南秀仁 Shuto MINAMI

ポジション MF
国籍 日本
生年月日 1993年05月05日(31歳)
利き足
身長 177cm
体重 71kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

【Jリーグ移籍情報まとめ/12月31日】“オズの魔法使い”キューウェル氏が横浜FMの新監督に! 磐田はブラジル人4人を同時に獲得

Jリーグ移籍情報まとめ。2023年12月31日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad">【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=456948&div=1">J2移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=456948&div=2">J3移籍情報</a>】</div> <span class="paragraph-subtitle">【J1移籍情報】福岡の守備の要・DF奈良竜樹が契約延長</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231231_tw1.jpg" alt="福岡の守備の要・DF奈良竜樹が契約延長" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:center;font-size:0.9em;">来季も福岡を引っ張る奈良竜樹/©︎超ワールドサッカー<hr></div> ◆横浜F・マリノス [IN] 《監督就任》 ハリー・キューウェル氏(45)←セルティック(スコットランド) ◆アルビレックス新潟 《契約更新》 FW谷口海斗(28) ◆アビスパ福岡 《契約更新》 DF奈良竜樹(30) <span class="paragraph-title">【J2移籍情報】甲府がキャプテン・関口正大と契約更新</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231231_tw2.jpg" alt="甲府がキャプテン・関口正大と契約更新" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:center;font-size:0.9em;">ACLでも活躍を見せる関口正大/©超ワールドサッカー<hr></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad">【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=456948">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=456948&div=2">J3移籍情報</a>】</div> ◆ブラウブリッツ秋田 《契約更新》 DF才藤龍治(30) [OUT] 《完全移籍》 FW武颯(28)→FC大阪 ◆モンテディオ山形 《契約更新》 MF南秀仁(30) ◆水戸ホーリーホック 《契約更新》 DF楠本卓海(28) DF山田奈央(21) [IN] 《加入内定》 DF沖田空(21)←筑波大学(2025シーズン加入) ◆ザスパクサツ群馬 《契約更新》 GK櫛引政敏(30) [IN] 《完全移籍》 MF和田昌士(26)←いわてグルージャ盛岡 ◆ヴァンフォーレ甲府 《契約更新》 DF関口正大(25) MF荒木翔(28) ◆ツエーゲン金沢 《契約更新》 FW豊田陽平(38) [IN] 《完全移籍》 DF山本義道(28)←ジュビロ磐田/期限付き→完全 ◆ジュビロ磐田 [IN] 《完全移籍》 FWマテウス・ペイショット(28)←アトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル) MFレオ・ゴメス(26)←ヴィトーリア(ブラジル) MFブルーノ・ジョゼ(25)←グアラニFC(ブラジル) FWウェベルトン(21)←ニューイングランド・レボリューションⅡ(アメリカ) [OUT] 《完全移籍》 DF山本義道(28)→ツエーゲン金沢/期限付き→完全 ◆徳島ヴォルティス 《契約更新》 DF内田航平(30) MF児玉駿斗(25) [OUT] 《期限付き移籍延長》 FWオリオラ・サンデー(20)→ヴァンラーレ八戸 <span class="paragraph-title">【J3移籍情報】J3MVPの松田力が愛媛と契約更新</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231231_tw3.jpg" alt="J3MVPの松田力が愛媛と契約更新" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:center;font-size:0.9em;">今季のJ3MVPでチーム内得点王の松田力/©︎J.LEAGUE<hr></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad">【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=456948">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=456948&div=1">J2移籍情報</a>】</div> ◆ヴァンラーレ八戸 [IN] 《期限付き移籍延長》 FWオリオラ・サンデー(20)←徳島ヴォルティス ◆いわてグルージャ盛岡 《契約更新》 GK稲葉亜我志(24) [OUT] 《完全移籍》 MF和田昌士(26)→ザスパクサツ群馬 ◆Y.S.C.C.横浜 《契約更新》 MF菊谷篤資(26) GK佐川亮介(30) MF脇坂崚平(25) ◆松本山雅FC 《契約更新》 FW田中想来(19) MF村越凱光(22) MF山口一真(27) GK村山智彦(36) ◆アスルクラロ沼津 《契約更新》 MF菅井拓也(32) ◆FC大阪 [IN] 《完全移籍》 FW武颯(28)←ブラウブリッツ秋田 ◆愛媛FC 《契約更新》 FW松田力(32) DF山口竜弥(23) ◆テゲバジャーロ宮崎 《契約更新》 DF代健司(34) GK青木心(23) DF眞鍋旭輝(26) GK植田峻佑(35) FW北村知也(27) 2024.01.01 08:30 Mon

山形がキャプテンMF南秀仁と契約更新「J1昇格に向けて頑張ります」

モンテディオ山形は31日、MF南秀仁(30)との契約更新を発表した。 南は東京ヴェルディの下部組織出身で、ユースから2012年にトップチームへと昇格。2013年途中から半年間はFC町田ゼルビアに期限付き移籍していた。 2017年から山形に加入。7シーズン目を迎えた今季は明治安田生命J2リーグで40試合に出場し2得点。天皇杯で1試合に出場していた。 南はクラブを通じてコメントしている。 「おはようございます。2024シーズンもモンテディオ山形でプレーさせていただくことになりました。J1昇格に向けて頑張りますので応援よろしくお願いします、それでは良いお年をお迎えください!」 2023.12.31 10:50 Sun

最終節の劇的逆転で2年連続PO行きを決めた山形、渡邉晋監督「勢いを生かして」、南秀仁「皆さんを笑顔に」

モンテディオ山形を率いる渡邉晋監督とMF南秀仁が、2023J1昇格プレーオフ準決勝に向けて意気込みを語った。 24日、2023J1昇格プレーオフ準決勝に向けた出場4クラブのオンライン記者会見が実施された。 今シーズンの明治安田生命J2リーグでは最終節に、プレーオフ圏内のヴァンフォーレ甲府と勝ち点で並ぶ7位で臨んだ山形。リードを許す展開ながらも追いつくと、後半アディショナルタイムに劇的な逆転勝利。ジェフユナイテッド千葉も負けたため、5位でのプレーオフ進出となった。 初戦は25日にアウェイのIAIスタジアム日本平で4位の清水エスパルスと対戦。渡邉監督はプレーオフに臨むにあたり、「我々モンテディオはレギュラーシーズン42試合を戦い終え、最後の1試合でプレーオフ進出を手繰り寄せることができました。勢いを生かしてJ1昇格をつかみたいと思います」とコメント。「初戦はアウェイですが大勢の山形のサポーターも来てくれると思うので、勇敢に戦いたいと思います」と意気込んだ。 キャプテンである南も「シーズン色々なことがありながら、自分たちの力で最終的にプレーオフを勝ち取れたと思うので、応援してくれる方もたくさんいるのでぜひ頑張りたいと思います」とコメント。チャンスを最後に掴めたことを生かしたいとした。 チームの雰囲気について南は「雰囲気はとても良いと思います」とコメント。「ここ最近連勝できている雰囲気が続いていると思いますし、練習から活気もあるので、明日勝てるような雰囲気作りがチーム全体でできていると思います」と語り、気持ちの面でも充実感があるようだ。 山形は2022シーズンもプレーオフに進出。しかし、ロアッソ熊本に敗れて敗退していた。南は経験している中で今回のPOについては「アウェイですが、大きなものが懸かった試合は選手としてすごく楽しみですし、味わいたくても味わえない舞台で、その雰囲気を楽しみつつ、やるべきことを自分たちがやれば、次に進出できると思っています」と語り、楽しみながらも結果を残したいとした。 最終節までは自動昇格の可能性があった清水とのアウェイゲーム。渡邉監督は「警戒するところはたくさんあるので、喋り出すと時間がかかります」と語りながら、「個人の能力は高く、J2屈指だと思うので、融合されるともっとパワーが増すので、最大限警戒しなければいけないです」とコメント。「それを我々が戦う上で、受けに回ると利益が生まれないので、我々が攻守で仕掛けることが大事だと思います」とし、しっかりと自分たちから仕掛けていきたいという。 また「レギュラーシーズンを5連勝で終えました。その5試合を戦う時点で共有したのは、1つずつ勝ち続けなければ道は開けないし、勝ち続ければ道は開けるだろうと進めてきました」とメンタルの準備を選手たちにしてきたと明かし、「それが我々にとっては2つ延びたというだけで、難しく考えることはないです。目の前の試合で勝ち続けることに取り組むだけで、難しくも考えず、特別なアプローチもしていないです」と、平常心を保ちつつ、シーズン終盤戦と同じ戦いをしていきたいとした。 アウェイゲームでも山形の後押しをするサポーターは多く集結するはずだ。渡邉監督は「席割りの関係でスタジアムに入りたくても入れないことを聞いています。それでも数では劣るかもしれませんが、これまで年間通して支えてくれた彼らの想いや熱量は十分伝わっています」とコメント。「彼らの姿を見たり声援を受ければ感じられるので、強烈な念を送ってほしいと思います」とし、「パブリックビューイングや中継で観られる方も同じ思いを送ってくれると思うので、そうした方の思いを背負って戦えればと思います」と語った。 南も「サポーターの皆さんはどこのアウェイでも来てくれると思います。今回はアウェイの席を埋めてくれると思いますし、心強いです」と語り、「シーズン中は悔しい思いをさせてしまった時期もありますが、こうした状況で戦えるので、応援してくれるサポーターの皆さんを笑顔にできるように勝利できればと思います」とコメント。決勝へと駒を進めると意気込んだ。 2023.11.24 21:45 Fri

最終節にドラマ! 後半ATの逆転ゴールで山形が5位浮上、逆転でJ1昇格プレーオフへ…甲府は転落、長崎は勝利も一歩届かず【明治安田J2最終節】

12日、明治安田生命J2リーグ最終節が各地で行われた。 J1昇格プレーオフの最後の1枠をかけた直接対決、モンテディオ山形vsヴァンフォーレ甲府がNDソフトスタジアム山形で行われ、2-1で山形が勝利。J1昇格プレーオフ進出を逆転で決めた。 勝ち点65で並ぶ両者は勝った方がプレーオフ進出決定。引き分ければ、甲府がプレーオフ圏内となるが、5位のジェフユナイテッド千葉と対戦する8位のV・ファーレン長崎の結果次第という状況だ。 ホームの山形はスタメンを1名変更。宮城天が外れ、チアゴ・アウベスを起用。対する甲府はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)をミッドウィークに戦った中で、前節からのメンバー変更はなしとなった。 シンプルに勝った方がJ1行きの可能性を残すという中、立ち上がりはホームの山形が押し込むことに。最初にシュートを放ったのはホームの山形。3分、左サイドからチアゴ・アウベスが崩すと、最後はゴール正面で後藤優介がシュート。しかし、GK渋谷飛翔がしっかりとキャッチする。 7分には山形が背後へ浮き球のパスを出すと、抜け出たチアゴ・アウベスがクロス。これに藤本佳希が合わせに行くが対応されてしまう。 山形は左サイドのチアゴ・アウベス、右のイサカ・ゼインを中心に素早い攻撃を仕掛けていくことに。甲府はこれを冷静に対応していき、最後のところは許さない。 再びチャンスは山形。29分には自陣からのロングボールをボックス内で後藤優がトラップ。ビッグチャンスかと思われたが、これが流れてしまいGK渋谷が対応する。 甲府はボールを保持するものの、ファイナルサードでの精度を欠いてしまいゴールに迫っていけない。 ゴールレスで迎えた後半、甲府はハーフタイムに宮崎純真を下げて鳥海芳樹を投入。ACLでゴールを決めている鳥海に期待をかけた。 すると52分にアクシデント。味方にパスを出した蓮川壮大に対し後藤優がアフターでプレス。すると完全に右足を踏みつける形となった。しかし、榎本一慶主審はこれに対してカードは出さずにファウルの判定に留めた。 後半は判定が微妙なシーンが続く中、60分にビッグチャンス。ボックス内みぎで三平和司がボールを受けてGKと一対一になると、GK後藤雅明がボールを触れて防ぐことに。三平が倒れると主審はPKの判定とした。 山形は当然抗議に出るが、副審との確認もあった中、PKの判定は変わらず。68分にクリスティアーノがPKを強く蹴り込み、甲府が先制する。 大きな先制点を奪った甲府。山形は2点が必要となる中で攻勢を強めていくと、81分に小野雅史が松本凪生に倒されPKを獲得。これを宮城が決めて同点に追いつく。 勝たなければいけな山形はここから猛攻。するとアディショナルタイム2分にボックス内右で南秀仁がパスを受けると、折り返しをデラトーレがダイレクトで蹴り込み逆転に成功する。 最後は甲府が猛攻に出たが、山形が守り切り見事な勝利。逆転で5位にまで浮上し、J1昇格の可能性を残した。 また、もう1つ昇格プレーオフ進出の可能性を残していたV・ファーレン長崎はアウェイでジェフユナイテッド千葉の対戦は、1-3で長崎が勝利した。 試合は12分、千葉が左CKから田口泰士が絶妙なクロスをくるとニアでドゥドゥがヘッド。浮き球となると、見木友哉がヘディングで押し込み先制する。 それでも21分、長崎は澤田崇がスルーパスに抜け出すとドリブルで持ち込みGKとの一対一を冷静に流し込み、長崎が同点に追いつく。 千葉は45分にビッグチャンス。スピードを生かして抜け出た田中和樹に対しGK波多野豪が飛び出てゴールがガラ空きに。田中は流し込むシュートを放つが、白井陽貴が戻ってブロック。長崎は大きなピンチを防いだ。 1-1で迎えた後半、48分に千葉はビッグチャンス。ボックス手前でFKを獲得すると田口が直接狙う。絶妙なコースに飛んだシュートだったが、左ポストを直撃。惜しくも勝ち越しはならなかった。 すると65分に長崎はPKを獲得。フアンマ・デルガドがしっかりと決めるが、マルコス・ギリェルメがキック前にボックス内に入ったとしてやり直し。それでもしっかりとフアンマ・デルガドが逆に蹴り込み、勝ち越しに成功する。 さらに長崎は82分、GK波多野のパントキックに対して千葉の最終ラインがGKに流そうとしたところ、途中出場の増山朝陽が追いかけてわずかに触りゴール。長崎にとっては大きな1点が入り、そのまま1-3で勝利を収めた。 しかし、山形と甲府の試合で山形が勝利。この結果、山形が5位に浮上してJ1昇格プレーオフに進出。長崎は惜しくも逆転でのプレーオフ進出とはならなかった。 モンテディオ山形 2-1 ヴァンフォーレ甲府 【山形】 宮城天(後37) デラトーレ(後47) 【甲府】 クリスティアーノ(後18) ジェフユナイテッド千葉 1-3 V・ファーレン長崎 【千葉】 見木友哉(前12) 【長崎】 澤田崇(前21) フアンマ・デルガド(後21) 増山朝陽(後37) <span class="paragraph-title">【動画】奇跡の逆転劇!逆転プレーオフ行き決めたデラトーレの後半AT弾</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>逆転でのPO圏内に<br>大きく近づ<br>\<br><br>7位山形が後半ATに</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1723581738817909226?ref_src=twsrc%5Etfw">November 12, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.11.12 15:03 Sun

「かなり好き」「めちゃかっこよ」J1昇格に再挑戦の山形の新ユニフォームが大好評! それ以上に話題はモデルに「一生見てられる」「モデルが最強」

モンテディオ山形は31日、2023シーズンのユニフォームデザインを発表した。 ピーター・クラモフスキー監督の下、明治安田生命J2リーグを戦ったチームは、最終節で昇格争いのライバルである徳島ヴォルティスを下して6位に滑り込み。J1参入プレーオフに進出したが、2回戦でロアッソ熊本の前に敗れ、J1昇格を逃していた。 改めてJ1昇格を目指す2023シーズン。引き続き、サプライヤーは「PENALTY」に決定した。 1stユニフォームは、クラブカラーのブルーをベースに、白とネイビーのストライプが配置され、J1を目指すべく伸びていくチームの勢いを表現している。なお、GKの1stも同じデザインで赤がベースとなっている。 2ndユニフォームはサブカラーのイエローをモチーフとしており、脇までがイエロー、袖と脇から上が白になっており、「やり残した」白い部分を染めるべく進んでいく意思を表現している。なお、GKの2ndは同じデザインで、緑をベースとしている。 ファンは「このデザインかなり好き」、「めちゃかっこよ」、「ネイビーまじでかっけえ」、「かっけぇ」と称賛の声が集まった。 また、モデルを務めたMF南秀仁にも注目が集まり「元モデル?」、「カッコ良すぎる」、「一生見てられる」、「モデルが最強」、「何かグッズにして欲しい」と、ユニフォーム以上に注目を集めることとなった。 <span class="paragraph-title">【写真】ユニフォームデザインは好評!それ以上にモデルが注目の的に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">2023シーズン ユニフォームデザイン決定<a href="https://t.co/EZ3EIIQ8Rl">https://t.co/EZ3EIIQ8Rl</a><a href="https://twitter.com/hashtag/montedio?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#montedio</a> <a href="https://t.co/hGbvSntGy2">pic.twitter.com/hGbvSntGy2</a></p>&mdash; モンテディオ山形広報/Montedio Yamagata (@monte_prstaff) <a href="https://twitter.com/monte_prstaff/status/1609069375138693121?ref_src=twsrc%5Etfw">December 31, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.31 19:10 Sat

山形が在籍7年目を迎えるMF南秀仁と契約更新「J2優勝を目指して日々努力していきます」

モンテディオ山形は25日、MF南秀仁(29)との契約更新を発表した。 南は東京ヴェルディの下部組織出身で、ユースから2012年にトップチームへと昇格。2013年途中から半年間はFC町田ゼルビアに期限付き移籍していた。 2017年から山形に加入。6シーズン目を迎えた今季は明治安田生命J2リーグで29試合に出場し、J1参入プレーオフ進出に貢献していた。 南はクラブを通じてコメントしている。 「おはようございます。来シーズンもモンテディオ山形の一員としてプレーできることを嬉しく思います」 「J2優勝を目指して日々努力していきます。ファンサポーターのみなさん、今シーズンと変わらぬご声援を来シーズンもよろしくお願いします」 2022.12.25 09:40 Sun

鳥栖が山形DF山崎浩介の完全移籍加入を発表! 今季J2で41試合2得点のCB

サガン鳥栖は9日、モンテディオ山形からDF山崎浩介(26)の完全移籍加入を発表した。 山崎は大宮アルディージャのアカデミー出身だが、トップチームに上がらず、明治大学に進学。2018年に愛媛FCでプロの世界に飛び込み、2021年から山形に活躍の舞台を移した。 山形でも移籍初年度から主力センターバックとなり、今季からDF山田拓巳、MF南秀仁とともにキャプテンに。プレーでも明治安田生命J2リーグ41試合2得点の数字を残した。 J1初挑戦を果たす山崎は新天地の公式サイトを通じて「モンテディオ山形から加入することになりました、山﨑浩介です」と挨拶の言葉とともに意気込みを語っている。 「サガン鳥栖という魅力的なクラブで、新たなチャレンジをさせてもらえることに感謝しています。そして、このクラブに貢献する為に、更に成長していきたいと思います! サガン鳥栖に関わる皆さん、よろしくお願いいたします」 一方、山形の公式サイトを通じては「この度、サガン鳥栖に移籍することを決断しました」と移籍を報告するとともに、各方面に感謝の言葉を送った。 「まずは、ファン、サポーターの皆さん、そして監督、コーチングスタッフ、トレーナー、マネージャー、フロントスタッフ、チームメイト、2年間支えてくださった全ての方々に心から感謝しています」 「今シーズンの結果、立場含め、もちろん沢山の葛藤がありました。ただ、選手として新たなチャレンジの中で刺激を受け、更に成長していきたい気持ちが強く、この決断をさせてもらいました」 「青く染まったスタンドから響く声援の中でプレーできたこと、どんな状況になろうと最後まで背中を押し続けてくれた皆さんと味わった、嬉しさや悔しさ、仲間と多くの困難を乗り越えながら成長させてもらった全ての経験が、僕の財産です」 「モンテディオ山形の一員としてプレーすることができて本当に良かったです。2年間ありがとうござました!」 2022.12.09 18:25 Fri

「この子大好き」「最高」ボールパーソンもこの歓喜!J1参入PO、熊本PK奪取の瞬間に脚光「素直で良い」

ボールパーソンも思わずこのリアクションだ。 6日にえがお健康スタジアムで行われたJ1参入プレーオフ2回戦のロアッソ熊本vsモンテディオ山形は、イヨハ理ヘンリーのヘディングで熊本が12分に先制。だが、山形も17分に山田康太、24分に南秀仁がゴールを決め、あっという間に逆転した。 追い付きたい熊本は後半の立ち上がり、平川怜のスルーパスを呼び込んだ高橋利樹がボックス内で倒されてホイッスル。熊本にPKが与えられた。 千載一遇のチャンスにはサポーターだけでなく、ゴール脇のボールパーソンも思わず反応。ガッツポーズののちに仲間の方へ視線を送り、腰を上げそうになるのを辛うじてこらえながらも、この間ずっと手をたたき続けている。 喜びを隠し切れない少年の様子が『DAZN』の公式ツイッターで紹介されると、「特等席最高じゃないか!」、「素直で良い」、「この子大好き」、「最高」、「めんこい」、「そりゃそうなるよな」などの温かいコメントが寄せられた。 ボールパーソンを務めたのは熊本のジュニアユース。将来、彼がプロ選手になれるようにと、「みんなもピッチに立てることを目指して欲しい」、「彼らがJ1の舞台で活躍するのを観たい!」などの声も届いている。 これで得たPKを杉山直宏がきっちり沈め、試合は2-2の引き分けでタイムアップ。規定により、年間順位上位の熊本がJ1・京都サンガF.C.との決定戦に駒を進めている。 <span class="paragraph-title">【動画】ビハインドの熊本がPKを獲得!ボールパーソンもこのガッツポーズ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>ボールボーイも思わず興奮‼️<br>\<br><br>杉山直宏がPKを沈め熊本が同点に追いつく。再び決勝進出に王手<br><br>J1参入プレーオフ2回戦<br>熊本×山形<br>11/6(日)13:05<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZNピッチサイド</a><a href="https://twitter.com/roassoofficial?ref_src=twsrc%5Etfw">@roassoofficial</a> <a href="https://t.co/BXnoDOk4dh">pic.twitter.com/BXnoDOk4dh</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1589129443322527745?ref_src=twsrc%5Etfw">November 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.06 21:30 Sun

「心温まる」「素敵」参入PO敗退の山形、ロッカールームに残したメッセージが話題に「泣ける。必ずJ1へ」

J1参入プレーオフで敗退したモンテディオ山形のメッセージが注目を集めている。 6日、J1参入プレーオフ2回戦のロアッソ熊本vsモンテディオ山形がえがお健康スタジアムで行われ、2-2の引き分けに終わった。この結果、規定によりリーグ戦年間順位上位の熊本が決定戦進出を決めた。 最終節でJ2の6位に滑り込んだ山形は1回戦で3位のファジアーノ岡山を3-0と撃破。熊本戦も先制を許しながら、山田康太、南秀仁のゴールで一時は逆転に成功した。 だが、後半の立ち上がりにPKを献上して同点とされると、次のゴールを奪えないままタイムアップ。J1昇格プレーオフを制した2014年の再現とはならなかった。 無念で帰路につく山形だったが、ロッカールームにあるメッセージを残した。<熊本のみな様>と充てられた言葉は、今季のJ2で切磋琢磨してきた戦友への激励だった。 「<熊本のみな様>ありがとうございました!!そしておめでとうございます。山形から熊本さんのJ1昇格を心から応援してます!!」 託されたメッセージを熊本がSNSで紹介すると、「J2の強さをみせつけましょう!!ありがとう山形」、「絶対やってやりましょう」、「大分、山形、岡山の分も背負って」、「何とも心温まる」、「素敵だ」、「粋なことする」、「泣ける。必ずJ1へ」といった、決意を感じるコメントなどが多数届けられた。 J1・16位の京都サンガF.C.との決定戦は13日にサンガスタジアム by KYOCERAで開催される。大木武監督にとっては古巣対戦となる運命の一戦で、熊本は初のJ1昇格を成し遂げることができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】PO敗退の山形がロッカールームに残した熊本への激励メッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CknVnlxvSaQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CknVnlxvSaQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CknVnlxvSaQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ロアッソ熊本(@roassokumamoto_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.06 21:01 Sun

「本当に勝ちたい」今季4度目の顔合わせ、山形MF南秀仁がプレーオフへ「かなり良い試合になる」

劇的にJ1昇格の可能性を残したモンテディオ山形のMF南秀仁が、J1参入プレーオフのファジアーノ岡山戦へ意気込みを語った。 Jリーグは28日、J1参入プレーオフに出場するクラブの合同記者会見を実施。対戦カードごとに選手と監督が出席した。 東京ヴェルディの下部組織育ちの南は、2012年にトップチームに昇格。FC町田ゼルビアへの期限付き移籍を経験すると、2017年から山形に完全移籍で加入した。 山形で6年目のシーズンを迎えた南。今シーズンは明治安田生命J2リーグで29試合に出場もゴールは奪えなかった。 2021年はJ2で7位という成績に終わりプレーオフを逃したが、今シーズンも上位を争い、一時は9戦無敗と調子を上げていた。しかし、リーグ中盤に入り負けが重なる展開に。それでも終盤に盛り返し、最終節で8位ながらもプレーオフ進出の可能性を残していた。 ホームに6位の徳島ヴォルティスを迎えると、3-0と快勝。7位のベガルタ仙台がブラウブリッツ秋田と引き分けたこともあり、大逆転でのプレーオフ進出を果たした。 劇的な展開でJ1昇格の挑戦権を得た山形。南はプレーオフに向けて「自分たちは最終節でプレーオフの切符を手にすることができて、今非常に勢いがあり、活気付いているので、なんとしてもプレーオフ初戦の岡山戦を勝ちたいという気持ちで、凄く楽しみに試合を待っている状況です」とコメント。劇的な形で手にしたプレーオフの切符を生かしたいとした。 岡山の印象については「とてもタフなチームだと思います」とコメント。「そして凄く能力の高い選手がたくさんいて、本当に良いチームだと思います。かなり良い試合になるんじゃないかなと思います」と、白熱した試合になると予想した。 今シーズンはホームでの対戦で岡山に0-1と敗れたが、主審の競技規則適用ミスが発覚し、再試合に。しかし、その試合でも敗れると、アウェイでも敗れ、岡山に3連敗をしている。 今回が4度目の対戦。南は「合計で4回目の対戦になりますが、リーグ戦では岡山に勝てていないので、そういう部分も含めて本当に勝ちたいなという思いでいます」とコメント。最も大事な試合でしっかり勝利したいとした。 試合は30日(日)の14時から岡山のホーム、シティライトスタジアムで行われる。 <span class="paragraph-title">【動画】山形は4度目の正直なるか、3連敗中の岡山戦に向けた煽り映像</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="X-cKwQlZg2I";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.28 23:30 Fri
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2017年2月1日 東京V 山形 完全移籍
2014年1月31日 町田 東京V レンタル移籍終了
2013年7月11日 東京V 町田 レンタル移籍
2012年2月1日 東京V 完全移籍
今季の成績
明治安田J2リーグ 20 1591’ 0 3 0
合計 20 1591’ 0 3 0
出場試合
明治安田J2リーグ
第1節 2024年2月25日 vs ジェフユナイテッド千葉 90′ 0
2 - 3
第2節 2024年3月3日 vs 栃木SC 90′ 0
1 - 3
第3節 2024年3月9日 vs 横浜FC 84′ 0
2 - 0
第4節 2024年3月16日 vs ヴァンフォーレ甲府 90′ 0
0 - 1
第5節 2024年3月20日 vs 藤枝MYFC 90′ 0
0 - 1
第6節 2024年3月24日 vs いわきFC 90′ 0 57′
0 - 0
第7節 2024年3月30日 vs 清水エスパルス 90′ 0
2 - 0
第8節 2024年4月3日 vs V・ファーレン長崎 72′ 0
2 - 0
第9節 2024年4月7日 vs 鹿児島ユナイテッドFC 90′ 0 43′
2 - 0
第10節 2024年4月13日 vs ベガルタ仙台 82′ 0
2 - 0
第11節 2024年4月20日 vs 愛媛FC 90′ 0
2 - 1
第12節 2024年4月28日 vs 徳島ヴォルティス 90′ 0
2 - 1
第13節 2024年5月3日 vs ファジアーノ岡山 10′ 0
2 - 2
第14節 2024年5月6日 vs レノファ山口FC 90′ 0
2 - 0
第15節 2024年5月12日 vs 水戸ホーリーホック 10′ 0
0 - 1
第16節 2024年5月18日 vs ブラウブリッツ秋田 90′ 0
0 - 2
第17節 2024年5月26日 vs ロアッソ熊本 84′ 0 38′
0 - 1
第18節 2024年6月2日 vs ザスパ群馬 86′ 0
0 - 0
第19節 2024年6月9日 vs 大分トリニータ 90′ 0
0 - 0
第20節 2024年6月15日 vs 鹿児島ユナイテッドFC 83′ 0
2 - 1