ニュース

thumb

エジプト代表、サラーの負傷は楽観的と発表!

▽エジプトサッカー協会(EFA)が公式ツイッター(@Pharaohs)を更新し、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーの負傷に関して楽観的な見方を示した。 ▽昨年の夏にローマからリバプールに移籍したサラーは、初年度となった今シーズンから爆発的な活躍を披露。クラブでの公式戦52試合44ゴール16アシストの数字を記録し、ワールドカップ(W杯)出場を決めたエジプト代表でも公式戦通算57試合33ゴール18アシストと希望の星となっている。 ▽ロシアW杯でもエジプト国民の期待を一身に背負うことが予想されるサラーだが、26日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝レアル・マドリー戦で負傷。リバプールのユルゲン・クロップ監督も「深刻な負傷だ」と語り、スペイン『マルカ』など各紙はW杯出場に黄信号が灯ったことを伝えていた。 ▽しかし、EFAがツイッター上に投稿したところでは、レントゲン撮影を行った結果、サラーの負傷は左肩の靭帯損傷だと判明したという。これに関して、EFAは「楽観的」との見解を示しており、“ファラオ”の活躍がW杯で見られることになりそうだ。 2018.05.27 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

カルバハル、W杯欠場か…2016年にも直前負傷でユーロ欠場

▽レアル・マドリーのスペイン代表DFダニエル・カルバハルのワールドカップ(W杯)出場に、暗雲が立ち込めている。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽カルバハルは、26日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝に出場して前半中に負傷。36分にスペイン代表DFナチョとの交代を余儀なくされると、涙ながらにピッチを後にした。 ▽クラブや代表チームからの公式発表はないものの、『マルカ』はカルバハルがあまりにもショックを受けていたためマドリーの医師も直視することができない状態であったことを伝え、その様子からW杯出場が危ぶまれる重症なのではないか、と推測している。 ▽カルバハルは、2016年5月にもCL決勝アトレティコ・マドリー戦で負傷。同年に行われたユーロ2016に臨むスペイン代表メンバーから離脱となっていた。 2018.05.27 13:30 Sun
twitterfacebook
thumb

日本代表と直前テストマッチのスイス代表が候補メンバー26名を発表!《ロシアW杯》

▽スイスサッカー協会(SFV)は25日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むスイス代表候補メンバー26名を発表した。 ▽今回のメンバー発表でウラジミール・ペトコビッチ監督は、MFグラニト・ジャカ(アーセナル)やDFリカルド・ロドリゲス(ミラン)、DFステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)ら主力を選出。一方でFWアドミール・メーメディ(ヴォルフスブルク)、FWディミトリ・オベルリン(バーゼル)らが選外となった。 ▽スイスはロシアW杯でグループEに所属し、6月17日にブラジル代表との初戦に臨み、同22日にセルビア代表、同27日にコスタリカ代表と対戦。また、直前のテストマッチでは日本代表(6月8日開催)と対戦する。今回発表されたメンバーは以下の通り。 ◆スイス代表候補メンバー26名 GK ヤン・ゾンマー(ボルシアMG/ドイツ) ロマン・ビュルキ(ドルトムント/ドイツ) イヴォン・ムボゴ(RBライプツィヒ/ドイツ) グレゴール・コベル(ホッフェンハイム/ドイツ) DF ミヒャエル・ラング(バーゼル) ヨハン・ジュルー(アンタルヤスポル/トルコ) フランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ/フランス) ニコ・エルベディ(ボルシアMG/ドイツ) マヌエル・アカンジ(ドルトムント/ドイツ) ステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス/イタリア) リカルド・ロドリゲス(ミラン/イタリア) シルヴァン・ヴィドマー(ウディネーゼ/イタリア) ファビアン・シェア(デポルティボ/スペイン) MF デニス・ザカリア(ボルシアMG/ドイツ) シュテファン・ツバー(ホッフェンハイム/ドイツ) ジェルソン・フェルナンデス(フランクフルト/ドイツ) レモ・フロイラー(アタランタ/イタリア) ブレリム・ジェマイリ(ボローニャ/イタリア) ヴァロン・ベーラミ(ウディネーゼ/イタリア) グラニト・ジャカ(アーセナル/イングランド) ジェルダン・シャキリ(ストーク・シティ/イングランド) エジミウソン・フェルナンデス(ウェストハム/イングランド) FW ブリール・エンボロ(シャルケ/ドイツ) ヨシプ・ドルミッチ(ボルシアMG/ドイツ) ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ/ポルトガル) マリオ・ガブラノビッチ(ディナモ・ザグレブ/クロアチア) 2018.05.26 15:50 Sat
twitterfacebook
thumb

レーブ「CR7は超一流。でも、メッシこそ完璧な選手」

▽ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督がレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。 ▽C・ロナウドとメッシは、共に長らくフットボール界をリードするトッププレーヤー。互いに新進気鋭のゴールスコアラーとして他の追随を許さず、両者を巡った世界最高の選手論争も後を絶えない。 ▽ドイツ代表を率いてワールドカップ連覇を目指すレーブ監督。ドイツ『ビルト』で「ドイツにとって、どちらの選手が脅威か?」との問いに対して、次のように応えたという。 「クリスティアーノ・ロナウドは超一流で、驚異的なゴールマシーン。しかも、何年にもわたってね。だが、私が目にしてきた中で、メッシこそ最も完璧な選手だ」 2018.05.26 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表監督、W杯同組のフランスは「FIFAランクほど強くない」

デンマーク代表のオーゲ・ハレイデ監督はロシア・ワールドカップで対戦するフランス代表を特別なチームではないと『ユランズ・ポステン』に語った。フランス、オーストラリア、ペルーと同じグループCに入ったデンマークは、来月16日にサランスクでペルーとの初戦を迎える。現在FIFAランキング7位で、今大会の優勝候補にも挙げられているフランス代表と同組になったデンマークだが、指揮官はランキングほどフランスは強くはないと主張。さらにフランスの主力選手であるマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの髪型を批判した。「彼はマンチェスター・シティ戦では髪を青と白に染めていた。恐らく我々と試合するときは赤と白に染めているだろう。彼は髪型のことしか考えていないのか?」「世界ランキングで上位のチームは世界最高のチームであることが多いが、フランスはそうではない。ストックホルムで行われたスウェーデンとの試合を見たが、彼らは特別なチームではなかった」提供:goal.com 2018.05.26 00:56 Sat
twitterfacebook
thumb

伊監督、愛弟子バロテッリに期待「彼を信じている」FIFAランク20位には「怒り」

イタリア代表指揮官のロベルト・マンチーニが24日、就任後、初めての記者会見に応じ、FWマリオ・バロテッリやFIFAランキングなどについて、自身の見解を示した。マンチーニは14日、イタリア代表監督に就任。まもなく開催されるサウジアラビア(28日)、フランス(6月1日)、オランダ(6月4日)との親善試合に向けて記者会見に出席した。元ゼニト指揮官は今回、招集が敬遠されてきたバロテッリを4年ぶりに呼ぶことを決断。インテルやマンチェスター・シティで指導した愛弟子に期待を寄せている。「チームが一丸となって、ファンを仲たがいさせるのではなく、一つにまとめなければならない。マリオは特別な選手だ。若い頃からすごい選手で、期待に応え続けていくことができなかったのかもしれない。私は彼を信じている。ここ2年ほど、素晴らしいパフォーマンスを見せている。他の選手たちも同じだが、全力を出してほしい」またローマの34歳MFダニエレ・デ・ロッシが招集外となったことについて、説明を加えた。「プレーしているすべてのイタリア人選手が招集の対象になる。扉は誰にも開かれている。8カ月後には、今いる選手とは違うタイプの選手が必要になる試合が来るかもしれない」イタリアは現在、FIFAランキングにおいて20位。これより上位には、ドイツやアルゼンチンなどトップクラスの強豪国に限らず、ペルーやチュニジアなどの中堅国も含まれる。マンチーニは不快感を示している。「ランキングの順位表で自分たちより上のチームを見ると、怒りが湧いてくる。だから順位を上げられるよう努めたい。親善試合でも、もっと良いプレーをしなくてはならない? これは昔からのイタリアの課題だ」提供:goal.com 2018.05.25 23:45 Fri
twitterfacebook
thumb

“ペルーの英雄”帰還なるか…W杯ライバル国も嘆願書

▽ドーピング検査で禁止薬物が検出されワールドカップ(W杯)出場が断たれたフラメンゴのペルー代表主将FWホセ・パオロ・ゲレーロ(34)の処分軽減を巡り、各国から署名が寄せられている。スペイン『アス』が報じた。 ▽ゲレーロからは、2017年10月に行われたロシアW杯南米予選第17節のアルゼンチン代表戦に出場した後に受けたドーピング検査で、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の禁止リストであるコカインが検出。FIFAは、同年12月8日に1年間の出場停止処分を下したが、ゲレーロ側の控訴により同月22日に処分期間を6カ月に軽減した。 ▽この裁定により6月に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)の出場が可能と思われたゲレーロだが、今月14日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)が出場停止期間を14カ月に延長すると発表。これによりゲレーロのロシアW杯欠場が決定した。 ▽ペルーサッカー連盟(FPF)はこれを受け、FIFAにゲレーロとの会談を要請。ジャンニ・インファンティーノ会長が会談に応じると、ゲレーロはペルーのポピュラーな飲み物である『コカ茶』を飲んだことがコカイン検出の原因になったと釈明した。インファンティーノ会長はゲレーロの釈明を受け入れたものの、今回の処分がFIFAではなくCASの決定であるため、裁定を覆すことはできないと説明。依然として同選手のW杯出場は許可されていない。 ▽このことに疑問を覚えた、ペルー代表とグループCで同居するフランス代表、オーストラリア代表、デンマーク代表の主将であるGKウーゴ・ロリス、MFミル・ジェディナク、DFシモン・ケアーは、FIFAに対して処分取り消しを求める共同嘆願書に署名。さらに、『アス』が今回伝えたところではウルグアイ代表の主将DFディエゴ・ゴディン、FWルイス・スアレスも嘆願書に名を連ねるなど、国境を越えて“ペルーの英雄”の帰還を求める声が多く集まっている。 ▽ペルー代表のキャプテンであるゲレーロは、通算32ゴールを奪う同国の歴代最多得点記録保持者。36年ぶりのW杯出場を勝ち取ったチームにとっては、既に“英雄”であり“救世主”になり得る存在だ。 2018.05.25 15:40 Fri
twitterfacebook
thumb

海外メディアが日本代表の現状を分析「日本はミステリー…アイデンティティを失った」

ロシア・ワールドカップ開幕まであと3週間ほどとなった。日本代表は本大会2カ月前にヴァイッド・ハリルホジッチ氏を更迭し、本番は西野朗監督で臨むこととなった。そんな日本代表の現状について、海外メディアも「日本はミステリー」だと分析している。アメリカ『Yahoo! SPORTS』ではロシアW杯に出場する各国代表の分析記事を展開しており、現地時間24日にグループH、日本代表についても紹介した。「日本は2014年のブラジルW杯で早期敗退し、ロシアに向けたチーム作りにおいても2度の監督交代を経験して苦戦している。この世代は最悪の状況に巻き込まれたチームであるようだ。組織が安定せず、日本がグループHで勝ち抜けると予想する人は最も少ないだろう」その現状については「彼らが勝ち上がりが難しい理由として、混乱がついて回っている。3月にはマリと1-1で引き分け、ウクライナ相手に1-2で敗れた後、サッカー協会はハリルホジッチを解任した。本番までわずか2カ月しか時間がない中、西野が引き継いだ形になった。チームはこれまで築いてきたアイデンティティを失っている」と伝えた。「西野ジャパンとしてチームが試合をしたことは現時点で一度もない。そのため、チームとしての考察も不可能だ」また、記事内では『BetOnline』における日本代表の勝ち上がりオッズやパワーランキングも紹介し、「グループH勝ち上がりの可能性は11.8%、32カ国の中26番目の力がある」と紹介。海外メディアからしても、現状の日本代表は本番を前に不明瞭な状態だとして、紹介さえも難しい状況だと見ているようだ。提供:goal.com 2018.05.25 08:00 Fri
twitterfacebook
thumb

マンチーニ、ブッフォン&デ・ロッシの再招集を否定せず

▽イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督が24日、記者会見を行った。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などがその模様を伝えている。 ▽今回は40歳の大ベテラン、GKジャンルイジ・ブッフォンが不在だ。同選手は17日に会見を行い、今季限りでユベントスを退団すると発表。次の代表戦に行くのかとの問いには「行かない」と断言していた。 ▽だが、マンチーニ監督は扉を閉ざしておらず、「彼はプレーしたがっている。ということは招集できるかもしれないということだ」と話した。 ▽また、34歳のローマMFダニエレ・デ・ロッシについても同様で「彼もブッフォンも、そのほかのどの選手も、コンディション次第で選ぶ」とコメントしている。 ▽新生イタリア代表は、新監督のもとで良いスタートを切れるだろうか。 2018.05.25 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

セルビア代表候補メンバー27名発表、マティッチやミリンコビッチ=サビッチらを選出《ロシアW杯》

▽セルビアサッカー協会(FSS)は24日、来月行われるロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたセルビア代表候補メンバー27名を発表した。 ▽ムラデン・クルスタイッチ監督は本大会に向けて、MFネマニャ・マティッチ(マンチェスター・ユナイテッド)やMFミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)、DFアレクサンドル・コラロフ(ローマ)にDFブラニスラフ・イバノビッチ(ゼニト)らを選出している。 ▽ロシアW杯でグループEに属するセルビアは、6月17日にコスタリカ代表と、同22日にスイス代表と、27日にブラジル代表と対戦する。今回発表されたセルビア代表候補メンバー27名は以下の通り。 ◆セルビア代表候補メンバー27名 GK ウラジミール・ストイコビッチ(パルチザン) プレドラグ・ライコビッチ(マッカビ・テルアビブ/イスラエル) アレクサンダル・ヨバノビッチ(オーフス/デンマーク) マルコ・ドミトロビッチ(エイバル/スペイン) DF ミラン・ロディッチ(レッドスター) デュシュコ・トシッチ(広州富力/中国) ブラニスラフ・イバノビッチ(ゼニト/ロシア) ウロシュ・スパイッチ(アンデルレヒト/ベルギー) アントニオ・ルカビナ(ビジャレアル/スペイン) ミロス・ヴェリコビッチ(ブレーメン/ドイツ) マティヤ・ナスタシッチ(シャルケ/ドイツ) アレクサンダル・コラロフ(ローマ/イタリア) ニコラ・ミレンコビッチ(フィオレンティーナ/イタリア) MF ネマニャ・ラドニッチ(レッドスター) セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ/イタリア) アデム・リャイッチ(トリノ/イタリア) ミヤト・ガシノビッチ(フランクフルト/ドイツ) フィリプ・コスティッチ(ハンブルガーSV/ドイツ) マルコ・グルイッチ(カーディフ・シティ/ウェールズ) ネマニャ・マクシモビッチ(バレンシア/スペイン) アンドリヤ・ジブコビッチ(ベンフィカ/ポルトガル) ルカ・ミリボイェビッチ(クリスタル・パレス/イングランド) ネマニャ・マティッチ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン/イングランド) FW アレクサンダル・ミトロビッチ(フルアム/イングランド) ルカ・ヨビッチ(フランクフルト/ドイツ) アレクサンダル・プリヨビッチ(PAOK/ギリシャ) 2018.05.24 23:00 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表にアクシデント…広島MF青山敏弘がケガで離脱「日本代表を応援します」

▽日本サッカー協会(JFA)は24日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けた日本代表から、サンフレッチェ広島のMF青山敏弘がケガのため離脱することを発表した。 ▽ロシア・ワールドカップに向けたメンバーでもある今回の日本代表。2014年のブラジル・ワールドカップに出場した青山は、2015年以来の代表復帰となっていた。 ▽青山はJFAを通じて、コメントを残している。 「しばらく代表を離れていて、今回本番直前のこのタイミングでチャンスがもらえた中、チームにも入れずに怪我で断念することになり非常に残念です。チームの皆には日本のために頑張ってほしいですし、僕も一日本人サッカー選手として日本代表を応援します」 2018.05.24 18:26 Thu
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表落選のナインゴラン、自身のギネスブック入りを希望?

▽先日に発表されたロシア・ワールドカップ(W杯)のベルギー代表メンバーから落選し、直後代表引退を表明したローマMFラジャ・ナインゴランが気の利いたジョークで一連の出来事を振り返った。ベルギー『HLN』が伝えた。 ▽ここ数シーズン、所属するローマで攻守に安定したパフォーマンスを披露し、世界屈指の万能型MFとの評価を確立してきたナインゴラン。しかし、ロベルト・マルティネス監督との確執の影響もあり、先日に発表されたロシアW杯に向けたベルギー代表メンバーにその名前はなかった。 ▽その後、通算30キャップを誇ったベルギー代表からの引退を表明したナインゴランは、『ケガ以外でW杯を2大会連続で逃したトッププレーヤー』として自身がギネスブックに載せられるべきとの気の利いたジョークで一連の出来事を振り返った。 「僕は2大会連続W杯出場を逃した唯一のトッププレーヤーとしてギネスブックに自分の場所を確保したよ。それぐらい理解できないことだね。だけど、もうそれを笑いにできるよ」 ▽また、ナインゴランは自身が代表メンバー入りに向けてできる限りのことはやったと主張し、自身を落選させたマルティネス監督の決定に不満も示している。 「僕は十分にやるべきことをやった。レッド・デビルズ(代表チームの愛称)との別れはもう決めた。今後、代表入りに向けて戦いを続けるつもりはないよ」 「ワールドカップのメンバーに入れなければ、代表を止めることは自分のプランにあったんだ」 「昨年はなかなかベルギー代表に関わることができなかったけど、ロシアに行くことを願っていたのは事実だよ」 「ワールドカップを経験することは子供の頃からの夢だった。だけど、それはすでに僕の手から離れた」 ▽ローマで世界屈指のプレーヤーに成長し、ユーロ2016では鮮烈な活躍を見せたナインゴランだけに、多くのベルギーサポーターは代表入りを望んでいたものの、2014年ブラジルW杯に続きロシアW杯行きを逃すことになった。 2018.05.24 15:15 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表W杯前ラストマッチの相手、パラグアイ代表メンバーが発表!《国際親善試合》

▽パラグアイサッカー協会(APF)は23日、日本代表との国際親善試合に臨むパラグアイ代表メンバー20名を発表した。 ▽今回のメンバーには、若手選手が多く招集。FWデルリス・ゴンサレス(ディナモ・キエフ)やFWアントニオ・サナブリア(ベティス)、DFグスタボ・ゴメス(ミラン)など欧州でプレーする選手も招集されている。 ▽パラグアイ代表は、ロシア・ワールドカップ開幕直前の6月12日にオーストリアのインスブルックで日本代表と対戦する。今回発表されたパラグアイ代表メンバーは以下の通り。 ◆パラグアイ代表メンバー20名 GK アルフレッド・アギラル(オリンピア) ヘラルド・オルティス(ソル・デ・アメリカ) フスト・ビジャール(ナシオナル) DF フニオール・アロンソ(リール/フランス) ファビアン・バルブエナ(コリンチャンス/ブラジル) アラン・ベニテス(リベルタ) フアン・エスコバル(セロ・ポルテーニョ) グスタボ・ゴメス(ミラン/イタリア) ブルーノ・バルデス(クラブ・アメリカ/メキシコ) MF アントニオ・バレイロ(リベルタ) リカルド・オルティス(オリンピア) リカルド・サンチェス(オリンピア) ロベルト・ピリス・ダモッタ(サン・ロレンソ) ロドリゴ・ロハス(セロ・ポルテーニョ) アレハンドロ・ロメロ(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ) オスカル・ロメロ(上海申花/中国) FW フェデリコ・サンタンデール(コペンハーゲン/デンマーク) デルリス・ゴンサレス(ディナモ・キエフ/ウクライナ) アンヘル・ロメロ(コリンチャンス/ブラジル) アントニオ・サナブリア(レアル・ベティス/スペイン) 2018.05.24 11:25 Thu
twitterfacebook
thumb

「予想以上の回復ぶり」 ネイマールが復活をアピール

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールがロシア・ワールドカップ(W杯)開幕を前に復活をアピールしている。 ▽ネイマールは、今年2月に右足の第5中足骨を骨折して翌月に手術。ブラジル代表の一員として臨むロシア・ワールドカップでの復帰を視野に、PSGでのシーズン後半戦を棒に振った。 ▽イギリス『BBC』によれば、代表合宿に合流を果たしたネイマールの回復具合は順調な様子。代表トレーナーが「彼の回復は予想以上」と太鼓判を押すほどだという。 ▽また、メディカルスタッフは「彼はいつもの動きを少しずつ取り戻している。次のステップはフルメニュー消化と実践だ。彼に負荷をかけ過ぎないように行う」と話した。 ▽ブラジル代表はロシアW杯グループEに入り、コスタリカ代表、セルビア代表、スイス代表と対戦。初戦は17日に行われるスイス代表戦となる。 2018.05.24 08:15 Thu
twitterfacebook
thumb

コシエルニーが考えた今の自分にできること…代表チームメート全員に手紙を送る

▽アキレス腱断裂のケガでロシア・ワールドカップ(W杯)行きの夢が絶たれたアーセナルのフランス代表DFローラン・コシエルニーだが、失意の中で自身が愛する代表のためにできることを懸命に考えていたようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽ロシアW杯に向けてクレールフォンテーヌでの国内合宿をスタートしたフランス代表の23名は、23日に昼食を取るために訪れた食堂でサプライズを味わうことになった。選手たちが座る席には、コシエルニーが23名それぞれに宛てた長い手紙が置かれていたのだ。 ▽『レキップ』は手紙の内容に関して詳しく言及していないものの、そこにはW杯でフランス代表が成功を収めるためにコシエルニー自身ができる限りのサポートを行いたいという旨や各選手への信頼や励まし、若手に対してはアドバイスなども書かれていたようだ。 ▽コシエルニーは今月行われたアトレティコ・マドリーとのヨーロッパリーグ準決勝でアキレス腱断裂の重傷を負い、自身にとって集大成となるはずだったロシアW杯出場の夢が潰えた。さらに32歳という年齢、負傷がちなコンディションを考えれば、このまま代表引退を選択する可能性も十分にある。 ▽その辛い状況の中でも仲間やグループのことを誰よりも大事に考える心優しきリーダーは、SNS全盛の時代において手紙という古臭くも心のこもった手段を用い、自身の夢を託すと共に少しでもチームの役に立とうとしたようだ。 2018.05.23 22:00 Wed
twitterfacebook
thumb

デシャンに反発?ラビオ、ロシアW杯臨むフランス代表予備登録メンバー入りを拒否か

パリ・サンジェルマン(PSG)MFアドリアン・ラビオが、ロシア・ワールドカップに臨むフランス代表の予備登録メンバー入りを拒否したようだ。フランス『レ・パリジャン』が伝えた。今季PSGで公式戦49試合に出場したラビオ。23歳ながらフランス王者でレギュラーを獲得し、フランス代表にも2016年のデビューから継続的に呼ばれきた。しかし、先日発表されたロシアW杯の登録メンバー23人の中に、ラビオは含まれず。予備登録となっていた。『レ・パリジャン』によると、23歳のMFは予備登録メンバー入りを拒否したという。なお、予備登録内でラビオが主戦場とする中盤真ん中でプレーできる選手は、トッテナムMFムサ・シソコのみ。さらに、ラビオとはプレースタイルが全く違うため、追加招集があるかもしれない。ディデエ・デシャン監督からは何ら説明のない状況だが、今回の予備登録入り拒否は、ラビオのフランス代表としてのキャリアに影を落としかねないだろう。提供:goal.com 2018.05.23 18:53 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナがロシアW杯で偉業達成! 全グループに選手を供給する初めてのクラブに

▽バルセロナはワールドカップ(W杯)のグループステージ全てに所属選出を輩出する最初のクラブとなるようだ。イギリス『101greatgoals』が伝えている。 ▽来月14日に開幕するロシアW杯に向けて出場32チームの登録メンバーが続々と発表されている。そのメンバーの多くはビッグクラブに所属するメンバーが大半となっているが、その中でバルセロナは8グループ全てに所属する選手を供給する初めてのクラブとなるようだ。 ▽まず開催国ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイが同居するグループAではエースストライカーのFWルイス・スアレスがウルグアイ代表の候補メンバーに選出されており、今後のケガによる離脱がなければ招集は確実だ。 ▽次にポルトガル、スペイン、モロッコ、イランの同居するグループBではMFアンドレ・ゴメス、DFネウソン・セメドの2選手がポルトガル代表から落選。さらに、スペイン代表では今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタはカウントできないものの、DFジェラール・ピケとDFジョルディ・アルバ、MFセルヒオ・ブスケッツがスペイン代表メンバー入りを果たしている。 ▽フランス、オーストラリア、ペルー、デンマークが同居するグループCではMFウスマーヌ・デンベレ、DFサミュエル・ユムティティの2選手がフランス代表に選出。 ▽アルゼンチン、クロアチア、ナイジェリア、アイスランドが同居するグループDでは今大会の主役の1人であるFWリオネル・メッシがアルゼンチン代表、MFイバン・ラキティッチがクロアチア代表に選出されている。 ▽ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビアが同居するグループEではMFパウリーニョとMFフィリペ・コウチーニョの2選手がブラジル代表に選出。 ▽ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国が同居するグループFでは守護神のマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが前大会王者ドイツ代表メンバーに選出された。 ▽ベルギー、イングランド、パナマ、チュニジアが同居するグループGではシーズン終盤のケガが懸念されるものの、DFトーマス・ヴェルメーレンがベルギー代表に選出されている。 ▽最後に日本、ポーランド、コロンビア、セネガルの同居するグループHでは今冬に加入したDFジェリー・ミナがコロンビア代表に選出されている。 ▽バルセロナファンとしては各グループに所属する選手たちが招集されているだけに、どのクラブのファンよりも今大会を楽しめるかもしれない。もちろん、ケガや敗退のショックは気がかりではある…。 2018.05.23 14:09 Wed
twitterfacebook
thumb

ポーランドメディアが指摘する日本代表の問題点…メンバー選考に辛口批評

いよいよ開催まで1カ月を切ったロシア・ワールドカップ。グループリーグで対戦するポーランドのメディア『POLSKA』は、日本代表の問題点を指摘している。6月14日に開幕を迎える4年に一度のフットボールの祭典。6大会連続の出場となる日本代表は、グループHでポーランド、セネガル、コロンビアと対戦することになっている。そんな中『POLSKA』は、日本代表の問題点を指摘。ポーランドでのプレー経験を持ち、今季ベルギー1部ジュピラーリーグで13ゴール14アシストを記録した、アンデルレヒトMF森岡亮太がメンバー外となったことに言及している。「新監督のアキラ・ニシノにも問題がある。先日27名の代表メンバーを発表したが、ポーランドでもよく知られているリョウタ・モリオカが外れた」そして、後半戦で負傷により出場機会を失っていたドルトムントMF香川真司、レスターFW岡崎慎司がフォームを失っていることも問題になるとしている。「さらに、シンジ・カガワは3ヶ月間離脱し、復帰したばかり。これは大きな問題となる。大会に完全にフィットするのは難しいだろう」「シンジ・オカザキもそうだ。4月にはコンディションに不安を抱えていた。2018年は1ゴールも奪えず、ほとんど印象がなかったと言っても良いだろう。最後に得点を奪ったのは昨年12月のことだ」提供:goal.com 2018.05.23 13:05 Wed
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表に大打撃! 正守護神GKロメロが右ヒザ負傷でW杯欠場…ティグレスGKナウエル・グスマンを招集《ロシアW杯》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は22日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するGKセルヒオ・ロメロが右ヒザの負傷により、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたアルゼンチン代表暫定メンバーから外れることを発表した。また、代わりにティグレスに所属するGKナウエル・グスマンを招集したことも同日に伝えている。 ▽ロメロは今回のW杯南米予選全18試合にフル出場していた。代わりに招集されたナウエル・グスマンは、今シーズン公式戦41試合に出場。15度のクリーンシートを達成している。 ▽ロシアW杯でグループDに属するアルゼンチンは、アイスランド代表、クロアチア代表、ナイジェリア代表と同居。6月16日にアイスランドと、同21日にクロアチアと、同26日にナイジェリアと対戦する。 2018.05.23 09:45 Wed
twitterfacebook
thumb

アラバやシェプフら主力を招集! ブラジル&ドイツと対戦するオーストリア代表メンバーを発表!!《国際親善試合》

▽オーストリアサッカー協会(OFB)は22日、今月末と来月に行われる国際親善試合に向けたメンバー27名を発表した。 ▽今回の親善試合に向けてフランコ・フォーダ監督は、FWマルコ・アルナウトビッチ(ウェストハム) やMFダビド・アラバ(バイエルン)、アレッサンドロ・シェプフ(シャルケ)、MFフロリアン・グリリッチュ(ホッフェンハイム)ら主力を順当に選出した。 ▽5大会ぶりのワールドカップ(W杯)出場を逃したオーストリア代表は、30日にロシア代表と、6月2日にドイツ代表と、同月10日にブラジル代表と対戦する。今回発表されたメンバーは以下のとおり。 ◆オーストリア代表メンバー27名 GK ハインツ・リンドナー(グラスホッパーズ/スイス) ジョルジ・ジーベンハンドゥル(シュトルム・グラーツ) シカン・スタンコビッチ(ザルツブルク) リヒャルト・シュトレビンガー(ラピッド・ウィーン) DF マルビン・ポッツマン(シュトルム・グラーツ) シュテファン・ライナー(ザルツブルク) アンドレアス・ウルマー(ザルツブルク) ケビン・ダンソ(アウグスブルク/ドイツ) マルティン・ヒンテレッガー(アウグスブルク/ドイツ) モリッツ・バウアー(ストーク・シティ/イングランド) ケビン・ヴィマー(ストーク・シティ/イングランド) セバスティアン・プリョードル(ワトフォード/イングランド) アレクサンダル・ドラゴビッチ(レスター・シティ/イングランド) MF シャーヴァー・シュラガー(ザルツブルク) ステファン・ヒールレンダー(シュトルム・グラーツ) ペテル・ズリ(シュトルム・グラーツ) トーマス・ムルク(ラピッド・ウィーン) ルイス・シャーブ(ラピッド・ウィーン) シュテファン・イルザンカー(ライプツィヒ/ドイツ) ユリアン・バウムガルトリンガー(レバークーゼン/ドイツ) フロリアン・グリリッチュ(ホッフェンハイム/ドイツ) フロリアン・カインツ(ブレーメン/ドイツ) アレッサンドロ・シェプフ(シャルケ/ドイツ) ダビド・アラバ (バイエルン/ドイツ) FW マルコ・アルナウトビッチ(ウェストハム/イングランド) グイド・ブルクシュタラー(シャルケ/ドイツ) デ二・アラー(シュトルム・グラーツ) 2018.05.23 02:15 Wed
twitterfacebook
thumb

スペイン代表、指揮官ロペテギと2020年まで契約延長

▽スペインサッカー協会(RFEF)は22日、フレン・ロペテギ監督(51)と2020年まで契約延長したことを発表した。 ▽ロペテギ監督はこれまで。レアル・マドリーもカスティージャやスペイン代表の各年代を率いてきたスペイン人指揮官だ。2016年7月に、ユーロ2008、2010ワールドカップ、ユーロ2012の前人未到の3連覇を達成したビセンテ・デル・ボスケ監督の後を継ぎ、スペイン代表監督に就任。 ▽今回のワールドカップ欧州予選では、9勝1分無敗、得点36、失点3というパーフェクトな成績を叩き出し、文句なしのグループ首位突破を決め、スペイン代表を11大会連続15回目の本戦出場に導いた。 ▽そしてこの度、2020年までの契約延長が発表され、ロペテギ監督はユーロ2020まで指揮することが決まった。 2018.05.22 20:20 Tue
twitterfacebook
thumb

イングランド、W杯初出場のケインをキャプテンに任命!

▽イングランド代表は22日、FWハリー・ケインをキャプテンに任命したことを発表した。 ▽指揮官を務めるガレス・サウスゲイト監督は、24歳のストライカーのキャプテン任命について以下のようにコメントしている。 「ハリーは優れたパーソナリティを備えている。彼は細かい部分にまで注意を払うことが出来るプロフェッショナルだ。キャプテンとして、最も大切な要素のひとつは、チームメイトが毎日普通でいられることなんだ」 ▽また、この発表に際し、ケインも自身のツイッターを更新。「非常に誇り高い日」として感謝の言葉を述べた。 「イングランド代表のキャプテンというの僕にとって多くを意味する。家族、友達、ファン、どんな時でも僕をサポートしてくれたみんなに最上級の感謝を」 ▽イングランドはワールドカップでベルギー代表、パナマ代表、チュニジア代表と同居。大会初出場のケインをキャプテンに大抜擢したスリーライオンズの躍進に期待したい。 2018.05.22 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「心身ともにメッシは調子が良い」サンパオリが悲願のW杯制覇へ意気込み

アルゼンチンのホルヘ・サンパオリ監督は、フィジカルた。2014年のワールドカップブラジル大会では惜しくも準優勝に終わったアルゼンチン代表は、今夏のロシア大会に向けたメンバー23選手を21日に発表。その中で、今季バルセロナで国内2冠を達成し、自身もゴールデンシュー(欧州得点王)に輝いたFWリオネル・メッシが万全の状態で大会を迎えられるだろうとサンパオリ監督は強調した。「メッシと話をした。彼は来たるワールドカップを非常に楽しみにしているようで、フィジカル面でも調子の良い時期だ」一方、膝の状態が心配されていたセルヒオ・アグエロを選出した理由について同指揮官は「先週から彼は問題なくプレーできている」と主張し、ワールドカップに向けてコンディションを高められると話した。今回のワールドカップ南米予選では苦戦を強いられる中、辛うじて本戦出場権を獲得したアルゼンチン代表だが、ロシア大会では大きなインパクトを残せると意気込みを語った。「ワールドカップには恐怖心ではなく、尊厳と忍耐を持って挑まなくてはならない。選んだ選手たちは我々に必要なキャラクターとともに信念を持ち合わせている。私は大きな希望を持っていて、トレーニングで彼らを見るたびに夢が膨らむばかりだ」「私としては、最高のワールドカップにするために選手個人の持ち味を最大限に引き伸ばすことを目標としている。我々が勇気を持ってプレーできればどんな相手であっても苦しめられるはずだ。我々が思い通りにプレーできることを願っている」提供:goal.com 2018.05.22 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

モラタ選外のスペイン代表、落選組ベストイレブンの面々がエグい

▽スペインサッカー連盟(RFEF)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨む同国代表メンバー23名を発表した。 ▽11大会連続15回目の本戦出場となるスペイン代表。フレン・ロペテギ監督は、他国も羨むほど豊富なタレントの中から23名を選りすぐり、2010年の南アフリカ大会以来となるW杯制覇を目論む。 ▽そうした中、スペイン『マルカ』が落選組によるベストイレブンを特集。チェルシーのFWアルバロ・モラタや、同クラブのDFマルコス・アロンソ、バルセロナのMFセルジ・ロベルトら豪華な顔ぶれが並んだ。 ▽一方で、チェルシーのMFセスク・ファブレガスやアーセナルのDFエクトル・ベジェリンといった実力者は、この不出場組によるベストイレブンからもあえなく落選している。 ◆スペイン代表落選組ベストイレブン※布陣は[4-3-3] GK セルヒオ・アセンホ(ビジャレアル) DF セルジ・ロベルト(バルセロナ) マルク・バルトラ(ベティス) ハビ・マルティネス(バイエルン/ドイツ) マルコス・アロンソ(チェルシー/イングランド) MF アシエル・イジャラメンディ(レアル・ソシエダ) アンデル・エレーラ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ダニエル・パレホ(バレンシア) FW カジェホン(ナポリ/イタリア) アルバロ・モラタ(チェルシー/イングランド) ビトロ(アトレティコ・マドリー) 2018.05.22 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表が暫定メンバー23名を発表! セリエA得点王のFWイカルディが選外に…《ロシアW杯》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたアルゼンチン代表暫定メンバー23名を発表した。 ▽南米予選を3位で通過し、12大会連続17回目のW杯出場を決めたアルゼンチン。チームを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、14日に発表していた35名の予備登録メンバーからFWマウロ・イカルディ(インテル)やFWディエゴ・ペロッティ(ローマ)、MFグイド・ピサーロ(セビージャ)、ラミロ・フネス・モリ(エバートン)ら12名を選外とした。 ▽なお、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWゴンサロ・イグアイン(ユベントス)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、エベル・バネガ(セビージャ)ら主力を順当に選出。また、W杯に向けヒザの手術に踏み切ったFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)やFWパウロ・ディバラ(ユベントス)は暫定メンバーに名を連ねている。 ▽ロシアW杯でグループDに属するアルゼンチンは、アイスランド代表、クロアチア代表、ナイジェリア代表と同居。6月16日にアイスランドと、同21日にクロアチアと、同26日にナイジェリアと対戦する。今回発表されたアルゼンチン代表暫定メンバーは以下のとおり。 ◆アルゼンチン代表暫定メンバー 23名 GK セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ウィルフレッド・カバジェロ(チェルシー/イングランド) フランコ・アルマーニ(リバープレート) DF ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ) マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル) クリスティアン・アンサルディ(トリノ/イタリア) フェデリコ・ファシオ(ローマ/イタリア) マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ/イングランド) ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン) MF マクシミリアーノ・メサ (インディペンディエンテ) クリスティアン・パボン (ボカ・ジュニアーズ) ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏/中国) ルーカス・ビリア(ミラン/イタリア) マヌエル・ランシーニ(ウェストハム/イングランド) エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/ポルトガル) エベル・バネガ(セビージャ/スペイン) ジオバニ・ロ・セルソ(パリ・サンジェルマン/フランス) アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス) FW リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン) セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/イングランド) パウロ・ディバラ(ユベントス/イタリア) ゴンサロ・イグアイン(ユベントス/イタリア) 2018.05.22 02:32 Tue
twitterfacebook
thumb

エメルソン・パルミエリとマルキジオがケガ治療のため新生イタリア代表を辞退

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は21日、イタリア代表メンバーからチェルシーDFエメルソン・パルミエリとユベントスMFクラウディオ・マルキジオが負傷離脱したことを発表した。 ▽FIGCによると、エメルソン・パルミエリとマルキジオは所属クラブと話し合いを行った結果、両者はケガの治療のためイタリア代表チームに参加しない決断に至ったようだ。 ▽イタリア代表は、今月末と来月に3試合の国際親善試合を予定。サウジアラビア代表(28日@ザンクトガレン)、フランス代表(6月1日@ニース)、オランダ代表(6月4日@トリノ)と対戦する。 2018.05.22 00:55 Tue
twitterfacebook
thumb

「最後までサポートし続ける!」スペイン代表落選のチェルシーFWモラタが仲間へエール

▽チェルシーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタが、スペイン代表へとエールを送った。 ▽モラタは、21日に発表されたロシア・ワールドカップに臨むスペイン代表から落選。W杯でのプレーが閉ざされることとなった。 ▽落選直後、モラタは自身のツイッター(@AlvaroMorata)を更新。スペイン代表として戦う仲間へエールを送った。 「ワールドカップでは多くの幸運を!今から僕は、最後まで常にサポートし続け、励まし続ける!!」 ▽今シーズンからチェルシーに移籍したモラタは、プレミアリーグで31試合に出場し11ゴールを記録。シーズン序盤こそ結果を残していたが、徐々に調子を落とし結果を残せなくなっていた。 2018.05.21 23:09 Mon
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表が32名から24名に絞られる…国内組やナポリMFログが選外《ロシアW杯》

▽クロアチアサッカー協会(HNS)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたクロアチア代表候補メンバーを32名から24名に絞ったことを発表した。 ▽ズラトコ・ダリッチ監督は、14日に32名を予備登録。今回はそこから、GKカルロ・レティカ(ハイドゥク・スプリト)、DFボルナ・ソサ(ディナモ・ザグレブ)、DFゾラン・ニジッチ(ハイドゥク・スプリト)、DFボルナ・バリシッチ(オシエク)、MFマリオ・パシャリッチ(スパルタク・モスクワ)、MFマルコ・ログ(ナポリ)、FWドゥイエ・チョップ(スタンダール・リエージュ)、FWイヴァン・サンティニ(カーン)の8名を選外とした。 ▽なお、MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、MFマテオ・コバチッチ(レアル・マドリー)、MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、FWマリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、FWイバン・ペリシッチ(インテル)など主力は順当に選出されている。 ▽クロアチアは、グループDに入っており、アルゼンチン代表、アイスランド代表、ナイジェリア代表と対戦する。今回発表されたクロアチア代表候補メンバーは以下のとおり。 ◆クロアチア代表候補メンバー24名 GK ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス) ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー) ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ) カルロ・レティカ(ハイドゥク・スプリト) DF ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) ドイエ・チャレタ=ツァル(ザルツブルク/オーストリア) ヨシプ・ピバリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ) ドマゴイ・ヴィダ(ディナモ・キエフ/ウクライナ) マテイ・ミトロビッチ(ベシクタシュ/トルコ) デヤン・ロブレン(リバプール/イングランド) シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー/スペイン) イバン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア) ティン・イェドバイ(レバークーゼン/ドイツ) ボルナ・ソサ(ディナモ・ザグレブ) ゾラン・ニジッチ(ハイドゥク・スプリト) ボルナ・バリシッチ(オシエク) MF フィリップ・ブラダリッチ(リエカ) マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア) ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア) イバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン) マテオ・コバチッチ(レアル・マドリー/スペイン) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン) マリオ・パシャリッチ(スパルタク・モスクワ/ロシア) マルコ・ログ(ナポリ/イタリア) FW マリオ・マンジュキッチ(ユベントス/イタリア) イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア) ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ/イタリア) マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ) アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ) アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ) ドゥイエ・チョップ(スタンダール・リエージュ/ベルギー) イヴァン・サンティニ(カーン/フランス) 2018.05.21 22:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表落選のナインゴラン、代表引退を表明

▽ローマMFラジャ・ナインゴランが、ベルギー代表からの引退を決断した。自身のインスタグラム(radjanainggolan.4)で明かした。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)に出場するベルギー代表。ロベルト・マルティネス監督は21日、代表候補メンバーを発表したが、その中にイタリアで活躍するナインゴランの名前はなかった。同指揮官は「戦術的な理由」と語っている。 ▽30歳のナインゴランは自身のインスタグラムで「本当に残念だけど、僕の代表でのキャリアは終わりだ。代表になるためにいつだってできる限りのことをしてきた。今日からはサポーターの一人になる」と記した。 ▽ベルギーサッカー連盟は今月18日、マルティネス監督との契約を2020年まで延長。指揮官との関係がうまくいっていなかった様子のナインゴランは、関係の修復が難しいと感じたのかもしれない。 ▽ナインゴランは2009年5月にベルギー代表デビュー。ここまで30試合に出場し6ゴールを記録。ユーロ2016は出場していたものの、2014年のブラジルW杯は出場せず、W杯を経験せずに代表引退となった。 2018.05.21 22:13 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン代表暫定23名が決定! イニエスタやセルヒオ・ラモス、ダビド・シルバら豪華顔ぶれに!《ロシアW杯》

▽スペインサッカー協会(RFEF)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたスペイン代表メンバー23名を発表した。 ▽フレン・ロペテギ監督は、DFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)やMFダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)、MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)などの主力を順当に選出。FWジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー)やDFナチョ・モンレアル(アーセナル)も復帰を果たした。 ▽一方、前回初招集となったDFマルコス・アロンソとFWアルバロ・モラタのチェルシーコンビが揃って落選。MFダニ・パレホ(バレンシア)や、MFアシエル・イジャラメンディ(ソシエダ)も招集外となった。 ▽W杯でポルトガル代表、モロッコ代表、イラン代表と同組のグループBに組み込まれたスペイン代表。15日にポルトガルと、20日にイランと、25日にモロッコと対戦する。今回発表されたメンバーは以下のとおり。 ◆スペイン代表メンバー23名 GK ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ホセ・マヌエル・レイナ(ナポリ/イタリア) ケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ) DF ジョルディ・アルバ(バルセロナ) ジェラール・ピケ(バルセロナ) アルバロ・オドリオソラ(レアル・ソシエダ) ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリー) セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー) ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー) セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド) ナチョ・モンレアル(アーセナル/イングランド) MF イスコ(レアル・マドリー) マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー) アンドレス・イニエスタ(バルセロナ) サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー) コケ(アトレティコ・マドリー) セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ) チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/ドイツ) ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ/イングランド) FW イアゴ・アスパス(セルタ) ロドリゴ・モレノ(バレンシア) ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー) ルーカス・バスケス(レアル・マドリー) 2018.05.21 20:20 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp