劇的弾でポルトガル撃破のセルビア、ミッション達成で大統領から1億3000万円のボーナスも全額寄付

2021.11.16 22:40 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選の最終節で劇的な勝利を収めたセルビア代表の面々だが、大統領からのボーナスが約束されていた。セルビアは14日、ポルトガル代表との予選最終節を戦った。首位のポルトガルは引き分け以上でW杯出場が確定する状況。セルビアは勝利が必須だった。

試合は、開始2分でレナト・サンチェスのゴールが決まりポルトガルが先制。しかし、33分にドゥシャン・タディッチのゴールでセルビアが追いつく。
しかし、その後はなかなかゴールが奪えず。1-1のまま引き分けになるかと思われたが、90分にアレクサンダル・ミトロビッチが劇的ゴール。土壇場で勝ち越したセルビアが逆転で1位となり、カタールW杯出場権を獲得。ポルトガルは失意の中プレーオフに向かうこととなった。

見事にW杯への切符を手にしたセルビアだったが、ポルトガルへと移動する飛行機の中、セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領が約束。W杯出場権を獲得したが100万ユーロ(約1億3000万円)のボーナスを提供するとしていた。

大統領の提案が最後のゴールに繋がったかは分からないが、セルビア代表は見事に大統領が求めるポルトガル撃破を成し遂げていた。

なお、『ESPN』によると、選手たちが受け取った100万ユーロに関しては、セルビア国内の病気の子供たちの治療に寄付されるという。

1 2

関連ニュース
thumb

W杯決勝T進出のオーストラリア国民がAM3時に狂喜の大絶叫!明朝の日本はどうなる!?

オーストラリア国民がサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)の勝利を喜んだ。 オーストラリアは、11月30日に行われたカタールW杯グループD最終節でデンマーク代表と対戦。勝てばグループステージ突破が決定する状況で、立ち上がりからボール支配こそ譲りながらも集中した守備で失点を許さずハーフタイムへ。後半も同様の展開が続いたが、60分にカウンターからFWマシュー・レッキーが値千金の先制弾を決めると、1-0で勝利した。 初戦でフランス代表に大敗しながらもそこからの2連勝を果たしたオーストラリア。実に2006年のドイツW杯以来4大会ぶりとなる決勝トーナメント進出が決まったが、その功績に国民も大喜びだった。 SNS上では、メルボルンの広場に集まりデンマーク戦を観戦していたオーストラリア人たちの姿を収めた動画が反響を呼んでいる。 タイムアップの笛と同時に詰めかけた人々は大絶叫しながらガッズポーズにハイジャンプ。さらに発煙筒までたかれ、まさにお祭り騒ぎといった感じだ。 そして何より特別なのはこれがオーストラリア時間で午前3時半だったということだ。 日本代表が決勝トーナメント進出を懸けて戦うスペイン代表戦は、日本時間の2日4時にキックオフ。試合終了は朝6時頃の見込みだが、どのような結末を迎えるだろうか。最高の結末が待っていた場合には、近所の方々に迷惑をかけない程度に絶叫してもらいたい。 <span class="paragraph-title">【動画】午前3時半のオーストラリア、W杯勝利直後のメルボルンの様子</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">WILD SCENES LIVE FROM FED SQUARE, MELBOURNE <br><br>The moment the full-time whistle went and Australia qualified for the Round of 16.<br><br><a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/OptusSport?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OptusSport</a> <a href="https://t.co/hLKBcMFbgl">pic.twitter.com/hLKBcMFbgl</a></p>&mdash; Optus Sport (@OptusSport) <a href="https://twitter.com/OptusSport/status/1598007607880392704?ref_src=twsrc%5Etfw">November 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.01 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

サッカーの王様・ペレがガン治療のため入院…娘が状況報告「緊急事態ではない」

サッカーの王様として知られるブラジルの英雄・ペレ氏(82)が入院したようだ。『ESPN』が伝えた。 ペレ氏は2021年9月に結腸からの腫瘍切除手術を受け、それ以降は定期的に入退院を繰り返していた。 そんな中、ペレ氏はガンの治療のために再び入院したとのこと。しかし、緊急性はないとのことだ。 娘のケリー・ナシメントさんもインスタグラムを更新。ペレ氏が入院したことを報告し、状況を説明している。 「皆さん。今日、メディアでは父の健康状態について多くの懸念が報じられています」 「父は病院で薬による治療をしています。兄弟の何人かはブラジルに戻りました。ただ、緊急事態や新しい悲惨な予測はありません」 「私は新年を迎えるためにブラジルへ行き、いくつかの写真を投稿することを約束します」 「本当に本当に、心配と心からの愛に感謝します」 また、入院したアルバート・アインシュタイン病院も声明を発表。危険な状態などではないと明かした。 「エドソン・アランテス・ド・ナシメント(ペレの本名)は、2021年9月に発見された結腸腫瘍の化学療法治療の再評価のために、昨日(11月29日)にイスラエルのアルバート・アインシュタイン病院に入院しました」 「医学的評価の後、患者は半集中治療室やICUに入院する必要なく、談話室に移されました。元選手は重要な機能と安定した臨床状態を完全に制御しています」 命に問題はないとのことだが、ペレ氏を励ますためにも、ブラジルが6度目の世界王者に輝けるだろうか。 2022.12.01 12:58 Thu
twitterfacebook
thumb

スペイン代表が“日の丸ハチマキ”で日本戦勝利を誓うも意味が分からずチグハグなことに?「これ日本が優勝するってことじゃん」

カタール・ワールドカップ(W杯)もグループステージの最終節を迎え、日本代表は12月1日にスペイン代表と対戦する。 現在2位につける日本は首位のスペインとの決戦に。勝てばラウンド16進出が決定。引き分けるともう1試合のコスタリカ代表vsドイツ代表の結果次第となる状況だ。 スペインとしても日本に敗れれば敗退の可能性があるという一戦を前に、現地も盛り上がってきているようだ。 スペイン『マルカ』は主力の一人であるFWダニ・オルモにインタビューを実施。オルモは日本の印象やドイツ人のチームメイトから日本に勝つように頼まれたこと、そして日本戦を勝ちに行くと明かしているが、目を引くのは同紙の一面だ。 一面にはオルモが日の丸を描いたハチマキを両手で持った写真が掲載されており、ハチマキには「一番」と漢字で記されている。 「日本に勝ってグループ首位通過を決める」という意気込みなのか、「一番」の意味は気にせず日の丸ハチマキをアピールしたかっただけなのかは分からないが、「日本が一番」とも見えてしまう1枚には日本のファンも反応。「これ日本が優勝するってことじゃん」、「おしゃれええええええ。最高の一面」とコメントしている。 スペイン戦に勝利すれば、得失点差の関係でグループ首位通過が濃厚な日本。この大一番を制し、一番での突破はなるか。 <span class="paragraph-title">【写真】日本が一番?“日の丸ハチマキ”を持ったオルモ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/LaPortada?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaPortada</a> &quot;Jugar contra España no le gusta a ninguna selección&quot; <br><br> Otra entrevista <a href="https://twitter.com/marca?ref_src=twsrc%5Etfw">@marca</a> en el Mundial. Ahora, a <a href="https://twitter.com/daniolmo7?ref_src=twsrc%5Etfw">@daniolmo7</a> <a href="https://t.co/DnvleGxF72">pic.twitter.com/DnvleGxF72</a></p>&mdash; MARCA (@marca) <a href="https://twitter.com/marca/status/1597724230258683905?ref_src=twsrc%5Etfw">November 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.01 12:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「アウェイユニも可愛い!」「なんて美しいんだ」メッシの妻もアルゼンチン勝利にキュートな笑顔「存在してくれてありがとう」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの家族も勝利を喜んでいる。 11月30日、カタール・ワールドカップ(W杯) グループC最終節でポーランド代表と対戦したアルゼンチン。勝利すれば自力での決勝トーナメント突破となる。 試合は相手を押し込む展開で推移するが、ポーランドのGKヴォイチェフ・シュチェスニーの牙城を崩せず、頼みのメッシのPKも止められた。それでも攻撃の手を緩めなかったアルゼンチンは後半に2ゴール。グループ首位のポーランドを破り、逆転での首位通過を決めた。 試合後、メッシの妻であるアントネラ・ロクソさんもインスタグラムを更新。試合会場となったスタジアム974で戦いを見守ったようで、長男のチアゴくん、次男のマテオくん、三男のシロくんと3人の息子たちとともに笑顔の写真を投稿している。 メッシ一家はポーランド戦で夫たちが着用したアルゼンチンのアウェイユニフォームを着用。背番号はもちろん「10」番だ。 ファンはロクソさんたちと一緒に決勝トーナメント進出を大喜び。「バモス!アルゼンチン」、「みんな笑顔」、「最高の選手の家族たち」、「この家族を愛してる」、「存在してくれてありがとう」、「なんて美しいんだ」といったコメントが多く寄せられている。 なお、グループCを首位で通過したアルゼンチンは3日にオーストラリア代表と対戦する。 <span class="paragraph-title">【写真】ロクソさんと子供たちがアウェイユニ姿で満面の笑み!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClmembaqDmz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClmembaqDmz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClmembaqDmz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Antonela Roccuzzo(@antonelaroccuzzo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.01 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「試合見えてるのかな」「ずっとつけてたわけじゃないよね?」セネガルのスタンドに現れた“ライオン”に日本のファンも大注目「めっちゃリアル」

セネガル代表がカタール・ワールドカップ(W杯)で決勝トーナメント進出を決めた。 29日、グループA最終節でエクアドル代表と対戦したセネガル。ここまで1勝1敗のグループ3位という状況から逆転での決勝トーナメント進出を目指した。 試合は前半終了間際にFWイスマイラ・サールがPKを決めてセネガルが先制に成功。67分には反撃に出た相手に同点を許したが、その直後にセットプレーからDFカリドゥ・クリバリのゴールで再度ゴールを奪うと、2-1で勝利した。 20年ぶりとなるW杯決勝トーナメント進出に沸くセネガルだが、スタンドにはひときわ目を惹く存在があった。 スタンドでセネガルを応援していたのはライオンの被り物を被ったサポーター。国際映像にも抜かれると、W杯を放送している「ABEMA」やテレビ朝日の放送でもその姿が映った。 被り物のクオリティが異常に高く、解説を務める元日本代表FWの福田正博氏も笑ってしまうほど。その姿にはファンからも「楽しそう」、「試合中ずっとつけてたわけじゃないよね?」、「見えてるのかな」、「しかもめっちゃリアルやし」と笑いや驚きの声が上がっていた。 試合に向いているかは分からないが、“テランガのライオンたち”の愛称で親しまれるセネガル代表にピッタリの被り物だった。 <span class="paragraph-title">【写真】クオリティ高め!セネガルのスタンドに現れた“ライオン”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">This Senegal fan&#39;s lion head is awesome! <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://t.co/LDcycQPDvS">pic.twitter.com/LDcycQPDvS</a></p>&mdash; NBC Sports Soccer (@NBCSportsSoccer) <a href="https://twitter.com/NBCSportsSoccer/status/1597614133670723584?ref_src=twsrc%5Etfw">November 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.30 20:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly