普光院誠 Makoto FUKOIN

ポジション MF
国籍 日本
生年月日 1993年05月20日(31歳)
利き足
身長 170cm
体重 63kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

林健太郎新体制でJ2昇格目指す鳥取が背番号発表!磐田から加入の三木直土は「19」

ガイナーレ鳥取は10日、2024シーズンの背番号を発表した。 J2昇格を最大の目標として2023シーズンに臨んだ鳥取。しかし、開幕からの14試合で3勝6分け5敗と低迷したことで、6月に金鍾成監督を解任。後任の増本浩平監督はチームを立て直し昨シーズンの12位を上回る6位でシーズンを終えたが、目標達成とはならず11月に増本監督の退任も発表された。 後任にはかつてヴィッセル神戸でアシスタントコーチを務めていた林健太郎氏が就任。新体制となったチームは、FW重松健太郎やDF鈴木順也、ギラヴァンツ北九州から期限付き移籍で加入していたMF牛之濱拓ら主力選手が退団した。 その一方で、クラブは今冬に新卒を含め15人の選手を獲得。ジュビロ磐田からFW三木直土、テゲバジャーロ宮崎からMF東出壮太、愛媛FCからかつて鳥取でプレーした経歴を持つDF大城蛍らの補強に成功している。 主な新戦力の背番号として、三木は「19」、東出は「15」、大城は「41」を着用。その他の選手の背番号については、以下の通りとなる。 ◆2024シーズン選手背番号 GK 21.井岡海都 31.高麗稜太 39.櫻庭立樹←FC大阪/完全 DF 3.坂本敬 4.二階堂正哉←Y.S.C.C.横浜/完全 6.温井駿斗←SC相模原/完全 8.田中恵太 22.牛田援←IPU・環太平洋大/新加入 29.小泉隆斗←ブリオベッカ浦安/完全 34.曽我大地←福山シティFC/完全 41.大城蛍←愛媛FC/完全 MF 10.世瀬啓人 11.東條敦輝 14.普光院誠 15.東出壮太←テゲバジャーロ宮崎/完全 16.丸山壮大 17.小澤秀充 20.常安澪←東海学園大/新加入 27.西田結平←立正大/新加入 32.伊川拓←ブリオベッカ浦安/完全 33.長谷川アーリアジャスール 42.金浦真樹←藤枝MYFC FW 7.松木駿之介←ファジアーノ岡山/完全 9.富樫佑太 13.髙尾流星 18.田中翔太←新潟医療福祉大/新加入 19.三木直土←ジュビロ磐田/完全 2024.01.10 18:20 Wed

鹿児島が5季ぶりのJ2復帰! 逆転勝利の3位・富山は得失点差で及ばず【明治安田J3第38節】

2日、明治安田生命J3リーグ第38節(最終節)の10試合が各地で行われた。 前節連敗を止め、2位をキープした鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点61)は5位・ガイナーレ鳥取(勝ち点55)とアウェイで対戦。引き分け以上ならJ2復帰が現実的な中、前半をゴールレスで終えると、後半の56分に痛恨の失点。PKを与えてしまい、鳥取の普光院誠に決められた。 追いかける鹿児島は76分、途中出場の山本駿亮が味方とのワンツーからペナルティアーク内で右足を振り抜くと、シュートはゴール左隅へ。このまま1-1の引き分けで終えた鹿児島は同時刻開催の3位・カターレ富山(勝ち点59)の結果を待つのみとなった。 鹿児島が引き分けのため、逆転昇格に向け、大量得点での勝利が必要となる富山は11位・Y.S.C.C.横浜(勝ち点52)をホームに迎えた。立ち上がりから先制したのはYS横浜。8分、GKからのフィードが一気に前線まで届くと、抜け出した松村航希がシュートを流し込んだ。 1点を追う富山は前半アディショナルタイム、今シーズン限りでの引退を発表している高橋駿太が左からのクロスを頭で押し込み、値千金の同点弾を奪う。さらに、1-1のまま終盤までもつれ込むと、後半アディショナルタイムにはアルトゥール・シルバがPKを沈め、富山が劇的な逆転勝利を収めた。 この結果、富山は鹿児島に勝ち点「62」で並んだが、得失点差で「6」及ばず。2位を死守した鹿児島が5シーズンぶりのJ2復帰が決めた。 その他、J3優勝とJ2復帰をすでに決めていた愛媛FC(勝ち点70)は3試合ぶりの白星を手にし、勝ち点73でフィニッシュ。J3昇格初年度の奈良クラブとFC大阪はそれぞれ5位と11位でシーズンを終えている。 一方、下位はテゲバジャーロ宮崎が19位に終わり、ギラヴァンツ北九州が最下位に。本来なら日本フットボールリーグ(JFL)勢との入れ替え戦ならびに自動降格となるが、Jリーグ参入要件を満たすチームがいなかったため、北九州と宮崎はともにJ3残留が決まった。 ◆明治安田生命J3リーグ第38節 ▽12月2日(土) 松本山雅FC 0-1 奈良クラブ ガイナーレ鳥取 1-1 鹿児島ユナイテッドFC FC大阪 1-2 愛媛FC FC岐阜 0-1 ギラヴァンツ北九州 アスルクラロ沼津 2-3 FC今治 カターレ富山 2-1 Y.S.C.C.横浜 AC長野パルセイロ 2-2 テゲバジャーロ宮崎 福島ユナイテッドFC 0-0 FC琉球 いわてグルージャ盛岡 1-0 カマタマーレ讃岐 ヴァンラーレ八戸 0-0 SC相模原 <span class="paragraph-subtitle">◆明治安田生命J3リーグ順位表</span> 1位:愛媛FC|勝ち点73/+11 2位:鹿児島ユナイテッドFC|勝ち点62/+17 ―――――J2昇格 3位:カターレ富山|勝ち点62/+11 4位:FC今治|勝ち点59/+12 5位:奈良クラブ|勝ち点57/+13 6位:ガイナーレ鳥取|勝ち点56/+5 7位:ヴァンラーレ八戸|勝ち点56/+2 8位:FC岐阜|勝ち点54/+9 9位:松本山雅FC|勝ち点54/+4 10位:いわてグルージャ盛岡|勝ち点54/-1 11位:FC大阪|勝ち点53/+3 12位:Y.S.C.C.横浜|勝ち点52/-2 13位:アスルクラロ沼津|勝ち点51/±0 14位:AC長野パルセイロ|勝ち点50/-8 15位:福島ユナイテッドFC|勝ち点47/-5 16位:カマタマーレ讃岐|勝ち点44/-16 17位:FC琉球|勝ち点43/-18 18位:SC相模原|勝ち点41/-4 19位:テゲバジャーロ宮崎|勝ち点39/-21 20位:ギラヴァンツ北九州|勝ち点31/-12 2023.12.02 17:00 Sat

【Jリーグ出場停止情報】J1残留争い中の柏の3選手が出場停止、J2最終節で退場の藤枝FWアンデルソンは出場停止処分はなし

Jリーグは14日、最新の出場停止選手情報を発表した。 J2リーグのレギュラーシーズンが終了した中、J1とJ3は残りのシーズンがある。 J1では8選手が出場停止に。残留争い中の柏レイソルはDF古賀太陽、DFジエゴ、MF高嶺朋樹の3名が出場できないこととなる。なお、高嶺は2度目の出場停止となり、最終節も出場停止となった。 また、J2では最終節で藤枝MYFCのFWアンデルソンが退場。Jリーグは、「相手競技者の左アキレス腱に対し、足裏で過剰な力でタックルした行為は、「著しい反則行為」に該当する」と判断したとのこと。1試合の出場停止処分がくだされた。 しかし、J2の全日程が終了したこと、また出場停止処分の対象となる同レベルの大会がないこと、停止処分となる対象試合が1試合で翌シーズンへ繰り越さないことから、出場を停止する試合はなしとしたという。 【明治安田生命J1リーグ】 DF馬場晴也(北海道コンサドーレ札幌) 第33節 vsFC東京(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF岩尾憲(浦和レッズ) 第33節 vsアビスパ福岡(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF古賀太陽(柏レイソル) 第33節 vsサガン鳥栖(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFジエゴ(柏レイソル) 第33節 vsサガン鳥栖(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF高嶺朋樹(柏レイソル) 第33節 vsサガン鳥栖(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(1/2) 第34節 vs名古屋グランパス(12/3) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(2/2) DFエンリケ・トレヴィザン(FC東京) 第33節 vs北海道コンサドーレ札幌(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(2/2) MF松木玖生(FC東京) 第33節 vs北海道コンサドーレ札幌(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFドウグラス・グローリ(福岡) 第33節 vs浦和レッズ(11/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(2/2) 【明治安田生命J3リーグ】 DF新保海鈴(いわてグルージャ盛岡) 第36節 vsFC岐阜(11/19) 今回の停止:1試合停止 DF花房稔(Y.S.C.C.横浜) 第36節 vs松本山雅FC(11/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF加藤弘堅(ACパルセイロ長野) 第36節 vsギラヴァンツ北九州(11/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF普光院誠(ガイナーレ鳥取) 第36節 vsFC琉球(11/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF楠美圭史(FC今治) 第36節 vs鹿児島ユナイテッドFC(11/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF清武功暉(FC琉球) 第36節 vsガイナーレ鳥取(11/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2023.11.14 15:30 Tue

鳥取が2選手の来季加入を発表! 讃岐FW重松健太郎&秋田MF普光院誠

ガイナーレ鳥取は13日、カマタマーレ讃岐FW重松健太郎(31)とブラウブリッツ秋田MF普光院誠(29)の2選手が来季から完全移籍で加入すると発表した。 重松はJ1、J2での経験も豊富なストライカー。FC東京でプロデビューしたのち、アビスパ福岡、愛媛FC、FC町田ゼルビアなどでプレーし、2018年から5年間にわたって讃岐に在籍した。 普光院は関東学院大学を卒業後、SC相模原でプロデビュー。相模原に2年、アスルクラロ沼津に3年、昨季から2年を秋田に在籍し、J2リーグ通算38試合1得点、J3通算144試合6得点を記録している。 両選手は新天地となる鳥取の公式サイトを通じ、来季へ向けた意気込みを綴っている。 ◆重松健太郎 「初めまして。カマタマーレ讃岐より加入しました重松健太郎です。今までの経験を活かしてゴール、アシストという形でチームに貢献したいと思います。皆さんと会える日を楽しみにしています」 ◆普光院誠 「はじめまして。ガイナーレ鳥取に加入することになりました普光院誠です。J2昇格に向けて全力で頑張ります。まずは試合に出て、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします!!」 2022.12.13 15:29 Tue

秋田MF普光院誠が今季退団へ 「悔しい2年間でした」

ブラウブリッツ秋田は14日、MF普光院誠(29)の今季退団を発表した。 セントラルMFが主戦場の普光院は関東学院大学を卒業後、SC相模原、アスルクラロ沼津でプレー。2021年から秋田に加わった。 初年度は明治安田生命J2リーグ24試合出場で1ゴール。今季はここまで出場した14試合のすべてが途中からで出番自体も減らす。 今季も残り2試合というところでクラブから契約満了による退団が発表され、普光院はサポーターに感謝の気持ちを言葉にした。 「2年間ありがとうございました。個人的には、チームの勝利やJ2残留に貢献したとも思えない悔しい2年間でした。チームやサポーターの皆さんにも、申し訳ない気持ちです。チームからは離れますが、対戦相手としてまた秋田に戻ってくることができるように頑張りたいと思いますので、心のどこかで気にかけて応援してくれると嬉しいです! 本当にありがとうございました」 2022.10.14 17:30 Fri

秋田がFW才藤龍治とMF普光院誠との契約を更新、ともに今季加入

ブラウブリッツ秋田は29日、FW才藤龍治(28)とMF普光院誠(28)との契約更新を発表した。 才藤は成立学園高校から東京国際大学を経て、2015年にFC琉球へ入団。1年目から主力として活躍し、3年間在籍した後にカターレ富山とSC相模原を渡り歩いて今シーズから秋田に完全移籍した。 加入1年目の今季は明治安田生命J2リーグ27試合に出場して1アシストを記録した。 普光院は2012年に関東学院大学からSC相模原へ入団。その2年後にアスルクラロ沼津に加入し、昨季はJ3リーグで34試合に出場して7得点を記録した。 今シーズンから秋田に完全移籍すると、明治安田J2で27試合に出場し1得点2アシストを記録した。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW才藤龍治 「秋田の皆様、ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様、2021シーズン多くの応援をしていただきありがとうございました」 「2022シーズンも秋田でプレー出来ることに感謝しています。今年のパフォーマンスは、自分自身ほんの少しも納得できるものではありませんでした」 「2022シーズンは、ブラウブリッツ秋田に才藤龍治は必要不可欠だと言われるほど、活躍したいと思います」 「来年もよろしくお願いします! 良いお年を!」 ◆MF普光院誠 「2021シーズン、応援ありがとうございました」 「いつもご支援、ご声援してくださるスポンサー企業様、ファンの方々、ボランティアスタッフのみなさんのおかげで残留という目標を達成することができました」 「個人的には、チームの勝利に全然貢献できていなかったと思います。今までのシーズンの中で1番悔しい1年となりました」 「2022シーズンは勝利に貢献して、1秒でも長くピッチに立ちたいと思います」 「2022シーズンもよろしくお願いします」 2021.12.29 21:36 Wed

秋田MF普光院誠が左ヒザ内側側副じん帯損傷…新潟戦先発も前半交代

ブラウブリッツ秋田は10日、MF普光院誠の負傷を報告した。 普光院は10月23日に敵地で行われた第35節のアルビレックス新潟戦に先発したが、30分にピッチを後に。左ヒザ内側側副じん帯損傷の診断結果が下り、リハビリに励んでいるという。 アスルクラロ沼津から加入した今季はここまで明治安田生命J2リーグ24試合に出場して1得点だった。 2021.11.10 12:50 Wed

J2昇格の秋田が沼津MF普光院誠を完全移籍で獲得「チームの為に走れる、闘える選手に」

ブラウブリッツ秋田は26日、アスルクラロ沼津のMF普光院誠(27)が完全移籍で加入することを発表した。 普光院は筑陽学園高校から関東学院大学を経て、2016年にSC相模原へ入団。2018年から沼津でプレーしていた。 沼津では、J3通算92試合に出場し、2得点を記録。今シーズンは明治安田J3で32試合に出場していた。 普光院は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ブラウブリッツ秋田 「ブラウブリッツ秋田のみなさん、はじめまして。アスルクラロ沼津から加入しました普光院誠です。名字が難しいので下の名前で呼んでください」 「2021シーズンからJ2リーグに参入するにあたって、チームの為に走れる、闘える選手になれるように頑張ります。寒い秋田の地をブラウブリッツのサッカーでさらに熱くさせたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆アスルクラロ沼津 「スポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様、そして沼津を応援してくださった全ての皆様、3年間お世話になりました。相模原を退団した後、僕を拾ってくれたアスルクラロ沼津には、感謝の気持ちしかないです」 「練習から一切手を抜かずプレーする偉大な先輩方、がむしゃらな後輩たちにも毎日刺激を受けていました。アスルに来て、人間的にもサッカー的にもすごく成長できたと思っています」 「正直寂しいです。自分がJ2の舞台へ行き活躍して、アスルってこんなに闘えて良い選手がいるんだって思ってもらえるように頑張ります。そして、これからも沼津のことを応援し続けています」 「ファン・サポーターの皆さん、これからもアスルクラロ沼津の応援をよろしくお願いします。本当に3年間ありがとうございました。お世話になりました」 2020.12.26 12:37 Sat

【Jリーグ出場停止情報】磐田DF小川大貴が大宮戦で出場停止

Jリーグは3日、明治安田生命Jリーグ各カテゴリーの出場停止選手情報を発表した。 既に発表されていた選手に加え、明治安田J2を戦う2名が追加。ツエーゲン金沢のDF長谷川巧とジュビロ磐田のDF小川大貴が出場停止となる。 明治安田J1では浦和レッズのFWレオナルドが湘南ベルマーレ戦で出場停止に。明治安田J3では6名が出場停止となる。 【明治安田生命J1リーグ】 FWレオナルド(浦和レッズ) 第32節vs湘南ベルマーレ(12/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF小川諒也(FC東京) 第31節vsサンフレッチェ広島(12/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 GK高丘陽平(横浜F・マリノス) 第34節vs横浜FC(12/19) 今回の停止:1試合停止 DFティーラトン(横浜F・マリノス) 第34節vs横浜FC(12/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FWマルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス) 第34節vs横浜FC(12/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 DF長谷川巧(ツエーゲン金沢) 第39節vsアビスパ福岡(12/6) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF小川大貴(ジュビロ磐田) 第38節vs大宮アルディージャ(12/6) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 DF宗近慧(Y.S.C.C.横浜) 第31節vsAC長野パルセイロ(12/6) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF普光院誠(アスルクラロ沼津) 第31節vsガンバ大阪U-23(12/6) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF柳澤亘(FC岐阜) 第31節vsガイナーレ鳥取(12/5) 今回の停止:1試合停止 MF楠美圭史(今治FC) 第31節vsブラウブリッツ秋田(12/5) 今回の停止:1試合停止 DF小笠原佳祐(ロアッソ熊本) 第31節vsいわてグルージャ盛岡(12/5) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF田辺圭佑(鹿児島ユナイテッドFC) 第31節vs福島ユナイテッドFC(12/5) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2020.12.03 15:05 Thu

【Jリーグ出場停止情報】浦和FWレオナルドが次節湘南戦を欠場

Jリーグは30日、明治安田生命Jリーグ各カテゴリーの出場停止選手情報を発表した。 新たに明治安田J1で出場停止となったのは、浦和のFWレオナルドのみ。12月12日に行われる第32節の湘南ベルマーレ戦が累積による出場停止の対象となっている。 明治安田J2からは、FW中山仁斗、MF平野佑一(共に水戸ホーリーホック)やMF見木友哉(ジェフユナイテッド千葉)、MF小西雄大(徳島ヴォルティス)、MF長沼洋一(V・ファーレン長崎)が次節欠場。一発退場の中山は1試合の出場停止処分となった。 明治安田J3の前節(第30節)で決定機阻止によってレッドカードを受けていたFC岐阜のDF柳澤亘と今治FCのMF楠美圭史にも、それぞれ1試合停止処分が下っている。 【明治安田生命J1リーグ】 FWレオナルド(浦和レッズ) 第32節vs湘南ベルマーレ(12/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF小川諒也(FC東京) 第31節vsサンフレッチェ広島(12/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 GK高丘陽平(横浜F・マリノス) 第34節vs横浜FC(12/19) 今回の停止:1試合停止 DFティーラトン(横浜F・マリノス) 第34節vs横浜FC(12/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FWマルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス) 第34節vs横浜FC(12/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 FW中山仁斗(水戸ホーリーホック) 第38節vsジュビロ磐田(12/2) 今回の停止:1試合停止 MF平野佑一(水戸ホーリーホック) 第38節vsジュビロ磐田(12/2) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF見木友哉(ジェフユナイテッド千葉) 第38節vs東京ヴェルディ(12/2) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF小西雄大(徳島ヴォルティス) 第38節vsギラヴァンツ北九州(12/2) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF長沼洋一(V・ファーレン長崎) 第38節vs大宮アルディージャ(12/2) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 DF宗近慧(Y.S.C.C.横浜) 第31節vsAC長野パルセイロ(12/6) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF普光院誠(アスルクラロ沼津) 第31節vsガンバ大阪U-23(12/6) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF柳澤亘(FC岐阜) 第31節vsガイナーレ鳥取(12/5) 今回の停止:1試合停止 MF楠美圭史(今治FC) 第31節vsブラウブリッツ秋田(12/5) 今回の停止:1試合停止 DF小笠原佳祐(ロアッソ熊本) 第31節vsいわてグルージャ盛岡(12/5) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF田辺圭佑(鹿児島ユナイテッドFC) 第31節vs福島ユナイテッドFC(12/5) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2020.11.30 22:35 Mon
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2023年1月9日 秋田 鳥取 完全移籍
2021年1月9日 沼津 秋田 完全移籍
2018年1月4日 相模原 沼津 完全移籍
2016年2月1日 関東学院大学 相模原 完全移籍
2012年4月1日 関東学院大学 完全移籍
今季の成績
明治安田J3リーグ 17 1521’ 0 3 0
YBCルヴァンカップ 2024 1 29’ 0 0 0
合計 18 1550’ 0 3 0
出場試合
明治安田J3リーグ
第1節 2024年2月25日 vs FC今治 90′ 0
1 - 0
第2節 2024年3月2日 vs アスルクラロ沼津 90′ 0
4 - 0
第3節 2024年3月10日 vs テゲバジャーロ宮崎 90′ 0
1 - 1
第4節 2024年3月17日 vs いわてグルージャ盛岡 90′ 0
1 - 3
第5節 2024年3月20日 vs カマタマーレ讃岐 90′ 0
1 - 1
第6節 2024年3月24日 vs Y.S.C.C.横浜 90′ 0
1 - 1
第7節 2024年3月31日 vs ヴァンラーレ八戸 90′ 0
0 - 0
第8節 2024年4月6日 vs 福島ユナイテッドFC 90′ 0 69′
1 - 0
第9節 2024年4月10日 vs AC長野パルセイロ 90′ 0
0 - 2
第10節 2024年4月14日 vs カターレ富山 90′ 0
2 - 0
第11節 2024年4月28日 vs FC琉球 90′ 0
2 - 1
第12節 2024年5月3日 vs 大宮アルディージャ 90′ 0
0 - 3
第13節 2024年5月6日 vs ツエーゲン金沢 90′ 0
3 - 3
第14節 2024年5月19日 vs SC相模原 90′ 0
0 - 3
第15節 2024年6月2日 vs ギラヴァンツ北九州 81′ 0 61′
1 - 0
第16節 2024年6月8日 vs 松本山雅FC 90′ 0 58′
0 - 4
第17節 2024年6月15日 vs FC大阪 90′ 0
2 - 1
YBCルヴァンカップ 2024
2回戦 2024年4月24日 vs 浦和レッズ 29′ 0
2 - 5