愛媛DF西岡大輝が引退発表、10年のキャリアに幕「僕を応援し続けてくれた方々のおかげ」

2020.11.22 18:18 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
愛媛FCは22日、DF西岡大輝(32)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。西岡は宮崎県出身で、東海大第五高校から福岡教育大学を経て2011年にサンフレッチェ広島へ入団。しかし、試合出場はならず2013年には栃木SCへと期限付き移籍した。

栃木でもあまり出場機会を得られないでいると、2014年に加入した愛媛でレギュラーに定着。CBとして現時点でJ2通算160試合に出場している。

また今シーズンからは弟の西岡大志もチームメイトに。今シーズンは明治安田J2で16試合に出場し1ゴールを記録していた。

西岡はクラブを通じてコメントしている。

「この度、2020シーズンをもって現役を引退することを決断しました。2011年にプロサッカー選手として現役生活をスタートさせた時「10年間トップレベルでプレーし続ける」と決意し、ここまで頑張ってきました」

「10年間プロサッカー選手としてプレーし続けることができたのは、サンフレッチェ広島、栃木SC、そして愛媛FC、ファン・サポーターのみなさんをはじめ、僕を応援し続けてくれた方々のおかげです。ありがとうございました」

「皆さんへの感謝の気持ちや伝えたい言葉はたくさんありますが、ホーム最終戦で直接皆さんに伝えさせて頂きます。2020シーズンもまだ1カ月残っています。今は愛媛FCの力になれるように全力で戦いたいと思います。引き続き熱い応援よろしくお願いします」

なお、12月16日(水)に行なわれるホーム最終戦のアビスパ福岡戦で引退セレモニーを行うとのことだ。
コメント
関連ニュース
thumb

選手1名が新型コロナ陽性の愛媛、選手・スタッフ41名は陰性

愛媛FCは16日、トップチームの全選手、及びスタッフ、関係者の合計41名が新型コロナウイルスのPCR検査で陰性を示したと発表した。 愛媛では、14日にトップチームの1名が陽性判定。その結果、同日開催のヴァンフォーレ甲府戦が中止となっていた。 さらに、濃厚接触者としてトップチームの選手4名とスタッフ1名が認定されていたが、15日にPCR検査で陰性が確認されていた。 今回の検査では陽性判定の選手と濃厚接触者を除く全員が陰性だったとのことだ。 なお、今後の試合開催については、関係各所との協議の上で決定するという。 2020.11.16 21:20 Mon
twitterfacebook
thumb

U19日本、コロナ感染者確認の愛媛DF三原秀真がキャンプ不参加に…山形DF半田陸を代替招集

日本サッカー協会(JFA)は15日、U-19日本代表候補トレーニングキャンプにおいて、愛媛FCのDF三原秀真に代わり、モンテディオ山形のDF半田陸を招集することを発表した。 JFAによると、三原の参加辞退の理由は愛媛で新型コロナウイルス陽性者が確認されたため。 代替招集となった半田は、これまで各世代別代表で招集を受けており、2019年にはU-17ワールドカップのメンバーにも選出。今年に行われたU-19のトレーニングキャンプの参加経験もある。 2020.11.15 19:55 Sun
twitterfacebook
thumb

選手1名がコロナ感染の愛媛、濃厚接触者5名の陰性を報告

愛媛FCは15日、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者5名が陰性判定を受けたことを報告した。 トップチーム所属選手1名の陽性を公表していた愛媛。保健所により、当該選手以外の選手4名とトップチームスタッフ1名が濃厚接触者の判定を受けていた。 そして、最新のPCR検査の結果、その5名が陰性であったことが明らかとなった。なお、当該の6名以外のトップチーム全選手、及びスタッフ、関係者のPCR検査は16日に実施すると伝えている。 2020.11.15 19:35 Sun
twitterfacebook
thumb

新型コロナの影響で中止のJ2愛媛vs甲府、代替開催日が決定 12月9日13時キックオフ

Jリーグは15日、明治安田生命J2リーグ第34節の愛媛FCvsヴァンフォーレ甲府戦の代替開催日決定を発表した。 当初こそ本日に開催される予定だった一戦だが、愛媛に選手1名の新型コロナウイルス陽性とともに、選手4名とスタッフ1名の濃厚接触を確認。愛媛県知事の要請を受けて、中止が決まった。 そして、その一戦は12月9日に代替開催されることに。愛媛のホームスタジアムであるニンジニアスタジアムで13:00キックオフ予定だ。 2020.11.15 15:05 Sun
twitterfacebook
thumb

選手1名新型コロナ陽性の愛媛、15日甲府戦中止が決定…県から強い要請

Jリーグは15日、同日に予定した明治安田生命J2リーグ第34節の愛媛FCvsヴァンフォーレ甲府戦中止を発表した。 愛媛はこの日の朝方にトップチーム選手1名の新型コロナウイルス陽性判定とともに、選手4名とスタッフ1名の濃厚接触判定を公表。甲府戦開催可否に関する協議も明らかにされていた。中止理由は陽性者1名と濃厚接触者5名の発覚を受けて、愛媛県知事からクラブに対して、正式に試合中止の強い要請があったためだという。 また、感染経路が不明で、そのほかの選手やスタッフも保健所が実施するPCR検査を受検して、その結果を踏まえて試合を開催すべきとの判断により、中止を要請されたとのこと。代替日は決定され次第、発表される。 2020.11.15 10:35 Sun
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly