ニュース

thumb

栃木、7月に選手登録抹消のDFディオゴ・フェレイラと契約解除

▽栃木SCは12日、オーストラリア人DFディオゴ・フェレイラ(28)の契約解除及び帰国を発表した。 ▽ユース時代にポルトなどに所属していたディオゴ・フェレイラは、メルボルン・ビクトリーら母国クラブを渡り歩いた後、2018年にモフン・バガンAC(インド)から栃木に加入。しかし、ここまで公式戦での出場はなく、7月に選手登録を抹消されていた。 ▽クラブの発表によると、ディオゴ・フェレイラはすでに9日に帰国しているとのこと。 ▽退団したディオゴ・フェレイラは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、クラブを退団してオーストラリアへ帰国する事となりました」 「日本で素晴らしい経験をさせていただき感謝しています。 栃木SCの今後の幸運と発展を祈っています。ありがとうございました」Jリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.13 08:50 Thu
twitterfacebook
thumb

家庭の事情で栃木を退団したFWネイツ・ペチュニクがユース時代を過ごした母国3部クラブへ加入

▽12日に家庭の事情で栃木SCを退団した元スロベニア代表FWネイツ・ペチュニク(32)が、スロベニア3部リーグNKドラボグラードに加入した。クラブが公式フェイスブックアカウントで発表した。 ▽ネイツは、NKドラボグラードのユースチーム出身。2002年7月にNKツェリェへと移籍すると、2008年7月にスパルタ・プラハへと移籍。その後、ナシオナル(ポルトガル)やシェフィールド・ウェンズデイ(イングランド)、レッドスター・ベオグラード(セルビア)を経て、2014年12月にジェフユナイテッド千葉へと移籍し、Jリーグに挑戦した。 ▽千葉では1シーズン在籍し、明治安田生命J2リーグで39試合に出場し14ゴールを記録。翌年には大宮アルディージャへと移籍すると、明治安田生命J1リーグで21試合に出場し1ゴール、YBCルヴァンカップで6試合に出場し2ゴール、天皇杯で4試合に出場し1ゴールを記録。2シーズン目はJ1で7試合、ルヴァンカップで4試合、天皇杯で2試合に出場すると、シーズン途中の2017年7月に栃木SCへ完全移籍。明治安田生命J3リーグで12試合に出場し6ゴールを記録。最終節のアスルクラロ沼津戦でゴールを決め、チームのJ2復帰に貢献。今シーズンはJ2で22試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽また、スロベニア代表としても31試合に出場し6ゴールを記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップで2試合に出場していた。 ▽ネイツは、「この度、家庭の事情によりスロベニアへ帰国する事となりました」と退団の挨拶で話していた通り、母国の3部リーグであり、自身が最初に所属したクラブへと入団した。 2018.08.25 18:50 Sat
twitterfacebook
thumb

栃木MF和田達也が全治8カ月の負傷離脱 近日中に手術へ

▽栃木SCは18日、MF和田達也の負傷離脱を発表した。 ▽和田は、7月29日に行われた明治安田生命J2リーグ第26節のツエーゲン金沢戦で負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂で8カ月を要する見込みで、近日中に手術を受ける。 ▽和田は2016年から栃木でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ17試合に出場している。 ▽栃木は現在。、J2リーグ9勝8分け11敗の15位。18日に行われる次節、4位につけるアビスパ福岡をホームに迎え撃つ。 2018.08.18 12:36 Sat
twitterfacebook
thumb

栃木が鹿児島FWアレックスを獲得 期限付き加入

▽栃木SCは17日、鹿児島ユナイテッドFCに所属するブラジル人FWアレックス(25)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2018年12月31日まで。背番号「49」に決定したアレックスは17日から栃木に合流する。 ▽2012年に湘南ベルマーレ在籍歴を持つアレックスは今年、福島ユナイテッドFCから鹿児島入り。だが、ここまで明治安田生命J3リーグ4災異の出場にとどまった。移籍決定を受け、両クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「鹿児島ユナイテッドFCより移籍してきましたアレックスです。チームの目標を一緒に達成してサポーターの皆様に喜びを与えれるよう、全力を尽くして貢献していきます。宜しくお願いします」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度シーズン途中ではありますが、栃木SC に移籍することになりました。いつも声援を送って頂き一緒に戦ってくれたサポーターの皆様、選手の仲間のみんな、監督やスタッフの方々、そして約6ヶ月と短い間でしたが、鹿児島鹿児島ユナイテッドFCでプレーをする機会を与えて頂いたクラブの強化部そして関係者の皆様本当にありがとうございました」 「中々クラブに貢献できない中こういった決断をするのは難しかったですが、栃木SCで成長してまたこの素晴らしいサポーターの皆さまの前で鹿児島ユナイテッドFCの力になれるよう頑張って来ます。なので、さよならは言いません。また皆様に会える日を楽しみにしています」 2018.08.17 09:50 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木FW廣瀬浩二が右腓骨骨折…復帰まで約8週間

▽栃木SCは16日、FW廣瀬浩二が右腓骨骨折により復帰まで約8週間を要することを発表した。 ▽廣瀬は、7月下旬のトレーニング中に負傷。診断の結果、今回の離脱が判明した。 ▽廣瀬は2010年にサガン鳥栖から加入。今シーズン、明治安田生命J2リーグで出場機会を得られていない中での、負傷となった。 2018.08.16 20:40 Thu
twitterfacebook
thumb

栃木、新潟からMF端山豪を期限付き移籍で獲得 今季公式戦8試合出場中

▽栃木SCは15日、アルビレックス新潟に所属するMF端山豪(25)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は8月15日から2019年1月31日まで。背番号は「20」に決定している。 ▽大学時代に東京ヴェルディと新潟で特別指定選手としてプレーしていた端山は、2016年に慶應義塾大学から新潟に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに2試合、YBCルヴァンカップに5試合、天皇杯に1試合出場していた。 ▽栃木への期限付き加入が決定した端山は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「新潟から加入しました、端山豪です。こういうタイミングで話をくださった栃木SCには本当に感謝しています。一日も早く結果で恩返しができるよう、精進してまいりますので、応援をよろしくお願いいたします」 ◆アルビレックス新潟 「チームの力になれず、本当に申し訳なく思っています。簡単な決断ではありませんでしたが、出場機会を求めチャレンジすることを決めました。どんなときも変わらず応援してくれたサポーターには本当に感謝しています。引き続き、アルビレックス新潟へ熱い声援をよろしくお願いいたします」 2018.08.15 10:05 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥取が栃木MF仙石廉を期限付きで獲得

▽ガイナーレ鳥取は14日、栃木SCに所属するMF仙石廉(27)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「35」に決定している。 ▽仙石は2009年に柏レイソルでプロデビュー後、ファジアーノ岡山、AC長野パルセイロプレー。2017年から栃木に加わり、今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグで出番がない。移籍決定を受け、両クラブで次のようにコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「栃木SCから加入しました仙石です。J2昇格を目標に残り14試合、チームの勝利に貢献できるように日々精進します。よろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、ガイナーレ鳥取に期限付移籍することになりました。一年半という短い間でしたが、サポーターの熱い声援に後押しされ、昨年昇格を果たせたことは、私のサッカー人生において忘れられない経験の一つとなりました」 「サポーターはもちろんのこと、クラブをご支援頂いているスポンサーやボランティアスタッフ、そして選手が力を発揮できるように尽力してくださったクラブスタッフの皆様に心から御礼申し上げます。一年半、お世話になりました。ありがとうございました」 2018.08.14 09:40 Tue
twitterfacebook
thumb

“昨季J2昇格立役者”栃木FWネイツ・ペチュニク、家庭の事情で退団

▽栃木SCは12日、元スロベニア代表FWネイツ・ペチュニク(32)が、家庭の事情によりクラブを退団し、帰国することが決定したことを発表した。 ▽ネイツ・ペチュニクは2015シーズンにレッドスターから千葉に加入。2016シーズンからは大宮でプレーし、昨年夏に栃木に入団した。2017シーズン途中での移籍となったネイツ・ペチュニクは、栃木での明治安田生命J3リーグ12試合で6得点を記録してJ2昇格に貢献。今シーズンはここまでJ2リーグで22試合2ゴールをしていた。 ▽退団することとなったネイツ・ペチュニクは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、家庭の事情によりスロベニアへ帰国する事となりました。サポーターの皆さんに直接お会いして挨拶する事が出来なくて申し訳ありません。昨年末、皆さんと共にJ2昇格を成し遂げた事は、素晴らしい思い出になりました。私はチームを離れますが、栃木SCの更なる成功と幸運を祈り続けます。本当にありがとうございました」 ▽また、この件に対して、代表取締役社長の橋本大輔氏は、以下のようにコメントしている。 「日頃から栃木サッカークラブを応援していただきありがとうございます。この度ネイツ・ペチュニク選手退団のリリースを知り多くの方が驚かれたことと思います。私もこの話しを聞いたときは皆さんと同じでした」 「2017シーズン、昇格を目指しリーグ戦を戦っている中でネイツ・ペチュニク選手に声をかけさせて頂きました。正直、我々は彼のキャリアを考えると栃木への移籍は難しいと思っていましたが、我々の話を真摯に受け止め、そして理解し、クラブの力になってくれることを決断してくれました」 「その結果、クラブは終盤にかけて優勝争い、そして昇格を決めることができました。この昇格に関して言えば監督をはじめとする選手、サポーターの皆さんをはじめ、地域の方達、そしてクラブに関わる多くの方達と共に勝ち取った結果だと思っておりますが、ネイツ・ペチュニク選手の貢献は大変大きなものだったと思っています」 「シーズン終盤で私がクラブハウスに訪れた時に、ロッカールームで彼から「こんなところに来て心配しなくても大丈夫、必ずチームを昇格させるから信じてくれ」と話してくれたことは私個人の人生において大変思い出深いひと言でした。今回退団ということになりますが、彼の考えを尊重しクラブとしてしっかり送り出したいと結論を出しました」 「彼が日本に来てから、千葉、大宮、栃木とたくさんの方が彼のファンとなって日本でのプレーを応援してくれたことと思います。日本で最後の所属クラブの代表として、彼を支えてくれた多くの方達に御礼申し上げたいと思います」 「本当にありがとうございます。彼がまた一歩新たな人生を歩んだと同時に、我々もkeep moving forwardの哲学を持って前に進みたいと思っています。 これからのネイツ・ペチュニク選手、そして彼のご家族の幸せを多くの方達と願うことができれば幸いです」 2018.08.12 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

栃木がGK川田修平の復帰発表 今季は藤枝に育成型期限付き移籍

▽栃木SCは、GK川田修平(24)の復帰を発表した。川田は7日からチームに合流する予定。背番号は「23」に決定している。 ▽川田、2013年に大宮アルディージャでプロキャリアをスタートさせた後、2016年から栃木でプレー。今シーズンは育成型期限付き移籍で藤枝MYFCに加わったが、明治安田生命J3リーグで出番がなかった。 ▽半年で栃木に復帰することが決定した川田は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度、再び栃木SCでプレーすることになりました。チームの力となれるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします!」 ◆藤枝MYFC 「この度、栃木SCへの復帰が決まりました。約半年という短い期間でしたが、藤枝MYFCの一員として戦った経験は必ず今後に活かしていきたいと思っています。本当にありがとうございました」 2018.08.07 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木、ブラジル人DFパウロンの加入を発表

▽栃木SCは20日、ブラジル人DFパウロンが新加入することを発表した。選手登録手続きが完了次第、公式戦への出場が可能となる。 ▽ブラジル出身のパウロンは、2013年にブラジルのローマ・エスポルチ・アブカラナより札幌に加入。2016年に福島ユナイテッドFCに、昨年に水戸ホーリーホックに期限付き移籍していた。 ▽パウロンは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「栃木でプレーする機会を与えていただき、とても嬉しく思います。自分の力を発揮し、チームに貢献できるよう頑張ります。熱い応援をよろしくお願い致します! 」 ▽パウロンは昨シーズン、明治安田生命J2リーグで9試合、天皇杯で1試合に出場していた192cmの長身DFだ。 2018.07.20 15:15 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木、元ポルト所属の豪州DFディオゴ・フェレイラの選手登録を抹消

▽栃木SCは20日、オーストラリア人DFディオゴ・フェレイラ(28)の選手登録を抹消したことを発表した。 ▽U-23オーストラリア代表歴、ポルト(ポルトガル)でのプレー経験もあるディオゴ・フェレイラ。ポルトガルのクラブや母国オーストラリアのクラブを渡り歩き、今シーズンにモフン・バガンAC(インド)から栃木に加入していた。 ▽しかし、栃木では出場機会を得ることができず。1試合の出場記録も残さないまま、退団することとなった。なお、新天地に関しては伝えられていない。 2018.07.20 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木、独4部クラブからMF西谷優希を獲得! MF西谷和希の双子の兄

▽栃木SCは3日、エルンテブリュック(ドイツ4部)に所属するMF西谷優希(24)の完全移籍加入を発表した。選手登録手続き完了後、公式戦出場が可能となり、5日に合流予定。背番号は「41」に決定している。 ▽栃木県出身の西谷は身長165cmのMF。仙台大学からJリーグを経由することなく、ヒラル・マロク・ベルグハイム(ドイツ)に加わった後、エルンテブリュックに移籍した。 ▽栃木でプレーするMF西谷和希の双子の兄である西谷優希は、加入決定を受け、次のようにコメントしている。 「この度、栃木SCに加入することになりました西谷優希です。小さい頃から憧れていた地元のクラブである栃木SCでプレーすることができ、大変嬉しく思います。チームの勝利のために全力を尽くしたいと思いますので応援よろしくお願いします」 2018.07.03 15:20 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木DF坂田良太が右膝前十字靭帯再断裂により復帰まで約6~8か月

▽栃木SCは11日、DF坂田良太の負傷を発表した。 ▽クラブ公式サイトによると、坂田は3月下旬のトレーニング中に負傷。4月上旬に東京都内の病院で手術を行った結果、右膝前十字靭帯再断裂により復帰まで約6~8か月を要すると見込まれている。 ▽坂田は、2014年から栃木に所属。今シーズンは、出場機会を与えられないまま、重症を負うこととなった。 2018.05.11 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木が東京VからMF二川孝広を期限付き移籍で獲得! 契約期間は2019年1月31日まで

▽栃木SCは29日、東京ヴェルディに所属する元日本代表MF二川孝広(37)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4月1日〜2019年1月31日まで。なお、東京V並びに選手の保有元であるガンバ大阪と対戦する全公式戦に出場することができない。 ▽二川は2016年に東京Vへ期限付き移籍で加入。加入初年度はリーグ戦20試合に出場するなど主力としてプレーしたが、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督が就任した昨シーズンは出場機会が激減した。 ▽今シーズンもここまで明治安田生命J2リーグで出場機会がなく、出場機会を求めての移籍となる二川は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度、東京ヴェルディから移籍してきました、二川孝広です。チームのために精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「初めての移籍で不安だったのですが、 チームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの皆さまに温かく迎えられて、すんなり溶け込むことができました。本当に感謝しています。 試合でなかなかチームに貢献することができず、心残りなこともありますが、次のチームでまたしっかり頑張りたいと思います。応援ありがとうございました」 2018.03.29 15:45 Thu
twitterfacebook
thumb

栃木が福岡弾守り抜き勝利で3戦負けなし! …熊本は3連勝ならず《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第6節の栃木SCvsロアッソ熊本が25日に栃木県グリーンスタジアムで行われ、1-0で栃木が勝利した。 ▽開幕からリーグ5試合1勝1分け3敗で19位に沈む栃木(勝ち点4)は、1-1で引き分けた前節のFC岐阜戦からスタメンを3名変更。和田、温井、ネイツ・ペチュニクに代えて、岡崎、福岡、牛之濱を起用した。 ▽連勝中の8位熊本(勝ち点9)は、2-1で勝利した前節大宮アルディージャ戦からスタメンを1名のみ変更。巻に代えて、前節決勝点を奪った安を起用した。 ▽試合が始まると栃木が西谷にボールを当てつつ主導権を握ろうと試みたが、思うようにチャンスを作れず。試合が動きをみせたのはセットプレーからだった。14分、栃木が左CKを獲得すると、岡崎の蹴り込んだ早いボールをニアで服部がフリック。福岡がうまく頭で合わせ、先制点とした。 ▽対する熊本は、35分に反撃に出る。相手陣内左でFKを獲得すると、キッカーの八久保からボックス内でワンバウンドするようなボールが供給される。ゴールに向かう質の高いボールだったが、競り合いの中でファールがあったとして決定機とはならない。 ▽栃木の1点リードで折り返しを迎えた試合は、後半に入ってもシュートの少ない展開が続く。それでも熊本が、皆川にボールを集めつつ徐々に攻勢をかけていく。 ▽63分、米原のパスを受けた皆川が落とすと、ボールを持った安がワントラップしてボックス内に侵攻。ボックス中央から放ったシュートは枠を捉えなかったが、惜しいシーンを作り出した。 ▽さらに、76分にも熊本が栃木ゴールに迫る。右サイドの黒木がドリブルで侵攻し、中央にカットイン。しかし、ボックス手前中央から左足で狙ったシュートは右に逸れていく。 ▽82分、追加点を目指す栃木に決定機が訪れる。途中出場のネイツ・ペチュニクがボックス手前やや左でボールを持つと、中央に運びつつ熊本DFを引き付けて、ヒールでボックス内にラストパス。しかし、ボックス内で完全にフリーとなった西谷のシュートを、GK佐藤が好守で阻んだ。 ▽しかし、結局、試合は栃木が前半の得点を守り抜く形で終了した。この結果、勝利した栃木は直近3試合2勝1分けと調子を上向けることに成功。対する熊本は、連勝がストップすることとなった。 2018.03.25 16:05 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜、古橋弾で追いつくも今季ホーム初勝利ならず…昇格組・栃木も今季初の連勝逃す《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第5節のFC岐阜vs栃木SCが21日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽第4節終了時点で1勝3敗で19位につける岐阜(勝ち点3)が、同じく1勝3敗で20位に位置する栃木(勝ち点3)をホームに迎えた。嫌な流れを払しょくしたい両者の試合は、雨天により悪化したピッチコンディションの中で岐阜がボールを保持。12分には右サイドの田中の仕掛ける。クロスが混戦になり、こぼれ球に反応した永島が強烈なシュートを放つも、ゴール左外へと外れた。 ▽その後も岐阜にボールを保持され、17分には田中にボレーを許し、危ない場面を迎えた栃木。思うようにチャンスを作れない中、前半終盤に一瞬の隙を突いて先制に成功する。41分、左サイドでFKを獲得すると、キッカーの温井がクロスを選択。味方が頭で触ったボールがボックス右に流れ、走り込んでいたネイツ・ペチュニクが合わせる。これは左ポストに当たり、西河のプッシュも古橋にゴールラインギリギリのところでクリアされたが、ゴールラインを割っているとの判定でゴールが認められた。 ▽前半終盤に先制点を許した岐阜だったが、後半早い時間帯に試合を振り出しへ戻す。51分、ライアン・デ・フリースのスルーパスでボックス右に走り込んだ古橋が右足ダイレクトでゴールに突き刺して、自身の2試合連続ゴールで同点に追いつく。 ▽試合をイーブンに戻して逆転を目指す岐阜は73分、同点ゴールを奪った古橋が敵陣中央での混戦を股抜きで突破し、ミドルシュート。しかし、これはGKビクトルの正面に飛んでしまう。その後も岐阜が攻勢を続けたが、最後までゴールは生まれず試合終了。下位同士の対戦は1-1の引き分けに終わり、両者苦しい状況が続いている。 2018.03.21 16:31 Wed
twitterfacebook
thumb

栃木、柏退団のFW大島康樹を獲得! 今季は群馬に育成型期限付き移籍へ

▽栃木SCは9日、FW大島康樹(21)の新加入並び、ザスパクサツ群馬への育成型期限付き移籍を発表した。期間は2018年3月9日〜2019年1月31日まで。背番号は27番を着用する。なお、同期間中、栃木との公式戦に出場できない。 ▽柏レイソルのアカデミーで育った大島は、2015年にトップチームに昇格すると、2016年のカターレ富山に期限付き移籍。2017年に柏復帰を果たしたが、リーグ戦での出番がなく、シーズン終了後に退団していた。大島はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「はじめまして、大島康樹です。ザスパクサツ群馬に加入できたことを本当に嬉しく思います。今シーズンの目標である、J2昇格を果たすために全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.03.09 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今季加入の栃木MF寺田紳一、左アキレス腱断裂で約5カ月の離脱

▽栃木SCは27日、MF寺田紳一の負傷離脱を発表した。 ▽横浜FCから今シーズン加入の寺田は、14日のトレーニング中に負傷。17日に宇都宮市内の病院で手術を受け、左アキレス腱断裂で復帰までに5カ月ほど要するという。 ▽栃木は、25日に開幕した明治安田生命J2リーグ開幕節で大分トリニータにホームで2-4の黒星。3月4日に敵地で行われる次節は、ファジアーノ岡山と対戦する。 2018.02.27 15:10 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木、ポルト所属暦を持つオーストラリア人DFを獲得

▽栃木SCは20日、モフン・バガンAC(インド)に所属するオーストラリア人DFディオゴ・フェレイラ(28)の完全移籍加入を発表した。背番号は20番に決定している。 ▽U-23オーストラリア代表歴を持つディオゴ・フェレイラは、身長179mのDF。ポルト(ポルトガル)でもプレー暦があり、栃木に加入するまでインドに活躍の場を置いていた。 ▽Jリーグ初挑戦となるディオゴ・フェレイラは、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「栃木の皆様はじめまして、ディオゴ・フェレイラです。私はこのクラブが大きな歴史を持っており、今回J2へ復帰した事もクラブにとって非常に重要であった事を理解しています。そしてこのクラブのファンの皆様がクラブに対して非常に情熱的である事も知っています。私がこのチームの手助けになる事が、シーズンの成功に繋がると思っています。希望を持ってハードワークし、ファンの皆様に多くの勝利と多くの喜びをもたらしたいと思います。応援よろしくお願い致します」 2018.02.20 13:15 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木に大打撃…DFメンデスが左ヒザ前十字じん帯断裂 復帰まで約8か月を要する見込み

▽栃木SCは16日、DFメンデスが左ヒザ前十字じん帯断裂と診断されたことを発表した。なお、復帰まで約8か月を要する見込みとのこと。 ▽メンデスは1月31日のトレーニング中に負傷。ブラジルへ帰国し、近日中に手術を行う予定だ。 ▽2017年8月にツエーゲン金沢から加入。昨シーズンの明治安田生命J3リーグでは11試合に出場していた。 2018.02.16 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木SC退団のDF二戸将(28)がFC CASA FORTUNA OYAMAに完全移籍

▽栃木SCは26日、契約満了となっていたDF二戸将(28)がFC CASA FORTUNA OYAMA(栃木1部)に完全移籍で加入することを発表した。 ▽ガンバ大阪ユース出身の二戸は、びわこ成蹊スポーツ大学、ブラウブリッツ秋田、MIOびわこ滋賀、ヴェルスパ大分、AS CASA(現FC CASA FORTUNA OYAMA) を経て、昨シーズンから栃木でプレー。しかし、昨年途中に期限付き移籍でFC CASA FORTUNA OYAMAに復帰していた。 2018.01.26 16:35 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木がFW上形洋介、MF牛之濵拓の入籍をダブル発表!

▽栃木SCは15日、FW上形洋介(25)が12日に、MF牛之濵拓(25)が11日に入籍したことを発表。両名とも相手が一般女性であるため、プロフィール等の公表は控えている。 ▽上形は、早稲田大学から2015年に長崎へと入団。栃木には2016シーズンに期限付き移籍で、昨年からは完全移籍で加入となっており、昨シーズンは明治安田生命J3リーグ18試合4ゴールを記録した。 ▽牛之濵は福岡の下部組織で育ち、ジュニアユース、ユースを経て2011年にトップチームに昇格。2016シーズンにグルージャ盛岡への移籍を経た後、作シーズンから栃木に入団した。初年度となった昨シーズンは、明治安田生命J2リーグ28試合7ゴールを記録した。 ▽両名は、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを伝えた。 ◆FW上形洋介 「私事ではございますが、この度1月12日に大学時代からお付き合いしている方と入籍いたしました。 愛する妻と愛する栃木SCのために、これからもピッチで戦います!よろしくお願いします!」 ◆MF牛之濵拓 「私事になりますが、この度1月11日に入籍いたしました。今後はこれまで以上に責任をもってサッカー選手としても、人間としても成長できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.01.15 17:29 Mon
twitterfacebook
thumb

J2昇格に貢献した守護神GKジョニー・レオーニが「第2の故郷」栃木と契約更新

▽栃木SCは12日、GKジョニー・レオーニ(33)との契約更新を発表した。 ▽ジョニー・レオーニは、2017シーズンにAC長野パルセイロから加入。明治安田生命J3リーグで31試合に出場しチームのJ2昇格に貢献していた。ジョニー・レオーニはクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンも第2の故郷である栃木SCでプレーすることができとても嬉しく思います! J2の舞台で良い結果が出せるよう戦いますので、引き続き応援をお願い致します!」 2018.01.12 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

大宮FW川田拳登が新シーズンも栃木SCに期限付き移籍

▽大宮アルディージャは10日、FW川田拳登(20)が期限付き移籍期間を延長し、2018シーズンも栃木SCでプレーすることが決定したと発表した。移籍期間は2019年1月31日までで、川田は大宮との対戦時は出場できないことになっている。 ▽大宮ユース出身の川田は昨シーズン、8月から栃木SCに期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで11試合に出場し、3得点を記録した。 ▽川田は大宮と栃木の公式サイトを通じて、以下のコメントを残した。 ◆大宮 「2018シーズンも、栃木SCへ期限付き移籍することになりました。昨年の自分より、さらに一回り大きくなってきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします!」 ◆栃木 「2018シーズンも栃木SCでプレーさせていただきます。このチームでサッカーに打ち込み、まだまだ成長したいという気持ちが強く、今回の期限付き移籍期間延長を決断しました。栃木SC、そして自分自身にとって飛躍の年になるように精進しますので、応援よろしくお願いします!」 2018.01.10 15:02 Wed
twitterfacebook
thumb

J2昇格の栃木SC、横浜FCからDF西河翔吾を期限付き移籍で獲得

▽栃木SCは10日、横浜FCからDF西河翔吾(34)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。なお、横浜FCと対戦する全ての公式戦に出場することができない。 ▽西河は2016年にモンテディオ山形から横浜FCに加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで35試合2得点を記録している。 ▽栃木への期限付き移籍が決定した西河は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度、栃木SCに加入することになりました西河翔吾です。 栃木SCのために全力で戦います。皆さまどうぞよろしくお願いいたします」 ◆横浜FC 「横浜FCサポーターの皆さま、2年間本当にお世話になりました。どんな時も熱いご声援をいただき、ありがとうございました。また皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています」 2018.01.10 11:50 Wed
twitterfacebook
thumb

栃木が横浜FCのMF寺田紳一を完全移籍で獲得「クラブの為、栃木県の為に全力を尽くします」

▽栃木SCは9日、横浜FCのMF寺田紳一(32)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽ガンバ大阪の下部組織出身の寺田は、2010年に期限付き移籍で横浜FCに加入。2012年からは完全移籍していた。2017シーズンは明治安田生命J2リーグで10試合に出場していた。寺田は栃木を通じてコメントしている。 「この度加入する事になりました寺田紳一です。クラブの為、栃木県の為に全力を尽くします。温かいご声援をよろしくお願い致します」 ▽横浜FCには、8シーズンにわたって在籍。明治安田生命J2リーグで220試合に出場し12得点を記録していた。寺田は横浜FCを通じてもコメントしている。 「2010年の期限付き移籍からトータル8シーズン横浜FCでプレーし、ピッチの上でもプライベートでも信頼のおける最高の仲間に出会い、柄に合わないキャプテンも経験させてもらい、サッカー選手としても一人の人間としても大きく成長させてもらい横浜FCに関わる全ての皆様に本当に感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。これからチームは異なりますがまた三ツ沢で会える日を楽しみにしています。8年間ありがとうございました」 2018.01.09 11:47 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木、ネイツ・ペチュニクとの契約更新を発表「我々の全てを出し切り素晴らしいシーズンにしたい」

▽栃木SCは3日、元スロベニア代表FWネイツ・ペチュニク(32)と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽ネイツ・ペチュニクは2015シーズンにレッドスターから千葉に加入。2016シーズンからは大宮でプレーし、昨年夏に栃木に入団となった。2017シーズン途中での移籍となったネイツ・ペチュニクは、栃木での明治安田生命J3リーグ12試合で6得点を記録。J2昇格に貢献していた。 ▽ネイツ・ペチュニクは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「栃木SCをJ2の舞台にようやく戻すことができ、大変嬉しく思っています。2018年も栃木を代表してプレーするという自覚を持ち、良い準備をして、我々の全てを出し切り素晴らしいシーズンにしたいと考えています。引き続き応援よろしくお願いいたします」 2018.01.03 13:14 Wed
twitterfacebook
thumb

J2復帰の栃木SC、MF西谷和希と契約更新!「いろいろな選択肢があった」

▽栃木SCは1月1日、MF西谷和希(24)との契約を更新したことを発表した。 ▽西谷は、2016年に流通経済大学から栃木に入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグ32試合8ゴールを記録し、クラブのJ2復帰に大きく貢献した。 ▽西谷は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「栃木SCを愛する皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 2018シーズンも栃木SCでプレーすることになりました。いろいろな選択肢があった中で最終的には、自分の意思で1番プレーしたいと思った栃木SCに決めました。これからも支えてくれる人達への感謝の気持ちを忘れずに、チームとしても個人としても成長できるように頑張ります」 2018.01.01 13:20 Mon
twitterfacebook
thumb

“生粋の点取り屋”37歳FW大黒将志、期限付きでJ2昇格の栃木へ!

▽来シーズンからJ2復帰を果たす栃木SCは31日、京都サンガF.C.に所属する元日本代表FW大黒将志(37)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2018年2月1日〜2019年1月31日まで。同期間中、京都との全公式戦に出場できない。 ▽日本代表としても22試合5ゴールを誇る大黒は、1999年にガンバ大阪でデビューを飾ると、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、グルノーブル、トリノ、東京ヴェルディ、横浜FC、FC東京、横浜F・マリノス、杭州緑城を経て、2014年に京都入りした。 ▽その後、2016年にはモンテディオ山形に期限付き移籍。2017シーズンから京都復帰を果たし、明治安田生命J2リーグ26試合6ゴールをマークした。2014年のJ2得点王である“生粋のストライカー”大黒は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「はじめまして! 来季加入することになりました大黒将志です。栃木SCの一員として来年一緒に戦えることを楽しみにしています! できるだけ多くゴールを決めて栃木SCの勝利に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」 ◆京都サンガF.C. 「来シーズンは栃木SCへ期限付き移籍することになりました。サンガで一緒にプレーした選手、スタッフ、サポーター、会社の方々、スポンサーの方々、サンガに関わる全ての人に感謝しています。京都サンガのこれからの活躍を心から祈っています。またお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました!」 2017.12.31 11:35 Sun
twitterfacebook
thumb

J2昇格の栃木がFW服部康平、MF和田達也と契約更新

▽栃木SCは26日、FW服部康平(26)、MF和田達也(23)との契約更新を発表した。 ▽服部は、今シーズンSC相模原から加入。明治安田生命J3リーグで23試合に出場し2得点を記録していた。 ▽和田は、松本山雅FCから2016年に加入。今シーズンはJ3で11試合に出場し1得点を記録していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW服部康平 「自身初のJ2の舞台で栃木SCの一員として戦わせてもらえることに感謝しています!全身全霊をかけて、J1昇格を目指して頑張りますので、熱い応援よろしくお願いします!」 ◆MF和田達也 「今シーズンも熱い応援ありがとうございました。来季も栃木でプレーさせて頂くことになりました。今シーズン以上に厳しい戦いが待っていると思いますが、チームの目標達成の為に覚悟と責任を持って努力し続けたいと思います。引き続き熱い声援をよろしくお願いします」 2017.12.26 10:21 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp