ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月21日は、ファーディナンドと共に鉄壁なCBコンビを形成した元セルビア代表の屈強DF

◆ネマニャ・ヴィディッチ 【Profile】 国籍:セルビア 誕生日:1981年10月21日 現役時代ポジション:DF 身長:194㎝ 体重:88㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月21日は、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチ氏だ。 ▽ツルヴェナ・ズヴェズダ下部組織出身のヴィディッチ氏は、2000年にレンタル先のスパルタク・スボティツァでプロデビュー。復帰後はレギュラーポジションを確保し、20代前半ながらキャプテンに。2004年1月に加入したスパルタク・モスクワで評価を高め、2006年1月にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を勝ち取った。 ▽プレミアリーグにもすぐさま順応すると、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドとのコンビで2007-08シーズンのプレミアリーグ優勝、チャンピオンズリーグ制覇に貢献。クラブ・ワールドカップではガンバ大阪戦との準決勝で先制点を奪うなどの活躍で、クラブ・ワールドカップ優勝も経験した。その後はリーグ3連覇や2年連続のCL決勝進出に導くなど、リーグ屈指のDFとして名を馳せた。 ▽2014年3月にはインテルに活躍の場を移した。しかし、背中や腰の負傷により、これまでのような活躍は見せられず。2016年1月に現役引退を発表した。2006年にデビューを飾ったセルビア代表では36試合のキャップ数を記録。2010年には南アフリカ・ワールドカップにも出場した。 ※誕生日が同じ主な著名人 福田健二(元サッカー選手) エンリケ・イラーリオ(元サッカー選手) アルシンド(元サッカー選手) 大島涼花(アイドル/元AKB) 中間淳太(アイドル/ジャニーズWEST) 松田洋昌(お笑い芸人/ハイキングウォーキング) 渡辺謙(俳優) 2018.10.21 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月20日は、レスターにミラクルを起こしたイタリア人指揮官

◆クラウディオ・ラニエリ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1951年10月20日 職業:監督 ポジション:DF 身長:- 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月20日は、クラウディオ・ラニエリ氏だ。 ▽カタンザーロやカターニャなどイタリアのクラブで現役時代を過ごしたラニエリ氏は1986年に引退しすぐに監督業に就いた。これまでにフィオレンティーナやバレンシア、チェルシー、ユベントスなどのビッグクラブも歴任。2014年にはギリシャ代表を率いていた。 ▽その後、2015年夏に就任したレスター・シティで奇跡を起こすことになる。日本代表FW岡崎慎司も要したレスターは、FWジェイミー・ヴァーディやMFリヤド・マフレズ、MFエンゴロ・カンテなど現在フットボール界の第一線で活躍する選手らを中心にシーズン前半から優勝争いを演じた。勢いは衰えることなく、2015-16シーズンのプレミアリーグを制覇。クラブ創設133年目にして初のリーグタイトルをもたらした。また、自身にとってもこれが初めての主要リーグタイトルとなった。 ▽翌シーズンはリーグ戦の不振からシーズン半ばに解任されてしまったものの、それまでスモールクラブであったレスターをプレミア優勝に導いた奇跡は、未来永劫語り継がれることになるだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 杉田玄白(学者) 川西幸一(ドラマー/ユニコーン) 平野ノラ(お笑い芸人) 山田孝之(俳優) ミシェル・フォルム(サッカー選手/トッテナム) 河合郁人(アイドル/A.B.C-Z) 新垣里沙(アイドル/元モーニング娘。) マッティア・デ・シリオ(サッカー選手/ユベントス) アデモラ・ルックマン(サッカー選手/エバートン) 2018.10.20 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月19日は、日本代表を陰から支えるJFA役員

◆原博実 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1958年10月19日 職業:日本サッカー協会技術委員会強化部会員 ポジション:MF 身長:183㎝ 体重:80kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月19日は、日本サッカー協会技術委員会強化部会員の原博実氏だ。 ▽現役時代、浦和レッズやFC東京で活躍した原氏はストライカーとしてゴールを量産。日本代表では公式戦171試合で72得点を挙げた。引退後は指導者の道を歩み、FC東京を率いた際には2004年にナビスコカップ優勝に導いている。 ▽原氏は解説者としても人気を集めた。監督時代からのストレートな物言いは選手や視聴者から愛され、時には同氏のための特別番組が製作されるほどであった。 ▽2009年、日本サッカー協会(JFA)技術委員長に就任。以降、日本代表監督選定や国際マッチメイクなども担当し、日本代表の強化に尽力した。2016年には、JFA初となる会長選に出馬したが、田嶋幸三現会長に僅差で敗れ、JFAを辞職。Jリーグの強化に携わるようになると、翌年にはJリーグからの選出でJFA常務理事に就任。今年4月からは日本サッカー協会技術委員会強化部会員に就任した。 ※誕生日が同じ主な著名人 林家木久扇(落語家) 野沢秀行(アーティスト/サザンオールスターズ) サム・アラダイス(サッカー指導者) ラサール石井(タレント) 善し(お笑い芸人/COWCOW) 財前宣之(元サッカー選手) 羽田圭介(小説家) 木村文乃(女優) 須賀健太(俳優) ミロスラフ・ストッフ(サッカー選手/スラビア・プラハ) 2018.10.19 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月18日は、プレミアで最も荒かった元ウェールズ代表MFのバースデー

◆ロビー・サベージ 【Profile】 国籍:ウェールズ 誕生日:1974年10月18日 現役時所属クラブ:レスター・シティ、ブラックバーンなど ポジション:MF 身長:185㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月18日は、元ウェールズ代表MFロビー・サベージ氏だ。 ▽デイビッド・ベッカム氏と同世代でマンチェスター・ユナイテッドユース黄金世代の1人であるサベージ氏。交通事故が原因でトップチームデビューは果たせなかったものの、レスター・シティやバーミンガム、ブラックバーン、ダービー、ブライトンなど複数クラブを渡り歩きプレミアリーグ通算346試合に出場した。 ▽端正なマスクとは真逆の激しいスタイルが有名であり、激しいタックルの横行していたプレミアリーグの中でも群を抜いて荒々しくプレー。プレミアで最も汚い選手とも呼ばれ、一時はプレミア史上最多の警告数を記録した。 ※誕生日が同じ主な著名人 ライアン・ネルセン(元サッカー選手) ユ・サンチョル(元サッカー選手) 小林裕紀(サッカー選手/名古屋グランパス) チャック・ベリー(ギタリスト) 郷ひろみ(歌手) ジャン=クロード・ヴァン・ダム(俳優) 仲里依紗(女優) 森泉(モデル) 能條愛未(アイドル/乃木坂46) 2018.10.18 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月17日は、移籍回数の世界記録を持つ元ウルグアイ代表FWのバースデー

◆セバスティアン・アブレウ 【Profile】 国籍:ウルグアイ 誕生日:1976年10月17日 所属クラブ:アウダックス・イタリアーノ(チリ) ポジション:FW 身長:193㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月17日は、元ウルグアイ代表FWセバスティアン・アブレウだ。 ▽“エル・ロコ(変人)”の愛称で知られるアブレウは、1995年に母国のデフェンソールでプロキャリアをスタート。プロキャリア24年で通算31度の移籍を果たし、2016年には28回目の移籍で移籍回数の世界記録を樹立した。しかし、移籍の大半がレンタル移籍のため、移籍金の総額は推定655万ポンド(約9億円)と高額ではない。 ▽24年間のキャリアで9カ国、28クラブを渡り歩いたアブレウは公式戦通算272試合で101ゴールを記録。通算8度のタイトルを獲得している。 ※誕生日が同じ主な著名人 アンドレ・ビラス=ボアス(サッカー監督/上海上港) マヌエル・トリゲロス(サッカー選手/ビジャレアル) アレクセイ・ミランチュク(サッカー選手/ロコモティフ・モスクワ) 高橋秀人(サッカー選手/サガン鳥栖) 熊谷紗希(サッカー選手/オリンピックリヨン) 大島優子(女優) 今井翼(ジャニーズ) 黒沢かずこ(芸人) 松坂桃李(俳優) 2018.10.17 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月16日は、超攻撃的サッカーを展開する名古屋指揮官

◆風間八宏 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1961年10月16日 所属クラブ:名古屋グランパス 役職:監督 身長:173㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月16日は、現在名古屋グランパスを指揮する元日本代表の風間八宏氏だ。 ▽筑波大学卒業後、ジョイフル本田を経てレバークーゼンⅡとアマチュア契約し、ブンデスリーガ2部や3部リーグの複数クラブでプレーした風間氏は、現役時代にMFとして活躍した。その後、1989年に日本サッカーリーグ2部のマツダSC(現・サンフレッチェ広島)に入部して1部復帰に貢献。1993年にJリーグが開幕すると、開幕戦開始1分で日本人選手Jリーグ初ゴールを記録した。マツダSC時代から計7シーズン広島でプレーした後、ドイツに復帰して1997年に現役を退いた。 ▽現役引退後は桐蔭横浜大学の監督に就任して指導者としてのキャリアをスタート。フジテレビ『すぽると!』などで解説も務め、筑波大学を指導後、2012年4月に川崎フロンターレの監督に就任。自身は2017年1月に退任して名古屋の監督に就任したが、2017シーズンに悲願の初優勝を成し遂げたチームの攻撃スタイルの礎を5年に渡って築き上げた。その風間氏は、同シーズンに名古屋をJ1昇格に導き、今シーズンはJ1の舞台で戦っている。現在残留争いに巻き込まれているが、超攻撃的サッカーを展開して奮闘している。 ※誕生日が同じ主な著名人 小川大貴(サッカー選手/ジュビロ磐田) 風間八宏(サッカー監督/名古屋グランパス) アマラオ(元サッカー選手) ファルカン(サッカー指導者) 足立梨花(Jリーグ名誉女子マネージャー、女優) 中川可菜(女優) 大坂なおみ(テニス選手) 瀧本美織(タレント) 2018.10.16 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月15日は、左足で戦況を覆す“オズの魔法使い”のバースデー

◆メスト・エジル 【Profile】 国籍:ドイツ 誕生日:1988年10月15日 所属クラブ:アーセナル ポジション:MF 身長:180㎝ 体重:70㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月15日は、元ドイツ代表FWメスト・エジルだ。 ▽トルコにルーツを持つエジルは、2005年夏にシャルケの下部組織に入団し2006-07シーズンのブンデスリーガ開幕節でトップチームデビュー。その後に入団したブレーメンでは2009-10シーズンにリーグトップの17アシストを記録し、1stステージMVPにも輝いた。そして、最高の状態で迎えた2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)では大会トップのアシスト数で大ブレーク。直後にレアル・マドリー移籍を果たした。 ▽マドリーに入団したエジルは、FWクリスティアーノ・ロナウドらとともに欠かせない選手となり、鋭いカウンター攻撃の要に。2011年からは10番も背負い、リーガエスパニョーラの優勝などに貢献した。アーセナル移籍後は、2015-16シーズンにプレミア歴代23位の19アシストを記録。類稀なる制度の左足で数々のチャンスを生み出す姿から、“オズの魔法使い”という愛称で親しまれている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ディディエ・デシャン(元サッカー選手) ビトール・バイーア(元サッカー選手) アンディ・コール(元サッカー選手) ダヴィド・トレゼゲ(元サッカー選手) ニコ・コバチ(サッカー監督/バイエルン) ヴァヒド・ハリルホジッチ(サッカー監督/ナント) ノリート(サッカー選手/セビージャ) 針谷岳晃(サッカー選手/ジュビロ磐田) フリードリヒ・ニーチェ(哲学者) 岡野昭仁(歌手/ポルノグラフィティ) 水原希子(モデル) 神谷えりな(アイドル/仮面女子) 堀未央奈(アイドル/乃木坂46) 2018.10.15 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月14日は、日本代表追加招集からパナマ戦で得点に絡んだストライカー

◆川又堅碁 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1989年10月14日 所属クラブ:ジュビロ磐田 ポジション:FW 身長:184㎝ 体重:76㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月14日は、日本代表FW川又堅碁だ。 ▽愛媛県出身の川又は2006年に愛媛FCに特別指定選手として登録され、同年に高校生ながらデビューを果たした。 ▽高校卒業後の2008年にアルビレックス新潟に入団。カタンドゥヴェンセやファジアーノ岡山へのレンタルもありながら6年間過ごし、公式戦96試合で30得点を挙げた。その後、名古屋グランパスでは2年間で公式戦79試合21得点。昨シーズンからは活躍の場を磐田に移しゴール重ねている。 ▽川又の日本代表デビューは2015年3月。同27日にチュニジア代表戦でデビューし、総31日のウズベキスタン代表戦で初ゴールを記録した。先日のパナマ代表戦では途中出場から得点に絡む活躍を見せた。 ※誕生日が同じ主な著名人 正岡子規(詩人) ラルフ・ローレン(ファッションデザイナー) マイコーりょう(お笑いタレント) 永作博美(女優) 堺雅人(俳優) 海原やすよ(漫才師/海原やすよ・ともこ) 岩沢厚治(ミュージシャン/ゆず) 牧野ステテコ(お笑い芸人) 足立佳奈(シンガーソングライター) アーメド・ムサ(サッカー選手/アル・ナスル) ワラセ(サッカー選手/ラツィオ) 2018.10.14 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月13日は、リオ&ヴィダに続くDFとして名を馳せたイングランド人万能DFのバースデー

◆ウェズ・ブラウン 【Profile】 国籍:イングランド 誕生日:1979年10月13日 所属クラブ:ケーララ・ブラスターズFC ポジション:DF 身長:185㎝ 体重:87㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月13日は、元イングランド代表DFウェズ・ブラウンだ。 ▽マンチェスターで生まれ、生粋のマンチェスター・ユナイテッドのファンとして知られるブラウンは、1996年にユース入団を経て、翌シーズンにプレミアリーグデビュー。2011年までセンターバックやサイドバックでプレーできる万能選手として貴重な存在となり、5度のプレミアリーグ優勝や2度のチャンピオンズリーグ制覇を経験した。その後、2011年夏からサンダーランドでプレー。2017年夏からインドに活躍の場を求め、現役を続けている。サー・アレックス・ファーガソン体制のユナイテッドを知る者であれば、忘れることのできない名脇役の1人として、今もなお語り継がれる選手だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 河田晃兵(サッカー選手/ヴァンフォーレ甲府) 染矢一樹(サッカー選手/アスルクラロ沼津) アントニオ・ディ・ナターレ(サッカー選手/ウディネーゼ) ガブリエル・アグボンラホル(サッカー選手/アストン・ビラ) レイモン・コパ(元サッカー選手) スコット・パーカー(元サッカー選手) 松嶋菜々子(女優) 佐野ひなこ(タレント) 益若つばさ(モデル) misono(歌手) 森昌子(歌手) 2018.10.13 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月12日は、16日に日本代表に牙をむくウルグアイ代表ストライカー

◆クリスティアン・ストゥアーニ 【Profile】 国籍:ウルグアイ 誕生日:1986年10月12日 所属クラブ:ジローナ ポジション:FW 身長:186㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月12日は、ウルグアイ代表FWクリスティアン・ストゥアーニだ。 ▽2004年に母国のダヌービオでプロデビューを果たしたストゥアーニは、2008年にレッジーナに移籍し欧州デビューするも、振るわずに翌年からアルバセテにレンタル移籍。するとここからストライカーとしての才能が徐々に花開いていく。 ▽スペイン初挑戦となった2009-10シーズン、ストゥアーニは2部リーグながらリーグ戦39試合で22ゴールを記録。その後もスペインのスモールクラブへのレンタル移籍を繰り返す中で得点力に磨きをかけていった。 ▽そして2017年夏、2年間イングランドで経験を積んだストゥアーニはジローナに完全移籍で加入。3年ぶりのラ・リーガでリーグ戦33試合に出場すると21ゴールを記録。累積警告で出場停止だった1試合を除けば、出場した試合では5試合連続得点を成し遂げている。 ▽そして今シーズンも、第8節を終えた時点でリーグトップの8得点をマーク。ラ・リーガ屈指のストライカーは今月16日、日本代表と対戦。FWエディンソン・カバーニやマティアス・ベシーノに目がいきがちだが、遅咲きのストライカー・ストゥアーニにも注目したい。 ※誕生日が同じ主な著名人 ニコラ・ミレンコビッチ(サッカー選手/フィオレンティーナ) リシェドリー・バズール(サッカー選手/ポルト) ガンソ(サッカー選手/アミアン) 真田広之(俳優) ヒュー・ジャックマン(俳優) ともさかりえ(女優) 前田由紀(歌手/元Whiteberry) 涼風花(書家) 2018.10.12 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月11日は、イングランドサッカー最盛期を築いたスーパーレジェンドのバースデー

◆ボビー・チャールトン 【Profile】 国籍:イングランド 誕生日:1937年10月11日 現役時所属クラブ:マンチェスター・ユナイテッドなど ポジション:FW 身長:173㎝ 体重:72㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月11日は、イングランド史上最高の選手と称されるサー・ボビー・チャールトンだ。 ▽ストライカーとして必要な全ての要素を備えていたとされるチャールトン氏は、1966年の母国で行われたワールドカップ(W杯)で中心選手として初優勝に貢献。その年のバロンドールを受賞した。そして、2年後にユナイテッドの選手として臨んだチャンピオンズカップ(チャンピオンズリーグの前身)決勝ベンフィカ戦で2ゴールを記録し、イングランドクラブに初の欧州タイトルをもたらした。 ▽数々の栄光に彩られた伝説的な人物だが、その身にまつわるエピソードは眩く輝くものばかりではない。1954年にユナイテッドに入団したチャールトン氏は、1958年にサッカー界に悲しみで覆わせた“ミュンヘンの悲劇”を経験。自身は奇跡的に一命を取り留めたものの、尊敬する主将ダンカン・エドワーズを失った。それでも立ち上がりイングランドサッカーに最盛期をもたらした同氏は、比することのないレジェンドだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 マッシモ・ドナーティ(サッカー選手/セント・ミレン) シェイマス・コールマン(サッカー選手/エバートン) 林祥太郎(サッカー選手/セレッソ大阪) 高畑淳子(女優) ケイン・コスギ(俳優) 秦基博(歌手) 2018.10.11 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月10日は、今夏リバプールに加入した“アルプスのメッシ”

◆ジェルダン・シャキリ 【Profile】 国籍:スイス 誕生日:1991年10月10日 所属クラブ:リバプール ポジション:MF 身長:165㎝ 体重:72㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月10日は、リバプールに所属するスイス代表MFジェルダン・シャキリだ。 ▽バーゼル下部組織出身のシャキリは、2009年1月にトップチームとプロ契約。2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)でマンチェスター・ユナイテッドを破り、グループリーグ突破に貢献したことをきっかけに国外強豪クラブの注目の的に。2012年2月にバイエルンへと移籍した。しかし、同クラブの両翼である元オランダ代表FWアリエン・ロッベン、元フランス代表MFフランク・リベリの牙城を崩せず。その後加入したインテルでも不遇の時代を過ごした。 ▽その後2015年夏にストーク・シティに加入すると、昨シーズンはチームが残留争いを強いられた中で、8ゴール7アシストを記録。また、今夏に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)では4試合1ゴール1アシストでスイス代表のベスト16入りに貢献した。そのシャキリは今シーズンからリバプールでプレー。上背はないが、圧倒的な筋肉やフィジカルを持つ“アルプスのメッシ”が、エジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネといった強力アタッカー陣を脅かすことができるか注目だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 エセキエル・ガライ(サッカー選手/バレンシア) 那須大亮(サッカー選手/ヴィッセル神戸) ヴィカシュ・ドラソー(元サッカー選手) フリオ・クルス(元サッカー選手) 佐藤仁美(女優) 小沢一敬(お笑い芸人) 風見しんご(タレント) 2018.10.10 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月9日は、デスゴールでも有名な日本を代表する点取り屋のバースデー

◆前田遼一 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1981年10月9日 所属クラブ:FC東京 ポジション:FW 身長:183㎝ 体重:78kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月9日は、FC東京に所属する元日本代表FW前田遼一だ。 ▽兵庫県神戸市出身の前田は、2000年に暁星高校からジュビロ磐田でプロキャリアをスタートさせると、2007年にA代表デビュー。日本が誇る点取り屋として名を馳せ、2015年からFC東京に活躍の場を移した。その中で、「前田がリーグ戦の1stゴールを決めた相手はJ2に降格する」というジンクスでも一躍有名に。また、チームメイトも仰天の大食漢としても知られる。 ※誕生日が同じ主な著名人 皆川佑介(サッカー選手/ロアッソ熊本) マーク・ヴィドゥカ(元サッカー選手) 柳田悠岐(野球選手/福岡ソフトバンクホークス) 寺原隼人(野球選手/福岡ソフトバンクホークス) 水前寺清子(歌手) 夏川りみ(歌手) サンシャイン池崎(芸人) なだぎ武(芸人) 高橋真麻(フリーアナウンサー) 2018.10.09 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月8日は、ミランの黄金期を支えた元クロアチア代表の10番

◆ズボニミール・ボバン 【Profile】 国籍:クロアチア 誕生日:1968年10月8日 現役時代所属クラブ:ディナモ・ザグレブ、ミランetc ポジション:MF 身長:183㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月8日は、元クロアチア代表MFズボニミール・ボバン氏だ。 ▽ユーゴスラビア出身のボバン氏は、ディナモ・ザグレブでプロデビュー。19歳時にはすでにキャプテンを務めていた。1991年にミランへ加入後、1年間はバーリヘレンタル移籍。復帰後は、外国人枠に苦戦しながらも徐々に主力へ定着し、1993-94シーズンにはセリエA優勝とチャンピオンズリーグ優勝の2冠達成に貢献した。1995-96シーズンにもスクデットを獲得すると、1998-1999シーズンから10番を背負い、同シーズンもリーグ優勝。また、同年に開催されたフランス・ワールドカップでもクロアチア代表の10番を着用し、3位入賞に導いている。 ▽ボバン氏は、その後2001年にセルタに移籍。同年に現役を退いた。同氏はユーゴスラビア紛争を経験しており、「サッカーを戦争だと言う者は、本当の戦争を知らない」という名言も残している。 ▽同氏の母国への貢献は現在のクロアチア人選手にも多大な影響を与えている。その証拠にレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、今年の年間最優秀選手に選出された際「ボバン氏は僕に大きなインスピレーションをもたらしてくれた」と語っている。 ※誕生日が同じ主な著名人 澤上竜二(サッカー選手/セレッソ大阪) アルマン・トラオレ(サッカー選手/チャイクル・リゼスポル) 児玉新(元サッカー選手) 伊藤理々杏(アイドル/乃木坂46) 高梨沙羅(スキージャンプ選手) 平野綾(声優) ブルーノ・マーズ(歌手) ウエンツ瑛士(俳優) マット・デイモン(俳優) 室伏広治(元陸上競技選手) 2018.10.08 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月7日は、昨冬に2度目のアトレティコ復帰を果たしたスペイン代表FW

◆ジエゴ・コスタ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1988年10月7日 所属クラブ:アトレティコ・マドリー ポジション:FW 身長:188㎝ 体重:78kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月7日は、アトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタだ。 ▽2006年にブラガとプロ契約を結んだジエゴ・コスタは、2007年1月にアトレティコ・マドリーに加入。その後、複数クラブへのレンタル移籍を経験し、バジャドリーに完全移籍をするが、買戻しオプションが行使されて2010年6月にアトレティコに復帰した。徐々に出場機会が増加し、2012-13シーズンにはレギュラーに定着すると、2013-14シーズンには得点力が開花。公式戦51試合36ゴールの好パフォーマンスを披露し、チームの18年ぶりリーガエスパニョーラ制覇に貢献した。 ▽この活躍が認められ、2014年7月にチェルシーへ移籍。プレミアリーグでも得点力を発揮して、2度のプレミアリーグ優勝やリーグカップ制覇に貢献。しかし、2016年からチェルシーを率いたアントニオ・コンテ監督と反りが合わず、挙げ句の果てに2017-18シーズン前にメールで戦力外を告げられ、2017年夏にアトレティコ復帰が決定。しかし、同クラブが夏の移籍市場における補強が禁止されていたため、加入は2018年1月となった。 ▽後に「チェルシー移籍は失敗だった」と語ったジエゴ・コスタは復帰後、同クラブのヨーロッパリーグ優勝に貢献。今シーズンはここまで3ゴール2アシストを記録している。しかし、今月6日に左ハムストリングの損傷が確認されたことが発表され、スペイン代表も招集が見送られた。誕生日前に不運な出来事が起きたが、ここからの復活に期待したい。 ※誕生日が同じ主な著名人 村田和哉(サッカー選手/清水エスパルス) ジャーメイン・デフォー(サッカー選手/ボーンマス) ジウベルト・シウバ(元サッカー選手) ジダ(元サッカー選手) 加藤望(サッカー監督/柏レイソル) 森岡隆三(サッカー指導者) 鈴木秀人(サッカー指導者) サミ・ヒーピア(サッカー指導者) 名塚善寛(サッカー指導者) 生田斗真(俳優) 叶恭子(タレント) 氷室京介(ミュージシャン) 2018.10.07 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月6日は、豪州史上最多出場記録を持つ守護神のバースデー

◆マーク・シュウォーツァー 【Profile】 国籍:オーストラリア 誕生日:1972年10月6日 現役時代所属クラブ:ミドルズブラ、フルアム、チェルシーなど ポジション:GK 身長:195㎝ 体重:85kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月6日は、元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァー氏だ。 ▽母国のマルコーニ・スタリオンズでデビューを飾ったシュウォーツァー氏は、ディナモ・ドレスデン、カイザースラウルテン、ブラッドフォード・シティを渡り歩き、1997年に入団したミドルズブラで定位置を奪取。2011年の退団までにクラブでの公式戦通算381試合に出場し、外国人としての1クラブ最多出場記録を打ち立てた。 ▽その後はフルアムでも活躍し、2013年に第2GKとしてチェルシー入り。そのシーズンには41歳と66日でチャンピオンズリーグ(CL)に初めて出場し、史上最高齢デビュー記録を残した。 ▽また、オーストラリア代表では長らく守護神として君臨。通算110試合に出場し、2位のティム・ケイヒル(107試合)を抑えて同国史上最多出場者となっている。 ※誕生日が同じ主な著名人 リカルド・ペレイラ(サッカー選手/レスター・シティ) テオ・エルナンデス(サッカー選手/ソシエダ) キム・ボギョン(サッカー選手/柏レイソル) 山口蛍(サッカー選手/セレッソ大阪) GAKU-MC(ヒップホップMC) 堀北真希(元女優) 横山たかし(漫才師) 2018.10.06 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月5日は、マラドーナとナポリ黄金期を築き柏をJリーグに導いた元セレソン

◆カレカ 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1960年10月5日 現役時代所属クラブ:サンパウロ、ナポリ、柏レイソル etc ポジション:FW 身長:179㎝ 体重:75kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月5日は、元ブラジル代表FWカレカ氏だ。 ▽母国グアアニ、サンパウロでプレー後、ナポリに加入したカレカ氏は、アルゼンチンのレジェンドであるMFディエゴ・マラドーナ氏と共に黄金期を形成。1989年にはUEFAカップ(現・ヨーロッパリーグ)優勝、1989-90シーズンにはセリエA制覇に導いた。33歳となった同氏は1993年秋に当時JFLだった柏レイソルに移籍。来シーズンのJ1加入が認められるか不明な中でのセレソンの加入にJリーグファンを驚かせた。その後、カレカはJFLで19ゴールを決める活躍で、柏のJリーグ昇格に貢献。1996年まで日本でプレーした後、母国クラブを渡り歩き、1999年に現役を退いた。 ※誕生日が同じ主な著名人 扇原貴宏(サッカー選手/横浜F・マリノス) ファン・バルガス(サッカー選手/ウニベルシタリオ) ロビー・クルーズ(サッカー選手/ボーフム) 菅澤優衣香(女子サッカー選手/浦和レッズレディース) マウリシオ・ペジェグリーノ(サッカー指導者/レガネス) 福徳秀介(お笑い芸人/ジャルジャル) 吉田沙保里(元女子レスリング選手) 田臥勇太(バスケットボール選手) 酒井雄二(歌手/ゴスペラーズ) 2018.10.05 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月4日は、チェコが生んだ天才司令塔“リトル・モーツァルト”のバースデー

◆トマシュ・ロシツキ 【Profile】 国籍:チェコ 誕生日:1980年10月4日 現役時代所属クラブ:スパルタ・プラハ、ドルトムント、アーセナル ポジション:MF 身長:178㎝ 体重:65kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月4日は、元チェコ代表MFトマシュ・ロシツキ氏だ。 ▽1999年に地元のスパルタ・プラハでプロキャリアをスタートさせたロシツキ氏は、2000-01シーズンのチャンピオンズリーグでの活躍をきっかけに2001年1月にドルトムント入り。1年目から10番を託されると、2001-02シーズンにはブンデスリーガ優勝の立役者に。その後もチームをけん引し続けたが、クラブの財政難から2006年5月にアーセナルへと移籍した。 ▽持ち前の闘争心と優雅なプレー姿から“リトル・モーツァルト”と称されたロシツキ氏は、ガナーズで10年間プレーした。負傷癖もあり、なかなかコンスタントにプレーできなかったが、高い技術でファンを魅了。同クラブで長期政権を築いたアーセン・ヴェンゲル監督からは「特別な才能」を持っているとも評された。アーセナルでは2度のFAカップ優勝を経験し、2016年に8月にスパルタ・プラハ復帰。2017年12月に現役を退いた。 ▽なお、2000年2月にデビューを飾ったチェコ代表では、105試合23得点を記録。2006年のドイツ・ワールドカップでは、グループリーグ敗退に終わったものの、初戦のアメリカ代表戦では2ゴールを決めるなど印象的な活躍も残した。その後、2006年8月からは代表を引退したMFパベル・ネドベド氏からキャプテンを引き継いだ。ユーロでは2000年大会でチェコ代表史上最年少の19歳で出場し、2016年大会では最年長の35歳で出場した記録も持っている。 ※誕生日が同じ主な著名人 マウロ・カモラネージ(元サッカー選手) 清水範久(元サッカー選手) 藤田俊哉(元サッカー選手) 田中亜土夢(サッカー選手/セレッソ大阪) 渡辺泰広(サッカー選手/VONDS市原) 北野貴之(ガイナーレ鳥取) クリスティアーノ・ルカレッリ(サッカー指導者) 北島三郎(歌手) 村川絵梨(女優) 八田亜矢子(タレント) 上田竜也(アイドル/KAT-TUN) 2018.10.04 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月3日は、勝利を体現する元スウェーデン代表FWのバースデー

◆ズラタン・イブラヒモビッチ 【Profile】 国籍:スウェーデン 誕生日:1981年10月3日 所属クラブ:ロサンゼルス・ギャラクシー ポジション:FW 身長:195㎝ 体重:95kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月3日は、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチだ。 ▽母国のマルメで育ったイブラヒモビッチ。本人談によると幼少期は小柄であり、ドリブラーとしてプレーしていたために長身ながら足元にも秀でる現在のスタイルが完成したという。少年時代から、6点ビハインドから途中出場して9得点を奪い勝利をもたらすなど、破格の伝説を残している。 ▽母国リーグで活躍したイブラヒモビッチは、新天地にアヤックスを選びマルコ・ファン・バステン氏やパトリック・クライファート氏らが身に着けた背番号9を継承。入団後は印象的なゴールを多く決め“ファン・バステン2世”と称されるようになったが、2004年にユベントス、2006年にインテルと渡り歩き個人でセリエA5連覇を経験する頃には“ズラタン・イブラヒモビッチ1世”と認識されるようになっていった。 ▽また、バルセロナ時代でプレーした2009-10シーズンには、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)の下で不遇を味わったものの、公式戦45試合21ゴール13アシストをマーク。その後、ミラン、パリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・ユナイテッド、LAギャラクシーと転々とする中で、どのクラブでも衝撃的なゴールをサポーターにプレゼントしている。 ※誕生日が同じ主な著名人 クラウディオ・ピサーロ(サッカー選手/ブレーメン) ケパ・アリサバラガ(サッカー選手/チェルシー) ケレチ・イヘアナチョ(サッカー選手/レスター・シティ) ジャクソン・マルティネス(サッカー選手/ポルティモネンセ) エディ・コクラン(ギタリスト) tetsuya(ベーシスト/L'Arc〜en〜Ciel) 蛯原友里(モデル) 高橋朱里(アイドル/AKB48) 2018.10.03 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月2日は、クロップの下で躍動続けるレッズの偽9番

◆ロベルト・フィルミノ 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1991年10月2日 所属クラブ:リバプール ポジション:FW 身長:180㎝ 体重:76kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月2日は、リバプールに所属するブラジル代表FWロベルト・フィルミノだ。 ▽母国フィゲイレンセでデビューを飾ったフィルミノは、ホッフェンハイムを経て2015年6月にリバプールに加入。ユルゲン・クロップ監督の下では、偽9番として活躍しており、移籍1年目から昨シーズンまで3年連続でプレミアリーグ2ケタ得点を記録している万能型のアタッカーだ。今夏に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)では、途中出場がメインとなったが、決勝トーナメント1回戦のメキシコ代表戦では86分から出場して2分後にブラジル代表の準々決勝進出を決定づけるゴールを決めた。 ▽今シーズンはここまで公式戦9試合3ゴール2アシスト中。エジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネと共に形成する3トップでフィルミノは、今シーズンどのような活躍を見せてくれるのだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 茂木駿佑(サッカー選手/水戸ホーリーホック) アリソン・ベッカー(サッカー選手/リバプール) 内田健太(サッカー選手/モンテディオ山形) 石原克哉(元サッカー選手) クリス松村(タレント) 井上咲楽(タレント) 杉咲花(女優) 浜崎あゆみ(歌手) 山瀬まみ(タレント) 2018.10.02 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月1日は、母国大統領を務める“リベリアの怪人”のバースデー

◆ジョージ・ウェア 【Profile】 国籍:リベリア 誕生日:1966年10月1日 現役時所属クラブ:モナコ、パリ・サンジェルマン、ミランなど ポジション:FW、MF、DF 身長:185㎝ 体重:82kg▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月1日は、元リベリア代表のジョージ・ウェア氏だ。▽ジョージ・ウェア氏は地元クラブで15歳の頃にゴールキーパーとしてデビューを飾ったが、その後フォワードに転向すると母国リーグ3部で30試合31ゴールと大活躍。あらゆるポジションをこなしたことで知られる“リベリアの怪人”だ。▽1988年にモナコに移籍し欧州デビューを果たし、1991年にフランスカップ、その翌年には欧州カップ・ウィナーズカップのタイトルを獲得。そして、1995年にはアフリカ人として初のバロンドール受賞者となった。また、ファン・バステン氏の後継者として入団したミランでもその身体能力を如何なく発揮し、世界中に轟かせている。▽また、引退後には政治家に転職。現在ではリベリアの大統領を務めている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ダンカン・エドワーズ(元サッカー選手) ミルコ・ヴチニッチ(元サッカー選手) アンソニー・ロペス(サッカー選手/リヨン) 山田将之(サッカー選手/FC東京) 中村正人(ベーシスト/ドリームズ・カム・トゥルー) 横山健(歌手) 河口恭吾(歌手) RYO(歌手/ORANGE RANGE) うつみ宮土理(女優) 滝川クリステル(アナウンサー) 神田沙也加(タレント) 2018.10.01 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月30日は、ロシアW杯全試合にフル出場したフランス代表FWのバースデー

◆オリヴィエ・ジルー 【Profile】 国籍:フランス 誕生日:1986年9月30日 所属クラブ:チェルシー ポジション:FW 身長:192㎝ 体重:88kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月30日は、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーだ。▽母国のグルノーブルでプロとしてのスタートを切ったジルーは、イストル、トゥールで徐々に成長し、2011-12シーズンにモンペリエで爆発。リーグ・アンで21得点をマークして得点王に輝き、クラブを初の優勝に導いた。2012年夏に入団したアーセナルでは、好不調の波を指摘されながらも2018年冬の退団までで公式戦通算253試合105ゴールを記録。2016-17シーズンには途中出場での起用がメインとなったものの、元日のクリスタル・パレス戦で決めた印象的なスコーピオンボレーシュートが、FIFAプスカシュ賞に選出されている。▽また、フランス代表として臨んだ2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)では、全7試合にフル出場して優勝に貢献。無得点1アシストという成績ながら、FWキリアン・ムバッペら若手中心のメンバーを支えたプレーが評価を集めていた。※誕生日が同じ主な著名人 フランク・ライカールト(サッカー指導者) ニコ・エルヴェディ(サッカー選手/ボルシアMG) フィリップ・マックス(サッカー選手/アウグスブルク) マウロ・アランバッリ(サッカー選手/ヘタフェ) キム・スンギュ(サッカー選手/ヴィッセル神戸) 町野修斗(サッカー選手/横浜F・マリノス) 潮田玲子(バドミントン選手) 石原慎太郎(政治家) マーク・ボラン(ギタリスト/T.Rex) コザック前田(歌手/ガガガSP) 西島隆弘(歌手/AAA) 東山紀之(タレント) 今泉佑唯(アイドル/欅坂46) 2018.09.30 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月29日は、母国代表監督を務める“ウクライナの矢”のバースデー

◆アンドリー・シェフチェンコ 【Profile】 国籍:ウクライナ 誕生日:1976年9月29日 所属:ウクライナ代表 役職:監督 身長:183㎝ 体重:83kg▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月29日は、元ウクライナ代表のアンドリー・シェフチェンコ氏だ。▽トップスピードで飛び出しあっという間にネットを揺らしてしまう姿から“ウクライナの矢”と称されたシェフチェンコ氏は、母国の名門ディナモ・キエフで育ち、デビューからリーグ116試合60ゴールという凄まじい結果を残し5連覇に貢献。特に1997-98シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦でハットトリックの活躍を披露すると、翌シーズンのCLでも10ゴールで得点王となり大きなインパクトを残した。▽その功績でミランに移籍した1999-00シーズン、シェフチェンコ氏は初年度からリーグ32試合24ゴールでセリエA得点王に。また、2003-04シーズンにも24ゴールで得点ランクのトップに立ちスクデットをもたらすと、元ポルトガル代表MFデコ氏や元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏らを抑え、その年のバロンドールを受賞した。▽また、ウクライナ代表としても111試合48ゴールを決めており、同国の最多得点者になっている。2006年のワールドカップ(W杯)予選では6得点で母国を初の本大会出場に導き、初出場でのベスト8進出に貢献した。ウクライナで国民的英雄となっているシェフチェンコ氏は、2005年に大統領の非常勤顧問に就任した経験も持つ。※誕生日が同じ主な著名人 ペア・メルテザッカー(元サッカー選手) アデム・リャイッチ(サッカー選手/ベシクタシュ) アンドレア・ポーリ(サッカー選手/ボローニャ) エンリコ・フェルミ(科学者) シルヴィオ・ベルルスコーニ(政治家) INORAN(ギタリスト/LUNA SEA) ビビる大木(タレント) りゅうちぇる(タレント) 久保田和靖(お笑い芸人/とろサーモン) 2018.09.29 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月28日は、今夏自身4度目のW杯に出場した乾同僚のメキシコ代表主将

◆ホセ・アンドレス・グアルダード 【Profile】 国籍:メキシコ 誕生日:1986年9月28日 所属クラブ:ベティス ポジション:MF 身長:169㎝ 体重:60kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月28日は、ベティスに所属するメキシコ代表MFホセ・アンドレス・グアルダードだ。 ▽7歳から下部組織に在籍していたアトラスで、2005年8月にトップチームデビューを飾ったグアルダード。2007年7月にデポルティボに加入すると、現在東京ヴェルディを指揮するアンヘル・ロティーナ監督の下で台頭した。しかし、負傷で離脱することも多く、2010-11シーズンにはチームが2部降格。それでもクラブに残留して1年での1部復帰に導き、契約満了と共にクラブを去った。 ▽その後はバレンシア、レバークーゼン、PSVを経て、2018年7月にベティスに移籍してスペインに帰還した。デビュー当時こそ左サイドのスペシャリストとして活躍していたグアルダードも、近年ではボランチの位置でゲームメイクもこなしており、昨シーズンはリーガエスパニョーラで30試合2ゴール8アシスト。2016-17シーズンに15位と沈んでいたクラブの6位躍進に貢献した。 ▽2005年にデビューを飾ったメキシコ代表では、ここまで151試合のキャップ数を誇り、ワールドカップにはドイツ大会から4度出場している。ロシアW杯では主将としてベスト16入りも果たした。迎えた新シーズンではクラブに日本代表MF乾貴士が加入。日本のアタッカーと共に今年はどんな活躍を見せてくれるのか注目だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 アンドレス・グアルダード(サッカー選手/ベティス) マテュー・ヴァルブエナ(サッカー選手/フェネルバフチェ) ウィルフレッド・カバジェロ(サッカー選手/チェルシー) 青木剛(サッカー選手/ロアッソ熊本) 濱岸ひより(アイドル/けやき坂46) ホラン千秋(女優) KENCHI(ダンサー/EXILE) 伊達公子(テニス選手) 2018.09.28 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月27日は、ローマで歴史を築いたワンクラブマンのバースデー

◆フランチェスコ・トッティ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1976年9月27日 現役時所属クラブ:ローマ ポジション:FW 身長:180㎝ 体重:82kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月27日は、ローマ一筋を貫いたフランチェスコ・トッティ氏だ。 ▽熱狂的なローマファンの両親の下に生を受けたトッティ氏は、1989年に念願のローマの下部組織に入団。順調に成長を遂げ、下部組織入団の3年後には16歳にしてトップチームデビューを果たした。その後、1997-08シーズン頃から大きく成長を遂げると10番を背負うようになり、2006-07シーズンには26得点で初のセリエA得点王にも輝いている。 ▽トッティ氏は、2016-17シーズンで現役を引退。下部組織時代を含むローマでの28年間では、クラブ通算最多の316ゴール、786試合出場を記録し、セリエA優勝1度、コッパ・イタリア2度、スーペル・コッパ2度の制覇に大きく貢献した。 ▽また、イタリア代表として参加した2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)では、ケガ明けで不調だったものの大会最多の4アシストを記録し、優勝に大きく貢献。また、ベルギー&オランダ共催のユーロ2000では、準決勝のオランダ代表とのPK戦で名GKファン・デル・サールからクッキアイオでゴールを奪い話題を呼んだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 グラニット・ジャカ(サッカー選手/アーセナル) 小野伸二(サッカー選手/北海道コンサドーレ札幌) 新井栄聡(サッカー選手/清水エスパルス) 茂木力也(サッカー選手/浦和レッズ) 羽生善治(将棋棋士) 朝青龍明徳(元横綱) アヴリル・ラヴィーン(歌手) 大杉漣(俳優) 八嶋智人(俳優) 中田敦彦(お笑い芸人/オリエンタルラジオ) 2018.09.27 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ!9月26日はクリスティアーノ・ロナウドの大親友のポルトガルの魔術師の誕生日

◆リカルド・クアレスマ 【Profile】 国籍:ポルトガル 誕生日:1983年9月26日 所属クラブ:ベシクタシュ ポジション:FW 身長:175㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月26日は、ベシクタシュFWリカルド・クアレスマだ。 ▽スポルティング・リスボンの下部組織で育ったクアレスマは2001-02シーズンにプロデビュー。その後、バルセロナ、ポルト、インテル、チェルシー、アル・アハリなどの強豪チームを渡り歩き、2010から2012年まで在籍したベシクタシュに2015年に復帰していた。 ▽また、ポルトガル代表としては、ユーロに3大会連続で出場し、2016年のフランス大会では初制覇に貢献。また、ロシア・ワールドカップ(W杯)のイラン代表戦では1ゴールを記録し、決勝トーナメント進出の立役者の1人になっていた。プライベートではクリスティアーノ・ロナウドと大の仲良しであることも知られている。 ※誕生日が同じ主な著名人 キーラン・ギブス(サッカー選手/WBA) イドリサ・グイエ(サッカー選手/エバートン) 我那覇和樹(サッカー選手/カマタマーレ讃岐) ミヒャエル・バラック(元サッカー選手) 大野雄大(プロ野球選手) 吉谷彩子(女優) 天童よしみ(歌手) 2018.09.26 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月25日は、FC東京で躍進見せる初の国内三冠達成日本人監督

◆長谷川健太 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1965年9月25日 所属クラブ:FC東京 職業:監督 身長:177㎝ 体重:75kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月25日は、現在FC東京を率いる長谷川健太監督だ。 ▽現役時代に日産自動車サッカー部(現・横浜F・マリノス)や清水エスパルスで活躍し、日本代表としてはドーハの悲劇も経験した長谷川監督は、1999年に引退後指導者の道へ。古巣・清水の指揮官に就任すると、若手選手の積極起用でチームの世代交代や経営難による低迷からの復活に成功。タイトル獲得とはならなかったが、就任初年度を除き6シーズンJ1リーグで上位争いを繰り広げ、カップ戦では3度決勝に導いた。 ▽2010年に退任して3年後、J2に降格したガンバ大阪の監督就任。伝統の攻撃サッカーを継承しつつ、守備を立て直し、1年でのJ1復帰&J2優勝を達成。続く2014年には序盤こそJ1での戦いに苦しんだが、後半戦では快進撃を見せ、復帰初年度でのJ1優勝、さらにナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)と天皇杯も制し、日本人監督として初の国内三冠を達成した。 ▽4年間の指導を経て、今シーズンからはFC東京を指揮。中位に彷徨うクラブを現在3位に位置させている。また、長谷川監督と言えば、今年8月15日に乳癌で亡くなったさくらももこさんの代表作「ちびまる子ちゃん」と同級生で、同作品にもクラスメートとして登場しているのは有名な話。27日に死去したことが報じられた際にはクラブを通じて追悼のコメントを残していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 徳永悠平(サッカー選手/V・ファーレン長崎) ニコラ・ジギッチ(元サッカー選手) エマニュエル・プティ(元サッカー選手) オリヴィエ・ダクール(元サッカー選手) ティジャニ・ババンギダ(元サッカー選手) カール・ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン代表取締役) 小林星蘭(子役) 荒井玲良(アイドル/SUPER☆GiRLS) 浅田真央(元フィギュアスケート選手) 時東ぁみ(タレント) MEGUMI(タレント) 内山信二(タレント) あばれる君(お笑い芸人) ウィル・スミス(俳優) 2018.09.25 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月24日は、リバプールのCL優勝に貢献した元ノルウェー代表DFのバースデー

◆ヨン・アルネ・リーセ 【Profile】 国籍:ノルウェー 誕生日:1980年9月24日 現役時所属クラブ:リバプール、ローマなど ポジション:DF 身長:185㎝ 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月24日は、元ノルウェー代表DFのヨン・アルネ・リーセ氏だ。 ▽母国のオーレスンFKでキャリアをスタートさせたリーセ氏は、モナコを経て2001年夏にリバプールに入団。当初はジェラール・ウリエ監督との対立が報じられベンチを温める時期が続いたものの、2004年に指揮官がラファエル・ベニテス監督に交代してからはレギュラーとして活躍した。 ▽本職は左サイドバックであるものの、チームメイトの負傷の影響により左サイドハーフを務めた2004-05シーズンには9ゴールをマーク。その年にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝ミラン戦にも左サイドハーフとして先発出場してPK戦の末の優勝に貢献していた。 ▽なお、2004-05シーズンのCLでは準決勝のチェルシー戦にも出場しており、ファイナル進出が決まった瞬間には突如ユニフォームを脱衣。興奮のあまり下着までも脱ごうとしていたところを取り押さえられており、当人は当時のことを「危なかった」と回想している。 ※誕生日が同じ主な著名人 マルコ・タルデッリ(元サッカー選手) ファビオ・アウレリオ(元サッカー選手) オリオル・ロメウ(サッカー選手/サウサンプトン) 大本祐槻(サッカー選手/V・ファーレン長崎) 梶山陽平(サッカー選手/アルビレックス新潟) バングーナガンデ佳史扶(サッカー選手/FC東京) 筒井康隆(小説家) KAN(歌手) 田原健一(ギタリスト/Mr.Children) リア・ディゾン(タレント) 杉山セリナ(タレント) 2018.09.24 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月23日は、W杯得点王に輝いた生粋のイタリア人ストライカーのバースデー

◆パオロ・ロッシ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1956年9月23日 現役時所属クラブ:ヴィチェンツァ、ユベントス、ミランなど ポジション:FW 身長:174㎝ 体重:66kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月23日は、元イタリア代表FWのパオロ・ロッシ氏だ。 ▽ユベントスでプロとしてのキャリアをスタートさせたロッシ氏は、セリエBに属していたヴィチェンツァでの武者修行中に得点能力が覚醒。1976-77シーズンに21ゴールで得点王となりセリエA昇格に貢献すると、翌1977-78シーズンには勢いそのままにセリエAの舞台でも得点王に輝いて見せた。その後、活躍が評価されて1981年にユベントス復帰を果たし、キャリア中に何度も繰り返していた膝の負傷の影響で引退する1987年まで多くのゴールを記録した。 ▽イタリア代表としては、1982年のスペイン・ワールドカップ(W杯)で大活躍。1次リーグでは不振に陥り批判も受けたものの、2次リーグのブラジル代表戦でハットトリックを記録して狼煙を上げ、決勝戦の西ドイツ代表戦でも先制点を決めるなど計6得点で大会得点王に輝いた。見事に母国を優勝に導き、その年のバロンドールも獲得している。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジェリー・ミナ(サッカー選手/エバートン) 中山雅史(サッカー選手/アスルクラロ沼津) 小林悠(サッカー選手/川崎フロンターレ) 武富孝介(サッカー選手/浦和レッズ) 川澄奈穂美(女子サッカー選手) レイ・チャールズ(歌手) 稲葉浩志(歌手/B'z) 叶美香(タレント) イジリー岡田(タレント) 後藤真希(タレント) 渡部建(お笑い芸人/アンジャッシュ) 2018.09.23 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月22日は、“フェノメノ”と称された元ブラジル代表FWのバースデー

◆ロナウド 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1976年9月22日 現役時所属クラブ:レアル・マドリー、バルセロナ、インテル、ミランなど ポジション:FW 身長:183㎝ 体重:95kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月22日は、元ブラジル代表のロナウド氏だ。 ▽圧倒的なパワー、スピード、テクニックに傑出した得点感覚を兼ね備えたロナウド氏。現役時代に“フェノメノ”(=怪物)と称された、史上最も偉大なストライカーの1人だ。 ▽母国のクルゼイロでキャリアをスタートさせたロナウド氏は、オランダのPSVで欧州デビューを飾ると、初年度からリーグ30得点を記録。また、1996-07シーズンに1年間だけ所属したバルセロナでは、当時のボビー・ロブソン監督が「私の戦術はロナウド」と発言するほどのプレーを見せ、公式戦42試合42ゴールの成績を残した。 ▽しかし、その後に移籍したインテルでは、2000年に4月に右ヒザ靭帯部分断裂の大怪我を負い20ヶ月間のリハビリを強いられることに。それでも、その逆境を乗り越えてブラジル代表として臨んだ2002年の日韓ワールドカップでは大会トップの8得点でチームを優勝に導き、同年にレアル・マドリーへの移籍を果たした。マドリー時代後期には病気から来る運動量の衰えを批判されはしたものの、クラブ通算177試合104ゴールという数字を残している。 ※誕生日が同じ主な著名人 エマニュエル・プティ(元サッカー選手) ハリー・キューウェル(元サッカー選手) チアゴ・シウバ(サッカー選手/パリ・サンジェルマン) 山瀬功治(サッカー選手/アビスパ福岡) マイケル・ファラデー(科学者) 吉田茂(第48-51代内閣総理大臣) ボブ・サップ(格闘家) 北島康介(元水泳選手) 今井絵理子(歌手/SPEED) 渋谷すばる(タレント/元関ジャニ∞) 2018.09.22 07:00 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp