ニュース

thumb

無断で1カ月復帰が遅れ、検査をパスできず…元チェルシーのDFジロポジが規約違反でサンダーランドを解雇

▽サンダーランドは12日、セネガル代表DFパピー・ジロボジ(29)の違反行為により契約を解除したことを発表した。 ▽サンダーランドの発表によると、ジロポジは2020年6月までサンダーランドと契約をう住んでいたものの、今年6月にクラブを退団したい意向を示したとのこと。クラブはジロポジの意向を汲み、7月一杯を無給での休暇に当てることで同意していた。 ▽その期間で他クラブへの移籍か、サンダーランドの選手としてプレーするかが決定するはずだったが、ジロポジはチームからの復帰要請を無視。1カ月遅れの9月に入り、チームへ戻って来たとのことだ。 ▽クラブは復帰に際して、過去に復帰した選手が受けた検査を行ったが、ジロポジはパスできなかったとのこと。この結果、クラブはジロポジが規約を違反したと通達し、ジロポジ側もこれを受け入れ、サンダーランドを退団することとなった。 ▽ジロポジは2015年9月にナントからチェルシーへと移籍。しかし、チェルシーではプレーする機会が少なく、2016年1月にブレーメンへとレンタル移籍。2016年8月にサンダーランドへと完全移籍。2017年8月からはディジョンへとレンタル移籍していた。 2018.09.13 12:57 Thu
twitterfacebook
thumb

さらなる守備強化へストラスブールがサンダーランドからコートジボワール代表DFラミーヌ・コネを獲得

▽リーグ・アンのストラスブールは1日、サンダーランドからコートジボワール代表DFラミーヌ・コネ(29)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお買い取りオプションも付いているとのことだ。 ▽L・コネは、シャトールーの下部組織出身。2010年8月にロリアンに完全移籍すると、2016年1月からサンダーランドでプレーしていた。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で24試合に出場。EFLカップで2試合に出場していた。 ▽しかし、チームはリーグ1(イングランド3部)に降格。プレミアリーグからの降格が続き、主力であったL・コネも放出せざるを得ない状況となった。 ▽ストラスブールは、ニューカッスルからベルギー代表GKマッツ・セルス、ヘントからセルビア代表DFステファン・ミトロビッチを既に獲得しており、今夏は守備面の強化を図っている。 2018.08.02 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォードFWシンクレアが2部のサンダーランドへレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランドは25日、ワトフォードのイングランド人FWジェローム・シンクレア(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽リバプールの下部組織出身であるストライカーのシンクレアは、2016年5月にワトフォードに加入。しかし、出場機会に恵まれず2017-18シーズンはワトフォードでプレミアリーグ4試合の出場に留まっていた。 ▽サンダーランドを率いるジャック・ロス監督はシンクレアの獲得について次のように話している。 「彼は前線の複数ポジションでプレーできる。そんな彼を獲得できて嬉しいよ。彼はプレーする時間を必要とするキャリアの段階にある。そして彼自身も自分の力を証明することに飢えているね。この移籍は大きなチャンスだと思う」 2018.07.26 06:32 Thu
twitterfacebook
thumb

W杯で活躍のチュニジア代表FWハズリがサンテチェンヌへ完全移籍

▽サンテチェンヌは17日、サンダーランドのチュニジア代表FWワービ・ハズリ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。 ▽フランス生まれのハズリは、トップ下やウイングを本職とするアタッカー。バスティアでプロデビューを飾った後、ボルドーで活躍し、サンダーランドへ移籍していた。2017-18シーズンはレンヌへレンタル移籍し、リーグ・アン24試合に出場して9ゴール2アシストを記録。ロシア・ワールドカップのチュニジア代表メンバーにも選出され、全3試合に先発。センターフォワードとしてプレーし、2ゴール2アシストと活躍していた。 2018.07.18 02:24 Wed
twitterfacebook
thumb

スウォンジー、3部降格のサンダーランドからU-21スウェーデン代表FWを獲得

▽スウォンジー・シティは14日、サンダーランドからU-21スウェーデン代表FWジョセル・アソロ(19)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽2015年に母国スウェーデンのブロマポイカルナからサンダーランドの下部組織に入団したJ・アソロは、2016年の夏にトップチームに昇格。2016-17シーズンの第2節ミドルズブラ戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、その後は出場機会を得られず。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した昨季は、リーグ戦26試合に出場し3ゴール2アシストを記録。しかし、クラブは24位で終え、30年ぶりにリーグ1(イングランド3部)への降格が決まっていた。 ▽また、各年代のスウェーデン代表に選出されてきたJ・アソロは、2016年9月に弱冠17歳でU-21スウェーデン代表デビュー。これまで11試合に出場し3ゴールを記録している。 2018.07.15 00:31 Sun
twitterfacebook
thumb

GKの退団が相次ぐブライトン、サンダーランドからGKスティールを獲得!

▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは21日、サンダーランドからイングランド人GKジェイソン・スティール(27)を獲得した。契約期間は2021年までの3年間となる。 ▽ミドルズブラユース出身のスティールは、2007年にトップチームに昇格。昇格後は出場機会に恵まれなかったが、2010-11シーズンからレギュラーを獲得すると在籍7シーズンで公式戦142試合に出場。2014年の夏に移籍したブラックバーンでは、2年目からレギュラーに定着すると2年半で公式戦120試合に出場した。 ▽その後、2017年の夏からは10年ぶりの2部降格となったサンダーランドに移籍。昨シーズンは、GKロビン・ロイターの控えGKとして公式戦19試合に出場していた。 ▽なお、ブライトンは昨夏に加入したオーストラリア代表GKマシュー・ライアンが守護神を務めているが、今シーズンに控えGKを務めていた元オランダ代表GKティム・クルルとフィンランド代表GKニキ・マーンパーが今夏での退団を表明。スティールは第2GKとして期待されている。 2018.06.22 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

河北華夏、ユーロ2016でウェールズ代表の躍進を支えたコールマン監督を招へい

▽中国スーパーリーグに所属する河北華夏は10日、クリス・コールマン監督(48)を新監督に招へいしたことを発表した。 ▽コールマン監督は2003年にフルアムで指導者としての道を歩み始め、ソシエダ、コベントリー・シティ、AEL1964などで指揮。2012年1月からは母国であるウェールズ代表の指揮官に就任し、ユーロ2016ではチームを初のベスト4へと導いた。 ▽60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場にも期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位に終わると、2017年11月にウェールズ代表監督を退任。 ▽その後、チャンピオンシップ(イングランド2部相当) 最下位のサンダーランドの指揮官就任にするも、チームを立て直すことが出来ず。サンダーランドは30年ぶりにフットボールリーグ1(イングランド3部相当)に降格が決定。コールマン監督は4月29日に解任されていた。 ▽一方、河北華夏は2016年から指揮を執っていたマヌエル・ペジェグリーニ監督が先日ウェストハムに引き抜かれた。なお、河北華夏にはアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシやアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、コートジボワール代表FWジェルビーニョ、元ブラジル代表MFエルナネスが在籍している。 2018.06.11 02:20 Mon
twitterfacebook
thumb

元アイルランド代表DFオシェイがレディングに移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するレディングは6日、フットボールリーグ1(イングランド3部)に降格したサンダーランドから元アイルランド代表DFジョン・オシェイ(37)を獲得したことを発表した。なお、契約年数は1年間となる。 ▽オシェイは、1998年からマンチェスター・ユナイテッドでプレー。主戦場のセンターバックに加え、サイドバックや守備的MFでもプレーできるユーティリティ性を生かして、5度のプレミアリーグ優勝を経験した。 ▽その後、2011年の夏にユナイテッドからサンダーランドに移籍したオシェイは、在籍7シーズンで公式戦通算256試合4ゴールを記録。プレミア復帰を目指して臨んだ今シーズンは公式戦40試合に出場したが、チームはフットボールリーグ1に降格していた。 ▽なお、オシェイは今季でサンダーランドとの契約が切れるため、フリーでの加入となる。 2018.06.07 03:45 Thu
twitterfacebook
thumb

元ユナイテッドDFオシェイが代表引退を発表「とても素晴らしい旅だった」

▽サンダーランドのアイルランド代表DFジョン・オシェイ(37)が代表から引退することを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽2001年のクロアチア代表との親善試合で代表デビューして以降、これまで117試合に出場してきたオシェイ。ロシア・ワールドカップ予選で、アイルランド代表はプレーオフまで進んだものの、デンマークに敗れ本戦出場は逃していた。 ▽およそ17年間の代表生活に幕を閉じることを決意したオシェイは次の世代に襷を託すタイミングが来たと告白している。 「とても素晴らしい旅だった。だが、次の世代に譲るタイミングが来たと感じているよ。そこに私はいてはならない」 「このレベルで出来るだけ長くプレーしたいと思っていた。だから117試合というのはとても誇らしいことだよ」 「私の人生はサッカーが全てだった。しかし、私の父や、友人で仲間のリアム・ミラーの死は私にどんな瞬間でも大切にしなけれなばならないことを教えてくれた」 「私は代表のキャリアを大事にしてきたが、最後の試合、アイルランドのサポーターの前では感傷に浸ってしまうだろう。でもそれがみんなにありがとうを伝え、他の仲間たちがチームを前に引っ張っていくタイミングだと思う」 ▽また、1999年から2011年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたオシェイは、脳出血のため緊急手術を受けたアレックス・ファーガソン元監督にエールを送っている。 「サー・アレックス・ファーガソンはいつだって私の心の中にいる。早く良くなってくれよ、ボス!」 ▽なお、オシェイの代表最後の試合は6月2日に行われるアメリカ代表との親善試合になるようだ。 2018.05.10 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

PL常連サンダーランドに2年連続の悪夢…クラブ史上2度目の3部降格が決定

イングランド・チャンピオンシップ(2部)のサンダーランドが、リーグ1(3部)に降格することが決まった。43試合を終え、チャンピオンシップ最下位だったサンダーランド。21日に残留争いのライバルであるバートンとホームで対戦した。早い時間帯に先制に成功したサンダーランドだが、勝利が見えてきた86分から立て続けに2失点。1-2で逆転負けを喫した。この結果、2試合を残しての降格が決定している。10シーズン連続でプレミアリーグで戦ってきたサンダーランドだが、2016-17シーズンはデイビッド・モイーズ監督の下、最下位でチャンピオンシップに降格。その後、降格に伴い多くの選手を引き抜かれて迎えた今シーズンで、序盤も苦戦が続いた。その後元ウェールズ代表監督のクリス・コールマンを招聘。しかし、ユーロ2016でウェールズをベスト4に導いた指揮官でも立て直せず、クラブ史上2度目の3部降格となっている。コールマン監督は、降格が決まった試合後「まずは皆さんに謝罪したい。これは酷く辛い経験で、失望も大きい。最後の5分ですべてが変わってしまった。44試合目で降格が決まったことに、毎週のようにスタジアムに足を運び、支えてくれたサポーターに申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と3部への降格を謝罪している。  提供:goal.com 2018.04.22 07:30 Sun
twitterfacebook
thumb

3部降格が迫るサンダーランド…最終節のアウェイチケット販売を停止した理由は?

▽今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で戦っているサンダーランド。しかし、スタジアムの券売機を閉鎖したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽昨シーズンはプレミアリーグで戦っていたサンダーランド。プレミアリーグ昇格を目指したシーズンだったが、開幕から絶不調。ここまで43試合を終えて、勝ち点34の最下位。3部への降格が近づいている。 ▽まだ残留の可能性を残しているサンダーランドだが、11日に行われたホームでのノリッジ戦で問題が起きていた。 ▽ノリッジ戦は1-1のドローに終わったが、試合には地元のライバルであるニューカッスルのファンがスタジアムに入ろうとしたとのこと。チームは、問題が起こる前に、ホームゲームを訪れたニューカッスルファンをスタジアムに入れなかったようだ。 ▽サンダーランドは、5月6日に行われる最終節をホームで迎えるが、相手はプレミアリーグ昇格を決めたウォルバーハンプトン。チームにとっては残留が瀬戸際だけに、大事な一戦となる可能性もある。 ▽最終節を待たずに3部降格が決定する可能性も高いが、ウォルバーハンプトン戦のチケットをニューカッスルファンのグループが購入したとのこと。3部に降格するサンダーランドを馬鹿にするために、試合を観戦しに来ると考えられている。 ▽この事態を受け、サンダーランドは本拠地のスタジアム・オブ・ライトにある自動券売機を閉鎖。さらに、ウォルバーハンプトン側からの追加チケットの打診も断っているようだ。 ▽歴史的な背景から、イングランドでも最も盛り上がるとされる“タイン・ウェア・ダービー”を戦う両者。一方で、暴力事件が頻発するなど、ファン同士の熱はとどまるところを知らない。サンダーランドが3部に降格した場合にニューカッスルファンが取る行動は想像できるだけに、クラブが先手を打って対応することになるようだ。 2018.04.18 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

飲酒運転で逮捕のギブソンがサンダーランドを去る

▽サンダーランドは3月31日、元アイルランド代表MFダロン・ギブソン(30)の退団を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ったギブソンは、ベルギーのアントワープやワトフォードへのレンタル移籍を経て2008年7月にトップチームへ昇格。2012年1月にエバートンへと移籍すると、2017年1月にサンダーランドへと加入していた。 ▽今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦うサンダーランドで、リーグ戦15試合に出場していたギブソン。しかし、3月に飲酒運転による自動車事故で逮捕されたと報道。基準値を大きく上回るアルコールが検出されていた。 ▽ギブソンは、エバートン時代にも飲酒運転によるひき逃げ事故を起こしており、お酒のトラブルがその他にも散見。さらに、現在は負傷中で試合を欠場しており、今年に入って1試合のみのプレーに終わっていた。 ▽クラブは、同意の下でギブソンがチームを去ると発表している。 ▽サンダーランドは現在チャンピオンシップで23位と低迷し、降格ゾーンに位置。チームが不振の中での悪いニュースとなってしまった。 2018.04.02 10:41 Mon
twitterfacebook
thumb

元アイルランド代表MFギブソンが再び愚行…飲酒運転で逮捕

▽サンダーランドの元アイルランド代表MFダロン・ギブソン(30)が再び愚行を犯したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』は17日、同選手が飲酒運転による自動車事故で逮捕されたと報じた。 ▽『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、ギブソンは17日正午にサンダーランドのドーヴデール・ロードを走行中に幾つかの駐車車両に衝突する事故を起こしたという。その際に地元警察からアルコール検査を受けたところ、基準値を大きく上回るアルコールが検出されたため緊急逮捕され、現在はノーサンブリア警察署で身柄を拘束されているとのことだ。 ▽なお、過去にマンチェスター・ユナイテッドやエバートンに在籍していたギブソンは、エバートン時代の2015年にも飲酒運転によるひき逃げ事故を起こしていた。さらに、昨年には泥酔した末にサポーターに対して、サンダーランドの同僚やクラブを痛烈に批判したことが大きな騒動に発展していた。 ▽現在、負傷の影響で2018年に入って公式戦出場が無い中での今回の愚行にサンダーランドサポーターの怒りは頂点に達している。 2018.03.18 04:24 Sun
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュがオランダ代表FWレンスの買い取りオプションを行使

▽ベシクタシュは2月28日、オランダ代表FWイェレマイン・レンス(30)の買い取りオプションを行使したことを発表した。 ▽右ウイングを主戦場とするウインガーのレンスは、2017年8月にサンダーランドから買い取りオプション付きのレンタルでベシクタシュに加入。今季ここまでトルコ・スーパーリーグでは15試合(先発は7試合)に出場して1ゴールを記録。チャンピオンズリーグでは1試合に出場しているが、ポルトガル代表FWリカルド・クアレスマ、オランダ代表FWライアン・バベルに阻まれ、レギュラーを奪取するには至っていない。 ▽なお、フランス『レキップ』によれば移籍金は400万ユーロ(約5億2000万円)とのことだ。 2018.03.01 00:57 Thu
twitterfacebook
thumb

元バイエルンMFがイングランド2部ボルトンにフリー加入

▽ボルトン・ワンダラーズは22日、ドイツ人代表MFヤン・キルヒホフ(27)をフリーで獲得したことを発表した。契約は今季終了まで。 ▽昨年7月にサンダーランドを契約満了で退団して以来、フリーの状態が続いていたキルヒホフ。およそ8カ月ぶりの戦線復帰に喜びのコメントを残した。 「フットボールに戻って来られて本当に嬉しいよ。この素晴らしいチームで残りのシーズンをプレーできることを楽しみにしている」 ▽フランクフルトやマインツの下部組織を経て2013年にバイエルンに加入したキルヒホフ。翌年1月からは18カ月のローン契約でシャルケ、2016年1月からは完全移籍でサンダーランドに加入したが、度重なる負傷でろくに試合に出られず。昨年7月からはフリーの状態が続いていた。 2018.02.26 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、ガボン代表MFエンドングをサンダーランドからレンタルで獲得

▽ワトフォードは31日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランドからガボン代表MFディディエ・エンドング(23)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。レンタル期間は今季終了時までとなる。 ▽2015年冬にチュニジアのスファクシアンからロリアンへ移籍したエンドングは、リーグ・アン屈指の守備的MFに成長。2016年夏にクラブ史上最高額の1600万ユーロ(当時約18億4000万円)の移籍金でサンダーランドに移籍。公式戦54試合に出場した。 ▽2012年に、当時18歳の若さでデビューを果たしたガボン代表ではこれまでに25試合に出場。なお、ガボン代表はロシア・ワールドカップ出場を逃している。 2018.02.01 03:20 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、U-20W杯優勝メンバーのDFクラーク=ソルターが今季終了まで2部サンダーランドにレンタル!

▽チェルシーは8日、U-20イングランド代表DFジェイク・クラーク=ソルター(20)が今シーズン終了までチャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランドにレンタル移籍することを発表した。 ▽チェルシーアカデミー出身のクラーク=ソルターは、FAユースカップ3連覇やUEFAユースリーグ2連覇に貢献したチェルシー黄金世代の主力センターバック。また、昨年行われたFIFA U-20ワールドカップではU-20イングランド代表として史上初の優勝に貢献していた。 ▽チェルシーでは2016年4月に行われたプレミアリーグのアストン・ビラ戦でトップチームデビューを果たし、今季はEFLカップのノッティンガム・フォレスト戦に出場していた。なお、2016-17シーズンにはリーグ1(イングランド3部)のブリストル・ローバーズへのレンタル移籍を経験しており、今回のサンダーランド移籍は自身2度目の武者修行となる。 ▽クラーク=ソルターの加入が決定したサンダーランドは、第26節終了時点で4勝12敗10分けの最下位(24位)に低迷している。 2018.01.09 04:27 Tue
twitterfacebook
thumb

「レアル・マドリーはなんて優雅なんだ! 」負傷離脱中の若手FWワットモアに励ましのレターを送付

▽レアル・マドリーが、負傷に苦しむサンダーランドの元U-21イングランド代表FWダンカン・ワットモア(23)に励ましの手紙を送った。同選手の父親であるイアン・ワットモア氏がツイッター上で明かした内容を、スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽2015年にニューカッスル大学を成績優秀で卒業したインテリとしても知られるダンカンは、昨年12月3日のプレミアリーグ第14節レスター・シティ戦で十字じん帯を負傷。長いリハビリを経て今年9月に復帰したものの、11月18日に行われたチャンピオンシップ(位イングランド2部相当)第17節ミルウォール戦でもヒザのじん帯に損傷を負い、再び長期離脱をすることとなった。 ▽2012-13シーズンにプロデビューを果たしてから公式戦通算97試合25ゴール15アシストを記録している期待の若手は、再びリカバリーに努める生活を繰り返すことに。落胆しているであろうことは想像に難くないが、マドリーが粋な計らいで同選手を励ましている。 ▽父のイアン氏は6日、マドリー会長のフロレンティーノ・ペレス名義かつ、同クラブのレジェンドで役員を務めるエミリオ・ブトラゲーニョの署名付きで送られてきた手紙の写真を、ツイッター上に投稿。その手紙は以下のような内容となっている。 「親愛なるダンカンへ。会長であるフロレンティーノ・ペレス並びにレアル・マドリーで働く人々を代表して。私たちは、あなたがヒザの負傷から早期かつ順調に回復することを願っています」 ▽この件に関して、イアン氏は「ダンカン(・ワットモア)が今日リハビリに行ったら、この手紙が届いていたんだ。レアル・マドリーはなんて優雅なんだ? 彼らが再びチャンピオンズリーグで優勝できることを願っているよ」と反応している。 ▽マドリーとワットモアの接点は判然とせず、なぜこの手紙が届いたかは確認されていない。しかし、同選手は今年4月にバルバドス沖のカリブ海で休暇を過ごしていた際に、自身の乗るボートと双胴船の衝突事故に遭遇。3人の人命を救助するなど、人道的な行動が話題となっていた。 2017.12.06 23:35 Wed
twitterfacebook
thumb

チャンピオンシップ最下位のサンダーランドの指揮官就任にコールマン「魔法使いではないが、遅かれ早かれトップに戻る」

▽サンダーランドの新指揮官に就任したクリス・コールマン監督が、新天地での意気込みを口にした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽サンダーランドは19日、ウェールズ代表監督を退任したコールマン監督を新監督として招へいしたことを発表した。 ▽現在、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)で1勝8分け8敗の勝ち点11で最下位に位置している同チームの指揮官就任を受けて、コールマン監督は「再びこのクラブは上にあがることができる」と語り次のように続けた。 「遅かろうと、早かろうと、このクラブは上のディビジョンでプレーする。もう一度、戻れるように街もクラブをサポートして欲しい。今はこのリーグで一番下にいる。ここから這い上がるためにはより多くのことに取り組まなければいけない」 「残念ながら私は魔法使いではなく、いきなりこの状況を変えることはできない。それでもすべてのサポーター、クラブの人たち、そして選手。みんなの勢いが加われば変わる」 ▽なお、コールマン監督は2003年にフルアムで指導者としての道を歩み始め、ソシエダ、コベントリー・シティ、AEL1964などで指揮。2012年1月からは母国であるウェールズ代表の指揮官に就任し、ユーロ2016ではチームを初のベスト4へと導いた。 ▽60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場にも期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位に終わり、悲願を達成できず。17日にウェールズサッカー協会(WFA)はコールマン監督の退任を発表していた。 2017.11.20 08:48 Mon
twitterfacebook
thumb

ウェールズ代表を退任したコールマン氏がサンダーランド指揮官に就任

▽サンダーランドは19日、ウェールズ代表監督を退任したクリス・コールマン氏(47)を新指揮官に招へいしたことを発表した。 ▽昨シーズンのプレミアリーグで最下位に終わり、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格したサンダーランド。1年でのプレミアリーグ復帰を目指すも、ここまで1勝8分け8敗の勝ち点11で最下位と低迷。10月31日にサイモン・グレイソン監督を解任し、後任を探していた。 ▽一方、コールマン監督は2012年からウェールズ代表の監督に就任すると、ユーロ2016では同国を初のベスト4に導いた。60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場に期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位となり、W杯出場は叶わなかった。するとウェールズサッカー協会(WFA)17日、コールマン監督の辞任を発表していた。 2017.11.20 08:34 Mon
twitterfacebook
thumb

ユーロでウェールズを4強に導いたコールマン監督が辞任 サンダーランド指揮官に就任へ

▽ウェールズサッカー協会は17日、クリス・コールマン代表監督(47)が辞任したことを発表した。 ▽コールマン監督は2012年1月にウェールズ代表指揮官に就任。ユーロ2016ではウェールズをベスト4に導く手腕を発揮した。しかし、2018ロシア・ワールドカップ欧州予選ではセルビアとアイルランドの後塵を拝してグループ3位でフィニッシュ。出場権獲得を逃していた。 ▽ウェールズサッカー協会の最高責任者を務めるジョナサン・フォード氏は、「クリス・コールマンが率いる時が終了し、とても残念に思う。我々は、彼がウェールズの監督として6年間やってきた仕事に対して永遠に感謝する」とコメントを残した。 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、コールマン監督はチャンピオンシップに所属するサンダーランドの指揮官に就任することで合意しているとのことだ。 2017.11.18 09:58 Sat
twitterfacebook
thumb

小児ガンで他界したファンへ粋なはからい…エバートン、サンダーランドが1試合限定で胸スポンサーを変更

▽今週のミッドウィークに行われるカラバオ・カップ(EFLカップ)で、エバートンとサンダーランドが粋なはからいを計画しているようだ。両クラブが公式サイトで発表した。 ▽20日に、EFLカップ3回戦でエバートンvsサンダーランドが行われる。その際、両チームは「ブラッドリー・ローリー財団」を宣伝するユニフォームを着用することになる。 ▽ブラッドリー・ローリー君は、生後18カ月で神経芽細胞腫(小児ガン)と診断。今年7月7日に6歳で他界していた。昨シーズンまでサンダーランドでプレーし、現在はボーンマスでプレーするイングランド代表FWジャーメイン・デフォーとも親交があり、昨シーズンはプレミアリーグのサンダーランドvsエバートンに招待。クラブマスコットのブラック・キャッツと共にピッチに降り立っていた。 ▽両クラブは、チームの胸スポンサーである「SportPesa」(エバートン)、「Dafabet」(サンダーランド)と今回の取り組みについて合意。8月に発足した「ブラッドリー・ローリー財団」を胸に記したユニフォームでプレーすることで、ガンやその他の命を脅かす病との戦いに挑む子供たちを支援するために設立された財団のアピールをすることにした。 ▽ブラッドリー君の母親であるジェマさんは「私たちはシャツの前面に財団のロゴを見ることができて、とても感激しています」とコメントしている。 2017.09.19 11:05 Tue
twitterfacebook
thumb

英2部で観客がペットボトルを投げ込み…負傷で倒れ込んだ選手の頭部に当たり調査へ

▽サンダーランドvsシェフィールド・ユナイテッドの一戦で、観客の悪態が話題となっている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽9日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)第6節の一戦で事件は起きた。試合は21分、クレイトン・ドナルドソンのゴールでシェフィールド・ユナイテッドが先制する。0-1で迎えた77分には、スルーパスに抜け出したドナルドソンがミドルシュートを叩き込み0-2とリードを広げた。 ▽しかし、このプレーでドナルドソンは左ハムストリングを痛め、ゴールパフォーマンスを中断し自ら交代を要求。サンダーランドゴール前で苦悶の表情を浮かべながら倒れ込み、チームメイトも駆け寄っていた。 ▽すると次の瞬間、スタンドから飛んできたペットボトルが、地面をバウンドしながらドナルドソンの頭に当たり、シェフィールド・ユナイテッドの選手たちは激怒していた。 ▽サンダーランドは、この件についてシェフィールド・ユナイテッド側の主張を認識。また、主審を務めたジェレミー・シンプソンもこのことを認識し、FA(イングランドサッカー協会)への報告書に記載するとのこと。サンダーランドは映像を見なおし、ペットボトルを投げ込んだ人物の特定に努めているとのことだ。 ▽なお、試合は後半アディショナルタイムにサンダーランドがジャック・ロッドウェルのゴールで1点差に詰め寄るもそのまま終了。1-2で勝利したシェフィールド・ユナイテッドは昇格プレーオフ進出圏の5位に、敗れたサンダーランドは20位に低迷している。 [※写真はイメージです] 2017.09.11 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

サンダーランド退団のスウェーデン代表MFラーションがハル・シティへ完全移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティは9日、サンダーランドを退団していたスウェーデン代表MFセバスティアン・ラーション(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間とのことだ。 ▽ラーションは、アーセナルの下部組織出身で、2004年7月にトップチーム昇格。2007年1月にバーミンガムへと完全移籍すると、2011年7月からサンダーランドでプレー。2016-17シーズン限りで契約満了となり、フリーとなっていた。ラーションはプレミアリーグ通算282試合に出場し26ゴール28アシストを記録。チャンピオンシップでは通算81試合に出場し5ゴール10アシストを記録していた。 ▽また、世代別のスウェーデン代表でもプレーし、2008年2月にA代表デビュー。これまで90試合に出場し6ゴールを記録している。 ▽ラーションは今回の移籍について「ここに居ることをとても光栄に思っている。フレッシュな挑戦を楽しみにしているよ。いくつかの選択肢はあったけど、これが僕にとっての最善の移籍だと感じた。シーズンの始まりが待ちきれないよ」とコメント。ハル・シティへの移籍への喜びを語った。 2017.08.09 19:53 Wed
twitterfacebook
thumb

サンダーランドのオランダ代表FWレンスがベシクタシュに移籍

▽サンダーランドは6日、オランダ代表FWイェレマイン・レンス(29)がベシクタシュに移籍したことを発表した。契約期間は2年。その他の詳細は明かされていない。 ▽レンスは2015年7月にサンダーランドに加入。初年度の2015-2016シーズンは公式戦23試合に出場し、4得点3アシストを記録した。2016年8月にフェネルバフチェにレンタル移籍すると、トルコで公式戦36試合5得点17アシストを決める活躍を披露。トルコリーグに適応したことを示した。 ▽レンスは自身のツイッターを更新し、喜びを表現した。 「実現したよ! トルコに戻ることができて嬉しすぎる! フェネルバフチェとサンダーランドのサポーターに大きな感謝を伝える時間が欲しい」 2017.08.06 21:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、スペイン人SBマンキージョと3年契約! 昨季までアトレティコからサンダーランドにレンタル

▽ニューカッスルは20日、アトレティコ・マドリーに所属するスペイン人DFハビエル・マンキージョ(23)の獲得を発表した。契約期間は3年となる。 ▽アトレティコ下部組織で育ったサイドバックのマンキージョはトップチーム昇格後、リバプール、マルセイユ、サンダーランドにそれぞれレンタル移籍。昨シーズンはサンダーランドに加わり、プレミアリーグ22試合出場で1ゴールをマークした。 ▽ニューカッスルは、マンキージョが今夏4人目の新戦力。マンキージョは、アトレティコ経由ながら、昨シーズンまで在籍したサンダーランドのタイン・ウェア・ダービーのライバルであるニューカッスルに鞍替えする格好となった。 2017.07.21 21:51 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン、元U-20イングランド代表DFブロウニングをサンダーランドにレンタルで放出

▽エバートンは8日、元U-20イングランド代表DFタイアス・ブロウニング(23)をチャンピオンシップ(イングランド2部相当)に所属するサンダーランドにレンタル移籍で放出したことを発表した。 ▽エバートンユース出身のブロウニングは、2014年にトップチームへ昇格。2014年9月に行われたリバプール戦でトップチームデビュー。しかし、その後はリザーブチームを中心にプレー。 ▽2017年1月にチャンピオンシップに所属するプレストンにレンタル移籍で加入すると、リーグ戦8試合に出場した。 2017.07.09 02:49 Sun
twitterfacebook
thumb

デフォーと交流のあったサンダーランドファンの6歳少年が末期ガンで死去

▽サンダーランドのファンであり、今夏にサンダーランドからボーンマスに加入したイングランド代表FWジャーメイン・デフォーと交流のあったブラッド・ローリー君(6)が7日、神経芽細胞腫(小児ガン)によって死去した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽以前から神経芽細胞腫の治療の支援を受けてきたブラッドリー君は、昨年9月に行われたサンダーランドvsエバートンでクラブから招待を受け、クラブマスコットのブラック・キャッツと共にピッチに降り立った。 ▽そこで憧れのデフォーと初めて顔を合わせると、ブラッドリー君を一目見て気に入ったデフォーは、その後もブラッドリー君の自宅を訪問するなど、交流を続けてきた。また、昨年3月に久しぶりのイングランド代表復帰を果たした同選手は、エスコートキッズとしてブラッドリー君をウェンブリーに招き、リトアニア代表相手に見事なゴールを決め、ブラッドリー君をさらに喜ばせていた。 ▽しかし多くの支援や病院関係者の懸命な努力も実らず、昨年12月にガンが末期状態と宣告され、現在自宅で苦痛緩和看護を受けているブラッドリー君。6月初めには両親が、余命数週間と宣告されたことを『フェイスブック』を通じて明かしていた。 ▽ローリー君の死去を受けて家族は次のような声明を出している。 「勇敢な息子は私たち両親の腕の中で7日の13時35分、天使たちと共に天国へ旅立ちました。私たちがどれだけ心を痛めているかは言い表すことができません。ただ、みなさんの応援や温かい言葉には本当に感謝しています」 2017.07.08 00:21 Sat
twitterfacebook
thumb

ピーナールが母国のビッドヴェスト・ウィッツへ完全移籍…10年プレーしたプレミアに別れ

▽南アフリカのビッドヴェスト・ウィッツは5日、サンダーランドの元南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナール(35)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽ピーナールはアヤックス・ケープタウンの出身で、2001年7月にアヤックスへと移籍。その後はドルトムントやエバートン、トッテナムと渡り歩き、2016年8月にエバートン時代の恩師であるデイビッド・モイーズ監督の要請を受けてサンダーランドへと移籍していた。 ▽プレミアリーグでは通算214試合に出場し22ゴール40アシストを記録。しかし、サンダーランドでは、公式戦17試合の出場に留まっていた。 ▽ビッドヴェスト・ウィッツは、2016-17シーズンの南アフリカ・プレミアサッカーリーグで優勝を果たしていた。 2017.07.06 14:14 Thu
twitterfacebook
thumb

エバートンのU-21イングランド代表DFギャロウェイが降格サンダーランドへレンタル移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランドは5日、エバートンのU-21イングランド代表DFブレンダン・ギャロウェイ(21)をレンタルで獲得したことを発表した。契約期間は1年となっている。 ▽MK・ドンズで15歳の時にプロデビューを飾った左サイドバックのギャロウェイは、2014年夏にエバートンへ移籍。2015-16シーズンはイングランド代表DFレイトン・ベインズの負傷もあってプレミアリーグ15試合に出場したが、2016-17シーズンはWBAへレンタル移籍していた。そのWBAではプレミアリーグ3試合の出場に留まっていた。 ▽降格したサンダーランドでは左サイドバックを務めていたオランダ代表DFパトリック・ファン・アーンホールトがクリスタル・パレスへ完全移籍していた。 2017.07.06 04:33 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp