ニュース

thumb

オーストラリアが3月にコロンビアと対戦…互いにW杯を想定しての強化試合に

▽オーストラリアサッカー協会(FFA)は19日、3月の国際親善試合でコロンビア代表、ノルウェー代表と対戦することを発表した。FFA公式サイトが伝えた。 ▽大陸間プレーオフを制してロシア・ワールドカップへの切符を掴んだオーストラリア。ワールドカップに向けた3月のテストマッチでは、南米と北欧のチームと対戦する。 ▽オーストラリアはグループCに入り、フランス代表、ペルー代表、デンマーク代表と同居。コロンビアはペルー、ノルウェーはデンマークを想定しての対戦となるようだ。 ▽なお、コロンビアは日本代表と同じグループHに入っており、アジアのサッカーという点ではコロンビアにとってもテストの意味があるだろう。試合は3月27日に、ロンドンにあるフルアムの本拠地クレイブン・コテージで行われる。 2018.01.19 12:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ウェールズ代表監督就任のギグス氏「待ちきれない」

▽ウェールズサッカー協会(FAW)は15日、ウェールズ代表新監督にライアン・ギグス氏(44)を招へいした。イギリス『BBC』がギグス新監督のコメントを載せている。 ▽ウェールズ代表は、2016年のユーロに初出場を果たすとベスト4に進出。しかし、チームを長らく率いていたクリス・コールマン前監督は、ロシア・ワールドカップの出場権を逃したこともあり退任していた。そして、2022年のカタール・ワールドカップに向けて白羽の矢が立った同国のレジェンドは、就任の喜びを以下のように語っている。 「ナショナルチームを指揮する名誉を与えられたことを非常に誇り高く感じている。我々の前に立ちはだかるであろう壁の数々、そして、ユーロ2020への挑戦を私は楽しみにしている」 「スタートが待ちきれない。我々は今年後半に控える重要な試合に向けて準備を進めていくつもりだ」 ▽また、FAWのジョナサン・フォード最高経営責任者(CEO)は「彼は世界で最も大きなクラブでプレーし、コーチをし、そして監督をしてきた。彼の膨大な経験があれば、我々ナショナルチームは素晴らしい未来を築くことができるだろう」とコメントを残している。 2018.01.16 00:54 Tue
twitterfacebook
thumb

ギグスが母国ウェールズ代表新監督に就任…4年契約でカタールW杯出場を目指す

▽ウェールズサッカー協会(FAW)は15日、ウェールズ代表新監督にレジェンドでもあるライアン・ギグス氏(44)を招へいしたことを公式ツイッター(@Cymru)で発表した。契約期間は4年間となる。 ▽ギグス氏は、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ち、1991年にトップチームへと昇格。2014年7月に引退するまで、ユナイテッド一筋でプレーを続けていた。 ▽引退後、ユナイテッドのアシスタントコーチや暫定監督を務めていたギグス氏。ウェールズ代表は、2016年のユーロに初出場を果たすとベスト4に進出。しかし、チームを長らく率いていたクリス・コールマン監督は、ロシア・ワールドカップの出場権を逃したこともたり退任。サンダーランドの監督に就任していた。 ▽空席となっていたウェールズ代表監督の椅子だったが、母国のレジェンドに2022年のワールドカップ出場を託すようだ。 2018.01.15 22:35 Mon
twitterfacebook
thumb

トルコ合宿&国際親善試合に臨む韓国代表メンバーが発表! Jリーグからは4名が選出

▽韓国サッカー協会(KFA)は15日、1月に行われるトルコ合宿に臨む韓国代表メンバー24名を発表した。 ▽今回のメンバーには、Kリーグ、Jリーグ、中国スーパーリーグでプレーする選手が招集。Jリーグからは、ヴィッセル神戸GKキム・スンギュ、MFチョン・ウヨン、サガン鳥栖DFチョン・スンヒョン、FC東京DFチャン・ヒョンスが招集された。 ▽なお、トルコでは27日にモルドバ代表、30日にジャマイカ代表、2月3日にラトビア代表と親善試合を行う。今回招集された韓国代表メンバーは以下のとおり。 ◆韓国代表メンバー24名 GK キム・スンギュ(ヴィッセル神戸/日本) チョ・ヒュンウ(大邱FC) キム・ドンジュン(城南FC) DF キム・ヨングォン(広州恒大/中国) チャン・ヒョンス(FC東京/日本) コ・ヨハン(FCソウル) ホン・チョル(尚州尚武) チョン・スンヒョン(サガン鳥栖/日本) ユン・ヨンソン(尚州尚武) キム・ミンジェ(全北現代モータース) キム・ジンス(全北現代モータース) チェ・チョルスン(全北現代モータース) MF イ・グノ(江原FC) チョン・ウヨン(ヴィッセル神戸/日本) イ・ジェソン(全北現代モータース) イ・スンギ(全北現代モータース) イ・チャンミン(済州ユナイテッドFC) イ・チャンドン(済州ユナイテッドFC) キム・テファン(尚州尚武) キム・スンデ(浦項スティーラーズ) ギム・ソンジュン(FCソウル)※加入内定 ソン・ジュンホ(全北現代モータース) FW ジン・スンウク(済州ユナイテッドFC) キム・シンウク(全北現代モータース) 2018.01.15 19:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ギグス、ウェールズ代表指揮官に就任へ

▽マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏(44)が、同国代表指揮官に就任する見通しとなった。イギリス『BBC』や『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。 ▽ユナイテッドユース育ちのギグスは、1990-91シーズンにトップチームで出場して以降、2014年の引退まで同クラブ一筋のキャリアを貫いたレジェンド。歴代最多出場記録を保持するユナイテッドでは、デイビッド・モイーズ監督(現ウェストハム指揮官)とルイス・ファン・ハール氏の下でコーチを経験。選手兼コーチを務めていた2013-14シーズンには、モイーズ監督解任後に暫定監督も務めた。また、ウェールズ代表としては64試合12得点の記録を残した。 ▽一方、ロシア・ワールドカップの出場権を逃したウェールズ代表では、昨年11月に約6年にわたってチームの指揮を執っていたクリス・コールマン監督が退任していた。ウェールズサッカー協会は、現地時間15日の午後に新監督を任命するとのことだ。 2018.01.15 09:33 Mon
twitterfacebook
thumb

マンチーニ「代表監督は美しい経験になるだろう」空位のイタリア代表指揮官に興味

ロシア・ワールドカップ開幕まであと半年に迫った。今大会では、4度の優勝を誇るイタリア代表が欧州予選のプレーオフで敗れ、60年ぶりに本大会出場を逃したことでも話題となった。そのイタリア代表は昨年11月にジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を更迭したものの、それから2カ月にわたって後任が決まらず、指揮官の座は空席となっている。この状況を受けて、ゼニトを率いるロベルト・マンチーニがイタリア代表監督のポストに関心を示していると『スカイスポーツ・イタリア』が報じた。「これまで私の人生で、母国がワールドカップに出られないなんて経験したことがなかった。それが当たり前のようになっていたからね」「私はビッグクラブでも指揮官を務めた。代表でもチームを率いることができたら、それは美しい経験になるだろうね。ユーロやW杯で母国を優勝に導いたら、それはとてつもない極上の体験となるはずだ」マンチーニは昨年11月時点でアッズーリ指揮官就任のうわさに対して「関心がない」と公言していた。だが、その後イタリア代表の後任監督が決まらず、混迷しているアッズーリの状況を見かね、代表監督のポストに興味を示しているようだ。イタリア代表監督はマンチーニのほか、カルロ・アンチェロッティ、ファビオ・カペッロ、さらには現チェルシー指揮官のアントニオ・コンテも候補として報じられていた。 提供:goal.com 2018.01.12 06:52 Fri
twitterfacebook
thumb

モハメド・サラーがエジプト人初のアフリカ年間最優秀選手賞

▽リバプールに所属するエジプト代表MFモハメド・サラー(25)がアフリカサッカー連盟(CAF)選定の2017年度におけるアフリカ最優秀選手賞を初受賞した。エジプト人の受賞も初となる。 ▽昨シーズンまでローマでプレーしたサラーは、クラブだけでなく、エジプト代表としても28年ぶりのワールドカップ(W杯)出場に導く原動力に。今シーズンから加わったリバプールでもここまでプレミアリーグ21試合17ゴール5アシストと、群を抜く活躍を披露している。 ▽なお、初の栄誉に輝いたサラーは、625ポイントを獲得。リバプールのセネガル代表MFサディオ・マネ(507ポイント)や、ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(311ポイント)を抑えての受賞となっている。 2018.01.05 09:00 Fri
twitterfacebook
thumb

“クロアチアのレジェンド”プロシネツキ氏がボスニア・H監督に就任

▽ボスニア・ヘルツェゴビナサッカー協会(FSBiH)は4日、ロベルト・プロシネツキ氏(48)を指揮官に迎えたことを発表した。 ▽ボスニア・Hではロシア・ワールドカップ欧州予選でベルギー代表やギリシャ代表と同居したグループで3位に終わり、2大会連続となる本大会出場を逃がしたことを受け、昨年10月にメフメド・バジダレビッチ前監督を解任していた。 ▽プロシネチキ氏は現役時代、レアル・マドリーやバルセロナでプレー。クロアチア代表としてはフランス・ワールドカップで3位躍進に貢献するなど、輝かしい実績を残した。現役引退後はレッドスターやカイセリスポル、アゼルバイジャン代表を率いていた。 2018.01.05 02:23 Fri
twitterfacebook
thumb

スペイン代表、W杯に向けた秘密兵器はリヨンFWマリアーノ? ロペテギが招集示唆

▽スペイン代表はロシア・ワールドカップ(W杯)本大会に向けた秘密兵器としてリヨンに所属するFWマリアーノ・ディアス(24)の招集を考えているようだ。フレン・ロペテギ監督がスペイン『アス』で招集を示唆した。 ▽スペイン人の父親とドミニカ人の母親の元、バルセロナで生まれ育ったマリアーノは、2011年にレアル・マドリーの下部組織に加入。2016年にはレアル・マドリー・カスティージャでも指導を受けていたジネディーヌ・ジダン監督の下でトップチームデビューを飾った。 ▽その後、トップチーム定着を果たしたマリアーノだが、今夏出場機会を求めてリヨンに完全移籍。今シーズンここまではリーグ戦19試合に出場し13ゴールを挙げるなど、印象的な活躍を披露している。 ▽2013年にドミニカ共和国代表としてハイチ代表との国際親善試合に出場しているマリアーノだが、以降はスペイン代表への国籍変更を考慮しドミニカ共和国代表でプレーしていないため、招集は可能な状況だ。 ▽ロペテギ監督は『アス』のインタビューでマリアーノ招集の可能性を示唆している。 「マリアーノと(アトレティコのU-21フランス代表DF)リュカの招集? マリアーノに関してはイエスだ。彼はスペイン人であり、選択の対象だ。我々はすでに彼の視察に行っているし、彼のことを学んでいる」 「中南米の国々では二重国籍を持てる。ただ、リュカのようなプレーヤーに関しては招集可能かどうかわからない」 「フランス人、スペイン人、イタリア人、スペイン人には同時になれない。彼らはそのうちの1つを選ぶ必要がある。それはEUが言っていることだからね」 ▽現在、スペイン代表ではMFダビド・シルバやMFイスコが“ファルソ・ヌエベ(偽9番)”としてプレーする一方、本職のセンターフォワードではFWアルバロ・モラタ、FWロドリゴ・モレーノ、FWジエゴ・コスタの3選手が定期的に招集を受けている。ここにリヨンで覚醒中のマリアーノがポジション争いに加われば、より盤石なスカッドを構築できるはずだ。 2018.01.01 05:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ロシアW杯に出場するセルビア、暫定監督のクルスタイッチ氏を正指揮官に任命

▽セルビア・サッカー協会(FSS)は29日、暫定指揮官のムラデン・クルスタイッチ監督(43)を正式に同国代表の監督に据えることを発表した。 ▽ロシア・ワールドカップ欧州予選をアイルランド代表やウェールズ代表、オーストリア代表らが同居したグループを首位で通過して3大会ぶりにメジャー大会出場を果たしたセルビアだが、10月30日に功労者のスラヴォルユブ・ムスリン監督を電撃解任していた。 ▽ムスリン監督の解任を受けてアシスタントコーチを務めていたクルスタイッチ氏が暫定監督に昇格していたが、ロシアW杯に向けて正式任命の運びとなった。 ▽クルスタイッチ監督は現役時代、シャルケやブレーメンなどでセンターバックとして活躍。指導者転向後は2016年からセルビア代表のアシスタントコーチを務めていたのみで監督は初挑戦となっている。 ▽セルビアはロシアW杯ではグループEに入り、ブラジル代表、スイス代表、コスタリカ代表と対戦する。 2017.12.30 02:26 Sat
twitterfacebook
thumb

ルリッチがボスニア・ヘルツェゴビナ代表を引退、W杯初出場に貢献

▽ラツィオのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFセナド・ルリッチ(31)が29日、同国代表からの引退を発表した。ルリッチが自身のフェイスブックで語っている。 「この決断は決して一夜でしたわけではない。愛するボスニア・ヘルツェゴビナのユニフォームを脱ぐわけだからね。でも、別れを告げる時が来た。家族らと考えに考えて代表からの引退を決めた」 「これまで代表のために身を粉にしてきた。莫大な愛と時間を費やしてきた代表からの引退を発表するのは本当に重いことなんだ」 「代表では良いことも悪いこともあった。キャリアで最高の瞬間はブラジル・ワールドカップに出場できたことだね。一方で次のワールドカップへの出場を逃がしたことが辛い出来事となった。若い選手たちには僕らの過ちを繰りかえさないでもらいたい」 「それでも嬉しい思いもたくさんしたし、代表のためにベストを尽くしてきたから後悔はしていない。引退の決断は若手の力強さを感じ、新たな血を入れる必要があると思ったからだ。これまでの僕へのサポートと、共に戦ってくれたことに感謝している」 ▽左サイドを主戦場にプレーするルリッチは、2008年6月に代表デビュー。57キャップを刻み、4ゴールを記録した。2014年ブラジル・ワールドカップでは同国史上初のW杯出場に貢献していた。 2017.12.29 23:35 Fri
twitterfacebook
thumb

“リベリアの怪人”ジョージ・ウェア氏が母国の大統領選で勝利

▽現役時代は“リベリアの怪人”の愛称で知られたジョージ・ウェア氏(51)が、リベリアの大統領選で勝利した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽西アフリカのリベリアの選挙管理委員会は28日、大統領選挙の決選投票でウェア氏が勝利したと発表。現副大統領であるジョゼフ・ボアカイ氏と争っていたが、開票率98.1%の段階で、61.5%の得票率となり38.5%のボアカイ氏に大差をつけての勝利となった。10月の大統領選はウェア氏が最多38.4%を獲得したものの、過半数に達していなかったため、再選挙が行われていた。 ▽ウェア氏は、現役時代にモナコやパリ・サンジェルマン、ミラン、チェルシー、マンチェスター・シティ、マルセイユ、アル・ジャジーラでプレー。1995年にアフリカ人選手初となるバロンドールを受賞。同時にFIFA最優秀選手賞も受賞し、両賞を受賞している唯一のアフリカ人選手。アフリカ年間最優秀選手賞も1989年、1994年、1995年と3度受賞している。 ▽引退後、2005年の大統領選に立候補し、最多得票を勝ち取ったものの過半数に満たなかったために再選挙に。エレン・ジョンソン・サーリーフ氏との決選投票では、サーリーフ氏に敗れて当選とはならなかった。 2017.12.29 05:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ブラジルW杯での負傷を回想するネイマール「両脚が動かせなかった」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)での負傷を回想した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽ネイマールは2014年に母国で開催されたW杯に臨み、準々決勝コロンビア代表戦で相手DFフアン・スニガの後方からの激しいタックルを受けて、腰椎を骨折。エースの離脱を余儀なくされると、ブラジルは続く準決勝のドイツ代表戦で1-7と大敗し、悲劇的な大会となった。 ▽ネイマールは、フットボールキャリアが終わる可能性もあった前述の負傷に関して、自身を含め家族全員が悲しみに暮れていたと振り返っている。 「あの負傷は最悪だった。あの週は泣かされたよ。僕の母と父が泣いているのを見たし、友達や家族の全員が悲しんでいた」 「あの後は脚を持ち上げることができなかった。両脚が動かせなかったんだ。ドクターに連れ出されて、僕は泣き出したよ。とても痛かったし、何も感じることができなかったからね。脚(の存在)を感じることができなかった。彼らは僕をスタジアムの病院に連れて行って、『良いニュースは、あなたが歩けるということ。(傷が)もう2cmずれていたら、フットボールのキャリアは終わっていたでしょう』と言ったんだ」 ▽幸い、後遺症もなく戦列に復帰したネイマールは、所属するPSGやブラジル代表で輝かしいキャリアを継続しており、来年6月に開催されるロシアW杯では母国開催で果たせなかった通算6度目のW杯制覇を目指す。 2017.12.28 00:07 Thu
twitterfacebook
thumb

ビダルに言えないよ!? サンパオリがアルゼンチン警察に「てめらは1カ月に100ペソしか稼げないだろ」

▽クリスマスで街がにぎわう中、アルゼンチン代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督が、地元警察といざこざを起こしていたようだ。スペイン『マルカ』など複数のメディアが報じている。 ▽イエス・キリストの誕生を祝う祭りであるクリスマス。そんな神聖な日に、サンパオリ監督の娘が結婚式を挙げたようだ。挙式後、サンパオリ監督はブエノス・アイレスから335㎞の地点にあるカシルダで事件を起こしたようだ。 ▽報道によると、親戚や友人らを乗せた車に同乗していたところを地元警察に止められた模様。サンパオリ監督の車には法定乗車定員を越える7名が乗り込んでいたようだ。 ▽これに怒りを露わにしたサンパオリ監督は、車を降りて警察と対峙。同乗者がサンパオリ監督を警察から引き離そうとした際に「冗談だろう!? てめえらは1カ月で100ペソ(約618円)しかかげないだろ」と暴言を吐いた。 ▽おそらく、結婚式でお酒を飲んでいたであろうサンパオリ監督だが、車の運転は他の親戚に任せていた模様。しかしその場でアルコールテストを受けている。 ▽なお、サンパオリ監督は、2012年から2016年までチリ代表を率いており、その際に「アルトゥーロ・ビダルは医者を必要とするレベルだ。それほどお酒が大好きで、自己管理ができていない」と発言するなど、選手の自己管理について批判的なコメントを述べていた。しかし今回の事件から、サンパオリ監督も自身を戒める必要があるだろう。 2017.12.27 11:31 Wed
twitterfacebook
thumb

ヤヤ・トゥーレがコートジボワール代表復帰へ

▽マンチェスター・シティに所属するMFヤヤ・トゥーレ(34)が引退を表明していたコートジボワール代表に復帰するようだ。代理人のドミトリー・セルク氏が自身のツイッターで明かしている。 ▽2004年6月に代表デビューを飾ったヤヤ・トゥーレは、14年間にわたってプレーし、キャップ数は102試合で19ゴールを記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップや2014年のブラジル・ワールドカップなどの大舞台を経験していた。そして昨年の9月に代表を引退していた。 ▽しかし、セルク氏はヤヤ・トゥーレについて次のようにツイートした。 「ヤヤはコートジボワール代表に復帰することを決めた。彼は代表のチームメートたちと新たなタイトルを獲得したいと思っている」 ▽ヤヤ・トゥーレが引退していたコートジボワールは、来年行われるロシア・ワールドカップ出場を逃していた。 2017.12.27 03:59 Wed
twitterfacebook
thumb

歴史上で8人! メッシ&C・ロナウドも未達成…カカ以外にW杯、CL、バロンドールを獲った選手

▽元ブラジル代表MFカカ(35)が17日、現役引退を発表した。カカはそのキャリアの中で数々の栄光を手にしてきたが、ワールドカップ(W杯)、チャンピオンズリーグ(CL)、そしてバロンドールを受賞した選手は、フットボール史上でわずか8選手となっている。『B/R Football』が伝えている。 ▽サンパウロやミラン、レアル・マドリーなどでプレーし、オーランド・シティとの契約が満了した今シーズンの現役引退を先日に発表したカカ。同選手は2002年の日韓W杯で優勝を経験し、2006-07シーズンにはミランでCLを制覇。2007年にバロンドールを達成した。この3タイトルの獲得は、W杯優勝を経験していないFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドも未達成だ。 ▽カカ以外に3つのタイトルを獲得した選手は以下のとおり。 FWボビー・チャールトン(イングランド) ・W杯(1966年) ・CL(1967-68) ・バロンドール(1966年) FWパオロ・ロッシ(イタリア) ・W杯(1982年) ・CL(1984-85) ・バロンドール(1982年) FWゲルト・ミュラー(ドイツ) ・W杯(1974年) ・CL(1973-74、1974-75、1975-76) ・バロンドール(1970年) DFフランツ・ベッケンバウアー(ドイツ) ・W杯(1974年) ・CL(1973-74、1974-75、1975-76) ・バロンドール(1972年、1976年) MFジネディーヌ・ジダン(フランス) ・W杯(1998年) ・CL(2001-02) ・バロンドール(1998年) FWリバウド(ブラジル) ・W杯(2002年) ・CL(2002-03) ・バロンドール(1999年) FWロナウジーニョ(ブラジル) ・W杯(2002年) ・CL(2005-06) ・バロンドール(2005年) 2017.12.20 10:57 Wed
twitterfacebook
thumb

CONCACAF年間最優秀選手賞はK・ナバスが獲得! 2017年に5つのタイトル獲得に貢献

▽北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)は17日、2017年の年間最優秀選手にレアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスを選出したことを発表した。 ▽K・ナバスは、史上初のチャンピンズリーグ(CL)連覇を達成したほか、2017年内にリーガエスパニョーラ、欧州スーパーカップ、スーペルコパ、クラブ・ワールドカップのタイトルを獲得。コスタリカ代表としては、ワールドカップ北中米カリブ海予選の7試合に先発して失点数を「6」に抑えてチームを本大会に導いている。その活躍が評価され、2014年以来2度目の年間最優秀選手となった。 ▽K・ナバスに続き第2位に入ったのは、今年夏にパチューカからPSVに移籍し、エールディビジ第17節終了時点で15試合10得点と爆発中のメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ。フィラデルフィア(MLS)で活躍するジャマイカ人GKアンドレ・ブレイクが3位となっている。 ▽スペイン『アス』は、K・ナバスのコメントを掲載。以下のように喜びを伝えている。 「この賞を獲得する機会を与えられたことに、感謝する。受賞を実現させるため、僕に投票してくれた全ての人々にもお礼を述べたい。この賞はキャリア、人生の中で素晴らしいモチベーションになるし、勝利へのプライドをもたらしてくれるものだ」 2017.12.19 02:05 Tue
twitterfacebook
thumb

バティ、自身の得点記録を破った代表の後輩メッシに対し「エイリアンだから…」

▽アルゼンチン代表のレジェンドであるガブリアル・バティストゥータ氏が、自身の持つ同国代表での最多得点記録を更新したバルセロナのFWリオネル・メッシを「エイリアン」と評した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽メッシは昨年6月の代表戦でバティストゥータ氏が77試合で達成した54ゴールを上回り、アルゼンチン代表の歴代最多得点者になった。現在では、123試合61ゴールまで記録を伸ばしている。それに対してバティストゥータ氏は今夏、「思ったより時間がかかったね。私はより早く記録を達成した」と語っていたが、やや態度を軟化させているようだ。 「私にとって誇りになっていた部分で負けるのは好ましくない。けど、それを塗り替えたのがエイリアンの(リオネル・)メッシだからまだ寛容でいられる」 2017.12.14 00:51 Thu
twitterfacebook
thumb

欲しがるマドリー、サラー獲得に向けてあの期待の若手を差し出す!?

▽レアル・マドリーが、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー(25)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽サラーは今夏の移籍市場でローマからリバプールへ4200万ユーロで加入。すると加入直後からポジションを掴み、リーグ戦とチャンピオンズリーグでは22試合で18ゴール4アシストと結果を残している。 ▽この活躍を受けて、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長はサラーをマドリ―に引き込む動きを見せているようだ。来年2月に33歳を迎えるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや負傷がちのウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)らに変わる存在として考えているという。 ▽また、移籍金に関してはリバプールが要した4200万ユーロ以上の金額が必要とふんでいる。そこで驚くことにカンテラ出身であるスペイン代表FWルーカス・バスケス(26)を差し出して、移籍金の引き下げを考えているようだ。 ▽ルーカス・バスケスは、今シーズンのリーグ戦で13試合に出場し1ゴールをマーク。決して多くはない出場機会ながらも、そのプレーぶりはジネディーヌ・ジダン監督から高い評価を受けている。2021年までマドリ―と契約を結んでいるが、会長の決断によりマドリーを去ることになるのだろうか。 2017.12.13 15:47 Wed
twitterfacebook
thumb

元鳥栖キム・ミヌが決勝OGを誘発! 韓国が初白星で日韓最終戦へ《EAFF E-1サッカー選手権》

▽12日に味の素スタジアムで行われたEAFF E-1サッカー選手権第2戦の北朝鮮代表vs韓国代表は、0-1で韓国が勝利した。 ▽初戦で日本代表に敗れた北朝鮮と、中国と引き分けた韓国の一戦は、ゴールレスで迎えた64分に動く。元鳥栖のキム・ミヌが左サイドから上げたクロスがボックス内で北朝鮮DFの足に当たり、そのままゴールマウスへ。韓国が相手のオウンゴールというラッキーな形で先制する。 ▽結局、このゴールが決勝点となり、韓国が今大会初白星。1勝1分けとした韓国はタイトル獲得の望みを繋ぎ、16日に行われる最終戦の日本を迎えることになった。 北朝鮮代表 0-1 韓国代表 【韓国】 OG(後19) 2017.12.12 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

レジェンドDFラームに新たな栄誉! 歴代6人目のドイツ代表名誉主将に!

▽ドイツサッカー連盟(DFB)は8日、2016-17シーズン限りで現役を引退したDFフィリップ・ラーム氏(34)にドイツ代表名誉主将の称号を贈ることを発表した。 ▽現役時代にバイエルンとドイツ代表で輝かしい活躍を披露してきたラーム氏は、クラブレベルではブンデスリーガで8度の優勝。DFBポカールで6度、チャンピオンズリーグで1度優勝するなど、獲得可能な多くのタイトルを獲得。さらに、今年7月には2017年のドイツ年間最優秀選手を初受賞していた。 ▽さらに、ドイツ代表では通算113試合に出場し5ゴールを記録。2014年に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)ではキャプテンとして、同国に通算4度目のW杯優勝をもたらした。 ▽DFBのラインハルト・グリンデル会長は、8日に開催された会合の場でラーム氏に名誉主将の称号を贈ることになった理由に関して以下のように説明している。 「彼はフットボーラーとしても、人間としても偉大な存在だ。常に明確な意見を示し、その言葉を忠実に守ってみせる。フィリップ・ラームは素晴らしいアスリートであり、チームプレーヤーであり、そして社会奉仕にも積極的に取り組む素晴らしい人物だ。したがって、今回の決定に関しては、2014年のブラジル・ワールドカップで彼が示した見事なキャプテンシーによるものだけではないことを強調したい」 ▽なお、ラーム氏はドイツ代表名誉主将の称号を与えられた歴代6人目の元選手となる。過去には1954年のスイスW杯で“ベルンの奇跡”と評された初優勝時のキャプテンである、フリッツ・ヴァルター氏、1954~1970年まで活躍した伝説的ストライカーのウーヴェ・ゼーラー氏、“皇帝”フランツ・ベッケンバウアー氏、“闘将”ローター・マテウス氏、1990年のイタリアW杯、ユーロ1996での優勝に貢献したユルゲン・クリンスマン氏の5人が同称号を与えられていた。 2017.12.09 02:21 Sat
twitterfacebook
thumb

ギリシャ代表、スキッベ監督と2020年まで契約延長!

▽ギリシャサッカー連盟(EPO)は28日、ギリシャ代表を率いるミヒャエル・スキッベ監督(53)との契約を2020年まで延長したことを発表した。 ▽これまでドルトムントやレバークーゼン、フランクフルトなどで指揮を執ってきたドイツ人指揮官のスキッベ監督は、2015年10月にギリシャ代表監督に就任。ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選では、ベルギー代表と同居したグループHを2位で終え、予選プレーオフに進出。しかし、クロアチア代表とのプレーオフを2戦合計1-4で落とし、本大会出場を逃していた。 ▽2015年の契約時には、W杯本大会出場を決定した場合のみ本大会まで延長される契約となっていたが、スキッベ監督の手腕を評価するEPOは、今回新たな2年契約のオファーを掲示し、今回の契約延長に至った。そして、ギリシャはスキッベ体制継続でユーロ2020本大会出場を目指すことになる。 2017.11.29 03:04 Wed
twitterfacebook
thumb

「カルチョは時代遅れ」D・アウベスが昨季ユベントスに加入した衝撃の理由とは?

パリ・サンジェルマン(パリSG)に所属するブラジル代表のDFダニエウ・アウベスが27日、セリエAの年間最優秀選手などを決める『グラン・ガラ・デル・カルチョ』の授賞式に出席し、インタビューに応じた。今シーズンから、パリSGで同胞のFWネイマールやDFチアゴ・シウバらとプレーしているアウベス。今回は、昨シーズンのユベントスでのプレーを評価され、イタリアサッカー選手協会(AIC)が主催するセリエA2016-17シーズン年間最優秀イレブンに選出された。アウベスはこの場において、ロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、60年ぶりにW杯出場を逃がしたイタリア代表に言及した。イタリア国内ではジャンピエロ・ヴェントゥーラ前監督の戦術や起用法を問題視する意見が多かったが、敗退の要因は監督ではないと断言する。「イタリア敗退の要因は監督ではなかったと思う。イタリアサッカーは時代遅れだ。もう少し変える必要がある。ユベントスにしても代表にしても360度見渡して検証する必要があることが伝わると良い。ナポリを模範にするベきだと思うよ。すごく好きだし、現代サッカーでは楽しめるという要素が必要だね」またアウベスは、昨シーズンにユベントスへの移籍を決めたのは、イタリアのレベルが低いということを知ってほしかったからだったと明かしている。「昨シーズン、ユベントスにおいて歴史を刻むことができた。僕がイタリアに行くことを決めたのは、(セリエAの)レベルがもっと上がらなければならないと、周りに理解して欲しかったからだ。でも、分かってもらえなかったようだね。僕が去った理由は幸せになりたかったからだ。チームメートには伝えた。今はパリで幸せだよ」提供:goal.com 2017.11.28 18:58 Tue
twitterfacebook
thumb

「常にソルジャーだ」ブッフォン、イタリア代表復帰も?

▽ユベントスに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(39)が、イタリア代表への復帰の可能性を否定しなかった。『ESPN』が伝えた。 ▽これまでにイタリア史上最高となる175キャップを誇るブッフォンは、13日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ2ndレグ、W杯の切符を逃したスウェーデン代表戦で代表からの引退を表明していた。 ▽しかし、27日に行われたイタリアサッカー選手協会(AIC)主催のセリエA年間最優秀選手などを決める『グラン・ガラ・デル・カルチョ』の授賞式で最優秀選手賞を受賞した際、ブッフォンは以下のように語ったということだ。 「僕はちょっとした休みをとったんだ。自分はもう、いい年齢だ」 「ユーベ、そして代表チームで呼ばれれば、ソルジャーとなってきた。決して彼らを見放すことはない」 「60歳になった時でも常に準備ができているよ。もし全員が病気になったら、その時は準備ができている。それが僕の代表チームの意向の見方だからね」 2017.11.28 18:58 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯逸機の煽り、アルゼンチンがイタリア戦の白紙を希望?

▽2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃したイタリア代表。60年ぶりのW杯出場権逸機が今後のマッチスケジュールにも影響する恐れがあるようだ。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えたところによれば、イタリアは、来年3月にスイスのバーゼルでアルゼンチン代表との国際親善試合をスケジューリング。しかし、イタリアのロシアW杯予選敗退を受けて、アルゼンチン側が同試合の魅力低下と、チケット収入の減少を懸念しているようで、数日中にもキャンセルされる可能性があるという。 ▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は、ロシアW杯予選敗退に伴い、15日にジャンピエロ・ヴェントゥーラ前監督(69)を解任。さらに、20日にはカルロ・タヴェッキオ会長(74)が辞任を表明している。再建に向けて、険しい道のりが続きそうだ。 2017.11.23 11:20 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮DFキム・ドンスがU-23韓国代表候補に選出「責任感を持って全力を尽くしたい」

▽大宮アルディージャは22日、DFキム・ドンス(22)がU-23韓国代表候補メンバーに選出されたことを発表した。 ▽キム・ドンスは、今シーズン途中にハンブルガーSV-Ⅱから加入。ここまで公式戦の出場はない。 ▽世代別の韓国代表にも選出され、昨年もU-23韓国代表に選出されていた。今回は、12月3日(日)から同9日(土)まで、韓国で行われるトレーニングキャンプに参加。2018年1月に中国で行われるAFC U-23選手権に向けたメンバー選考キャンプとなるようだ。キム・ドンスはクラブを通じてコメントしている。 「代表に呼ばれるのは、非常に光栄なことです。選手たちの代表として、大韓民国の代表として、責任感を持って全力を尽くしたいと思います。また、私は大宮アルディージャの選手として選ばれていますから、自分がどれだけのパフォーマンスを見せられるかで、クラブの認知度や評価を高めることができると思いますし、その自負を持って行ってきます。今回はメンバー選考キャンプで競争がありますので、先につながるように頑張りたいです」 2017.11.22 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

韓国代表メンバー発表、Jリーグ勢から神戸GKキム・スンギュら4選手《E-1サッカー選手権》

▽韓国サッカー協会は21日、12月に日本で行われるEAFF E-1サッカー選手権2017に臨む同国代表メンバー24名を発表した。 ▽Jリーグでプレーする選手からGKキム・スンギュ(ヴィッセル神戸)、GKキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、DFチャン・ヒョンス(FC東京)、DFチョン・スンヒョン(サガン鳥栖)の4名がメンバー入りした。 ▽同大会は、開催国の日本代表をはじめ、韓国、中国代表、北朝鮮代表の4カ国が参戦。韓国は、9日に中国、12日に北朝鮮、16日に日本の順に、それぞれ味の素スタジアムで対戦する。 ◆韓国代表メンバー GK キム・スンギュ(ヴィッセル神戸/日本) キム・ジンヒョン(セレッソ大阪/日本) チョ・ヒョンウ(大邱FC) DF チャン・ヒョンス(FC東京/日本) クォン・ギョンウォン(天津権健/中国) チョン・スンヒョン(サガン鳥栖/日本) ユン・ヨンソン(城南FC) キム・ミンジェ(全北現代モータース) キム・ジンス(全北現代モータース) チェ・チョルスン(全北現代モータース) コ・ヨハン(FCソウル) キム・ミヌ(水原三星ブルーウィングス) MF チョン・ウヨン(重慶力帆/中国) チュ・セジョン(FCソウル) イ・ミョンジュ(FCソウル) ユン・イルロク(FCソウル) キム・ソンジュン(城南FC) イ・ジェソン(全北現代モータース) イ・チャンミン(済州ユナイテッド) イ・グノ(江原FC) ヨム・ギフン(水原三星ブルーウィングス) FW ジン・ソンウク(済州ユナイテッド) イ・ジョンヒョプ(釜山アイパーク) キム・シンウク(全北現代モータース) 2017.11.21 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表FWベネデットが右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷…ロシアW杯メンバー入りが微妙に

▽ボカ・ジュニアーズは20日、アルゼンチン代表FWダリオ・ベネデットが右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったことを公式ツイッターで発表した。 ▽ベネデットは、19日に行われたアルゼンチンリーグ第9節のラシン・クラブ戦に先発出場すると、41分に今季9ゴール目を記録。しかし、83分に右ヒザを負傷して交代を強いられていた。 ▽精密検査の結果、ベネデットは右ヒザ前十字じん帯を断裂していることが確認された。そして、アルゼンチン『Tyc Sports』によれば、23日に手術を受けるようだ。なお、同メディアはこの負傷のリハビリプロセスが6~8カ月であると伝えている。 ▽アルゼンチンのアルセナルFCでプロデビューしたベネデットは、メキシコのティフアナやクラブ・アメリカを経て、2016年にボカ・ジュニアーズへ加入。ボカ・ジュニアーズではここまで公式戦35試合に出場し29ゴールを記録している。 ▽また、ベネデットはホルヘ・サンパオリ監督の就任後、アルゼンチン代表に初選出されると、9月6日に行われた南米予選のベネズエラ代表戦でデビュー。ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選3試合に出場するなど、来年行われるロシアW杯のメンバー入りも期待されていた。しかし、今回のケガにより出場が微妙となった。 2017.11.21 03:10 Tue
twitterfacebook
thumb

タヴェッキオがFIGC会長辞任! イタリアサッカー界の“老害”がついに失脚…

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)のカルロ・タヴェッキオ会長(74)が20日、同日行われたFIGCの会合の場で辞任を発表した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽イタリア代表は今月行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフでスウェーデン代表に敗れ、1962年大会から14大会連続で継続していた本大会出場を逃し、60年ぶりの大失態を演じた。 ▽その後、FIGCは代表監督を務めていたジャンピエロ・ヴェントゥーラ氏(69)を15日に解任した。また、FIGC幹部並びにイタリアの各カテゴリーの代表者、国内メディアは同監督の任命責任として、タヴェッキオ会長の辞任を求めていたが、同会長は「すべてはヴェントゥーラのミス」と、自身の責任ではないと開き直り、辞任の可能性を否定していた。 ▽しかし、イタリアサッカー選手会会長のダミアーノ・トンマージ氏を中心に多くの識者や国内メディアからの強い反発を受けて、長らくイタリアサッカー界の“老害”と評されたタヴェッキオ会長はついに失脚することになった。 ▽タヴェッキオ会長は辞任に際して、以下のようなコメントを残している。 「私は失敗を犯した。したがって、ここを去る。そして、すべてのイタリア人に謝罪したい。もはや、イタリアのサッカー界は我々のような年を取ったものが率いるのではなく、新しい時代に進むときだと思う」 ▽イタリアの政財界に幅広い人脈を持つタヴェッキオ会長は、1999年から15年間に渡りレーガ・ナツィオナーレ・ディレッタンティ(アマチュアリーグ)の会長を務めてきた実績を武器に、2014年8月からFIGCの新会長に就任した。 ▽しかし、人種差別や女性蔑視といった舌禍事件に加え、自身を支持する一部クラブへの便宜や保守的すぎる姿勢など、在任期間に多くの批判に晒されていた。 ▽なお、タヴェッキオ会長の辞任を受け、今後90日以内に新会長を決める会長選挙が行われる予定だ。そして、その会長選挙決着後に、イタリア代表の新指揮官の選定が行われることになるようだ。 2017.11.20 22:55 Mon
twitterfacebook
thumb

辞任支持が増加のタヴェッキオ会長「改めて辞任はしないと伝えておく」

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)のカルロ・タヴェッキオ会長が、自身の去就について言及している。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽イタリア代表は、ユーロ2016年終了後にアントニオ・コンテ監督が辞任。イタリアサッカー連盟(FIGC)は、2016年6月7日に後任としてジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を招へいした。その後、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選の成績を見て、2017年8月9日に同指揮官と2020年まで契約を延長したと発表している。 ▽しかし欧州予選ではスペイン代表の後塵を拝してプレーオフに回ると、そのプレーオフではスウェーデン代表に敗れ、15大会ぶりにW杯出場を逃した。 ▽この結果を受けて今月15日にヴェントゥーラ監督は解任されているが、イタリア国内ではタヴェッキオ会長も辞任すべきだとの声が上がっている。さらにイタリアサッカー選手会の元イタリア代表MFダミアーノ・トンマージ会長は、タヴェッキオ会長が現職に留まることに対して公に不快感を示すなど、内部でも辞任を推す声がある。 ▽以前、辞任を否定したタヴェッキオ会長は、改めて自身の去就について言及。これまでの功績をあげて、これからも現職でプロジェクトを進めていく考えを強調した。 「私は全てのプロジェクトに対して慎重に進めてきた。そしてこれからもそれは続けていく。そもそもVARをイタリアに導入したのは誰か?チャンピオンズリーグの出場権を4枠にしたのは?」 「辞任すると言いたいのだが、改めて辞任はしないと伝えておく」 2017.11.20 12:20 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング