E・サラの死を偲び、故郷のクラブがスタジアム名を変更

2019.10.31 14:00 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
10月31日は、故エミリアーノ・サラの29回目の誕生日だった。故郷のクラブ、サン・マルティンはこの日に合わせてスタジアムの名称をエミリアーノ・サラ・スタジアムに変更することを発表した。

今冬の移籍市場でナントからカーディフへの移籍が決まったサラは、1月21日にカーディフに渡るために搭乗していた小型飛行機の墜落により帰らぬ人となった。

サン・マルティンはサラの故郷、サンタフェ州プログレソに本拠地を置くスポーツクラブ。1917年に設立し、現在はサッカーの他、テニスやバレーボール、バスケットボールに競泳、馬術など多岐にわたってスポーツ面で業績を上げているようだ。

同クラブは29日、SNSなどを通じて今回の決定を発表。またスペイン人芸術家のギジェルモ・グリファ氏が描いたサラの肖像画もスタジアムに展示されるという。

31日にはエミリアーノ・サラ・スタジアムでサラの死を偲ぶ式典が開かれる予定だ。

関連ニュース
thumb

エバートンのMFアランがUAEのアル・ワフダに完全移籍…今シーズンは構想外に

UAEのアル・ワフダは26日、エバートンのブラジル代表MFアラン(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2年間となることも決定した。 アランはヴァスコ・ダ・ガマやウルグアイのマルドナドでプレーし、2012年7月にグラナダに完全移籍し、ヨーロッパでのキャリアをスタートさせた。 移籍してすぐにウディネーゼへのレンタル移籍を経験すると、2014年7月には完全移籍。その後、ナポリへの移籍を経て、2020年9月にエバートンへと完全移籍で加入した。 ウディネーゼでは116試合で2ゴール14アシスト、ナポリでは212試合で11ゴール17アシストと主軸として活躍。エバートンでも2シーズンで57試合に出場し3アシストを記録していた。 今シーズンは開幕からベンチには入っていたものの出番はなし。中東へと活躍の場を移すこととなった。 なお、ブラジル代表としても10試合でプレーしている。 <span class="paragraph-title">【写真】アル・ワフダのユニフォームを身に纏ったアラン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/WHDFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WHDFC</a> <a href="https://t.co/tLBmSFsBai">pic.twitter.com/tLBmSFsBai</a></p>&mdash; AlWahda FC نادي الوحدة (@AlWahdaFCC) <a href="https://twitter.com/AlWahdaFCC/status/1574137878250233858?ref_src=twsrc%5Etfw">September 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.26 09:30 Mon
twitterfacebook
thumb

元ミランのターラブト、トルステン・フィンク率いるUAEアル・ナスルに移籍

UAEのアル・ナスルは24日、モロッコ代表MFアデル・ターラブト(33)の加入を発表した。 かつてトッテナムやミランなどでもプレーしたターラブトは2015年夏からベンフィカに在籍。だが、加入初年度はわずか7試合の出場、翌シーズンから2年間はジェノアにレンタルするなど、ポルトガルでは決して主力としてプレーしていたわけではなかった。 好機が回ってきたのは、ジェノアから復帰して1年後の2019-20シーズン。このシーズンに公式戦38試合に出場すると、以降もシーズンごとに監督が変わりながらも平均40試合以上で出番を得た。 ところが、今季から指揮を執るロジャー・シュミット監督の下では戦力に含まれず、一度も出場機会が与えらないまま、今月1日に双方合意で契約を解除していた。 そして、新天地はアル・ナスルに決定。3日から開幕しているUAEプロリーグでは、ここまで1勝2分け無敗で6位に位置している。なお、監督は元ヴィッセル神戸指揮官のトルステン・フィンクだ。 2022.09.25 14:40 Sun
twitterfacebook
thumb

イカルディの妻ワンダ・ナラがインスタで離別を発表…昨年はイカルディの浮気で離婚騒動に発展

ガラタサライに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディと妻で代理人を務めるワンダ・ナラが離婚したようだ。 アルゼンチン出身のイカルディは、2013年にサンプドリア時代のチームメイトであり同郷の先輩であるマキシ・ロペスの妻であったワンダ・ナラと不倫。そして2014年5月に結婚した。 ワンダ・ナラにはマキシ・ロペスとの間に子供がいた中、親権を争うことに。イカルディとの間にも2015年、2016年に子供を授かっている。 モデルとして活躍するワンダ・ナラは、イカルディの代理人としてもメディアで話題に。強気な姿勢、歯に衣着せぬ発言で騒動に発展することもあったなか、夫を支え続けていた。 そんな中、2021年にはイカルディに浮気疑惑が浮上。アルゼンチン人女優のマリア・エウヘニア・スアレス氏との浮気が発覚し、この事が問題となりワンダ・ナラが家を出てミラノへと戻っていた。 イカルディはパリ・サンジェルマン(PSG)のトレーニングを休み、妻を追いかけてイタリアへ。試合も欠場し、関係修復に向けてい動いていた。 その際にワンダ・ナラはイカルディとの離婚を求め、離婚届にもサインをしていたと明かしていたが、今回ついに離婚に至ったようだ。 ワンダ・ナラは自身のインスタグラムのストーリーズを更新。1500万人近くいるフォロワーに衝撃を与えた。 「今この瞬間を生きていることがとても辛い。でも、私の露出、メディアの憶測を考えると、私から聞くのが望ましいと思う」 「これ以上、明らかにすることはありませんし、この離別について詳細を与えるつもりはありません」 「私のためだけでなく、子供達のためにも、どうかご理解ください」 なお、スペイン『マルカ』によれば、イカルディは離婚を否定しているとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ガラタサライ移籍を祝うイカルディとワンダ・ナラ、子供たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CiipxNPocs8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CiipxNPocs8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CiipxNPocs8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank"(@mauroicardi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.23 23:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「我が国の偉大なアイドル」ダビド・ルイスがフラメンゴのレジェンドでもある“神様”ジーコと2ショットを披露!「光栄です」

フラメンゴの元ブラジル代表DFダビド・ルイスがクラブのレジェンドでもあるジーコ氏との2ショットを投稿している。 これまでベンフィカやチェルシー、パリ・サンジェルマン、アーセナルで活躍したダビド・ルイスは、昨夏母国のフラメンゴに加入。加入以降はここまで公式戦50試合に出場している。 一方、現在は鹿島アントラーズのクラブアドバイザーを務めるジーコ氏はキャリアの大半をフラメンゴで過ごし、1981年のトヨタカップでは大会MVPに選ばれる活躍を見せチームを優勝に導くなどクラブ最大のレジェンドといっても過言ではない。 ダビド・ルイスは自身のインスタグラムで、ジーコ氏との2ショットを投稿。2人は対談を行ったようで、その様子と互いのユニフォームを交換した姿をアップしている。 「友であり、我が国の偉大なアイドルであるジーコのショーに参加できて光栄だった ! いつもあなたとご一緒できてうれしい。本当に感謝している」とし、神様とも呼ばれるジーコ氏との共演を喜んだ。 <span class="paragraph-title">【写真】神様ジーコとダビド・ルイスの新鮮2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Luiz(@davidluiz23)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.23 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

「なんか楽しそう」「めっちゃ好かれとる」ポドルスキが新加入の奥抜侃志と寿司パーティー「チームメイトとは激アツ」

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの日本好きは相変わらずのようだ。 ポーランド1部のグールニク・ザブジェに所属するポドルスキ。今シーズンもエクストラクラサ(ポーランド1部)でここまで6試合に出場し3アシストを記録している。 そのグールニク・ザブジェには、今夏大宮アルディージャからレンタル移籍でMF奥抜侃志が加入。その奥抜は、18日に行われたエクストラクラサ第10節でコロナ・キェルツェとアウェイで移籍後初ゴールを含む2ゴールの活躍。チームの勝利に貢献していた。 試合後には、サポーターに挨拶する場面で、恒例の音頭を取るやり方がわからない奥抜に伝授。兄貴っぷりを発揮していた。 そのポドルスキは、自身のツイッターを更新。奥抜と寿司の2ショットを投稿し、寿司パーティーを開催したことを報告した。 ポドルスキは「Arigato」と投稿しており、この寿司は奥抜が用意したものかもしれない。 この投稿にファンは「なんか楽しそう」、「チームメイトとは激アツ」、「奥抜を気にしてくれてる」、「チームメイトなの知って驚き」、「めっちゃ好かれとる」、「良い関係が作れていそう」と、大先輩のスターに可愛がられている姿に安堵しているようだ。 奥抜にとっては初の海外移籍。チームに馴染むための努力が不安視されたが、どうやらポドルスキが良い役割を果たしてくれていそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ポドルスキが奥抜侃志と寿司パーティーの様子を投稿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Arigato <a href="https://twitter.com/hashtag/sushi?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sushi</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/party?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#party</a> <a href="https://twitter.com/GornikZabrzeSSA?ref_src=twsrc%5Etfw">@GornikZabrzeSSA</a> <a href="https://t.co/wXme6JFPVQ">pic.twitter.com/wXme6JFPVQ</a></p>&mdash; Lukas-Podolski.com (@Podolski10) <a href="https://twitter.com/Podolski10/status/1572543047766011906?ref_src=twsrc%5Etfw">September 21, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.23 19:10 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly