鳥取がFC琉球から期限付き移籍中のMFハモンと契約満了

2020.12.22 17:29 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
ガイナーレ鳥取は22日、MFハモン(22)との契約満了を発表した。

ハモンは、フルミネンセからFC琉球に加入。2020年は期限付き移籍で鳥取に加入した。

今シーズンは明治安田J3で5試合に出場していた。

ハモンはクラブを通じてコメントしている。

「僕に機会を与えて下さった皆様に本当に感謝しております。今年プロとして本当に多くの事を学びました。試合に出られないのが大変悔しく、ましてや家族と離れている中だったので非常に難しいシーズンでした」

「ですが、クラブ関係者・サポーターの方々に本当に感謝しております。鳥取の皆様のご活躍を今後お祈り致します。ありがとうございました」

関連ニュース
thumb

2位・鹿児島は鳥取に6失点大敗…辛勝の藤枝が昇格圏肉薄【明治安田J3第26節】

24日、明治安田生命J3リーグ第26節の2試合が各地で行われた。 上位3チームが勝ち点「1」差にひしめくなか、2位の鹿児島ユナイテッドFCは14位・ガイナーレ鳥取と敵地で対戦。思いがけないスコアとなった。 鳥取は前半に澤上竜二が2ゴールを挙げ、リードを奪って試合を折り返すと、後半開始早々の51分には見事なパスワークから石井光輝が追加点を奪取。直後には田村亮介が加点すると、65分には田口裕也、86分には石川大地が豪快な一撃を沈め、守ってもクリーンシートを達成して6-0の大勝でゲームを終えた。直近のホーム4戦では16得点無失点と、本拠地で好調を保っている。 一方の鹿児島はクラブワーストタイ記録の失点に。昇格レースの真っ只中で得失点差においても痛手を被り、順位を1つ落としてしまった。 ニンジニアスタジアムでは7位・愛媛FCと4位・藤枝MYFCが激突。ゴールレスで前半を終えると、チャンスを作りながらも枠やGK徳重健太の好セーブに遭っていた藤枝が72分にようやく均衡を破る。 ボックス手前右から鈴木惇が強烈な左足の一撃を見舞うと、GKが弾いたボールを渡邉りょうがコントロールから頭で押し込む。鈴木大誠のクリアも間に合わず、先制点を奪った。 ビハインドを負った愛媛も反撃に出るも、松田力のシュートはクロスバー、三原秀真のヘディングは左ポストと、運にも見放されて最後までゴールを割れず。 藤枝が中2日の連戦の中で大きな1勝を挙げ、松本山雅FC、鹿児島に勝ち点「1」差と迫った。 ◆明治安田生命J3リーグ第26節 ▽9/24(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ガイナーレ鳥取 6</span>-0 鹿児島ユナイテッドFC 愛媛FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 藤枝MYFC</span> ▽9/25(日) 《13:00》 いわきFC vs FC岐阜 《14:00》 SC相模原 vs ヴァンラーレ八戸 カマタマーレ讃岐 vs カターレ富山 テゲバジャーロ宮崎 vs FC今治 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州 松本山雅FC vs Y.S.C.C.横浜 《18:00》 AC長野パルセイロ vs アスルクラロ沼津 2022.09.24 21:15 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥取MF小澤秀充が左距骨骨挫傷…全治約5週間の見込み

ガイナーレ鳥取は5日、MF小澤秀充の負傷を発表した。 小澤は8月28日のトレーニング中に負傷。病院での検査の結果、左距骨骨挫傷と診断され、全治は約5週間の見込みだ。 小澤は今シーズン、青山学院大学から加入。明治安田生命J3リーグ開幕節でプロデビューを果たすと、ここまで公式戦13試合に出場していた。 2022.09.05 17:27 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥取、選手1名の新型コロナ陽性を発表…8月31日にPCR検査を受検

ガイナーレ鳥取は1日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は8月30日に陽性診断を受けた選手の濃厚接触疑い者に該当。8月31日にPCR検査を受検した結果、陽性判定になったとのことだ。当該選手は適切な対応のもと、療養中だという。 クラブは「新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、関係者全員に周知、徹底をはかっていく」と報告している。 2022.09.01 13:59 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥取、選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者にも2選手該当

ガイナーレ鳥取は30日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 当該選手2名は両者とも喉に違和感を覚えて本日30日に抗原定性検査を受けた結果、陽性に。県内の医療機関で再び抗原検査を受検したところ、陽性と診断された。現在は両名とも適切な対応のもとで療養しているという。 なお、クラブはトップチーム選手2名が濃厚接触疑い者に該当したとし、そのうち1名は喉の違和感、悪寒、倦怠感があるとのこと。2名とも本日30日にPCR検査を受検して結果待ちの状況と報告している。 2022.08.30 15:29 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取の選手1名が新型コロナ陽性…選手5名が濃厚接触疑いに

ガイナーレ鳥取は19日、選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、19日の朝に発熱と咽頭痛があり、午前中に抗原定性検査を実施。陽性反応となった。 なお、選手は保健所の指示に従い、適切な対応のもと療養しているという。 これを受けて全チームスタッフ・選手の36名に抗原定性検査を実したところ、全員陰性反応に。しかし、Jリーグの新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づいた濃厚接触疑い者の特定では、選手5名が該当した。 なお、21日に行われる予定の明治安田生命J3リーグ第21節のテゲバジャーロ宮崎戦は出場条件を満たした選手で行われる。 2022.08.19 15:29 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly