そもそもこの時期のリーグ戦ってどれくらい影響があるものなの!? の巻/倉井史也のJリーグ

2019.10.31 21:00 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
もうこの時期に気になるのは、どこが優勝すんの? どこが落ちるの? ってことに縛られてきてるんじゃないでしょうか。しかもここでまた2節消化した後に日本代表の活動で中断って、お、おぃ! って感じ?

じゃあこの11月最初の試合が優勝や降格に影響を与えてないかというと……どうなんでしょ? ちょっとデータ多いんで、過去5年で調べてみましょ!!

【2014年】

31節(11月2日)
1位 浦和
2位 G大阪○
3位 鹿島
4位 鳥栖
5位 川崎

14位 仙台
15位 清水
16位 大宮●
17位 C大阪●
18位 徳島●

最終順位
1位 G大阪
2位 浦和
3位 鹿島
4位 柏
5位 鳥栖

14位 仙台
15位 清水
16位 大宮
17位 C大阪
18位 徳島

【2015年・年間順位】

2nd14節(10月17日)
1位 広島○
2位 浦和
3位 FC東京
4位 G大阪
5位 川崎

14位 鳥栖
15位 神戸
16位 松本●
17位 山形●
18位 清水●

最終順位
1位 広島
2位 G大阪
3位 浦和
4位 FC東京
5位 鹿島

14位 仙台
15位 新潟
16位 松本
17位 清水
18位 山形

【2016年・年間順位】

14節(10月1日)
1位 浦和
2位 川崎
3位 鹿島○
4位 G大阪
5位 柏

14位 新潟
15位 名古屋●
16位 甲府
17位 湘南●
18位 福岡●

最終順位
1位 鹿島
2位 浦和
3位 川崎
4位 G大阪
5位 大宮

14位 甲府
15位 新潟
16位 名古屋
17位 湘南
18位 福岡

【2017年】

31節(10月29日)
1位 鹿島
2位 川崎○
3位 C大阪
4位 柏
5位 横浜FM

14位 清水
15位 甲府●
16位 広島
17位 大宮●
18位 新潟●

最終順位
1位 川崎
2位 鹿島
3位 C大阪
4位 柏
5位 横浜FM

14位 清水
15位 広島
16位 甲府
17位 新潟
18位 大宮

【2018年】

31節(10月31日〜11月4日)
1位 川崎○
2位 広島
3位 札幌
4位 FC東京
5位 鹿島

14位 湘南
15位 名古屋
16位 鳥栖
17位 柏●
18位 長崎●

最終順位
1位 川崎
2位 広島
3位 鹿島
4位 札幌
5位 浦和

14位 鳥栖
15位 名古屋
16位 磐田
17位 柏
18位 長崎

2015年、2016年って2ステージ制だったんでもう11月頭にはシーズン最終節がやって来てた!! で、残り3節ぐらいのところで調べてみたら、上位はまだまだ逆転がありますな。ところが下位になると17位、18位はかなり逆転が難しいかんじ。ってことは、今年のこの11月頭の2節って、残留争いにはめっちゃ大事っぽいですよ!!
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント