっしゃるみなさまは、「お盆休みか~。暑いけどちょっとだけノンビリしちゃおうかな。クーラーの効いたところでダラダラするか、人混みはあるけど楽しいところに行っちゃおうかな~」とか言ってる人もいるでしょう。私だって人の子。たまには休んだり、ノンビリしたいものです。特にこんな暑くてクーラーのない部屋で原稿書かなきゃいけないなんて苦行じゃん! 的なときは!! いいか! Jリーグ! ▽ホントなら、この原稿を早めに出してちょっくら休みにしようかな、連休避けたらまだ大丈夫かな? みたいなのも思ってたんですよ。ところが9日にもJリーグ、やってるし! どうしてもその話題に触れなきゃダメじゃないですか! ▽つーことで、9日の試合で面白かったのは、何と言っても柏vs鳥栖! どうしてこうなったというビックリゲーム。どっちもGKがいないゴールに向かって蹴り込まないという。何が起きてたんですかね、あれ。しかも柏は2人退場になっちゃうし。それで0-0ってのが、よけいに不可思議だったわけですな。 ▽それはさておき、こまっちゃったのが柏。だってせっかくもう一度上昇気流に乗ろうとしてたのに、勝点1しか積み上げられなかっただけじゃなくて、当然ながらディエゴ・オリヴェイラもキム・ポギョンも次の試合に出られないわけです。で、次の相手が清水。 ▽9日の試合の清水ってむちゃ強かった。C大阪との試合は0-2から大逆転。で、C大阪を首位から引きずり下ろしてしまったし。こ、これは柏、大ビンチ! しっかりと若手を作る基盤を作って作って、あとは外国籍選手で埋めてっていう、なかなか理想の形が出来上がってるだけに残念! ▽って、あれ? 9日の清水って、鄭大世もチアゴ・アウベスもいなくない? そんで勝ってるわけ? ってことなら、もしかしたら柏にもチャンスがあるかも! 前回の対戦は0-2で柏がホームなのに負けちゃったけどな! ちなみに、柏が日本平に乗り込んだ試合は18試合。成績は11勝1分6敗、35得点26失点とかなり相性がいいのです。ま、どっちが勝っても首位鹿島の座は揺るがないんですけど。 ▽さて、今週末の試合で全チームがC大阪と浦和の消化試合数に追いついて、やっと順位表がわかりやすくなるぞ! まさか浦和が9位転落の可能性があるなんて、思ってもみなかったけどな!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.08.11 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】小平の夏、キンチョウの夏?! の巻

▽あー、こりゃ一線を越えちゃったなぁって、どっかの議員じゃなくて、浦和の監督人事じゃなくて、ネイマールでもなくて、FC東京の石川直宏なんですけどね。 ▽引退発表記者会見に集まった報道陣の多さを見ても、どんだけみんなから慕われてたかってのがよくわかりましたよ。どんなときも、決してふて腐れないで誰にでも対応してたし、こういう人として模範になる選手が今季限りでいなくなるってのは、ホントに寂しいもんです。 ▽だから記者からの質問のときに、カッサーノの例を出してた人もいたんですけど、石川は「そうならないように、燃え尽きたい」って語ってました。グスン。 ▽自分やチームの調子がいいときに、ちゃんと話が出来る選手は多いんです。だけど、自分がミスしたり勝てなかったときに、いきなり態度を変える選手もまた多くて。いつもは「いい人」キャラの選手が、報道陣に「フンっ」って感じで通り過ぎるのを見ると、それだけでもう、人間見ちゃいます。 ▽え? お前が「いい人」キャラじゃないからだろう? い、痛い。だからこそ、そんな「いい人」に憧れちゃうわけですよ。 ▽で、ホントにそんな「いい人」だと思ってるのが、札幌の都倉賢。プレーはヤンチャなんですけどね。だけど人としての魅力には溢れまくってるわけです。川崎、草津、神戸、札幌と渡り歩いてる苦労人だけど、まだまだ活躍できる31歳。ぜひ今後も活躍してほしい! と思って今週はなんとC大阪が相手じゃないですか。 ▽札幌とC大阪は去年、ともに昇格を争ったライバル。今年は暫定首位と残留争いに分かれてしまってるけど、3節で対戦したときは1対1の引き分け。で、そのとき都倉が同点ゴールを奪ってるわけですよ。 ▽C大阪にしても踏ん張りどころだし、せっかく浦和に勝ったんで札幌は勢いを持続させたいところだし。5日19時、金鳥スタジアムは熱いと思いますよ〜。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.08.04 12:31 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】暑いとかいってる場合じゃないぞっていう微妙なデータ?! の巻

▽よい子のみんな~、夏休みを楽しんでいるかな~? あれ~? 声が聞こえないぞ~? 監督や選手たちはJ1リーグの再開に張り切ってるから、みんなでスタジアムに行こうね~! え? 暑くてやだ? そんなこと言わないで。この暑いときのジュースだとかビールだとかかき氷だとかってバンバン出るから、売店の大きな売り上げにつながってるんだよ~! ▽え~、そんなの関係ない? じゃあさ、みんな、逆に見終わった後に背筋が寒くなるような試合って見たいかな~? 「逆に」って何の「逆」なのかよくわかんないんだけど~。 ▽やっぱ、見始める前に身の毛もよだつような思いをして、試合を見ながらハラハラするってのが夏のゲームの楽しみ方でしょ。じゃ、ここでとっておきの怖い話をするよ~。 ▽2016年、7月最後の節が終わったときの16位は名古屋、17位湘南、18位福岡。2015年は16位松本、17位清水、18位山形。2014年は16位甲府、17位大宮、18位徳島。2013年は16位甲府、17位磐田、18位大分、2012年は16位C大阪、17位G大阪、18位札幌。2011年は16位甲府、17位山形、18位札幌、2010年は16位仙台、17位湘南、18位京都。2009年は16位千葉、17位柏、18位大分、2008年は16位横浜FM、17位札幌、18位千葉、2007年は7月いっぱいアジアカップでJリーグはお休みだったのでした。あー、調べ疲れた。 ▽ってことで総括してみると、7月終わりの時点でボトム3にいて、J1に残留することができたのは、2008年が横浜FM、千葉、2009年なし、2010年は仙台、2011年札幌、2012年はC大阪、2013年甲府、2014年甲府、2015年なし、2016年なし。つまり、この9年でボトム3にいたのべ27チームのうち7チームのみ。26パーセントしか翌年のJ1にいないわけです。 ▽え? つーか、四分の一は助かってるじゃん! 結構微妙なデータ! なんて笑っていられますかね? 実は今のJ1は13位と14位で勝点5の差があるので、このままだと下位5チームによる激烈な残留争いになりそうなのです。しかも、14位甲府は2位鹿島と、15位札幌は巻き返しを図る浦和と、16位大宮は戦力充実の神戸と、17位広島は、これまでお得意様だったのに今年は負けてしまった鳥栖と、18位新潟はどうしてこの順位にいるか不思議なFC東京と試合するという、まかり間違ったらどれもブラディーなゲームになりそうなのです。 ▽おー怖い怖い。大阪ダービーも面白そうだけど、下位チームが絡む試合もおどろおどろしいですぞ。 ▽ついでに言っておくと、この順位データは調べるの大変だったのできっとどこかで使い回すと思うけど、読者の人は再利用に気付いたら祟られるからサッと忘れてしまいましょう。ではでは。ドロドロドロ~。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.07.28 14:00 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp