ニュース

thumb

セレッソ大阪、MF山村和也が左第3、第4中手骨骨折で全治2カ月

▽セレッソ大阪は12日、前日にMF山村和也が左第3、第4中手骨骨折の手術を受け、全治2カ月と診断されたことを発表した。 ▽山村は今月5日に行われたトレーニング中に同箇所を負傷し、同11日に手術を実施した。 ▽山村は今季ここまでの明治安田生命J1リーグで21試合に出場していた。今回のケガによって今季中の戦列復帰は微妙な状況だ。 2018.10.12 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸、DF高橋峻希による出場予定メンバー情報漏洩問題の調査終了を発表! 1カ月間の謹慎処分を科す

▽ヴィッセル神戸は12日、所属するDF高橋峻希(28)が部外者に対して出場予定メンバー情報を漏洩していたとの報道を受け、先月より調査を進めていた一件に関して調査の終了及び同選手に対する処分を決定した。 ▽今回の問題は9月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節、浦和レッズ戦のメンバー発表前に、高橋が部外者へ出場予定メンバー情報を漏洩していたとの報道があり、その後クラブは本人への聞き取り調査、外部弁護士による調査を依頼し実施。 ▽その後、外部弁護士による調査により、高橋が当日の試合を観戦することを予定していた知人から『LINE』を経由して、MFアンドレス・イニエスタの出場の有無について問われたところ、高橋は同じく『LINE』を経由してイニエスタの欠場を明らかにした事実が確認された。 ▽これを受けて、クラブは高橋の当該行為が「日本サッカー協会選手契約書第3条〔禁止事項〕の、(1)「クラブ、協会およびリーグ等の内部事情の部外者への開示」、(2)「試合、トレーニングに関する事項(試合の戦略・戦術・選手の起用・トレーニングの内容等)の部外者への開示」、(7)「試合の結果に影響を与える不正行為への関与」、および(8)「その他クラブにとって不利益となる行為」、に抵触する違反行為に該当すると判断。 ▽高橋に対して、9月24日から10月23日までの1カ月間の謹慎処分を科すことを決定した。 ▽また、クラブは今回の問題を受けて再発防止に向けた取り組みを行っていく旨を以下のように伝えている。 「ヴィッセル神戸はこの度の情報漏洩を受け、情報管理体制を一層強化して、再発防止の徹底に努めてまいります。再発防止策として、クラブハウスにおける情報管理ルールの掲示、強化部から所属選手に対するチーム情報の取扱い及びSNSの利用に関する指導、外部講師を招いてのSNS運用に関する勉強会の実施を行ってまいります」 2018.10.12 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

4冠残す鹿島、内田篤人が負傷離脱…治療期間は中村充孝と共に約6週間

▽鹿島アントラーズは12日、元日本代表DF内田篤人、MF中村充孝の負傷離脱を発表した。 ▽内田と中村は、10日にホームで行われたJリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦の横浜F・マリノス戦(1-2で鹿島が敗戦)で負傷。内田は左ハムストリング筋損傷、中村は右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、共に約6週間の治療期間が見込まれる。 ▽今シーズンの鹿島は現在、明治安田生命J1リーグ13勝7分け9敗の3位。クラブとして悲願に掲げるAFCチャンピオンズリーグのほか、J1リーグ、天皇杯、ルヴァンカップでもタイトルの可能性を残している。 ▽なお、次戦は14日に敵地で行われるJリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦の横浜FM戦。ホームで先勝を許しており、負けられない戦いとなる。 2018.10.12 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢GK原田直樹に第一子となる長女が誕生「金沢のゴールと妻と子どもを守っていけるよう」

▽ツエーゲン金沢は12日、GK原田直樹に第一子となる長女が誕生したことを発表した。 ▽クラブ公式サイトによると、長女は7日に誕生。原田は、以下のように喜びのコメントを伝えている。 ◆GK原田直樹 「私事ですが、この度10月7日に第一子(長女)が誕生しました! 頑張ってくれた妻と子どもには本当に感謝しています。金沢のゴールと妻と子どもを守っていけるよう精進していきます。これからも応援よろしくお願いします!!」 ▽広島県出身の原田は2014年に金沢でプロとしてのキャリアをスタート。今シーズンは出場機会を得られていないものの、昨年12月初めに一般女性との入籍を報告していた。 2018.10.12 12:09 Fri
twitterfacebook
thumb

大分、U-21日本代表GK小島亨介の来季加入内定を発表! 「東京五輪に出場することも目指します」

▽大分トリニータは12日、早稲田大学ア式蹴球部所属のU-21日本代表GK小島亨介(21)が来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽愛知県出身の小島は、U-15年代から早稲田大学入学まで名古屋グランパスの下部組織に所属。各年代の日本代表にも選出されており、今年のアジア競技大会でも準優勝に貢献した183cm、80kgのゴールキーパーだ。 ▽大分は公式サイト上で小島を「抜群の反射神経を武器に、シュートストップやハイボールの対応に優れる。また、足元の技術が高く、ビルドアップの起点となり、攻撃のリズムを作り出せる選手」と評している。 ▽小島は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆GK小島亨介 「初めまして。来シーズンから大分トリニータに加入することになりました小島亨介です。私は、幼い頃にサッカーを始めてから常に成長を求めて取り組んできました。トリニータに練習参加した際に、クラブに携わる皆様が目標に向かって同じ方向を向いている真摯な姿勢に心を打たれ、私もこのクラブでサッカー選手としても社会人としても成長したいと思いました」 「また、県民、企業、行政の皆様に大きな力を頂いているトリニータと、これまで多くの方々に助けて頂いて成長してきた自分との境遇が重なりました。私が活躍することで、関わる皆様への恩返しをしたい。そして、トリニータの一員として、東京オリンピックに出場することも目指します。クラブ関係者の皆様、ファン・サポーターの皆様、どうぞよろしくお願いいたします」 2018.10.12 11:56 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋GKランゲラックに長男誕生!「将来はグランパスのキーパーに」

▽名古屋グランパスは11日、オーストラリア代表GKランゲラックに第一子となる長男が5日に誕生したことを発表した。 ▽クラブは母子ともに健康であることを伝えている。長男が誕生したランゲラックは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「代表チームから名古屋に戻り、息子を抱きしめたいです。父として新たな目標にチャレンジします」 「新たな子供の誕生にワクワクしています。私のようなゴールキーパーになって、将来はグランパスのキーパーになってほしいです」 ▽ランゲラックは、2018年にレバンテから名古屋に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに27試合出場している。 2018.10.11 21:50 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FC、明治大からDF袴田裕太郎の加入内定を発表

▽横浜FCは11日、明治大学DF袴田裕太郎(22)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽静岡県出身の袴田は浜松開誠館高校から明治大学に進学した左サイドバック。2018年には関東選抜にも選ばれていた。 ▽横浜FCは袴田の特徴をクラブ公式サイトで「左SBとしては183㎝と長身で、守備ではクロスやフィードに対するヘディングでの跳ね返し、相手と対峙した前向きの守備に自信を持っている」と説明。また「攻撃では正確な左足のキックによって、前線のスペース、走りこんだ選手に対して正確にパスを供給する。タイミングの良いオーバーラップからのクロスでチャンスを作り出し、セットプレーでのヘディングにも自信を持っており、大学リーグでも得点を重ねた」と付け加えている。 ▽横浜FC加入をうけ、袴田は以下のようにコメントしている。 「この度、来季から横浜FCに加入することになりました明治大学の袴田裕太郎です。横浜FCという伝統ある素晴らしいクラブでプレー出来ることを大変嬉しく思います」 「これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、覚悟を持って闘います。そして横浜FCに関わる全ての皆様に感動と喜び、多くの勝利を届けられるようにひたむきに頑張ります」 2018.10.11 18:47 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台、桐生第一高からMF田中渉の加入内定を発表

▽ベガルタ仙台は11日、桐生第一高校MF田中渉(18)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽群馬県出身の田中は、前橋SCジュニアユースから桐生第一に進学したレフティーのMF。 ▽仙台加入を受けて、田中はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「幼いころからの夢であったプロサッカー選手になることが決まり、とてもうれしいです。家族や今まで自分を指導していただいた方々への感謝の気持ちを忘れずに、ユアテックスタジアム仙台のピッチで、ベガルタ仙台の中心選手としてチームの勝利に貢献できるように努力し続けます。これから応援よろしくお願いいたします」 2018.10.11 18:44 Thu
twitterfacebook
thumb

第99回天皇杯決勝、新国立競技場で元日開催…この一戦がこけら落とし

▽日本サッカー協会(JFA)は11日、2020年1月1日に行われる第99回全日本サッカー選手権大会決勝を新国立競技場で行うことを発表した。 ▽国立競技場での決勝は第93回大会以来6年ぶり。東京都内での開催は第95回大会の味の素スタジアム以来4年ぶりとなる。 ▽現在建設中の新国立競技場は、2019年11月末に完成予定。第99回大会の決勝が新国立競技場を使用する初のスポーツ競技になるという。 ▽なお、同年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の運営準備に向けたオペレーションの確認も行われる予定だ。 2018.10.11 18:05 Thu
twitterfacebook
thumb

松本、阪南大からDF大野佑哉が来季加入内定…3年連続の関西学生選抜歴

▽松本山雅FCは11日、阪南大学に在学するDF大野佑哉(22)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽東京都出身の大野は、山梨学院高校から阪南大学に進学したセンターバック。2016年から今年にかけて3年連続で関西学生選抜に選出された経歴を持つ。 ▽松本加入を受けて、大野はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「はじめまして。来季から松本山雅FCに加入することになりました阪南大学の大野佑哉です。多くの人の支えとサッカーが大好きという気持ちでここまでくることができました。ただ、まだプロとしてのスタート地点に立っただけで何も成し遂げていないのでこれからも貪欲に毎日を積み重ねたいと思います」 「練習参加の際にアルウィンで試合観戦させていただきました。その時のサポーターの方々の応援の迫力に僕も興奮し、改めて素晴らしいクラブだと感じました。また、早く自分のプレーでアルウィンを沸かせたいという気持ちでいっぱいになりました。これから松本山雅FCに関わる全ての方々と共に目標に向かって積み重ねていきたいと思います。よろしくお願いします」 2018.10.11 14:05 Thu
twitterfacebook
thumb

札幌DF菊地直哉がトレーニングゲーム中に故障…今季J1で出場なし

▽北海道コンサドーレ札幌は11日、DF菊地直哉の負傷を発表した。 ▽今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグで出番のない菊池は、6日のトレーニングゲーム中に右外側ハムストリングを肉離れ。全治は明らかにされていない。 ▽札幌は現在、J1リーグ12勝8分け8敗の5位(1試合未消化)。20日に行われるJ1第30節で13位に位置する湘南ベルマーレのホームに乗り込む。 2018.10.11 13:55 Thu
twitterfacebook
thumb

J1第31節の札幌vs仙台、会場は札幌ドームに

▽Jリーグは11日、11月4日に行われる明治安田生命J1リーグ第31節の北海道コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台の会場決定を発表した。 ▽未定だった会場は札幌ドームに。ただ、他の興行の開催状況(荒天時の延期等)により、会場が札幌厚別公園競技場に変更となる可能性もあるという。 ▽なお、試合は14時にキックオフを迎える。 2018.10.11 13:45 Thu
twitterfacebook
thumb

京都、関学大の背番号「10」が来季加入内定! 昨季の関西学生リーグ得点王

▽京都サンガF.C.は11日、関西学院大学に在学するMF中野克哉(22)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽京都橘高校出身の中野は、スピードあるドリブル、高い技術を活かした細かいボールタッチと独特のリズムで相手を翻弄するレフティー。昨シーズンの関西学生リーグで得点王を獲得した実績の持ち主で、今年から背番号「10」を着用している。 ▽京都加入を受け、中野はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「小さい頃からの目標であった、プロサッカー選手になれることを嬉しく思います。今、サッカーができていることを当たり前に感じることなく、これからも一日一日を大切に、常に努力することを忘れずに前進していきたいと思います」 「ここまで育ててくれた両親、小学校、中学校、高校でお世話になった指導者の方々、先輩や後輩、同期の仲間など、たくさんの人の支えがあり今の自分があると思います。自分に関わってくれた方々への感謝の気持ちを忘れず、高校時代を過ごした”京都”で、プロ選手としての第一歩を歩める喜びをプレーで表現し、一日でも早くチームに貢献できるように頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします」 2018.10.11 11:40 Thu
twitterfacebook
thumb

同点の歓喜から一変、鹿島後半ATに同点も2分後に失点…横浜FMがアウェイで2G奪い先勝!《YBCルヴァンカップ》

▽YBCルヴァンカップ準決勝第1戦の鹿島アントラーズvs横浜F・マリノスが10日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、2-1で横浜FMが勝利した。 ▽準々決勝で昨季ファイナリストの川崎フロンターレを下した鹿島は、直近のリーグ戦でも川崎Fと対戦。2位と3位の上位対決はゴールレスドローに終わった。AFCチャンピオンズリーグでも準決勝まで勝ち上がっている鹿島は、この試合では直近の川崎F戦からスタメンを5選手変更。GK曽ヶ端や内田、中村や土居が先発に起用された。 ▽一方、ガンバ大阪に2戦合計で7-1と大勝して準決勝に進んだ横浜FMは現在リーグ戦3連勝中。優勝した2001年以来の決勝進出を目指す今回は、直近の北海道コンサドーレ札幌戦からのスタメン変更は1点のみ。畠中に代わり、ドゥシャンが先発となった。 ▽試合はオープンな展開になる。まずは横浜FMが3分に天野が得たFKでチャンスを得る。ボックス外左からのFKでキッカーは山中。難しい角度からのFKを得意の左足で直接狙うとこれが右ポストを直撃。序盤からヒヤリとする場面を作られた鹿島も19分、左サイドの安西のスルーパスに反応した土居がゴール前に飛び込んだが、こちらのシュートもポストに嫌われてしまった。 ▽28分には、鹿島はレオ・シルバがボックスの端からのシュートでトライ。徐々に鹿島がペースをつかむようになると迎えた32分、敵陣でボールを奪った中村がセルジーニョを経由して再びゴール前でパスを受けると、スライディングにきたチアゴ・マルチンスに倒される。リプレイではチアゴ・マルチンスの足は当たっていないように見えたが、主審はPKの判定。しかしこのPKを務めた土居のシュートはクロスバーをたたいてしまい、絶好のチャンスを逸してしまった。 ▽鹿島はさらに43分にも、安西のクロスが相手のチアゴ・マルチンスの足に当たってゴール前のセルジーニョの下にこぼれたが、股下を狙ったシュートはGK飯倉に読まれてしまいネットを揺らすことは出来なかった。再三のチャンスをモノにできない鹿島は逆に前半アディショナルタイムに、横浜FMのウーゴ・ヴィエイラにボックスへの侵入を許すと、個人技からシュートに持っていかれる。だが、このシュートはGKの正面に飛び、前半はゴールレスで終えた。 ▽後半も立ち上がりから激しいボールの奪い合いを見せる。52分に右サイドのクロスから土居がヘディングシュートに合わせるなど良い入りを見せた鹿島だったが60分、松原と衝突した中村が負傷交代。代わって金森がピッチに送られた。 ▽ここまで若干守勢を強いられていた横浜FMも66分、左サイドを突破した遠藤のグラウンダーのクロスにウーゴ・ヴィエイラがニアで合わせてシュートに繋げたが惜しくも枠の左に外れてしまった。73分にも再びウーゴ・ヴィエイラがドリブルシュートでトライするが、今度は安西がシュートブロックに入り枠に飛ばすことは出来なかった。 ▽だが、ここに来て攻勢を強めてきた横浜FMがついに試合を動かした。76分、相手のハンドでゴール正面でFKを獲得すると、天野が壁の隙間を突くシュートをゴール左隅に流し込み、アウェイチームが均衡を破った。 ▽アウェイゴールを奪われてしまったか今は85分、途中出場の金森がレオ・シルバとのコンビネーションからシュートに運ぶも、ドゥシャンのクリアに遭う。横浜FMもその直後にカウンターからゴール前に侵攻するも追加点とはならない。 ▽このまま終わるかに思われた後半アディショナルタイム、鹿島の左CKの場面。永木のクロスに犬飼が相手に挟まれながらもヘディングシュートを叩き込み土壇場で同点に追いついた。 ▽しかし、ここでもまだ終わらなかった。同点弾から2分後、ボックス手前でFKを得た横浜FMは、山中が低弾道のシュートを放つと、GK曽ヶ端がこれをファンブル。そのこぼれ球をウーゴ・ヴィエイラが押し込み、勝ち越しゴールを決めた。 ▽その直後にホイッスルが鳴り試合終了。横浜FMがセットプレー2発でアウェイで勝利。鹿島は次戦、少なくとも2点は必要となった。 2018.10.10 21:40 Wed
twitterfacebook
thumb

柏、瀬川電光石火弾も湘南とドローでアウェイゴール許す《YBCルヴァンカップ》

▽YBCルヴァンカップ準決勝第1戦の柏レイソルvs湘南ベルマーレが、10日に三協フロンテア柏スタジアムで行われ、1-1のドローに終わった。 ▽柏は、3-0で勝利した直近の明治安田生命J1リーグ第29節サンフレッチェ広島戦からスタメンを4名変更。パク・ジョンス、伊東らに代えて、中山、江坂らを起用した。 ▽対する湘南は、1-0で勝利した第29節サガン鳥栖戦からスタメンを1名のみ変更。松田に代えて、金子を起用した。 ▽開始早々、柏はが試合を動かす。中川からのロングボールに抜け出した江坂が右サイドから中央にグラウンダーのボールを折り返す。ファーで受けた瀬川がトラップしてから落ち着いて蹴り込み、電光石火の先制弾とした。 ▽出鼻を挫かれた湘南だったが、すぐさま反撃を開始。9分、大野からの縦パスが柏DFにカットされるも、ルーズになっていたボールをボックス手前左で菊池が拾う。思い切りよく右足を振り抜き、豪快にネットを揺らした。 ▽その後、勢いを保つ湘南が優位に試合を進行し、度々チャンスを作り出していく。39分にはボックス内左まで侵攻した山崎が左足で枠を捉えたが、GK滝本のスーパーセーブに阻まれ決定機をモノにできない。 ▽一方、再びリードを奪いたい柏もカウンターを繰り出して応戦しようとするが、なかなかシュートを枠に飛ばすことができず。試合は、イーブンで折り返しを迎えた。 ▽後半の立ち上がり、押され気味だった柏がギアを上げる。59分にはセットプレーの流れからボックス手前左でこぼれ球に反応した江坂のボレーシュートがGK秋元を強襲し、63分にも小泉にボックス手前やや右からの左足のシュートが右ポストを掠める。 ▽対する湘南も、68分に石川がボックス手前左から左足でゴールを脅かすなど、前半同様に積極的な仕掛けを見せていく。しかし、逆転弾は遠くネットを揺らすには至らない。 ▽後半半ば以降、両指揮官は交代策を弄しつつ打開を図るが、結局は1-1のスコアのままで試合が終了を迎えた。 ▽準決勝第2戦の湘南vs柏は、14日にShonan BMW スタジアム平塚で行われる。 2018.10.10 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

栃木DFメンデスがまたも大ケガ…左ヒザ前十字じん帯再断裂で復帰まで約8か月

▽栃木SCは10月10日、DFメンデス(23)が負傷により復帰まで約8か月を要することを発表した。 ▽メンデスは、9月16日のトレーニングマッチ中に負傷。検査の結果、左ヒザ前十字じん帯再断裂と診断された。メンデスは10月10日にブラジルへ帰国し、近日中に手術を行う。なお、復帰までの期間は術後から約8か月だ。 ▽なお、メンデスは今年1月末にも同じ個所を負傷。その際もブラジルで手術を行い、復帰まで約8ヶ月と診断されていた。 ▽メンデスは、2017年8月にツエーゲン金沢から栃木に加入。今シーズンの出場はなく、復帰が待たれていた中での再離脱となった。 2018.10.10 18:50 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪、ユースから“ポスト井手口”が来季昇格!

▽ガンバ大阪は10日、同クラブユースに所属するMF奥野耕平(18)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽兵庫県出身の奥野は、ボール奪取能力が売りのボランチで、2017年に世代別日本代表としてU-17ワールドカップでもプレー。同じくユース出身でグロイター・フュルトでプレーする日本代表MF井手口陽介の後継者として将来が期待され、今シーズンはU-23カテゴリーで明治安田生命J3リーグ2試合に出場している。 ▽中学時代から過ごすG大阪で来シーズンからプロとしての一歩を踏み出す奥野は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ガンバ大阪へ昇格出来たことを嬉しく思います。それとともにプロサッカー選手になるという自覚と責任感も感じています。中学時代から成長させていただいたこのクラブに感謝し、一日でも早くチームに貢献できるように頑張ります」 2018.10.10 17:30 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪に痛い離脱…ダービーで負傷のDF松田陸が全治5~6週間

▽セレッソ大阪は10日、DF松田陸が全治5~6週間と診断されたことを発表した。 ▽松田は、明治安田生命J1リーグ第29節ガンバ大阪戦に先発出場して負傷。前半早々の14分に途中交代を強いられており、検査の結果、左ハムストリング筋損傷と診断された。 ▽大阪府大阪市出身の松田は、2014年にFC東京でプロデビューを飾り、2016年からC大阪でプレー。すぐさまレギュラーを確保しており、今シーズンもここまで明治安田生命J1リーグ全28試合に出場していた。 ▽C大阪はJ1第29節終了時点で暫定8位。勝ち点を「41」まで積み上げており、3位の鹿島アントラーズ(勝ち点46)まで勝ち点差5に迫っている中での痛い離脱となった。 ▽今後の6週間中に、C大阪はJ1リーグでFC東京(10月20日)、鹿島アントラーズ(10月31日)、名古屋グランパス(11月6日)、川崎フロンターレ(11月10日)との対戦を控えている。 2018.10.10 16:20 Wed
twitterfacebook
thumb

仙台、成立学園高の長身CB照山颯人の加入内定を発表

▽ベガルタ仙台は10日、成立学園高校のDF照山颯人(18)の来季加入内定を発表した。 ▽照山は柏レイソルユースから成立学園高校に進学。182㎝の長身センターバックで、今年はキャプテンを務めている。プロの舞台が目標だったと語る照山はクラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「プロの舞台で活躍することが幼いころからの目標だったので、そのスタートラインに立てることになり、とてもうれしいです。内定をいただいたことに満足することなく、1日でも早くベガルタ仙台の勝利に貢献できる選手になるために日々全力でがんばります。応援よろしくお願いします」 2018.10.10 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

沼津DF徳武正之が入籍「より一層全力を尽くします! 」

▽アスルクラロ沼津は10月9日、DF徳武正之が一般女性と入籍したことを発表した。 ▽徳武は、9月25日に入籍。クラブ公式サイトを通じて、以下のように報告している。 ◆DF徳武正之 「この度、入籍を致しましたのでご報告させていただきます。サッカー選手として、また家族の大黒柱として、より一層全力を尽くします! 今後とも熱いご声援をよろしくお願いします」 ▽徳武は2016年から沼津に所属。今シーズンにはキャプテンに任命されており、明治安田生命J3リーグ24試合2ゴールを記録している。 2018.10.09 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

低迷鳥栖、フィッカデンティの今後は協議中…金明輝コーチがトップチーム指揮

▽サガン鳥栖は9日、同日のトレーニングより金明輝コーチ(37)がトップチームの指揮を執ることを発表した。 ▽金コーチは、鳥栖U-18監督でトップチームのコーチを兼任。なお、これまでチームを率いていたマッシモ・フィッカデンティ監督(50)の今後は現在協議中であり、決まり次第速やかに知らせると伝えられている。 ▽2016年から鳥栖の指揮を執るマッシモ・フィッカデンティ監督は、今シーズンのここまで7勝9分け13敗の17位。明治安田生命J1リーグ昇格後クラブワーストの7連敗を喫するなど前半戦から苦戦を強いられ、夏場の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス、日本代表FW金崎夢生の両FW獲得で巻き返しを目指したが、残り5試合の現時点も自動降格圏から抜け出せずにいる。 ▽なお、このまま金コーチの指揮が続けられるのであれば、初戦は20日に敵地で行われるJ1第30節のベガルタ仙台戦となる。 2018.10.09 19:50 Tue
twitterfacebook
thumb

首位・川崎F、神戸戦チケット完売を発表! 今回で今季11回目

▽川崎フロンターレは9日、20日に行われる明治安田生命J1リーグ第30節のヴィッセル神戸戦のチケット完売を発表した。今回で今シーズン11回目の完売とのこと。 ▽川崎Fはクラブ公式サイトを通じて「全席種、完売のため、当日券販売およびアップグレードサービス・ダウングレードサービス・遅割は実施いたしません」「予約キャンセルが発生した場合に限り再販売を行う場合があります」「最新の情報は『ホームゲームチケット販売状況』または『チケフロ』をご確認ください」とアナウンスしている。 ▽代表ウィーク明け最初の一戦となるJ1第30節。川崎Fは現在、2位・サンフレッチェ広島に勝ち点1差で上回り首位に位置している。そんな中、現在6戦未勝利中の神戸をホーム・等々力陸上競技場に迎える。 2018.10.09 18:45 Tue
twitterfacebook
thumb

長野FW津田知宏が練習中に負傷…全治4週間の見込み

▽AC長野パルセイロは9日、FW津田知宏の負傷を発表した。 ▽津田は9月下旬のトレーニングで負傷。左ヒラメ筋損傷で全治4週間の見込みだ。 ▽名古屋グランパスでプロデビューを飾った津田は、徳島ヴォルティス、横浜FCを経て今シーズンから長野に加入。今年はここまで明治安田生命J3リーグで14試合6ゴールを記録していた。 ▽長野は現在、7勝9分け8敗でリーグ10位。14日に行われる第27節では、Y.S.C.C.横浜をホームで迎え撃つ。 2018.10.09 18:35 Tue
twitterfacebook
thumb

大分、MF高畑奎汰の来季トップ昇格内定を発表

▽大分トリニータは9日、MF高畑奎汰(18)が来シーズンにトップチーム昇格することが内定したと発表した。 ▽大分県出身の高畑は、U-15年代から大分に在籍している。また、2016年にはU-16日本代表にも選出された期待のレフティーだ。 2018.10.09 17:40 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】首位・川崎FのMF阿部浩之&MF守田英正が次節神戸戦出場停止

▽Jリーグは9日、明治安田生命J1リーグ第30節、J2リーグ第37節、J3リーグ第27節の出場停止選手を発表した。 ▽J1は、鹿島アントラーズのMF三竿健斗、首位・川崎フロンターレのMF阿部浩之とMF守田英正らが出場停止となる ▽J2では、東京ヴェルディのMF渡辺皓太やFC町田ゼルビアのDF大谷尚輝らが出場停止。J3では、ギラヴァンツ北九州のFWダヴィが出場停止となる。 【明治安田生命J1リーグ】 MF三竿健斗(鹿島アントラーズ) 明治安田生命J1リーグ第30節 vs浦和レッズ(10/20) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFチャン・ヒョンス(FC東京) 明治安田生命J1リーグ第30節 vsセレッソ大阪(10/20) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF阿部浩之(川崎フロンターレ) 明治安田生命J1リーグ第30節 vsヴィッセル神戸(10/20) 今回の停止:1試合停止 MF守田英正(川崎フロンターレ) 明治安田生命J1リーグ第30節 vsヴィッセル神戸(10/20) 今回の停止:累積による1試合停止 DFティーラトン(ヴィッセル神戸) 明治安田生命J1リーグ第30節 vs川崎フロンターレ(10/20) 今回の停止:1試合停止 MF三原雅俊(ヴィッセル神戸) 明治安田生命J1リーグ第30節 vs川崎フロンターレ(10/20) 今回の停止:累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 MF内田健太(モンテディオ山形) 明治安田生命J2リーグ第37節 vsジェフユナイテッド千葉(10/14) 今回の停止:2試合停止※2/2 DFジエゴ(水戸ホーリーホック) 明治安田生命J2リーグ第37節 vs東京ヴェルディ(10/14) 今回の停止:2試合停止※2/2 MF渡辺皓太(東京ヴェルディ) 明治安田生命J2リーグ第37節 vs水戸ホーリーホック(10/14) 今回の停止:1試合停止 DF大谷尚輝(FC町田ゼルビア) 明治安田生命J2リーグ第37節 vs大分トリニータ(10/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF武田英二郎(横浜FC) 明治安田生命J2リーグ第37節 vs愛媛FC(10/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止※2/2 【明治安田生命J3リーグ】 FWダヴィ(ギラヴァンツ北九州) 明治安田生命J3リーグ第27節 vsSC相模原(10/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2018.10.09 16:15 Tue
twitterfacebook
thumb

産能大DF河西真、福島への来シーズン加入内定! 「少しでも早く貢献できるように」

▽福島ユナイテッドFCは9日、産業能率大学に所属するDF河西真(22)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽河西は、前橋育英高校から産業能率大学に入学。身長177㎝、体重70㎏のディフェンダーだ。 ▽福島への加入が内定した河西は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆DF河西真 「この度、福島ユナイテッドFCに加入することになりました河西 真です」 「幼い頃からの自分の夢であったプロサッカー選手になることができ、とても嬉しく思います。今の自分があるのは家族、指導者、チームメイトをはじめとする今まで支えてくださったすべての方々のおかげです。本当に感謝しています。これからも感謝の気持ちを忘れずにプレーし、結果で恩返ししていけるように頑張ります。福島ユナイテッドFCに少しでも早く貢献できるよう日々努力していきます。応援よろしくお願いいたします」 2018.10.09 16:14 Tue
twitterfacebook
thumb

「ニューヒーロー賞」の第4回投票途中結果…MF齊藤未月&横浜FMのMF遠藤渓太らが得票上位に《YBCルヴァンカップ》

▽Jリーグは9日、2018Jリーグ YBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」第4回途中集計結果を発表した。 ▽「ニューヒーロー賞」の対象は、21歳以下(大会開幕当時)の選手。グループステージから準決勝まで各試合会場で実施する報道関係者の投票をもとに決定される。 ▽今回、横浜F・マリノスのMF遠藤渓太が新たに得票上位に。プライムステージ進出クラブから4名が選出されている。しかし、MF久保建英は、FC東京でルヴァンカップに出場していたため、横浜F・マリノスで出場することはできない。 ◆ニューヒーロー賞 得票上位選手 MF椎橋慧也(20/ベガルタ仙台)-[A] DF常田克人(20/ベガルタ仙台)-[A] MF遠藤渓太(20/横浜F・マリノス)-[A]★※ MF久保建英(16/横浜F・マリノス)-[A]★ MF山田康太(18/横浜F・マリノス)-[A]★ MF上原力也(21/ジュビロ磐田)-[B] FW森晃太(20/ヴァンフォーレ甲府)-[B] DF荻原拓也(18/浦和レッズ)-[C] MF名倉巧(19/V・ファーレン長崎)-[D] MF齊藤未月(19/湘南ベルマーレ)-[D]★ ★→プライムステージ進出チーム ※→新たに上位に入った選手 2018.10.09 15:15 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府DF湯澤聖人、右ヒザ前十字じん帯損傷で来季開幕絶望…

▽ヴァンフォーレ甲府は9日、DF湯澤聖人が右ヒザ前十字じん帯損傷と診断されたことを発表した。全治は約8か月だ。 ▽クラブの発表によると、湯澤は3日のトレーニング中に負傷。 ▽湯澤は今シーズン柏レイソルから甲府に加入した。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで27試合2ゴールを記録。YBCルヴァンカップには2試合、天皇杯には1試合に出場している。 2018.10.09 13:30 Tue
twitterfacebook
thumb

北九州MF小野寺達也が交通事故…ケガ人はなし

▽ギラヴァンツ北九州は9日、MF小野寺達也が交通事故を起こしたことを発表した。 ▽小野寺は5日の12時50分頃、北九州市八幡西区本城を車両で走行し、前方から来る車両と離合しながら交差点手前で停止。その後、交差点を右折するためゆっくりと動き出し離合しながら右折しようとしたところ、優先道路を直進で走行してきた乗用車の左側側面に接触したようだ。 ▽この事故でケガ人は出ておらず、事故発生後は警察へ通報し事故対応。警察立ち合いの下で、現場検証と事故処理を行ったとのことだ。 ▽クラブは「小野寺選手本人へ佐野強化本部長より注意喚起を行い、選手全員とチームスタッフへも注意喚起と再発防止の徹底を指導いたしました」と報告している。 2018.10.09 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

清水MF伊藤研太が練習中に負傷…全治3カ月の見込み

▽清水エスパルスは8日、MF伊藤研太の負傷を発表した。 ▽伊藤は3日の練習中に負傷。静岡市内の病院で検査を受け、右足関節内外側じん帯損傷および右ヒザ後十字じん帯損傷で全治3カ月の見込みだ。 ▽愛知県出身の伊藤は、清水ユースから今シーズン昇格。YBCルヴァンカップ第1節のジュビロ磐田戦でプロ入り後初先発を果たした。 ▽清水は現在、明治安田生命J1リーグ12勝4分け13敗の9位。20日に行われる次節、サンフレッチェ広島をホームに迎え撃つ。 2018.10.08 16:10 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp