ニュース

thumb

ニューカッスル、ストークからFWホセルを獲得

▽ニューカッスルは16日、ストーク・シティからスペイン人FWホセル(27)を3年契約で獲得したことを発表した。 ▽セルタの下部組織出身のホセルは、2009年にレアル・マドリーのカスティージャに身を置くものの、トップチームでの出場はわずか1試合のみ。その後はホッフェンハイムやフランクフルト、ハノーファーなどを転々とし、2015年夏にストークに加入した。昨季はヒザの負傷で序盤を棒に振り、リーグ戦20試合の出場で5ゴールと奮わず。 ▽今夏、マグパイズの6人目の補強となったホセルは、クラブの公式サイトで以下のように加入した喜びを語っている。 「非常に大きなクラブと契約できてとても嬉しいよ、興奮している。チームメイトに会いたいし、街並みや練習場を早く見てみたい。スタジアムやサポーターもね。ここに来られてとてもハッピーだよ」 2017.08.16 18:27 Wed
twitterfacebook
thumb

レバンテ、トリノからMFサシャ・ルキッチをレンタルで獲得

▽レバンテは15日、トリノからU-21セルビア代表MFサシャ・ルキッチ(21)を、1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽セルビアのパルチザンで育ったルキッチは、2016年夏にトリノに加入。主戦場とするディフェンシブMFで公式戦15試合に出場した。また、各年代の代表にも選ばれており、6月に開催されたU-21欧州選手権大会にU-21セルビア代表として参加。U-21スペイン代表戦で出場を果たした。 2017.08.16 13:32 Wed
twitterfacebook
thumb

WBA、エバートンから元イングランド代表MFバリーを獲得! プレミア歴代最多出場に残り5試合

▽WBAは15日、エバートンから元イングランド代表MFガレス・バリー(36)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は18に決定。契約期間は今シーズン終了までとなる。 ▽エバートンからWBAに加入したバリーは、クラブ公式サイトで新天地での意気込みを語った。 「僕はチームを助けるためにここに来た。どこでプレーするかに関わらず、僕にとっていつもやることは同じだ」 「このチームが成長するためにハードワークし、クオリティを加えたい」 ▽アストン・ビラでプロキャリアをスタートしたバリーは、闘争心溢れる守備的MFとしてビラ、マンチェスター・シティ、エバートンで活躍してきた。なお、ここまでプレミアリーグ通算628試合に出場している鉄人MFは、あと5試合の出場でライアン・ギグス氏の最多出場記録に並ぶことになる。また、イングランド代表では通算53試合に出場し、3ゴールを記録している。 ▽今夏、スコットランド代表MFダレン・フレッチャーがストーク・シティに去ったWBAにとって、百戦錬磨のバリーの加入は大きな補強となりそうだ。 2017.08.16 06:10 Wed
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナがDFビラギ&MFジル・ディアスの獲得を発表!

▽フィオレンティーナは15日、ペスカーラからイタリア人DFクリスティアーノ・ビラギ(24)を買い取りオプション義務付きの1年間のレンタルで獲得したことを発表した。同選手は16日にメディカルチェックを受診した後、正式にヴィオラの一員となる。 ▽インテル下部組織出身の左サイドバックのビラギは、これまでキエーボやグラナダで活躍。その後、2016年にペスカーラへ完全移籍で加入し、昨シーズンはリーグ戦35試合に出場し、1ゴール4アシストを記録した。 ▽また、フィオレンティーナは同日、モナコからポルトガル人MFジル・ディアス(20)を買い取りオプション付きの2年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽ブラガの下部組織出身の左利きのウイングプレーヤーのディアスは、2015年にモナコへ加入。だが、同クラブでは出場機会に恵まれず、ヴァジムやリオ・アヴェなど母国のクラブに貸し出されていた。それでも、昨シーズンはリオ・アヴェでリーグ戦34試合に出場し、6ゴール6アシストを記録していた。 2017.08.16 06:08 Wed
twitterfacebook
thumb

セインツ、イングランド若手GKジャック・ローズと1年契約

▽サウサンプトンは14日、WBAからイングランド人GKジャック・ローズ(22)を1年契約で獲得したことを発表した。 ▽WBAの下部組織出身であるジャック・ローズは、トップチームデビューは果てしていなかったものの、U-23チームでは通算53試合に出場していた。同選手はサウサンプトンのクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ここに来ることができて興奮しているよ。サウサンプトンの若手に対する評判は知っての通りだ。彼らは僕たちにチャンスを与えてくれる。ここには多くのGKがいて、僕は彼らから学ぶことができる。フレイザー(・フォースター)はイングランド代表選手だし、スチュアート・テイラーは経験豊富だ。アレックス・マッカーシーとは一緒にトレーニングしたんだけど、彼は本当に良くしてくれたよ」 2017.08.15 14:50 Tue
twitterfacebook
thumb

バレンシアでも活躍したFWフェグリがガラタサライへ移籍

▽ガラタサライは14日、ウェストハムからアルジェリア代表FWソフィアン・フェグリ(27)を2022年までの5年契約で獲得したことを発表した。移籍金は425万ユーロ(約5億5000万円)。 ▽2007年にグルノーブルでプロキャリアをスタートさせたフェグリは、2010年夏にバレンシアへ完全移籍すると、在籍した6年間で公式戦202試合に出場し、31ゴール40アシストをマーク。2012年にはアルジェリア代表に初選出され、同年のアルジェリアの最優秀選手にも選ばれた。 ▽昨季はフリーでウェストハムに加入。リーグ戦21試合の出場で3ゴール3アシストとまずまずの結果を残した。新たにトルコへ活躍の場を移したフェグリは、加入の喜びを以下のように語っている。 「このような素晴らしいサポーターがいるクラブに来られてとても嬉しいよ。今日初めてトルコ・テレコム・アリーナ(ガラタサライの本拠地)に行ったんだ。美してとても壮観だったよ。チームメイトと会うのが待ち切れない。一刻も早くプレーできるといいね」 2017.08.15 14:32 Tue
twitterfacebook
thumb

バーンリー、チェルシー戦で今季初ゴールを記録したアイルランド代表DFウォードと契約延長

▽バーンリーは14日、アイルランド代表DFステファン・ウォード(31)との契約延長を発表した。新契約は2019年6月30日までで1年間の延長オプションが付随している。 ▽契約延長に至ったウォードは、クラブの公式サイトで次のように話した。 「新たな契約を結べてとてもうれしいね。バーンリーの一員としてプレーすることは、誇らしいことだよ。上手くいけばもう一年ここでプレーを続けることができるんだ」 ▽2014年8月にウォルバーハンプトンからバーンリーへ3年契約で加入したウォードは、ここまで在籍4年間で76試合に出場し、3ゴール5アシストをマーク。 ▽12日に行われた今シーズン開幕節のチェルシー戦に先発出場したウォードは、39分に今季初ゴールを記録。バーンリーは、昨季王者チェルシーに3-2で勝利した。 2017.08.15 01:30 Tue
twitterfacebook
thumb

マラガ、ウルグアイ代表MFミカエル・サントスをスポルティング・ヒホンへレンタル

▽マラガは14日、ウルグアイ代表MFミカエル・サントス(24) がセグンダ(スペイン2部) のスポルティング・ヒホンにレンタル移籍したことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽2011年に母国ウルグアイのリバー・プレートでプロデビューを飾ったM・サントスは、2016年7月に4年契約でマラガに加入。加入初年度となった昨季は、リーグ戦14試合に出場し3ゴールを記録していた。 ▽また、2015年にウルグアイ代表へ初招集されると、同年9月に行われたコスタリカ代表戦で初出場を飾った。 2017.08.15 00:30 Tue
twitterfacebook
thumb

サンプドリアが主将DFレジニと2021年まで契約延長

▽サンプドリアは13日、イタリア人DFヴァスコ・レジニ(26)と2021年6月まで契約を延長したことを発表した。現行の契約から1年延長した格好だ。 ▽サンプドリアユース出身のレジニは、2007年にチェゼーナでプロデビューすると、2009年1月にサンプドリアへ加入し、同年5月のレッジーナ戦でセリエAデビューを飾った。その後、フォッジャやエンポリへレンタル移籍を繰り返したレジニは、2013年にサンプドリアに復帰。 ▽サンプドリアでは在籍5シーズンで公式戦116試合に出場。主将に任命された昨季は、リーグ戦34試合に出場し、4アシストを記録した。 ▽契約延長に至ったレジニは、自身の公式ツイッターで次のように話した。 「僕に信頼を示してくれたサンプドリア、そしてフェッレーロ会長と全ての幹部の方々に感謝している」 2017.08.14 23:44 Mon
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがスウェーデン代表DFヴェントと2019年まで契約延長

▽ボルシアMGは14日、スウェーデン代表DFオスカー・ヴェント(31) との契約延長を発表した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 ▽契約延長に至ったヴェントは公式サイトで次のように話した。 「ボルシアでの生活は快適だよ。僕はこのクラブでプレーすることが大好きだ。だから、ここで長くプレーすることができて嬉しいよ」 ▽2011年夏にコペンハーゲンからボルシアMGに加入したヴェントは、不動の左サイドバックとして在籍6年間で公式戦181試合に出場し、13ゴール13アシストを挙げている。 2017.08.14 23:00 Mon
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェ、ゼニトからブラジル代表MFジュリアーノを獲得!

▽フェネルバフチェは12日、ゼニトからブラジル代表MFジュリアーノ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽故郷のパラナ・クルーベでプロキャリアをスタートさせたジュリアーノは、インテルナシオナウでのプレーを経て、2011年1月にウクライナのドニプロへと移籍。2014年夏にグレミオ移籍で母国へ戻っていた。 ▽昨夏、ゼニトに4年契約で加入したジュリアーノは、昨シーズンの公式戦38試合に出場し、17ゴール13アシストを記録。持ち味の突破力とパスセンスを武器に攻撃をけん引しただけでなく、ヨーロッパリーグではローマFWエディン・ゼコと並んで得点王に輝くなど、得点力にも磨きをかけていた。 2017.08.13 04:16 Sun
twitterfacebook
thumb

元京都のブラジル人MFアンドレイがシャペコエンセからラニエリ率いるナントに加入!

▽ナントは12日、ブラジル1部のシャペコエンセからブラジル人MFアンドレイ・ジロット(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽2013年からトンベンセに所属するアンドレイは、2016シーズンにパルメイラスから期限付き移籍でJ2の京都サンガF.C.に加入。ボランチの一角として明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点を記録したが、期限付き移籍期間の満了に伴い退団が発表され、シャペコエンセへ期限付き移籍で加入した。 ▽なお、アンドレイのヨーロッパ初挑戦の場となるナントは、前レスター・シティ指揮官のクラウディオ・ラニエリ監督が新監督として率いている。 2017.08.12 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

マンチェスター・ユナイテッド、逸材DFバレラが古巣ペニャロールへ完全移籍

▽マンチェスター・ユナイテッドは12日、ウルグアイ代表DFギジェルモ・バレラ(24)がウルグアイのペニャロールへ完全移籍したことをクラブの公式ツイッターで発表した。 ▽ペニャロールでプロデビューしたバレラは、2013年の夏にユナイテッドへ加入。翌年は当時ジネディーヌ・ジダン監督(現レアル・マドリー監督)が率いていたレアル・マドリー・カスティージャへのレンタル移籍を経て、2015年に復帰。 ▽復帰初年度はルイス・ファン・ハール前監督の下で、右サイドバックとして公式戦11試合に出場とアピールしたが、昨シーズンはジョゼ・モウリーニョ新監督の構想外となり、フランクフルトへレンタル移籍。 ▽フランクフルトでは、足首じん帯断裂のケガの影響もあり、公式戦の出場は10試合にとどまった。またシーズン終盤には、クラブの指示を無視して自身の右前腕にタトゥーを入れ、クラブから出場停止処分を受けるなど問題行動を起こしていた。 2017.08.12 21:20 Sat
twitterfacebook
thumb

フライブルク、ホッフェンハイムからドイツ人MFテラッツィーノを獲得!

▽フライブルクは11日、ホッフェンハイムからドイツ人MFマルコ・テラッツィーノ(26)を完全移籍で獲得した。契約期間や移籍金は発表されていないが、背番号は13を着用するという。 ▽ホッフェンハイムユース出身のテラッツィーノは、2011年にトップチームに昇格。その後、カールスルーエやフライブルク、ボーフムなど国内クラブを渡り歩き、2016年の夏にホッフェンハイムに復帰。 ▽復帰初年度となった2016-17シーズンは、激しいレギュラー争いに苦しみ公式戦13試合の出場に留まっていた。 ▽古巣フライブルクへの復帰が決まったテラッツィーノは、クラブの公式サイトで以下のように語った。 「フライブルクでのプレーはとても楽しみだよ。僕のもつ力を発揮してチームに貢献したいね」 2017.08.12 15:40 Sat
twitterfacebook
thumb

チェルシー、U-21イングランド代表MFベイカーと新契約締結もミドルズブラへレンタル移籍

▽チェルシーは11日、U-21イングランド代表MFルイス・ベイカー(22)と2022年6月30日まで契約延長したことを発表。そして、チャンピオンシップ(イングランド2部)ミドルズブラへレンタル移籍することを併せて発表している。期間は1年間となっている。期間は1年間となっている。 ▽チェルシーのアカデミー出身の攻撃的MFであるベイカーは、2014年1月にトップチームデビューを果たすも、その後はシェフィールド・ユナイテッドやMKドンズ、フィテッセなどにレンタル移籍を繰り返していた。 ▽2015-16シーズンの活躍により、昨季はフィテッセとのレンタル期間を延長。リーグ戦33試合に出場し10ゴール4アシストを記録した。 ▽また、各年代のイングランド代表に選出されてきたベイカーは、2015年にU-21イングランド代表に選出されると、ここまで17試合に出場。6月に行われたU-21欧州選手権でも全試合に出場し1ゴールを記録していた。 2017.08.12 14:32 Sat
twitterfacebook
thumb

“2度とリバプールでのプレーを望まない”コウチとリバプール泥沼か

▽ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)とリバプールの関係が悪化の一途を辿っているようだ。 ▽バルセロナからオファーが届いているとみられるコウチーニョに関しては、11日にリバプールが公式声明で今夏の残留を発表。しかし、その後にイギリス各メディアは、コウチーニョがリバプールに対してトランスファーリクエストを提出したことを報じている。 ▽イギリス『BBC』もコウチーニョのトランスファーリクエスト提出を主張しており、リバプールはバルセロナからの1億ユーロ(約129億円)のオファーを退けたと報じている。 ▽また、イギリス『スカイ・スポーツ』のジャーナリストであるケイヴ・ソルへコル氏によれば、コウチーニョは既にリバプールでプレーする気持ちがないようで、自身のツイッターで以下のように伝えた。 「フィリペ・コウチーニョは、2度とリバプールのためにプレーすることを望まない。後戻りはしない。監督との関係はよくない。リバプールは、依然として強気の姿勢だ」 ▽コウチーニョは、チームを率いるユルゲン・クロップ監督による自身の去就の扱いに不満を持っているとも報じられている。いずれにせよ12日にアウェイで行われるプレミアリーグ開幕節のワトフォード戦は負傷欠場する予定だが、果たして泥沼化している去就問題の行方はどのような結末を迎えるのだろうか。 2017.08.12 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

トランスファーリクエスト提出のコウチーニョ、クロップに不満か

▽リバプールにトランスファーリクエストを出したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは、チームを率いるユルゲン・クロップ監督に不満を持っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽バルセロナからのオファーが届いているとみられるコウチーニョに関しては11日、リバプールが公式声明にて放出を否定。しかし、その後にイギリスメディアはコウチーニョがリバプールに対してトランスファーリクエストを提出したことを報じている。 ▽『スカイ・スポーツ』がコウチーニョの家族から得た情報によれば、同選手はクロップ監督による自身の去就の扱いについて不当に感じているようだ。コウチーニョは、クラブとそのファンをリスペクトしながらも、バルセロナからのオファーを断ることはできないと考えているもようだ。 ▽なお、リバプールがバルセロナから受け取ったオファーは1億ユーロ(約129億円)だとみられている。 2017.08.12 09:27 Sat
twitterfacebook
thumb

ユベントスMFリンコン、トリノへ買い取りOP付きレンタル

▽トリノは11日、ユベントスのベネズエラ代表MFトマス・リンコン(29)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。なお、ユベントスはレンタル料が300万ユーロ(約3億8000万円)で、来夏にトリノが買い取りオプションを行使する際には移籍金600万ユーロ(約7億7000万円)が必要になると明かしている。そして、リンコンの出場試合数によってオプションが義務に変更される契約とのことだ。 ▽2017年冬にジェノアから完全移籍でユベントスに加入したセントラルMFのリンコンだったが、分厚い選手層に阻まれて出場機会を得られない状況だった。2016-17シーズン後半戦、ユベントスではセリエAで2試合の先発に留まっていた。 2017.08.12 02:18 Sat
twitterfacebook
thumb

ジェノアがアルゼンチン人FWセンチュリオンを獲得、かつてレンタルで在籍

▽ジェノアは11日、サン・パウロのアルゼンチン人FWリカルド・センチュリオン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約の詳細は明かされていないが、『フットボール・イタリア』は移籍金500万ユーロ(約6億4000万円)で、4年契約を締結したとのことだ。 ▽ラシンの下部組織出身である左ウイングを主戦場とするアタッカーのセンチュリオンは、2013年夏にジェノアへレンタル移籍。セリエAで12試合に出場していた。完全移籍には至らず、その後はサン・パウロに移籍し、2016-17シーズンはレンタル先のボカ・ジュニアーズでリーグ戦18試合に出場して6ゴールを決めていた。 2017.08.12 01:05 Sat
twitterfacebook
thumb

新規参入のロサンゼルスFCがソシエダのベラを獲得、加入は1月

▽2018年からメジャーリーグサッカー(MLS)に新規参入するロサンゼルスFCは11日、メキシコ代表FWカルロス・ベラ(29)を獲得したことを発表した。契約期間などは明かされていない。 ▽アーセナルで欧州でのキャリアをスタートさせた右ウイングを主戦場にプレーするベラは、2011年夏にソシエダへレンタル移籍。主力として活躍すると、翌年に完全移籍を果たし、これまで公式戦230試合に出場して72ゴールと、ソシエダの中心選手としてプレーしていた。 ▽ロサンゼルスFCはNBAのスター選手であったマジック・ジョンソン氏やアメリカ女子サッカー代表選手ミア・ハム氏らが共同オーナーを務めている。 2017.08.12 00:20 Sat
twitterfacebook
thumb

ジローナがストークからムニエサをレンタルで獲得

▽ジローナは11日、ストーク・シティのスペイン人DFマルク・ムニエサ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。期間は1年間となっている。 ▽バルセロナのカンテラ出身であるセンターバック兼左サイドバックのムニエサは、2013年夏にストークへ移籍。これまで公式戦67試合に出場して3ゴールを記録し、2016-17シーズンはプレミアリーグ10試合の出場で1ゴールをマークしていた。 ▽新シーズン、リーガエスパニョーラ初昇格を果たしたジローナは、提携先のマンチェスター・シティからU-20ブラジル代表MFドウグラス・ルイス、スペイン人MFアレイクス・ガルシア、コロンビア代表FWマルロス・モレーノらを獲得している。 2017.08.11 23:57 Fri
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュがメデルの獲得を発表

▽ベシクタシュは11日、インテルのチリ代表MFガリー・メデル(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。『フットボール・イタリア』によれば移籍金は300万ユーロ(約3億8000万円)で、契約年数は3年。年俸は230万ユーロ(約2億9000万円)とのことだ。 ▽先月にはメキシコのティグレス加入が確実との報道があったメデルだが、ベシクタシュが獲得に漕ぎつける格好となった。ベシクタシュは今夏、メデルの他にポルトガル代表DFペペや元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド、オランダ代表FWイェレマイン・レンスらを獲得している。 ▽2014年夏にカーディフからインテルに加入したメデルは、本職の中盤以外にもセンターバックで起用され、主力として活躍。在籍3シーズンで公式戦109試合に出場し、1ゴールを記録していた。 2017.08.11 22:51 Fri
twitterfacebook
thumb

ストーク、蘭代表DFマルティンス・インディをポルトから獲得

▽ストーク・シティは11日、ポルトからオランダ代表DFブルーノ・マルティンス・インディ(25)を5年契約で獲得したことを発表した。移籍金は770万ユーロ(約9億9000万円)とのことだ。 ▽2005年にフェイエノールトのユースに入団したマルティンス・インディは、2014年夏にポルトに移籍するまで公式戦118試合に出場。各年代のオランダ代表でセンターバックを務めてきた逸材は、昨季にストークへレンタル加入すると、高さとパワーを持ち味に、加入以降全試合に出場しディフェンスの最終ラインに君臨した。 ▽クラブのトニー・スコールズCEOはマルティンス・インディの加入の喜びを次のように語った。 「ブルーノと契約できてうれしく思っている。ブルーノは レンタル期限が終わったとき、ここにとどまりたいという願望を隠さなかった。ポルトとの取引では辛抱強くしなければならなかったが、我々はこの結果に本当に満足しているよ」 2017.08.11 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェ、元スペイン代表FWソルダード獲得を正式発表

▽フェネルバフチェは11日、ビジャレアルから元スペイン代表FWロベルト・ソルダード(32)の獲得を正式に発表した。契約期間は2年間で1年間の延長オプションが付随している。なお、移籍金の詳細は明かされていないがフランス『レキップ』の伝えるところによれば、移籍金は1000万ユーロ(約12億9000万円)ほどになるという。 ▽レアル・マドリーの下部組織出身であるソルダードは、ヘタフェやバレンシアでの活躍を経て、2013年夏にトッテナムへ完全移籍。しかし、トッテナムでは在籍2シーズンで7ゴールと不本意な成績に終わった。 ▽2015年の夏にビジャレアルへ移籍してリーガ復帰を果たしたソルダードは、加入初戦度から公式戦44試合に出場するなど、主力として活躍。しかし、昨季はプレシーズンに行われたテレサ・エレーラ杯で右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負い、わずか公式戦11試合の出場に留まった。 ▽フェネルバフチェは、公式サイトを通じて以下のようにコメント 「我々はスペイン人FWロベルト・ソルダードと契約した。我々はソルダードがフェルバフチェで成功しリーグ制覇に貢献してくれることを祈っている」 2017.08.11 22:14 Fri
twitterfacebook
thumb

元スペイン代表FWアドリアン・ロペス、古巣デポルティボにレンタルで復帰

▽デポルティボは11日、ポルトから元スペイン代表FWアドリアン・ロペス(29)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽レアル・オビエド出身のアドリアン・ロペス。2011年夏にアトレティコ・マドリーに完全移籍すると、それまで鳴かず飛ばずのキャリアから一転、在籍した3年間で公式戦142試合に出場し26ゴール20アシストを記録した。その間にスペイン代表にも選出されるなど、キャリアのピークを迎えた。 ▽この度、2006年から5年間在籍した古巣デポルティボに戻ってきたアドリアン・ロペスはその喜びを語っている。 「とてもとても幸せだ。大きな熱意と願望をもってここにいる。(デポルティボからの関心は)非常に興味深くて、僕にとってとても重要なものだった。僕はゴールを決めたい。できるだけたくさんのゴールをね」 2017.08.11 22:10 Fri
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、ブラジル人DFナウドを補強

▽エスパニョールは10日、ロシアのクラスノダールからブラジル人DFナウド(28)を3年契約で獲得したことを発表した。契約には、規定の条件を満たせば発動する1年の延長オプションが含まれているという。 ▽ブラジルのクルゼイロやグレミオなどを渡り歩いたナウドは、2013年1月にグラナダに移籍。以降は欧州でプレーを続け、ウディネーゼやヘタフェ、スポルティングなどを経て、昨年夏にクラスノダールに加入した。リーグ前半戦は出場機会を得ていたものの、後半になるにつれベンチを温めることが多くなっていた。 ▽ナウドは、身長188cmの恵まれた体格と瞬発力を生かして、在籍した数多くのクラブでセンターバックとして活躍。2015年夏に加入したスポルティングでは、スーパー・カップで優勝するなどの貢献をした。 2017.08.11 15:39 Fri
twitterfacebook
thumb

バルセロナFWフアン・カマラがスペイン2部に所属するCFレウスへレンタル

▽バルセロナは10日、バルセロナBに所属するスペイン人FWフアン・カマラ(23)をスペイン2部に所属するCFレウス・デポルティボにレンタル移籍させたことを発表した。 ▽ビジャレアルの下部組織出身のカマラは、2012年にリザーブチームのビジャレアルBに昇格。ビジャレアルBでは在籍2シーズンで公式戦40試合に出場すると、2014年にバルセロナBへ完全移籍。2015年12月に行われたチャンピオンズリーグでトップチームデビューを飾ったが、その後はリザーブチームを中心にプレー ▽昨季はスペイン2部のジローナにレンタル移籍で加入すると、公式戦5試合に出場。クラブのリーガ初昇格に貢献していた。 2017.08.11 13:35 Fri
twitterfacebook
thumb

元バルサのガブリエル・ミリート氏がチリクラブの指揮官に就任

▽チリ1部のオヒンギスは9日、新監督にガブリエル・ミリート氏(36)を招へいしたことを発表した。契約期間は2018年12月までとなる。 ▽現役時代は母国アルゼンチンのインデペンディエンテでキャリアをスタートさせると、2003年7月にレアル・サラゴサへと移籍。サラゴサで結果を残すと、2007年7月にバルセロナへと移籍した。しかし、度重なるケガにより満足いく活躍ができず、2011年8月に古巣のインデペンディエンテに復帰。2012年7月に引退していた。 ▽引退後は2015年8月からエストゥディアンテスの監督に就任。2016年5月からはインデペンディエンテで指揮を執るも同年12月に解任されていた。 2017.08.11 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

テネリフェで12ゴールを記録したアトレティコFWエンディアイエがヘタフェ移籍で再び柴崎と同僚に

▽ヘタフェは10日、アトレティコ・マドリーのセネガル人FWアマス・エンディアイエ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年で、移籍金は発表されていない。 ▽2014年夏からアトレティコでプレーしていたエンディアイエは、ストライカーを本職にウイングでもプレー可能な173cmのアタッカー。アトレティコでのトップチーム出場歴がない中、2016-17シーズンはレンタル先のテネリフェでMF柴崎岳と共に主力として活躍。リーガエスパニョーラ2部で35試合に出場して12ゴール4アシストを記録し、昇格プレーオフ決勝まで導いていた。 2017.08.11 04:11 Fri
twitterfacebook
thumb

オランダ代表MFデ・ルーン、ミドルズブラからアタランタに完全移籍で復帰

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のミドルズブラは10日、オランダ代表MFマルテン・デ・ルーン(26)がアタランタに完全移籍したことを発表した。移籍金は『スカイ・スポーツ・イタリア』によれば1350万ユーロ(約17億3000万円)+ボーナスで150万ユーロ(約1億9000万円)とのことだ。契約期間は発表されていない。 ▽スパルタでプロデビューを飾ったセントラルMFのデ・ルーンは、ヘーレンフェーンを経て2015年夏にアタランタへ移籍。そして、アタランタで主力として活躍し、2016年夏に1200万ユーロでミドルズブラに移籍していた。そのミドルズブラでは2016-17シーズン、プレミアリーグで33試合に出場して4ゴールをマークしていたが、チームを降格から救うことはできず、1年でアタランタに復帰することとなった。 2017.08.11 02:38 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング