熊本雄太 Yuta KUMAMOTO

ポジション DF
国籍 日本
生年月日 1995年07月18日(28歳)
利き足
身長 186cm
体重 83kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

山形GK長谷川洸が右手舟状骨骨折、DF熊本雄太が右腓骨筋腱断裂で共に手術…長期離脱へ

モンテディオ山形は13日、GK長谷川洸、DF熊本雄太の負傷を発表した。 長谷川は7日のトレーニング中に負傷したとのこと。検査の結果、右手舟状骨骨折と診断され、10日に手術を受けていた。なお、全治は約4〜5カ月になるとのことだ。 熊本は検査を受けた結果、右腓骨筋腱断裂と診断。11日に手術を受け、全治は約5カ月の見込みだという。 長谷川は今シーズンの明治安田J2で出番はなし。熊本は14試合に出場していた。 2024.06.13 21:02 Thu

【Jリーグ移籍情報まとめ/12月21日】中谷進之介がG大阪へ完全移籍、鹿島新指揮官はポポヴィッチ氏、新潟MF三戸舜介はオランダへ

Jリーグ移籍情報まとめ。12月21日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=1">J2移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=2">J3移籍情報</a>】 <span class="paragraph-subtitle">【J1移籍情報】 オランダのスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍した三戸舜介</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw1.jpg" alt="オランダのスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍した三戸舜介" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> ◆鹿島アントラーズ [IN] 《就任》 ランコ・ポポヴィッチ監督(56)←ヴォイヴォディナ(セルビア) ◆FC東京 《契約更新》 MF佐藤龍之介(17) [IN] 《期限付き移籍満了》 DF大森理生(21)←大宮アルディージャ [OUT] 《期限付き移籍》 DF大森理生(21)→いわきFC ◆湘南ベルマーレ 《契約更新》 DF岡本拓也(31) MF茨田陽生(32) FW福田翔生(22) GK馬渡洋樹(29) MF池田昌生(24) ◆アルビレックス新潟 [OUT] 《完全移籍》 MF三戸舜介(21)→スパルタ・ロッテルダム(オランダ) ◆名古屋グランパス [OUT] 《完全移籍》 DF中谷進之介(27)→ガンバ大阪 ◆京都サンガF.C. [IN] 《完全移籍》 DF松田佳大(23)←水戸ホーリーホック ◆ガンバ大阪 [IN] 《完全移籍》 DF中谷進之介(27)←名古屋グランパス [OUT] 《期限付き移籍》 FW山見大登(24)→東京ヴェルディ <span class="paragraph-title">【J2移籍情報】J3得点王のFW小松蓮が秋田に加入</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw2.jpg" alt="J3得点王のFW小松蓮が秋田に加入" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=2">J3移籍情報</a>】 ◆ベガルタ仙台 [OUT] 《契約満了》 FW齋藤学(33) ◆ブラウブリッツ秋田 [IN] 《完全移籍》 FW丹羽詩温(29)←ツエーゲン金沢 FW小松蓮(25)←松本山雅FC ◆モンテディオ山形 《契約更新》 DF熊本雄太(28) FW後藤優介(30) MF小西雄大(25) ◆いわきFC [IN] 《期限付き移籍》 DF大森理生(21)←FC東京 ◆水戸ホーリーホック [IN] 《完全移籍》 DF飯泉涼矢(27)←ガイナーレ鳥取 [OUT] 《完全移籍》 DF松田佳大(23)→京都サンガF.C. ◆栃木SC [IN] 《新加入》 MF吉野陽翔(21)←立正大学 ◆大宮アルディージャ 《契約更新》 MF石川俊輝(32) GK志村滉(27) DF鈴木俊也(23) FW山崎倫(20) DF貫真郷(20) MF阿部来誠(19) [OUT] 《期限付き移籍満了》 DF大森理生(21)→FC東京 ◆東京ヴェルディ [IN] 《期限付き移籍》 FW山見大登(24)←ガンバ大阪 ◆ヴァンフォーレ甲府 《契約更新》 GK河田晃兵(36)、 MF佐藤和弘(33) FW三平和司(35) ◆ツエーゲン金沢 《契約更新》 DF櫻井風我(23) DF波本頼(20) [IN] 《期限付き移籍満了》 GK上田樹(22)←高知ユナイテッドSC(JFL) [OUT] 《完全移籍》 FW丹羽詩温(29)→ブラウブリッツ秋田 ◆ジュビロ磐田 《契約更新》 DF小川大貴(32) [IN] 《完全移籍》 MF高畑奎汰(23)←大分トリニータ ◆ファジアーノ岡山 《契約更新》 MF高橋諒(30) [OUT] 《完全移籍》 FW永井龍(32)→ギラヴァンツ北九州 DF杉山耕二(25)→ギラヴァンツ北九州 ◆レノファ山口FC 《契約更新》 MF吉岡雅和(28) ◆徳島ヴォルティス 《契約更新》 FW棚橋尭士(23) [OUT] 《育成型期限付き移籍延長》 MF大森博(21)→福島ユナイテッドFC ◆V・ファーレン長崎 《契約更新》 DF白井陽貴(23) MF笠柳翼(20) ◆ロアッソ熊本 [OUT] 《期限付き移籍》 DF相澤佑哉(23)→クリアソン新宿(JFL) ◆大分トリニータ 《契約更新》 DF羽田健人(26) [IN] 《期限付き移籍満了》 GK濱田太郎(23)←AC長野パルセイロ [OUT] 《完全移籍》 MF高畑奎汰(23)→ジュビロ磐田 <span class="paragraph-title">【J3移籍情報】宮崎のルーキーFW永田一真が八戸に完全移籍</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw3.jpg" alt="宮崎のルーキーFW永田一真が八戸に完全移籍" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=1">J2移籍情報</a>】 ◆ヴァンラーレ八戸 [IN] 《完全移籍》 FW永田一真(23)←テゲバジャーロ宮崎 ◆いわてグルージャ盛岡 [IN] 《新加入》 DF藪中海皇(22)←富士大学 [OUT] 《完全移籍》 DF石田崚真(27)→FC岐阜 ◆福島ユナイテッドFC [IN] 《育成型期限付き移籍延長》 MF大森博(21)←徳島ヴォルティス ◆Y.S.C.C.横浜 《契約更新》 MF冨士田康人(23) [OUT] 《完全移籍》 DF沼田皇海(23)→FCティアモ枚方(JFL) ◆松本山雅FC [IN] 《完全移籍》 MF安藤翼(27)←SC相模原 [OUT] 《完全移籍》 FW小松蓮(25)→ブラウブリッツ秋田 ◆AC長野パルセイロ [OUT] 《期限付き移籍満了》 GK濱田太郎(23)→大分トリニータ ◆カターレ富山 《契約更新》 MF椎名伸志(32) [OUT] 《完全移籍》 MF川西翔太(35)→カマタマーレ讃岐(期限付き→完全) ◆アスルクラロ沼津 [OUT] 《完全移籍》 DF川前陽斗(23)→FCバレイン下関(中国サッカーリーグ) ◆FC岐阜 [IN] 《完全移籍》 DF石田崚真(27)←いわてグルージャ盛岡 [OUT] 《現役引退》 GK松本拓也(34)→FC岐阜サッカースクールコーチ ◆奈良クラブ 《契約更新》 DF都並優太(31) ◆ガイナーレ鳥取 [IN] 《完全移籍》 DF小泉隆斗(29)←ブリオベッカ浦安(JFL) MF伊川拓(26)←ブリオベッカ浦安(JFL) [OUT] 《完全移籍》 DF飯泉涼矢(27)→水戸ホーリーホック ◆カマタマーレ讃岐 《契約更新》 GK松原快晟(19) MF竹村俊二(23) MF岩本和希(26) [IN] 《完全移籍》 MF川西翔太(35)←カターレ富山(期限付き→完全) ◆愛媛FC 《契約更新》 MF深澤佑太(23) MF谷本駿介(22) ◆FC今治 [IN] 《完全移籍》 DF西袋裕太(29)←ブリオベッカ浦安(JFL) ◆ギラヴァンツ北九州 [IN] 《完全移籍》 FW永井龍(32)←ファジアーノ岡山 DF杉山耕二(25)←ファジアーノ岡山 ◆テゲバジャーロ宮崎 [OUT] 《完全移籍》 FW永田一真(23)→ヴァンラーレ八戸 2023.12.22 06:30 Fri

山形が今季加入のDF熊本雄太、FW後藤優介と契約更新「念願のJ2優勝、J1昇格、を成し遂げる為に」

モンテディオ山形は21日、DF熊本雄太(28)、FW後藤優介(30)との契約更新を発表した。 熊本は東福岡高校、早稲田大学を経て、2018年に山形入り。初年度から主力センターバックとしてチームを引っ張ると、昨シーズンにアビスパ福岡へ移籍したが今シーズンから復帰。明治安田生命J2リーグで17試合に出場した。 後藤は大分トリニータの下部組織出身であり、2012年にトップチーム昇格。清水エスパルスで3シーズンを過ごしたのち、今シーズンから山形に加入すると、リーグ戦28試合出場3ゴールの成績を残した。 山形との契約更新に至った両選手は、クラブを通じてコメントしている。 ◆熊本雄太 「2024シーズン自分の持っている最大限の力を出して念願のJ2優勝、J1昇格、を成し遂げる為に全力で戦います。2023シーズン以上の最高の後押しよろしくお願いします!」 ◆後藤優介 「1年間たくさんの応援ありがとうございました!来シーズンもモンテディオ山形でプレーさせていただきます。もっとチームに貢献できるように精一杯頑張りたいと思います。来シーズンも是非スタジアムに足を運んでいただき熱い応援をお願いします。絶対J1昇格しましょう!」 2023.12.21 12:15 Thu

山形のDF熊本雄太が開幕戦で負傷…左腓腹筋内側の肉離れで全治最大8週間

モンテディオ山形は24日、DF熊本雄太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、熊本は18日に行われた明治安田生命J2リーグ第1節のヴァンフォーレ甲府戦で負傷した。 チームドクターによる検査の結果、左腓腹筋内側の肉離れと診断。全治は約6~8週間とのことだ。 熊本は東福岡高校から早稲田大学へと進学し、2018年に山形に入団。2022年にアビスパ福岡へ完全移籍したが、1年で山形に復帰していた。 2023.02.24 14:35 Fri

3年目のJ1、堅守を生かすための大課題は明確な得点力の向上【J1開幕直前ガイド|アビスパ福岡】

17日、いよいよ2023シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎える。 開幕から30周年を迎える2023シーズン。2024シーズンから全カテゴリが20クラブになるため、今季は降格チームが1つという状況。新時代の幕開けとなるシーズンを迎える。 開幕を前に超ワールドサッカー編集部が、補強診断、戦力分析やシーズンの目標、注目の選手をピックアップした。 ◆アビスパ福岡 【直近3シーズンの成績】 2022シーズン成績:14位(9勝11分け14敗) 2021シーズン成績:8位(14勝12分け12敗) 2020シーズン成績(J2):2位(25勝9分け8敗) 《補強診断:C》(評価:S〜E) 【IN】 GK坂田大樹(28)←いわきFC/完全移籍 DF亀川諒史(29)←横浜FC/完全移籍 DF小田逸稀(24)←鹿島アントラーズ/完全移籍 MF紺野和也(25)←FC東京/完全移籍 MF井手口陽介(26)←セルティック(スコットランド)/期限付き移籍 FW佐藤凌我(23)←東京ヴェルディ/完全移籍 FW鶴野怜樹(22)←福岡大学/新加入 【OUT】 GK杉山力裕(35)→引退 DF熊本雄太(27)→モンテディオ山形/完全移籍 DF志知孝明(29)→サンフレッチェ広島/完全移籍 DF輪湖直樹(33)→未定 DF桑原海人(22)→鈴鹿ポイントゲッターズ/完全移籍 MFジョルディ・クルークス(29)→セレッソ大阪/完全移籍 MF北島祐二(22)→東京ヴェルディ/期限付き移籍 FW東家聡樹(25)→高知ユナイテッドSC/完全移籍 FWフアンマ・デルガド(32)→V・ファーレン長崎/完全移籍 FW渡大生(29)→徳島ヴォルティス/完全移籍 攻撃を牽引していたMFジョルディ・クルークスがセレッソ大阪へ移籍し、大きな武器を失った福岡。FWフアンマ・デルガドは古巣のV・ファーレン長崎、FW渡大生も古巣の徳島ヴォルティスへ完全移籍し、攻撃陣に大きな変化が生まれた。 また、サイドバックのDF志知孝明、DF輪湖直樹が退団。主軸の数選手がチームを去ることとなり、試練を迎えるシーズンになると思われた。 ただしっかりと補強も敢行。サイドバックには横浜FCからDF亀川諒史を獲得し復帰。また、鹿島アントラーズから急遽DF小田逸稀を獲得して2枚を揃えた。さらにドリブラーのMF紺野和也をFC東京から獲得。加えて、J2でゴールを量産したFW佐藤凌我も手に入れ、しっかりと退団者の穴を埋めている。 そして驚きを与えたのがMF井手口陽介の帰還。2度目のヨーロッパ挑戦となったセルティックではケガの影響もあり、結局ほとんどプレーせず。地元の福岡で再起を図ることとなった。実力者をしっかりと補強した中で、チームのスタイルにどこまでフィットできるかがカギとなる。 ◆チーム目標:1桁順位 一度J2に降格して以降、負のスパイラルであった1年でのJ2降格を免れ、今季は最長を更新する3年目のJ1を戦う福岡。チームの目標は残留ではなく、1桁順位だ。 エレベータクラブだった流れを断ち切ると、2022シーズンは後半戦で8試合未勝利など泥沼から抜け出せない時期もあり、14位と残留を争うこととなった。なんとか残留を果たしたが、二の舞は避けたいところだ。 目指すスタイルは変わらずポゼッションに加え、コレクティブなサッカーと堅守だろう。昨シーズンはわずか38失点でリーグ3位タイ。それでも14位と苦しんだ理由は、明確な攻撃力の不足だ。 堅守とは裏腹に得点は「29」で最下位。守っても勝てない試合が多々あり、このポイントを改善しない限りは目標達成はまず不可能。チームとしてよりゴールを奪うことへの執着心を見せたいところだ。 ◆期待の新戦力 MF井手口陽介(26) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/2023j1_avispa_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> 期待したい新戦力は、スコットランドから戻ってきたMF井手口陽介だ。 ガンバ大阪の下部組織で育ち、トップチームでも結果を残した井手口。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の下では日本代表としてワールドカップ(W杯)予選を戦うほどの選手だったが、ヨーロッパへ移籍して以降はパフォーマンスが低下。ケガなどもありW杯出場を逃した。 失意の中でヨーロッパ挑戦を終えG大阪に復帰したものの、以前のパフォーマンスまでは戻らず。それでもポテンシャルを買われてセルティックへと移籍したが、ここでもケガで出遅れ、結果として今季は1度も試合に出ないままとなった。 2度のヨーロッパ挑戦はいずれも悔しい結果に。ただ、心機一転、生まれ故郷でどのようなパフォーマンスを見せるのか。ダイナミックなプレーを得意とする井手口は、攻撃力に苦しむ福岡を救う可能性は大きい。 ◆編集部イチオシ選手 FW山岸祐也(29) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/2023j1_avispa_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 編集部がイチオシする選手は、FW山岸祐也だ。 これまでザスパクサツ群馬、FC岐阜、モンテディオ山形とJ2で戦い続けてきた山岸だったが、2020年に福岡に完全移籍。自身初のJ1となった2021シーズンは5得点に終わったが、2022シーズンは10得点を記録。チーム総得点の3分の1を記録した。 大きく目立つ特徴を持ち合わせない一方で、なんでもこなせる万能型と言えるのが山岸の特長。その中でも一瞬のスピード、スプリントの能力は非常に高い。 一瞬の隙を突いてゴールを奪うシーンもある他、ゴール前での落ち着き、決定力の高さなどストライカーとして必要な要素を備えているだけでなく、味方を生かすパスも効果的に出している。 自身初のシーズン二桁ゴールを達成。ただ、それでもチームのゴール数は足りない。より上を目指すためにも、山岸がより多くのゴールに絡むことが必要となりそうだ。 2023.02.16 12:40 Thu

福岡DF熊本雄太が2年ぶりに山形復帰! 「お久しぶりです」

モンテディオ山形は9日、アビスパ福岡からDF熊本雄太(27)の完全移籍加入を発表した。 熊本は東福岡高校、早稲田大学を経て、2018年に山形でプロ入り。初年度から主力センターバックとしてチームを引っ張り、今年から地元クラブの福岡に活躍の場を移した。 J1初挑戦となる移籍だったが、出番に恵まれず、公式戦14試合の出場に。来季のポジション奪取が期待されたが、わずか1年での山形復帰を決断した。 その山形の公式サイトを通じては「モンテディオ山形に関わる全ての皆さんお久しぶりです」と挨拶の言葉とともに抱負を語っている。 「またモンテディオ山形のユニフォームに袖を通し、戦えることを嬉しく思います。チームの目標でもあるJ1昇格の為に、全力で戦います。山形一丸で2023シーズンも戦いましょう。最高の後押しよろしくお願いします」 一方、福岡では「アビスパ福岡に関わる全ての皆さま、1年間ご支援、ご声援ありがとうございました」と感謝の言葉を続けた。 「久しぶりにベスト電器スタジアムでプレーでき、アビスパ福岡の応援を背に戦えてとても嬉しかったです。また成長した姿を見せられるように、日々精進します。本当に1年間お世話になりました」 2022.12.09 16:10 Fri

福岡が地元出身の山形DF熊本雄太を完全移籍で獲得「アビスパ福岡のエンブレムを背負って戦っている選手達に憧れていました」

アビスパ福岡は22日、モンテディオ山形のDF熊本雄太(26)の完全移籍加入を発表した。 熊本は福岡県出身で、東福岡高校から早稲田大学を経て2018年に山形へと入団した。 山形では1年目からレギュラーとしてプレー。3シーズンでJ2通算111試合に出場し3得点、天皇杯で4試合に出場した。 しかし、今シーズンは出番が減少。明治安田生命J2リーグで20試合に出場し1得点、天皇杯で1試合の出場に終わっていた。 熊本は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「モンテディオ山形から完全移籍加入することになりました熊本雄太です。僕は出身が福岡で幼い頃からアビスパ福岡のエンブレムを背負って戦っている選手達に憧れていました。そんなアビスパ福岡で自分がプレーできる事を本当に嬉しく思います」 「チームの勝利に貢献できるように、日々の練習から全力で頑張ります。 よろしくお願い致します」 ◆モンテディオ山形 「モンテディオ山形に関わる全ての皆様、4年間本当にありがとうございました。そして、お世話になりました。山形でプロキャリアをスタートし、まず最初に強く印象に残っているのが、キックオフセレモニーでファン、サポーターの皆様がタオルを掲げスポーツ県民歌を歌ってくれた事です」 「とても鳥肌が立ち、感動し、こんなにも心強いファン、サポーターの方がいるんだと感じました。そんな皆さんに背中を押され、プレーすることができ幸せでした」 「勝利後のBLUE IS THE COLOUR 、何度やっても最高でした。サッカー選手としても一人の人間としてももっともっと成長した姿を見せれるように頑張ります。本当にありがとうございました」 2021.12.22 13:45 Wed

パリ五輪世代の山形MF樺山諒乃介が終了間際の同点バックヒール弾!「来季はマリノスで」「グリーリッシュ感ある」

モンテディオ山形のMF樺山諒乃介がおしゃれな同点ゴールが話題に上がっている。 山形は14日に行われた明治安田生命J2リーグ第39節でホームに大宮アルディージャを迎えた。開始早々に失点を喫するも、27分にDF熊本雄太の今季初ゴールで同点に。だが、残留を向けての気迫を見せる大宮に再びリードを許してしまう。 ビハインドで折り返した後半も、ボールを握るものの決定機を生み出せずに時間が経過。もどかしい状況を打破したのは途中投入された樺山だった。 75分にMF中原輝に代わってピッチへ立つと、1-2で迎えた86分だ。FWヴィニシウス・アラウージョが粘って右サイドへはたき、DF半田陸がグラウンダーで折り返す。クロスはゴール前に入った樺山のやや後ろへずれたものの、これをバックヒールで流し込み、土壇場で試合を振り出しに戻した。 19歳コンビが見せた起死回生の同点ゴールでドローに持ち込んだ山形。一瞬の閃きが生んだ得点にはファンからも「この時間でこのプレーを選択するのがすごい!」、「来季はマリノスでレギュラー争いできる」、「グリーリッシュ感あるな」、「パリ五輪代表頑張って欲しい」といったコメントが寄せられた。 9月にはU-22日本代表合宿にも参加した樺山。来年6月に予定されているAFC U23アジアカップウズベキスタン2022のメンバー入りに向けても大きなアピールになったはずだ。 <span class="paragraph-title">【動画】パリ五輪世代、山形・樺山の閃きが生んだバックヒール</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/kgMdOAQfQOU" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2021.11.18 21:25 Thu

【Jリーグ移籍情報/12月24日】鳥栖のU-22日本代表DF原輝綺が契約更新! 横浜FMは徳島の梶川裕嗣を獲得

Jリーグ移籍情報まとめ。12月24日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J1】 ◆ベガルタ仙台 《完全移籍》 [IN] MF吉野恭平(25)←サンフレッチェ広島 ◆川崎フロンターレ 《復帰》 FW宮代大聖(19)←レノファ山口FC ◆横浜F・マリノス 《期限付き延長》 DF西山大雅(20)→ラインメール青森FC(JFL) 《完全移籍》 [IN] GK梶川裕嗣(28)←徳島ヴォルティス ◆湘南ベルマーレ 《復帰》 GK後藤雅明(25)←ツエーゲン金沢 《完全移籍》 [OUT] FW山口和樹(24)→FC琉球 ◆ジュビロ磐田 《引退》 MF太田吉彰(36) ◆名古屋グランパス 《契約更新》 GK武田洋平(32) 《完全移籍》 [OUT] DF新井一耀(26)→ジェフユナイテッド千葉 ◆ガンバ大阪 《完全移籍》 [OUT] GK田尻健(26)→ガイナーレ鳥取 GK鈴木椋大(25)→ジェフユナイテッド千葉 ◆セレッソ大阪 《復帰》 GK永石拓海(23)←レノファ山口FC MF福満隆貴(27)←水戸ホーリーホック 《期限付き移籍》 [OUT] MF福満隆貴(27)→アビスパ福岡 《育成型期限付き延長》 FW山根永遠(20)→ツエーゲン金沢 ◆ヴィッセル神戸 《完全移籍》 [IN] DF菊池流帆(23)←レノファ山口FC ◆サンフレッチェ広島 《完全移籍》 [OUT] MF吉野恭平(25)→ベガルタ仙台 FW渡大生(26)→大分トリニータ ◆サガン鳥栖 《契約更新》 DF原輝綺(21) ◆大分トリニータ 《完全移籍》 [IN] FW渡大生(26)←サンフレッチェ広島 《期限付き満了》 DF岡野洵(22)→ジェフユナイテッド千葉 【J2】 ◆モンテディオ山形 《契約更新》 DF栗山直樹(29) DF熊本雄太(24) MF中村駿(25) 《完全移籍》 [IN] MF小松駿太(22)←FC琉球 ◆水戸ホーリーホック 《契約更新》 DF瀧澤修平(26) 《期限付き満了》 MF福満隆貴(27)→セレッソ大阪 《完全移籍》 [OUT] MF白井永地(24)→ファジアーノ岡山 ◆栃木SC 《期限付き移籍》 [IN] GK大野哲煥(26)←ジェフユナイテッド千葉 ◆大宮アルディージャ 《契約更新》 DF渡部大輔(30) MFイッペイ・シノヅカ(24) ◆ジェフユナイテッド千葉 《復帰》 DF岡野洵(22)←大分トリニータ 《期限付き移籍》 [OUT] GK大野哲煥(26)→栃木SC 《完全移籍》 [IN] GK鈴木椋大(25)←ガンバ大阪 DF新井一耀(26)←名古屋グランパス ◆柏レイソル 《完全移籍》 [IN] DF川口尚紀(25)←アルビレックス新潟 MF戸嶋祥郎(24)←アルビレックス新潟 ◆東京ヴェルディ 《契約更新》 MF澤井直人(24) MF井上潮音(22) ◆ヴァンフォーレ甲府 《引退》 DF松橋優(34) ◆アルビレックス新潟 《契約更新》 DF早川史哉(25) DF新井直人(23) 《完全移籍》 [OUT] DF川口尚紀(25)→柏レイソル MF戸嶋祥郎(24)→柏レイソル ◆ツエーゲン金沢 《契約更新》 DF石尾崚雅(19) MF金子昌広(28) 《育成型期限付き延長》 FW山根永遠(20)←セレッソ大阪 《期限付き満了》 GK後藤雅明(25)→湘南ベルマーレ ◆ファジアーノ岡山 《契約更新》 GK金山隼樹(31) 《完全移籍》 [IN] MF白井永地(24)←水戸ホーリーホック ◆レノファ山口FC 《契約更新》 MF吉濱遼平(27) MF高井和馬(25) 《期限付き満了》 FW宮代大聖(19)→川崎フロンターレ 《育成型期限付き満了》 GK永石拓海(23)→セレッソ大阪 《完全移籍》 [OUT] DF菊池流帆(23)→ヴィッセル神戸 ◆徳島ヴォルティス 《完全移籍》 [OUT] GK梶川裕嗣(28)→横浜F・マリノス ◆愛媛FC 《契約満了》 DFムラデン・ユトリッチ(23) ◆アビスパ福岡 《期限付き移籍》 [IN] MF福満隆貴(27)←セレッソ大阪 ◆V・ファーレン長崎 《契約更新》 MF大竹洋平(30) FW澤田崇(28) ◆鹿児島ユナイテッドFC 《契約更新》 DF藤澤典隆(30) MF五領淳樹(30) MF野嶽寛也(19) ◆FC琉球 《契約更新》 MF上里一将(33) 《完全移籍》 [IN] FW山口和樹(24)←湘南ベルマーレ [OUT] MF小松駿太(22)→モンテディオ山形 【J3】 ◆ヴァンラーレ八戸 《契約更新》 MF新井山祥智(34) MF高見啓太(26) ◆いわてグルージャ盛岡 《契約更新》 GK土井康平(31) ◆ブラウブリッツ秋田 《契約更新》 DF田中雄大(31) MF中村亮太(28) MF江口直生(27) ◆Y.S.C.C.横浜 《続投》 シュタルフ悠紀リヒャルト監督(34) 《昇格》 MF和田幹大(23) ◆カターレ富山 《契約更新》 MF佐々木陽次(27) FW高橋駿太(30) ◆アスルクラロ沼津 《契約更新》 GK長沢祐弥(23) DF濱託巳(23) MF菅井拓也(28) 《内定》 DF大迫暁(22)←日本体育大学 FW今村優介(21)←関東学院大学 ◆ガイナーレ鳥取 《完全移籍》 [IN] GK田尻健(26)←ガンバ大阪 ◆ギラヴァンツ北九州 《契約更新》 GK後藤大輝(23) DF寺岡真弘(28) 《契約満了》 MF本山雅志(40) 《内定》 FW佐藤亮(22)←明治大学 ◆ロアッソ熊本 《契約更新》 MF岡本知剛(29) 2019.12.25 06:30 Wed
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2023年1月9日 福岡 山形 完全移籍
2022年1月9日 山形 福岡 完全移籍
2018年2月1日 早稲田大学 山形 完全移籍
2014年4月1日 早稲田大学 完全移籍
今季の成績
明治安田J2リーグ 14 1222’ 0 1 0
合計 14 1222’ 0 1 0
出場試合
明治安田J2リーグ
第1節 2024年2月25日 vs ジェフユナイテッド千葉 90′ 0
2 - 3
第2節 2024年3月3日 vs 栃木SC 90′ 0
1 - 3
第3節 2024年3月9日 vs 横浜FC 90′ 0
2 - 0
第4節 2024年3月16日 vs ヴァンフォーレ甲府 90′ 0
0 - 1
第5節 2024年3月20日 vs 藤枝MYFC 81′ 0
0 - 1
第6節 2024年3月24日 vs いわきFC 90′ 0
0 - 0
第7節 2024年3月30日 vs 清水エスパルス 79′ 0
2 - 0
第8節 2024年4月3日 vs V・ファーレン長崎 ベンチ入り
2 - 0
第9節 2024年4月7日 vs 鹿児島ユナイテッドFC 72′ 0
2 - 0
第10節 2024年4月13日 vs ベガルタ仙台 90′ 0
2 - 0
第11節 2024年4月20日 vs 愛媛FC 90′ 0
2 - 1
第12節 2024年4月28日 vs 徳島ヴォルティス 90′ 0 12′
2 - 1
第13節 2024年5月3日 vs ファジアーノ岡山 90′ 0
2 - 2
第14節 2024年5月6日 vs レノファ山口FC メンバー外
2 - 0
第15節 2024年5月12日 vs 水戸ホーリーホック 90′ 0
0 - 1
第16節 2024年5月18日 vs ブラウブリッツ秋田 90′ 0
0 - 2
第17節 2024年5月26日 vs ロアッソ熊本 メンバー外
0 - 1
第18節 2024年6月2日 vs ザスパ群馬 メンバー外
0 - 0
第19節 2024年6月9日 vs 大分トリニータ メンバー外
0 - 0
第20節 2024年6月15日 vs 鹿児島ユナイテッドFC メンバー外
2 - 1