ミラン、リーグ・アン優勝の立役者であるリール守護神メニャンの獲得を発表!

2021.05.28 00:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランは27日、リールに所属するフランス代表GKマイク・メニャン(25)を完全移籍で獲得した。契約期間は2026年6月30日までで、背番号は「16」を着用する。

パリ・サンジェルマン(PSG)のアカデミー出身のエリートは2015年に出場機会を求めてリールに加入。高い身体能力を生かしたシュートストップに加え、足下の技術にも長けた総合力の高いGKとして評価を高めると、3年目から守護神を務め、2018-19シーズンにはリーグ・アン最少の33失点でチームの2位フィニッシュに貢献した。

さらに、2020年10月にはフランス代表に初選出されるなど、その評価はうなぎ登り。今季はリーグ戦全38試合の出場で23失点と、再び最少失点に抑えて10年ぶり4度目のリーグ制覇に大きく貢献。なお、クリーンシートの数は21試合に上った。

関連ニュース
thumb

ベシクタシュ退団のリャイッチ、新天地はピルロ監督率いるファティ・カラギュムリュクに決定!

トルコ1部のファティ・カラギュムリュクは28日、今夏にベシクタシュを退団した元セルビア代表MFアデム・リャイッチ(30)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2024年6月30日までとなる。 リャイッチは、トップ下やウイングを主戦場とする攻撃的な選手。パルチザン・ベオグラードでキャリアをスタートさせると、フィオレンティーナやローマ、インテル、トリノとイタリアで長らくプレー。2018年8月にベシクタシュへレンタル移籍すると、2019年7月に完全移籍していた。 ベシクタシュでは、在籍4年間で公式戦85試合に出場し26アシストを記録。昨シーズンは、昨夏にクラブ間合意していたスパルタク・モスクワへの移籍を拒否したため、クラブから登録外の制裁を受け、1年間プレー機会がない状況だった。 リャイッチの加入したファティ・カラギュムリュクは、アンドレア・ピルロ氏が監督を務めており、元イタリア代表FWファビオ・ボリーニや元イタリア代表GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノ、ロシア代表MFマゴメド・オズドエフ(29)らが在籍している。 なお、リャイッチの加入は冬の移籍市場が開幕する来年1月以降となる。 2022.09.29 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

中山雄太所属のハダースフィールドがフォザリンガム氏を新監督に招へい! “軍曹”マガトの右腕として活躍

日本代表DF中山雄太が所属するチャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールド・タウンは28日、新監督にマーク・フォザリンガム氏(38)を招へいした。契約期間は2025年6月30日までとなる。 ハダースフィールドは、今夏にU-19チームを率いていたダニー・スコフィールド氏が新監督に就任。中山の獲得を喜び、守備の中心として起用するなどしていた一方で、チームは開幕から低迷。連敗スタートとなると、リーグ戦8試合を終えて1勝1分け6敗。 昇格を狙うはずが降格圏に沈むと、13日に行われたウィガン戦(1-2で敗戦)後に解任が発表された。 後任として新指揮官に就任したフォザリンガム氏は、現役時代はセルティックやフライブルク、ノリッジなどでプレー。現役引退後は指導者となり、カールスルーエやインゴルシュタットでアシスタントコーチを歴任。直近では今年3月にヘルタ・ベルリンの指揮官に就任したフェリックス・マガト監督の下でアシスタントコーチを務めていた。 2022.09.29 01:30 Thu
twitterfacebook
thumb

原口元気のウニオン・ベルリンがフィッシャー監督と契約延長

ウニオン・ベルリンは28日、今季限りの契約となっていたウルス・フィッシャー監督(56)との契約延長を発表した。契約期間は明かされていない。 新契約にサインしたフィッシャー監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この数年間、ともに経験してきたことはまさに信じられないようなことで言葉などで決して表現できるものではない」 「これまで何度も言ってきたが、ウニオンはとても居心地がいい。」 「これまで幾度となく強調してきたように、私はウニオンで非常に居心地の良さを感じている。チームが一丸となって日々取り組む姿、クラブが提供してくれる環境、人々との交流、これら全てがこの4年間における成功の非常に重要な要素となっている」 「我々は共にまだ多くのことを達成できると思うし、クラブの継続的な発展の一翼を担えることを楽しみにしているよ」 現役時代に母国スイスのチューリヒやザンクト・ガレンで活躍したフィッシャー監督は、引退後もチューリヒの下部組織で指導者のキャリアをスタート。2010年4月にファーストチームの監督に就任すると、トゥンやバーゼルでも指揮を執っていた。 2018年7月にウニオン・ベルリンの監督に就任すると、就任1年目の2018-19シーズンはブンデスリーガ2部を戦い、チームを1部に昇格。2019-20シーズンは11位の成績を残して残留に導くと、2020-21シーズンは7位でUEFAカンファレンスリーグの出場権を獲得。 昨季は欧州カップ戦の参加による過密日程から低迷するのではと予想されたが、見事に予想を覆しヨーロッパリーグ(EL)出場圏の5位にチームを導くと、DFBポカールでもベスト4に導いた。 今シーズンもブンデスリーガ7試合を戦い、5勝2分け無敗と絶好調で首位で首位に立っており、今回の契約延長に至った。 2022.09.28 23:40 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルンが鳥栖MF福井太智の獲得を正式発表! 契約は25年6月まで、来年1月加入

バイエルンは28日、サガン鳥栖からU-19日本代表MF福井太智(18)の獲得を正式発表した。契約は2025年6月まで。加入は2023年1月1日からで、セカンドチームでプレーするようだ。 福井は鳥栖のアカデミー出身で、昨年3月のルヴァンカップに2種登録選手としてクラブ最年少記録となる16歳7カ月で出場し、トップチームデビュー。今年3月には17歳でプロ契約を締び、今季はルヴァンカップの3試合に出場している。 今年6月にモーリスレベロトーナメントのU-19日本代表メンバーにも入り、将来を有望視される福井を巡っては最近のドイツメディアでバイエルンⅡのトライアル参加が報じられており、それが実現した格好だ。 男子の日本人プレーヤーでは元日本代表FW宇佐美貴史以来のバイエルン入りとなり、将来的にトップチームでのプレーも期待される福井は鳥栖の公式サイトを通じて、移籍を決断するまでの葛藤や決め手とともに今季いっぱいの全力を誓った。 「FCバイエルン・ミュンヘンに移籍することになりました。Jリーグで実績のない僕がセカンドとはいえいきなりドイツ王者に移籍して結果を出せるのか、慣れない環境で一人で闘っていけるのか、Jリーグでもっと試合に出れるように力をつけてからでも良いのではないか、本当に最後の最後まで悩みました」 「プロにさせてもらったサガン鳥栖でタイトル獲得に貢献しますと宣言したばかりなのにこのような決断を下したのは、U-19日本代表で世界を体感し『このままではだめだ、世界から置いていかれる』と強く感じたことが全てでした。決してサガン鳥栖やJリーグでは成長しないということではなくサガン鳥栖しか知らない僕が子どものころからの夢であるW杯で優勝するために現状に甘んじることなくさらに成長するための決断です」 「まだまだ未熟者の僕ですが小学生の頃から10年間ここまで育ててくれたサガン鳥栖にはとても感謝しています。新たな環境で成長し恩返しできるよう努力します。そして今よりさらに成長した姿をサガン鳥栖や日本のファン・サポーターの皆様に見てもらい日本をW杯で優勝させ、いずれはサガン鳥栖で自分が中心となりタイトル獲得に貢献します」 「チームは変わってもサガン鳥栖は自分自身の心の中にあります。これから先もずっと、僕は変わらずサガン鳥栖が大好きです。強い覚悟を持って移籍します。シーズンも残りわずかですが、サガン鳥栖でのプレーを悔いのないものにしますのでこれまで以上の応援をよろしくお願いします!」 <span class="paragraph-title">【写真】鳥栖の逸材がドイツ王者との契約にサイン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">Servus, Taichi! <br><br>Der <a href="https://twitter.com/hashtag/FCBayern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCBayern</a> hat Taichi <a href="https://twitter.com/hashtag/Fukui?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Fukui</a> verpflichtet. Der 18-Jährige vom japanischen Erstligisten Sagan Tosu wechselt zum 01. Januar 2023 nach München und hat einen Vertrag bis Juni 2025 unterschrieben. <br><br>Alle Infos <a href="https://t.co/FdLPfxhnDX">https://t.co/FdLPfxhnDX</a><a href="https://twitter.com/hashtag/MiaSanMia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MiaSanMia</a> <a href="https://t.co/7QlxwYppre">pic.twitter.com/7QlxwYppre</a></p>&mdash; FC Bayern Campus (@fcbayerncampus) <a href="https://twitter.com/fcbayerncampus/status/1575032589844623361?ref_src=twsrc%5Etfw">September 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.28 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

35戦無敗中のアルゼンチン代表、スカローニ監督が2026年W杯まで契約更新

アルゼンチンサッカー連盟(AFA)のチキ・タピア会長が、リオネル・スカローニ監督(44)との契約更新を発表した。 スカローニ監督は、母国のニューウェルズ・オールドボーイズやエストゥディアンテスでプレーし、その後海を渡ってヨーロッパに挑戦。デポルティボ・ラ・コルーニャやウェストハム、ラシン・サンタンデール、ラツィオ、マジョルカ、アタランタでプレー。2015年7月に引退した。 アルゼンチン代表としても活躍していた中、引退後は指導者となり、セビージャではホルヘ・サンパオリ監督の下でアシスタントコーチに就任。その後、サンパオリ監督とともにアルゼンチン代表のアシスタントコーチに就任すると、2018年7月からはU-20アルゼンチン代表の監督に就任。すると、直後の8月からA代表の監督を任された。 初の監督業が代表チームという経歴となったスカローニ監督。しっかりと南米予選を勝ち抜き、カタール・ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得するなど結果を残し、2021年のコパ・アメリカでは見事に優勝を果たし、タイトルをもたらしていた。 そのスカローニ監督は、27日に行われたジャマイカ代表との国際親善試合で、35試合無敗を達成。これは、アルゼンチン史上最長記録を更新しており、イタリア代表が2018年10月から2021年10月までに記録した37試合に迫っている状況となっている。 タピア会長は自身のツイッターにスカローニ監督との2ショットを掲載し、2026年のW杯まで指揮を任せることを発表した。 「2026年のワールドカップまで、アルゼンチン代表の監督として、リオネル・スカローニが続けることに合意したことを伝えることができ、誇りに思う」 「我々は代表チームという総合的なプロジェクトに賭けている。しばらくはスカローニが務める」 <span class="paragraph-title">【写真】会長と監督が肩組み2ショットで契約延長を発表</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Me enorgullece contarles que hemos arreglado la continuidad de Lionel Scaloni como DT de Argentina hasta el mundial de 2026. Seguimos apostando al proyecto integral de selecciones. Hay Scaloneta para rato!! <a href="https://t.co/64Cvg6EmSN">pic.twitter.com/64Cvg6EmSN</a></p>&mdash; Chiqui Tapia (@tapiachiqui) <a href="https://twitter.com/tapiachiqui/status/1574957118293442560?ref_src=twsrc%5Etfw">September 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.28 12:57 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly