「ロナウドよりもビッグ」、「ファルカオ>メッシ」…背番号3でリーガに復活したファルカオのデビュー戦ゴールに称賛集まる

2021.09.19 17:15 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
【動画】衰え知らず、ファンを歓喜の渦に巻き込んだファルカオのデビュー戦ゴール





1 2

関連ニュース
thumb

「馬鹿馬鹿しい」チャビ監督はATの長さに言及、大型補強もゴールレスドロー「トラップが仕掛けられている」

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督が、ラ・リーガの開幕戦となったラージョ・バジェカーノ戦を振り返った。スペイン『アス』が伝えた。 12日に開幕を迎えた2022-23シーズンのラ・リーガ。バルセロナはラージョをホームに迎えてシーズンのスタートを切った。 今夏の大型補強に加え、財政難、サラリーキャップ問題による選手登録不可という2つの話題を振り撒いてきた中、無事にジュール・クンデを除いた選手を登録したバルセロナ。圧倒する試合が予想されたが、昨季も苦しめられたラージョの前に苦戦する。 決定機を何度か作るも活かせないでいると、ラージョの守備の前にこじ開けることができず。有効なプレータイムを使えずにゴールレスドローに終わった。 試合後、『DAZN』のフラッシュインタビューに応じたチャビ監督は。ゴールレスドローに終わり「ガッカリしたか?」との質問に答え、ラージョに上手く守られたとし、プレータイムを有効に使えなかったと振り返った。 「無理な話だ。ラージョはよく守っていた。いつもより多くチャンスを作ることに苦労したが、得点のチャンスはあった。時間を浪費し、試合がどんどん遅くなっていた」 「期待感を示したからには、正しい道を歩んでいることを示したかったが、まだ始まりに過ぎない。辛抱強く、このチームを信じてもらいたいと願いたい」 「今日は残念な結果になってしまったが、これはスタートであり、我々はこのプレーモデルを信じ続けなければいけない」 また、後半のアディショナルタイムが8分も与えられたことについて言及。あわや失点というシーンも迎えるなどした中、無駄な時間を過ごして時間が追加されるのはおかしいと疑問を呈した。 「私にとっては馬鹿馬鹿しい。効果的な時間ができるまで待つというのか?そうすれば、8分でも22分でも、何分追加されるのかを見る必要はなくなる。トラップが仕掛けられているからバカにされるんだ」 「またいつか自分たちでやるだろう。ラージョのために言ってるんじゃない。(プレーが)有効な時間がない唯一のスポーツだと思う」 2022.08.14 11:30 Sun
twitterfacebook
thumb

大型補強で注目の新生バルサ、昨季苦戦ラージョに勝ち切れず…ホームでドロースタート《ラ・リーガ》

2022-23シーズンのラ・リーガ開幕節、バルセロナvsラージョ・バジェカーノが13日にカンプ・ノウで行われ、0-0のドローに終わった。 盤石のレアル・マドリーから覇権奪還を目指す昨季2位のバルセロナは、昨季のカンプ・ノウでの対戦で屈辱の敗戦を喫したラージョを相手に白星発進を目指した。 今夏、新スポンサー契約や今後のテレビ放映権の一部売却で7億ユーロ以上の資金調達を図り、レヴァンドフスキ、ハフィーニャ、クンデら数選手を獲得する大型補強を敢行したチャビ率いるチームは、プレシーズンでその新戦力が早速フィットし、好調を維持。また、ラ・リーガのサラリーキャップの問題で新戦力を含め主力数名を登録できずにいたが、辛くも開幕戦前日にクンデを除く選手の登録を完了させた。 そして、注目の開幕スタメンは守護神テア・シュテーゲンやアラウホ、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ、ペドリら昨季の主力と共に、クリステンセン、ハフィーニャ、レヴァンドフスキの新戦力3選手がデビューを飾った。 近年稀に見る積極補強により、大きな期待感が漂うカンプ・ノウでスタートした今季の開幕戦。 UNAMプーマスを6-0で粉砕した直近のジョアン・ガンペール杯のような相手を圧倒する立ち上がりが期待されたが、昨季対戦での良いイメージを持つラージョの勇猛果敢な戦いもあり拮抗した状況が続く。 それでも、10分を過ぎた辺りから相手を押し込むことに成功すると、右サイドのハフィーニャが積極的に足を振っていく。ただ、ペドリとレヴァンドフスキの新ホットラインを含め中央での細かい崩しは封じられて、外回りの攻撃が続く。 決定機まであと一歩という場面が目立つ中、飲水タイムにはチャビ監督が細かな修正を施す。デンベレとハフィーニャのサイドを入れ替えるなど、異なるアプローチで相手の堅守攻略を図る中、ボックス内のデンベレのシュートやペドリのミドルシュートでチャンスを窺うが、先制点が遠い。 逆に、前半終了間際には相手が狙っている背後への速い攻めからピンチを迎える。トレホの浮き球パスに抜け出したアルバロ・ガルシアにボックス左に抜け出されてDFアラウホのスライディングもかわされるが、ここはうまく間合いを詰めたGKテア・シュテーゲンのビッグセーブにより事なきを得た。 やや不満を残す形で前半を終えたバルセロナだが、後半もメンバー交代や立ち位置の変更はなくスタート。勢いを持って入ったものの、前半同様にアタッキングサードでの手詰まりが目立つ。 後半序盤の先制点奪取を逃したホームチームは60分過ぎに3枚替えを敢行。クリステンセン、ハフィーニャ、ガビを下げてセルジ・ロベルト、フレンキー・デ・ヨング、アンス・ファティを投入。この交代でアラウホがセンターバックにポジションを移した。 65分には投入直後のファティがデンベレからの横パスをボックス中央でダイレクトシュート。いきなりゴールへ迫ったが、ここは相手GKの好守に阻まれる。さらに、直後にもブスケッツのミドルシュートが枠を捉えたが、これもディミトリエフスキのファインセーブに遭う。 ラージョに疲労が出始めたこともあり、徐々に相手を崩しかける場面が増えてきた中、チャビ監督は73分にペドリを下げてケシエ、82分にはアルバを下げてオーバメヤンを投入。[3-3-3-1]の攻撃的な布陣で勝ち点3奪取へのこだわりを見せる。 しかし、レヴァンドフスキやオーバメヤンがボックス内でのビッグチャンスをモノにできず、0-0のスコアのまま試合は8分が加えられた後半アディショナルタイムに突入する。 そのアディショナルタイムでは見せ場はおろか、ブスケッツが2枚目のカードで退場となったほか、オフサイドで取り消しとなったもののサルビにゴールネットを揺らされて、あわや土壇場失点での敗戦というピンチも招いた。 そして、試合はこのままタイムアップを迎え、大型補強で注目を集める新生バルセロナの初陣は消化不良のゴールレスドローに終わった。 2022.08.14 06:12 Sun
twitterfacebook
thumb

昨季バルサでデビューの20歳ニコ・ゴンサレス、ラージョがレンタルでの獲得に動く

ラージョ・バジェカーノはバルセロナからMFニコ・ゴンサレス(20)を獲得しようと交渉を行っているようだ。 バルセロナのカンテラで育ち、昨季のラ・リーガ開幕戦でレアル・ソシエダ相手にファーストチームデビューを果たしたニコ。デビューシーズンながら主力として重宝され、公式戦39試合の出場で2ゴール2アシストを記録した。 しかし、新シーズンに向けては新たにコートジボワール代表MFフランク・ケシエが加入し、中盤のポジション争いは激化。そうしたなか、スペイン『マルカ』は、ニコのポテンシャルを高く評価しているラージョが獲得に向けて動いており、すでに交渉を開始していると伝えた。 また、『マルカ』は選手本人がラ・リーガでの多くのプレータイムを求めているとも報道。ただ、2024年6月まで契約を残すニコを手放す場合、バルセロナ側はレンタルのみを考えているようだ。 若き指揮官、アンドニ・イラオラ監督に導かれ、近年成長を続けるラージョは昨季のコパ・デル・レイでベスト4に進出すると、ラ・リーガでも昇格組ながら残留争いとは関わることなく、12位でフィニッシュ。今夏の移籍市場では元スペイン代表GKディエゴ・ロペスや、U-21スペイン代表FWセルヒオ・カメージョといった実力者を着々と補強しているなか、ニコが最後のピースとなるのだろうか。 2022.08.08 19:23 Mon
twitterfacebook
thumb

アトレティコが若手FWカメージョと新契約締結! 新シーズンはラージョへ武者修行

アトレティコ・マドリーは3日、U-21スペイン代表FWセルヒオ・カメージョ(21)との契約を2026年6月30日まで延長したことを発表した。 また、今シーズン終了までラージョ・バジェカーノにレンタル移籍することが併せて伝えられている。 アトレティコのカンテラ出身のカメージョは177cmのストライカー。2019年5月のレバンテ戦でトップチームデビューを飾ると、そのデビュー戦で初ゴールを記録。以降はアトレティコ・マドリーBが主戦場となるも、ここまでトップチームで公式戦6試合に出場している。 また、昨夏に1年間のレンタル移籍で加入したミランデスでは、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で36試合に出場し、15ゴール4アシスト。ストライカーらしい嗅覚、決定力に加え、個での打開力も備える若手アタッカーとしてブレイクを果たした。 2022.08.03 21:13 Wed
twitterfacebook
thumb

元なでしこMF田中陽子、韓国WKリーグで9連覇中の仁川現代製鉄レッドエンジェルズに加入「10連覇に貢献できるように」

元なでしこジャパンのMF田中陽子(28)が、韓国の仁川現代製鉄レッドエンジェルズに加入したことを発表した。 田中は、JFAアカデミー福島から、2012年にINAC神戸レオネッサへと入団。2013年にはなでしこジャパンにも選出されていた。 その後、2015年にノジマステラ神奈川相模原へと移籍。2019年7月にスペイン女子1部のスポルティング・ウエルバへと完全移籍すると、2021年9月にラージョ・バジェカーノへと移籍。1年での退団となることを7月7日に自身のインスタグラムで報告していた。 その田中は自身のインスタグラムで新たな所属先を報告。「諸事情で皆さんにお伝えするの遅くなってすみません」と遅くなったことを謝罪した。 「韓国WKリーグの仁川現代製鉄RED ANGELS に移籍しました!」 「WKリーグは残り半シーズンですが早くチームに適応して、リーグ10連覇に貢献できるように精一杯頑張ります!」 仁川現代製鉄レッドエンジェルズは、現代自動車グループの系列会社である現代製鉄が運営。韓国の女子サッカーリーグであるWKリーグに所属。現在リーグ9連覇中の強豪クラブだ。 また、2018年には、先日まで行われたEAFF E-1サッカー選手権で、なでしこジャパンの10番を背負ったMF長野風花(ノースカロライナ・カレッジ/アメリカ)が加入し、1年間プレーした。 チームには、かつてINAC神戸レオネッサでプレーしていたイ・ミナも所属している。 <span class="paragraph-title">【写真】韓国の仁川現代製鉄に加入した田中陽子</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cgwi7Xzvj21/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cgwi7Xzvj21/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cgwi7Xzvj21/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">田中陽子(@yoko_tanaka08)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.02 23:05 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly