日本参戦のU-20&U-17女子W杯は2021年冬に開催! 当初、今夏開催予定もコロナ禍で延期…

2020.05.12 21:10 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
国際サッカー連盟(FIFA)は12日、2020 FIFA U-20女子ワールドカップ(W杯)を2021年1月に開催することを発表した。

コスタリカとパナマの共催となる今大会は、当初2020年8月10日から同30日の日程で行われる予定だった。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行を受けて、今年4月3日に延期が発表されていた。

そして、今回決定した新たな日程は2021年1月20日から2月6日まで。また、年齢制限に関しては当初の日程での条件が引き継がれる。

なお、昨年行われたAFC U-19女子選手権を優勝しているU-20女子日本代表は3大会連続7回目の出場をすでに決めており、大会連覇が期待されている。

また、同じく日程変更を余儀なくされていた2020 FIFA U-20女子W杯は2021年2月17日から3月7日の期間に当初と同じインドで開催されることに。そして、昨年行われたAFC U-16女子選手権を優勝しているU-17女子日本代表は7大会連続7回目の出場をすでに決めている。

さらに、2020 FIFA フットサルW杯は2021年9月12日から10月3日まで当初と同じリトアニアで開催される。
コメント