コラム

thumb

宿敵に2連敗とはいただけない…/原ゆみこのマドリッド

「ようやく違うチームが見られる」そんな風に私がホッとしていたのは月曜日、お昼のニュースでアヤックスがバラハス空港に着く映像が流れた時のことでした。いやあ、先週はサンティアゴ・ベルナベウで2度もクラシコ(伝統の一戦)があり、不幸なことにどちらもロッカールームで勝利を祝うバルサの選手たちの姿をSNSで拝まされることになった 2019.03.05 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ミシャサッカーの新たな可能性、鈴木武蔵/編集部コラム

北海道コンサドーレ札幌が今シーズンの明治安田生命J1リーグで初白星を手にした。昨年の躍進により、さらなる飛躍に期待感が高まる札幌だが、開幕黒星スタート。そのなかで、2日に行われた第2節で“優勝筆頭”浦和レッズの待つ埼玉スタジアム2002に乗り込む難しいシチュエーションだったが、見事に2-0の勝利を収めた。 浦和撃 2019.03.04 19:00 Mon
twitterfacebook
thumb

現役引退の楢崎だが川口とのライバル関係は今後も続く?/六川亨の日本サッカーの歩み

今年1月に現役引退を発表した元日本代表GKの楢崎正剛の引退セレモニーが、3月2日の名古屋対C大阪戦の試合前に行われた。彼について、いまさら多くを語る必要はないだろう。1995年に、いまは消滅した横浜フリューゲルスに入団すると、新人ながら正GKとしてゴールマウスに立ち、98年に横浜Fが消滅すると名古屋へ移籍。そして名古屋 2019.03.04 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑯】「長友佑都の後継者」として期待が高まる大型レフティ。東京経由カタール行きを!/杉岡大暉(湘南ベルマーレ/DF)

カタールに敗れて準優勝に終わった2019年アジアカップ(UAE)で、堂安律(フローニンへン)や冨安健洋(シント=トロイデン)ら若い世代を力強くけん引したのが長友佑都(ガラタサライ)だった。2010年南アフリカ、2014年ブラジル、2018年ロシアとワールドカップ3大会出場を誇るベテランの存在がなければ、大苦戦を強いら 2019.03.03 21:30 Sun
twitterfacebook
thumb

18才に責任は問えない…/原ゆみこのマドリッド

「またコパ・デル・レイ決勝は他人事か」そんな風に私が肩透かしを感じていたのは水曜日、準決勝2ndレグのクラシコが終わった後のことでした。というのも2013年にアトレティコがお隣さんをそのお膝元、サンティアゴ・ベルナベウで破って戴冠したのに続き、翌年はレアル・マドリーの方がバルサをメスタジャで倒して王者に。それ以降、マド 2019.03.01 14:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ビッグスポンサーがいなくなって大変そうだと思っていたら!? の巻/倉井史也のJリーグ

なんと!! フェルナンド・トーレス擁する鳥栖が、ドカンと4失点で開幕戦最下位!! そりゃ昨季も残留争いに巻き込まれてたんだから、こういうことも考えられると言えば考えられるんだけど、はたして最後はどうなるんでしょ? ってことで、開幕戦最下位だったチームが最終的に何位だったかデータを調べてみましょ!! 2005年 2019.03.01 13:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【東本貢司のFCUK!】ピュエルとサッリ、去り際の“顔”

決定、発表はことのほか迅速、かつ淀みがなかった。クロード・ピュエルの引き際が実に見事に見えたのも、そのキング・パワー・スタジアムの要請にブレンダン・ロジャーズが首を縦に振ったのも、さらに、その後を暫定身分で(!)引き受けることに一切とやかく言わなかったニール・レノンまでもーーー。レスターとセルティックをめぐるトップ振り 2019.03.01 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

U-20W杯とコパ・アメリカの違い/六川亨の日本サッカー見聞録

シービリーブス杯に参加している“なでしこジャパン"が、初戦で世界ランク1位のアメリカと2-2の引き分けに持ち込んだ。アメリカはラノピーやモーガンといった主力選手のゴールで2度のリードを奪ったが、日本もベテランの中島と途中出場の籾木のゴールで同点に追いついた。 俊足FWのモーガンは日本の天敵でもあるが、アメリカ相手 2019.02.28 17:00 Thu
twitterfacebook
thumb

不思議な勝ち方もある…/原ゆみこのマドリッド

「本当にそこまで判別できたのかな」そんな風に私が訝っていたのは月曜日、チームバスから降り、シュタット・デ・バレンシア入りするベイルがスマホで熱心に見ていたのはゴルフのWGCメキシコ選手権最終日の中継だったと、ラ・セクスタ(スペインの民放)のサッカー番組が報じているという記事をAS(スポーツ紙)のサイトで見つけた時のこと 2019.02.26 11:55 Tue
twitterfacebook
thumb

久保の素顔を見た気がした/六川亨の日本サッカーの歩み

先週の週末、今シーズンのJ1リーグが開幕した。鳥栖が名古屋に0-4と大敗し、ACL王者の鹿島がJ1に昇格したばかりの大分に1-2で敗れるなど波乱のスタートとなったが、ジャイアントキリングもサッカーの醍醐味の1つだろう。 その開幕戦で注目を集めたのが、NHKの地上波で放映された川崎F対FC東京戦での久保建英の直接F 2019.02.25 18:30 Mon
twitterfacebook
thumb

森山泰行が3度目の現役復帰を果たす/六川亨の日本サッカーの歩み

森山泰行というストライカーを覚えているだろうか。岐阜の笠松中学時代に全国中学校大会で3位に入賞。周囲は県内の名門高校である岐阜工業高校に進学すると思ったが、東京の帝京高校に進学。当時は県内のサッカー関係者から「裏切り者」扱いされた。 帝京では天才的なゲームメーカー礒谷洋光とのホットラインで活躍したものの、準々決勝 2019.02.23 18:55 Sat
twitterfacebook
thumb

やればできるんじゃない…/原ゆみこのマドリッド

「育ちの問題じゃなかったのか」そんな風に私が首を振っていたのは金曜日、未だに物議を醸しているシメオネ監督がCL16強対決ユベントス戦1stレグでヒメネスのゴールが決まった際に見せたポーズ(https://bit.ly/2XjnhQg)に対し、父親のカルロス・シメオネ氏が「Yo no se lo enseñé, no s 2019.02.23 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

【東本貢司のFCUK!】復活の記憶と「ウーラ」の誓い

20世紀もそろそろ終わりに近い中秋、筆者は都心某所のショッピングモールにある楽器店店頭にいた。お目当ては一人の異邦の女性シンガー、そのつつましきデモコンサート。名をセリアという、デビューしてまだ数年、国際的にもまだ知る人ぞ知る程度のノルウェイ出身の新星だったが、掘り出し物好きの筆者にはすでに“なじみ”の存在だった。かく 2019.02.19 20:00 Tue
twitterfacebook
thumb

勝てばいいって訳ではないけど…/原ゆみこのマドリッド

「自覚があるのはありがたいわね」そんな風に私が感心していたのは月曜日、いよいよ2日後に迫ったCL16強対決ユベントス戦前にUEFA.comに載ったグリーズマンのインタビューを読んだ時のことでした。曰く、「Sé que soy alguien importante/セ・ケ・ソイ・アルギエン・インポルタンテ(自分が大事な存 2019.02.19 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ゼロックス杯とちばぎんカップのレフェリングについて/六川亨の日本サッカー見聞録

先週の週末は、16日のゼロックススーパーカップの川崎F対浦和戦、翌17日はちばぎんカップの柏対千葉戦を取材した。ゼロックス杯はチームの完成度の違いと新戦力のレアンドロ・ダミアンの決勝点で1-0の僅差ながら川崎Fが完勝。浦和は負傷中の武藤雄樹と青木拓矢の不在をオリベイラ監督は敗因の1つとしてあげていた。それはそれで頷けた 2019.02.19 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

余計なことは言ってはいけない…/原ゆみこのマドリッド

「あまり気に病んでいる訳ではないみたい」そんな風な印象を私が受けたのは金曜日、先日のCL16強対決1stレグで次戦出場停止となるため、わざとイエローカードをもらったのではないかという容疑でUEFAがセルヒオ・ラモスの調査を開始。もしクロとされれば、最近は1試合余分に処分を課されるのが慣例になっているため、2ndレグのみ 2019.02.16 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

キックオフカンファレンスでの出来事/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグのシーズン到来を告げる「2019Jリーグキックオフカンファレンス」が2月14日、都内の貸しホールでJ1全18チームの監督と選手を招いて開催された。例年だとJ1に加えJ2とJ3(FC東京U-23とG大阪U-23、C大阪U-23を除く)の全チームを招いて行われてきたが、今年は試験的にJ1チームだけにした。 そ 2019.02.16 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

こういうときって自分のチームのことしかわからないから(2)!? の巻/倉井史也のJリーグ

ってことで先週に引き続き、J1各チームの練習試合の結果をお送りするよ!! 期間は2月1日から14日キックオフカンファレンスの日まで。さてさて、どこが仕上がりが良さそうでしょう? ただ、この中には45分ハーフ×2本ではない変則マッチもあるからね!! 2月1日(金) 鹿島 4-2 大宮 ロサンゼルスFC 4-1 2019.02.14 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑮】新天地・トルコで復活へ。「カタールまでは十分時間がある」と3年後に照準を合わせるエースナンバー10/香川真司(ベシクタシュ/MF)

「今季は言うたら『構想外』。競争したくてもできない状況が約1年続いた。体は万全なのにそこに加わらせてもらえない、考えられてないっていうのは非常に屈辱的で、悔しい気持ちをつねに抱えながら暮らしてきました。でもこの経験値が必ず数年後には自分の糧になって成長できると思っている。今は純粋にサッカーがしたいと心から感じているので 2019.02.14 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

全て自業自得ではあるけど…/原ゆみこのマドリッド

「見込み違いもいいところだわ」そんな風に私が怒っていたのは月曜日、前夜はバルサがアスレティックに勝てず、2試合連続引き分けとなり、アトレティコとの勝ち点差が7に。いやあ、1週間前にベティスに負け、バレンシアとドローだったバルサとの差を縮められず、逆に1ポイント開いたことに対し、「まだ向こうが引き分けで良かった」と言った 2019.02.12 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグ選手名鑑/六川亨の日本サッカー見聞録

今シーズンのJ1リーグ開幕まで、あと2週間を切った。今週末にはゼロックス・スーパーカップも開幕する。といったところで、この時期に毎年購入するのがJリーグの選手名鑑(2月9日発売)である。 かつて務めていた縁ではないが、自然とSD誌の選手名鑑を手にとってしまう。それにしても、年々チーム数が増え、今年は292ページの 2019.02.11 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

気の抜けない試合が続いている…/原ゆみこのマドリッド

「まさか同調する人なんていないと思うけど」そんな風に私が肝を冷やしていたのは金曜日、マドリーダービーの日にネズミのぬいぐるみをクルトワに皆で投げてやろうという呼びかけがツィッターで出回っているという話をお昼のニュースで知った時のことでした。いやあ、先日は母国のメディアに「アトレティコ戦で物が飛んでくると思うか」と尋ねら 2019.02.09 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

Jの外国人枠拡大/六川亨の日本サッカーの歩み

アジアカップの取材から帰国したのが2月4日、そして6日からはJリーグの取材のため沖縄に滞在している。昨日はG大阪対FC東京の練習試合を取材した。試合は45分×3本で、両チームとも選手を積極的に代えながら、2月23日に向けた開幕へチーム作りの試行錯誤を繰り返していた。 試合は最初の45分×2本が両チームとも主力組を 2019.02.07 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

こういうときって自分のチームのことしかわからないから!? の巻/倉井史也のJリーグ

アジアカップも終わっちゃったし、もうあとは粛々とJリーグの開幕を待つだけ!! で、いろんなチームが補強したけど、実際のところ各チームの出来はどうなの? ってことで、まずは1月のJ1チームの試合結果をまとめておくよ!! 45分×2本だけじゃない変則試合の場合もあるので要注意。公表してないチームもあるので完璧じゃないかもし 2019.02.07 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

間隔が空けばいいってものではない…/原ゆみこのマドリッド

「もちろん出てくれないにこしたことはないけど」そんな風に私が首を振っていたのは火曜日、いよいよ始まるクラシコ(伝統の一戦)祭りの皮切りとなるコパ・デル・レイ準決勝1stレグ前、バルサのバルベルデ監督が記者会見でメッシの起用は最後の練習を見てから決めると言っているのを聞いた時のことでした。いやあ、彼は先週末のリーガ戦で太 2019.02.06 11:10 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表の背番号11/六川亨の日本サッカー見聞録

アジアカップはカタール代表の初優勝で終わり、5度目の戴冠を期待された日本代表は残念ながら準優勝に終わった。準決勝のイラン代表戦では今大会でベストのパフォーマンスから3-0の快勝を収めただけに、後手に回った決勝戦での前半の戦いぶりが悔やまれる。 そのカタール戦、ハーフタイムに控えの選手がピッチでボールを蹴っていたが 2019.02.05 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

今後の日本代表に必要なのは経験者か、経験値か/日本代表コラム

2大会ぶりのアジア王者まで、あと一歩と迫った日本代表。しかし、決勝では初優勝を目指すカタール代表の前に1-3と完敗。得点差以上に、内容で差をつけられ、目標であったアジア制覇はならなかった。 日本に足りなかったものは何だったのか。長らく言われ続けた、「個」の能力なのか。それとも、チームとしての「総合力」なのか。その 2019.02.04 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

悔やまれる前半、「差」が見えた敗戦から学ぶべきこと/日本代表コラム

2大会ぶり5度目のアジア王者を目指した日本代表だったが、1日に行われたカタール代表との決勝では1-3と敗戦。カタールに初優勝を許すとともに、目標であったアジア王者への返り咲きは叶わなかった。 大会初戦から苦しい戦いが続いた日本は、1点差ゲームをものにして準決勝に進出。準決勝では優勝候補最有力とも言われたイラン代表 2019.02.02 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

大一番が次々やって来る…/原ゆみこのマドリッド

「久々にクラシコ祭りね」そんな風に私が喜んでいたのは金曜日、コパ・デル・レイ準決勝の組み合わせが決まった時のことでした。いえ、1月には16強対決、準々決勝と4週連続してミッドウィークにラウンドが進んだ後、準決勝1stレグは来週、2ndレグは2月の最終週と間が空くんですけどね。とうとうマドリッド勢唯一の生き残りとなったレ 2019.02.02 15:00 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp