ニュース

thumb

全てを魅了した“稀代のファンタジスタ”ロナウジーニョ

▽かつてこんなにも観るものを魅了した選手はいただろうか。現代サッカーにおいては、圧倒的な得点力でチームの中心となり、世界最高峰の地位を争う偉大な2選手が居る。しかし、彼らをもってしても、この男には敵わないだろう。本名はロナウド・デ・アシス・モレイラ。通称ロナウジーニョだ。 ▽ブラジルのポルト・アレグレで生を受けたロナウジーニョは、貧しい家に育ったものの、幼少期からサッカーの才能を見出されていた。兄には、かつてコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレーしたアシス(本名:ロベルト・デ・アシス・モレイラ)がおり、現役引退後はロナウジーニョの代理人を務めていた。 ▽才能を見出されたロナウジーニョは、兄のロベルトがブラジルの名門であるグレミオとプロ契約したことで、後を追うように下部組織に入団。その後、21歳の時にパリ・サンジェルマンへと移籍した。移籍金は500万ユーロ(当時のレートで約5億3500万円)。後の功績を考えれば、安い買い物だった。 ▽パリ・サンジェルマンではわずか2シーズンしかプレーしなかったものの、2003年にバルセロナへと移籍。マンチェスター・ユナイテッドも獲得に乗り出していたが、3000万ユーロ(当時のレートで約40億2000万円)でバルセロナが獲得。持ち前のテクニックはスペインでも通用し、数々のタイトルをクラブにもたらせた。 Getty Images▽ロナウジーニョの最大の特長は、攻撃的なポジションで生かせるテクニック、そしてそこにエッセンスを加える超人的なイマジネーションだ。 ▽特にドリブルスキルに秀でており、“エラシコ”と呼ばれる同足のアウトサイドとインサイドを使ったフェイントの得意技は何度となく相手DFを苦しめた。さらに、俊敏性やボールコントロールの上手さも持ち合わせ、乗せてしまうと手がつけられない選手でもあった。 ▽“ファンタジスタ”と表現されることも多いが、単なるゲームメーカーというわけではなく、FWのポジションやウイングのポジションでもプレーし、フィニッシャーとしての役割も高いレベルで遂行。得点源であったFWサミュエル・エトー、そして若きFWリオネル・メッシと共に形成した3トップは、驚異的な記録を残した。 ▽2004-05シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでは、記憶に残る衝撃のゴールも記録している。アウェイでのチェルシー戦。1-3とリードを許した中でのゴールだった。ボックス手間中央でアンドレス・イニエスタのパスを受けたロナウジーニョは、ボールを足元に置いたまま腰を2回振り、そのままシュート。GKペトル・チェフが全く動けず、ゴール左隅にシュートは吸い込まれた。 ▽トリッキーなプレーだけでなく、数字も残したロナウジーニョ。観客を魅了するプレーの数々は、驚きの光景も生み出した。2005年11月。バルセロナの最大のライバルであるレアル・マドリーとの“エル・クラシコ”。アウェイゲームでありながら、ロナウジーニョはマドリーのファンからも拍手を受けていた。これは、メッシですら経験していないこと。それだけ、愛され、魅了するプレーヤーだった。 ▽そんなロナウジーニョは、現在好評配信中のサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)』に登場している。 >>ロナウジーニョが登場!>『サカつくRTW』はコチラロナウジーニョが登場!>『サカつくRTW』はコチラ 2018.06.25 22:30 Mon
twitterfacebook
thumb

プーマが川崎F、清水、磐田、C大阪のリミテッドユニフォームを発表

▽プーマは25日、川崎フロンターレ、清水エスパルス、ジュビロ磐田、セレッソ大阪がこの夏リーグ戦で着用する、リミテッドユニフォームを発表した。 ▽リミテッドユニフォームには、2018シーズンのホーム及びアウェイユニフォームにも採用されている「LIGA(リーガ)」モデルのデザインをベースに、身頃のグラフィックにはプーマがグローバルで展開するフットボールアパレルコレクション「ftb;:NXT(フットボールネクスト)」のグラフィックをあしらっている。 ▽ピッチ上でもストリートでもスタイリッシュでありたい中高生プレーヤーを中心としたヤングジェネレーションプレーヤーのために開発された「ftblNXT」の2018年秋冬コレクションのグラフィックは、背番号からインスピレーションを得たナンバリンググラフィックが特徴的で、スパイクのFUTURE及びPUMA ONEのアッパーにも採用されている美しく玉虫色に変化するカラーシフトのプーマ キャットロゴも施されている。 ▽リミテッドユニフォームの首元から袖部分のアパレルフォームストライプは、それぞれのクラブとサポーターの力強い繋がりを表現し、身頃には「ftblNXT」コレクションのナンバリンググラフィックが共通して施されています。ベースカラーはブラックで統一されていますが、グラフィックのナンバーは各クラブで異なり、クラブ毎にメモリアルなナンバーで構成されています。 ■川崎フロンターレ 共通のブラックをベースカラーに、フロンターレ ブルーのカラーコンビネーションを採用し、グラフィックは下記のナンバーで構成しています。 「1955」 :母体クラブ創設年 「1997」 :現クラブ名決定年 「2017」 :リーグ初タイトル獲得シーズン 「12」 :サポーター 着用予定試合 :8月5日(土)、8月15日(水) ■清水エスパルス 共通のブラックをベースカラーに、エスパルス オレンジのカラーコンビネーションを採用し、グラフィックは下記のナンバーで構成しています。 「1993」 :リーグ開幕年 「10」 :リーグオリジナル10 「1996」 :カップ初タイトル獲得シーズン 「2000」 :国際初タイトル獲得シーズン 「3776」 :富士山の標高 着用予定試合 :8月11日(土)、8月19日(日)、8月25日(土)、9月21日(金) ■ジュビロ磐田 共通のブラックをベースカラーに、ジュビロ ブルーのカラーコンビネーションを採用し、グラフィックは下記のナンバーで構成しています。 「1992」 :クラブ設立年 「1997」 :リーグ初タイトル獲得シーズン 「1999」 :リーグタイトル獲得シーズン 「2002」 :リーグタイトル獲得シーズン 「12」 :サポーター 「25」 :現クラブ名決定から25周年 着用予定試合 :8月1日(水)、8月5日(日)、8月19日(日) ■セレッソ大阪 共通のブラックをベースカラーに、セレッソ ピンクのカラーコンビネーションを採用し、グラフィックは下記のナンバーで構成しています。 「1957」 :母体クラブ創設年 「1993」 :現クラブ名決定年 「2017」 :リーグカップ及び全日本サッカー選手権大会初タイトル獲得シーズン 「12」 :サポーター 着用予定試合 :8月1日(水)、8月15日(水)、8月25日(土) ▽なお、この4クラブのリミテッドユニフォームは、各クラブ及びプーマ取り扱いショップにて順次販売開始予定となってる。 2018.06.25 17:15 Mon
twitterfacebook
thumb

高校日本一を目指す21校がプーマのユニフォームを着用!

▽プーマは24日、今夏高校日本一を目指して戦う舞台に出場する55校のうち、21校がプーマのユニフォームを着用することを発表した。 ▽北は北海道から、南は鹿児島県まで、21の高校がプーマのユニフォームを着用。この21校のユニフォームは各高校のチームカラーを組み合わせてオリジナルチームウェアが作れるオーダーシステム「PUMA TRIBES(プーマ トライブス)」が主に採用されている。 ▽また、新しいモデルが追加されたユニフォームだけでなく、トレーニングウェア、Tシャツ・ポロシャツなどもオリジナルチームウェアをオーダーすることが可能。気になるシャツをオーダーしてみてはいかがだろうか。 「PUMA TRIBES」はコチラ 【プーマ ユニフォーム着用21校】 北海道:北海 秋田県:西目 福島県:尚志 群馬県:前橋育英 千葉県:習志野 東京都:國學院久我山 神奈川県:三浦学苑 富山県:富山一 石川県:星稜 福井県:福井商 静岡県:藤枝東 滋賀県:草津東 鳥取県:米子北 島根県:立正大淞南 広島県:瀬戸内 山口県:高川学園 香川県:高松商 徳島県:徳島市立 佐賀県:佐賀東 熊本県:大津 鹿児島県:神村学園 2018.06.24 17:56 Sun
twitterfacebook
thumb

20代の男たちにメッシが伝える!「守りたければ攻めなければならない」20代からの頭皮ケア

▽超越した存在であっても、現在(いま)の自分を守るために必要なものは何なのか。それは、努力を続けること、そして攻め続けることだ。 ▽世界最高のサッカー選手の1人であると言われて久しいリオネル・メッシ。彼もまた、その地位、そして自身の才能を守るために、絶えず努力すること、攻め続けることを止めない。 ▽幼少期からサッカーを始めたメッシだったが、成長ホルモンの分泌異常と診断。母国の名門クラブなどは才能に目をつけながらも獲得を諦めたが、13歳のときにスペインへと渡った。 ▽環境が大きく変わったメッシにとっては、母国の友人らとの別れは辛いものだった。当時は、母国に居る友人ともこまめに連絡をとっていたという。 ▽しかし、そんな環境の変化に左右されることなく、メッシの見出された才能は歳を重ねるごとに大きく成長。17歳にして、トップチームデビューを果たすと、そのままスターダムにのし上がった。 ▽世界的なスーパースターであるメッシにとって、転機となったのは20代になってから。22歳の時に、その年の世界最高選手に贈られる“バロンドール”を受賞。その後も受賞を重ね、最多タイの5度の受賞を記録している。 ▽世界最高のサッカー選手が、30代になった今でも輝き続けている理由は、継続した努力に他ならない。自身の才能、成長を守るために常に攻め続けたからこそ、現在のメッシが存在する。 ▽メッシの転機ともなった20代だが、スーパースターではない我々にも転機となり得る。成人を迎え、学業や就職など、新たな挑戦をスタートさせる方も多いだろう。その一方で、多忙な日々に追われ、自身を守るための努力が疎かになってしまう方も少なくないのではないだろうか。 ▽環境の変化、そして不規則な生活習慣にさらされる日々を過ごしていると、ストレスを感じるもの。それは、頭皮にも同じことが言え、20代の毛髪へのダメージは高まっている。そんなあなたの、ミライを守るためにおすすめなのが、『スカルプD ネクスト』だ。 『スカルプDネクスト』のキャンペーン実施中! ▽生活習慣にも着目した『スカルプD ネクスト』は、20代から始める頭皮ケアのシャンプー。今は大丈夫でも将来が心配な方に向けたアイテムとなっている。『スカルプD ネクスト』は、そんな20代の悩み別に「プロテイン 5」、「オーガニック 5」の2種類を展開している。 ▽睡眠不足や夜更かし、喫煙や飲酒、偏った食生活など、現代人の不規則な生活習慣は、タンパク質とアミノ酸、ビタミン・ミネラルを減少させ、栄養を不足させてしまう。そんな方には、栄養補給(※1)に着目した、攻めのハリ・コシ、「プロテイン 5」がオススメだ。 ▽サッカーを始めとするスポーツや、アウトドア、マリンスポーツを楽しむことで長時間紫外線を浴びている方や、カラーやパーマを頻繁にし、頭皮や髪に負担をかけている方も多いはず。そんな方には、頭皮の外的要因に着目した、攻めのいたわり「オーガニック5」がオススメだ。 ▽20代からの頭皮に着目したシャンプー『スカルプD ネクスト』で、攻めの頭皮ケアを始めてみてはいかがだろうか。 ▽今ならアンファーストアサイト限定の連動したキャンペーンも実施される。 ※1 頭皮を洗浄することにより、栄養補給をサポート 『スカルプDネクスト』のキャンペーン実施中! !function(f,b,e,v,n,t,s){if(f.fbq)return;n=f.fbq=function(){n.callMethod?n.callMethod.apply(n,arguments):n.queue.push(arguments)};if(!f._fbq)f._fbq=n;n.push=n;n.loaded=!0;n.version='2.0';n.queue=[];t=b.createElement(e);t.async=!0;t.src=v;s=b.getElementsByTagName(e)[0];s.parentNode.insertBefore(t,s)}(window,document,'script','//connect.facebook.net/en_US/fbevents.js');fbq('init', '822028367924206');fbq('track', "PageView"); 2018.06.22 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

いざコロンビア戦へ! アディダスが「勝色 THE NEW STORY 3」を公開

▽アディダスは19日、ロシア・ワールドカップに臨む日本代表を応援する動画「勝色 THE NEW STORY 3」を公開した。 ▽今年1月、“勝色MOVIE / THE NEW STORY”が発表。15日には第二弾が発表されたが、コロンビア代表戦を迎える本日は、第三弾となっている。 ▽5分間に渡るムービーでは、ベルギー代表戦やウクライナ戦、ガーナ戦、パラグアイ戦の模様や、香川真司、宇佐美貴史、武藤嘉紀、槙野智章らのメッセージが盛り込まれている。 ▽6大会連続6度目のワールドカップ出場となる日本代表。4年前のブラジル大会終了後から、選手たちはそれぞれの場所で、それぞれの活躍を見せてきた。 ▽その集大成を最初に見せる場が、6月19日、コロンビア代表戦。4年前の記憶を塗り替えるために、男たちは立ち上がる。 答えはひとつ、じゃない。 勝利するために、この日のために、やってきたこととはなんだろう。 その答えは、きっとプレイヤーの数だけある。 何が、正しくて、何が間違っているのか? そこに絶対の答えはない。だけど、これだけは絶対と言える。 クリエイティビティのないところに、進化と勝利はない。 日本のクリエイティビティとは、なんだろう。 CREATIVITY IS THE ANSWER 答えはひとつ、じゃない。 2018.06.19 ワールドカップ初戦 コロンビア すべては、この日勝利するために。 アディダス WorldCup特設ページはコチラ 2018.06.19 18:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ルカク、プーマと長期的パートナーシップを締結! 新しいPUMA ONEを着用予定

▽プーマジャパン株式会社のグローバルスポーツブランド「プーマ」は15日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクと長期的パートナーシップを締結したことを発表した。 ▽ルカクは「パートナーとなるスポーツブランドを決断する際、ピッチ上で着用するスパイクだけでなくオフピッチでのリクエストにも応えてくれることがとても重要です。今後、プーマとともに活躍することを楽しみにしています」とコメント。また、プーマのグローバルブランドマーケティングディレクターを務めるアダム・パトリック氏は「ロメルはプーマとの親和性がとても高いだけでなく、最多得点を記録している非常に優れたプレーヤーです。彼はまた、新しい世代のフットボールファンにとって模範的なプレーヤーであり、ファッションや音楽にも精通した新たなアイコンです。私たちは、プーマ ブランドの様々なプロジェクトにおいて、彼と取り組んでいくことに興奮しています」と述べている。 ▽今回のパートナーシップの締結で、ルカクは夏のトーナメント以降、新しいPUMA ONEを着用予定。 ■Instagram ロメル・ルカクがゲームを鮮やかに彩る。 #新たな高みへ #PUMAOne @RomeluLukaku ━━━━━ #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ 詳しくは http://bit.ly/1N9RkCV プーマ フットボールさん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - 2018年 6月月14日午後2時31分PDT ■Twitter ロメル・ルカクがゲームを鮮やかに彩る。#新たな高みへ #PUMAOne @RomeluLukaku9https://t.co/JGrot4VwVS pic.twitter.com/3oodFQb6RS— プーマ フットボール (@pumafootball_jp) 2018年6月14日 ■Facebook https://www.facebook.com/pumafootball.jp/ #新たな高みへ #PUMAOne 2018.06.16 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

最大111連無料!“2周年大感謝祭”開催! ディエゴ・フォルランも登場!

▽思考型シミュレーションサッカーゲーム『BFB チャンピオンズ 2.0~Football Club Manager~』(以下、『BFB チャンピオンズ 2.0』)を配信する株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 州史)が、サービス開始からまもなく2周年を迎えることを記念して、29日(火)より、「2周年大感謝祭」と称した豪華キャンペーンを開催した。 ■最大111連無料&[赤 SP]1体確定!2周年大感謝ログインボーナス! 期間中、「マイ2周年大感謝祭11連スカウトチケット」を1日1枚、最大10枚をログインボーナスでプレゼントします。このチケット1枚で、「2周年大感謝祭11連スカウト」を1回引くことができ、ログインボーナスを全て受け取れば、無料で110連分のスカウトにチャレンジすることができます。 さらに、このスカウトに10回チャレンジする毎に、「マイ2周年大感謝祭★7[赤SP]確定チケット」を獲得す ることができます。このスカウトチケットを使用すると、特定の[赤 SP]選手7体の中からランダムで1体を必 ず獲得することができます。 ※「2周年大感謝祭11連スカウト」は、「マイ2周年大感謝祭11連スカウトチケット」を消費してのみ引くことができる特別なスカウトです。BFBコインやその他のチケットでは引くことができません。 ●「マイ 2 周年大感謝祭 11 連スカウトチケット」プレゼント期間(日本時間) 2018年5月29日(火)メンテナンス後~7月24日(火)3:59 ●「2周年大感謝祭スカウト」登場期間(日本時間) 2018年5月29日(火)メンテナンス後~8月7日(火)14:59 ■期間限定!ディエゴ・フォルラン選手が 3D 選手になって登場 ウルグアイ代表などで活躍したディエゴ・フォルラン選手が、強力な[赤 SP]選手として期間限定でゲーム内 に登場します。期間中にショップにて購入できる「★7[赤 SP]フォルラン交換チケット」をイベント交換所で使 用することで、「★7[赤 SP]D・フォルラン W10」をチームに加えることができます。 ●「★7[赤 SP]フォルラン交換チケット」販売期間(日本時間) 2018年5月29日(火)メンテナンス後~7月24日(火)11:59 ■メダル交換所に「マイ2周年大感謝祭11連スカウトチケット」が登場! 期間中、メダル交換所に「マイ2周年大感謝祭 11連スカウトチケット」が登場します。このチケットは、1枚 につき3万メダルで交換することができます。 ●期間(日本時間) 2018年5月29日(火)メンテナンス後~7月24日(火)11:59 ■メダル大量獲得のチャンス!2周年大感謝祭 SNS 拡散キャンペーン 本作の公式SNS各種で期間中にツイートされるキャンペーン対象投稿を拡散していただくと、合計拡散数1につき、「メダル」5枚をプレゼントします。(最大3万枚分まで) ・BFB チャンピオンズ 2.0 公式 Twitter アカウント @BFBChampionsJP(https://twitter.com/BFBChampionsJP) ●期間(日本時間) 2018年5月29日(火)20:00~6月5日(火)19:59 ■選手の育成がお手軽に!選手育成エリアが登場! キャリアモードの限定イベントに、「選手育成エリア」が登場します。このエリアは、「コーチリーグ」「クラブマネーリーグ」「スピリットリーグ」の3リーグで構成され、それぞれ選手育成に必要なコーチ・クラブマネー・スピリットをドロップ褒賞で獲得することができます。 ■クラブハウスの枠数を 1000 枠に拡張! クラブハウスの枠数を600枠から1000枠に拡張しました。これにより、より多くの選手をチームに所属させることができるようになり、代表戦やアリーナカップ戦での選択肢をより広げることができます。 2018.05.30 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

キリン新CM出演の日本代表MF長谷部誠からメッセージ「同じ夢に向かって進んでいます」

▽キリン株式会社は、30日に開催されるキリンチャレンジカップ2018の日本代表vsガーナ代表戦当日、日本代表・長谷部誠選手から全てのファン・サポーターに向けた新CMとスペシャルメッセージを、サッカー日本代表応援サイト「KIRINFANZONE」にて公開した。 ▽キリンは2018年、サッカー日本代表を応援して40周年を迎えました(※)。サッカー日本代表が正念場を迎える今年は、「We’re in the same boat.(私たちは同じ船に乗っている)」というメッセージを掲げ、決戦に臨む日本代表の「船出」を盛り上げてきました。今回公開されるキャプテン・長谷部選手のメッセージには、これからの厳しい戦いをファン・サポーターと共に乗り越えたい、という熱い想いが込められている。 ▽また、5月30日「キリンチャレンジカップ2018」には新CM『We‘re in the same boat. 決戦篇』のフルバージョン(60秒)も同日公開されます。キャプテン長谷部選手とともに、「同じ船」に乗り込んだサポーター達が、一致団結して大海原に漕ぎ出す姿を、壮大なスケールで描いている。 ▽長谷部は「これまでも、これからも、僕たちは同じ船に乗っています。同じ夢に向かって進んでいます。荒波を乗り越え、勝利のために、どうかみなさん力を貸してください。共に戦っていきましょう」とサポーターへメッセージを残している。 KIRINFANZONEはコチラ 2018.05.30 16:08 Wed
twitterfacebook
thumb

アディダスがロシアW杯で着用される「ENERGY MODE PACK」を発表!

▽アディダスフットボールは28日、2018FIFAワールドカップ ロシアTMで着される「ENERGY MODE PACK」のフルラインナップを発表した。 ▽エネルギー色を表現した、世界の舞台にふさわしいビビッドカラーのスパイクは、ワールドカップに出場するアディダス契約選手が着用。24日に先行して発表された『X18』に加え、『COPA』、『PREDATOR』、『NEMEZIZ』もニューモデルが発表された。 (C)CWS Brains,LTD. ▽フランス代表MFポール・ポグバやドイツ代表MFメスト・エジル、日本代表FW宇佐美貴史らが着用する『PREDATOR 18』はソーラーイエロー、コアブラック、ソーラーレッドの配色。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、日本代表FW武藤嘉紀が着用する『NEMEZIZ18』はゼスト、コアブラック、ソーラーレッドの配色となり、メッシモデルはソーラーグリーン、コアブラックの配色となる。 ▽いずれのシューズも、31日により販売開始。アディダスオンラインショップやサッカーショップKAMO原宿店では、28日17時より先行発売される。 2018.05.28 23:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ロシアW杯開幕に先駆け「ヒストリー」でW杯特集! “ジダン頭突き事件”の知られざる真実などYoutubeでは驚きのミニ番組も!

▽世界最大の歴史&エンターテイメントブランド「ヒストリーTM」を運営するエーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン)は、5月28日(月)から6月10日(日)の2週間にわたり、サッカー番組を放送する「特集:ワールドカップ」を実施することを発表した。 ▽6月14日に開幕を控えるロシア・ワールドカップの直前にあたる6月2日(土)から10日(日)までは、毎日24時間、合計218時間に渡り試合を何倍も楽しむことができる番組を独占特集。さらに、ミニ番組をYouTube でも配信するなど、サッカーファンならずとも熱く盛り上がれる企画となっている。 ▽この企画は、日本をはじめ、世界160以上の地域のHISTORYTMで放送される一大プロジェクト。ワールドカップの歴史に残るプレーの数々を振り返る「FIFA公式フィルム」のほか、特集のために制作されたオリジナル番組には、スター選手が出演し、歴史に残る試合や選手のプレーについて未だ語られていない驚きと感動に満ちたストーリーを語っている。 ▽「直接対決!サッカー最強選手」リネカー、マテウス、ギグスなどスタープレーヤーが最強選手を徹底討論!ロナウドVSメッシ、ベッカムVSベイルなど一流選手の分析対決。負けず嫌いのプレーヤがスタジオでも一歩も譲らない大論争を繰り広げます。 ▽「サッカー史上最高の瞬間 ペレとブラジル・アルゼンチン出身の少年たち」ブラジルサッカーの栄光の裏には、“国”とのもう一つの戦いがあった!感動の秘話をペレが自ら語る番組の他、「ディエゴ・アルマンド・マラドーナの首」「世界を揺るがした7つのゴール」など、ワールドカップの試合の映像を振り返りながら、知られざる物語に迫るドキュメンタリーシリーズも放送される。 ▽“WEB限定ミニ番組”では、サッカー界に君臨するレジェンド級の人物の特集やサッカーが生まれるまでの歴史、そしてサッカーと実際の歴史的出来事との関わりなど、いずれもサッカーの多彩な魅力が濃縮されたものとなっている。 ▽その中から記念すべき第1弾として配信されるのは、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、ロナウジーニョなど、誰しも一度は名前を聞いたことがあるであろう、”超有名選手たち“をスカウトしてきた”伝説のスカウトマン“パイエット・デ・ヴィッサーにフォーカスした番組。83歳で、未だ現役のスカウトマンとして活躍する彼の人生が凝縮して語られる。 ▽また、第2弾では、数々の歴史的名シーンをカメラに収めてきたサッカー専門の写真家マーク・リーチが登場。伝説の”ジダン頭突き事件“で、優勝カップの横を通り、ピッチから去っていくジダンなど、普通のカメラマンでは決して撮影できなかった、彼にしか切り取れなかった写真が多数登場する。 ▽その他にも日本オリジナル作品を含む15本のミニ番組が配信され、毎日更新する予定というサッカーファンには堪らない充実した企画となっている。 2018.05.25 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ロシアW杯に向け、新スパイク『X18』を手にした香川真司「自分自身が一番望んでいる軽さ」

▽アディダスフットボールは24日、スピードプレーヤー向けのフランチャイズ『X(エックス)』を更に軽量化し、フルモデルチェンジした『X18(エックス18)』を発表した。 ▽20日に行われた「ADIDAS WORLD CUP DAY 2018」では、『X18』が日本最速で先行公開されており、日本代表MF香川真司がゲストとして登場した。 ▽香川は、新たなスパイク『X18』についてコメント。「ドイツ杯の前だったと思いますが、すごく衝撃でした。非常に軽く、自分自身が一番望んでいる軽さでした。それでW杯に望めるのは嬉しいです」と語った。 (C)CWS Brains,LTD.▽また、今回のテーマである“スプリントスパイク”については「僕自身はプレースタイル的にスプリントタイプの選手ではないですが、ターンだったり俊敏性でどれだけ早く前を向けるかだと思います。そういった意味ではこの軽さはいいです。こういったスパイクを履けることは自分のプレーにあっていると思います。W杯に向けてしっかり良い準備をしていきたいです」と語り、迫るロシア・ワールドカップへの意気込みを語っていた。 ▽『X18』は、2018年5月26日(土)現地時間に開催されるUEFA チャンピオンズリーグTM 2017/18 シーズン決勝戦で、ワールドカップ出場国の主要選手たちがXのみ先行して着用予定。主に、欧州主要リーグで今シーズン得点記録を塗り替えたモハメド・サラーが着用する。その他、ガブリエウ・ジェズス、ルイス・スアレス、香川真司、酒井高徳らが着用予定となっている。 ▽『X18』は2018年5月24日(木)17:00よりアディダスオンラインショップ、サッカーショップKAMO原宿店限定でトップモデルを先行発売されている。 2018.05.24 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ロシアW杯に向けて“スプリントスパイク”が誕生! アディダスが『X18』を発表

▽アディダスフットボールは24日、スピードプレーヤー向けのフランチャイズ『X(エックス)』を更に軽量化し、フルモデルチェンジした『X18(エックス18)』を発表した。 ▽スピードを追求したゲームチェンジャーに愛されてきた『X17(エックス 17)』を、2018 FIFAワールドカップ ロシアTM大会に向けてフルモデルチェンジ。とにかくシンプルを追求し無駄をそぎ落としながら、最新のテクノロジーによって耐久性を追求することで、フットボールにおける“スプリントスパイク”が登場した。 ▽新しい『X18(エックス18)』では、同フランチャイズで初となる足とシューズの一体感を高めるレースレスシステムを採用したほか、アッパー素材には極薄ウーブン素材を使用したスケルタルウィーヴを採用。履き口には優れたホールド性と軽量性を兼ね揃えたクローカラーを採用、アウトソールは刃型を組み合わせた鋭角のスピードスタッドを使用。『X18(エックス18)』は、スプリントにより一瞬のスピードでゲームを決めるゲームチェンジャーにとって決定的なギアとなる、フットボールにおけるスプリントスパイクとなっている。 ▽また、2018年5月26日(土)現地時間に開催されるUEFA チャンピオンズリーグTM 2017/18 シーズン決勝戦で、ワールドカップ出場国の主要選手たちがXのみ先行して着用予定。主に、欧州主要リーグで今シーズン得点記録を塗り替えたモハメド・サラーもそのうちの1人。その他、ガブリエウ・ジェズス、ルイス・スアレス、香川真司、酒井高徳らが着用予定となっている。 ▽『X18』は2018年5月24日(木)17:00よりアディダスオンラインショップ、サッカーショップKAMO原宿店限定でトップモデルを先行発売されている。 2018.05.24 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ナイキがチェルシーの新ホームキットを発表! 80、90年代からインスピレーション

▽ナイキは23日、チェルシーの2018-19シーズンホームキットを発表した。メンズ、ウイメンズ及びアカデミーチームが着用する2018-19シーズンのホームキットは、広く愛された80年代及び90年代の数々のジャージーをインスピレーションにしたデザインとなっている。 ▽そのデザインは、チェルシーの特徴的なブルーにレッドのアクセントを加えたものでしたが、新しいシャツにはレッドとホワイトの横向きに輝くようなラインをあしらっている。 ▽ブルーのショーツに加えて、ホワイトのソックスには膝のトリムを横長のレッドとブルーで色味を加えてキットをまとめます。 ▽新しいチェルシーFCホームキット2018-19は5月13日のリーグシーズン最終戦で初めて着用され、一部専門店及びNike.comで販売中です。 2018.05.24 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ナイキがPSGのホームキットを発表! 音波にも見える赤いストライプが特徴

▽ナイキは23日、パリ・サンジェルマン(PSG)の2018-19シーズンホームキットを発表した。 ▽PSGの新しい2018-19ホームキットは、伝統に忠実に、ファンが愛し続けた赤と青のカラーを基調に作られています。試合の日にはパルク・デ・プランスに押し寄せるファンたちが作り出す、耳をつんざく様な音を含む雰囲気は世界のフットボールの中でも最も有名です。これに創造的意欲を掻き立てられたデザイナー達は、PSGの特徴的な縦の赤いストライプにスピードというフィルターをかけ、まるで音波の様にも見える形を作り出しました。 ▽ブルーのショーツと、白で縁取られた赤の横ストライプをあしらったブルーのソックスが、伝統的なクラブの色で全身を包むホームキットとなっている。 ▽PSGの伝統に溢れるキットは、ファンと同様にプレイヤーにも喜びを感じさせるデザイン。マルコ・ヴェッラッティは「ロッカールームに入り、背中に自分の名前が入ったジャージーを見るたびに、大きな誇りを感じます。そしてピッチに出ると、ファンの力を感じます。彼らは自分の実力以上を発揮できるよう、背中を押ししてくれます」とコメントしている。 ▽PSGホームキット 2018-19は、Nike.com及び一部専門店にて販売中です。 2018.05.23 20:14 Wed
twitterfacebook
thumb

プーマがアーセナルの新ホームキットを発表!

▽プーマは22日、アーセナルの2018-19シーズンの新ホームキットを発表した。 ▽ファンの欲望、リズム、そして情熱はクラブのパワーの源であり、都市の鼓動。この鼓動はエミレーツスタジアム周辺で共鳴し、新シーズンを迎えるプレーヤーたちに注がれる。 ▽“We Are THE Arsenal” キャンペーンは、世界中のサポーターがクラブやプレーヤーたちに対して抱いている帰属意識を表しています。ファンはチームのパフォーマンスに対して大きな役割を果たし、サポーターが世界中のどの都市にいてもつながりを生み出します。 ▽2018/19シーズンのホームシャツには、胸部分から伝統的なホワイトの袖、そしてストッキングにわたり、 “Beat of the City(都市の鼓動)” を表現したグラフィックが施されています。セットアップするパンツはホワイト、ストッキングもホワイトでブラックのプーマのキャットロゴが施されています。キット全体のヘザーエフェクトは、アーセナルの歴史を通じて採用されているレッドの濃淡の色合いで構成され、現在のアーセナルのクレストにも採用されています。 ▽シャツとパンツにはプーマが開発した衣服内の湿度調整を向上する evoKNIT サーモレギュレーション テクノロジーと、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムが採用されています。シームレス構造と組み合わせることで、シャツはパフォーマンスを最適化するための最高のフィット感と可動性を提供します。 ▽この新しいシャツは、6月1日(金)よりプーマ取り扱いショップにて販売開始予定となっている。 2018.05.23 17:08 Wed
twitterfacebook
thumb

中島翔哉が宇佐美貴史&武藤嘉紀にエール「面白いサッカーを観せてもらいたい」…世界との差についてトーク

▽アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は20日、ロシア・ワールドカップ(W杯)を目前に控え、「ADIDAS WORLD CUP DAY 2018」を東京都内で開催した。 ▽イベント内のコーナー「SPRINT CHAT」には、現役選手がゲストとして登場。ジュビロ磐田の名波浩監督のほか、川又堅碁(ジュビロ磐田)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、武藤嘉紀(マインツ)、中島翔哉(ポルティモネンセ)が登場した。 ▽トークセッションでは、名波監督がMCとなり、各選手に世界との差やスピードについてトークを行った。 名波浩監督(以下、名波):「国際レベルの凄さや違いを感じていると思うけど、世界と日本のサッカーの違いは」 川又堅碁(以下、川又):「まずはフィジカルの所。身体の強さであったり、自分の身体能力の活かし方が上手いですね」 宇佐美貴史(以下、宇佐美):「ドイツの日本の違いだと、局面や試合に対して勝負へのこだわりと負けないという気持ちの強さが圧倒的に違います。ゲームでも勝ち負けは絶対で、喧嘩みたいになります。試合でそれがスイッチになって、局面で負けるとチームメイトにも言われます」 武藤嘉紀(以下、武藤):「貪欲ですね。特に感じたのはPKです。絶対に蹴るって言ってたんですけど、僕がもらったPKでもボールを完全に抱えちゃって、絶対に離さないんです。無視してペナルティスポットに行っちゃうみたいな」 「それで一度大喧嘩になって、4人ぐらい呼び出されて、監督部屋に言っても口論になりました。結局、その選手が固定になって、それを破ったら罰金ということになりました。チームも残留争いをしていたので、絶対に蹴れない。それぐらい点を取ることに貪欲ですし、1点の重みも理解しているので、その辺りは日本には足りないのかなと思います」 中島翔哉(以下、中島):「プレーのスピードは全然違いますし、みんなが攻撃的ですね。(守備も?)基本的には取りに行く守備です」 名波:「国際試合で日本が足りない所は、どう補っていくべきか」 (C)CWS Brains,LTD. 川又:「生まれ持ったところが日本人と海外の選手の体格などが全然違います。それに近づけるための努力は必要だと思います。技術は(宇佐美)貴史とかに聞いてもらいたいですが、差を縮めるためのトレーニングをやらなければいけないですね」 名波:「技術は日本人も通用すると思うけど、何が必要だと思うか」 宇佐美:「でも、技術ですね。どんな相手に来られようとも、どんなスピードやどんなリーチの選手でも、上手い選手はボールキープできます。スペインの2列目の選手、イスコ、(アンドレス・)イニエスタ、(ダビド・)シルバを観て、そこに自分を重ねて、突き詰めていくしかドイツでは生きていけないなと思いました」 「それができないと、自分の場所はないかなと思います。ボールの置所やアイデア、チームメイトとの関係でいなしていくスタイルじゃないと、僕は勝てないと思いました」 武藤:「僕は筋トレが好きで一時期は凄くやっていましたが、生まれ持った骨格、黒人の選手や190cmもあってスピードもすごい選手など、ナチュラルな選手にはあたっても勝てないし、スピードでも勝てません」 「ボールの置所や細かい動き、日本人が通用するのはそういった部分だと思いますし、違いを作るべきだと思います。ただ、走るスピードやスプリントを続けていく能力、それがないと海外では活躍できないと思います。足が早いというのは、日本ではトップのほうでしたが、海外のチームに入ったら中位より下だったり。全員が足が早くてビックリしました」 名波:「スピードの違いはどこにあるか」 中島:「単純に走るスピードも違いますし、パスのスピードも違います。日本でやっていたらシュートぐらいのスピードじゃないかなというパスモあります。相当早いですね」 川又:「日本は遅いですね。素走りもですけど、パススピードも全然違うのかなと思います。帰陣のスピードは、カウンターで長い距離を走った時は遅いなと思います」 (C)CWS Brains,LTD. 宇佐美:「ドイツは“ここ”という時のスピードが凄いです。ショートカウンターの破壊力がエグくて、押し寄せてくる感じがやっていて怖くなります。ボールロストがうかつにできなくて、一気に失点に繋がりますし、一気に評価を下げます。ちょっと恐怖心を覚えるときはあります」 「レバークーゼンはエグかったです。僕のボールロストからブンデスリーガの記念ゴールが生まれてしまいました。試合中怖かったですね」 武藤:「前に足が早い選手を置きます。足の遅い選手は入ってこないですね。ブンデス1部の下位チーム、マインツもそうですが、カウンターしか勝つ方法がありません。しっかり繋いでというのはバイエルン相手にはできないですが、しっかり守ってカウンターで取るというのは、バイエルンやドルトムント相手にもできるんですよね。それぐらい、前の選手は早いです」 「だからこそ、日本人に求められるのは、カウンターが出来るだけの走力、疲れている中で前に行けるかが重要ですし、そこでゴール前に入らないとゴールの可能性が無くなります。カウンターの時は、前の4、5人が行けないとダメですね 中島:「ポルト、ベンフィカ、スポルティングのスピードは全然違います。本当に早いですね。特にポルトは引いて守っていても簡単にゴールを取られてしまいますね」 名波:「スピードの使い分けはどうしているの?」 宇佐美:「緩急には弱い印象があります。抜きやすさで言ったら、日本の選手のほうが抜きにくいです。抜かれないように遅らせるというのが第一にあると思いますが、むこうはバーンと取りに来ます。取られることも多いですが、そこを抜けると割りとスペースは開ける印象がありますね」 武藤:「僕は最初は直線的なドリブルを使っていましたが、それだとよーいドンで勝てないんです。追いつかれます。そうなるとゴールできるタイミングが少なくなりますし、ボールロストが有ります。そこからのカウンターが危ないので、緩急やいなしてすぐ叩いてということですね」 「叩いてすぐ中に入るという方が、効率的ですし、チームとしても僕がボールを持つとスピードがなくなって止まってしまうので、簡単にクラッチ入れて、すぐに前に走り出すことが効率的かなというのを最後の3、4試合で感じました」 中島:「受ける前に全部決めて、どこでドリブルするかを決めて、そこからは勝手に身体が動きますね」 名波:「最後に今後の目標を」 川又:「僕はJリーグで名波さんと一緒に、トップ5という目標があります。それに一番チームで貢献できるように、それだけを目指して努力していきたいです」 宇佐美:「しっかりワールドカップに行けるように頑張って行きたいですし、楽しんでサッカーができるように、ワールドカップに限らず、練習なり試合が終わった後に楽しかったと思えるようなサッカーとの向き合い方でやっていきたいです」 武藤:「長らく日本代表に貢献できていなかったので、ここでしっかりと得点をとって、日本の助けになれるようにしなくてはいけないです。チームの為に泥臭く頑張って行きたいです」 中島:「楽しく毎試合プレーできれば良いと思います。2人にはワールドカップに行ってもらって、面白いサッカーを観せてもらいたいです」 名波:「この前のヨーロッパ遠征では一番楽しそうだったもんね」 宇佐美:「この前のFKの時もね。「宇佐美蹴れ」って言われてたんですけど、「翔哉、言ってるけどどうする?」って聞いたら「関係ないです」って言って、蹴れって言いました」 2018.05.21 15:00 Mon
twitterfacebook
thumb

4年前のブラジルW杯を振り返る香川真司「実際あれが自分たちの実力」…ロシアW杯への思いも

▽アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は20日、ロシア・ワールドカップ(W杯)を目前に控え、「ADIDAS WORLD CUP DAY 2018」を東京都内で開催した。 ▽イベントの冒頭には、ゲストとして日本代表に選出されているドルトムントのMF香川真司が登場。香川は、初戦のコロンビア代表戦を約1カ月後に控え、前回大会の心境を振り返るとともに、初戦のコロンビア戦に向けた意気込みを口にした。 「ブラジルで悔しい思いをしました。ただ、実際あれが自分たちの実力でした。その実力を高めるために、この4年間、1人1人が厳しい環境で厳しい戦いをしてきました」 「そういった思いを元に、素晴らしい結果を残せるように、グループリーグ初戦のコロンビア戦で良い結果を残せるようにやっていきたいです」 ▽香川も招集されている日本代表は、21日から国内合宿を実施。30日には、W杯前の国内最終戦となるガーナ代表戦を戦い、31日に本大会に向けた日本代表メンバー23名が発表される。 2018.05.20 18:06 Sun
twitterfacebook
thumb

デ・ヘア、ルカク、ラッシュが出演! ユナイテッドと“関西ペイント”のコラボムービーが公開! 観戦ツアーが当たるキャンペーンも実施

▽マンチェスター・ユナイテッドのグローバルパートナーを務める関西ペイント株式会社は18日、同社創立100周年を記念に制作したユナイテッドとのコラポレーションムービー「GOING BEYOND:Special Animation with Manchester United |Kansai Paint」の公開を発表した。▽今回のムービーには、ユナイテッドからスペイン代表GKダビド・デ・ヘア、ベルギー代表FWロメル・ルカク、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが出演。「GOING BEYONDO」をコンセプトに、挑戦を繰り返し、自らの限界を超え続ける両者の姿を、実写とアニメーションを駆使して、「未知なる可能性を切り拓くヒーロー」を動画で描写。ユナイテッドの臨場感あふれる試合シーンや、選手の汗、印象的な表情もふんだんに盛り込まれている。(C)CWS Brains,LTD.▽また、今回の作画を担当したのは、世界で30人程度しかいないディズニー公認のイラストレーターの1人であり、スターウォーズやアベンジャーズなどのポスターイラストを手掛けるカズ・オオモリ氏。カズ氏のアニメーションならではの大胆でユニークな表現でムービーのストーリーが描かれている。▽そんな「GOING BEYOND:Special Animation with Manchester United |Kansai Paint」は、関西ペイント株式会社公式サイト〈https://www.kansai.co.jp/〉、またはYouTube〈https://www.youtube.com/watch?v=zEU0sbR_N_A〉で視聴が可能だ。▽さらに今回、関西ペイント株式会社は、同ムービーの公開を記念してプレゼントキャンペーン「GOING BEYOND CAMPAIGN」を18日により実施。ホームページで同ムービーを視聴後、キャンペーンに応募した方に抽選で「マンチェスター・ユナイテッド Old Trafford観戦ツアー」、「カズ・オオモリ氏作成による世界に1枚だけのオリジナル肖像画」、「関西ペイント×マンチェスター・ユナイテッドオリジナルグッズ」など、ムービーにまつわるスペシャルなプレゼントが当たる。なお、同キャンペーンは7月17日まで応募が可能だ。▽1918年(大正7年)5月17日に兵庫県尼崎市で創立した関西ペイント株式会社は、現在50カ国以上に拠点を持つグローバルな総合塗料メーカー。2012年にユナイテッドと、塗料業界初のグローバルパートナーを締結し、「関西ペイント×マンチェスター・ユナイテッドサッカースクール」を開催するなど、暮らしに豊に彩りを与えるという共通の理念のもと、様々な取り組みを行っている。 2018.05.18 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

25周年を迎えるJリーグ、DAZNのYoutubeチャンネルでヴェルディ川崎vs横浜マリノスを配信!

▽スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、2018年5月15日(火)に明治安田生命Jリーグが開幕25周年を迎えることを記念して、1993年の開幕試合であった【ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)vs横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)】の一戦をオリジナルコンテンツとして制作し、当時と同じ5月15日19時より、DAZN Youtubeチャンネルにてライブ配信することを発表した。 ▽今回は解説に記念すべき開幕戦のピッチに立っていた都並敏史氏(元V川崎)、水沼貴史氏(元横浜M)をお招きし、八塚浩氏が実況を担当いたします。色褪せない思い出として語り継がれる、日本サッカー界の時代を変えた25年前のビッグマッチ。お三方には当時を懐かしみつつ、Jリーグ25年間の進化や発展についても語っていただきました。四半世紀前の一戦を見たことがあるかどうかにかかわらず楽しめるコンテンツとなっているす。DAZN Youtubeチャンネルで無料視聴いただけるこの機会にぜひ原点を振り返り、発展し続けるJリーグを今後も「DAZN」でお楽しみください。 ■解説者からのメッセージ 都並敏史氏【元プロサッカー選手/サッカー解説者】 「元ヴェルディの“炎のサイドバック”都並敏史です。今回は25年前の開幕戦を水沼貴史さん、八塚浩さんとともに楽しく脱線しながら見させていただきました。当時の心境、あるいはヴェルディのチーム内の雰囲気など、いろいろな裏話もしているので、ぜひご覧いただければと思います。お楽しみに!」 水沼貴史氏【元プロサッカー選手/サッカー解説者】 「セレッソ大阪MF水沼宏太の父・水沼貴史です。今回の試合は非常に面白かったので、ぜひ皆さんにも見ていただきたいと思います。当時宏太は3歳で、国立競技場にもいましたが、多分覚えていません。この機会をきっかけに、「宏太のパパはこんな人だったんだ」ということを皆さんに感じていただいて、よりサッカーに興味を持っていただけたらと思います。Jリーグは25周年でこれから先も長く続いていきますし、これがその第一歩の試合なので、皆さんにもご覧いただきたいと思います」 八塚浩氏【フリーアナウンサー】 「1993年5月15日の開幕戦、実況を担当しました八塚浩です。今回解説で登場いただいた都並敏史さんと水沼貴史さん、「あー、すごいな!」というプレーがピッチの中で出てきます。ぜひご覧になっていただきたい。25年前、お二方はこんなふうにプレーをして、こんなことを思いながら戦っていたんだということが随所に番組内に入っていますので、裏話も交えながら見ていただきたいと思います」 ■DAZN Jリーグ25周年 オリジナルコンテンツ詳細 配信日時: 2018年5月15日(火) 19:00配信開始予定 配信方法: Jリーグ25周年 オリジナルコンテンツ特設URL https://www.youtube.com/watch?v=kCfjzlWVWu4 DAZN Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCoFLB_Gw_AoxUuuzKjXrc_Q ※配信日より1カ月間Youtubeチャンネル上で視聴可能となります。 2018.05.14 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ズラタンがロシアW杯を盛り上げる! Visaのキャンペーンに起用

▽FIFAの公式決済サービスパートナーであるVisaは11日、ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、大会を盛り上げることを発表した。 ▽イブラヒモビッチは、VisaのFIFAワールドカップ2018ロシア大会グローバル・マーケティングキャンペーンに起用されたとのこと。ワールドカップでも伝説的な存在であるイブラヒモビッチ氏は以下のようにコメントしている。 「私はFIFAワールドカップ2018ロシア大会に行くことを世界で公言してきました。Visaの協力により、私と世界中のファンは一つになることができます。Visaは革新的。ズラタンも革新的。ファンがFIFAワールドカップ2018ロシア大会を楽しめるよう、Visaとともに盛り上げます」 ▽Visaはロシア大会では、差込方式、タップ方式、スワイプ方式による3500台以上のPOS端末と、1000台のモバイル端末による最新の決済環境を整えています。自宅で観戦するファンは、大会期間中にVisaが独占的に提供するズラタンの語るトーナメントの興奮も楽しむことができるようだ。 ▽VisaのFIFAワールドカップキャンペーンでは、ズラタンが大会の場に戻ってくるまでの道のりを、非接触決済テクノロジーとともに紹介します。Visaとズラタン氏は、Visaが独占潜入するセンターサークル、公式試合前のチームのウォームアップの様子など、世界最大級のスポーツイベントの舞台裏を紹介し、ファンのために大会を盛り上げる。 ▽ズラタンとともに世界有数のSNSインフルエンサー達が、すべてのファンのためにFIFAワールドカップを盛り上げます。Visaは今回初めて、サッカー、ライフスタイル、ファッション関連のインフルエンサー5名をドイツ(freekickerz)、日本(徳田耕太郎)、メキシコ(Pamela Allier)、英国(Chris MD)、ロシア(Tatiana Vasilieva)からVisaのグローバルマーケティングキャンペーンに起用。また、複数のキャンペーン動画において、何百万ものフォロワーを誇るインフルエンサー数名にスポットライトをあて、Visaの革新的な決済テクノロジーや独占潜入などによりファンがより試合を楽しめるよう支援する。 ▽Visaのチーフ・マーケティング&コミュニケーション・オフィサーであるリン・ビガー(Lynne Biggar)は、「当社は世界中のスポーツ会場における観戦体験を向上させるために取り組んでおり、FIFAワールドカップも例外ではありません。当社のFIFAワールドカップキャンペーンで、スタジアムでは革新的で新しい決済方法を導入し、自宅で観戦するファンには大会の舞台裏を紹介する映像を提供し、世界中のサッカーファンは大切な瞬間を見逃さずに観戦することができます」と述べている。 ▽受賞歴のあるディレクター陣Traktorが撮影するクリエイティブキャンペーンでは、ズラタン氏がFIFAワールドカップを盛り上げるまでの道のりを追います。世界中で展開され、英国で撮影されるこのキャンペーン映像は20本以上のヒーロー動画、ソーシャル動画で構成され、テレビ番組、デジタル、動画、SNS、印刷物、屋外広告で展開される。 2018.05.11 21:35 Fri
twitterfacebook
thumb

人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン 2019」が8月30日に発売決定! 5月10日から予約開始!

▽株式会社コナミデジタルエンタテインメントは10日、人気サッカーゲームの最新作「ウイニングイレブン 2019」を2018年8月30日(木)に、PlayStation4(PS4)向けに発売することを発表した。▽「ウイニングイレブン」シリーズは、1995年の誕生以来、世界累計販売本数が1億本(2018年3月末時点)を超え、世界中で楽しまれている本格サッカーゲーム。今作では、「The Power of Football」をコンセプトとし、新たなリーグが追加され、大好評のオンラインモードド「myClub」も大きく進化した。ゲームでは新たに11のスキルが追加され、個性表現の幅が広がったほか、選手やスタジアムのグラフィックはさらにリアルになり、本物さながらにサッカーの興奮を楽しむことができる。▽これらの要素が加わった「ウイニングイレブン 2019」は、本日10日から予約が開始。さらに、今回購入特典として3Dスキャンで撮影した2018年現在の姿のベッカムが手に入る。▽今作の進化点や購入特典・予約特典の詳細は以下の通り。 ★リーグライセンスの追加 複数のリーグのオフィシャルライセンスを新たに収録するほか、新たなパートナークラブとスタジアムを追加。 ★生まれ変わった「myClub」 実際の試合で活躍した選手が、「myClub」に“注目選手"として登場。 試合でのパフォーマンスを基にさまざまな能力が上昇し、新たなスキルを追加することも。 好きな選手や注目している若手選手が試合で活躍したときは、スカッド強化のチャンス。 ★ピッチ上での革新 ライジングシュート、エッジターン、ノールックパスなど、新たに11のスキルを追加し、選手の特徴ある動きを再現。選手の個性が際立ち、1対1の攻防もチームの戦術を駆使した駆け引きも、さらに楽しく熱くなる。 ★最新技術がもたらす再現性 ミドルウェア「Enlighten」※という最新技術を導入し、太陽光やスタジアム照明の表現を刷新。時間帯によりスタジアム内の雰囲気が変化し、空気感が伝わるほどのリアリティを再現。観客の演出も進化し、スタジアムの歓喜と興 奮がサポーターとともに味わえる。さらに、天候に「雪」を追加。ピッチの状態はプレーにも影響を及ぼすので、天候を 意識した戦術・プレー選択が重要になる。 ※『Enlighten』とは、シリコンスタジオ株式会社より提供されたグローバルイルミネーション(GI/大域照明)をリアルタイムに処理するミドルウェア。グラフィックスに対して高品質で絶妙に調和の取れた照明効果を短時間で施すことができる。Copyright in the Enlighten is owned by or licensed to Geomerics Limited. ★マスターリーグの進化 ビッグクラブが集うプレシーズン大会「インターナショナルチャンピオンズカップ」が登場。予算管理や移籍交渉にも改良が加えられており、本物の監督のようなチームの歩みを体験できます。 ★購入特典・予約特典 今作では、購入特典として、オンラインモード「myClub」で使用できる「2018年モデルのベッカム」や「コウチーニョ」 を獲得でき※、11人の世界的レジェンドから1人を獲得できる『レジェンド エディション』(※PS4、ダウンロード版のみ)を発売。また、予約特典では、「ブラジル レジェンド(レンタル)」やmyClubコインが手に入る。 (ダウンロード版のみ)さらに、『ウイニングイレブン 2018』製品版から予約もしくは購入すると、『レジェンド エディション』が10%オフで購入できる。詳細は、『ウイニングイレブン2019』公式サイトをご確認ください。 ※「ベッカム 2018モデル」は、「スタンダード エディション」では「レンタル」で獲得することができる。 【購入特典】 ★レジェンド エディション プレミアムエージェント×30週 契約チケット3選手分×30週 コウチーニョ(レンタル) ベッカム 2018モデル ウイニングイレブン レジェンド ★スタンダード エディションプレミアムエージェント×10週 契約チケット3選手分×10週 コウチーニョ(レンタル) ベッカム 2018モデル(レンタル) 【予約特典】※ダウンロード版のみ ブラジル レジェンド(レンタル) 1000 myClubコイン PS4/オリジナルテーマ ◆タイトル◆ ウイニングイレブン 2019 ◆メーカー◆ KONAMI ◆ジャンル◆ サッカー ◆発売日◆ 2018年8月30日 ◆対応機種◆ PlayStation4 ◆希望小売価格◆ PS4:レジェンド エディション 9,600円(税抜) ※ダウンロード版のみ PS4:スタンダード エディション 7,600円(税抜) ※ディスク版、ダウンロード版も同価格 ◆権利表記◆ All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. cKonami Digital Entertainment ◆読者様お問合せ先◆ お客様相談室 TEL:0570-086-573 ※平日:10:00~18:00 (休み:土日・祝日) 2018.05.10 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

船の上で日本代表戦を! キリンがガーナ代表戦で船上パブリックビューイングを実施!

▽サッカー日本代表オフィシャルパートナーのキリン株式会社は、5月30日(水)に行われるキリンチャレンジカップ2018 日本代表vsガーナ代表に合わせ、東京湾の船上で日本代表の試合を観戦できる「船上パブリックビューイング~Public Viewing in the Same Boat~」を開催することを発表した。 ▽キリンは今年、サッカー日本代表を応援し続けて40周年。今年は「We're in the Same boat(私たちは同じ船に乗っている)」というメッセージを掲げてきた。今回は、その活動の一環として、“本物の船の上で試合観戦ができる”パブリックビューイングを企画。サッカー解説者の福田正博さんによるトークショーも予定されており、その他にも特別ゲストが登壇する予定となっている。なお、同イベントは、キリンのサッカー日本代表応援サイト「KIRIN FANZONE」(https://fanzone.kirin.co.jp/)の会員を対象に開催され、5月7日(月)より応募受付を開始している。 ▽同イベントの概要及び詳細については、以下の通り。 ◆「船上パブリックビューイング~Public Viewing in the Same Boat~」実施概要◆ 日時:2018年5月30日(水)18時40分~21時30分予定 ※18時受付開始 場所:東京湾 竹芝客船ターミナルより出航 ゲスト:福田正博 その他特別ゲストがご登壇予定 内容:出航/食事&トークショー/サッカー観戦/ハーフタイムトーク/クロージング/帰港 ご応募について:サッカー日本代表応援サイト「KIRIN FANZONE」会員で、年齢が20歳以上の方のみ対象。ご応募していただいた方の中から抽選で(60組120名)の方に乗船券が当選する。 (応募締切:5月14日) ※KIRIN FANZONE URL: https://fanzone.kirin.co.jp/ ◆当日スケジュール◆ 18:00~ 受付開始 18:40 乗船 18:50~ 乾杯・食事・トークショー 19:20 出航 19:25~ キックオフ~前半観戦 20:10~20:25 ハーフタイムトーク 20:25~21:10 後半観戦 21:10~21:15 クロージングトーク 21:30 帰港~解散 2018.05.08 18:15 Tue
twitterfacebook
thumb

プーマが次世代を担うプレーヤーたちを祝福する限定“PUMA FUTURE”を発表

▽プーマは、“FUTURE NEXT”次世代を担うプレーヤーたちを祝福する限定バージョンのPUMA FUTUREを発表した。 ▽未来の新しいヒーローたちは、今後何年にも渡りピッチ上で尊敬されるだろう。しかし、このようなプレーヤーたちも最初はストリートや街クラブからキャリアをスタートしている。 ▽「FUTURE NEXT」は、「世界のプレーヤーたちがそれぞれの地元のストリートから伝説的なアリーナのピッチに立つまでの旅」のストーリーからインスパイアされたグラフィックで包まれた、FUTURE 18.1 NETFITです。 ▽この限定バージョンのFUTUREのリリースと同時に、プーマ フットボールは、最近ストリートピッチからトップレベルへの旅を終えた世界中のトッププレーヤーたちの中から下記の6人のプレーヤーたちにこのスパイクを贈った。 アラン・サン=マクシマン(ニース、U-21フランス代表) マフムド・ダフード(ボルシア・ドルトムント、U-21ドイツ代表) ジオヴァニ・ロ・チェルソ(パリ・サンジェルマン、アルゼンチン代表) ジョエル・ラティオーディエール(マンチェスター・シティ、U-18イングランド代表) シモーネ・エデラ(トリノ、U-21イタリア代表) 北川航也(清水エスパルス、U-19日本代表) ▽この限定バージョンのFUTUREは、日本国内では3日よりサッカーショップKAMOにて限定販売中だ。 次世代を担うプレーヤーたちに。 限定バージョンのFUTUREが登場。 FUTURE NEXT #新たな高みへ #NewLevels #PUMAFuture @st_maximin @locelsogiovani @mdahoud19 @1jlatibeaudiere @simone_edera20 @koya_kitagawa_23 ━━━━━ #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ 詳しくは bit.ly/2EyS6X8 プーマ フットボールさん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - 2018年 5月月3日午前12時22分PDT 2018.05.08 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

【緊急特番】超WSが切る!日本代表はどこにいく?

▽『超ワールドサッカー』が配信するYoutube番組『超ワールドサッカーTV』では、ロシア・ワールドカップに向け配信を強化!今回は、日本代表監督を解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ前監督について、サッカー解説者としてもお馴染みの安永聡太郎さんに語って頂きました。 ▽ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督は、4月27日に記者会見を実施。今回の解任劇に関する胸中を語っていました。 ▽新たに、西野朗監督が就任した日本代表。かつてはアトランタ・オリンピックで日本代表を率い、柏レイソルやガンバ大阪、ヴィッセル神戸、名古屋グランパスとJリーグクラブを率いた指揮官が、ロシア・ワールドカップへ臨む日本代表をどのように仕上げるのか。 ▽今回の解任劇、そして未来に向けて日本代表はどうなるべきかを安永聡太郎さんに語っていただきました。 配信日:4月28日 番組URL:https://www.youtube.com/watch?v=wl2XpH4moYg ▽この他にも、ロシア・ワールドカップに向けて様々なコンテンツ配信を予定! ワールドカップに向けた出場国紹介や、日本代表コンテンツの配信も予定しています!この機会に、ぜひチャンネル登録もお願いします! チャンネル登録で 最新情報をチェック! 2018.05.07 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

「超ワールドサッカー」のアプリがGWセール! 今なら120円で30日間使用可能!

▽「超ワールドサッカー」では、ゴールデンウィークセールを実施中! 有料アプリ『超WORLDサッカー!』の販売価格を期間限定で値下げします! ▽通常なら月額360円(税込)の所を、特別価格120円(税込)で販売! 試合動画や有名クラブの秘蔵映像、面白映像などが見放題のほか、特別コラムも掲載中です! 【特別コラム】 ・元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ! →日本代表にお勧めする日本人選手を、有名ライター・元川悦子さんが選手のコメントなどを交えて紹介! ・六川亨の日本サッカーの歩み →ベテランライター・六川亨氏が、日本サッカーの歴史を振り返るコラム! 豊富なネットワークで得た、よもやま話なども! 【割引期間】 iOS:5月1日(火)〜5月6日(日) 23時59分 Android:5月1日(火)〜5月7日(月) 10時00分 ※Androidは初回購入の方のみが対象となります。 【有効期限】 購入日より30日間 ※購入期限が切れた場合は通常価格360円(税込)となります iOSをご利用の方 Androidをご利用の方 2018.05.06 10:00 Sun
twitterfacebook
thumb

伝統の一戦~エル・クラシコ~、超WS的最強のベストイレブンは!?

▽5月6日、27:45に“エル・クラシコ”がキックオフを迎える。カンプ・ノウで行われるリーガエスパニョーラ第36節、レアル・マドリーがバルセロナの無敗優勝を阻止するべく敵地に乗り込む、クラブの威信をかけた一戦だ。 ▽そこで、超WS編集部は歴代のクラシコベストイレブンを選出。バルセロナ、レアル・マドリーに分けた歴代のベストイレブンと寸評を併せて激闘の歴史を振り返る。 ◆バルセロナ寸評(所属時期/出場回数)(C)CWS Brains,LTD.GKビクトール・バルデス(2002-2014/28試合) ▽クラシコ前には常にマドリー撃破の重要性を語り、バルセロナのポゼッションサッカーに完全に適合した守護神。 DFダニエウ・アウベス(2008-2016/27試合) ▽豊富な運動量と攻撃性能で常に凶悪な存在に。2012シーズンのコパ・デル・レイ準々決勝2ndレグではマドリーを敗退に追い込む圧巻のスーパーミドルを突き刺す。 DFカルレス・プジョール(1999-2014/32試合) ▽2000年10月の対戦で“禁断の移籍”をした元バルサ主将MFフィーゴをマンマーク。その後、自らが“真のカピタン”となり常にピッチに闘魂を注入した。 DFジェラール・ピケ(2008-/29試合) ▽グアルディオラvsモウリーニョの指揮官同士の争いが過激化した時期に率先してマドリーを“口撃”。クラシコでは常に相手より優位にあることを示し、現代のカピタンとしてチームを引っ張る。 DFエリック・アビダル(2007-2013/12試合) ▽2012年のコパ・デル・レイ準々決勝1stレグで決勝点を記録。また、心臓手術後の復帰の場にチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグの舞台を選び、敗退したマドリーの眼前で胴上げ。特別なエピソードとなった。 MFチャビ・エルナンデス(1998-2015/42試合) ▽クライフ時代から始まったフィロソフィーをグアルディオラ監督と共に完成形へ導いた。クラシコ最多出場数を誇り、2011年11月には“マニータ”の口火を切る先制点を記録。 MFロナルド・クーマン(1989-1995/12試合) ▽フィロソフィーの始祖たるヨハン・クライフ監督下でリベロとして活躍。特筆すべきプレースキックの精度を有し、1993年9月のクラシコでスタメンを外されたうっ憤を晴らすかのように1994年1月のクラシコでフリーキックを沈めた。 MFアンドレス・イニエスタ(2002-/37試合) ▽チャビとともに最高の中盤を形成。捕獲不可能な存在としてマドリーを混乱に陥れ、2012年のスーペル・コパ2ndレグでのループシュートは圧巻だった。 FWリオネル・メッシ(2005-/37試合) ▽クラシコ最多の25得点を記録。2007年3月のクラシコでは19歳にしてハットトリックを達成した。以来、マドリーにとって悪夢のような存在となっている。 FWヨハン・クライフ(1973-1978/8試合) ▽今の時代まで脈々と続くフィロソフィーを持ち込み、バルサに歴史的転換をもたらした。クラシコでは、選手としても監督としても“マニータ”を達成した1人目の人物となった。 FWロナウジーニョ(2003-2008/8試合) ▽2005年11月、素晴らしい2つのゴールを沈めた。0-3で大敗したマドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウを、異例のスタンディングオベーションで沸き立たせロナウジーニョ色に染め上げてしまった。 緊急開催! 豪華出演者がドラフト会議で選抜する “クラシコ”ベスト11は!?◆レアル・マドリー寸評(所属時期/出場回数)(C)CWS Brains,LTD.GKイケル・カシージャス(1999-2015/37試合) ▽ゴールキーパーとして、クラシコ最多出場数を誇る。長い間守護神に君臨し、勝利の陰にはいつもこの選手の存在があった。 DFミチェル・サルガド(1999-2009/16試合) ▽銀河系軍団の中、豊富な運動量で好守に貢献。その激しい守備は異質なものであり、クラシコのようなハードな戦いでは外すことのできない選手だった。 DFセルヒオ・ラモス(2005-/37試合) ▽一時期はクラシコ前後にスペイン代表の同僚であるピケと舌戦を繰り広げることが恒例となったカピタン。クラシコでは通算最多となる計5度の退場処分を受けている一方で、その度に存在の大きさを感じさせられる。 DFフェルナンド・イエロ(1989-2003/34試合) ▽圧倒的なリーダーシップを兼ね備えたマドリーの精神的支柱。セットプレーからの得点能力が高く、クラシコでも2ゴールを決めている。 DFロベルト・カルロス(1996-2007/24試合) ▽史上最高の攻撃性能を備えたレジェンドSB。2003年12月にカンプ・ノウで決めた得点は、敵地での20年ぶり白星をもたらした。 MFルイス・フィーゴ(2000-2005/23試合) ▽“禁断の移籍”を決断したフィーゴは、バルセロナでバロンドールを受賞した翌シーズンにマドリーへ移籍。2000年10月、カンプ・ノウでのクラシコで豚の首が投げ入れられたエピソードは、両クラブの関係性を語る上で外せない。 MFルカ・モドリッチ(2012-/14試合) ▽近年中盤でバルセロナを上回ることができなかったマドリーだが、2017年のスーペル・コパでは中盤を支配。その中心にいたのは、間違いなくこの選手だった。 MFラウール・ゴンサレス(1994-2010/37試合) ▽クラシコ通算4位の15得点を誇る、言わずと知れたマドリディスタのアイドル。1999年10月のクラシコでは、終了間際に得点を決めると指に手を当てバルセロナファンに沈黙を促した。また、メッシがクラシコで初ハットを決めた際には観衆の前でハグするなど、印象的なシーンを多く生み出した。 MFクロード・マケレレ(2000-2003/8試合) ▽銀河系の勝利にはマケレレが欠かせない。彼の退団と時を同じくしてバルサにはロナウジーニョが加入。攻撃力増加が顕著となる宿敵との対戦に『マケレレがいれば…』と多くのマドリディスタが頭を悩ませた。 MFクリスティアーノ・ロナウド(2009-/29試合) ▽クラシコ通算3位となる17得点を記録している現マドリーのエース。メッシとはバロンドール獲得数も分け合うなど“場外クラシコ”でも激しく争い、この2人を中心にクラブ同士の争いが巻き起こる。 FWアルフレッド・ディ・ステファノ(1953-1964/24試合) ▽クラシコ通算2位の18ゴールを決めているレジェンド。この選手がバルサと契約を交わしながらもマドリー入団を決めたことが、強烈なライバル意識を持つ発端になったと言われている。 ▽世界でも最高の2チームが激突する伝統の一戦“エル・クラシコ”。歴代のスーパースターたちが共演したとなれば、自らの最高のメンバーを選んでみたくなるのではないだろうか。クラシコを現地より生中継するWOWOWでは、5月4日(金・祝)の夜8時より、「緊急開催!クラシコ歴代ドラフト会議」として特別番組を放送。 ▽番組では、リーガ中継の解説で元サッカー日本代表の都並敏史さん、北澤豪さん、「リーガダイジェスト!」でMCを務めるペナルティのヒデさん、その相方ワッキーさん、俳優でサッカーが大好きという白石隼也さん、「リーガダイジェストNEXT」のアシスタントを務めるリーガールの松田るかさんが3チームに分かれてドラフト会議を実施します。21世紀以降のクラシコに出場した選手からドラフト会議形式で選抜していきます。ぜひお楽しみに。緊急開催! 豪華出演者がドラフト会議で選抜する “クラシコ”ベスト11は!? 2018.05.05 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

モットーは“ドルトムントの鼓動”…プーマがドルトムントの新ホームキットを発表!

▽プーマは4日、ボルシア・ドルトムントの2018-19シーズンの新ホームキットを発表した。 ▽プーマとドルトムントは、“ドルトムントの鼓動”というモットーのもと、新シーズンに向けてのホームキットを発表。ボルシア・ドルトムントは、試合の有無にかかわらず、ドルトムントという都市の鼓動を唯一無二なものであると考えている。 ▽この新たなシャツのデザインを通じ、プーマは類を見ない献身的な愛情を持った都市とファンの特別な関係を賞賛している。 ▽伝統的なイエローを継承しているシャツの胸部分に施された鼓動を表現したグラフィックは、都市とクラブの特別な関係性を表現している。 ▽このグラフィックに加え、エンブレムとプーマのロゴ、そしてシャツスポンサーEvonikのレタリングが前面に施されている。 ▽モダンなVネックとメランジデザインのラグランスリーブは視覚的なハイライトにもなり、背面には“BVB”ロゴと伝統的な“DORTMUND”のレタリングが施されている。 ▽シャツにはプーマが開発した衣服内の湿度調整を向上するevoKNITサーモレギュレーションテクノロジーと、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムが採用。シームレス構造と組み合わせることで、シャツはパフォーマンスを最適化するための最高のフィット感と可動性を提供する。 ▽この新しいシャツは、シグナル・イドゥナ・パルクでの今シーズン最終戦で着用予定。5日(土)より、プーマ取り扱いショップにて販売開始の予定だ。 ‪“ドルトムントの鼓動”‬ ‪ボルシア・ドルトムント( @BVB09 )2018/19シーズンの新しいホームキットを発表。‬ ‪#新たな高みへ @marcinho11 @juweigl @mdahoud19 @schmelle_29 ━━━━━ #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ #PureEmotion プーマ フットボールさん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - 2018年 5月月4日午前9時03分PDT 2018.05.05 17:45 Sat
twitterfacebook
thumb

白石隼也の思い出のクラシコは「13-14の国王杯決勝」 松田るか、クラシコは「めちゃくちゃヤバい試合」

▽WOWOWは4日、『緊急開催!クラシコ歴代ドラフト会議』と題して、歴代のクラシコ出場選手の中から最高のメンバーをドラフト会議で選抜する異色のスポーツバラエティ番組を放送した。 ▽今回の放送には、WOWOW解説者でもあり元日本代表でもある都並敏史さん、北澤豪さん、番組MCを務めるヒデの相方であるペナルティのワッキーさん、俳優で大のサッカー好きである白石隼也さん、「リーガダイジェストNEXT」のアシスタントを務めるリーガールの松田るかさん、そして、メキシコのパチューカに所属する日本代表MF本田圭佑のモノマネでおなじみのじゅんいちダビッドソンさんがイレブンを選んだ。 ▽収録後、白石隼也さん、松田るかさん、じゅんいちダビッドソンさんが報道陣の囲み取材に応対。今回の収録を振り返ると共に、クラシコの魅力を語った。 主役に名乗りを上げろ “伝統の一戦クラシコ” 5月6日(日) 深夜3:30スタート ──収録を振り返って 松田るか(以下、松田)「私は選手が何利きだとかまでは把握できていないので、とにかくビジュアルで選んで、後はマーケティング的な観点で北澤さんに全部任せようと思っていました」 「本当は、キーパーにカシージャスが欲しかったんですが、獲れなかったらテア・シュテーゲンにしようと話していました」 「昨日も(3日)も『リーガダイジェストNEXT』で北澤さんとご一緒させていただいていて、結構作戦会議ができたので、それが良かったんじゃないかなと思います」 (C)CWS Brains,LTD. ──今回の収録で楽しかった部分は 白石隼也(以下、白石)「今回は21世紀以降の選手だったので、僕が小さい頃からずっと見てきた選手から選ぶということで、非常に懐かしい選手だったり、幼少期に僕がサッカーやっているときにプレーを真似した選手がいたので、凄く楽しかったです」 ──どの選手の真似をされていましたか 白石「フィーゴとかクアレスマとかジダンとか…そういった選手のドリブルを真似して良くやっていました」 ──本田選手として収録の感想は じゅんいちダビッドソン(以下、じゅんいち)「そうですね。僕自身、レアルでプレーするっていうイメージを描いたことがあるという中で、番組に参加させてもらったんですけど、バルサvsレアルのどっちが勝つかという事以上に、本田で答えるべきなのか、じゅんいちなのか、そこのせめぎ合いに一番苦労しました」 ──リーガールとして1年間やられてきた感想は 松田「最初の頃は選手名もちゃんと知らず、イブラヒモビッチがまだバルサに居ると思っていたぐらいのレベルでしたが、選手の名前を覚えられたこと、この選手のこれがめっちゃ凄いというのが何となくわかってきているので、前回よりも(クラシコが)楽しみになりました」 「前回も良く分からないけど凄い試合だと言われて、そう思って観ていました。今回は、レアルが勝つと面白いけど、バルサも無敗だしな…とちょっと通ブレました」 ──当初、同じ名前のルカ・モドリッチが好きだと言っていましたが、現在はいかがですか 松田「やっぱりモドリッチで変わりないです。なぜか、仲間だと思っています」 ──思い出のクラシコは 白石「たくさんありますが、国王杯決勝(2013-14)のベイルが独走で決めたゴールが印象的です。あのシーズンにレアルにはベイルが来て、バルサにはネイマールが来て、新しいスターが北中で、ベイルの独走は覚えています」 「確か、リーグ戦のクラシコではネイマールが決めていたので、新しい2人のうちベイルもやったかという印象があります」 (C)CWS Brains,LTD. ──今回のクラシコでもドリブルの選手は注目ですか 白石「バルサはイニエスタがいなくなるので、新しい世代で誰が来るのかと考えると、コウチーニョがそういった役割かなと思うので、コウチーニョに期待しています」 ──今日のパフォーマンスの出来は じゅんいち「これだけサッカーが詳しい人が集まった中で、僕がサッカーを本気でチームを作るということではなかったので、面白いチームを作ろうと事前にやっていました」 「都並さんとどうせグチャグチャになるだろうなと思っていて、今日の収録に入ったらいがみ合いになって面白い感じになったなと思ったんですが、15分、20分ぐらいたったときに2時間は持たないなと思って、だんだん合わせていくようになりました」 「ピンポイントで本田選手のボケをすることで、改めて本田は頼れるなと思いました」 (C)CWS Brains,LTD. ──クラシコの魅力を初めて観る方に 松田「めちゃくちゃヤバいチームと、めちゃくちゃヤバいチームが対戦するので、それはめちゃくちゃヤバい試合になります。あとは、本当にアニメやゲームを見ている様な試合になります。エンターテインメントとしても楽しめるかなと。分からなくても凄いと思うことが起きるので、一回観てみろと。話はそれからだという感じです」 白石「レアルとバルサという世界で1、2のチームが在籍するリーグで、ハイレベルな試合が観られるリーグだと思います。今回のクラシコでは、世界でもトップレベルのイニエスタという選手が最後になるので、非常に注目度もあると思います。サッカーやっているちびっ子だったりにはたくさん観てもらいたいです」 じゅんいち「今何を求められているのかということを瞬時に判断して、じゅんいちで答えたり、パッと本田選手に切り替えたり、そういったことができるんで……あ、自分の魅力を言っていました(笑)」 ──ドラフト会議で選手を獲られましたが、本当は欲しかった選手はいますか 松田「ベイルが欲しかったです。カッコイイ」 白石「ベイルはカッコイイんだ」 松田「カッコよくないですか?」 白石「結構別れるのかなと」 じゅんいち「悪役っぽいかっこよさですかね」 白石「僕は、ロベカル、カンナバーロ、カシージャス、ダニ・アウベス辺りですかね」 松田「今回の写真はバルサがあんまりかっこよくない写真が多く使われてません? 写真も悪かったかもしれない(笑)」 じゅんいち「僕は長友を獲るというボケを言いそびれました(笑)」 無敗優勝の行方は!? “伝統の一戦クラシコ” 5月6日(日) 深夜3:30スタート 2018.05.05 14:30 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシ&C・ロナウドが同じチームに!? 『緊急開催!クラシコ歴代ドラフト会議』は白熱の展開!

▽WOWOWは4日、『緊急開催!クラシコ歴代ドラフト会議』と題して、歴代のクラシコ出場選手の中から最高のメンバーをドラフト会議で選抜する異色のスポーツバラエティ番組を放送した。 ▽今回の放送には、WOWOW解説者でもあり元日本代表でもある都並敏史さん、北澤豪さん、番組MCを務めるヒデの相方であるペナルティのワッキーさん、俳優で大のサッカー好きである白石隼也さん、「リーガダイジェストNEXT」のアシスタントを務めるリーガールの松田るかさん、そして、メキシコのパチューカに所属する日本代表MF本田圭佑のモノマネでおなじみのじゅんいちダビッドソンさんがイレブンを選んだ。 ▽白石さんとワッキーさん、北澤さんと松田さん、都並さんとじゅんいちダビッドソンさんの3チームに分かれて選手を指名。バルセロナ、レアル・マドリーの混合チームでドリームチームを構成し、競合した場合は抽選やクイズなどで選手の指名権を獲得し、11人を揃えていった。 ▽注目のFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)は都並&じゅんいちダビッドソンチームが獲得。さらに、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)も都並&じゅんいちダビッドソンチームが獲得し、現代の2大エースが同じチームとなった。その他、今シーズン限りでバルセロナの退団が決定したMFアンドレス・イニエスタ、MFチャビ・エルナンデス、MFセルヒオ・ブスケッツとバルセロナを支えた中盤3枚を獲得している。 ▽また、北澤&松田チームは、バルセロナのDFジェラール・ピケ、レアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモスとスペイン代表でもコンビを組む両センターバックを獲得。さらに、両サイドバックはDFダニエウ・アウベス、DFマルセロとブラジル代表コンビを揃えた。また、前線の3トップはFWネイマール、FWロナウド、FWロナウジーニョとブラジル人トリオを揃えた。 ▽白石&ワッキーチームは、序盤に躓き思うように選手を獲得できず。それでも、マドリーで指揮を執るジネディーヌ・ジダンや伝説であるFWラウール、さらにDFフェルナンド・イエロ、DFカルレス・プジョールと両チームを支えた守備陣も揃えた。また、左サイドバックにはFWガレス・ベイルを配置するなど、大胆な采配も見せた。 ▽3つのドリームチームについては、視聴者投票を実施。もっとも支持を受けたのは、北澤&松田チームで48%の票を獲得。続いて、白石&ワッキーチームの29%、都並&じゅんいちチームは28%で最下位だった。 ▽また、ドラフト会議で選手を選んだ6名のクラシコ勝敗予想も発表。無敗優勝を目指すバルセロナの勝利を予想したのは都並さんのみ。ワッキー、北澤さん、じゅんいちダビッドソンはドロー、白石さん、松田さんはマドリーの勝利と予想した。 ▽バルセロナとレアル・マドリーが対戦する伝統の一戦“クラシコ”。WOWOWでは、6日(日)の深夜3時30分より現地から生中継で放送。すでにリーガエスパニョーラ優勝を決めているバルセロナの無敗優勝をレアル・マドリーが阻止できるか。注目の一戦に期待だ。 ◆白石隼也&ワッキー GK:ケイロル・ナバス DF:テュラム、イエロ、プジョール、ベイル MF:パウリーニョ MF:ディ・マリア、ジダン FW:クアレスマ、ラウール、オーフェルマルス ◆北澤豪&松田るか GK:テア・シュテーゲン DF:ダニエウ・アウベス、ピケ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:グティ MF:ベッカム、フィーゴ FW:ネイマール、ロナウド、ロナウジーニョ ◆都並敏史&じゅんいちダビッドソン GK:カシージャス DF:モドリッチ、カンナバーロ、ブスケッツ、ロベルト・カルロス MF:チャビ、イニエスタ MF:メッシ、デコ、クリスティアーノ・ロナウド FW:スアレス 2018.05.05 10:50 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp