藤枝が“デカモリシ”ことFW森島康仁や昨季14得点のFW大石治寿ら4名と契約更新

2021.01.09 12:09 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
藤枝MYFCは9日、FW森島康仁(33)、FW大石治寿(31)、DF久富良輔(29)、DF川島將(28)との契約更新を発表した。

森島はセレッソ大阪や大分トリニータ、川崎フロンターレ、ジュビロ磐田、テゲバジャーロ宮崎、栃木ウーヴァFCでプレー。2019年から藤枝でプレーしている。

2020シーズンは明治安田J3で26試合に出場し5得点を記録していた。

大石は藤枝から栃木SC、レノファ山口FC、SC相模原を渡り歩き、5年ぶりに藤枝に復帰。2020シーズンは明治安田J3で33試合に出場し14得点を記録していた。

久富はザスパクサツ群馬から2016年に藤枝に加入。2018年に栃木SCへと完全移籍すると、2020シーズンに復帰していた。2020シーズンは明治安田J3で34試合に出場し2得点を記録していた。

川島はザスパクサツ群馬から2017年に藤枝に完全移籍で加入。2018年にギラヴァンツ九州へ完全移籍するも、2019年に復帰していた。2020シーズンは29試合に出場し2得点を記録していた。

4選手はクラブを通じてコメントしている。

◆FW森島康仁
「昨シーズンは応援ありがとうございました。今シーズンはしっかり昇格できるように全力でプレーしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

◆FW大石治寿
「2021シーズンも藤枝MYFCでプレーさせていただくことになりました!今年こそJ2昇格を達成できるように勇往邁進していきます!ファン・サポーターの皆様、熱い応援よろしくお願いします!」

◆DF久富良輔
「今シーズンも藤枝MYFCでプレーさせて頂くことになりました。昨シーズン味わった悔しい気持ちを絶対に忘れることなく、今シーズンを戦っていきたいと思います。J2へ昇格しましょう!」

◆DF川島將
「今年も藤枝MYFCの一員としてプレーさせていただくことになりました。今年こそ昨年達成できなかったリーグ優勝・J2昇格をチーム一丸となって成し遂げたいと思います。コロナ禍で大変ではありますが、応援よろしくお願いします」


関連ニュース
thumb

藤枝がシンガポール1部で得点王&MVのFW土井智之を完全移籍で獲得「だれよりも点を取ります」

藤枝MYFCは13日、シンガポールのホウガン・ユナイテッドFCからFW土井智之(24)が完全移籍で加入することを発表した。 土井は兵庫県出身で、神戸弘陵学園高校から常葉大学へと進学し、2020年にアルビレックス新潟シンガポールへと入団した。 2020シーズンはシンガポール・プレミアリーグの14試合で11得点と大活躍。得点ランキングでも2位に入ると、2021年にホウガン・ユナイテッドFCへと完全移籍した。 2021シーズンはリーグ戦21試合で19得点を記録し、得点王とMVPを獲得した。 初のJリーグでのプレーとなる土井はクラブを通じてコメントしている。 「藤枝MYFCの皆さま、初めまして。シンガポールのホウガン・ユナイテッドFCから加入することになりました、FW土井智之です」 「だれよりも点を取ります。ここでプレーする意味、自分のストライカーとしての実力と価値を結果で示していきます。よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】昨季のシンガポール1部で得点王&MVPの土井智之</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Thank you Doi!⁣<br>⁣<br>First season with the club, serious accomplishment! Top Scorer, Player of the Year, Team of the Year. What A Season for Doi!⁣<br>⁣<br>Wishing you every success in your next club.⁣<br>⁣<a href="https://twitter.com/hashtag/HGFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#HGFC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/1H1H?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#1H1H</a> <a href="https://t.co/LHQO70wPHo">pic.twitter.com/LHQO70wPHo</a></p>&mdash; Hougang United (@HougangUnited) <a href="https://twitter.com/HougangUnited/status/1481060691356557313?ref_src=twsrc%5Etfw">January 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.13 12:22 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝が川崎FのDF神谷凱士を期限付きで獲得「成長して戻ってきます」、入籍も同時に発表

藤枝MYFCは12日、川崎フロンターレのDF神谷凱士(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。 なお、期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。川崎Fとの公式戦には出場できない。 神谷は東海学園高校から東海学園大学を経て、2020年に川崎Fへと入団した。 三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)や旗手怜央(セルティック)らと同期の神谷は、1年目に天皇杯で1試合に出場。2021シーズンは明治安田生命J1リーグでデビューを果たし、1試合に出場していた。 神谷は両クラブを通じてコメントしている。 ◆藤枝MYFC 「藤枝MYFCの皆さん。神谷凱士です。 自分の特徴は左足です。そこに注目してほしいです。自分の持つ力を発揮し、藤枝MYFCのJ2昇格に貢献できるように頑張ります!よろしくお願いします」 ◆川崎フロンターレ 「今季は藤枝MYFCでプレーする事になりました。藤枝MYFCに貢献して、成長して戻ってきます」 また、神谷は同日に入籍も発表。12月22日に入籍していたことが発表された。 「私事ではありますが、12月に入籍いたしました。より一層、責任と覚悟を持って取り組んでいきたいと思います。公私共に温かく見守っていただけると嬉しいです」 2022.01.12 14:37 Wed
twitterfacebook
thumb

藤枝退団のDF森本大貴が中国サッカーリーグのFCバレイン下関へ完全移籍

藤枝MYFCは29日、DF森本大貴(26)が中国サッカーリーグのFCバレイン下関へと完全移籍することを発表した。 森本は米子北高校から関東学院大学を経て2018年に松本山雅FCへと入団。その後、SC相模原、FCマルヤス岡崎への期限付きを経て、今シーズンから藤枝に完全移籍で加入した。 J3では通算15試合に出場。今シーズンは明治安田生命J3リーグで1試合の出場に終わり、シーズン終了後に契約満了となっていた。 森本はクラブを通じてコメントしている。 「FCバレイン下関に加入することになりました森本大貴です。強い覚悟をもってきました。そして応援してくだっているスポンサー、ファン、サポーターの皆様、今年果たすことの出来なかったJFL昇格を来年こそ一緒に成し遂げましょう」 2021.12.29 20:35 Wed
twitterfacebook
thumb

藤枝、栃木シティフットボールクラブからGK菅原大道を獲得

藤枝MYFCは27日、栃木シティフットボールクラブからGK菅原大道(26)が完全移籍加入することを発表した。 秋田県出身の菅原は、仙台大学卒業後、北海道十勝スカイアースでアマチュア入り。その後、関東サッカーリーグ1部の栃木シティフットボールクラブに移籍した。 そして、26歳にしてプロ入りが決まり、藤枝の公式サイトを通じて感謝と意気込みの言葉を述べた。 「このたび、藤枝MYFCに加入することになりました菅原大道です。自分を成長させてくれた栃木シティやプロの舞台でサッカーをするチャンスを与えてくださった藤枝MYFC、一番近くで支えてくれた家族、これまで応援してくださった方々に恩返しするために最大限の力を発揮してチームに貢献したいと思います。応援よろしくお願いいたします」 2021.12.27 21:24 Mon
twitterfacebook
thumb

J3藤枝、10番押谷含む5選手との契約更新を発表

藤枝MYFCは25日、5選手との契約更新を発表した。 今回発表されたのは、DF鈴木翔太(26)、MF河上将平(24)、MF杉田真彦(26)、FW押谷祐樹(32)、FW大石治寿(32)の5名。 清水エスパルスの下部組織出身である鈴木は、東京学芸大学を経て2019年に藤枝に入団。今季は明治安田生命J3リーグで12試合に出場した。 河上は山口県出身で、東海大学付属静岡翔洋高、専修大学を経て2020年に藤枝へ入団。今季はJ3で19試合に出場し、1得点を記録した。 静岡県出身の杉田は静岡西高校、順天堂大学を経て、日本フットボールリーグ(JFL)に所属するソニー仙台FCに入団。2020年に藤枝へと移籍し、加入2年目となった今季はJ3で28試合2得点を記録している。 押谷はジュビロ磐田の下部組織出身で、2008年にトップチーム昇格。FC岐阜や、ファジアーノ岡山、名古屋グランパス、徳島ヴォルティスを渡り歩き、今季から藤枝へ加入した。背番号「10」を背負い、J3で28試合6得点を記録した。 大石は神奈川県出身で、静岡学園高校から神奈川大学、当時JFLのFC刈谷を経て、2014年に藤枝へ移籍。一度は退団するも、栃木FC、レノファ山口FC、SC相模原を経て、2020年に再び藤枝へ戻った。復帰2年目となった今季は、27試合6得点を記録している。 5選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF鈴木翔太 「2022シーズンも藤枝MYFCでプレーさせていただく事になりました。サポーターや観客の皆様をワクワクさせる様なサッカーを体現するので、もっともっと多くの方にスタジアムに足を運んでほしいです。藤枝MYFCというクラブが皆様の活力となれるように結果を出し続けます。来シーズンも共に闘いましょう!」 ◆MF河上将平 「来シーズンも藤枝MYFCでプレーすることになりました。今年は10位という悔しい結果に終わりましたが、後半戦は特にサッカーが楽しいと改めて感じることができました。来シーズンも自分たちと、観ている人たちが楽しめるようなサッカーをしてJ2昇格します!期待してください!」 ◆MF杉田真彦 「来シーズンも藤枝MYFCでサッカーができることに感謝します! 藤枝に関わる全ての人とJ2昇格に向け全力で闘います!来シーズンも応援よろしくお願いします。来年のこの時期にJ2昇格という最高のプレゼントをお届けします。メリークリスマスー!!!」 ◆FW押谷祐樹 「メリークリスマス!来季も藤枝でプレーすることになりました。今季は不甲斐ない成績で終わってしまいすみませんでした。J2昇格のために全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします!」 ◆FW大石治寿 「2022シーズンも藤枝MYFCでプレーさせていただくことになりました!監督が掲げる超攻撃的サッカーで皆さんを魅了できるように来年も走り続けます!まだまだ若いとは思っていますがベテランと呼ばれる年齢になってきているので、チームをまとめる仕事、若い選手にメンタリティ含め良い影響を与えられるように頑張っていきたいと思います」 「藤枝MYFC悲願のJ2昇格に向けて来年も熱いサポートよろしくお願いします!聞くところによると練習がかなりキツいらしいので今からビビっています笑皆さんメリークリスマス、良いお年を!!」 2021.12.25 15:51 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly