ニュース

thumb

アラン4戦連発の東京Vが4戦連続クリーンシートで4連勝! 敗れた岐阜は3連敗で初勝利ならず…《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第5節の東京ヴェルディvsFC岐阜が25日に味の素スタジアムで行われ、ホームの東京Vが1-0で勝利した。 ▽リーグ3連勝中の3位東京Vと、2連敗中の19位岐阜が激突した一戦。3戦連続クリーンシートで4連勝を目指すホームの東京Vは、前節のレノファ山口FC戦からメンバー変更はなし。それぞれ3戦連発、2戦連発中のアラン・ピニェイロ、井林が先発に名を連ねた。一方、大木新監督の下でらしいパスサッカーを展開中も結果に恵まれず、今節で初勝利を目指す岐阜は、直近の横浜FC戦から田中、風間に代えて、難波、山田を起用し、古橋とコンビを組む3トップの顔ぶれを変えてきた。 ▽開始直後の2分に相手のパスをカットしたドウグラス・ヴィエイラがボックス右に持ち出していきなり決定的なシュートを放つなど、ここ最近の好調さを生かした東京Vが良い入りを見せる。その後は岐阜がボールを持つ展開となるが、ホームチームが安定した守備で決定機を許さない。 ▽だが、前半半ばを過ぎると、試合の流れは徐々に岐阜へ。29分にボックス内の難波に決定機が訪れると、33分には絶好の先制機。左サイドを破った古橋のクロスを中央で永島がダイレクトシュート。これはGK柴崎がビッグセーブで阻むが、こぼれ球を難波が頭で押し込みにかかる。しかし、ここはDF安在がゴールライン上でかき出すスーパークリアをみせ、失点を許さない。 ▽一方、この直後に井上が負傷交代を強いられ、39分に橋本を投入した東京Vは、前半終了間際に高木大のロングスローの流れからボックス内の高木善が見事なオーバーヘッドシュートを放つが、これはGKビクトルの好守に遭い、前半はゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半も一進一退の攻防が続く中、先に動きを見せたのは東京V。53分にドウグラスを下げて梶川を投入したホームチームは、この交代で前線に勢いと運動量を取り戻す。64分にはドリブルで中央突破した安在に決定機も、左足のシュートはわずかに枠の左に外れる。 ▽それでも、直後の68分に内田のロングフィードに抜け出した左サイドのアランが鋭いカットインから見事な右足のミドルシュートをゴール右上隅に突き刺し、4試合連続ゴールを達成。東京Vが待望の先制点を奪った。 ▽一方、ビハインドを背負った岐阜は、野澤や田中、瀧谷といった攻撃的な選手を投入し、反撃に転じる。相手を自陣に押し込んでフィニッシュの場面を作っていくが、82分にボックス内に抜け出した古橋のシュートは枠の右に。直後の84分には左サイドを突破した古橋のクロスに難波が飛び込むが、ここはGK柴崎へのオフェンスファウルを取られてしまう。 ▽リードを奪った東京Vは、74分に高木善をベンチに下げて安西を投入。守備を締めると共にカウンターから追加点を目指す。試合終盤にかけてはカウンターから高木大、梶川、安西らに追加点のチャンスが訪れるが、相手GKの好守に遭い、2点目が遠い。それでも、ロティーナ仕込みの堅守で4試合連続クリーンシート達成の東京Vが、岐阜に競り勝って見事にリーグ戦4連勝を達成。一方、善戦しながらもゴールが遠かった岐阜は、3連敗でまたしても今季初勝利を逃した。 2017.03.25 17:08 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津が4発逆転でJ3初勝利! 藤枝との静岡ダービーを制す《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第3節の4試合が各地で行われた。 ▽愛鷹広域公園多目的競技場で行われたアスルクラロ沼津vs藤枝MYFCは、4-1で沼津が勝利した。J3初の静岡ダービーとなった一戦は13分に藤枝が均衡を破る。ボックス内で久富のクロスを収めた遠藤の落としを枝本がそのまま左足を振り抜くと、ボールはゴール左隅に突き刺さった。 ▽その後は先制点を奪った藤枝が沼津を畳みかける。23分、遠藤のボックス右へのスルーパスに走り込んだ久富がグラウンダーのクロスを供給。これを走り込んだ大竹が右足で合わせるも、ゴール右をわずかに外れる。 ▽一方、同点に追いつきたい沼津は34分、藤原のロングパスに反応した中村がボックス右に侵攻するも、シュートまで持ち込めない。しかし、迎えた42分、尾崎のロングパスに抜け出した中村が敵陣右サイド深くからクロスを供給。これをニアサイドに走り込んだ小牧が頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。 ▽後半に入ると同点に追いついた沼津が攻勢を強める。すると63分、敵陣中央でボールホルダーに藤嵜がチェックに行くと、ボールはゴール前へと転がる。これに反応した薗田が右足で流し込んだ。 ▽逆転した沼津は82分、尾崎の右CKを沓掛がヘディングでゴールに突き刺してリードを広げると、88分にも途中出場の前澤が追加点を奪いそのまま試合終了。4発で逆転に成功した沼津が記念すべきJ3初勝利を飾った。 ▽3/25(土) 栃木SC 1-0 Y.S.C.C.横浜 アスルクラロ沼津 4-1 藤枝MYFC 鹿児島ユナイテッドFC 1-0 ガンバ大阪U-23 FC東京U-23 1-0 SC相模原 ▽3/26(日) 《13:00》 グルージャ盛岡 vs カターレ富山 福島ユナイテッド vs FC琉球 ガイナーレ鳥取 vs AC長野パルセイロ 《15:00》 ギラヴァンツ北九州 vs セレッソ大阪U-23 2017.03.25 16:02 Sat
twitterfacebook
thumb

今季2勝目を目指す両チームの一戦はホームの水戸が1点を守り切る!!《J2》

▽25日に明治安田生命J2リーグ第5節の水戸ホーリーホックvs愛媛FCがケーズデンキスタジアム水戸で行われ、1-0で水戸が勝利した。 ▽開幕から4試合を終えて1勝3敗の17位に位置する水戸(勝ち点3)が、1勝2分け1敗の14位・愛媛(勝ち点5)をホームに迎えた。 ▽試合はアウェイの愛媛が前線から積極的にプレスを仕掛けて主導権を握りにかかる。しかし5分、左サイドで裏を取った湯澤がボックス左からマイナスのボールを入れると、中央でフリーとなっていた林がプッシュ。これがネットを揺らして、水戸が最初のチャンスを決めきった。 ▽追いかける愛媛は、11分に左サイドを突破した白井が上げたクロスに、近藤が頭で合わせるもボールは枠の外へ。その後もボールを持つ場面は作り出せるものの、自陣でブロックを敷く水戸の守りを崩せない。30分に仕掛けたカウンターでは右サイドの小池がボックス手前から右足で狙うが、ここもボールは枠越えてしまった。 ▽逆に水戸は38分、右CKからまたも中央でフリーとなっていた林が頭で合わせる。強く叩きつけた シュートは枠を捉えきれず、水戸も追加点のチャンスを逸して前半を終えた。 ▽お互いに交代なしで迎えた後半も、アウェイの愛媛が積極的に攻め込み、水戸がブロックを敷いて対応する構図となる。62分には途中出場の有田が、ボックス内へこぼれたボールに反応してシュートを放つも右のサイドネットを揺らす。 ▽水戸も64分にボックス手前中央で横パスを受けた佐藤が左足を一閃。強烈なシュートだったが、ボールは落ちきれずにクロスバーを叩き、追加点を奪うことはできない。今度は愛媛に決定機。70分に左サイドに持ち出した小池のクロスに近藤がフリーで合わせたが、GK笠原がパンチングでこのピンチを防いだ。 ▽試合終盤にかけては愛媛が、早めにボックス内へとボールを蹴り込んで1点を目指す。しかし最後まで水戸のゴールをこじ開けることはできず。水戸が1点を守り切り今季2勝目をマークした。 2017.03.25 15:55 Sat
twitterfacebook
thumb

G大阪、MF今野泰幸の左第5趾基節骨骨折を発表…今季インサイドハーフで新境地

▽ガンバ大阪は25日、日本代表MF今野泰幸が左第5趾基節骨骨折と診断されたことを発表した。全治に関しては明らかにされていない。 ▽2015年以来の代表招集を受けた今野は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦に先発。チームの2得点目を挙げ、2-0の勝利に貢献していた。 ▽しかし、その試合でケガをした今野は24日の帰国後にチームから一時離れて病院に直行。事前の報道で、左足小指打撲と伝えられていたが、クラブの報告によれば骨折が判明したという。 ▽34歳の今野は、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ全4試合に先発で2ゴール。チームが新たに導入したシステムの中で任されたインサイドハーフで出色のパフォーマンスを披露していた。 2017.03.25 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

川崎FのDF井川祐輔が右ヒザじん帯損傷で4カ月の離脱

▽川崎フロンターレは24日、DF井川祐輔(34)が右ヒザ内側々副じん帯損傷により23日に手術を行ったことを発表した。復帰までに要する期間は4カ月程度とのこと。 ▽井川は、14日に行われたAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節の広州恒大戦で負傷していた。 2017.03.24 21:18 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府FWガブリエルが骨折で全治10週間

▽ヴァンフォーレ甲府は24日、ブラジル人FWガブリエル(21)が右足関節靭帯損傷、右足関節剥離骨折のため、全治約10週間と診断されたことを発表した。 ▽ガブリエルは19日に行われたトレーニングマッチで負傷。26日にブラジルに帰国し、治療するとのことだ。 2017.03.24 21:16 Fri
twitterfacebook
thumb

長野GK阿部伸行が接触事故、双方にケガなし

▽AC長野パルセイロは24日、GK阿部伸行(32)が運転する車で接触事故を起こしたことをクラブの公式サイトで発表した。 ▽事故は、24日(金)15時頃、長野県長野市内で発生。阿部が運転する乗用車が細い路地上を走行中、停止していた対向車とすれ違う際に、対向車両の後方に軽微な接触をしたとのこと。 ▽なお、相手の運転手と阿部にケガはなかった。クラブは最後に、「所属選手・スタッフ他クラブ関係者一同、最新の注意を払い、再発防止に努めてまいります」と伝えた。 2017.03.24 21:12 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪、GK藤ヶ谷陽介の左ヒラメ筋肉離れを発表…全治約3週間の見込み

▽ガンバ大阪は24日、GK藤ヶ谷陽介が左ヒラメ筋肉離れで全治約3週間と診断されたことを発表した。 ▽藤ヶ谷は16日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の浦和レッズ戦(1-1のドロー)で今シーズン初先発。しかし、後半に負傷交代を余儀なくされていた。 ▽G大阪では現在、ファーストGKのGK東口順昭が全治1カ月の左頬骨骨折で離脱中。チームとして、GKに負傷者が相次ぐ格好となった。 2017.03.24 17:46 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FCのMF石井圭太に第一子となる長男誕生 「さらなる自覚と責任」

▽横浜FCは24日、MF石井圭太(21)に第一子となる長男が3月15日に誕生したことを発表した。石井はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「3月15日に第一子となる男の子が産まれました。母子とも健康で、妻、息子にはとても感謝しています。さらなる自覚と責任をもってチームに貢献できるよう精一杯戦っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」 ▽神奈川県出身の石井は、2014年に横浜FCユースからトップチーム昇格。昨夏のグルージャ盛岡への期限付き移籍を経て、今シーズンから横浜FCに復帰した。ここまで明治安田生命J2リーグ2試合に出場している。 2017.03.24 16:27 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪、FWパトリックの再来日発表…メディカル終了後に選手登録へ

▽ガンバ大阪は24日、リハビリでチームを離れていたブラジル人FWパトリック(29)が同日に再来日することを発表した。選手登録に関してはメディカルチェック終了後となる。 ▽パトリックは、昨年10月に全治8カ月の右前十字じん帯損傷と右外側半月板損傷で途中離脱。サルゲイロ(ブラジル)からの期限付き移籍期間を半年間延長したものの、復帰の目処が立っていないことから、現時点で登録メンバーから外れている。 ▽2014年7月からG大阪でプレーするパトリックは、同年の国内三冠達成に大きく貢献すると、自身もJリーグベストイレブンを受賞。翌年もリーグ戦12ゴールを挙げる活躍を見せたが、昨年は絶不調に陥り、2ゴールを記録するにとどまっていた。 2017.03.24 11:55 Fri
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】熊本MF黒木晃平、G大阪U-23の2選手に処分

▽Jリーグは24日、明治安田生命J2リーグ第5節、J3リーグ第3節の出場停止選手情報を発表した。 ▽J1の該当選手はなし。J2からロアッソ熊本のMF黒木晃平、J3からガンバ大阪U-23のDF野田裕喜とDFペ・スヨンにそれぞれ1試合停止の処分が科された。 【明治安田生命J2リーグ】 MF黒木晃平(ロアッソ熊本) 明治安田生命J2リーグ 第5節 vs大分トリニータ(3/26) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 DF野田裕喜(ガンバ大阪U-23) 明治安田生命J3リーグ 第3節 vs鹿児島ユナイテッドFC(3/25) 今回の停止:1試合停止 DFペ・スヨン(ガンバ大阪U-23) 明治安田生命J3リーグ 第3節 vs鹿児島ユナイテッドFC(3/25) 今回の停止:1試合停止 2017.03.24 11:25 Fri
twitterfacebook
thumb

藤枝DF福王忠世が左ヒザ前十字じん帯損傷で全治7カ月

▽藤枝MYFCは24日、DF福王忠世が左ヒザ前十字じん帯損傷で全治7カ月と診断されたことを発表した。 ▽福王は18日に行われた明治安田生命J3リーグ第2節のFC東京U-23戦で負傷。ここまでリーグ戦2試合に出場していた。 2017.03.24 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

柏、元日本代表MF細貝萌の加入合意を発表…2010年以来7季ぶりの国内復帰

▽柏レイソルは24日、シュツットガルトに所属する元日本代表MF細貝萌(30)の加入合意を発表した。2010年以来7シーズンぶりの国内復帰となる。 ▽群馬県出身の細貝は、2005年に前橋育英高校から浦和レッズに入団。その後、アウグスブルク、レバークーゼン、ヘルタ・ベルリン、ブルサシュポル、シュツットガルトでプレーした。 ▽しかし、今シーズンはシュツットガルトで出場機会が減少。ケガなどにも泣かされ、ブンデスリーガ2部で10試合の出場に留まり、昨年12月以来出番がない。 ▽7シーズンぶりに国内復帰を果たした細貝は、柏の公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「この度、ドイツVfB Stuttgartから移籍してきました細貝萌です。まず、この移籍に関わっていただいた全ての方々に感謝したいと思います。そして、なにより無事に柏レイソルの一員となれたこと、本当に嬉しく思っています」 「2011年にドイツに移籍してから約6年間海外でプレーしてきたので、久しぶりに日本でプレーすることが楽しみである一方で不安もありますが、チームの目標達成に貢献できるよう自分の全てをこのチームに捧げたいと思っています」 「柏レイソルがもっともっと素晴らしいクラブになることが出来るよう、ピッチ上で全力を尽くします。レイソルサポーターの皆様、よろしくお願いします。日立台で皆様に会える日を今からとても楽しみにしています」 2017.03.24 10:35 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FMのMF前田直輝に第一子となる男の子が誕生

▽横浜F・マリノスは23日、MF前田直輝(22)に第一子となる男の子が19日に誕生したことを発表した。 ▽第一子が誕生した前田はクラブを通じてコメントしている。 「想像をはるかに超える陣痛に耐えて元気な息子を生んでくれた妻に感謝です。そして、大きな産声を聞かせてくれた息子にも感謝です。父親になったことにより、より一層努力し、成長します。その決意と覚悟を、ピッチの上でゴール、勝利という形で皆さんにお見せできたらと思います。今後も熱い応援よろしくお願いします」 ▽2016年に東京ヴェルディから横浜FMに加入した前田は今シーズンの明治安田生命J1リーグでここまで4試合に出場し、1得点を挙げている。 2017.03.23 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

浦和レッズが一部ファンに警告…G大阪戦でクラブ禁止事項のゲート旗を掲出か

浦和レッズは3月22日、19日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節・ガンバ大阪戦において、スタンド内でゲート旗が掲出されたとの情報提供があったことを発表した。浦和は2014年に起きた差別的横断幕事件以降、一部の応援方法を制限。現在も、浦和ファン・サポーターによるゲート旗の掲出を禁止している。クラブは公式サイトを通じ、「浦和レッズでは、ゲート旗の掲出をまだ解禁しておりません。現在、サポーターのみなさまとミーティングを重ね、解禁に向けて検討を行っています。このような行為は、ゲート旗の解禁に向けた議論に悪影響を及ぼし、さらには解禁を見送ることにつながりかねません。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします」とコメントを発表している。提供:goal.com 2017.03.23 20:51 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台FW平山相太が左腓骨筋腱脱臼...全治約12週間の見込み

▽ベガルタ仙台は23日、元日本代表FW平山相太が左腓骨筋腱脱臼と診断され、11日に手術を行ったことを発表した。全治は約12週間の見込みだ。 ▽今シーズンにFC東京から仙台へ加入した平山は、明治安田生命J1リーグ第1節の北海道コンサドーレ札幌戦でベンチ入りを果たしたが、ここまで公式戦での出場はない。 2017.03.23 18:07 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台が韓国人GKイ・ユノを獲得

▽ベガルタ仙台は23日、中東高(韓国)に所属する韓国人GKイ・ユノ(18)の加入が決定したことを発表した。 ▽韓国出身のイ・ユノは身長190cm、体重88㎏のゴールキーパー。仙台への加入が決定したイ・ユノは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ベガルタ仙台に加入し、プロサッカー選手としてプレーする機会をいただき、感謝いたします。年齢は18歳と若いですが、1日でも早くチームの力になり、目標達成に貢献できるよう日々精進して参ります。サポーターのみなさま、応援よろしくお願いいたします」 2017.03.23 18:06 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿児島MF赤尾公に第二子となる男の子が誕生

▽鹿児島ユナイテッドFCは23日、MF赤尾公(29)に第二子となる男の子が3月22日に誕生したと発表した。 ▽赤尾はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「いつも応援本当にありがとうございます。この度、二児の父となりました」 「元気に生まれてきてくれた息子と、頑張ってくれた妻に感謝の気持ちでいっぱいです。今後より一層、自覚と責任感を持って家族、そしてチームのために頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」 ▽赤尾は今シーズンの明治安田生命J3リーグ2試合に出場している。 2017.03.23 15:21 Thu
twitterfacebook
thumb

香川真司がポドルスキに向けて地元・神戸について紹介「オススメは神戸の夜景」

▽ドルトムントの日本代表MF香川真司が、今夏にヴィッセル神戸へと移籍する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキに神戸の街を紹介した。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えた。 ▽神戸出身の香川は、幼少時代を神戸で過ごしており、地元として愛着がある街だ。初めて日本でプレーするポドルスキに向けて、地元の神戸を紹介。見どころなどを語った。 「神戸には海も山もあって、とても美しいです。住み心地はいいと思います。お気に入りの場所の1つは明石海峡です」 「六甲山からの夜景は素晴らしいですし、とてもオススメします。文化を知ってもらうためには姫路城や有馬温泉にドライブすることも良いと思います。三宮地区にはオシャレなカフェがあり、港町です。家族がリラックスした時間を過ごすことができると思います」 ▽また、ポドルスキが日本でプレーすることで与える影響についても語り、子供たちに良い影響があると考えているようだ。 「ルーカス(・ポドルスキ)のような元ドイツ代表選手であり、世界的に有名な選手がJリーグでプレーすると、多くの子供たちに夢と希望を与えることになると思います」 ▽また、問題点として香川は、日本の交通事情を挙げている。 「ドイツと比較するとより渋滞していると思います。車で移動する場合は多くの時間がかかりますね」 2017.03.23 14:11 Thu
twitterfacebook
thumb

愛媛がU-18所属のMF青野聖樹、DF二宮和輝、DF松岡昂哉を2種登録

▽愛媛FCは23日、U-18に所属するMF青野聖樹、DF二宮和輝、DF松岡昂哉の3選手をトップチームに2種登録することを発表した。 ▽今回2種登録が発表された3選手は全員ジュニアユースから愛媛でプレー。現在は愛媛U-18でプレーしている。3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF青野聖樹 「2種登録していただき大変嬉しく思います。ここからが始まりなのでトップチームでの出場を目指し、またトップチーム昇格を目指しこれからも感謝の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆DF二宮和輝 「この度は2種登録していただき嬉しく思います。これからも感謝の気持ちを忘れず、たくさんのことを吸収して、少しでも試合に絡んでいけるように頑張りたいと思います」 ◆DF松岡昂哉 「この度は2種登録していただきとても嬉しいです。これからももっと努力して成長していき、トップチームの試合出場に絡めるように頑張っていきます」 2017.03.23 11:58 Thu
twitterfacebook
thumb

復活アピールのG大阪FWパトリック、「#Osaka」ツイートで来日へ

▽ガンバ大阪に所属するブラジル人FWパトリックに復帰のときが近づいているようだ。 ▽2014年の国内三冠達成に大きく貢献したパトリックは、昨年10月に全治8カ月の右前十字じん帯損傷と右外側半月板損傷で途中離脱。サルゲイロ(ブラジル)からの期限付き移籍期間を半年間延長したものの、復帰の目処が立っていないことで選手登録から外れている状況だ。 ▽しかし、パトリックは事前の報道で5月中旬から6月に早期復帰の噂が浮上する中、これまで自身のツイッター(@patricaguiar)で回復ぶりをアピール。クラブも新たな助っ人FW獲得に相次いで失敗してきた背景もあり、復帰の可能性が高まっていた。 ▽そうした状況の中、先日にリハビリの最終段階に入ったことを明かしていたパトリックが、23日にもツイッターを更新。文章ことないものの、空港で搭乗を控える自身の写真と共に、「#Osaka」のハッシュタグで来日することを報告している。 2017.03.23 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

讃岐MF馬場賢治に第二子となる女の子が誕生

▽カマタマーレ讃岐は22日、MF馬場賢治(31)に第二子となる女の子が誕生したことを発表した。 ▽馬場はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「どうも、この度、二児の父になりました!元気に生まれてきてくれた娘と頑張ってくれた妻に感謝感激です。そして離れて暮らして寂しい思いをしながらも頑張ってくれている息子にも感謝です。息子が生まれたときもこの世のものとは思えない可愛さでしたが、今度はこの世のものとは思えない可愛い娘が生まれてきました!笑 これからより一層家族のために頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」 ▽馬場は今シーズンこれまでに4試合に出場し、1得点を挙げている。 2017.03.22 20:22 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグでプレーした大先輩のリティがポドルスキの神戸移籍に太鼓判「間違いなく正しい移籍」

▽現在はヴォルフスブルクのチーフスカウトを務める元ドイツ代表MFピエール・リトバルスキー氏が、FWルーカス・ポドルスキのJリーグ挑戦を歓迎した。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽リトバルスキー氏は、かつてジェフユナイテッド市原、ブランメル仙台でプレー。監督としても横浜FC、アビスパ福岡で指揮を執った経験がある。 ▽選手としてだけでなく、監督としてもJリーグ、日本サッカーをよく知るリトバルスキー氏は、ポドルスキのヴィッセル神戸移籍を歓迎した。 「間違いなく正しい移籍だと思う。彼は近年フットボールを楽しんでいない。ここ数年、彼の笑顔を見ていないからね。日本に行くことで、フットボールの楽しみを再び見つけることができるだろう」 「彼は日本で別の世界を観るはずだ。試合後、アウェイチームのファンに声援を送られれば、彼はきっと驚くだろう。それはリスペクトであり、日本人が彼の到着を楽しみにしている。居心地は良いはずだ」 ▽また、日本語という言葉の壁についてリトバルスキー氏は、ポドルスキが自身のやり方で乗り越えるだろうと見解を示した。 「最初はコミュニケーションをとるのが難しいだろう。彼らに良い通訳がいればいいが、そうでなくても彼はオープンな性格で上手く乗り越えるだろう。1つか2つの日本語を学ぶことで、観客は無条件で愛してくれるだろう」 2017.03.22 20:10 Wed
twitterfacebook
thumb

神戸FW小川慶治朗が入籍「より一層精進していきたい」

▽ヴィッセル神戸は22日、FW小川慶治朗 (24)が一般女性と入籍したことを発表した。 ▽小川は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「このたび、以前よりお付き合いさせていただいていた方と入籍しました。これからはヴィッセル神戸のため、新しい家族のため、より一層精進していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」 ▽神戸下部組織出身の小川は2011年にU-18からトップチームに昇格。今シーズンはここまで、3試合に出場している。 2017.03.22 19:40 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FCがC大阪を退団したGK北野貴之の加入を発表

▽横浜FCは22日、GK北野貴之(34)が加入したことを発表した。背番号は45番となる。 ▽横浜FCに加入した北野は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。 「初めまして。昨シーズンまでセレッソ大阪に在籍していた、北野貴之です。今回横浜FCさんから、ご縁、お話を頂き、心から感謝しております。今年掲げるチームの目標、自分が今日まで得た学びを横浜FCでいかし、チームの目標達成に際し、チームの推進力となれるよう、覚悟し精進して歩みたいと思います」 「横浜FCさんのサポーターの皆様、全国の応援してくださる皆様のお力をお借りし、今シーズン素晴らしい形で終えたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します」 ▽2003年にアルビレックス新潟でプロキャリアを歩み始めた北野は、その後、大宮、セレッソ大阪でプレー。2016年12月の契約満了に伴いC大阪を退団していた。 2017.03.22 17:52 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟MF成岡に第二子となる男の子が誕生「より責任感を持ってがんばっていきたいと思います」

▽アルビレックス新潟は22日、MF成岡翔(32)に第二子となる男の子が誕生したと発表した。 ▽クラブの発表によると、成岡の第二子となる男の子は21日に誕生したとのことだ。成岡はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ▽「大切な家族が増えました。より責任感を持ってがんばっていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 ▽同選手は今シーズンの明治安田生命J1リーグ3試合に出場している。 2017.03.22 14:05 Wed
twitterfacebook
thumb

藤枝の“カンボジアのメッシ”FWチャン・ワタナカがカンボジア代表に選出!

▽藤枝MYFCは21日、カンボジア人FWチャン・ワタナカがカンボジア代表メンバーに選出されたことを発表した。また、招集期間は3月20日(月)から29日(水)までとなっており、同代表は3月28日(火)に開催されるAFCアジアカップUAE2019最終予選のヨルダン代表戦に臨む。 ▽1月にカンボジア1部リーグのボンケット・アンコールから期限付き移籍で藤枝に加入したチャン・ワタナカは、2014年、2015年のカンボジア1部リーグで年間最優秀選手賞を受賞し、カンボジアのメッシと呼ばれるほどの逸材。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 2017.03.21 20:55 Tue
twitterfacebook
thumb

湘南GKタンドウ・ベラピが左手第4指骨折で手術…全治は3カ月の見込み

▽湘南ベルマーレは21日、GKタンドウ・ベラピの負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、タンドウ・ベラピは16日のトレーニング中に負傷。左手第4指骨折と診断され、17日に手術を受けたとのことだ。全治は3カ月を予定している。 ▽メルボルン・シティから昨シーズン加入したタンドウ・ベラピは、明治安田生命J1リーグで5試合に出場。今シーズンはJ2で戦うが、ここまで出場機会はなかった。 2017.03.21 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ルヴァンカップ決勝は昨年と同じ埼玉スタジアム2002で11月4日に開催《YBCルヴァンカップ》

▽Jリーグは21日、2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝の開催日、試合会場、テレビ放送を発表した。 ▽今大会の決勝は、昨年同様に埼玉スタジアム2002が試合会場となり、11月4日(土)に開催される。なお、キックオフ時間は未定。テレビ放送はフジテレビ系列にて全国生中継される。 ▽昨シーズンの決勝ラウンドからヤマザキナビスコカップからYBCルヴァンカップに大会名称が変更。初代ルヴァンカップ王者にはガンバ大阪をPK戦の末に下した浦和レッズが輝いている。 2017.03.21 19:35 Tue
twitterfacebook
thumb

天皇杯1回戦の3カードがテレビ放送で生中継!《天皇杯》

▽日本サッカー協会(JFA)は21日、4月に開幕を迎える第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦のテレビ放送予定を発表した。 ▽1回戦は4月22日、23日に開催される。都道府県代表チームが登場する1回戦のテレビ放送カードは22日に行われる静岡県代表vs福井県代表、23日に行われる神奈川県代表vs茨城県代表、鳥取県代表vs鹿児島県代表の3試合となる。 ▽また、JFA-TVでは22日および23日の放送予定試合以外の各日1試合をライブ配信予定とのことだ。 ▽各都道府県予選には明治安田生命J3リーグに所属する14チームが出場しており、放送されるカードでは静岡県代表には藤枝MYFCとアスルクラロ沼津、神奈川県代表にはSC相模原とY.C.C.C.横浜、鳥取県代表にはガイナーレ鳥取、鹿児島県代表には鹿児島ユナイテッドFCがなる可能性がある。なお、2回戦からJ1、J2チームが登場。AFCチャンピオンズリーグ出場の4チーム以外が対象となる。 ◆天皇杯1回戦 ▽4月22日(土) 《13:00》 [生放送]静岡県代表 vs 福井県代表 [愛鷹広域公園多目的競技場] (スカサカ!) (スカパー!/Ch.800) (スカパー!プレミアムサービス/Ch.580) ▽4月23日(日) 《13:00》 [生放送]神奈川県代表 vs 茨城県代表 [Shonan BMW スタジアム平塚] (スカサカ!) (スカパー!/Ch.800) (スカパー!プレミアムサービス/Ch.580) [生放送]鳥取県代表 vs 鹿児島県代表 [とりぎんバードスタジアム] (スカチャン1) (スカパー!/Ch.801) (スカパー!プレミアムサービス/Ch.581) 2017.03.21 19:15 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング