ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月19日は、ロナウド&ロナウジーニョと最高攻撃ユニット形成の“左足の魔術師”

◆リバウド・ヴィトール・ボルバ・フェレイラ 【Profile】 出身:ブラジル 誕生日:1972/4/19 ポジション:FW クラブ:バルセロナ、ミランなど 身長:185㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月19日はブラジル代表レジェンドでバルセロナOBのリバウド氏だ。 ▽1994年にパルメイラスでブラジル全国選手権を制して注目を集めたこの天才レフティは、デポルティボを経て1997年にバルセロナに入団。1997-18シーズン、1998-99シーズンにリーガエスパニョーラ優勝に貢献すると、1999年にはFIFA最優秀選手賞、バロンドールを受賞して名実ともに世界最高の選手となった。さらに、2002-03シーズンに在籍したミランでもチャンピオンズリーグ優勝を経験している。 ▽また、ブラジル代表としては1998年フランス・ワールドカップ(W杯)、2002年日韓W杯では栄光の10番を着用した。特に、日韓W杯ではロナウド氏、ロナウジーニョ氏とともに最高の攻撃力を誇った“3R”と呼ばれるユニットを形成し、5得点を記録。母国を5度目のW杯制覇に導いた。 ▽“左足の魔術師”と称されるリバウド氏。左足から繰り出されるラストパスは芸術的かつ鋭く、虚を突いて放たれるシュートは恐ろしいパワーを秘めていた。また、時折みせるラボーナフェイント、オーバーヘッドキックなどのアクロバティックな動きは見る者の心を釘付けに。サッカー界に語り継がれるべき選手であり、“歴代最高のファンタジスタ”としてリバウド氏を記憶している方も多いのではないだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 ガブリエル・エインセ(元サッカー選手) ウェズレイ(元サッカー選手) 本間勲(元サッカー選手) 礒貝洋光(元サッカー選手) 吉原慎也(元サッカー選手) マルコ・アルナウトビッチ(サッカー選手/ウェストハム) ジョー・ハート(サッカー選手/ウェストハム) エクトル・エレーラ(サッカー選手/ポルト) ヴァロン・ベーラミ(サッカー選手/ウディネーゼ) ジャーメイン良(サッカー選手/ベガルタ仙台) 小泉慶(サッカー選手/柏レイソル) 関根貴大(サッカー選手/インゴルシュタット) カイオ(サッカー選手/アル・アイン) マリア・シャラポワ(テニス選手) 小嶋陽菜(アイドル/AKB48) 清司麗菜(アイドル/NGT48) 2018.04.19 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月18日は、ワールドカップでは日本代表とも対戦! 経験豊富なポーランド代表GK

◆ヴォイチェフ・トマシュ・シュチェスニー 【Profile】 出身:ポーランド 誕生日:1990/4/18 ポジション:GK クラブ:ユベントス 身長:195㎝ 体重:85kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月18日はポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーだ。 ▽元ポーランド代表GKを父に持つシュチェスニー。2006年にアーセナルの下部組織に入団し、ブレントフォードへのレンタル移籍を経て2010-11シーズンのマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを果たした。 ▽その翌シーズンの11-12シーズンにはリーグ戦全試合にフル出場を果たすなどアーセナルの守護神として君臨。しばらくアーセナルのゴールマウスを守り続けたが、2015年夏のチェコ代表GKペトル・チェフの加入もあり2015-16シーズンから2シーズン、ローマにレンタル移籍した。 ▽ローマでも正GKの座を射止めたシュチェスニー。しかし、今シーズンからはローマではなくユベントスに完全移籍。ここでは絶対的守護神であるジャンルイジ・ブッフォンのバックアッパーを務めている。 ▽ポーランド代表のシュチェスニーは、ロシア・ワールドカップで日本代表と対戦する。また、同じ誕生日で同胞のウカシュ・ファビアンスキとはユース時代からの仲で、日本は手強いGKを相手にすることになる。 ※誕生日が同じ主な著名人 宅麻伸(俳優) マシュー・アップンソン(元サッカー選手) ウカシュ・ファビアンスキ(サッカー選手/スウォンジー) ディヴォク・オリジ(サッカー選手/ヴォルフスブルク) 2018.04.18 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月17日は、現役時代に西野朗監督と共にアジアを制した元G大阪DF

◆山口智 【Profile】 出身:高知県 誕生日:1978/4/17 ポジション:FW 現役時代在籍クラブ:ガンバ大阪、ジェフユナイテッド千葉 etc 現職:ガンバ大阪U-23コーチ 身長:178㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月17日は元日本代表DF山口智氏だ。 ▽1996年3月にジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)Jリーグ史上初の高校生Jリーガーとしてデビューした山口氏は、2001年にガンバ大阪へ期限付き移籍。2002年から就任した現在の日本代表監督・西野朗監督が用いる攻撃サッカーを後方から支え続け、2005年にJ1優勝を成し遂げると、翌年からはキャプテンも務めることに。1度のナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)優勝と、2度の天皇杯優勝に導き、2008年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝でアジアの頂に立った。 ▽その後、古巣のジェフユナイテッド千葉、京都サンガF.C.でプレーした山口氏は2015シーズン終了時に現役を引退。公式戦通算758試合に出場してJリーグ功労選手賞を受賞。現在はガンバ大阪のヘッドコーチとして活躍している。 ※誕生日が同じ主な著名人 チャルレス・アランギス(サッカー選手/レバークーゼン) 本田拓也(サッカー選手/モンテディオ山形) ステファノ・フィオーレ(元サッカー選手) 森田貴寛(ミュージシャン/ONE OK ROCK) ヤマサキセイヤ(ミュージシャン/キュウソネコカミ) 立川俊之(ミュージシャン/大事MANブラザーズオーケストラ) 高見沢俊彦(ミュージシャン/THE ALFEE) ヴィクトリア・ベッカム(歌手) 小林賢太郎(お笑い芸人/ラーメンズ) ゴルゴ松本(お笑い芸人/TIM) 2018.04.17 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月16日は、ミラクル・レスターの“影のヒーロー”!

◆岡崎慎司 【Profile】 出身:兵庫県 誕生日:1986/4/16 クラブ:レスター・シティ ポジション:FW 身長:174㎝ 体重:76kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月16日はレスター・シティの日本代表FW岡崎慎司だ。 ▽高卒後、清水エスパルスに入団した岡崎は当初フォワードの序列の最下位に置かれていたが、豊富な運動量と献身的な動きが評価され、次第に存在感を高めた。2010年には、日本代表として南アフリカワールドカップに参加。グループリーグ第3戦のデンマーク戦では途中出場からネットを揺らして評価を高めると、大会の半年後にシュツットガルトに移籍して欧州デビューを果たした。 ▽シュツットガルトでは守備面での貢献が高かった岡崎は、2013年夏にマインツに活躍の場を移して得点能力が開花。初年度にブンデスリーガで15ゴール(日本人最多)を記録すると、翌シーズンも12ゴールを決め、2015-16シーズンからプレミアリーグに羽ばたくこととなった。 ▽レスター・シティに加入した岡崎は、初年度から得点能力に優れたFWジェイミー・ヴァーディとコンビを組み、“奇跡のプレミアリーグ優勝”に大きく貢献。イギリス『スカイ・スポーツ』には“影のヒーロー”と賞賛された。 ▽岡崎はこれまで日本代表として111試合に出場しており、釜本邦茂氏、三浦知良(横浜FC)らレジェンドに続き、通算50ゴールを記録した史上3人目の選手だ。“一生ダイビングヘッド”という言葉を座右の銘にしていることは有名であり、どれだけ泥臭くとも最後の一瞬までゴールを諦めない姿勢は、その言葉の表れだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 ピエール・リトバルスキー(元サッカー選手) ヘルマン・ブルゴス(元サッカー選手) ラファエル・ベニテス(サッカー監督/ニューカッスル) ダニ・パレホ(サッカー選手/バレンシア) ルイス・ムリエル(サッカー選手/セビージャ) アーロン・レノン(サッカー選手/バーンリー) 趙東建(サッカー選手/サガン鳥栖) 三竿雄斗(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 三竿健斗(サッカー選手/鹿島アントラーズ) ウィルバー・ライト(ライト兄弟の兄) チャールズ・チャップリン(喜劇俳優) なぎら健壱(俳優) BONNIE PINK(歌手) 湯浅将平(ギタリスト) 笹崎里菜(アナウンサー) 夏目花実(タレント) 徳井義実(お笑い芸人/チュートリアル) 2018.04.16 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月15日は、過去にアトレティコ移籍の噂も?! 川口能活としのぎを削った元日本代表守護神

◆楢崎正剛 【Profile】 出身:奈良県 誕生日:1976/4/15 クラブ:名古屋グランパス ポジション:GK 身長:187㎝ 体重:80kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月15日は名古屋グランパスの元日本代表GK楢崎正剛だ。 ▽1995年に横浜フリューゲルスに入団してプロデビューを果たした楢崎は、2017シーズンの明治安田生命J1リーグ終了時点で631試合に出場しており、これは2位の中澤佑二(横浜F・マリノス)を大きく凌ぐJ1最多出場数だ。その数字が表す通り高いレベルで抜群の安定感を誇り、2004年にはスペインの強豪アトレティコ・マドリーが動いているとの噂も囁かれていた。 ▽日本代表としては1996年に初選出されると、2010年までに4度もワールドカップ(W杯)のメンバーに名を連ねた。特に2002年の日韓W杯では、同選手と対照的に好不調の波が激しかった川口能活(SC相模原)に代わって守護神を務め、日本代表史上初めてW杯での完封勝利を手にした。 ▽オーバーエイジ枠で参加した2000年のシドニーオリンピック準々決勝アメリカ戦では、味方選手と衝突し流血しながらも最後までプレー。PK戦の末に敗れて試合後に病院で検査をした結果、左眉付近を骨折していることが判明した。ゴールの前に鬼気迫る表情で構えたその闘志あふれる勇敢な姿は、語り草となっている。 ※誕生日が同じ主な著名人 釜本邦茂(元サッカー選手) フィリペ・アンデルソン(サッカー選手/ラツィオ) レオナルド・ダ・ヴィンチ(画家、科学者) レオンハルト・オイラー(数学者) 野口聡一(宇宙飛行士) 金日成(政治家) 田原総一朗(評論家) 坂崎幸之助(ギタリスト/THE ALFEE) 上ちゃん(ベーシスト/マキシマムザホルモン) エマ・ワトソン(タレント) ヨネスケ(タレント) JOY(タレント) 有岡大貴(アイドル/Hey! Say! JUMP) 椿鬼奴(お笑い芸人) 2018.04.15 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月14日は欧州で成長続ける“古都のネイマール”

◆奥川雅也 【Profile】 出身:滋賀県 誕生日:1996/4/14 クラブ:マッタースブルク ポジション: FW 身長: 176㎝ 体重:62kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月14日は欧州で成長を続ける若武者、マッタースブルクFW奥川雅也だ。 ▽京都サンガF.C.のアカデミー出身である奥川の才能は早くから注目を集めており、世代別日本代表での活躍に欧州ビッグクラブも関心を抱いたと囁かれている。特徴的なのはそのドリブル能力。しなやかな足さばきから繰り出される左右の性格なキックはブラジル代表FWネイマールを彷彿とさせ、時には“古都のネイマール”と称される。 ▽トップチーム昇格年に、MF南野拓実が所属するRBザルツブルク(オーストリア)のセカンドチームに当たるFCリーフェリングに移籍して欧州デビュー。リーフェリングでは1年目に30試合3ゴール記録した後、2年目には34試合5ゴールと着実に記録を伸ばした。2017-18シーズンからはオーストリア1部のマッタースブルクに移籍し、より厳しい環境に身を置き自らを磨いている。 ▽また、プレースタイルがネイマールに似ていると評される奥川が、同選手をお手本にしていることも周知の事実だ。ツイッターのアカウント名は[@0414Neymarlove]と愛情で溢れており、2014年にはネイマールの似顔絵とともに「師匠を書いてみました」と投稿していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 ロベルト・アジャラ(元サッカー選手) クリスティアーノ・ザネッティ(元サッカー選手) アンソニー・モデスト(サッカー選手/天津権健) ニクラス・シュタルク(サッカー選手/ヘルタ) マルティン・モントーヤ(サッカー選手/バレンシア) 田中裕介(サッカー選手/セレッソ大阪) 新井光(サッカー選手/湘南ベルマーレ) 平野美宇(卓球選手) クリスティアーン・ホイヘンス(物理学者) 木村裕一(作家) 小泉進次郎(政治家) リッチー・ブラックモア(ギタリスト/ディープ・パープル) 桜田淳子(歌手) 今井美樹(歌手) 小沢健二(歌手) 工藤静香(歌手) 山里亮太(お笑い芸人/南海キャンディーズ) 神戸蘭子(タレント) 杏(タレント) 2018.04.14 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月13日は代理人に転身したバルセロナ一筋19年の闘将DF

◆カルレス・プジョール 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1978/4/13 クラブ: バルセロナ ポジション: DF 現職:代理人 身長: 178㎝ 体重:80kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月13日は元スペイン代表DFカルレス・プジョール氏だ。 ▽17歳でバルセロナの下部組織に入団したプジョール氏は、1999-2000シーズンにトップチームデビュー。その後、多くの出番は与えられなかったが2002-03シーズンからセンターバックとして主力に定着すると、2004-05シーズンからはキャプテンも務め、チームを牽引。引退する2014年までバルセロナ一筋を貫き、クラブ歴代3位となる公式戦593試合出場に加えて、6度のリーガエスパニョーラ制覇、3度のチャンピオンズリーグ制覇、クラブ史上初のクラブ・ワールドカップなど“20”のタイトルを獲得。個人としても2005-06シーズンUEFA年間最優秀ディフェンダー賞にも選ばれた。なお、プジョール氏の着用していた背番号5は本人の指名でセルヒオ・ブスケッツに引き継がれた。 ▽2000年11月にデビューしたスペイン代表においても、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)、2006年のドイツW杯、2010年の南アフリカW杯に出場するなど、3度のW杯を経験。スペイン代表では通算100試合に出場し、南アフリカW杯制覇やユーロ2008の優勝に貢献した。 ▽バルセロナ引退後は、当時バルセロナのテクニカルディレクターを務めていたアンドニ・スビサレッタ氏のアシスタントとしてフロントに入閣。しかし、2015年1月にスビサレッタ氏が解任されると、同時に辞任を表明した。その後、プジョール氏はエージェントとしての活動を開始。現在はベティスに所属するスペイン代表DFマルク・バルトラの代理人を務めている。 ※誕生日が同じ主な著名人 アンデルス・リンデゴーア(サッカー選手/バーンリー) クラウディオ・ブラーボ(サッカー選手/マンチェスター・シティ) 藤田祥史(サッカー選手/ブラウブリッツ秋田) 天野貴史(元サッカー選手) 水嶋ヒロ(俳優) 萬田久子(女優) 西城秀樹(歌手) 上沼恵美子(タレント) 中元日芽香(元アイドル/乃木坂46) 2018.04.13 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月12日はフランスの名門で活躍を続ける日本代表不動の右サイドバック

◆酒井宏樹 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1990/4/12 クラブ:マルセイユ ポジション:DF 身長:185㎝ 体重:75kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月12日はマルセイユの日本代表DF酒井宏樹だ。 ▽柏レイソルの下部組織で育った酒井は、2009年にトップチームに昇格。その後、当時同僚だったMFレアンドロ・ドミンゲス(現・横浜FC)らとの好連係から繰り出される“高速クロス”を武器に、2011年にクラブを優勝へと導いた。 ▽2012年にハノーファーで欧州デビューを飾ると、2016年夏にはフランスの名門・マルセイユに入団。現在では柏時代に磨きをかけた高速クロスはやや鳴りを潜めたが、185㎝メートルという恵まれた体格ながらスピードや持久力にも優れた選手として、トップレベルでの活躍を続けている。 ▽日本代表としても欠かせない存在である酒井。力強いプレースタイルが印象的だが、その内側には謙虚な人柄が隠されており、アルベルト・ザッケローニ元日本代表監督には、「すぐに謝るのをやめるように」と注意を受けた程だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 クリスティアン・パヌッチ(サッカー監督/アルバニア代表) ボビー・ムーア(元サッカー選手) シウヴィーニョ(元サッカー選手) マテヤ・ケジュマン(元サッカー選手) 森岡亮太(サッカー選手/アンデルレヒト) エリック・バイリー(サッカー選手/マンチェスター・ユナイテッド) ルイス・アドリアーノ(サッカー選手/スパルタク・モスクワ) リカルド・アルバレス(サッカー選手/サンプドリア) 菊池新吉(元サッカー選手) 菊池大介(サッカー選手/浦和レッズ) パク・ジョンス(サッカー選手/柏レイソル) 室津颯斗(サッカー選手/セレッソ大阪) 岩隈久志(野球選手) 藤浪晋太郎(野球選手) 高田延彦(格闘家) 藤原基央(歌手/BUMP OF CHICKEN) 吉澤ひとみ(歌手) 笠井信輔(アナウンサー) 鈴木愛理(アイドル/℃-ute) 2018.04.12 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月11日はサッカー界随一のエリート一家に生まれたバイエルンのゲームメイカー

◆チアゴ・アルカンタラ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1991/4/11 クラブ:バイエルン ポジション:MF 身長:174㎝ 体重:70kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月11日はバイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラだ。 ▽バルセロナの下部組織で育ったチアゴは、その卓越した戦術眼とパスセンスからチャビ・エルナンデス(現アル・サッド)の後継者と目され、2009年にトップチームに昇格。しかし、出場機会に悩むと2013年には恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督(現・マンチェスター・シティ)の後を追うようにしてバイエルンに移籍し、バルセロナファンは喪失感に苛まれることとなった。 ▽稀有なゲームメーカーとして名高いチアゴ。当人だけでなく、血縁者が一流プレーヤー揃いであることでも有名だろう。父親のオマール・ド・ナシメント氏はワールドカップ優勝経験を持つ元ブラジル代表であり、弟のラフィーニャ・アルカンタラはバルセロナでプレーする現役ブラジル代表だ。さらに、従兄弟のロドリゴ・モレノもバレンシアでエースを務めるスペイン代表であり、その遺伝子の優秀さはサッカー界随一かもしれない。 ※誕生日が同じ主な著名人 マルチェロ・リッピ(サッカー監督/中国代表) デレ・アリ(サッカー選手/トッテナム) セドリック・バカンブ(サッカー選手/北京国安) 玉田圭司(サッカー選手/名古屋グランパス) 豊田陽平(サッカー選手/蔚山現代) 高橋祐治(サッカー選手/サガン鳥栖) 和田昌士(サッカー選手/横浜F・マリノス) 前田健太(プロ野球選手) トマス・ハリス(小説家) アンドリュー・ワイルズ(数学者) すぎやまこういち(作曲家) 加山雄三(歌手) 森高千里(歌手) 武田鉄矢(俳優) 辛坊治郎(ニュースキャスター) 角田信朗(格闘家) 2018.04.11 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月10日はプレミア制覇に迫るシティのインテリ主将のバースデー!

◆ヴァンサン・コンパニ 【Profile】 国籍:ベルギー 誕生日:1986/4/10 クラブ:マンチェスター・シティ ポジション:DF 身長:193㎝ 体重:85kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月10日はベルギー代表DFヴァンサン・コンパニだ。 ▽アンデルレヒトでプロキャリアをスタートさせたコンパニは、2006年のハンブルガーSV移籍を経て、2008年からマンチェスター・シティでプレー。ベルギー史上最年少となる17歳10カ月で代表デビューを果たしたエリートとしての経歴を持ち合わせ、今やシティにおいて、ディフェンスラインの主軸としてだけでなく、主将としても欠かせない人材だ。 ▽だが、今年で32歳。キャリアの折り返し地点に差し掛かり、度重なる故障に悩ませられる日々も少なくなく、愛着を持つシティでのキャリアを最優先に、ベルギー代表が出場するロシア・ワールドカップ後の代表引退を示唆している。そんなコンパニは、2017年12月にマンチェスター・ビジネス・スクールでMBAを取得したインテリとしても有名だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 フェルナンド・ガゴ(サッカー選手/ボカ・ジュニアーズ) 六反勇治(サッカー選手/清水エスパルス) 能登正人(元サッカー選手) ロベルト・カルロス(元サッカー選手) スティーブン・セーガル(俳優) 木村佳乃(女優) 堂本剛(アイドル) 和田アキ子(歌手) さだまさし(歌手) 山田ルイ53世(芸人/髭男爵) デューク更家(ウォーキングトレーナー) 赤星憲広(元プロ野球選手) 広澤克実(元プロ野球選手) 2018.04.10 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月9日は実直さと破天荒さを併せ持ったリバプールOBの“ゴッド”

◆ロビー・ファウラー 【Profile】 国籍:イングランド 誕生日:1975/4/9 クラブ:リバプールなど ポジション:FW 身長:175㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月9日は元イングランド代表でリバプールOBのロビー・ファウラー氏だ。 ▽リバプールの下部組織で育ったファウラー氏は、1993-94シーズンにプレミアリーグでのデビューを飾ると、そのシーズンから12ゴールを記録してブレイク。翌シーズンには25ゴール、1995-96シーズンには26ゴールを決め、クラブのエースとして“ゴッド”の愛称が付けられ、脚光を浴びることとなった。 ▽ストライカーとしても確かな実績を持つファウラー氏だが、その破天荒な人柄も有名だ。悪童ぶりを表すエピソードには枚挙に暇がなく、ピッチ上でのスパイク投げつけ、コカイン吸引のゴールパフォーマンス、サバイバルコスチュームを着用してのガソリンスタンド突入などが挙げられる。ただ、その一方で自らが獲得したPKに疑問を覚えた際、「あれはファウルじゃないから取り消してくれ」と審判に申告。“愛すべき悪童”としてファンからの寵愛を受けている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジョルジュ・アンドラーデ(元サッカー選手) イェルコ・レコ(元サッカー選手) 松代直樹(元サッカー選手) ブレーズ・マテュイディ(サッカー選手/ユベントス) ジオバニ・ロ・セルソ(サッカー選手/パリ・サンジェルマン) ガイ・アスリン(サッカー選手/サバデル) 堀研太(サッカー選手/横浜F・マリノス) 永島昭浩(サッカー解説者) マーク・ジェイコブス(ファッションデザイナー) デニス・サファテ(野球選手) ジェラルド・ウェイ(歌手/マイ・ケミカル・ロマンス) 山下智久(タレント) ミラクルひかる(ものまねタレント) 伊藤さおり(お笑い芸人/北洋) 厚切りジェイソン(お笑い芸人) 2018.04.09 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月8日はW杯開催国で“怪物”と称される本田圭佑の元同僚GK

◆イゴール・アキンフェエフ 【Profile】 国籍:ロシア 誕生日:1986/4/8 クラブ:CSKAモスクワ ポジション:GK 身長:186㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月8日は日本代表FW本田圭佑の元同僚でワールドカップ開催国・ロシアの守護神を務めるイゴール・アキンフェエフだ。 ▽史上最高との呼び声高いレフ・ヤシン氏の系譜を引き継ぐロシア産GKアキンフェエフは、6歳からという年齢制限を覆し、4歳の時に名門CSKAモスクワに入団した。16歳でトップチームデビューを果たすと、翌年にはレギュラーを奪取。18歳になる頃には代表初キャップを記録した。 ▽国内で“怪物”と持て囃されてエリート街道を突き進んでいるアキンフェエフだが、そのキャリアは決して順風満帆ではない。2007年に膝に半年間の離脱を余儀なくされる怪我を負うと、2011年には左ひざの十字靭帯を負傷。さらに、2015年には試合中に観客席から投げ込まれた発煙筒が後頭部に直撃し、脳震とう及び首の火傷を負うなど、度々不運な出来事に悩まされている。 ▽そんなアキンフェエフは、2017年11月にチャンピオンズリーグ(CL)のベンフィカ戦でクリーンシートを達成。2006年11月のアーセナル戦以来11年ぶりに無失点で試合を終え、更新を続けていた不本意な「CL連続失点記録」に終止符を打った。母国で迎えるW杯には万全のコンディションで挑んでくるに違いない。 ※誕生日が同じ主な著名人 カリム・ベララビ(サッカー選手/レバークーゼン) マシュー・ライアン(サッカー選手/ブライトン) 福島春樹(サッカー選手/浦和レッズ) 大谷幸輝(サッカー選手/アルビレックス新潟) イジー・ストラドリン(ギタリスト/ガンズ・アンド・ローゼズ) 桃井かおり(女優) 萩原流行(俳優) 沢尻エリカ(女優) ピエール瀧(タレント) ボビー・オロゴン(タレント) 遠藤久美子(タレント) DAIGO(歌手) 博多華丸(芸人/博多華丸・大吉) 入江慎也(芸人/カラテカ) 高橋みなみ(タレント) 2018.04.08 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月7日は宇佐美も崇拝するバイエルン皇帝のバースデー!

◆フランク・リベリ 【Profile】 国籍:フランス 誕生日:1983/4/7 クラブ:バイエルン ポジション:MF 身長:170㎝ 体重:72kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月7日は元フランス代表MFフランク・リベリだ。 ▽かつてバイエルンに在籍したFW宇佐美貴史(現在・デュッセルドルフ)が崇拝していることでも知られる“皇帝”リベリ。2007年から在籍するバイエルンを舞台に、オランダ代表MFアリエン・ロッベンと共に卓越したドリブルスキルを武器に抜群のコンビネーションを見せる。だが、2014年にフランス代表を引退した新進気鋭のアタッカーは今年で35歳。今シーズン限りで満了を迎えることから、今後の去就に注目が集まっているところだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 遠藤康(サッカー選手/鹿島アントラーズ) ウィリアム・カルバーリョ(サッカー選手/スポルティング・リスボン) 西野朗(元サッカー選手/JFA技術委員長) ラッセル=クロウ(俳優) 玉山鉄二(俳優) AKI猪瀬(スポーツライター) 河本準一(タレント/次長課長) ヒデ(タレント/ペナルティ) 島袋寛子(歌手) 2018.04.07 08:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月6日は兄のニコ・コバチと共にフランクフルトを支える元クロアチ代表DF

◆ロベルト・コバチ 【Profile】 国籍:クロアチア 誕生日:1974/4/6 現職:フランクフルト・アシスタントコーチ クラブ:バイエルン、ユベントス、ドルトムント、ディナモ・ザグレブ ポジション:DF 身長:182㎝ 体重:78kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月6日は元クロアチア代表DFロベルト・コバチ氏だ。 ▽R・コバチは、クロアチア移民2世としてドイツの当時・西ベルリンで生まれた。1995-96シーズンにニュルンベルグでブンデスリーガデビューを果たし、1996年のレバークーゼン加入を経て、2001年にバイエルン入り。すると、元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏らと共にチームの鉄壁な守備陣を支え、在籍した4シーズンで2度のブンデス優勝、1度のDFBポカールなど5つのタイトルを獲得した。 ▽その後、ユベントス、ドルトムントでプレーしたR・コバチは、2009年に加入したディナモ・ザグレブで3年間プレーして2010年に現役を引退。1999年にデビューを飾ったクロアチア代表としては84試合のキャップ数を誇っている。 ▽引退したニコ・コバチは現在、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトでアシスタントコーチを務めている。2017年5月には、犬の散歩中に銀行から現金を盗んだ窃盗犯をヘッドロックで取り押えるなど、引退しても衰えないカバーリング能力を披露した。なお、R・コバチの兄は、現在フランクフルト指揮官のニコ・コバチ。現役時代はレバークーゼン、バイエルン、クロアチア代表で共にプレーした。 ※誕生日が同じ主な著名人 永田充(サッカー選手/東京ヴェルディ) 田邉草民(サッカー選手/FC東京) 森脇良太(サッカー選手/浦和レッズ) 城野克弥(お笑い芸人/野性爆弾) 大林健二(お笑い芸人/モンスターエンジン) こじまいづみ(ミュージシャン/花*花) 若旦那(ミュージシャン/湘南乃風) 千綿ヒデノリ(ミュージシャン) 乙武洋匡(タレント) 宮沢りえ(女優) 2018.04.06 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月5日はリーガアンバサダー務めるラウールの相棒!

◆フェルナンド・モリエンテス 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1976/4/5 現職:リーガ・エスパニョーラ・アンバサダー クラブ:レアル・マドリー、リバプール、バレンシアなど ポジション:FW 身長:186㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月5日は元スペイン代表でレアル・マドリーOBのフェルナンド・モリエンテス氏だ。 ▽柔らかいボールタッチと確かな技術を持ったモリエンテス氏は、サラゴサで頭角を現わして1997年にマドリーに移籍。初年度からチーム内得点王に輝くと、その後もラウール・ゴンザレス氏と最前線でコンビを組み好相性を披露した。1997-18シーズンにチャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献すると、1999-20シーズンにはCL決勝バレンシア戦で決勝点を記録。3シーズンで2度のビッグタイトル獲得を経験した。 ▽しかし、2003年にマドリーの銀河系政策の割りを食う形でモナコへとレンタル移籍。不遇な扱いを受けたが、CL準々決勝でマドリーと対戦した際にはホーム&アウェイともにネットを揺らし、“恩返し”を果たした。その後、リバプール、バレンシア、マルセイユを渡り歩いたモリエンテス氏は、それまでの5つ全てのクラブでCLに出場。これは、当時史上初となった記録であり、現在でも上回るのは異なる6クラブでCLに出場したズラタン・イブラヒモビッチ(現・LAギャラクシー)のみだ。 ▽モリエンテス氏は、2010年7月に一度現役引退を発表。2012年からはマドリーの下部組織で指導者としてのキャリアをスタートさせたが、2015年1月に自身の息子が所属するスペイン6部のサンタ・アナで現役復帰を果たした。2016年に再びシャツを脱いだ後、現在は解説者やリーガのアンバサダーとして世界中を飛び回っている。 ▽モリエンテス氏は、マドリーの選手の時代に来日した際、仲の良いラウール氏とともに日本のバラエティ番組に出演。和やかに番組が進む中、お笑いコンビ『ペナルティ』のワッキーが持ちネタの“芝刈り機”を披露したところ、スター選手だった2人は大爆笑。ワッキーに対して200円~300円でのマドリー移籍を提案していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 シモーネ・インザーギ(サッカー監督/ラツィオ) ティモ・ヒルデブラント(元サッカー選手) ボルハ・マジョラル(サッカー選手/レアル・マドリー) 川勝良一(サッカー解説者) 山野孝義(サッカー解説者) 小笠原満男(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 矢野貴章(サッカー選手/アルビレックス新潟) 車屋紳太郎(サッカー選手/川崎フロンターレ) 室屋成(サッカー選手/FC東京) フランツ・エッケルト(音楽家) アグネッタ・フォルツコグ(歌手/ABBA) ファレル・ウィリアムス(歌手) 鳥山明(漫画家) 吉田拓郎(歌手) 板東英二(タレント) 鼠先輩(歌手) 2018.04.05 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月4日は18年間過ごした横浜FMを去り、川崎Fデビューに向けて虎視眈々と窺う日本のメッシ

◆齋藤学 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1990/4/4 クラブ:川崎フロンターレ ポジション:MF 身長:169㎝ 体重:66kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月4日は日本代表MF齋藤学だ。 ▽8歳の頃から横浜F・マリノスで育った齋藤。2009年にトップチームに昇格しプロデビュー。しかし、あまり出場機会に恵まれず2011年シーズンは愛媛FCにレンタル移籍した。愛媛では14得点を挙げ攻撃に磨きをかけた。 ▽翌シーズンに横浜FMに復帰し主力として活躍。その年はリーグ戦29試合に出場し6ゴール2アシストを記録した。2013年には、ナビスコカップニューヒーロー賞や初の日本代表選出、自身初のクラブタイトルである天皇杯優勝など実りのある1年となった。 ▽その活躍から、2014年は開幕前にヴォルフスブルクからオファーが届くも、幼い頃から過ごしている心のチームへの残留を決意。2016年には初の公式戦通算二桁得点を記録。2017年からはそれまで中村俊輔が着けていた背番号「10」を受け継ぎチームキャプテンとして横浜FMを支えた。 ▽しかし、同年9月に右ヒザ前十字靭帯を損傷。以降欠場が続いているが、そんな中今年1月に川崎フロンターレ移籍が発表された。小学生の頃から18年間過ごしたクラブを去る際には「恩を仇で返してしまうことになった。しかしチャレンジしたいという想いがあった」とコメント。現在は川崎Fデビューに向けて懸命にリハビリを続けている。 ※誕生日が同じ主な著名人 細木数子(占い師) あき竹城(女優) 松田弘(ミュージシャン/サザンオールスターズ) 山本昌邦(サッカー解説者) 照英(俳優) エメルソン・フェレイラ・ダ・ローザ(元サッカー選手) サミ・ケディラ(サッカー選手/ユベントス) オースティン・マホーン(歌手) 2018.04.04 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月3日はロシアW杯行きがすでに確定しているブラジルの若き怪物

◆ガブリエウ・ジェズス 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1997/4/3 クラブ:マンチェスター・シティ ポジション:FW 身長:175㎝ 体重:72kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月3日はブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスだ。 ▽ロナウジーニョに憧れて5歳の時にボールを蹴り始めたジェズス。2013年に15歳でパルメイラスの下部組織に加わり、在籍時に48試合54得点と驚愕的な数字を残し、元鹿島アントラーズ指揮官のオズワルド・オリヴェイラ氏によってトップチーム昇格を果たした。 ▽その後、17歳でプロデビューを飾ったジェズスは、卓越したテクニックと圧巻の瞬発力を武器に台頭。2016シーズンにはブラジル全国選手権で18試合に出場し12ゴールをマーク。チームの22年ぶりの優勝に大きく貢献し、同大会のMVPに輝いた。リオデジャネイロ五輪での金メダル、ブラジル代表としての肩書きを引っさげ、2017年1月にマンチェスター・シティに正式加入。すると加入後右足中足骨の骨折により離脱期間があった中で、プレミアリーグの10試合で7ゴール4アシストというセンセーショナルな活躍を見せた。 ▽ジェズスは今シーズンここまで公式戦32試合で11ゴールを記録している。ブラジル代表としてもここまで公式戦15試合9ゴール5アシストを記録しており、今年2月にチッチ監督が発表したロシア・ワールドカップのメンバーにすでに選ばれている。すでにシティ、ブラジルで欠かせない選手となっているジェズス、ロシアでの大ブレイクに期待がかかる。 ※誕生日が同じ主な著名人 ティム・クルル(サッカー選手/ブライトン) 藤吉信次(元サッカー選手) 大榎克己(元サッカー選手) 浅川梨奈(アイドル/SUPER☆GiRLS) 山田菜々(タレント/元NMB48) 佐野岳(俳優) 澤村拓一(プロ野球選手) 上原浩治(プロ野球選手) 高橋由伸(プロ野球監督) 金本知憲(元野球選手) タカ(お笑い芸人/タカアンドトシ) 佐藤哲夫(お笑い芸人/パンクブーブー) 大村朋宏(お笑い芸人/トータルテンボス) 大泉洋(俳優) 2018.04.03 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月2日は美しい得点の代名詞となった“20世紀の得点王”

◆フェレンツ・プシュカシュ 【Profile】 国籍:ハンガリー/スペイン 誕生日:1927/4/2 クラブ:レアル・マドリーなど ポジション:FW 身長:172㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月2日は元ハンガリー代表でレアル・マドリーのレジェンドである“世紀のスコアラー”フェレンツ・プシュカシュ氏だ。 ▽4歳でサッカーを始めたレフティのプシュカシュ氏は、9歳の時に年齢・氏名を偽り、12歳を下限年齢に定めていた母国ハンガリーのキシュペシュトACのスクールに入団。傑出した才能を示して16歳で同クラブのトップチームデビューを飾った後、1949年から1956年までの8年間所属したホンヴェードでは349試合358ゴールという途方もない数字を記録した。 ▽1956年に母国の動乱に巻き込まれてプシュカシュ氏は一時プロのサッカー界から離れるが、1958年に当時マドリーの会長を務めていたサンティアゴ・ベルナベウ氏の誘いを受けて同クラブに入団する。すると、当時エースだったアルフレッド・ディ・ステファノ氏とは好連係を披露し、デビュー戦では2人揃ってハットトリックを達成。以来、プシュカシュ氏は1967年の引退までに3回のチャンピオンズカップ優勝を含む計10度のタイトル獲得に貢献し、マドリーでの成績は528試合512ゴールにまで上った。 ▽“マジック・マジャール”とも呼ばれ、当時最強を誇ったハンガリー代表でも85試合84ゴールをマークしたプシュカシュ氏。印象的な得点が多かったそうで、FIFA管轄の大会で最も美しいゴールを記録した選手に与えられる『FIFAプシュカシュ賞』にも、同氏の名前が冠されている。右足をほとんど使わずにゴールを奪う姿は、ディ・ステファノ氏をして「左足で私が手で扱う以上に自在にボールを操る」と言わしめた。 ▽国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)によって「20世紀の得点王」に選定されたプシュカシュ氏は、晩年にアルツハイマー病を患い、2006年11月17日に息を引き取った。しかし、現代の選手が『プシュカシュ賞』の名に恥じない美しいゴールを決めている限り、その生涯は喝采を浴び続けるだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 ミラレム・ピャニッチ(サッカー選手/ユベントス) イブラヒム・アフェライ(サッカー選手/ストーク・シティ) ミゲル・アンヘル・モジャ(サッカー選手/レアル・ソシエダ) マルコ・アメリア(サッカー選手/無所属) エドワード・ポール・シェリンガム (元サッカー選手) グラフィッチ(元サッカー選手) 藤本康太(サッカー選手/セレッソ大阪) 野田樹(サッカー選手/ヴィッセル神戸) 石井快征(サッカー選手/サガン鳥栖) マーク・クルーン(元野球選手) 高橋尚成(元野球選手) ジェシー・カーマイケル(キーボーディスト/Maroon 5) サシャ・ゲルストナー(ギタリスト/Halloween) 忌野清志郎(歌手) Zeebra(ヒップホップMC) 竹山隆範(お笑い芸人/カンニング) 坂本ちゃん(お笑い芸人) 桜井日奈子(タレント) 2018.04.02 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月1日は、「私は半分は日本人」日本をこよなく愛する、2011アジアカップ優勝監督

◆アルベルト・ザッケローニ 【Profile】 出身地:イタリア 誕生日:1953/4/1 チーム:UAE 役職:監督 ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月1日はUAE代表アルベルト・ザッケローニ監督だ。 ▽プロサッカー選手としては無名だったザッケローニ氏。30歳の時に当時セリエCのチェゼナティコで指導者としてのキャリアを始める。 ▽その後、ユベントスやミラン、インテルなどのイタリアの強豪クラブを率いたのち、2010年8月に日本代表の監督に就任した。 ▽日本代表監督として初めて指揮を執ったのは同年10月に行われたアルゼンチン代表戦。この試合では先発出場した岡崎慎司が決勝ゴールを挙げ、1-0で日本が勝利。史上初めてアルゼンチンを破った試合であった。 ▽2011年のアジアカップでは、ヨルダンやシリア、サウジアラビアらと同組になったグループBを首位通過すると、決勝トーナメントでは、準決勝で韓国代表とのPK戦を制しオーストラリア代表との決勝へ。90分で決着が付かなかった試合は、108分に途中出場の李忠成が長友佑都のクロスを見事なボレーシュートで沈め日本を優勝に導いた。 ▽1年間の契約延長がなされて挑んだ2014年のブラジル・ワールドカップでは、コートジボワール、ギリシャ、コロンビア相手に1分2敗で敗れ去った。大会後の2014年6月、およそ4年の指揮を執ったザッケローニ監督は日本代表と袂を分かった。 ▽日本代表監督を辞任してからは北京国安、昨年10月からはUAE代表で指揮を執っている。 ▽ザッケローニ氏は日本好きで知られ、ワサビが大好物であることが知られている。また、2015年の福岡のローカル番組への生出演も話題となった。同氏の日本愛は留まることを知らず、日本人の行儀や礼儀の良さに感銘を受けたと本人も認めるところ。さらには「日本に恋している。私は半分は日本人だと思っている」と豪語するほど日本という国への愛は深いようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 高橋克実(俳優) スーザン・ボイル(歌手) 桑田真澄(元プロ野球選手) クラレンス・セードルフ(サッカー指導者) 竹内結子(女優) ドゥバン・サパタ(サッカー選手/サンプドリア) 岡本圭人(Hey! Say! JUMP) 2018.04.01 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月31日は、超有名超能力者からのアドバイスでチェルシーへ?! プレミア渡り歩いたイスラエル代表DF

◆タル・ベン・ハイム 【Profile】 国籍:イスラエル 誕生日:1982/3/31 所属:マッカビ・テルアビブ 身長:180cm 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月31日はチェルシーなどに所属した現マッカビ・テルアビブのイスラエル代表DFタル・ベン・ハイムだ。 ▽母国の名門マッカビ・テルアビブでサッカーを始めたベン・ハイムは、2004年にボルトン・ワンダラーズに移籍してトップリーグ入り。2シーズン目には素晴らしい守備を披露して評価を上げると、チェルシー、トッテナム、ウェストハムなどからの関心が取り沙汰されることに。 ▽結局、ベン・ハイムは2007年夏にフリートランスファーでチェルシー入り。しかし、同選手が憧れを口にしていたジョゼ・モウリーニョ監督(現・マンチェスター・ユナイテッド)は入れ替わるように、新天地へ。ベン・ハイムは、当時新しく就任したアブラム・グラント監督あまり出場機会を与えられず。監督を批判したことで騒動が巻き起こり、8万ポンド(現在のレートで)の罰金が科された。 ▽結局、チェルシーでは公式戦9試合のみの出場に終わったベン・ハイムは、2008年に退団。その後、マンチェスター・シティ、サンダーランド、ポーツマス、ウェストハム、QPR、スタンダール・リエージュ、チャールトンを渡り歩き、2015年に育ったクラブであるマッカビ・テルアビブに帰還した。 ▽そんなベン・ハイムには、ある意外な人物と交友関係がある。移籍先をニューカッスルにするかチェルシーにするか、その人物に相談したという。その意外な人物とは、超能力者として一世を風靡したユリ・ゲラー氏だ。その際は、「チェルシーでも能力を発揮できる」というアドバイスをもらったようだが、その後の同選手のチェルシーでの扱いを考えれば、助言に未来視や透視などの超能力は使われなかったと思われる。 ※誕生日が同じ主な著名人 カール=ハインツ・シュネリンガー(元サッカー選手/西ドイツ代表) セザール・サンパイオ(元サッカー選手/サンフレッチェ広島など) パブロ・ピアッティ(サッカー選手/エスパニョーラ) アンガス・ヤング(ギタリスト/AC/DC) ユアン・マクレガー(俳優) ルネ・デカルト(哲学者) アーサー・グリフィス(政治家) 朝永振一郎(物理学者) 大島渚(映画監督) 舘ひろし(俳優) 戸川純(歌手) 小川直也(柔道家) 宮迫博之(お笑い芸人/雨上がり決死隊) 佐々木優介(お笑い芸人/磁石) 2018.03.31 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月30日は、銀河系軍団でキャプテンを務めるスペイン代表DF

◆セルヒオ・ラモス 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1986/3/30 現所属:レアル・マドリー 身長:184cm 体重:82kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月30日はスペイン代表通算150試合出場を達成したレアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスだ。 ▽地元のセビージャでキャリアをスタートさせたセルヒオ・ラモスは、2005年の夏にレアル・マドリーに入団。守備の要として在籍14年間で、3度のチャンピオンズリーグ(CL)、4度のリーガエスパニョーラ優勝を含む計18個のタイトル獲得に貢献した。 ▽主戦場のセンターバックに加え、両サイドバックでも質の高いプレーを見せる万能型DFは、かつてレアル・マドリーを指揮したカルロ・アンチェロッティ氏や共にプレーしたファビオ・カンナバーロ氏(現・広州恒大監督)から「個性、技術、ピッチ内外でのリーダーシップ」を賞賛されており、元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏には、自身の後継者として指名された。 ▽また、2005年に初招集されたスペイン代表では、南アフリカ・ワールドカップ2010や2度のユーロの優勝に貢献。3月24日に行われたドイツ代表との国際親善試合でスペイン史上歴代2位の代表通算150試合出場を達成した。 ▽なお、プライベートでは25日に第3子(男の子)が誕生したしたことを自身のインタグラムで発表した。 ※誕生日が同じ主な著名人 河野広貴(サッカー選手/サガン鳥栖) 佐々木匠(サッカー選手/徳島ヴォルティス) フアン・カルロス(サッカー選手/マラガ) フィリップ・メクセス(サッカー選手/無所属) ヤン・コラー(元サッカー選手) 坂本冬美(歌手) セリーヌ・ディオン(歌手) ローラ(タレント/モデル) RIKACO(タレント) 島崎遥香(女優/元AKB48) 千原ジュニア(お笑い芸人/千原兄弟) マリウス葉(アイドル/Sexy Zone) 林原めぐみ(声優) 2018.03.30 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月29日は、「現在最高のMF」「地球の3割をカバーしている」クラブOBも舌を巻くチェルシーのダイナモ

◆エンゴロ・カンテ 【Profile】 国籍:フランス 誕生日:1991/3/29 現所属:チェルシー 身長:169cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月29日はフランス代表MFエンゴロ・カンテだ。 ▽10歳の時にサッカーを始めたカンテは母国のブローニュで2012年にプロデビュー。その後カーン移籍を経て2015年にレスター・シティへ移籍する。 ▽すると豊富な運動量と突出したボール奪取能力でレスターの中盤に君臨したフランス代表MFは2015-16シーズンの奇跡のプレミア初優勝に大きく貢献。世界にその名を轟かせ、翌年チェルシーに完全移籍し大きな飛躍を遂げた。 ▽チェルシーのようなビッグクラブでもカンテの存在感は薄れることなく、加入後すぐにレギュラーとして活躍。レスターで見せたようなパフォーマンスを存分に発揮し、プレミアリーグ優勝の立役者の一人に。この年はPFA年間最優秀選手賞やFWA年間最優秀選手賞、プレミアリーグ年間最優秀選手賞にフランス年間最優秀選手賞と様々な個人賞を獲得。さらに、2年連続で別のチームでプレミア優勝した初めての選手となった。 ▽カンテの貢献ぶりにはクラブのOBたちも舌を巻いている。元イングランド代表MFフランク・ランパード氏はかつての同僚でカンテと同じ元フランス代表MFクロード・マケレレ氏と比較しつつ「現代最高のMF」と絶賛。また、同胞のマルセル・デサイー氏はその豊富過ぎる運動量から「地球の7割は水で、3割をカンテがカバーしている」と冗談交じりに表現している。 ▽フランス代表としては2016年3月にデビューしこれまで21試合に出場。ワールドカップ優勝を目指すフランスにとってカンテの働きは不可欠なものになるに違いない。 ※誕生日が同じ主な著名人 西島秀俊(俳優) 諏訪部順一(声優) マヌエル・ルイ・コスタ(元サッカー選手) マルク・オーフェルマルス(元サッカー選手) 篠原ともえ(タレント) キム・テヒ(女優) 滝沢秀明(ジャニーズ/タッキー&翼) 鈴木亮平(俳優) 里田まい(歌手) ディミトリ・パイェ(サッカー選手/マルセイユ) 深川麻衣(アイドル/元乃木坂46) マルテン・デ・ルーン(サッカー選手/アタランタ) トルガン・アザール(サッカー選手/ボルシアMG) 2018.03.29 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月28日は銀河系軍団で守備に奮闘した“熱い男”

◆イバン・エルゲラ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1975/3/28 現所属:レアル・マドリー 身長:185cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月28日はかつてレアル・マドリーの中盤を支えたスペイン代表OBイバン・エルゲラ氏だ。 ▽地元のラシン・サンタンデールでキャリアをスタートさせたエルゲラ氏は、1999年夏にレアル・マドリーに入団。最終ラインや中盤なポジションで主にプレーし、2度のチャンピオンズリーグ(CL)、3度のリーガエスパニョーラ優勝を含む計9回のタイトル獲得に貢献した。 ▽とりわけ、ブラジルのレジェンドであるロナウド氏や、ラウール・ゴンサレス氏、デイビッド・ベッカム氏、ロベルト・カルロス氏、そして現在はトップチームを率いているジネディーヌ・ジダン監督らを擁した“銀河系軍団”の中で守備に奮闘していたことは印象的だ。当時の陣容では欠かせない選手としてファンからの人気を集めた。 ▽また、スペイン代表にエネルギーを注入していた“熱い男”としても語り草に。2002年日韓ワールドカップ、準々決勝韓国戦では「世紀の大誤審」として10選されたうちの2つに見舞われ、敗退。エルゲラ氏は試合後に不服を訴えて審判に突貫し、「この後10年間出場停止にされても構わない。ただあいつを殴らせてくれ」と息巻いていた。 ※誕生日が同じ主な著名人 マティヤ・ナスタシッチ(サッカー選手/シャルケ) ヤン・ドンヒョン(サッカー選手/セレッソ大阪) スタニスラス・ワウリンカ(テニス選手) レディー・ガガ(歌手) 鈴木明子(元フィギュアスケート選手) 本多勝一(ジャーナリスト) 野田義治(元イエローキャブ社長) 石田衣良(小説家) 水野真紀(女優) 的場浩司(俳優) 神田うの(モデル) 岡平健治(歌手/3B LAB.☆S) 2018.03.28 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月27日は「7年間ありがとう」シャルケに愛された日本最高の右SB

◆内田篤人 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1988/3/27 現所属:鹿島アントラーズ 身長:176cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月27日は元日本代表DF内田篤人だ。 ▽今年1月、約8年ぶりに鹿島に凱旋した内田。プロ入り前は地元静岡の清水東高等学校に入学し、2006年に鹿島に入団した。その年、Jリーグ開幕のサンフレッチェ広島戦でクラブ史上初となる高卒ルーキーでスタメン出場。さらにはPK獲得という大仕事までやってのけた。 ▽その後も不動の右サイドバックとして鹿島を支えた内田は2007年からのJリーグ3連覇に貢献。それを置土産に20010年7月、シャルケへ完全移籍した。 ▽移籍後すぐに右サイドバックのレギュラーを勝ち取ると、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でシャルケは長友佑都擁するインテルと対戦。CL初の日本人対決となった。インテル戦に勝利したシャルケは準決勝に進出。マンチェスター・ユナイテッドに敗れたものの、日本人初のCLベスト4入りとなった。 ▽順調にキャリアを進めてきた内田だが、徐々にケガに悩まされるようになり、2015-16シーズンは公式戦出場がないまま終えることに。2016年12月8日のヨーロッパリーグのザルツブルク戦で1年9か月ぶりに実戦復帰を果たしたものの、すでに内田のポジションはなく、2017年夏、ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンに活躍の場を移した。 ▽7年間過ごしたシャルケとの信頼は厚く、クラブは内田退団の際に盛大なセレモニーを開催。公式戦152試合に出場し2ゴール18アシストを記録した“ウッシー”は選手やファンから愛された。かつてのチームメイトで特に仲が良かったユリアン・ドラクスラーはインスタグラムやフェイスブックで「幸せと幸運を、ウッシー」と内田にエールを送っている。 ▽今年から鹿島に復帰しリスタートを始めた内田。かつて鹿島サポーターやシャルケサポーターを沸かせたプレーを再び見られることに期待したい。 ※誕生日が同じ主な著名人 佐藤栄作(第61-63代内閣総理大臣) 小林克也(DJ) 宮本信子(女優) 松本孝弘(ギタリスト/B's) 青木さやか(お笑い芸人) 塙宣之(お笑い芸人/ナイツ) カカウ(元サッカー選手) マヌエル・ノイアー(サッカー選手/バイエルン) 2018.03.27 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月26日は元ガナーズの7か国語操る秀才イケメン主将!

◆ミケル・アルテタ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1982/3/26 選手時代所属クラブ:アーセナル、エバートンなど 現所属:マンチェスター・シティ 役職:アシスタントコーチ 身長:178cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月26日はアーセナルOBで現在はマンチェスターシティのアシスタントコーチを務めるミケル・アルテタ氏だ。 ▽アルテタ氏は、幼馴染として知られるスペイン代表OBのシャビ・アロンソ氏と出会った場である地元のアンティゴコでサッカー選手としての人生をスタート。2人は心のクラブであるレアル・ソシエダで共にプレーすることを望んだが、アルテタ氏はバルセロナの下部組織に入団した。 ▽しかし、トップチームに上がることができずにレンタルでパリ・サンジェルマンに加入すると、その後はレンジャーズ、レアル・ソシエダを経て2005年にはエバートンに活躍の場を移す。そして2005-06シーズン、クラブ内最優秀選手に選出されると、翌2006-07シーズンには当時マンチェスター・ユナイテッドでドリブラーとして脚光を放っていたFWクリスティアーノ・ロナウドを抑え、イギリス『スカイ・スポーツ』選出のプレミアリーグ最優秀選手賞に輝いた。 ▽2011年から所属したアーセナルでは、キャプテンにも就任。ピッチの中央でハードな守備をこなしつつ、その巧みなボールテクニックで的確にパスを捌いてチームに安定感をもたらした。知的な眼差しと冷静なプレースタイルから、性格が冷めているとも勘違いされがちなアルテタ氏だが、2016年5月の現役最後となった試合では涙を流しながらプレー。その心のうちには熱いものを秘めている。 ▽そんなアルテタ氏、現役時代には度重なる負傷に苦しみ、熱望したスペイン代表入りも果たすことができず、ファンはその不遇なキャリアを嘆くことも多い。しかし、顔立ちは端正で、内面やピッチ上のスキルをとっても同業者の誰もが絶賛。さらに言えば、スペイン語、バスク語、カタルーニャ語、英語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語と7か国語を操る秀才であり、パートナーは元ミス・スペインの経歴を持つ美人モデル、ロレーナ・ベルナルさんだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ピエール・ウォメ(元サッカー選手/カメルーン代表) シモン・ケアー(サッカー選手/セビージャ) 三好康児(サッカー選手/北海道コンサドーレ札幌) エルンスト・エンゲル(経済学者) リチャード・ドーキンス(科学者) ラリー・ペイジ(Google創設者) アラン・シルヴェストリ(作曲家) ダイアナ・ロス(歌手) スティーヴン・タイラー(歌手/エアロスミス) 野村沙知代(タレント) 後藤久美子(タレント) 柳楽優弥(俳優) 安野モヨコ(漫画家) YUI(歌手) 石塚義之(芸人/アリtoキリギリス) 渡辺麻友(タレント/元AKB48) 高木雄也(アイドル/Hey! Say! JUMP) 2018.03.26 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月25日は北京で本田、香川、岡崎ら擁する日本に“悪夢”見せた元ナイジェリア代表

◆ヴィクトル・オビンナ 【Profile】 国籍:ナイジェリア 誕生日:1987/3/25 クラブ:無所属 ポジション:FW 身長:178cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月25日は元ナイジェリア代表FWヴィクトル・オビンナだ。 ▽母国のエニンバでプロキャリアをスタートさせたオビンナは、2005年にキエーボへ移籍。セリエAデビューとなったパルマ戦では、初得点&決勝点を挙げた。キエーボが降格してしまった翌シーズンには、セリエB32試合8ゴールを記録。優勝、1年での昇格に貢献した。 ▽その快足ぶりや身体能力の高さが評価され、2008年にはインテルに活躍の場を移したものの、出場は9試合のみに終わった。その後は、マラガ、ウェストハム、ロコモティフ、MSVデュイスブルク、ダルムシュタットを経て、2017年9月に南アフリカのケープ・タウン・シティに移籍したが、2018年2月に契約を解除。無所属となった。 ▽オビンナは、U-23ナイジェリア代表として参加した2008年の北京オリンピックで、U-23日本代表と同組に。そして、グループステージの本田佑、香川真司、岡崎慎司、長友佑都ら擁する日本戦で先制点を記録して2-1での勝利に貢献。同組のU-23オランダ代表をも上回る1位突破の原動力となり、チームを準優勝に導いた。 ※誕生日が同じ主な著名人 レオナルド・スピナッツォーラ(サッカー選手/アタランタ) ヴァランタン・エイセリック(サッカー選手/フィオレンティーナ) ジェイドン・サンチョ(サッカー選手/ドルトムント) 井出遥也(サッカー選手/ガンバ大阪) 織田信成(フィギュアスケート選手) ダニカ・パトリック(レーシングドライバー) マルコ・ベリネッリ(バスケットボール選手) ウラジミール・クリチコ(元プロボクサー) エルトン・ジョン(ミュージシャン) 嘉門タツオ(ミュージシャン) はいだしょうこ(タレント) Nana(歌手/MAX) 福本愛菜(元NMB48、吉本新喜劇研究生) 2018.03.25 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月24日は古巣チェルシーへの熱い思いを抱く元ブラジル代表MF

◆ラミレス 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1987/3/24 クラブ:江蘇蘇寧 ポジション:MF 身長:180cm 体重:73㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月24日は元ブラジル代表MFラミレスだ。 ▽2007年にジョインヴィレでトップチームに昇格し、同年にクルゼイロへ完全移籍を果たしたラミレス。1年目には32試合3得点、2年目には25試合6得点を記録すると、2009年夏のベンフィカ加入を経て、2010年8月にプレミアの強豪チェルシーへ移籍した。 ▽豊富な運動量とハードワークを武器に加入1年目から定位置を確保。2011-12シーズンにはチャンピオンズリーグ、2012-13シーズンにはヨーロッパリーグ優勝に貢献した。 ▽若手の頃には北京オリンピックで銅メダル獲得にも貢献したラミレスは、2009年にブラジル代表デビュー。51試合のキャップ数を誇り、2009年にはコンフェデレーションズカップ優勝も経験。ワールドカップには2010年の南アフリカワールドカップ、2014年のドイツワールドカップに出場している。 ▽現在は、2016年1月に加入した中国スーパーリーグの江蘇蘇寧でプレーしているが、本人は将来ヨーロッパへの復帰を熱望。今冬の移籍市場ではインテル加入が噂されるも実現せず。最近では「キャリアを終える前にチェルシーでもう一度プレーしたい」と古巣への想いを明かしているが、ラミレスがピッチを走り回る姿をヨーロッパで再び観ることはできるだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 中谷進之介(サッカー選手/柏レイソル) 大津祐樹(サッカー選手/横浜F・マリノス) 藤本淳吾(サッカー選手/ガンバ大阪) トーマス・ウイファルシ(元サッカー選手) 持田香織(ミュージシャン/Every Little Thing) 原田泰造(お笑い芸人/ネプチューン) 天野ひろゆき(お笑い芸人/キャイ~ン) くわばたりえ(お笑い芸人/クワバタオハラ) 羽鳥慎一(フリーアナウンサー) 井岡一翔(元プロボクサー) 綾瀬はるか(女優) ミナ(アイドル/TWICE) 2018.03.24 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月23日はJリーグ外国籍選手最多得点記録保持者、鹿島の黄金期を支えた元ブラジル人助っ人

◆マルキーニョス 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1976/3/23 クラブ:東京ヴェルディ、横浜F・マリノス、鹿島アントラーズ、ヴィッセル神戸など ポジション:FW 身長:176cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月23日は鹿島や横浜FMで活躍したFWマルキーニョスだ。 ▽2001年、東京ヴェルディ加入で来日したマルキーニョス。加入後14試合で8ゴールを奪い、当時J2降格の危機に瀕していたクラブの残留に貢献した。 ▽2003年にはレンタル先の横浜FMで初のリーグ優勝。その後、ジェフユナイテッド市原、清水エスパルスへの移籍を経て、2007年に鹿島アントラーズに入団。2008年には21得点で初の得点王に輝きリーグ連覇を経験した。 ▽2010年までプレーした鹿島では3度のリーグ優勝など通算8つのトロフィーを獲得。黄金時代を築いた助っ人外国人は日本でゴールを量産。2010年の浦和レッズ戦でJ1通算100得点目をマークすると、同年の大宮アルディージャ戦では自身初のハットトリックも達成した。 ▽さらに、その後も着々とゴールを重ね、2015年当時ヴィッセル神戸に在籍していたマルキーニョスは湘南ベルマーレ戦でリーグ通算150得点を記録した。J1通算153得点という記録は今でも外国籍選手としては最多得点記録だ。 ▽2016年1月に神戸を退団して以降はどのクラブにも所属せず引退。1996年にスペインのオウレンセで始まったおよそ20年のキャリアに幕を閉じた。 ※誕生日が同じ主な著名人 黒澤明(映画監督) フェルナンド・イエロ(元サッカー選手) ジェイソン・キッド(元バスケットボール選手) イェジー・ドゥデク(元サッカー選手) ワルテル・サムエル(元サッカー選手) エリック・マキシム・チュポ=モティング(サッカー選手/ストーク・シティ) 千賀健永(Kis-My-Ft2) 佐藤楓(乃木坂46) 2018.03.23 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月22日は屈指のイケメンJリーガー、広い守備範囲を持つユーティリティプレイヤー

◆宮原和也 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1996/3/22 クラブ:サンフレッチェ広島、名古屋グランパス ポジション:DF 身長:172cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月22日は名古屋グランパスのDF宮原和也だ。 ▽広島県広島市出身の宮原は2人の兄と同じくサンフレッチェ広島ジュニアユースに入団。同期には現在広島で活躍する川辺駿らがおり、当時は攻撃的MFでプレーしていた。 ▽各世代の日本代表に選ばれ、2013年にはU-17日本代表としてU-17ワールドカップに出場。ラウンド16のデンマーク戦ではキャプテンを務めた。 ▽広島でのデビューは2014年3月1日のセレッソ大阪戦。2014シーズンの開幕戦で87分から出場した。宮原は当時ツイッターで「今日はJリーグデビューすることが出来ました!!これからも頑張るんで応援宜しくお願いします!!」とコメントしている。 ▽2017シーズンからは名古屋グランパスに期限付き移籍。開幕からレギュラーを勝ち取ると、リーグ戦41試合に出場。そのうち40試合でフル出場している。今シーズンも期限付き移籍が延長され名古屋でプレーしている。 ▽宮原といえばJリーグ屈指のイケメンだ。モデルの彼女がいるとの噂もあり、多くの女性ファンから人気を集めているようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 大橋巨泉(タレント、政治家) 馬場裕之(お笑い芸人/ロバート) ピオトル・トロホウスキ(元サッカー選手) 八十島弘行(お笑い芸人/ザ ツネハッチャン) 2018.03.22 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月21日は誰よりもサッカーを愛した“稀代のファンタジスタ”

◆ロナウジーニョ 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1980/3/21 クラブ:パリ・サンジェルマン、バルセロナ、ミランなど ポジション:FW 身長:182cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月21日はブラジルのレジェンド、ロナウジーニョ氏だ。 ▽ブラジルのポルト・アレグレで生を受けた稀代のファンタジスタには、歩き始める10カ月の頃にサッカーボールとシューズが買い与えられた。以来、家の中で兄や4匹の飼い犬を相手にサッカーを楽しみ、後に世界中を驚かせることになる技術を磨いてくことに。 ▽グレミオの下部組織に入団したロナウジーニョ氏は、2001年にパリ・サンジェルマンに移籍して欧州での物語をスタートさせ、2003-04シーズンにバルセロナに移籍。初年度の前半こそ負傷に悩まされたものの、後半からは天性のアイデアとスキルを発揮し、チームを2位に導いた。2004-05シーズンにFIFA最優秀選手賞を受賞すると、続く2005-06シーズンにはあらゆる個人賞を総なめ。特に2連覇となるFIFA最優秀選手賞の投票では956点を集めて2位のフランク・ランパード(306点)にトリプルスコアをつけ、断トツで世界最高の座に輝いた。 ▽バルセロナの顔となっていたロナウジーニョ氏が、自身と同じく特別な才能を持っていたFWリオネル・メッシがトップチームに引き上げられた際、親身に接していたのは有名だ。メッシの初得点がロナウジーニョ氏のアシストから生まれた瞬間を覚えているファンの方も多いだろう。 ▽バルセロナでの背番号10を新たな天才に継承した後、ミラン、フラメンゴ、アトレチコ・ミネイロ、ケレタロ、フルミネンセを渡り歩き、無所属となっていたロナウジーニョ氏は、2018年1月16日に引退を表明。その際にはメッシから「僕はあなたの隣で多くを学んだ。感謝の気持ちは生涯変わらない。とりわけトップチームに上がった時は、あなたがあらゆる事を助けてくれたお陰で、全てが簡単に進んで行った」というメッセージが送られ、その存在の偉大さが改めて強調された。 ▽ロナウジーニョ氏を語る上で欠かせないエピソードを、元同僚MFアンドレス・イニエスタが自伝の中で明かしている。場面はレアル・マドリーとのクラシコ前日。イニエスタが深夜3時にロナウジーニョ氏からの電話を取ると「次の6月レアル・マドリーに移籍することになった。断ることができない金額だ。このことはクラブの誰にも言わないでくれ。お前を信じている、アンドレス」と言われ、返事の間もなく切られたという。 ▽迎えたクラシコ当日、ロッカールームは重い空気に包まれていたそう。そしてロナウジーニョ氏が口を開いて次のように発言。「このチームがファミリーのような存在だと気づいた。全員に『6月に去る』と明かしたが誰も話さなかった。みんなが思い悩むことを選択してくれたのだと気づいたんだ。私は長い間ここに残るよ。さあ、マドリーの選手にレッスンしてやろう! 」 ▽そうして始まった試合で、ロナウジーニョ氏は独力でマドリーの守備陣を破り、2ゴールを記録。バルセロナを3-0での完勝に導いた。ロナウジーニョが敵地サンティアゴ・ベルナベウでスタンディングオベーションを受けたあの伝説的な試合には、こういった経緯が隠されていたのだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 フィリップ・トルシエ(サッカー指導者) ロナルド・クーマン(サッカー監督/オランダ代表) 城福浩(サッカー監督/サンフレッチェ広島) ローター・マテウス(元サッカー選手) アリ・ダエイ(元サッカー選手) アントワーヌ・グリーズマン(サッカー選手/アトレティコ・マドリー)ジョルディ・アルバ(サッカー選手/バルセロナ) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(音楽家) ジョゼフ・フーリエ(物理・数学者) アイルトン・セナ(F1ドライバー) デリック・ウィブリー(ギタリスト/Sum 41) 佐藤健(俳優) 平野レミ(料理研究家) 石井正則(お笑い芸人/アリtoキリギリス) 2018.03.21 07:00 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp