針谷岳晃 Takeaki HARIGAYA

ポジション MF
国籍 日本
生年月日 1998年10月15日(25歳)
利き足
身長 166cm
体重 56kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

J1残留が最大の目標、鍵を握るはJリーグ初挑戦の助っ人たち【J1開幕直前ガイド|ジュビロ磐田】

2024シーズンの明治安田J1リーグが23日からいよいよ開幕する。今季からは20チーム制となり、降格も3つに増枠しての争いに。ここでは新シーズンの幕開けに先駆け、J1リーグ全チームをピックアップし、ジュビロ磐田を紹介していく。 【直近3シーズンの成績】 2023シーズン(J2):2位(21勝12分け9敗) 2022シーズン:18位(6勝12分け16敗) 2021シーズン(J2):1位(27勝10分け5敗) 【昨季チーム得点王】 松本昌也、エドゥアルド 9ゴール 【今季ノルマ】 残留 【編集部イチオシ】 MF上原力也 昨季J2:35試合出場/8ゴール <span class="paragraph-subtitle">◆逆境跳ね除け1年でJ1復帰</span> 2022シーズンは最下位でJ2降格。さらに契約トラブルが原因でFIFAから補強禁止処分が下り、クラブを取り巻く空気は必ずしも良好ではなかった。しかし、横内昭展監督が新たに就任したチームは開幕5試合1勝とスタートダッシュにこそ失敗するも、徐々に調子を上げると中盤以降は11試合無敗もあり昇格争いに参戦。最終節に勝利した結果、最大のライバルである清水エスパルスをかわして2位に浮上し、1年でのJ1復帰を成し遂げた。 <span class="paragraph-subtitle">◆前線の入れ替わりが吉と出るか?</span> J1復帰という唯一最大の目標を達成したチームだが、若きストライカーである後藤啓介がベルギーへ。さらにファビアン・ゴンザレスや杉本健勇が退団、大津祐樹が引退となった前線には、マテウス・ペイショット、ウェベルトンが新たに加入した。いずれもJリーグ初挑戦となる助っ人だけに、フィットに時間がかかるようだとジャーメイン良の負担が大きくなるだろう。一方で、中村駿らの加わった中盤はさらなる安定感が期待できるはずだ。 <span class="paragraph-subtitle">◆大ベテランに期待される役割</span> 昨シーズンまで所属した元日本代表の遠藤保仁は、現役引退でチームを離れることに。その代わりというわけではないが、チームは長く海外でプレーした元日本代表GK川島永嗣を獲得。経験豊富なベテランGKの存在は、J1での厳しい戦いを乗り越えていくうえで大きなものになるだろう。もちろん、昨季途中からポジションを得た三浦龍輝が易々とポジションを明け渡すはずもなく、GKのポジション争いは要注目だ。 <span class="paragraph-subtitle">◆J1残留のためFW陣の活躍に期待</span> 横内昭展監督が「勝ち点40」を目標に掲げるように、今季最大の目標はJ1残留。そのうえで、鍵を握るのは陣容が大きく変わったFW陣のパフォーマンスとなるだろう。J2と比べてもチャンスが限られる中で、ペイショット、ウェベルトンがどれだけそのポテンシャルを発揮できるかは、結果に大きく影響するはずだ。リカルド・グラッサの残ったDF陣や上原力也のいる中盤は計算できるだけに、チームの目標達成は攻撃陣の爆発にかかっているといっても過言ではない。 <span class="paragraph-subtitle">◆2024年冬移籍情報</span> 【IN】 GK川島永嗣(40)←無所属/完全移籍 GK坪井湧也(24)←ヴィッセル神戸/期限付き移籍 GK中島佳太郎(22)←常葉大学/新加入 GK杉本光希(22)←立正大学/新加入 DF西久保駿介(20)←ジェフユナイテッド千葉/完全移籍 DF高畑奎汰(23)←大分トリニータ/完全移籍 DF朴勢己(18)←東邦高校/新加入 MF中村駿(29)←アビスパ福岡/完全移籍 MFレオ・ゴメス(26)←FCヴィトーリア/完全移籍 MF平川怜(23)←ロアッソ熊本/新加入 MF川﨑一輝(26)←カマタマーレ讃岐/新加入 MF植村洋斗(22)←早稲田大学/新加入 FWブルーノ・ジョゼ(25)←グアラニFC/完全移籍 FWウェベルトン(21)←ニューイングランド・レボリューション2/完全移籍 FWマテウス・ペイショット(28)←アトレチコ・ゴイアニエンセ/完全移籍 FW石田雅俊(28)←大田ハナシチズン/完全移籍 【OUT】 GK梶川裕嗣(32)→鹿島/完全移籍 GK八田直樹(37)→現役引退 GK中島佳太郎(22)→栃木/期限付き移籍 DF鈴木雄斗(30)→湘南/完全移籍 DF山本義道(27)→金沢/完全移籍 DF中川創(24)→藤枝/完全移籍 DF高野遼(29)→相模原/完全移籍 MF遠藤保仁(44)→現役引退 MF大森晃太郎(31)→ムアントン・ユナイテッド/期限付き移籍 MF清田奈央弥(22)→おこしやす京都/完全移籍 MFドゥドゥ(26)→千葉/完全移籍 MF針谷岳晃(25)→福島/完全移籍 MF山本康裕(34)→松本/完全移籍 MF吉長真優(21)→讃岐/期限付き移籍 FW後藤啓介(18)→RSCアンデルレヒト(ベルギー)/期限付き移籍 FW杉本健勇(31)→大宮/期限付き移籍 FW三木直土(22)→鳥取/完全移籍 FWファビアン・ゴンザレス(31)→甲府/完全移籍 FW大津祐樹(33)→現役引退 2024.02.09 18:30 Fri

【Jリーグ移籍情報まとめ/1月6日】川崎Fの両SBが退団! 山根視来は30歳でLAギャラクシー行きで吉田麻也の同僚に、15年在籍の登里享平はC大阪に完全移籍

Jリーグ移籍情報まとめ。2024年1月6日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad">【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=457382&div=1">J2移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=457382&div=2">J3移籍情報</a>】</div> <span class="paragraph-subtitle">【J1移籍情報】半年で神戸を退団するフアン・マタ</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2024/transfer20240106_tw1.jpg" alt="半年で神戸を退団するフアン・マタ" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:center;font-size:0.9em;">王者・神戸ではほとんどプレー機会がなかったフアン・マタ/©J.LEAGUE<hr></div> ◆柏レイソル [IN] 《完全移籍》 MF白井永地(28)←徳島ヴォルティス ◆FC東京 《契約更新》 DF森重真人(36) [IN] 《期限付き移籍満了》 DF岡庭愁人(24)←大宮アルディージャ 《育成型期限付き移籍満了》 FW野澤零温(20)←松本山雅FC [OUT] 《期限付き移籍》 DF岡庭愁人(24)→ジェフユナイテッド千葉 ◆川崎フロンターレ 《契約更新》 GKチョン・ソンリョン(39) DF大南拓磨(26) DFジェジエウ(29) DF佐々木旭(23) DF車屋紳太郎(31) MF橘田健人(25) MF大島僚太(30) FW小林悠(36) MF脇坂泰斗(28) DF田邉秀斗(21) MF瀬古樹(26) FW遠野大弥(24) FWバフェティンビ・ゴミス(38) FW山田新(23) GK安藤駿介(33) GK早坂勇希(24) FWマルシーニョ(28) DF高井幸大(19) MF瀬川祐輔(29) MF家長昭博(37) GK上福元直人(34) [OUT] 《完全移籍》 DF山根視来(30)→ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ) FW宮代大聖(23)→ヴィッセル神戸 DF登里享平(33)→セレッソ大阪 ◆横浜FC [IN] 《完全移籍》 DFレオ・バイーア(29)←ツエーゲン金沢 GKフェリペ・メギオラーロ(24)←ヴィッセル神戸 [OUT] 《完全移籍》 DF林幸多郎(23)→FC町田ゼルビア 《期限付き移籍》 GK六反勇治(36)→FC琉球 《育成型期限付き移籍》 MF高塩隼生(19)→ツエーゲン金沢 MF宇田光史朗(19)→高知ユナイテッドSC(JFL) ◆アルビレックス新潟 《契約更新》 DFトーマス・デン(26) MFダニーロ・ゴメス(24) ◆名古屋グランパス [IN] 《完全移籍》 DF井上詩音(23)←ヴァンフォーレ甲府 《育成型期限付き移籍満了》 FW豊田晃大(20)←AC長野パルセイロ [OUT] 《育成型期限付き移籍》 FW豊田晃大(20)→いわてグルージャ盛岡 ◆京都サンガF.C. 《契約更新》 MF福岡慎平(23) FW一美和成(26) ◆セレッソ大阪 《契約更新》 GKキム・ジンヒョン(36) [IN] 《完全移籍》 DF登里享平(33)←川崎フロンターレ 《期限付き移籍満了》 MF西川潤(21)←サガン鳥栖 [OUT] 《完全移籍》 GK真木晃平(25)→ザスパクサツ群馬 《育成型期限付き移籍》 MF西川潤(21)→いわきFC ◆ヴィッセル神戸 [IN] 《完全移籍》 FW宮代大聖(23)←川崎フロンターレ [OUT] 《契約満了》 MFフアン・マタ(35) 《完全移籍》 GKフェリペ・メギオラーロ(24)→横浜FC 《育成型期限付き移籍》 FW冨永虹七(19)→カマタマーレ讃岐 ◆サンフレッチェ広島 《契約更新》 FWナッシム・ベン・カリファ(31) ◆サガン鳥栖 [OUT] 《期限付き移籍満了》 MF西川潤(21)→セレッソ大阪 《育成型期限付き移籍》 MF坂井駿也(19)→テゲバジャーロ宮崎 <span class="paragraph-title">【J2移籍情報】清水慶記が現役引退</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2024/transfer20240106_tw2.jpg" alt="清水慶記が現役引退" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:center;font-size:0.9em;">38歳で現役引退を決めたGK清水慶記/©J.LEAGUE<hr></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad">【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=457382">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=457382&div=2">J3移籍情報</a>】</div> ◆ブラウブリッツ秋田 [OUT] 《完全移籍》 GK安田祐生(25)→ファーンヒルFC(オーストラリア) ◆いわきFC [IN] 《育成型期限付き移籍》 MF西川潤(21)←セレッソ大阪 [OUT] 《期限付き移籍満了》 MFネルソン・エンリケ(21)→パライエンセ(ポルトガル) ◆水戸ホーリーホック 《契約更新》 FW草野侑己(27) MF高岸憲伸(24) [OUT] 《完全移籍》 GK山口瑠伊(25)→FC町田ゼルビア 《期限付き移籍》 DF田辺陽太(21)←高知ユナイテッドSC(JFL) ◆ザスパクサツ群馬 《現役引退》 GK清水慶記(38) [IN] 《完全移籍》 GK真木晃平(25)←セレッソ大阪 《期限付き移籍》 FW佐川洸介(23)←東京ヴェルディ ◆大宮アルディージャ [OUT] 《期限付き移籍満了》 DF岡庭愁人(24)→FC東京 ◆ジェフユナイテッド千葉 《契約更新》 MF熊谷アンドリュー(30) [IN] 《完全移籍》 MFエドゥアルド(26)←ジュビロ磐田 《期限付き移籍》 DF岡庭愁人(24)←FC東京 [OUT] 《完全移籍》 DF西久保駿介(20)→ジュビロ磐田 ◆東京ヴェルディ [IN] 《完全移籍》 MF翁長聖(28)←FC町田ゼルビア [OUT] 《期限付き移籍》 FW佐川洸介(23)→ザスパクサツ群馬 ◆FC町田ゼルビア [IN] 《完全移籍》 DF林幸多郎(23)←横浜FC GK山口瑠伊(25)←水戸ホーリーホック [OUT] 《完全移籍》 MF翁長聖(28)→東京ヴェルディ 《育成型期限付き移籍》 MF布施谷翔(23)→カターレ富山 ◆ヴァンフォーレ甲府 [OUT] 《完全移籍》 DF井上詩音(23)→名古屋グランパス ◆ツエーゲン金沢 [IN] 《育成型期限付き移籍》 MF高塩隼生(19)←横浜FC [OUT] 《完全移籍》 DFレオ・バイーア(29)→横浜FC ◆ジュビロ磐田 [IN] 《完全移籍》 DF西久保駿介(20)←ジェフユナイテッド千葉 [OUT] 《完全移籍》 MFドゥドゥ(26)→ジェフユナイテッド千葉 MF針谷岳晃(25)→福島ユナイテッドFC ◆藤枝MYFC [OUT] 《完全移籍》 DF山田将之(29)→福島ユナイテッドFC ◆ファジアーノ岡山 [IN] 《期限付き移籍満了》 MF野口竜彦(26)←カターレ富山 ◆レノファ山口FC 《契約更新》 FW河野孝汰(20) [OUT] 《契約解除》 DF上本銀太(20) ◆徳島ヴォルティス 《契約更新》 MF中野桂太(21) [OUT] 《契約満了》 DFルイズミ・ケサダ(27) 《完全移籍》 MF白井永地(28)→柏レイソル 《期限付き移籍》 MF長谷川雄志(27)→SC相模原 MF藤原志龍(23)→テゲバジャーロ宮崎 MF浜下瑛(28)→愛媛FC DF西坂斗和(19)→ラインメール青森(JFL) ◆ロアッソ熊本 [OUT] 《期限付き移籍》 MF谷山湧人(20)→FC徳島(四国L) <span class="paragraph-title">【J3移籍情報】琉球に加入する元日本代表GK六反勇治</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2024/transfer20240106_tw3.jpg" alt="琉球に加入する元日本代表GK六反勇治" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:center;font-size:0.9em;">琉球に加入する元日本代表GK六反勇治/©︎J.LEAGUE<hr></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad">【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=457382">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=457382&div=1">J2移籍情報</a>】</div> ◆ヴァンラーレ八戸 [OUT] 《完全移籍》 MF丹羽一陽(25)→栃木シティFC(JFL) ◆いわてグルージャ盛岡 《契約更新》 MF下上昇大(23) [IN] 《新加入》 GKキム・ソンゴン(21)←全州大学校(韓国) 《育成型期限付き移籍》 FW豊田晃大(20)←名古屋グランパス ◆福島ユナイテッドFC [IN] 《完全移籍》 DF山田将之(29)←藤枝MYFC MF針谷岳晃(25)←ジュビロ磐田 ◆Y.S.C.C.横浜 《契約更新》 MF柳雄太郎(28) [OUT] 《完全移籍》 DF二階堂正哉(23)→ガイナーレ鳥取 ◆SC相模原 [IN] 《期限付き移籍》 MF長谷川雄志(27)←徳島ヴォルティス ◆松本山雅FC [OUT] 《育成型期限付き移籍満了》 FW野澤零温(20)→FC東京 ◆AC長野パルセイロ 《契約更新》 MF丹羽匠(23) [OUT] 《育成型期限付き移籍満了》 FW豊田晃大(20)→名古屋グランパス ◆カターレ富山 《契約更新》 FWマテウス・レイリア(28) [IN] 《育成型期限付き移籍》 MF布施谷翔(23)←FC町田ゼルビア [OUT] 《期限付き移籍満了》 MF野口竜彦(26)→ファジアーノ岡山 ◆FC岐阜 《契約更新》 GK茂木秀(24) [OUT] 《完全移籍》 MF窪田稜(23)→愛媛FC ◆ガイナーレ鳥取 [IN] 《完全移籍》 DF二階堂正哉(23)←Y.S.C.C.横浜 [OUT] 《完全移籍》 FW吉井佑将(28)→福山シティFC(中国L) 《期限付き移籍》 DF西尾響(19)→福山シティFC(中国L) ◆カマタマーレ讃岐 [IN] 《育成型期限付き移籍》 FW冨永虹七(19)←ヴィッセル神戸 ◆愛媛FC [IN] 《完全移籍》 MF窪田稜(23)←FC岐阜 《期限付き移籍》 MF浜下瑛(28)←徳島ヴォルティス ◆FC今治 《契約更新》 GK滝本晴彦(26) ◆テゲバジャーロ宮崎 [IN] 《期限付き移籍》 MF藤原志龍(23)←徳島ヴォルティス 《育成型期限付き移籍》 MF坂井駿也(19)←サガン鳥栖 ◆FC琉球 [IN] 《期限付き移籍》 GK六反勇治(36)←横浜FC 2024.01.07 10:05 Sun

J3福島が山田将之&針谷岳晃の加入発表 2選手とも前所属先と契約満了に

福島ユナイテッドFCは6日、DF山田将之(29)とMF針谷岳晃(25)の加入を発表した。 山田は昨季から藤枝MYFC入りし、J2リーグ17試合で1ゴールをマークしたが、契約満了に。針谷は昨季、レンタル先のギラヴァンツ北九州からジュビロ磐田に復帰したが、8試合の出場にとどまり、同じく契約満了で退団した。 2選手は福島の公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆山田将之 「福島ユナイテッドFCに関わる全てのみなさま、はじめまして、山田 将之です。素晴らしいクラブからオファーをいただき、大変うれしく思っております。1試合でも多くの勝利に貢献し、クラブが掲げる目標を達成できるよう全力を尽くします。ファン、サポーターのみなさまとお会いできる日を楽しみにしております。応援よろしくお願いします!」 ◆針谷岳晃 「ジュビロ磐田から移籍してきました 針谷 岳晃です。チームのために全力でプレーするので、共に戦い、J3優勝できるよう素晴らしいサポートと応援をよろしくお願いします!」 2024.01.06 19:15 Sat

来季J1の磐田が移籍問題に揺れたFWファビアン・ゴンザレス、新人時代から在籍のMF針谷岳晃と契約満了

ジュビロ磐田は28日、コロンビア人FWファビアン・ゴンザレス(31)、MF針谷岳晃(25)との契約満了を発表した。 ファビアン・ゴンザレスは、2021年にアトレティコ・ナシオナルから磐田に完全移籍で加入。1年目はJ2で19試合1得点、2022シーズンはJ1で18試合6得点を記録していた。 しかし、磐田への加入前にタイのクラブと契約を結んでいたことが発覚。一方的に破棄した上で磐田に加入していたが、これが国際サッカー連盟(FIFA)の規則に違反しているとされ、4カ月の出場停止処分を受けることに。また、磐田も今シーズンの選手登録が禁止されるという事態に陥っていた。 そのファビアン・ゴンザレスは、今シーズンの明治安田生命J2リーグで15試合に出場し3得点、YBCルヴァンカップで2試合1得点、天皇杯で2試合得点を記録。磐田ではJ1で18試合6得点、J2で34試合4得点、リーグカップで7試合2得点、天皇杯で6試合4得点を記録していた。 針谷は埼玉県出身で、昌平高校から2017年に磐田に加入。2020年夏からはギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍してプレーし、今シーズンから復帰していた。 今シーズンはJ2で8試合、ルヴァンカップで2試合、天皇杯で1試合に出場。磐田通算では、J1で3試合、J2で15試合、リーグカップで12試合、天皇杯で5試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FWファビアン・ゴンザレス 「今シーズン、絶え間なく応援してくださったすべてのサポーターに心よりお礼を申し上げます」 「ジュビロでの経験は素晴らしいものでした。一生の宝物として心にしまっておきたいと思います。ジュビロ磐田を愛しています」 ◆MF針谷岳晃 「まずは今年1年間、沢山の応援本当にありがとうございました。そして、プロの選手にしてくれたジュビロには、レンタルで外に出ている期間を含めて7年間すごく濃い時間を過ごさせてもらって、とても感謝しています」 「ジュビロではあまり試合に出られず、悔しい思いや苦しい思いの方が多かったです。でも優しいチームメイトの方々に恵まれてとても楽しかったです」 「また、最後に昇格できたのはすごくいい経験になりました。来年はJ1でいい結果を出せることを願っています。僕も頑張ります。本当に長い間、応援していただきありがとうございました」 2023.11.28 14:30 Tue

磐田のMF針谷岳晃が交通事故…前方車両に追突

ジュビロ磐田は8日、MF針谷岳晃が交通事故を起こしたと発表した。 クラブの発表によると、事故は4日に発生。静岡県浜松市内で車を運転していた針谷は、赤信号で停止中の前方車両に追突したとのことだ。事故発生後は速やかに警察や関係各所に連絡しており、クラブは針谷に対して厳重注意をしたと報告している。 針谷は2017年1月に昌平高校から磐田へ加入。今シーズンは公式戦8試合に出場しているが、4月に行われた明治安田生命J2リーグ第7節の大分トリニータ戦を最後に、リーグ戦での出場はなかった。 2023.06.08 11:25 Thu

J2からリスタートの磐田、北九州からMF藤川虎太朗&MF針谷岳晃の24歳コンビが復帰!

ジュビロ磐田は5日、ギラヴァンツ北九州に育成型期限付き移籍していたMF藤川虎太朗(24)、MF針谷岳晃(24)の復帰を発表した。 藤川は東福岡高校出身で、2017年に磐田入り。2021年の後半戦はロアッソ熊本へ、昨年1年間は北九州へと武者修行した。北九州では明治安田生命J3リーグ29試合に出場し、5得点をマークした。 昌平高校出身の針谷も藤川と同じく2017年に磐田入り。2020年の後半戦から昨年まで北九州に期限付き移籍しており、今回がおよそ2年半ぶりの復帰という形に。昨年はJ3リーグ21試合に出場した。 両選手は復帰にあたり、双方のクラブからコメントを発表。北九州での経験を磐田に還元すると誓っている。 ◆藤川虎太朗/ギラヴァンツ北九州 「ギラヴァンツサポーターの皆さん、1年間という短い間でしたが応援してくれてありがとうございました。勝利した時にはみんなで喜んで、負けた時は檄を飛ばして下さって、本当にその瞬間瞬間がかけがえのないものでした」 「報告会でも言いましたが、ヤンチャで熱い皆さんが大好きです。1年間本当にありがとうございました!!」 ◆藤川虎太朗/ジュビロ磐田 「ジュビロ磐田サポーターの皆さん。帰ってきました。昇格に向かって、そして成長した姿を見せます。必ず戻りましょう。よろしくお願いします」 ◆針谷岳晃/ギラヴァンツ北九州 「ギラヴァンツ北九州を応援する全ての皆さん、この度ジュビロ磐田に復帰することになりました。まずは2022シーズン、J2昇格という目標を達成できずに本当に申し訳ないと思っています」 「そして、初めての移籍で何もわからない自分を温かく迎え入れてくれた北九州のチームメイト、サポーターの方々には感謝してもしきれません。約2年の間でしたが、昇格争い、残留争い、降格など、良いことも悪いことも沢山経験させてもらいました」 「チームに目に見える結果として何も残せずに去るのは本当に苦しいですけど、ラストチャンスだと思って、北九州の皆さんにも活躍が届くように頑張ってきたいです」 「最後に、自分は感情を表にあまり出す方じゃなく、皆さんの好きなタイプではなかったと思いますが、自分はギラヴァンツというクラブにも北九州という街にも本当に感謝していますし、大好きです。約2年間本当にありがとうございました」 ◆針谷岳晃/ジュビロ磐田 「ジュビロ磐田を応援してくださる皆様、この度ジュビロ磐田に復帰することになりました」 「北九州では沢山試合に使ってもらい、沢山の経験をして、精神的にも身体的にも逞しくなって帰ってきたと思っています。厳しいポジション争いがあるのは自分でもわかってるし、そのくらいの覚悟があって帰ってきました」 「この2年間の成長を見せれるように、絶対に試合出て、チームのJ1昇格に沢山貢献できるように頑張ります。ジュビロファミリーみんなで戦い、スタジアムで喜びましょう!」 2023.01.05 14:52 Thu

鹿児島がロメロの決勝点で3連勝、首位いわきと勝ち点「1」差に迫る【明治安田J3第25節】

19日、明治安田生命J3リーグ第25節の鹿児島ユナイテッドFCvsギラヴァンツ北九州が白波スタジアムで行われ、1-0でホームの鹿児島が勝利を収めた。 昨日、首位のいわきFCがつまずき、松本山雅FCが勝利したため、是が非でも勝ち点「3」が欲しい鹿児島。早々の6分に星広太が負傷によって渡邉英祐との交代を余儀なくされるも、前半終了間際に先制点を挙げる。 五領淳樹の右CKに対するGKのパンチングがミスとなり、こぼれ球を小野寺健也がヘッド。クロスバーからの跳ね返りを、ロメロ・フランクが押し込んだ。 ビハインドで折り返した北九州も"バトルオブ九州"で意地を見せ、ボックス手前でのFKがゴール前での混戦を招くと、本村武揚がオーバーヘッドでネットを揺らす。だが、クリアに飛び込んだ有田光希へファウルを取られ、得点は認められなかった。 その後も北九州の反撃を受けた鹿児島だが、終了間際の針谷岳晃のFKもGK白坂楓馬ががっちりキャッチ。虎の子の1点を守り切った鹿児島が3連勝で、首位・いわきFCへ勝ち点差「1」に迫っている。 ◆明治安田生命J3リーグ第25節 ▽9/19(月・祝) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 ギラヴァンツ北九州 ▽9/17(土) Y.S.C.C.横浜 0-0 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 カターレ富山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 3</span>-1 FC岐阜 ▽9/18(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 SC相模原 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC今治 1</span>-0 いわきFC AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 福島ユナイテッドFC</span> ※台風14号の影響で中止 テゲバジャーロ宮崎 vs 愛媛FC 2022.09.19 20:15 Mon

J3北九州、MF針谷岳晃が左ヒザ内側側副じん帯損傷で全治8週間

ギラヴァンツ北九州は20日、MF針谷岳晃の負傷を発表した。 クラブの発表によると、針谷は12日に行われた明治安田生命J3リーグ第12節の福島ユナイテッドFC戦で負傷していた。なお、針谷は福島戦で先発フル出場していた。 検査の結果、針谷は左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断。全治は8週間とのことだ。 今シーズンの針谷はここまで明治安田J3で12試合に出場していた。 2022.06.20 19:05 Mon

「ストライカーや」MF川辺駿が今季7ゴール目!事前の準備でPKのこぼれ球にいち早く反応

グラスホッパーのMF川辺駿が今シーズン7ゴール目をマークした。 2021年夏にサンフレッチェ広島からグラスホッパーに加入した川辺は、初出場となったスイス・スーパーリーグ第3節以降、リーグ戦全試合に出場。24日に行われた第31節のローザンヌ戦にも、DF瀬古歩夢とともに先発出場した。 試合は開始5分にFKから先制を許す展開となるも、そこから反撃に転じたグラスホッパーが36分にPKを獲得し、同点のチャンスを迎える。 キッカーを務めたFWレオナルド・ボナチーニのキックは相手GKに読まれて弾かれるも、後ろから走り込んでいち早くこぼれ球に詰めた川辺が反応し、最後は相手GKの股を抜くシュートでゴールを奪った。 試合は後半に2点を奪ったグラスホッパーが3-1と逆転勝利。日本人選手2人はフル出場で勝利に貢献している。 試合後、川辺がインスタグラムでチームの勝利を喜ぶと、ジュビロ磐田時代の同僚であるFW針谷岳晃も「ストライカーやないすか」と驚き。スイスの地で、川辺の得点力に磨きがかかっている。 <span class="paragraph-title">【動画】準備の段階で川辺の勝利!今シーズン7ゴール目!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="ZaWp1ij-UpA";var video_start = 98;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.04.26 12:45 Tue

J1昇格の磐田、MF針谷岳晃が今季も北九州へ育成型期限付き移籍「降格させてしまった責任をしっかりとる」

ギラヴァンツ北九州は6日、ジュビロ磐田から育成型期限付き移籍しているMF針谷岳晃(23)に関して、移籍期間延長を発表した。 新たな期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。磐田との公式戦には出場できない。 針谷は昌平高校から2017年に磐田へと入団。2020年途中から北九州へと期限付き移籍を経験している。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグで35試合に出場。天皇杯でも1試合に出場していた。 今シーズンも北九州で武者修行を続けることとなった針谷は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ギラヴァンツ北九州 「今年も北九州で戦うことになりました!降格させてしまった責任をしっかりとって、今年絶対に昇格できるように全力で戦うので応援よろしくお願いします!」 ◆ジュビロ磐田 「もう1年レンタルで、北九州に行くことになりました。今年こそは結果を残して、必ずJ2に昇格させて、成長して戻ってこられるように頑張るので、ぜひ見ていてください!行ってきます!」 2022.01.06 16:43 Thu
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2024年1月8日 磐田 福島 完全移籍
2023年1月31日 北九州 磐田 レンタル移籍終了
2020年10月28日 磐田 北九州 レンタル移籍
2017年2月1日 磐田 完全移籍
今季の成績
明治安田J3リーグ 17 1237’ 0 2 0
YBCルヴァンカップ 2024 1 71’ 0 0 0
合計 18 1308’ 0 2 0
出場試合
明治安田J3リーグ
第1節 2024年2月24日 vs FC岐阜 72′ 0
4 - 1
第2節 2024年3月2日 vs テゲバジャーロ宮崎 71′ 0
1 - 2
第4節 2024年3月17日 vs 松本山雅FC 60′ 0
1 - 0
第5節 2024年3月20日 vs AC長野パルセイロ 67′ 0
2 - 1
第6節 2024年3月24日 vs カターレ富山 69′ 0 15′
0 - 0
第7節 2024年3月31日 vs Y.S.C.C.横浜 90′ 0
0 - 1
第8節 2024年4月6日 vs ガイナーレ鳥取 90′ 0
1 - 0
第9節 2024年4月10日 vs ツエーゲン金沢 81′ 0
2 - 2
第10節 2024年4月13日 vs SC相模原 90′ 0
1 - 0
第3節 2024年4月21日 vs 大宮アルディージャ 90′ 0
1 - 2
第11節 2024年4月28日 vs いわてグルージャ盛岡 65′ 0
9 - 0
第12節 2024年5月3日 vs アスルクラロ沼津 86′ 0
0 - 1
第13節 2024年5月6日 vs 奈良クラブ 75′ 0
2 - 1
第14節 2024年5月18日 vs FC今治 77′ 0 24′
1 - 2
第15節 2024年6月2日 vs カマタマーレ讃岐 29′ 0
0 - 1
第16節 2024年6月9日 vs ヴァンラーレ八戸 70′ 0
2 - 0
第17節 2024年6月16日 vs FC琉球 55′ 0
1 - 2
YBCルヴァンカップ 2024
1回戦 2024年3月13日 vs ロアッソ熊本 71′ 0
1 - 2