ニュース

thumb

福岡が柏の東京五輪世代DF古賀太陽を獲得! 育成型期限付き移籍で加入

▽アビスパ福岡は18日、柏レイソルに所属するDF古賀太陽(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「26」に決まった。 ▽柏アカデミー出身の古賀は、2017年にトップチーム昇格を果たすと、同年3月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のガンバ大阪戦でデビュー。今年1月に行われたAFC U-23選手権に臨むU-21日本代表メンバーに選出され、今シーズンはAFCチャンピオンズリーグ2試合に出場した。 ▽シーズン途中で新天地に活躍の場を求めることになった古賀は両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「このたび、期限付き移籍でアビスパ福岡に加入しました、古賀太陽です。1日でも早くピッチに立ち、J1昇格へ向けチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。シーズンの最後まで応援よろしくお願いします」 ◆柏レイソル 「柏レイソルサポーターの皆様、これまでの応援ありがとうございました。成長した姿をまた皆さんに見て頂けるよう、新しい環境で力一杯頑張ってきます」 2018.06.18 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

苦戦の北九州、森下仁之監督の解任決断…「非常に残念」

▽ギラヴァンツ北九州は17日、森下仁之監督(50)の解任を発表した。後任については決定次第、改めて発表される見通しだ。 ▽ツエーゲン金沢の監督を歴任した森下監督は、今シーズンから北九州を指揮。3年ぶりのJ2復帰を目標に今シーズンに臨んだが、ここまで明治安田生命J3リーグ13試合2勝2分け9敗の17位に沈んでいる。 ▽志半ばで北九州を去ることになった森下監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずは、ギラヴァンツ北九州を応援してくださる皆様、ご支援くださる皆様のご期待に応えることができずに、大変申し訳なく思っております。J2昇格を目指して全力を尽くして取り組んできましたが、勝点を積み上げることができずに非常に残念です。ただ、成績が出ない中、どんな時でも最後まで応援してくださったサポーターの皆様には感謝の気持ちで一杯です。そして今後、ギラヴァンツ北九州が上位へと勝利を重ねていけるように応援しています。ご声援ありがとうございました」 2018.06.17 12:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「報道は真実ではない」ジョー、コリンチャンス復帰希望の噂否定で名古屋残留を明言

▽名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョー(31)が、コリンチャンス復帰の噂について否定している。 ▽昨シーズンコリンチャンスでブラジル選手権34試合18ゴールを記録してチームの優勝と共に個人では得点王とベストイレブン、最優秀選手賞を受賞したジョーは、2018年に名古屋に加入。今シーズンはここまで公式戦18試合7ゴール1アシストを記録している。そんな同選手が最近最下位に沈むチームに不満を抱いているとされ、コリンチャンス復帰を希望しているとの噂がブラジルメディアによって伝えられた。 ▽これに対してジョーは14日に自身のインスタグラム(jooficial7)で否定。日本での生活に満足していることを明かし、名古屋残留を明言している。 「僕がコリンチャンスへの復帰を希望しているというニュースが出ているが、今それをハッキリさせたい。これは真実ではない。僕には日本のクラブとの契約があり、家族も日本の生活に適応している。報道が伝えているものとは異なり、僕はここで幸せだよ。そして契約を全うするつもりさ。コリンチャンスのファン・サポーターに期待させないために伝える」 2018.06.15 12:35 Fri
twitterfacebook
thumb

徳島、2016年J1得点王のFWピーター・ウタカの加入を発表!

▽徳島ヴォルティスは14日、元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(34)の完全移籍での加入を発表した。背番号は「50」となり、ユニフォーム表記は「UTAKA」となる。 ▽徳島でJ2初参戦となるウタカはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「徳島ヴォルティスを応援する皆さん、はじめまして。ピーター・ウタカです。このたび、徳島に来られたことを本当に幸せに思っています。新しいチームメイト、そしてスタッフと一緒にプレーすること、働くことがとても待ち遠しいです。チームの目標のために自分の100%を出してチームに貢献したいと思っています」 「早くピッチの上で徳島ヴォルティスのファン・サポーターの皆さんに会えることを楽しみにしています!」 ▽清水エスパルスやサンフレッチェ広島、FC東京とJリーグの3クラブでプレーしていたウタカは、2018年2月に広島からデンマーク2部のヴェイレBKへ完全移籍。シーズン後半で6試合に出場したものの、ゴールを記録することはなかった。そして、先月25日に同クラブからの退団が発表されていた。 ▽現在、J1自動昇格圏内と13ポイント差の13位に低迷する徳島はリーグワースト3位の14得点と深刻な得点力不足に陥っており、広島時代の2016シーズンにJ1で19ゴールを記録し得点王に輝いた点取り屋の加入は後半戦に向けた大きな補強となりそうだ。 2018.06.14 16:55 Thu
twitterfacebook
thumb

来季大宮加入内定の明治大MF小野雅史が特別指定選手に

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、明治大学のMF小野雅史(21)を2018年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先は、大宮アルディージャとなる。 ▽埼玉県出身の小野は、ジュニア時代から大宮の下部組織に在籍。2012年から2年間はU-17日本代表にも選出された。その後、明治大学に進学すると、2017年から2年間は関東大学選抜に選出され、5月16日に大宮への来季加入が内定した。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2018.06.13 13:05 Wed
twitterfacebook
thumb

福岡、FWトゥーリオ・デ・メロの契約解除及び帰国を発表…長引くケガから引退も視野に

▽アビスパ福岡は13日、FWトゥーリオ・デ・メロ(33)の契約解除及び帰国を発表した。 ▽トゥーリオ・デ・メロは、2018年にシャペコエンセから福岡に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに7試合出場していた。 ▽クラブの発表によると、トゥーリオ・デ・メロは長引くケガによるコンデション不調を理由に、引退を視野に入れ、一度自らのサッカーキャリアを見つめ直したいと急遽退団を申し出たとのこと。クラブ側は同選手を大切な戦力の一人であると考え、残留の交渉を重ねてきたようだが、本人の強い要望から両者合意のもと契約を解除したようだ。 ▽トゥーリオ・デ・メロはすでにチームから離れており、21日にブラジルへ帰国する模様。帰国便については以下の通り。 6月21日 ルフトハンザ航空 LH4877便 福岡空港 9:30発(8:00前にはチェックインする予定です。) ▽クラブとの契約を解除したトゥーリオ・デ・メロは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私を温かく迎え入れてくださり常に後押ししてくださったサポーターの皆様に心より感謝いたします」 「皆さまがいるべき場所であるJ1にチームが昇格することを祈っています。私と家族にとって我が家のように感じることができた福岡での生活は本当に素晴らしいものでした」 「短い間でしたが本当にありがとうございました」 2018.06.13 12:45 Wed
twitterfacebook
thumb

相模原、松本DF森本大貴を育成型期限付き移籍で獲得

▽SC相模原は13日、松本山雅FCからDF森本大貴(22)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。 ▽森本は2018年に関東学院大学から松本に加入。今シーズンはここまで出場が天皇杯での1試合にとどまっている。 ▽相模原への加入が決定した松本は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「SC相模原に期限付き移籍をすることになりました。ここまでとても濃い半年間でしたが、今回の移籍で更に一回りも二回りも大きくなって帰ってきます。これからも応援よろしくお願いいたします」 ◆松本山雅FC 「はじめまして。松本山雅FCから移籍加入することになりました森本大貴です。 SC相模原のために全力を尽くしてチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。 応援よろしくおねがいします」 2018.06.13 11:15 Wed
twitterfacebook
thumb

専修大MF小林岩魚、甲府への来季加入が内定! 「プロになって甲府に戻ることを目標に頑張ってきた」

▽ヴァンフォーレ甲府は12日、専修大学に所属するMF小林岩魚(21)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽U-15時代から甲府の下部組織でプレーしていた小林は、専修大学に進学。身長178㎝、体重72㎏のミッドフィールダーだ。 ▽来シーズンの甲府加入が内定した小林は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来季よりヴァンフォーレ甲府に加入することになりました小林岩魚です。大学に入学したときから、4年後プロになって甲府に戻るということを目標に頑張ってきました」 「そして大好きなクラブ、生まれ育った街でまたプレーする機会を与えていただき本当に嬉しく思います。今まで支えてくれた両親や友人、サポートしてくださった指導者やスタッフの方々に感謝しています。 甲府を愛するサポーターの皆様に応援していただけるような選手になれるよう精一杯努力していきます。よろしくお願いします」 2018.06.13 10:40 Wed
twitterfacebook
thumb

長野が浅野哲也監督の退任発表…後任に阪倉裕二ヘッドコーチ

▽AC長野パルセイロは12日、浅野哲也監督(51)の退任、阪倉裕二ヘッドコーチ(51)の監督就任を発表した。 ▽浅野監督は、2017年から長野を指揮。しかし、今シーズンは明治安田生命J3リーグ12試合終了時点で2勝6分け4敗の14位に沈んでいる。 ▽シーズン途中で長野を去ることになった浅野氏と、指揮を託されることになった阪倉氏はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆浅野哲也 「日頃より我がクラブへの厚い御支援、熱い御声援を頂戴しております事、誠に有り難うございます。この場をお借りし改めまして御礼申し上げます。この度、私、浅野哲也は、トップチーム監督を退任する事となりました。J3参入から5年目となる節目の今シーズン、J3優勝、J2昇格を叶えるべく覚悟を持って努力して参りましたが、開幕から12試合を消化した現時点での成績、チーム状況等、クラブとの協議の上、このような運びとなりました」 「私自身、途中で引き下がることは、辛く情けない気持ちですが、これ以上、クラブや皆様に御迷惑をかけることは出来ません。全ては私の⼒不⾜です。申し訳ありませんでした。ここまで、一緒に闘ってくれた選手や現場スタッフ、クラブスタッフの皆様、クラブを支えて下さるスポンサーや地域の皆様、各メディア関係の皆様、そして、大きな声援で後押しをして下さった大勢のファン、サポーターの皆様には、言葉では足りない程の感謝と申し訳なさで、心が溢れんばかりです」 「リーグ戦はあと20試合残されています。苦しいチーム事情にしてしまった私が⾔う資格はないと思いますが、これからまた、強さを取り戻し、皆様に更に愛される長野パルセイロになっていく事を心から願っています。一年半という短い間でしたが、この長野の地で皆様と出会い、共に闘えた事は私の大切な財産となりました。本当に有り難うございました」 ◆阪倉裕二 「まずは、ヘッドコーチとして、浅野監督をしっかりサポートできず、このような状況になってしまったことを大変申し訳なく思っております。急ではありましたが、浅野監督の意思を引き継ぐためにも、クラブからの監督就任依頼を受けさせていただくことにしました」 「現在チームのおかれている状況は、決して良いものではありませんが、今一度、選手、スタッフ、クラブ、スポンサー、サポーターの皆様と一体となってこの状況を打開し、少しでも良い方向に持っていけるよう全身全霊をかけて頑張っていきたいと思います。引き続き、熱いご声援をよろしくお願いいたします」 2018.06.12 10:15 Tue
twitterfacebook
thumb

水戸が磐田からGK志村滉、仙台からMF茂木駿佑の育成型期限付き移籍加入を発表

▽水戸ホーリーホックは11日、ジュビロ磐田からGK志村滉(22)、ベガルタ仙台からMF茂木駿佑(21)が育成型期限付き移籍加入したことを発表した。 ▽市立船橋高校を卒業後、2015年に磐田に加入した志村。今季は2018JリーグYBCルヴァンカップでの3試合に出場。水戸公式サイトで以下のようにコメントしている。 「水戸ホーリーホックサポーターの皆様、このたび育成型期限付き移籍という形で加入することになりました、志村滉です。チームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 ▽また、2014年に仙台ユースからトップチームに昇格した茂木は今季はルヴァンカップで6試合に出場し3得点を記録。同様に以下のようなコメントを残している。 「水戸ホーリーホックの勝利に貢献するために、全力を尽くします。サポーターのみなさん、これから応援よろしくお願いいたします」 2018.06.11 18:08 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉の大卒ルーキーDF鳥海晃司がプロA契約

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、DF鳥海晃司(23)とのプロA契約締結を発表した。 ▽鳥海は、6日に行われた天皇杯2回戦のラインメール青森戦にて、プロA契約に必要な出場時間を満たした。 ▽千葉県出身の鳥海は、明治大学から今シーズン入団。ここまで明治安田生命J2リーグ11試合に出場している。 ▽その鳥海は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「A契約になることができて大変うれしく思います。ただ、ここからが本当の勝負だと思っているので、ジェフに恩返ししていけるように、これからも日々精進していきます」 2018.06.09 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

不倫発覚の柳沢敦氏、鹿島コーチを辞任…クラブが本人の申し出を受理

▽鹿島アントラーズは8日、同クラブのコーチを務める柳沢敦氏(41)の辞任を発表した。 ▽現役時代に鹿島や元日本代表でストライカーとして活躍した柳沢氏は先日、一部メディアで妻子を持つ身でありながら一般女性との不倫が取り沙汰された。 ▽これを受け、本人に対する事情聴取を経て期間未定の自宅謹慎処分を科した鹿島。その後、本人から辞任の申し出があったため、正式に受理したという。 ▽自身の不祥事により、シーズン途中で鹿島を去ることになった柳沢氏はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「今回の規律違反は、コーチの立場として許される行為ではありません。クラブに関わる様々な方々へご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。チームを離れることになりますが、今後も鹿島アントラーズの勝利を心から祈っています」 ▽また、代表取締役社長を務める庄野洋氏も続けて次のような声明文を発表している。 「この度、クラブとしてトップチームに関わる規律違反が発生したことを、重く受け止めております。今後、同様の事案が発生しないよう、再発防止の徹底に努めてまいります。サポーターの皆さまをはじめ、クラブに関係する多くの方々にご迷惑お掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」 2018.06.08 15:10 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府、来季加入内定の東海大付属相模MF中山陸の特別指定選手承認を発表

▽ヴァンフォーレ甲府は8日、2019シーズンからの加入で内定している東海大学付属相模高校サッカー部に所属するMF中山陸(17)が「2018年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認されたことを発表した。背番号は「39」を着用することが決定している。 ▽神奈川県出身の中山は、SC相模原ジュニアユースから東海大学付属相模高等学校に進学した身長174cm、体重64kgのMFだ。甲府への加入内定は5月10日付で発表されており、その際には「僕の持ち味は視野の広さと相手の逆を取るプレーや、ミドルシュートです」、「ファン・サポーターの皆さまの期待に少しでも早く答えられるよう努力していきます」と意気込みを語っていた。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2018.06.08 14:10 Fri
twitterfacebook
thumb

低迷の鳥栖が蔚山現代へ期限付き移籍していたFW豊田陽平の復帰を発表!

▽サガン鳥栖は7日、Kリーグ1の蔚山現代FCに期限付き移籍していたFW豊田陽平(33)が復帰することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽豊田は、名古屋グランパスでプロデビューを果たすと、モンテディオ山形や京都サンガF.C.でプレー。2010年に京都から鳥栖へと加入した。 ▽鳥栖では、J2、J1でレギュラーとしてプレー。J1で通算190試合出場88得点、J2通算72試合出場し36得点を記録していた。 ▽また、蔚山現代ではKリーグ1で9試合出場2得点、AFCチャンピオンズリーグで7試合に出場していた。豊田はクラブを通じてコメントしている。 「こんにちは、この度私豊田陽平はサガン鳥栖に復帰させていただく運びとなり、正式に発表させていただきます」 「鳥栖を離れてからもサガン鳥栖への愛着、感謝の気持ちは片時も離れず私の心にありました。毎試合、鳥栖の結果を気にしつつ、韓国でも日本と同じように自分らしく、常に蔚山現代FCが勝利するために誠心誠意プレーしました。このタイミングで戻ってくるのは私だけの気持ちでは難しいところもあったのですが、両クラブの多大なるリスペクトによって実現しました。選手として深く感謝しております」 「鳥栖のユニフォームを着る以上、勝利を手繰り寄せるために相手よりも激しく戦い、走り、諦めずに最後までプレーすることをお約束します」 「サガン鳥栖ファミリーとの再会、楽しみにしております」 「豊田は鳥栖のために。鳥栖は皆様のために」 2018.06.07 17:52 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖DF三丸拡が入籍「チームにより一層力を与えられるよう頑張る」

▽サガン鳥栖は7日、DF三丸拡が入籍したことを発表した。なお、お相手の方については公表されていない。 ▽三丸は今回の入籍について、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私事ですが、4月30日に入籍致しました」 「リーグ戦、ルヴァンカップが続いていたため、このタイミングでの発表となりました。これからは家族を守っていくためにも、サッカー選手として、人として成長していきたいと思います。また、チームにより一層力を与えられるよう頑張ります」 「ファン、サポーターの皆様、今後とも応援のほどよろしくお願いします」 ▽三丸は2016年に筑波大学から入団。今シーズンはここまでYBCルヴァンカップで6試合1得点を記録している。 2018.06.07 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FM、MF山田康太とのプロA契約締結を発表「さらなる飛躍を目指します」

▽横浜F・マリノスは5日、MF山田康太とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽山田は、4月28日の明治安田生命J1リーグ第11節の鹿島アントラーズ戦で既定の通算450分の出場時間を満たした。クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを伝えている。 ◆MF山田康太 「この度はプロA契約を結ぶことが出来、大変嬉しく思っています。満足することなく、感謝の気持ちを忘れずに、幼い頃からお世話になったこのクラブでさらなる飛躍を目指します」 ▽神奈川県出身の山田は、小学生の頃に横浜FMの下部組織に入団。トップチーム昇格を果たした今シーズンは、YBCルヴァンカップ3試合、J1リーグ1試合に出場している。 2018.06.05 14:50 Tue
twitterfacebook
thumb

山口、来季加入内定の興国高校DF起海斗の特別指定選手承認を発表

▽レノファ山口FCは5日、6月4日付けで来シーズンの加入が内定している興国高等学校のDF起海斗(17)が2018 JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認されたことを発表した。背番号は「43」に決定している。 ▽大阪府出身の起は、アイリスFC住吉や大阪市ジュネッスフットボールクラブを経て興国高校に進学。左利きの攻撃的なサイドバックである同選手は先月8日に山口への来季加入が内定していた。 ▽起は特別指定選手承認に際してクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「特別指定選手としてレノファ山口FCでプレーできることを嬉しく思います。今シーズンのデビュー、初ゴールを目標に頑張りますので応援よろしくお願いします!」 2018.06.05 14:02 Tue
twitterfacebook
thumb

久保建英、来年バルサ復帰か…スペイン地元紙報道

▽FC東京に所属する東京オリンピック世代のFW久保建英(17)にバルセロナ復帰の瞬間が迫っているのかもしれない。 ▽久保は、幼少期にバルセロナのアカデミー入り。だが、国際サッカー連盟(FIFA)から受けた18歳未満外国人選手保有禁止処分で公式戦出場ができなくなり、2015年3月に帰国を余儀なくされ、FC東京の下部組織に入団した。 ▽スペインの地元紙『ムンド・デポルティボ』によれば、バルセロナは4日に17歳の誕生日を迎えた久保の動向を引き続き注視。かつてバルセロナ下部組織で監督を務め、久保を発掘したオスカー・ヘルナンデス氏は次のように言及している。 「彼の目標と野望はバルセロナでプレーすること。他のクラブからのオファーに耳を傾けていない。彼らはクレ(バルセロナのファン)だからね」 ▽また、首脳陣の1人であるギジェルモ・アモル氏も「視察していて、成長ぶりをすごく実感している。特殊な状況だが、彼の家族と話をし、適して年齢に達したとき、我々の求めるレベルにあるなら、バルセロナに戻ってくる余地があるだろう」と話している。 ▽なお、久保は現在も毎年1回、バルセロナの練習場を訪れており、かつての同僚らとの練習に参加。久保の家族は、DFジェラール・ピケやDFサミュエル・ユムティティ、MFイバン・ラキティッチらと同じスペイン人代理人に交渉を任せる意向だという。 2018.06.05 08:15 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取、森岡隆三監督を解任…塚野社長「目標の勝ち点50、得点50、失点30の達成が困難であると判断」

▽ガイナーレ鳥取は4日、森岡隆三監督(42)を解任したことを発表した。後任には須藤大輔氏(41)が就任することも併せて発表している。 ▽森岡氏は現役時代に鹿島アントラーズ、清水エスパルス、京都サンガF.C.でプレー。2002年には日本代表のフラット3の中心選手として日韓・ワールドカップにも出場していた。2008年に現役を退くと、2015年に京都U-18監督に就任、2017年には鳥取の監督に就任した。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで4勝9分け19敗の最下位で終了。今シーズンは開幕6戦無敗の好スタートを切ったが、そこから一転5試合勝利なし。2日に行われたJ3第12節のブラウブリッツ秋田戦では6戦ぶり白星を飾り、順位も7位に上げていたものの、今回解任されることとなった。 ▽今回の件について鳥取の代表取締役社長を務める塚野真樹氏は、クラブ公式サイトで以下のように説明している。 「順調に勝ち点を積み重ねた序盤でございましたが、その後の試合結果から、現状のままでは掲げた目標である勝ち点50・得点50・失点30を達成することが困難であると判断し交代を決断致しました」 「森岡氏におかれましては、昨シーズンより今日まで、監督業務に全身全霊、真摯に取り組んで頂きました。またその他のクラブ業務にも積極的に関わって頂きました。そのご尽力に心より感謝申し上げます」 「シーズン中のリスタートとなりますが、サポーターの皆様をはじめ、多くの皆さんに感動をお届けできるよう最大の努力を続けて参ります。ガイナーレ鳥取へのご支援ご声援を何卒よろしくお願い致します」 ▽また、解任された森岡氏は、以下のようにコメントしている。 「この度、ガイナーレ鳥取TOPチーム監督の任を解かれ、クラブを去ることとなりました。昨シーズンより1年半、苦しい時も常に応援してくださった全ての方々に、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました」 「今期はクラブとしても戦う体制が整い、チーム状態も上向きつつある中、チームを去ることは本当に無念であり、選手たちに混乱を与えてしまったことも申し訳なく思います。私自身、全てをかけ、チームの勝利のために努めてきたことに偽りはなく、後悔もありません。今はただ、チームがより前を向き、選手たちがこれまで以上にピッチで躍動出来るよう、心より願っております」 「今日まで一緒に戦ってくれた選手、スタッフ、フロント、苦しい時にもチームを支えてくださったサポーター、スポンサーの皆様、ガイナーレに関わる全ての皆様方に、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました」 2018.06.04 16:15 Mon
twitterfacebook
thumb

山形、大卒ルーキーDF熊本雄太とプロA契約

▽モンテディオ山形は1日、DF熊本雄太(22)とのプロA契約締結を発表した。 ▽熊本は5月6日に行われた明治安田生命J2リーグ第13節のカマタマーレ讃岐戦でプロA契約締結条件となる公式戦通算出場時間の条件を満たした。 ▽福岡県出身の熊本は、山形に今シーズン入団。ルーキーながらここまでJ2リーグ13試合に出場している。 2018.06.01 20:08 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸がDF宮大樹ら3選手とプロA契約

▽ヴィッセル神戸は1日、GK前川黛也(23)、DF宮大樹(22)、MF安井拓也(19)とのプロA契約締結を発表した。 ▽前川と宮は、それぞれ5月9日に行われたYBCルヴァンカップの湘南ベルマーレ戦でプロA契約変更のための規定出場時間に到達。安井は5月16日に行われたYBCルヴァンカップのサガン鳥栖戦で達した。3選手はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆GK前川黛也 「A契約になれたことを素直に嬉しく思います。自分が掲げる目標達成に向けて、これからもチームの勝利に貢献できる様に頑張ります」 ◆DF宮大樹 「A契約になれて嬉しい気持ちです。もっとチームに貢献できると思っているので、これから更に頑張っていきます」 ◆MF安井拓也 「A契約になれて素直に嬉しく思います。より応援して頂いている皆様をプレーで魅了出来るように頑張ります」 2018.06.01 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

浦和、元鹿島&現中島翔哉同僚FWファブリシオの加入内定を発表…今季ポルティモネンセで16ゴール

▽浦和レッズは30日、ポルティモネンセのブラジル人FWファブリシオ(28)の加入内定を発表した。 ▽ファブリシオは、2011年にボタフォゴからポルティモネンセに加入。2012年には杭州緑城への期限付きを経験し、2016年7月には鹿島アントラーズに期限付き移籍を果たした。多くの出場機会を得ることはできなかったものの、天皇杯での川崎フロンターレとの決勝戦では延長戦に決勝ゴールを記録して、チームの優勝に貢献した。その後、ポルティモネンセに復帰したファブリシオは今シーズン、日本代表FW中島翔哉と共にプレー。公式戦33試合16ゴールを記録して、飛躍の年にした。 ▽浦和への加入が内定したファブリシオは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、日本のビッグクラブであり、大きな力を持つ浦和の一員になれたことをとても嬉しく思っています。みなさんの協力のもとで、この素晴らしいクラブ、ファン・サポーターの方々の期待に応えられるよう全力を尽くして貢献をしていきます。よろしくお願いいたします」 2018.05.30 09:30 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜、長崎DF北谷史孝を育成型期限付き移籍で獲得

▽FC岐阜は29日、V・ファーレン長崎からDF北谷史孝(22)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2018年6月1日から2019年1月31日まで。なお、契約上長崎と対戦する全ての公式戦に出場できない。 ▽北谷は2017年に横浜F・マリノスから長崎に加入。今シーズンはYBCルヴァンカップに4試合出場している。 ▽岐阜への期限付き移籍が決定した北谷は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆FC岐阜 「V・ファーレン長崎より移籍してきました北谷史孝です。早く皆さんに顔と名前を覚えてもらいたいので、ピッチで結果を残せるように頑張ります。J1へ昇格する為に自分の最大限の力を出して頑張りますので、これから宜しくお願いします」 ◆V・ファーレン長崎 「この度、FC岐阜に育成型期限付き移籍することになりました。ケガが多くあまりチームの力になれなかったことが悔しいですが、それでもJ1に昇格できた時のあの気持ちは僕のなかで一生の思い出です。サッカー選手として成長できるように頑張ってきますので、これからも応援をよろしくお願いします!」 2018.05.29 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋、早稲田大MF相馬勇紀の来季加入内定を発表「人生で1度だけエスコートキッズをしたチームがグランパスでした」

▽名古屋グランパスは28日、早稲田大学に所属するMF相馬勇紀(21)の来シーズン加入が内定したことを発表した。 ▽相馬は三菱養和SCユースから早稲田大学に進学。身長165㎝、体重66㎏のミッドフィルダー。クラブは同選手の特徴に「スピード、パワーを生かした1vs1の強さ、精度の高い強烈なシュート、プレースキック」を挙げている。 ▽名古屋への来季加入が内定した相馬は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「初めまして来季、名古屋グランパスに加入することになりました相馬勇紀です。私の特徴はスピードを生かしたドリブル、キックなので、そこに注目してもらいたいです。チームに直接的な結果で貢献できるよう頑張ります」 「私が人生で1度だけエスコートキッズをしたチームが名古屋グランパスでした。2004年9月18日の東京ヴェルディvs名古屋グランパスの試合です。初めてスタジアムのピッチに立ち感動し、ここに立ちたいと思いました。14年後の今、あの時見た憧れのチームに入ることができ、本当に嬉しく思います。ただ加入がゴールだとは全く思っていません。1日1日を大切に謙虚に上を見続け頑張ります」 「私は小学1年生の時に三菱養和SCに入り、サッカーを始めました。高校卒業までの12年間、養和で天真爛漫に育てていただきました。その後、早稲田大学に進学し、4年間の間にとても多くのことを学びました。まずは人間として、選手として様々な面で本当に成長することができました。自分として出来ることは、残りの学生生活及び卒業後のプロ生活の中で、学生生活や大学スポーツをしてきたからこそ学ぶことができた経験を生かし、責任と誇りを持って、これからも取り組んでいきたいと思います。ファン・サポーターの皆さま、どうぞよろしくお願いします」 2018.05.28 10:56 Mon
twitterfacebook
thumb

金崎夢生、ポルティモネンセ復帰説が電撃浮上

▽鹿島アントラーズに所属する日本代表FW金崎夢生(29)に古巣ポルティモネンセ復帰の可能性が急浮上した。 ▽2013年からポルティモネンセでプレーした金崎は、2015年に鹿島入り。翌年に完全移籍で鹿島に再加入を果たした。その間、鹿島をJ1リーグ、Jリーグカップ、天皇杯優勝に貢献。個人としてもJリーグベストイレブンを受賞するなど、今の鹿島に欠かせない選手として不動の地位を築く。 ▽しかし、ポルトガル『A Bola』によれば、今シーズンから背番号「10」に変更した鹿島のエースに対して、再びポルトガルで真価を証明するチャンスが巡ってきたという。ポルティモネンセの幹部がチームの野心的なプロジェクトに見合う選手を探して、日本に赴いている模様だ。 2018.05.26 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

今季入団のGK金炫成、一身上の都合で相模原を退団

▽SC相模原は25日、韓国人GK金炫成(キム・ヒョンソン/25)が一身上の都合による退団の申し出を受け、これを了承したことを発表した。 ▽金炫成は、大邱FC(韓国)から今シーズン入団。ここまで出場機会がなかった。クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「予定より早く韓国に戻ることになりました。これまで多くの助けをくれて本当にありがとうございます。日本に来て最初のチームで相模原に来ることができて、良い仲間良いコーチに会えて感謝しています。今は韓国に戻りますが、韓国でもSC相模原が今年は優勝、その先には1部リーグまで行くことを祈っています。これまで応援ありがとうございました!」 2018.05.25 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

来季鹿島加入内定の順天堂大MF名古新太郎が特別指定選手に

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、順天堂大学のMF名古新太郎(22)を2018年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先は、鹿島アントラーズとなる。 ▽名古は静岡学園高校から順天堂大学に進学。2016年から全日本大学選抜に選出されており、2017年にはユニバーシアード日本代表に選ばれて同大会の優勝に貢献している。 ▽名古は3月1日に2019シーズンからの鹿島加入が内定。その際に同クラブは名古の特徴を「高い技術と戦術眼が持ち味。ゲームメイク能力に優れ、機を見て自ら得点も狙う」と紹介している。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2018.05.25 13:10 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪、飛び級JデビューのU-19日本代表FW中村敬斗とプロA契約締結

▽ガンバ大阪は24日、U-19日本代表FW中村敬斗(17)とのプロA契約締結を発表した。中村は4月21日に行われた明治安田生命J1第9節、セレッソ大阪戦においてプロA契約締結条件を満たした。 ▽三菱養和SC出身の中村は、昨年10月に行われたU-17ワールドカップに臨む日本代表メンバー入りを果たすと、U-17ホンジュラス代表戦のハットトリックを含む大会4ゴールをマーク。浦和レッズやFC東京、ジェフユナイテッド千葉、シュツットガルト、リーズの練習にも参加するなど、国内外で注目を浴びたストライカー。 ▽現在、高校3年生ながら飛び級でプロキャリアをスタートさせた今季は、開幕戦の名古屋グランパス戦で途中出場からプロデビューを果たすと、第3節の川崎フトンターレ戦ではスタメンデビューも経験。ここまでリーグ戦13試合に出場している。さらに、JリーグYBCルヴァンカップ第2節の浦和戦ではプロ初ゴールも記録している。 2018.05.24 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

イニエスタ来日、入団会見全文 「日本文化の一部に」

▽ヴィッセル神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍加入を正式発表した。 ▽同日に来日したイニエスタは、その足で都内での入団記者会見に出席。この日、正式に神戸の一員に、そしてJリーガーとしての第一歩を踏み出したバルセロナが誇るマエストロは、次のようにコメントしている。 ◆MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/スペイン代表)(C)CWS Brains,LTD.「みなさん、こんにちは。僕にとって、今日は本当に特別な日。僕のキャリアにとって、非常に重要なチャレンジになる。僕の家族も日本に来られることをとても喜んでいる」 「三木谷さん、それから三浦さん、みなさんの信頼に心から感謝したい。僕らはこのプロジェクトの中で、もう1歩前進していきたい。このクラブ、そしてJリーグがアジア全体に広まるように、僕も力を貸したい」 「チームメートたちと一緒にプレーすることを心から楽しみにしている。この素晴らしい国にいることをとても嬉しく思う。日本は僕の大好きな国。僕もそれから家族も、少しでも早く日本の文化に慣れて過ごしていきたい」 ――今の日本サッカーについて。また、今後について(C)CWS Brains,LTD.「日本のサッカーをとてもリスペクトしている。日本のプレーヤーについてもそう。非常に技術が高く、考えてプレーしていて、コンビネーションもよく使う。Jリーグについても、日本代表についても良く知っている。非常にレベルの高い選手が多い」 「僕は自分のチームを助けるために、自分のサッカーをお見せするために日本に来た。そうすることにより、クラブや日本サッカーがより一層発展していくことを祈っている」 ――日本を選択した理由。ヴィッセル神戸を選択した理由とは(C)CWS Brains,LTD.「幸運なことに色々なオファーを受けた。僕に関心を抱いてくれた他のクラブにも感謝したい。僕が神戸に決めた理由は、提示されたプロジェクトが非常に興味深いものだったから。僕をすごく信頼してくれた」 「人として、プレーヤーとして僕を信頼してくれた。そこが大きかった。前にも言ったが、日本は素晴らしい国。そして、日本文化も素晴らしい。できるだけ早く日本に慣れて活躍したい。日本の生活を楽しみつつ、プレーも楽しみ、早くチームの一員になりたい」 ――具体的な好きなところとは(C)CWS Brains,LTD.「全部。日本の人々も好き。でも、1番重要なのは、文化に溶け込むこと。みなさんと同じような国民の一員になりたい。僕の家族もそう。私たちの祖国の文化とは違うけど、できるだけこの文化の一部になりたい」 2018.05.24 17:55 Thu
twitterfacebook
thumb

イニエスタの神戸加入が正式発表

▽ヴィッセル神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍加入を発表した。Jリーグ規定により、シーズン中の背番号変更は認められていないものの、バルセロナ時代からお馴染みの「8」で調整中だという。 ▽バルセロナが誇るマエストロとして名を馳せるイニエスタは、在籍16シーズンで公式戦600試合以上に出場。卓越したプレービジョンを武器に異彩を放ち続け、8度のリーガエスパニョーラ優勝や4度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇など、トータルで31個のタイトル獲得に貢献してきた。 ▽代表キャリアにおいては、2006年にA代表デビュー。これまでスペイン代表として129試合のキャップ数と3回のワールドカップ(W杯)出場を誇る。2010年の南アフリカ大会では決勝戦で決勝ゴールを決め、スペイン代表の初制覇に貢献。6月に開幕するロシア大会でもメンバー入りを果たしている。 2018.05.24 17:00 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp